aspotaトップサイトマップ

« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月 アーカイブ

2008年06月01日

クラシックオールブラック戦!

ども、どもホルン。

クラシックオールブラックス 15−13 日本代表

ref%20080531.jpg

@ナショナルアンセム


惜しかった!!
大善戦。内容を細かく見ていくと、「クラシックオールブラックス(CAB)のミスが目立った」とか「日本代表はチャンスを生かしきれなかった」とかというコメントが多く聞かれたが、とにもかくにも、Raizo的には、”あの方法しかビッグネームに勝つ方法はない”というゲーム展開だったと思う。

ラグビーは、戦術・戦略も、気持ちも、天候も、レフリーもゲームに影響する度合いが比較的他のスポーツよりも多いスポーツ。昨日のように、日本代表が”競る条件”が揃っていると、えてしてああいう展開になっている。
昨年、Raizoが担当したCAB戦も今日と似たような条件。結果は、CAB25−20日本代表で日本代表が勝ちかけた。

CAB%202008%20027.JPG

@ポスター


ラグビーの場合、ビッグネームとの対戦は、ミスマッチになる可能性があるので、IRBは最近はマッチメイクを認めない傾向にある。
でも、昨日の親善試合は、明らかにナイスゲームであって、日本代表の強化にとても良い試合だった。


CAB%202008%20025.JPG

@チームオブ3(左から富士さん、ティム、Raizo)


歴史が造られる一歩手前の国際試合だったと思う。
行って生で見たお客さんは、本当に得をしたと思う。行ったお客さんからたくさん良いコメントをもらった。


試合中は、たくさんの日本でプレーしているもしくはプレーしていたオールブラックスの選手達がいた。
グランドで、「Taizo!久しぶりね!」なんて声をかけられたりしながら、ちょこちょこと話をしながら試合してた。フランカーの選手となんかは、僕らが使ってるトランシーバーの話なんかしてたりしたなぁ。でも、こんな話しながらも、やっぱりオールブラックス。プレーは、がっつり厳しいところにバシバシ身体を当てて入ってた・・・。迫力あったね。


2008_0531_154638AA.JPG

@元気だった?今、どうしてんの??


日本代表は、これからパシフィックネイションズカップで、NZマオリ、オーストラリアA、サモア、トンガ、フィジーと言った世界の強豪と対戦する。

Go Japan!!

Raizo

雑誌ターザン!

ども、どもホルン。


5月28日に最強フィットネス雑誌、「Tarzan ターザン」に特集記事が掲載されました。
書店やコンビニで発売中。

どうぞよろしくしく。

CAB%202008%20046.JPG

@表紙

CAB%202008%20047.JPG

@絶賛、発売中!


Raizo

2008年06月02日

ELV

ども、どもホルン。

季節の変わり目、カザフスタンから帰ってきてもかなり寒い日が続いていたり、雨が降ってじめっとしてたり、昼間は暑かったり。風邪引いてる人も多いみたい。

相変わらず、風邪も引かないRaizoだけども、日本にいる数日間の間、自分のトレーニングをしたり、次の試合の準備をしたり、海外からの招聘レフリーをお世話したりという生活をしていた。

平日の数日は、関東の社会人チームの練習に派遣されて、アタックディフェンス(ゲーム形式練習)や、スクラムにラインアウト練習にレフリーとして参加した。また、ELV(試験的ルール)に対する説明研修会も行い、今回のルール改正の説明を行ってきた。


CAB%202008%20011.JPG

@コーチともきちんとコミュニケーション取り


説明は、みんな良く聞いてくれていて、理解度も非常に高かった。
まだ、知識の習得レベルなので、変遷のバックグランドを理解するればそう難しい話ではないが、これからやっていく中で、戦術や戦略が変わっていくと、少しづつパフォーマンスレベルが上がり、ぎりぎりのプレーやタイミングを追究しようとしてくるので、そこで色んな事が難しくなる。

CAB%202008%20019.JPG

@雨の中、チームにフィードバック


実際にトライアルしてみても、問題は起こらない。
ただ、練習後に選手に伝えているのは、ゲーム分析の結果を見ても、そう多くゲームのストッページ(試合の止まった回数)は変わらないし、インプレーも劇的に伸びるわけではない。また、フェーズプレーの連続攻撃についても、今のルールのレベルからは劇的に変化しない。
しかし、現行のルールだと「プレーが止まるはず」のプレーや、「プレーのテンポが落ちる時間」であるはずのところが、逆にテンポアップしたり、プレーが切れなかったりするから、精神的に非常にペースやテンポが上がったと感じる事が多い。そこの身体に染み付いたゲーム感覚をいかに変化出来るかが、Raizo的には今回のルール改正を攻略するキーだと見ている。
レフリーも同じ。今、ランニングコースやポジショニングを修正して見ているが、ある程度掴んだので、このテンポが面白く感じてるね。

これからたくさんの練習試合が国内で実施される。
日本ラグビーも世界ラグビーの前進にどんどん着いて行こう!


