aspotaトップサイトマップ

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月 アーカイブ

2008年05月03日

ELV と ワールドユース!

ども、どもホルン。

ワールドユース大会は第3日目を無事に終了。
朝から晩まで行っていたアカデミーレフリーの研修は終了し、入れ替わりでA2トップ10レフリーの研修会となり、またまた朝から晩までの研修会を実施中。

プール戦を終了し、各プールの一位通過チームが決定。
全て海外チーム。今日は、尾道が”これぞジャパンの生きる道”と言うような魂のこもったラグビーをして奮闘したが、残念ながらオーストラリアに負けてしまった。

一位通過のチームにより準決勝が行われる。
通過チームは以下の通り

 オーストラリア
 ニュージーランド
 フランス
 南アフリカ

また、熱い試合が繰り返される。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%EF%BC%90%EF%BC%98%20012.JPG

@ワールドユースポスター


ビッグニュース。
5月1日に開催されたIRB理事会にて、試験的運用ルール(ELV)が決定した。
過去2年間IRBのルールプロジェクト部会にてモニターし続けた試験的ルールのうち、13項目についての変更となった。
詳細については、各ホームページ等でオフィシャルに出ているが、大きな変更については、ディフェンスがスクラムから5メートル下がらなければならない事と、モールの引き落とし(Pull Down)がオッケーになると言う事。

事実上、世界に4つのラグビーユニオンルールが存在するという非常に奇妙な状況になった。

今日のサニックスユース大会を見て思う事があった。
海外のトップスクールと日本の全国トップクラス高校チームが対戦している中で、今日の尾道や啓光学園の奮闘ぶりから特に感じた。
上記に変更となったスクラム5mとモール引き落としOKになってしまうと、単純に大きくて力のある者と小さく軽い者との戦いはさらに厳しくなると思った。
今日の試合からすると、尾道や啓光学園はモールとスペースを詰めるディフェンスで、大きくスピードのあるチームに互角以上に戦う時間が多くあった。それが、ルール変更により、彼らの強みが消され弱みが出てしまうと安易に想像される。

小さい者は、一つにまとまって大きな力を発揮する。
小さい者は、倍働いて大きな力を発揮する。

現代ラグビーを攻撃側から見るか、防御側から見るか。。。
このELVを攻撃側から見ると、日本はやりやすい。
でも、防御側から見ると、日本は強さを削がれる恐れがある。

安全対策面から見ると、スローなフィジカルコンテストをしている暇がなくなるので、怪我は少なくなるかも知れない。しかし、インプレーが長くなる事や試合のペースが速くなるので、暑い時期でもラグビーをするわが国では、脱水症状たぐいから来る怪我が心配だ。


ラグビーの変遷期。しっかりと流れに乗る努力をしようと思う。


Raizo

2008年05月05日

アシックス!

ども、どもホルン。

長いシーズンを戦うのに大事なRaizoの商売道具。
アシックスさんのスパイクには本当にお世話になった。
しかも、色んなドラマのある試合を一緒に走った。

Raizoの使用モデルは、2002モデル。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%EF%BC%90%EF%BC%98%20013.JPG

@ビューティフォー


足袋を履いてるような素足の感覚が良い。
地面の突き上げの感覚があるので、地面を捉える事が出来る。

小さい頃にもアシックスを履いてた事があり、足にしっくり来る。

また、色んなドラマが生まれるのだろう。


一緒に走ろう!

Raizo

2008年05月06日

ワールドユース大会決勝!

ども、どもホルン。

長い長い10日間の大会があっという間に終了。
昨日の福岡は、昼間はあいにくの寒い雨にたたられた。
タッチジャッジをしていた間、凍えそうになった。試合が終わっても凍えていて、フロに浸かって解凍した。人間って凍えると眠くなるのね・・・。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%98%20017.JPG

@南アフリカのワイドアタック!


決勝は、南アフリカ対フランスで戦われた。
レフリー部会より、若手へのチャレンジへの機会としたいとの説明があり、Raizoは最終日は裏方に回った。決勝のレフリーはオーストラリアのクインズランド州トップレフリーの若手が担当した。
彼には、3日目にレフリーコーチをしたので、その際に課題であったアドバンテージが出来ているかどうかを注目して観戦した。
彼にとっては、ビッグゲームのレベルだったので、昨日のゲームでも、なかなかアドバンテージには苦労していた。

アドバンテージとは、反則をしなかったチームに利益が発生する場合に、レフリーが反則をすぐに取らずにプレーを継続させるというルール。
反則をしなかったチームが、本当にボールを生かす事が出来るかどうかを、地域や相手との人数の関係とか、攻撃側のオプションとか、点数差とか色んな事を考えて一瞬で考えなければならない。
なので、アドバンテージが正しく適用できたかどうかの度合いは、レフリーがゲームの事を考えるだけの余裕があり、ゲームとマッチしているかどうかを示す。
Raizoの吹いた今大会の開幕戦は、11回アドバンテージを適用して8回アドバンテージ解消(アドバンテージをチームが有効に使えた)をさせて、高い数値だった。

試合は、フランスのコントロールが難しそうであった。結果的に、フランスは完全に勢いを失いパニックに陥っていた。フランスチームに対して2枚のイエローカードと1枚のレッドカードが出された。
ラテン系のチームのコントロールは簡単ではない。
IRBセブンズサーキットでは、Raizoはフランスやアルゼンチンの試合が良く割り当てられたが、IRBもラテン系のチームに対しては、彼らと比較的相性の良いレフリーを割り当てるような傾向がある。

南アフリカチームは、身体は小さかったが、バネがあり、どんどんパスに飛び込むように走りこんで来ていた。キックも大人並みに飛ばしていた。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%98%20009.JPG

@毎日数時間のレフリー研修会


日本人レフリーは、A2トップ10から選抜された地域協会トップレフリーが担当した。
海外チームに試合後にヒヤリングしたが、これが日本人レフリーのパフォーマンスにかなりの好評を頂いた。毎日の研修会の成果が出てよかった。
海外チームの地元で吹かれているレフリーよりも上手いとのコメントがNZヘッドコーチからあったのは、担当したR2レフリーには伝えてあげようと思う。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%98%20025.JPG

@マッチオフィシャルチーム2008


その他、順位決定が行われ、2008年ワールドユース大会は以下の順位となった。

優勝:グレンウッドハイスクール     南ア
2位:タルブハイスクール         フランス
3位:ギズボーンボーイズハイスクール NZ
4位:セントエドマンズカレッジ      オーストラリア
5位:セントべネディクツスクール     イングランド
6位:東福岡高校
7位:佐賀工業高校
8位:ラトゥカダヴレヴスクール      フィジー
9位:常翔啓光学園
10位:伏見工業高校
11位:尾道高校
12位:桐蔭学園高校
13位:流通経済柏高校
14位:長崎北陽台高校
15位:キョンサンハイスクール     韓国
16位:シンクレアスクール       カナダ

今朝は、4時起き・・・。眠い。。。。
5時に宗像市をバスで出て空港へ移動した。カナダのチームのバスに乗り込み、一緒に空港へ。
今は、羽田空港。
そして、今日から、アジア5ネイションズの為に、カタールへ遠征。

驚異的な移動時間で、Raizo頑張る。

Raizo


中東に向けて出発!

ども。どもホルン。

またまた羽田空港よりお届け。

今回の旅もかなりのものになりそう・・・。

今回目指すは「カタールのドーハ」。サッカーワールドカップ予選の”ドーハの悲劇”で有名だが、今回はラグビーワールドカップ予選。

アジア5ネイションズラグビーの「アラビアンガルフvs韓国」のリザーブレフリーという事で派遣。

Raizoはドバイは何度も行った事あるけど、ドーハは初めて。
地図を見ると遠い・・・。

今回の旅は、、

  福岡
  
   ↓

  羽田空港

   ↓

  関西空港

   ↓

  ドバイ

   ↓

  ドーハ


という経路になる。 あまり考えないようにする事に決定。時差も考えない。時間も考えない。
ただ身を任せるのみ。。。Raizoにはマイナスイオンブレスレットがついている。。。

福岡ではほとんど日本で何が起こっているか知らない10日間だった。
そうだった世間はゴールデンウィークだった。
そうだった子どもの日だった・・・・・。

%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%92%20003.JPG

@僕には季節感ないけど、この人は季節感アリ。


Raizo

2008年05月07日

ドーハ到着!

