« アシックス! | メイン | 中東に向けて出発! »

ワールドユース大会決勝!

ども、どもホルン。

長い長い10日間の大会があっという間に終了。
昨日の福岡は、昼間はあいにくの寒い雨にたたられた。
タッチジャッジをしていた間、凍えそうになった。試合が終わっても凍えていて、フロに浸かって解凍した。人間って凍えると眠くなるのね・・・。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%98%20017.JPG

@南アフリカのワイドアタック!


決勝は、南アフリカ対フランスで戦われた。
レフリー部会より、若手へのチャレンジへの機会としたいとの説明があり、Raizoは最終日は裏方に回った。決勝のレフリーはオーストラリアのクインズランド州トップレフリーの若手が担当した。
彼には、3日目にレフリーコーチをしたので、その際に課題であったアドバンテージが出来ているかどうかを注目して観戦した。
彼にとっては、ビッグゲームのレベルだったので、昨日のゲームでも、なかなかアドバンテージには苦労していた。

アドバンテージとは、反則をしなかったチームに利益が発生する場合に、レフリーが反則をすぐに取らずにプレーを継続させるというルール。
反則をしなかったチームが、本当にボールを生かす事が出来るかどうかを、地域や相手との人数の関係とか、攻撃側のオプションとか、点数差とか色んな事を考えて一瞬で考えなければならない。
なので、アドバンテージが正しく適用できたかどうかの度合いは、レフリーがゲームの事を考えるだけの余裕があり、ゲームとマッチしているかどうかを示す。
Raizoの吹いた今大会の開幕戦は、11回アドバンテージを適用して8回アドバンテージ解消(アドバンテージをチームが有効に使えた)をさせて、高い数値だった。

試合は、フランスのコントロールが難しそうであった。結果的に、フランスは完全に勢いを失いパニックに陥っていた。フランスチームに対して2枚のイエローカードと1枚のレッドカードが出された。
ラテン系のチームのコントロールは簡単ではない。
IRBセブンズサーキットでは、Raizoはフランスやアルゼンチンの試合が良く割り当てられたが、IRBもラテン系のチームに対しては、彼らと比較的相性の良いレフリーを割り当てるような傾向がある。

南アフリカチームは、身体は小さかったが、バネがあり、どんどんパスに飛び込むように走りこんで来ていた。キックも大人並みに飛ばしていた。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%98%20009.JPG

@毎日数時間のレフリー研修会


日本人レフリーは、A2トップ10から選抜された地域協会トップレフリーが担当した。
海外チームに試合後にヒヤリングしたが、これが日本人レフリーのパフォーマンスにかなりの好評を頂いた。毎日の研修会の成果が出てよかった。
海外チームの地元で吹かれているレフリーよりも上手いとのコメントがNZヘッドコーチからあったのは、担当したR2レフリーには伝えてあげようと思う。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%98%20025.JPG

@マッチオフィシャルチーム2008


その他、順位決定が行われ、2008年ワールドユース大会は以下の順位となった。

優勝:グレンウッドハイスクール     南ア
2位:タルブハイスクール         フランス
3位:ギズボーンボーイズハイスクール NZ
4位:セントエドマンズカレッジ      オーストラリア
5位:セントべネディクツスクール     イングランド
6位:東福岡高校
7位:佐賀工業高校
8位:ラトゥカダヴレヴスクール      フィジー
9位:常翔啓光学園
10位:伏見工業高校
11位:尾道高校
12位:桐蔭学園高校
13位:流通経済柏高校
14位:長崎北陽台高校
15位:キョンサンハイスクール     韓国
16位:シンクレアスクール       カナダ

今朝は、4時起き・・・。眠い。。。。
5時に宗像市をバスで出て空港へ移動した。カナダのチームのバスに乗り込み、一緒に空港へ。
今は、羽田空港。
そして、今日から、アジア5ネイションズの為に、カタールへ遠征。

驚異的な移動時間で、Raizo頑張る。

Raizo


CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