Raizoの担当でお世話してもらっている、カンタベリーのオシ君!!
早く治りなさい。ちなみに、アキレス腱を断裂。


CAB%202008%20023.JPG

@カンタベリーの重鎮

最近の医療の凄さを事細かに語ってくれたオシ君。Raizo的には、オシ君はワールドカップでも日本代表を陰で支えて、代表やレフリーのわがままをいつも驚異的なスピードで叶えてくれているので、ちょっと休みなさいと言う事なんだと思うと勝手に理解してるよ。

CAB%202008%20022.JPG

@最近のギブスは薄い。

Raizo

出国!

ども、どもホルン。

海外遠征のため、成田空港到着!今度の行き先は、イギリス。
ウェールズで大半を過ごすことになる。
今度の大会は、IRB Under 20世界大会。

これまで、21歳以下と19歳以下の2つのユースカテゴリーがあったが、それが統合されていて、20歳以下のワールドカップとなった。

これからまた長旅となるね。IRBと日本協会がアレンジしてきたトラベルアレンジメントが、成田空港→ロンドンヒースロー→パディントン→カーディフ。
パディントンからは特急電車に乗ってカーディフへ移動らしい。
行ったことない経路だから楽しみ。
ヒースローからパディントンへの移動は、どうやってらいいのか分からないんだけど、何とかなるだろう。No Planで行って見るのも楽しいからね。

今回の大会は6日から始まるが、Raizoは開幕戦でのレフリー担当が当たっているので、しっかり準備して望もう。ちなみに、ワールドカップチャンピオンの南アフリカ(通称スプリングボクス)vsUSAとなった。
南アフリカ代表には多くのSuper14プロチームとの契約選手がいる為、優勝候補である。

飛行機乗ったら、これまでにざっくりとまとめてある大会目標やプランをちょっとまとめようと思う。

それでは、あっしは旅に出かけてきます!!


%EF%BC%91%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%97%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%20003.JPG

@あでぃおす!!


Raizo

2008年06月04日

ウェールズ到着!!

ども、どもホルン。

カーディフに到着!
こちらはあいにくの雨。

時間を考えないように、だましだましやってきた。
ヒースロー空港に着いて、クラシックオールブラックスの数名と談笑しながら荷物を待った。昨年までサントリーでプレーをしていたサイモン・メイリングはこれからウェールズでプレーをする為に、ニュージーランドに戻らずにやってきたそうだ。「日本の小銭をもう使わないから」ってRaizoに大量にコインをくれた・・。
ダグ・ハウレットは、アイルランドのマンスターでプレーしているので、英国経由で帰るところだった。家族がアイルランドにいるので、ラグビーがない間は、ヨーロッパで休暇を取るんだって。ダグは、本当に良い人だねえ。Raizoの友人がアイルランドにおり、ダグがその人たちを皆知っているので、ダグと色んな話で盛り上がった。


CAB%202008%20036.JPG

@ダギー&Raizo

そして、Raizoはヒースロー空港からロンドン市内を目指し、パディントン駅へ電車で移動。
パディントン駅には5時くらいに着いたが、あと1時間くらい待てば、同じ電車に乗っても格安になるという事で、パディントン駅で、時間を潰すことに。
カーディフ行きエクスプレスの往復チケットを買ったけど、片道チケットよりも安かったね。システムは分からないけど・・・。


Cardiff%2030608%20047.JPG

@ちけっと

一人で、世界の車窓からを楽しみながら、2駅くらいで飽きた。
2時間強の電車は、ずーっと同じ景色・・・・。

畑・畑・牛、畑・畑・ひつじ、みたいな感じで・・・。

Cardiff%2030608%20046.JPG

@世界の車内から

カーディフ・セントラル駅に着くと、ウェールズレフリーでRaizoの良き友人のティム・ヘイズが迎えに来てくれて、夕食を食べて、ホテルへ向かった。

これから3週間の大会が始まるね。まずは、時差を抜くことに全力で。

ではでは。

Raizo


カーディフより

ども、どもホルン。


こちらはちょっと肌寒いね。
カーディフに来て2日目!ミーティング攻め!!
大会の準備ミーティングや、レフリング指針の説明やレフリーキットのサイズ合わせ等で、忙しくしてるよ。