ども、どもホルン。

カタールはドーハに到着!
今回の怒涛のフライトコネクション(Again!)は、羽田空港→関西空港→ドバイ→カタールで、合計21時間以上かかった。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20006.JPG

@空港はちっちゃいけど、綺麗

こちらの天気は良好。一言で言うと「暑い!」なんだけれども、この間行っていたバンコクと比べると、そう不快な気候ではないね。でも、砂漠地なので砂ぼこりっぽいかな。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20007.JPG

@アラビックです。(注:アラビックのり ではないよ)←ただ言いたいだけ


ドーハのホテルに到着してからは、朝食を取り、一休憩してからプールリカバリーセッションで、身体を少し起こした。

また珍道中の始まり始まり。

でも、報告書がたまっているので、ホテルに缶詰かも??


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20008.JPG

@アラブ人通ります。要注意!

Raizo

2008年05月08日

ドバイ空港での暇つぶし

ども、どもホルン。

今日、ドーハに来る途中のドバイ空港は3時間もなかったんだけど、その待ち時間はちょっと退屈だtったね。
Costaコーヒーショップに行って、だいぶ時間をつぶしたと思ったけど全くつぶれてなかったし、インターネットでも見てようかと思ったけど、パソコンのバッテリーがなくなってるし。。。

本屋や時計屋を見るもすぐに見終わっちゃって。

おもちゃ屋をフラフラ。
ここは少し面白かった。
ボタンを押すと動き出す動物のぬいぐるみ。
別に買いはしないけど、何故か立ち止まってはまって見てた。

その名もアクションペッツ。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20001.JPG

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20002.JPG

@動物山積み

どこがハマッたのかと言うと、動物がお笑い芸人に見えてきた。。。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20005.JPG

@イチ、ニー、サーン!


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20003.JPG

@すぃ〜らかばぁ〜♪ by コロッケ

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20004.JPG

@これはもう、イッちゃってる・・・・。事故。


人って退屈の極限に行くと、想像が働いて何でも面白くなってしまうという事を体験したね。。。

Raizo

ドーハだより!

ども、どもホルン。

ドーハは暑い。ただそれだけ。
でも、湿度が低いので汗があまり出ない。気温はすごく高いのに。
どれだけ高いかって?
夜の6時半で38℃・・・。

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%97%20010.JPG


昨日の晩は、ドーハ協会にいるRaizoのスリランカ人の友人に連れられて、地元ドーハラグビークラブへ訪問という事になった。ここドーハは、ドバイのような都市で、住人の8割が外国人。だからこの友人も1年前にスリランカのコロンボから奥さんと共に越してきた。コロンボでの生活と比べて、天と地の差くらい生活が変わったそうだ。もちろん収入は一気に跳ね上がり、スリランカの両親たちにも仕送りをしているらしい。三菱パジェロの新車に乗り、大きな一軒屋に住み、自分の書斎やミニバーを造って優雅に過ごしている。
これまで、ずっとRaizoのおごりだったけど、昨晩は初めておごってくれてありがとさん。立派になったもんだ。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%97%20004.JPG

@ドーハラグビークラブ

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%97%20005.JPG

@今日は女子ラグビーの練習

とにかくこの国は勢いがある。
国の発展には、スポーツ・教育・医療の三本柱を明確に持っていて、アジア大会も昨年開催したし、2016年のオリンピックにも名乗りを上げている。10年前には誰もカタールって知りもしなかったけど、今では第2のドバイとして凄まじい勢いで海外産業がこぞって入ってきている。
何でもお金で叶ってしまう莫大なオイルマネーによって、この先も発展して行くと、東京オリンピックもかなり危ないかも。。。
スタジアムなんか簡単に大きいのをポンっと建ててしまう。

今回Raizoが宿泊しているホテル。。。
Why?金色? ・・・・・・ Why not?


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20009.JPG

@金のホテルって。。。

日本が質素に見えてきた。。。日本は豊かなのかなぁ?


Razio

2008年05月09日

ドーハのオールドスーク!

ども、どもホルン!

こちらドーハは、見て見て!気温40度を突破!
どおりで暑い訳だ。

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20024.JPG

@右上!41度!!

今日は、近所のオールドスークってところに行ってみた。スークとは市場という意味かな。隣にはゴールドスークと言う、金を売りさばいている一角があったりする。

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20001.JPG


このオールドスークは、ディズニーランドにいるかと錯覚してしまうような建物の中にある。表からは綺麗な町並みな感じなんだけど、中は迷路みたいになっていて、一気に方向感覚がなくなる。

オールドスークにいるお巡りさんから、「オールドスークから出て行け」と言われた。。。
理由を聞くと、一般的には肌の露出が多い服装はダメらしい。
不機嫌なおまわりと話していると、優しい地元のおじさんがやってきて、「観光客だから大丈夫だ」と話をつけてくれて事なきを得た。
カタールのようなイスラム教の敬虔な信者がいるところは、トラブルを起こすとかなり厄介だ。宗教警察と言うことになったりすると、ただのトラブルではすまない。
まあ、今日のRaizoの服装は、日本で言うところの「あらま、あの子、下着で街を歩いてるぞ!」くらいの感じがするんだろうねえ。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20006.JPG

@露出しすぎらしい。。。

オールドスークは色んなものが売ってる。ペルシャじゅうたんも売ってるし、アラビア風のつぼや刀とかも売っている。中には木の船が売っていた。誰が買うのか・・・。誰かが買うから売っているのか・・・。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20002.JPG

@ロバとおっちゃん


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20007.JPG

@ペルシャじゅうたーん

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20004.JPG

@船って・・・

明日もまた暑い一日がやってくる。

明日の試合は、

Asia5カ国対抗
アラビアンガルフ vs 韓国
19:00キックオフ

がんばるー。
冷たいもん飲んでないとやってられないけどね。。。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20014.JPG

@でかっ


Raizo

世界美食フリーツアー No.14

「ラーメン栄養軒」

知っている人は知っている。知らない人は知らない、宮崎No1のラーメン屋。

%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20007.JPG


宮崎神宮へ向かう通りの鳥居のふもとにあるそのラーメン屋は、Raizoが小さい頃からずっと行ってたラーメン屋。


%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20001.JPG

%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20003.JPG


高校ラグビー部時代なんかは、部活が終わって、ラーメン食べて、大阪屋でたこ焼き食べて、家に帰っても夕食を食べると言う、なんともガッツリ感のある日々を過ごしたね。

宮崎のラーメンはとんこつこってり。
油がすごいので、今は改装した店内も、昔は床やテーブルが長年の油でベタベタになっている感じだった。

%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20005.JPG

ここのメニューは、「デラ」とつくメニューが多い。

「メンデラ」、「肉デラ」

”デラックス”の意味で、量が多く入っていると言うこと。

%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20004.JPG

男性も女性もガンガンににんにくを入れて食べるのが礼儀。

%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20008.JPG

うまいぞー。


Raizo

2008年05月10日

アジア5ネイションズ!

ども、どもホルン。

何と気温35度!!夜7時キックオフでこの気温だった!!

試合結果は、

韓国 43−20 アラビアンガルフ

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20011.JPG

@試合パンフ


アラビアンガルフが大健闘した。前半、開始早々、立て続けに3トライをとられ、韓国に19−0とリードされたものの、ペナルティキックを決め、前半を19−6で折り返した。
後半は一進一退の時間が続き、アラビアンガルフのラッキートライで、後半残り15分で24−20と4点差まで詰めた。
しかし、自力に勝る韓国は、圧倒的なスピードで突き放し、終わってみたらダブルスコアという形になった。

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20004.JPG

今試合は、Raizoの役目はタッチジャッジ。
ファウルプレーや掴み合いが多い試合となった為、何度もフラッグイン(ファウルプレーの報告)をした。
イエローカードの報告もしたし、髪の毛を引っ張った選手の報告もした。
タッチジャッジとしては、出来るだけレフリーの役割を過剰にオーバーしてしまわないように努めた。出来るだけ目立たないようにタッチジャッジしようとしたが、今日は出番が多かったなあ。。。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20007.JPG

@アジアパネルレフリーのジャージも新調


2週間後には、アラビアンガルフのテストマッチをRaizoがレフリー担当するので、色々と見る事が出来てよかった。

しかし、暑くて熱い試合だったなあ。


Raizo

2008年05月11日

よまれません。

ども、どもホルン。

△$#&%〇・・・・・。何て発音するんだろー??

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20019.JPG

@バーガーキング

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20021.JPG

@まくどなるど


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20022.JPG

@ピザハット


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20048.JPG

@Raizoお気に入りのH&M!


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20018.JPG

@トイザラス


しかし、このトイザラス。。。
世界で最低のトイザラスだった・・・・。
おもちゃの無さと言ったらこの上ない。。。
一応、流行は押さえているつもりだろうが、同じ商品を50個くらいずらぁーっと並べてあった。

しかも、ちょい前のおもちゃばかり@@@@


このハルクだけが一際クオリティ高くて、お店の中で浮いていた・・・・しかも、出口にあるし・・・・。
アラブ人のメンタリティーは理解不能。。。。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20017.JPG

@ハルク


Raizo


ドーハより告知!

ども、どもホルン。

本日は、ドーハの金のホテルに缶詰なり。

ドーハの道路はすごいよ。何が凄いかって。

ラクダ横断注意の看板が・・・。

ご注意のほど。。。


IMG_0444.JPG

@はい、ラクダが通ります。黄色い線の内側に下がってご注意ください〜。


IMG_0428.jpg

@この人たちがやってくる。。。

それと、講演の告知を一つ。

YMCメディカルトレーナースクール講演会

■日時
 2008年5月14日(水)
■会場
 YMCメディカルトレーナースクール新宿校
 新宿区西新宿1−3−17 新宿第1アオイビル10F

 ※新宿西口 徒歩4分
  http://www.ymc-school.com
■講演時間
 19:00〜20:00(60分質疑応答含む)
■主な対象者
 YMCへ興味がある学生、社会人、
 これからトレーナーを目指す方。
 トレーナーの仕事に興味がある方。
■料金
 無料

予約電話番号 03−5909−1880
までお気軽にお問い合わせください。
http://ymc-school.com/sports/news/news/post_5.php


よろしくしく。


Raizo

2008年05月12日

ドーハ出発!

ども、どもホルン。

今、ドバイ空港。ホテルのチェックアウト時の清算でトラブルあったけど、事なきを得て、出発。

ドーハ空港での出来事。
残ったドーハのお金(リアル)を使おうと、レジにならんでいた。
Rzoの前には8歳くらいの子どもがおもちゃを買うのに並んでいた。

そこに、アラブ人のおっさんがタバコを持って割り込んできた。

Raizoは外国人だろうと容赦はしない。
「子どもが先だ」とおっさんを後ろに並ばせた。

敬けんな宗教者がそういうモラルのないことをするもんじゃないねえ。

と、言うわけで、今回も色々あった珍道中。


さよなら砂漠のドーハ。

DSCN9733.JPG

@砂漠の真ん中

DSCN9692.JPG

@砂漠ラグビー始まるかな?

DSCN9716.JPG

@何の骨!!??

Raizo


トラブル発生!

ども、どもホルン。
今、ドバイ。ほんとはここにいちゃいけないのに…。
ドーハからの飛行機からバスに乗りターミナルへ。一緒に日本から遠征した相田レフリーとはぐれた為、少し探して見つからず。
ゲート行ったら、もう飛行機飛んだ後だった…。一応、ドーハからの飛行機遅れの為、エミレーツ航空で次の便に乗せる手続きをしてくれた。しかも、明日の同じ時間…。そう、夜中の2時半…。
途方に暮れます…。

相田さんはいづこへ…。
Raizo
Non Title

相田さん発見!

ども、どもホルン。

見ーつけたっ!

思わず遠くから「アイダサンッ!!」って大声で呼んじゃった。
相田さんは2台目のシャトルバスで来たんだけど、何でも子供がグズッてなかなか発車せず、間に合わなかったんだと。

「タイゾーは乗れたと思ってた」と相田さんは言ってたけど、Raizoが見捨てる訳はない。旅は道連れだから。

という訳で、エミレーツ航空がホテルも用意してくれて、しばし足止め。三食分の食事チケットももらって、何か得した感じ。

これはある意味ミラクル…?

しかし、相田さん発見出来て良かった。

Raizo
Non Title

2008年05月13日

告知とドバイ出発!

ども、どもホルン。

長かった・・・・。今ようやくドバイ空港のゲートにやってきた。
空港の手荷物検査で、アラブのおばちゃんに紅茶を2つ取り上げられた。。。。
この紅茶、空港の中で買ったものなのに・・・。

何でも、空港の外からフレーバー入りの紅茶を手荷物で持ち込めないらしい。。。
こちらの都合で空港から出された訳ではないのに、そりゃねーべ。

その説明をおばちゃんにしたけど、無表情で、

おばちゃん 「 I know. 」

だって。

絶対、おばちゃん分かっとらんやろー!!怒
まあ、議論したって、この国の黒い装束に全身を隠したおばちゃんは何とも思わないんだろうから、無駄な時間は使わず、気を取り直してゲートへ向かった。

相田レフリーと今度ははぐれないようにと、一日一緒にいたよ。一緒にいる間は、もちろんラグビーの話ばっかり。色んな日本のラグビーについて話こんだ。。。

という訳で、なんだかんだで帰国しよう。本来なら17時間くらいで日本についた今回の帰路も、めでたく31時間以上かかってようやくたどりつくので、日本の地を踏むのは喜びもひとしおだと思う。


%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%20118.JPG

@さよならラクダくん


引き続き告知!!
皆さんどしどしよろしく!!トレーナーさんではなくても平気です。

YMCメディカルトレーナースクール講演会

■日時
 2008年5月14日(水)
■会場
 YMCメディカルトレーナースクール新宿校
 新宿区西新宿1−3−17 新宿第1アオイビル10F

 ※新宿西口 徒歩4分
  http://www.ymc-school.com
■講演時間
 19:00〜20:00(60分質疑応答含む)
■主な対象者
 YMCへ興味がある学生、社会人、
 これからトレーナーを目指す方。
 トレーナーの仕事に興味がある方。
■料金
 無料

予約電話番号 03−5909−1880
までお気軽にお問い合わせください。
http://ymc-school.com/sports/news/news/post_5.php

Raizo

やっと帰国!!

ども、どもホルン。

今、関西空港。ながかったー。日本は良いね。

長いフライトでは、レポート書きやらメール返信やらに没頭。
あと、映画を「ジャンパー」と「ノーカントリー」の2本を立て続け鑑賞。

自分結構タフだなあ。。。


この日本のスーパーには、ドバイのスーパーにあったような羊の頭なんか売ってないんだろうなあー。

%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%20108s.jpg

@グロ

Raizo

2008年05月16日

トレーナー講演会

ども、どもホルン。

新宿、YMCにてトレーナー講演会にて講壇してきました。
Raizoのラグビー人生においてのフィットネストレーナー、フィジオセラピスト、栄養士との係わり合い方を約1時間強にわたって講演を行いました。

熱心な質疑応答もあり、内容の濃いあっと言う間の講演でした。


%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E8%AC%9B%E6%BC%94.jpg


Raizo

2008年05月17日

近所の超気になるとこ!

ども、どもホルン。

昨日のスーパー14はすごかったね。ハリケーンズvsブルーズの接戦と肉弾戦は凄まじかった。
ハリケーンズは、なかなか良いゲームプランだったけど、軽率なギャンブルドロップゴールをことごとく外して、残念。レフリーのブライスもなかなか良い具合いではまってた。

今日は、本当はNEC対IBMのプレシーズンマッチを吹くはずだったけど、NECの怪我人続出とのことで、急遽キャンセルの連絡が。そっこーで、イースト11の試合が入ってきたので、品川へ向かうよ。
その後は、終わると同時に、アジアン5ネイションズの4thオフィシャルを努めに新潟へ向かう。


ところで、このタイトル。

家の近所に、まだ見ぬ食堂が・・・。
気になる・・・。でも入れない・・・。

だって、

入り口のショーケースがすごいんだもん。。。。


想像、いや・・空想をするに、、、この物体は多分”からあげ定食”なんだろうけど、何とも言えない絶妙な”特製ソース”がかかってるのかなあ。からあげの下にある、そばなのか、紙切れなのか分からないものは”キャベツ?” ”もやし?”・・・。

2007%20july%20013.JPG

@レモンでかっ

この「ハソバーク」。色の種類で言うと何色のたぐいになるのだろう・・・。


2007%20july%20011.JPG


この「エツク」は、おっちゃん急いでちょっと焦がしちゃったかな??