DSC03690.JPG

@レフリーキットの山


今、大会会場に関する打ち合わせや、レフリーコミュニケーションギアの使用説明等が行われたばかり。またしばらくしたら、今度は、試合での第4・第5オフィシャルとの打ち合わせがあるよ。

打ち合わせはミレニアムスタジアム内のレフリールームで行われてるけど、昨日の朝はカーディフが騒然となるような大騒動だった。スタジアムのすぐ近くのマーケットで火事があって、街中閉鎖のところばかりで、偉いことになってた。


DSC03684.JPG

@街は騒然


今回、ミレニアムスタジアムはU20ワールドカップでは使用しない事になっている。
スタジアムの芝をはがして、砂場にして、「モンスタートラック」のショーがある。
なかなかレアなミレニアムスタジアムの姿を見られてラッキー。しかし、このスタジアム、何回来てもデカイ。。。。

DSC03689.JPG

@芝のないラグビースタジアム


DSC03692.JPG

@モンスタートラック

DSC03714.JPG

@ミレニアムスタジアム ゲート3


明日は、Raizoのレフリー担当するレクサムという場所に3時間かけて移動し、前泊する事になってる。
時差も取れてきていてなかなか良いコンディション。
頑張りますよ。


Raizo

2008年06月05日

カーディフより

ども、どもホルン。

昨日のながーいミーティング詰めの一日を終えて、今日は、コンディショニングやパソコンでの仕事をこなしてるよ。
今日は午後から、明日の試合会場へ移動を始める。

DSC03704.JPG

@レフリールームにある標語

DSC03711.JPG

@ウェールズロゴ(旧バージョン)

しっかりと頭の中を整理して挑もうと思う。

明日の試合は、

南アフリカ代表 vs USA代表


天気はどうかな?

Raizo

2008年06月06日

レクサム到着!!

ども、どもホルン。

4時間!遠かったーっ!!
バンに揺られてカーディフからレクサムまで4時間。

%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20054.JPG

@レフリー4名・セレクター1名・裁定委員1名で乗車

途中、居眠り運転している車の後ろを走ったり、あと1センチで交通事故っていうのにも遭遇したりと言う車の旅だった。

景色は、ずーっと森・牛・畑・羊・にわとり・・・・。
途中、すごい雨も降ってきたけど、雨上がりには素晴らしいご褒美。

久しぶりに超きれいな虹を見たね。。。
明日、イイこと起こるのかな??

%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20057.JPG

@れいんぼー

車の中では、色んな話で盛り上がったけど、全般的なスポーツの話になって、みんなで日本の女子プロテニスプレーヤーの名前を度忘れして気持ち悪かった。
だいぶしばらくして思い出した。。。。


少しづつアゲアゲでいきましょ。


Raizo

2008年06月07日

U20ワールドカップRound1!!

ども、どもホルン。

こちらイギリスはレクサムから。


%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20046.JPG

@Wrexham


このレクサム会場。実は、日本代表とゆかりのある街。1999年のワールドカップで日本代表がサモア代表と戦った日本ラグビー界で歴史の街。
すごく良い街。


%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20044.JPG

@チームオブ3


もともとはサッカースタジアムだが、ラグビーでも使用するフットボールスタジアム。
天気も良い天気で、非常にグランド状態が良かった。

開幕戦を努めるということあって、大会のスタンダードを示す大きな役割を負った訳だが、出来る限りの事はできたと思う。

結果は、

南アフリカ 108−18 USA


と言う、ビッグスコアになったが、USAは強豪南アフリカに対して、素晴らしいトライを2トライとってハッピーだったそうだ。
USAの選手の中には、良く知っているプレーヤーもいて、なかなか和やかな試合運びで、問題になるようなシーンはない展開だった。

%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20055.JPG

@ナショナルアンセム

たくさん走ったけどね...


%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20059.JPG

@エンゲージ!!

%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20062.JPG

他の試合結果はこちら。。。


アルゼンチン   17−9  アイルランド
イングランド    41−17 フィジー
オーストラリア  81−12 カナダ
ニュージーランド 48−9  トンガ
フランス      53ー17  日本


明日は、また4時間の車の旅でカーディフにもどりますー。


Raizo

2008年06月09日

Monster Truck!!!