2007%20july%20012.JPG

@ハムエツク


この「ホークソテイ」そう、いわゆる、”鷹(ホーク)の肉”のソテーは、やっぱり希少価値が高いから、なすびやピーマンの方の量が多くなってしまうのは仕方ないのかなあ。

DSCN2239.JPG

@ホークソテイ


出た!「玉子丼」ならぬ「王子丼」!!
由来が聞いてみたい・・・。


2007%20july%20009.JPG

@王子丼


今だに、この店にはお客さんが入っていくところを目撃したことはないが、近所の人によると、たまにお客さんいるらしいーーー。
謎が多い・・・・。

今日も頑張って走ろっと。

Raizo


2008年05月18日

世界美食フリーツアー No.15

ども、どもホルン。

新潟県名物 「へぎそば」。


P2008_0517_213411.JPG

@へぎそばー

”小千谷そば”というおそばで、そばの中身は海苔(のり)が入っているらしい。
しゅるしゅるっと入って行く、すごくスムースなおそば。

面白いのが、一人分づつ出てくる訳ではなく、数人分をたのんで、皆でワイワイとシェアしながら食べる感じ。一口づつに分かれているので、食べやすいね。


P2008_0517_213431.JPG

もちろん、薬味はわさび。
一通り食べ終わったら、そばつゆで、汁をすすって終わりってな具合い。

なかなかでした。

P2008_0517_213808.JPG

お店は

須坂屋そば

東京にも結構支店があるのね(三軒茶屋、渋谷駅東口、西新宿7丁目、西新橋、日本橋)。


ところで、新潟ってクジラを食べる文化あるんだって。
知ってた?

P2008_0517_205440.JPG

@あえもの

P2008_0517_210251.JPG

@クジラ汁は非常に素晴らしいお味


Raizo

初上陸!新潟!

ども、どもホルン。

今日は、東京でイースト11の東京ガスvsJALを試験的ルールの試験も少しやりながらレフリング。
変則のゲーム形式で、

20分×4本

気温もなかなか高く、いい汗をかいたね。試合のDVDをお願いしたので、送ってきたらチェックしようと思う。今日は、動きの中で特に意識してやった事がいくつかあったので、映像の角度からどう見えるかが楽しみ。

その後、両チームのフォーワードのみ、スクラムの練習を行った。
No8がスクラムの後ろで引っ張るプレーが、IRBで禁止になったので、Raizoがチームを訪問した際には、きちんと伝えて行こうと思う。

そして、JALの選手に品川まで車で送ってもらい(グランドへ行くときも、グランドから帰るときも、送迎の車がベンツの新車だったので、少しイイ気分)、東京駅を目指した。

東京駅の新幹線チケット売り場で、50代のおじさんが係員に因縁をつけて、理不尽にどなっているのを横目で見ながら、新潟行きの”とき”のチケットを購入した。JR職員さん、ご苦労さんでしたね。明らかにおじさんは、勘違いしているのに丁寧に応答してました。と、言うか、応答している言葉の言葉尻りをことごとくおっさんが取り、なんだか漫才みたいになっていて、会話がまったく成立しなくなってたなぁ。

P2008_0517_162958.JPG

@とき


約2時間後に新潟に着いたら、少し肌寒かった。駅の改札には、新潟県協会のHi−Noさんがわざわざお迎えにやってきてくれていて、駅からあまり離れていないホテルにチェックイン。


P2008_0517_183707.JPG

明日の

香港vs日本

の試合のレフリーは、アラビアンガルフのNo.3のレフリー。
タッチジャッジは、スリランカとマレーシアのレフリーたち。
彼らも、リエゾンオフィサー(レフリーの世話人)と一緒に新潟に入っているが、Raizoは日本協会より彼らと別の東急インホテルを準備しているので、全く交流なし。
明日、試合会場で会うことになっている。
今大会のレフリープロトコルで、マッチオフィシャルは全て同じホテルに宿泊する事になっており、Raizo達が海外に行くとそうなっているだけに、今回は???という感じ。
しかも、このホテルは、チェックインの時に、喫煙ルームを準備していて、とても息が出来るような室内状態じゃなかった。
フロントに、「禁煙ルームにお願いします」と言うと、

フロント「リセッシュ(消臭剤)を貸します。もしくは窓を開けてください。禁煙ルームは満室でありません。」

との事。

ではと、ホテルを変えて近くの部屋が空いているところを探そうと、日本協会と電話連絡していたら、急に。

フロント「お部屋を何とか致します。」

と言って、禁煙ルームの鍵が出てきた。

Raizo 「・・・・不信感ムード・・・・・」

多分、次からは使わないな。ここは・・・・。
明日の宿泊ホテルは、別にします。。。


P2008_0517_183733.JPG

@ときのBodyにウルトラマン カラータイマー的発見!!


Raizo

2008年05月19日

アジア5ネイションズ 優勝!

ども、どもホルン。

日本代表 祝 初代チャンピオン!!

本日、14:00キックオフで新潟ビッグスワンスタジアムにて行われた、アジア5ネイションズは、

日本代表 75vs29  香港代表

で、日本代表の圧勝!!今回が、アジア5ネイションズ開催の初年度となった為、まだ来週に2試合(他の国々が2位決定戦と最下位決定戦を行う)を残して、我らが日本代表が全勝初優勝。


P2008_0518_114420.JPG

@ビッグスワン


新潟は気温24度ほどで、快晴と、非常に良いラグビー日和り。
グランドの芝も青々としてカーペットのような綺麗な状態。サッカーグランドとあって、短い芝生で、少し固めのグランドだったけど、とても良いコンディションでラグビーできたと思う。
約8000人の観衆がかけつけて応援してくれた。

今日の試合は、民放での生中継も、J-スカイスポーツでの生中継もあった。
また、この試合をユーロスポーツでヨーロッパ全土に放映し、ニュージーランドでも放映される。
ユーロスポーツでのコメンテーターは、僕の友達のガーベイさん。メールが来たので、色々と試合情報を送っておいた。

P2008_0519_003936.JPG

@試合プログラム

試合は、日本代表のアタックにかなり進化が見られた。ハプニング的にトライが取れたように見えるけど、かなりコントロールされて良いつなぎプレーからのトライばかり。
スクラムトライも、渾身のトライで、香港が意気消沈してしまう時間帯に取ったトライ。

ミスももちろんあったが、それは修正出来る範囲と思う。
ディフェンスの崩壊は、インサイドのフォワードの選手がディフェンスラインに立ち遅れていて、内からの押し上げが足りない為に、外国人バックスディフェンスが抜かれてしまっていた。

P2008_0518_114641.JPG


この試合で、レフリーを担当したのは、アラビアンガルフ協会No3のグラント・ベイトマン。スクラムマネージメントと反則の繰り返しに対する対処が後手を踏んだ感じはあったが、ゲームに影響する事も少なく試合結果には影響ないレフリングだった。
彼は、まだ3試合しかテストマッチを担当していないので、それを考えると良く頑張ってレフリーしていた。
試合後は、彼と、一緒に来ていた家族、IRBオフィサー、大会マネジャー、マレーシアタッチジャッジを連れて、ディナーでおもてなしをしてあげた。
グラントと家族は、この後、東京で数日の休暇を取る予定でいるので、色んな東京の案内をメモにしてサポートしてあげた。
今回は、新潟県協会レフリーのHi−Noさん達に多大なサポートを頂いて、海外招聘レフリーたちも非常にハッピーに大会を終える事が出来た。ラグビーを支えてくれているのは、このような仲間が全国にいるおかげ。Raizoも元気が出た。がんばるぞー。


P2008_0518_164035.JPG


試合後は、スタジアムでアフターマッチファンクションが行われ、そこでは、香港協会会長が、良いコメントをされていた。

「これまでの対 日本代表との戦いの長い歴史で、香港代表が3トライを奪い、29点という得点を取れた事は、香港にとって最高の結果であり、誇りに思う。日本代表が常に強さを見つけてくれて、それを他のアジアチームが切磋琢磨して追い付こうという姿に、自分たち香港代表の強化モチベーションがある。」

2011年ワールドカップで、アジアからの切符の可能性は2つ。
アジア全体が盛り上がる事でのみ、この2つを取るという結果はついてくる。
アジアのラグビー精神の熱い気持ちを感じさせるスピーチだった。

22日からは、Raizoはカザフスタンへ遠征。

カザフスタン vs アラビアンガルフ

色んな遠征にまつわる問題を抱えての出発になりそうだが、アジア5ネイションズの最終戦。そして、同時に、その試合に負けたチームは2部へ降格してしまう、どちらも負けられない厳しい試合。
モチベーションを上げていこう。

Raizo

田中姿子さんへの回答!!

ども、どもホルン。

北京五輪を目指し世界で戦っている、ビーチバレーの田中姿子さんから質問をいただきました。
早速回答します!

<質問1>
ローカルな話題になってしまいますが、電車の駅だとどこになるのですか?
ちなみに私は東武東上線・霞ヶ関駅です。

こんにちは。初めまして。ブログで見てるので、ネット上では初めてのような気はしないんですが。。。

同じく東武東上線の新河岸(しんがし)駅になります。
最近、エレベーターが着いたので、合宿や遠征に行くのに、今までみたいに重い荷物を運ぶ苦労がなくなりました。
小さな駅なので、駅の中を歩く距離が短く、非常に好きな駅です。
電車を待つ間、ホームの自動販売機で思わずお茶や、ミルクティーを買ってしまいます。

<質問2>
ラグビーの試合は何度も見に行ったことがありますが、選手以上にレフリーの方の動きも激しいイメージがあります。体力維持はどのようにしているのですか?

厄介な事に、ラグビーの最近の進化はめざましく、15年前のラグビーと比べて、プレーをやっている時間が2倍になってしまいました。
また、年々プレーが複雑化して行き、選手のプレー速度も速くなっていってます。
現代ラグビーにおいては、レフリーはシニアの試合で約8キロから10キロ走ります。

ラグビーのタックルが国際レベルでは200回を超え、そのタックルが起こる度にその場所にいなくてはなりません。
タックルを見ては、反則を予防しながら選手の邪魔にならない所を探して、次のプレーについて行く事を繰り返しています。

僕らのようないわゆるインターナショナルレフリーは、フィットネスレベルにある程度の基準値があり、スピード・持久力に加えて、ストレングス(強さ)も求められています。
ジムに3時間ほどこもる事は日常ですが、チームの練習に混ぜてもらい、アジリティやフットパターンの練習をする事で体力維持をしています。
何よりも怪我をしないと言うのが、一番の体力維持です。

<質問3>
好きな水が来運の水だそうですが・・どこにありますか?

ずばり北海道の奥地です。

飛行機で行けても、そこからはかなり車で走らないとたどりつけません。
とんでもない量の湧き水が出ていて、市販のミネラルウォーターを数社分買って行って、飲み比べしました。
来運の水の勝ちです。
僕はジンクスや迷信は信じないんですが、運が来る感じはしますよー。
%E6%B0%B4%E9%9D%A2%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.JPG
@沸き水
T3%E8%A9%A6%E9%A3%B2.JPG
@運が来るよ

<質問4>
ブログの写真の画素がとても奇麗ですが、どこのカメラを使っていますか?

ニコンのクールピックスを忍ばせています。

試合のアクションフォトは、いつも暖かくサポートして頂いているカメラマンの方々のおすそ分けです。
このアクションフォトのドアップのやつは100万円くらいするニコンのカメラを使ってらっしゃるので、僕には手が出ませんが・・・。

0006.jpg
@スクラム

今は自分の独自の感性で写真を撮っていて、スキル習得中の修行僧の身ですので、まだまだテクニックを語るまでに至ってません。
でも、写真はハマッってます。
今日現在で、パソコンのフォトギャラリーの写真は10378枚ですぅ。

<質問5>
ラグビーの審判はサングラスをしてもOKですか?している人を見た事がないけど・・。

OKとは言えないけど、特に海外のグラスルーツラグビーレベルになると、たくさんいますね。
%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E8%A4%87.JPG
@サングラスたくさん

メガネをかけている人はたまにいます。
タッチジャッジ(線審)は、少し上のリーグレベルでも、キャップとサングラスかけている人もいます。
世界にはとんでもなく暑い所もありますし、7人制大会やラグビーカーニバルのように、一日中グランドに立たなければならない大会もあります。

目や皮膚の弱い白人系のレフリー達は、日焼け止めを顔が真っ白になるくらい塗って、サングラスしないと倒れてしまいますから。
僕らのトップレベルのレフリー達は、サングラスやキャップをかぶったりはしませんが、
マッチオフィシャル(審判団)間で通話するトランシーバーや、テレビでレフリーの声を放映する為のテレビマイクを装着して走ってます。
%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E5%8D%98.JPG


ついつい長くなってしまいましたが、レフリーについて少しでも知ってもらえれば嬉しいです。
今度は僕からも質問させて頂きますね。
宜しくお願いしまーす。

Raizo

2008年05月21日

パスポートとビザ!!

ども、どもホルン。

昨日の朝のみの豪雨には、本当にやられた・・・。雨にやられたというよりは、日テレのホームレスの家をも覗いてしまうほどの過激・過剰報道にやられた・・・。

ところで、明日からカザフスタンに遠征する。

今回は、本当に大変な遠征になりそう。
なぜなら、全てがギリギリだから。
スケジュールが詰まりすぎていて、パスポートセンターにすら行けない状況だった時に、例のドバイでの足止め。これが大きな誤算だったね。

P2008_0514_174256.JPG

@スタンプいっぱいになったなあ

カザフスタンはビザ発給の必要な国。しかも、8日間ほどビザ取得にかかる。日本代表が2週間前にカザフスタン遠征に行ったが、その時も日本代表選手の一人がビザ取得に間に合わなくて、遠征に行けない事態が起こったばかり。
本当は、今月12日の夜に帰国して、羽田空港でトラベルエージェントにパスポートを渡し、ビザ申請書に署名をして、13日にカザフスタン大使館でビザ申請を始めるという予定だった。そして、20日もしくは21日にビザが取れて、それを何とか受け渡しし、22日午前中にはカザフへ出発と言うキツキツの予定だった。

それが、12日に帰って来れなくなっちゃって、しかも、13日に帰国してパスポートを渡しても、14日がカザフスタン大使館が休みだってー!!!???

ありえまへん。。。。


P2008_0514_174307.JPG

@も、いっちょ

しかも、パスポートのページ数が足りない・・・。2冊目のパスポートも、残り1ページと半ページが2ページしかない。このカザフスタン、ビザを貼り付けるページに丸々1ページを要する為、他に日本出入国の際や、カザフ出入国のスタンプが押せる充分なスペースがないと、申請を受け付けない。
Raizoは、日本でも、ドーハでも、ドバイでも、その空きスペースを死守すべく、パスポートコントロールの係員に、「そこには押さないで、こっちの空いてる所に押して。」って頼みまくって死守した・・・。

取り合えず、14日はどちらにしても無理なので、14日に久々の時差ぼけに苦しみながらパスポートセンターへ。

おばさんに、「結構、行ったねー。」 

なんて言われながら、40ページの増刷に成功!
リフレッシュしたパスポートを持って、都内でトラベルエージェントにバトンタッチ!


P2008_0514_174230.JPG

@40ページもプラスで安心!


15日の申請に8日間足すと、、、、に!に!22日!?

急遽、22日出発予定便(モスクワ経由)と、23日出発予定便(ソウル経由)の2つを予約したまま、フィンガーズクロス!!神頼み!!なせばなる!とか何とか思いながら、ビザを待つ・・・。

試合日は何と! 24日。。。。

しかも、飛行機はアルマティと言う街までしか行かず、、、、そこから200km離れたところまで移動する必要が・・・。

間違いなく、遠征前から珍道中始まっているよ・・・・。
手元にパスポートとビザを手にするまでは、気が抜けず。

Raizo

ああ、念願の!!!

ども、どもホルン。

今日は、良い知らせが!!!

ビザげっとーーーーーーーー!!!