ども、どもホルン。

レクサムよりカーディフに4時間の車の旅を経て、帰ってきたよ。
帰ってきたら、早速、IRBレフリーセレクターよりのゲームレビューがあり、昨日と今日と2日間にかけて約2時間のフィードバックがあった。
試合は100点ゲームだったので、試合から学ぶ事もあまりないのだが、アイルランドのセレクターより、厳しい試合やこれからの難しいレベルの試合を想定して、細かく試合をチェックしてもらった。

次の試合(こちらで火曜日)、のレフリー担当試合は、イングランドvsカナダ。
初めて15人制のイングランド戦を吹くので、非常に嬉しく思う。

昨日は、チームアクティビティと言うことで、”モンスタートラック ショー”に招待されて行ってきた。

%E5%93%81%E5%B7%9D%EF%BC%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%90%EF%BC%98%20088.JPG

乗り物にはあまり興味ないんだけど、一言で「おもろー」。
とてもとてもとてもとても、面白かった。

%E5%93%81%E5%B7%9D%EF%BC%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%90%EF%BC%98%20087.JPG

@招待券

ミレニアムスタジアムは、超ハードコアロックの音楽にのせて、完全に”アメリカン”。
超大型モンスタートラックの競技があり、ガンガンに騒音を立てて、モンスタートラックが飛び跳ねる。

途中では、モトクロスショーもあり、これがこれが、また、すごいのなんのって。。。
ジャンプして宙返りするわ、空中で一度モトクロスを手放してまた捕まえて着地するわで、大興奮。


%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20032.JPG

@トラックの大ジャンプ!!


最後のレースでは、車やバンを踏み潰したり、10m以上ジャンプしたり、途中、モンスタートラックが横転したり、クラッシュしたり、火が出たりのハプニングもあり。

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20025.JPG

@ぶろろぉおん!!


%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20021.JPG

@車ぺっしゃんこー。

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20031.JPG

@スーパーマンから煙が!!

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20035.JPG

@うぇーい


しかし、驚いたのは、4万人ほどの観客の中に、子ども達の多いこと多いこと。
皆、ラッキーな子ども達は、モンスタートラックのヒーロードライバーと写真を撮れたり、握手したりして、大興奮だったね!!
のどがちょっと枯れましたーーーー。

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20009.JPG

@大満足!!


%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20006.JPG

@モンスタートラックの大ファン!!


%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20033.JPG

@モンスタートラックヒーロー&ラッキーな子どもの図


一緒に行った、仲間のレフリー達も、Raizoと同じく最初はかなり半信半疑だったけど、クレイジーな離れ業にみんなアングリ・・・・。みんな叫びまくって、応援してたね。
またまた、チームアクティビティを通じて、マッチオフィシャルチームが一体になった瞬間だったね。
重要。重要。

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20004.JPG

@去年パシフィックネイションズカップで、日本戦も吹いたウェールズ人のティム&Raizo

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20005.JPG

@Raizo&ジャパントップリーグも吹いたことがあるオーストラリアのジェームス

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20008.JPG

@今大会のレフリー仲間たち


明日は、試合前日、今日やっていたビデオ分析の続きやゲームプランつくりに励む事にしよー。
朝のコンディショニングからフル稼働するぞ。

%E5%93%81%E5%B7%9D%EF%BC%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%90%EF%BC%98%20100.JPG

@アメリカのイベントは、やっぱ、ホットドックでしょ


Raizo

2008年06月10日

ラウンド2前日!

ども、どもホルン。

今日は、試合前日とあって、朝からコンディショニングの為スポーツマッサージを受けたり、明日の試合のイングランドとカナダの試合を分析してみたり、調整の為ジムで汗を流したりした。

1ラウンド目の、評価はいい内容ではあったが、細かいところの修正課題はいくつかあったので、その部分は必ずパフォーマンスに出していこうと思ってる。

%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20088.JPG

@ようこそ

明日の、

イングランドvsカナダ

は、ニューポートの会場で行われる。カーディフからは車で25分くらいで行ける範囲にあるので、前回のように長距離を行く心配もなくて良かった。

今回は、レクサム、カーディフ、ニューポート、スワォンジーの4会場で行われており、日本代表はスワォンジーでプレーしている。その為、Raizoは日本代表と同じプールマッチの試合を担当出来ないから、スワォンジーで吹くことはない。

%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20089.JPG

@レフリールーム看板


明日の試合に向けて、しっかりと準備して望みます。

Raizo

2008年06月11日

Round 2 ENGvsCANADA !