手元に届いた。感動のビザとの対面!!待っていたよ、君を!
お帰りなさい、パスポート君。
なんて書いてあるかチンプンカンプンの文字で、立派じゃないか!!
一段と重みを増した感じのパスポート君。
いつもは、裸だけど、なんだかカバーを付けられて、少し輝いて見えるよ。

P2008_0521_212856.JPG

@ハイ、ファ〜イブッ!!(ボラット)

と、言う訳で、”出来る子”だと思っていたMYパスポート君は、ビザと共に無事に帰宅。明日から晴れてカザフスタンに出発する事が出来る。

しかも、日本協会から全く連絡が不通だったカザフスタン協会であったが、Raizoが個人で、香港より手を回し、全ての情報をゲットする事に成功。
まあ、出発前日に情報が入るなんて、遅すぎるわなぁあ。

とにもかくにも、珍道中は始まってると言う事で頑張ろう。


P2008_0521_212746.JPG

@どや顔

ところで、今日は、合宿中のセコムラガッツにお邪魔。
フルコンタクトの試合形式アタック&ディフェンスをELV(試験的ルール)で実施。Raizoは、今週のテストマッチに備え、ポジショニングやランニングコースを確認。
練習後も、テク二カルの方にご協力頂いて、スタッフルームにて黙々とビデオ確認させてもらった。
久しぶりに会った”Kenny(岩淵けんすけ *元ジャパンのスタンドオフで同い年)”も元気そうだった。
長居させてもらってラガッツありがとう。

名物プロップの山賀氏も元気もりもり。
面白トークしてた。。。明日のレクレーションはお気をつけ下さい。。。


てな具合いで、カザフスタン行きの前の準備は、ほぼ完了。
でも、パソコンの仕事はまだまだエンドレス・・・。

Raizo

2008年05月22日

Kazakhstan カザフスタンへ出発!

ども、どもホルン。

今、成田空港!!カザフスタンいってきやす。
とてつもなく過酷な旅になりそうだなぁ。。。

今朝は、訳あって、荷造りと身じたくを驚異的な速さで済ませ、20分くらいでパッキングと着替え等々を完了して、家を飛び出て来た。

試合は、

カザフスタン vs アラビアンガルフ

2011年のワールドカップアジア予選。両チームとも我らがジャパンと同じ1部リーグにいる。しかし、この試合で負けたチームは2部へ降格。来年、2部で勝ち上がらないと、ワールドカップは現実的に無理という過酷な現実が待っている。

多分、Raizoのレフリングは喧嘩の仲裁のような格好になるのかな??


P2008_0519_065723.JPG

@新潟駅で見つけた”喧嘩の仲裁図”


P2008_0519_065713.JPG

@あんたやめなさいよ!


%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%20versin.jpg

@Raizo喧嘩仲裁図(*注:イメージ)

サッカーチャンピオンズリーグは、マンチェスターユナイテッドが優勝!!
マンUが勝って嬉しい。。。
チェルシーの政治的サッカー組織に少し良くは思ってなかったので。
お金が全てのように見えるチームだからなあ。
お気に入りのバラック(ドイツ代表)には行って欲しくなかったけどね。。。


また、無事にカザフスタン到着したらブログります。

無事につくかな??
Raizo

2008年05月24日

Kazakhstanカザフスタン到着!!

ども、どもホルン。

無事にカザフスタンはアルマトイに到着。

%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20032.JPG

@空港ー。


今回の経路

自宅→成田空港→モスクワ→アルマトイ


%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20001.JPG

@成田空港での決起集会!!


モスクワ空港では、しかも8時間のトランジット。。。。
丁度、欧州チャンピオンズリーグ決勝 マンチェスターユナイテッド ○vs× チェルシーがモスクワで行われていた為、空港はごったがえしていた。でも、僕らは、カフェで時間を潰し続けることにした。


%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20014.JPG

@マンUファンばっか。。。


%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20015.JPG

@暴動みたくなってた。

もちろん、ハプニングあり。

まず、モスクワ空港に着陸できなかった・・・・。
着陸時に、モスクワは雨が降っていて視界が悪く、もう少しで着陸って時に再び上昇し、迂回し始めた。機長より、「管制塔から着陸が認められなかったとの事で、着陸を断念。10〜15分後に再びトライする」とのアナウンスがあった。
2度目のトライでは、無事に着陸成功。乗客より拍手喝采の歓声があがった。

しかし、ロシア人のマナーの悪さには驚き。
着陸寸前で、立ち上がって注意されるわ、着陸してまだ飛行機が動いてるのに、荷物を出して降りようとするわで、参りました。しかも、離陸寸前まで、パソコン開いたり、携帯やってたりするし・・・。

%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20002.JPG

@雲の上はいつもいい天気


そして立て続けにハプニング。
モスクワ空港について、乗り換え手続きをしなければならなかったんだけど、このロシア人の職員の仕事のやる気のなさの事よ。荷物がロシアでピックアップしなければならなかったんだけど、ロシアに入るビザがないので、カザフスタンに送ってもらう手続きをしてもらった。ざっと1時間くらいはかかったね。恐れ入りました。。。


%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20010.JPG

@かずフスタン&Me


無事に荷物が届くか心配しながらも、日本から一緒に来たタッチジャッジと3人でカフェで時間つぶし。テーブルをぶんどって座っていると、マンチェスターのファンが2人相席させて欲しいとやってきた。
カフェの前を往年のプレーヤー達が通ると、「お、あの人は・・・」と説明しながら一緒に時間つぶし。
ロシアの通貨、僕らはルーブルがなかったけど、そのおじさんが約4000円のロシアルーブルを置いていってくれて、僕らはクロワッサンを口にする事が出来た!スポーツの力はすごいね。

%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20021.JPG

@Kazは撃沈・・・

ロシアからアルマトイまでの6時間のフライトがまた凄かった。。。
リクライニングは壊れてるし、シートはひび割れてて硬いし。。。
文句は言いたくないけど、飛行機落ちるよ・・・。

身体が完全に固まりきったところで、無事にアルマトイに到着!
笑わないパスポートコントロールを通り、荷物を待つ・・・・。

無事にRaizoのスーツケースと再開。

空港には、地元ラグビー協会のクノールさんが迎えに来てくれて、ホテルに送ってくれた。

まあ、これからもガンガンにハプニングあるぞー。

%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20026.JPG

@ウラル山脈の歓迎!!


PS
身体が固まると言うことはこう言う事です。ということを痛感してる・・・。

Raizo

2008年05月27日

カザフスタン日記パート1!

ども、どもホルン。

ハイ、ハプニング!!

驚くよ、このハプニング。

「明日の試合会場が変更になったよ。」

・・・・・・。

当初は、カザフスタンのアルマトイに到着したら、4時間かけてタルディクルガンという町にバンで向かう予定だった。
空港からバンで走ると、40分くらいで、大きなホテルへ到着。
すると、迎えに来ていたリエゾン(*お付きの人。 のちに”むらさわ君”と命名)が、試合会場が変更になって、アルマトイで試合する事になったと言う。
しかも、急に試合前日に決定したらしい。

%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20033.JPG

@迎えの赤いバン


その理由、驚く無かれ。

「タルディクルガンの町のお湯が出なくなったから・・・」

ん!!なんじゃそりゃ!!

そして、アルマトイのシンボルともなっている26階建ての「ホテル・カザフスタン」に宿泊する事に。


この先も思いやられそー。
なぜかって、エレベーターのボタンもどれ押したら良いか分かんないくらいだからね・・・。読めまへん・・・。

%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20036.JPG

@ちんぷんかんぷんスキー


%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20037.JPG

@”開く”と思って黒を押したら、おじさんがマイクで出た・・・。

Raizo


カザフ日記 パート2!

ども、どもホルン。

朝一の到着だったので、ホテルで朝食を取り、午前中は休憩して、午後からスタジアムの視察に向かった。
立派なスタジアムで、サッカーの試合では満員になり2万人入るそうだ。
今回のテストマッチは、タルディクルガンでは、熱狂的なラグビーサポーターがおり、6000人以上の観客が入ると予想されていたそうだが、何しろ、前日の変更なので、ぐっと減るらしい・・・。残念無念。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20030.JPG


スタジアムからは、テンシャン山脈が一望でき、Raizoが訪れた世界のスタジアムの景色の中でも、上位に入る。本当に綺麗で、吸い込まれそうだった。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20035.JPG

ここで、試合を吹くのが楽しみになってきた。


Raizo

カザフ日記パート3 謎のマシン!

ども、どもホルン。

謎のマシンに入ってきた!!
何だこりゃ。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20011.JPG

ホテルに到着し、カザフスタン協会のクノールさんとミーティングの際、スポーツマッサージをお願いしておいた。長旅の疲労取りと、試合前のコンディショニングと言う事で、フィジオセラピストを準備してくれて、マッチオフィシャル3人一緒に行ってきた。

もちろん、僕らの希望はスポーツマッサージ。
しかし、僕らの目の前には、謎のマシン。。。
時空をワープしそうなマシン。
しかも、白衣の科学者のような人がこのマシンの説明を行っている。。。。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20013.JPG


Raizoは、もちろんしり込み・・・。試合前に変な事になってはいけないと思い、もちろんこういう時は、タッチジャッジの若手が初めにトライするに決まっている。横で感想を聞きながら、興味津々で若手を使い、人体実験。。。
年功序列を使ってしまった・・・(ちなみに、ほとんど年は離れてない)。

Raizoは普通のスポーツマッサージをやってもらい、若手のA-Holeレフリーの無事が分かると、そのマシンに向かった。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20015.JPG

@普通にマッサージ

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20014.JPG

@何故かタイソンのポスターが・・・


このマシン、名前は「バロー・カメラ」と言う、いわゆる”空気圧マッサージ機”。

足を奥まで突っ込んで、中の空気を真空にしたり、空気を戻したりしてマッサージするもの。

足の血管が空気圧でなくなったり、グワッと出てきたりして、不思議な感じだった。。。
初めてだったので、足が軽くなった感じはしたが、本当に効いたのかどうかは不明。。。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20028.JPG

@血管出てないの図


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20031.JPG

@血管浮き出るの図


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20023.JPG

@がっつり


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20018.JPG

@南海キャンディーズの山ちゃんみたいな先生

試合は、これで走れるだろう!
Raizo

2008年05月28日

ウォッカ禁止! 17:24:32PM

も、モレだ!! 
カザフスタンに潜伏中!

のどが渇いた!
水かと思ったら、違うじゃないか!!

何だこれは!!

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20002.JPG

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20004.JPG

@身体の力が抜けて来たぞ〜!!


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20005.JPG

@うっぷー


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20006.JPG

@おーおろろろろろろろろろ〜

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20007.JPG

@ぐぴー!もう飲めませーん。zzzz


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20009.JPG

@あのー、ジャックが潰れましたけどぉ・・・・

Raizo

カザフ日記 パート4!

ども、どもホルン。

カザフスタンホテル・・・・。最悪・・・・・・。

今日も、ハプニングはここから開始。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20015.JPG

@一応、街のシンボルでもある

ハプニング1.

昨日まで使えていたワイヤレスインターネットが使えなくなったと前述したけど、フロントの女性職員は、修理しようという気が全くない!恐ろしいほどに気配りのないフロント。その開き直り様は、ほんとうに美しいくらい・・・。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20017.JPG

@フロントロビー


「アルマトイの街中の通信がダウンしている」

とか、他の人に説明しているが、現地のカザフ人たちは、ロビーでガンガンに携帯電話使ってるし・・・。ンン〜。

「ビジネスセンターも全部インターネット使えないし、明日には直るから」

そのセリフは、昨日の夜聞いた・・・。
ただ単に、この女性達は、直す気持ちはさらさらないのである。

ハプニング2.

僕らマッチオフィシャルは、このアジア5カ国大会はホスト協会が宿泊と3食を持つことになっている。
このホテルには、アラビアンガルフ代表も一緒に宿泊しているが、基本的には、彼らとは、行動は全く別になる。
特に代表チームは、チームマネージャーが選手に食べさせるメニューを事前にホテルに伝え、その要望に沿ったものが出てくる。
マッチオフィシャルは、そういったこともなく、メニューの中から食べるものを選らんで普通にオーダーするって訳。

Raizoは、カルボナーラスパゲッティをたのみ、皆でシェアする魚をたのんだ。
タッチジャッジもそれぞれスープやサラダ等を頼み、試合に備えた。

そこで事件は、起こった。

英語のしゃべれない女性従業員。。。僕らにアラビアンガルフの食事を食べさせようとする。。。。しかも強引に・・・。
僕らは食べてはいけないので、説明するけど、スープやフルーツジュースやパンとどんどん出てくる。。。
すったもんだしていると、スーパーバイザーの女性が出てきて、僕らに謝罪して事無きを得た。即効で、女性従業員は、目の前のサラダや、ジュース等をさっと下げていった。。。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20019.JPG

@下げられたサラダ・・・


でも、またしばらくすると、他の女性従業員が出てきて、またチームのものを食べさせようとする・・・・。

はい。また初めからやり直し・・・。

一から説明し、また事無きを得た。

と、思った・・・。

今度は、初めの女性従業員、僕らのオーダーをキッチンに伝えてなかった!!!
僕らは12時にレストランにやってきて、この時、すでに1時間経過!!!
何も食べずに、すったもんだしてただけ・・・。

ようやく凄い色のカルボナーラがやってきて、時間は1時半。
ここで、僕らでシェアするはずだった、魚料理のオーダーが通っていない事が発覚!!!頼むぜ、女性従業員。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20020.JPG

@すげー色


イタリア人のように、2時間以上もかかるテストマッチ前のプレマッチミールとなった・・・・。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20021.JPG

@退屈しのぎ


Raizo

カザフ日記5 テストマッチ!

ども、どもホルン。

HSBCアジア5ネイションズ最終戦

カザフスタン 56−27 アラビアンガルフ

非常に興味深い試合だった。

この試合、夕方5時のキックオフで行われた。試合当日の午後は、とんでもないほどのドシャ降り。街中、大洪水の大雨。しかも、雷はゴロゴロ・ピカピカ!!
試合会場に、何とか到着し、グランド状況を確認。
プールみたくなってた。
アラビアンガルフやマッチコミッショナーが、Raizoの試合開催の有無の決定を聞いてきたので、こう答えた。

「基本的に、雷がひどくならない限り、時間通りにキックオフする。キックオフ20分前までに雨が止まなかったら、スタジアムの運営役員総出で、ほうきを持って、グランドの水はきをする方法をとろう。私は”晴れ男”なので、大丈夫だから、少し様子を見よう」

と、伝え、マッチオフィシャルは予定通りに、ロッカーでのドレスチェックや、コイントスを行った。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20023.JPG

@どしゃぶり。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20024.JPG

@写真難しかったけど、洪水中

そしてキックオフ30分前。

空が晴れた!!

ね、言ったでしょ。。。
両チームとも、グランドでウォームアップをし、時間通りに国歌斉唱。
カザフスタンもアラビアンガルフも、両方の国には、国家に歌詞がない。
音楽だけの、不思議な国歌斉唱を終えて、時間通りにキックオフ。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20027.JPG

@ナショナルアンセム


前半、ラッキートライを次々と生んだカザフスタンが、一方的に試合を進める。大雨がどこにいったのか不思議なくらいの、超オープンラグビーで、両チーム共に、ボールをグランドいっぱいに大きく動かし続けた。ボールは濡れているのに、ハンドリングミスも多くなく、ある人は、晴れている日よりもチームのパフォーマンスが良いと言っていたくらい。

この試合、タッチジャッジとの通信には、サッカーで使っているブザーを使用した。カザフスタンには、僕らが通常使用している通信機器を持ち込む事が出来ないので、これらを使った。Raizoの左腕に、バイブレーターがついていて、タッチジャッジがタッチフラッグについているボタンを押して、レフリーに知らせる。これは、慣れてないので変な感じだったねぇ。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20026.JPG

@MUSASHIボトル&マッチオフィシャル

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20039.JPG

@ブザーセット

後半は、アラビアンガルフが力を振り絞ってトライを重ねて追いつこうとするも、力に勝るカザフスタンは、ロシアのクラブチームで活躍するプロ選手組が中心となって、どんどんと差を広げていった。

このテストマッチの結果で、来年は、アラビアンガルフが下のディビジョンに降格し、カザフは現在のディビジョンに残ることになった。

カザフの選手達には、ポテンシャルの高い選手達がたくさんおり、カザフスタン協会が今年11月には、数名の中心選手を日本へラグビー留学させる計画をしているそうだ。

とても、難しい位置づけの、非常に重要な試合で、フィジカルで気持ちの入った厳しいテストマッチであったが、つかみ合いや殴り合いの喧嘩に発展する事もなく、特に後半はテストマッチらしいテストマッチであった。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20034.JPG

@ナイスゲーム

今日も、両チームのパフォーマンスとタッチジャッジのサポートに感謝。

Raizo

2008年05月29日

カザフスタン日記 パート6!

ども、どもホルン。

カザフスタン。。。インターネットが終わっていて使えない。。。
インターネットカフェに行けども、MYパソコンから接続できない。。。。

ホテルのフロントは、何とかの一つ覚えで、「明日には使える」というばかりだし。。。ホテルのエレベーターは、いつ来るか分からないし。。。

インフラあっても、使える人もいなければ(正確には使おうとする人)、故障しているわで、先進国の物は取り合えず置いてある後進国。

しかし、この街は銅像が多いなあ。
近所を歩くと、銅像ばかり。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20044.JPG

@28戦士の像、デカッ!!


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20014.JPG

@でけでんでん、でーででで、でーでーで♪(ひげダンス)

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20013.JPG

@今日はぁ、俺の弾き語りライブ聞きにきてくれて、ありがとう!次のナンバーは、新アルバムの中から、「餃子とラー油と酢」。聞いてくれ。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20033.JPG

@おれ、落ち込むわぁ〜

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20069.JPG

@お前、はげてきとるやん(By後ろ2人)

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20007.JPG

@左「あたしどう!?」 右「うんっ!イイ匂い!!」


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20009.JPG

@左「それっ!」 右「おえっ!!ごっついクサイ!!」


Raizo


カザフスタン日記 パート7!

ども、どもホルン。

試合後のファンクションパーティの様子。
ファンクションパーティでの料理は、馬料理が並んでたね。
アラビアンガルフの選手達の食べる事、食べる事。そして、飲むこと、飲むこと。凄い飲みっぷりの選手みた。。。ウォッカを水みたいに飲んでたけど、大丈夫だったかなぁ。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20046.JPG

@食卓

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20048.JPG

@馬料理

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20051.JPG

@馬ッ!←ダジャレ禁止

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20058.JPG

@プラークには、行くはずだったタルディクルガンの名が・・・

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20055.JPG

@バーバリアン集団


カザフスタン協会より、マッチオフィシャルには、民族衣装の帽子とムチがプレゼントされた。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20053.JPG

@ダー(Yes)!ニェット(No)!


今回、お世話になったカザフスタン協会であったが、遠征前日にRaizo自らコンタクトを取って情報を収集したこともあり、現地に着いてからの交渉事や打ち合わせ事項ばかりであった。なかなか英語が通じる国ではないが、英語がしゃべられる人を経由して色々とお願いしていった。

リエゾンさんのノーラン氏は、アラビアンガルフチームのリエゾンを努めていた為、基本的には、クノール氏に面倒を見てもらうようにお願いして、色々と尽力をつくしてもらった。最後のほうでは、クノールさんの息子まで駆り出されて、僕らマッチオフィシャルの為に協力してくれた。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20038.JPG

@むらさわ君&Kazフスタン


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20063.JPG

@真ん中がご満悦のクノールさん


英語はほとんど通じないけど、一緒にいるうちに色々と伝わるようになるもんだね。スパシーバ!!(ありがとう)クノールさん!!そして、フクースナ!!(美味しかった)

僕ら、ヤポンスキー(日本人)は良い体験をさせてもらいました。大変すぎたけど・・・。


Raizo

カザフスタン日記 パート8!

ども、どもホルン。

カザフスタン協会より、カザフスタンのスポーツ施設の視察に招待されたよ。
早い話が、山登り。ナルニア国物語や、ネバーエンディングストーリーに出てくるシーンに行っているみたいだったよ。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20030.JPG

カザフスタンは、なかなかスポーツに力を入れているのを知らなかった。特に、ウィンタースポーツ。

凄いところに連れてってもらった。

カザフスタンの山奥にあるスケートリンクスタジアム。
4月2日の北京オリンピックの聖火ランナー出発地にも選ばれた、このスタジアム。1950年に建設されて、この50数年あまりで、何と、130以上の新記録が生まれていると言う、歴史のある場所だった。おどろいた。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20049.JPG


今は、夏なので、氷もなく、自転車やローラースケートにバスケット等の施設として開放しているが、このスタジアム中が北京オリンピックの宣伝でいっぱいになってた。こういう山奥にこういう施設があるのが結構ミスマッチで、なかなか味があったね。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20052.JPG

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20050.JPG

@4月2日にここより聖火ランナー出発

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20051.JPG

@聖火って色んなところ行ったんだなあ


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20018.JPG

@Raizo&警備の軍人くん


それからまた上っていくこと約15分。そこにはスキー場が。
しかも、そこのフォークリフトは夏でも動いており、皆でリフトに乗り、更に上を目指す事に。霧が凄く濃くなっている中を、リフトは長い時間かけてどんどん上がっていく。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20046.JPG


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20016.JPG

@チームオブ3

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20019.JPG

@ダークダックス

もう、10メートル先が見えなくなるくらい霧が濃く、上に着いたら、そりゃ寒いわ、標高3500メートルだわで、みんなで記念撮影してソッコーで戻ってきた。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20034.JPG

@さぶ

このスキー場は、2011冬季アジア大会の会場になるとの事で、看板が出て、周りにも新しい建物がどんどん建っていた。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20043.JPG

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20047.JPG


しかし、僕ら、この視察にタクシーでやってきた。。。。
タクシーよ?タクシー。。。タクシーで山を登ったのは初めての体験だった。
いやはや変な感じ。んで、ハイ、パチリ。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20053.JPG

@傾斜12度の坂道を頑張ってのぼった

Raizo

2008年05月30日

ロシア語で・・・。

ども、どもホルン。

しっかし、右を見ても左を見ても、なんて書いてあるか分からん。。。
こっちの人が、試合記録に自分の名前を書いている。

大会記録 「名前は、どうやって書くの??」

Raizo 「 タイゾー、T・A・I・Z・O・・・・」

・・・・・・・????


Raizo 「 いやいや、T・A・I・Z・O・・・・」

???

あれ、言ってるのと全然違うじゃん。


書いてもらったら、Raizoの名前はロシア語で全然違う。
本当に、「Taizo Hirabayashi 」と読むのかなあ。。。。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20074.JPG

@ほんと?


ところで、この超共産チックなアイスは、バニラ味ですごく美味しかった。
「ゆーえすえすあー」と発音。。。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20099.JPG

@CCCPアイス

Raizo

2008年05月31日

ウォッカ de 帰国!

ども、どもホルン。

Crazy♪Gonna Crazy〜♪♪

このクレイジーさには気持ちよくなるくらい・・・・。

遠いわ。。。カザフスタン。。。
しかも、モスクワ経由で時差がカザフスタンと日本は3時間遅れが、モスクワで6時間差になり、トランジットでの待ち時間が、何と10時間もあり、しかも飛行機の出発が遅れーの、お茶数杯でこのトランジットを乗り切りーの・・・・。
日本行きの飛行機では、約10時間のフライトをほとんど眠らずパソコンで仕事ぶっ続けでしーの。。。。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20078.JPG

@飛行機来てるけどしばらく乗れないよ。。。

朝、4時にホテルチェックアウトし、空港へ向かいチェックイン。クノールさんに、色んな皿や人形のお土産をもらいつつ、日本協会のネクタイ等のお礼を差し上げて熱い別れを告げ、いざモスクワへ。
カザフスタン空港のチェックインで、また仕事しない女性職員。モデル系の切れ者美人職員がフォローして事なきを得た。でも、30分くらいかかって、この仕事しない女性職員のおかげで、長蛇の列・・・・。
行きと同様に、かったーいシートに座り6時間。。。意識がもうろうとしたところで、モスクワ空港へ。

はい、また気持ちよいほど仕事の出来ない女性空港職員。
トランジットのチェックインをするだけの為に、約2時間かかる。
Raizoが上司なら、間違いなくクビです。はい。
国際空港は、その国の玄関。玄関という意識はさらさらないのだろうね。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20073.JPG

@お手上げデース


しかし、カザフスタンは凄かった。
何が凄かったって、ウォッカの文化の凄いこと凄いこと。
スーパーに行って、本当に驚いた。
この国の人たち、水を飲む感覚で飲んでるのかなあ。。。。水売り場コーナーより、はるかにウォッカ売り場は広かった・・・・。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20090.JPG

@すーぱーまーけっと って読むらしい

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20093.JPG

@うぇーい

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20096.JPG

@うぇーい


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20095.JPG

@うぇいうぇーい


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20097.JPG

@お酒は20歳になってから。ウォッカはロシア人になってから。


%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20017.JPG

@ロシアじゃ、哺乳瓶の中身もウォッカ。


危ないね。

よく燃えるよ。気をつけて。


という訳で、死ぬ思いして無事に帰国。
日本からのチームオブ3は友情固く、成田空港で解散!
もつかれー。

Raizo


CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