ども、どもホルン。

只今、試合会場のニューポートよりホテルに戻ってきた。

IRBジュニアワールドチャンピオンシップ Round2の結果、


イングランド 60−18 カナダ

%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%EF%BC%90%EF%BC%98%20010.JPG

@選手の後にマッチオフィシャル入場

両チームのコーチのコメント(IRBオフィシャルインタビューより)は、

イングランド

「前半のパフォーマンスは、これまでやってきたイングランドの形を見せる事が出来た最高のラグビーだった。このパフォーマンスの為に、今までやってきたと言ってもよい。」

カナダ

「良く戦ってくれた選手達を誇りに思う。後半の戦いぶりは、イングランドを上回っていた。ハーフタイムには、”もう前半に取られた失点はしょうがないから、後半はラグビーをしよう”と送り出した。」


%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%EF%BC%90%EF%BC%98%20012.JPG

@イングランド(白)vsカナダ(赤)


Raizoの今回の試合の目標は、

ポジショニングとマネジメント。

マネジメントの中でも、どのようにして大会で決めたレフリングの指針を強いメッセージとして伝えられるかと言う事にチャレンジした。
明日は、また細かくDVDを使って、IRBレフリーセレクターと共に、パフォーマンスフィードバックの作業に入る。


%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%EF%BC%90%EF%BC%98%20017.JPG


また、他の試合ではなかなか波乱の起こった試合が多かったようだ。
詳しくはまた次回にでも書こうかな?


その他の会場の結果

南アフリカ     72−3  スコットランド
オーストラリア  53−17  フィジー
フランス      32−14  イタリア
アルゼンチン   30−10  トンガ
ニュージーランド 65−10  アイルランド
ウェールズ    33−10  日本代表


我らがジャパンの試合は、前半だけ見たけど、前半30分は互角に戦ってた。前半5−0でリードされていた時に、ペナルティキックをもらったが、ジャパンの判断はタッチジャッジへ。ペナルティゴールで3点を狙ったほうが懸命かと思われたが、果敢にトライを狙った。残念だが、そこが前半のターニングポイントになったと思う。その後は、ウェールズが一気にワイドに攻め始めて、ディフェンスのずれた外側を突かれて、トライを献上してしまった。しかし、今大会の上位候補ウェールズに対し、ウェールズは時節のフランス戦に向けて、主力を温存したと言っても健闘したのは素晴らしいと思う。
ジャパンは、次節でイタリアと対戦するので、良いイメージがつかめたかも知れない。


%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%EF%BC%90%EF%BC%98%20029.JPG

@試合後にフィジーの選手達が夕日の中で賛美歌を歌ってた。グッときたね。

Raizo


2008年06月15日

トレーニング&レビュー

ども、どもホルン。

今日は、1日トレーニングDay。朝からレフリーミーティングで、ラウンド2のレビュー。

ビデオセッションにて、ブレイクダウンやファウルプレーのクリップでディスカッション。何と51シーンもあった。。。。。
51シーン全部が良い題材であったとは思えないが、僕らのようなU19ワールドカップ、U21ワールドカップ、セブンズワールドサーキットを共に参加したレフリーばかりではないので、コンセンサスを揃えるためにやっている。
2005年から一緒にやって来たレフリーは、オーストラリア・ニュージーランド・フランス・日本のレフリー。この4名はIRBパネルレフリーに入っている。その他は、たまに別の大会に参加したりしている感じでずっと一緒ではない。

長いビデオセッションが終わると、ラウンド3の割当発表があった。Raizoは、次のラウンドのレフリーはお休みで、タッチジャッジを務める。

ニューポートにて

カナダvsフィジー
イングランドvsオーストラリア

の2試合をタッチジャッジ担当。

しかし、このタッチジャッジを担当するという事が大きな意味を持つ。ミラクルが起こり始めている。。。。

%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg
@大会ロゴ

ミーティングが終わると、ホテルに戻りジムにこもった。。。
バイクとランとウェイトとプールと今日はフルコース。
今日のバイクはきつかったぁ〜。
クロスカントリーのバイクだったが、心拍数165で10分くらいこいだ時間があって、音楽を聴いてたけど、何を聞いてたか憶えてない。。。
一般のお客さんは、「必死に自転車をこぐアジア人」にちょっと釘付けになってたね。。。。視線が熱かった。

さてさて、今日は2つの規律委員会が開かれた。規律委員会とは、試合で出たレッドカード(退場処分)やサイティングコミッショナー(規律委員)によって試合中もしくは試合後に裁定処分が必要とされた選手を裁く法廷のような委員会。
フランスvsイタリア戦で、2つの危険なタックルが起こった。両方ともにフランスの選手であったが、1つ目のケースはタッチジャッジの申告によりレッドカード、2つ目のケースはサイティングコミッショナーによるもの。
結果的には、1つ目のケースは1週間の出場停止、2つ目のケースは2週間の出場停止となったそうだ。

%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%B3%E5%B8%AD%E3%81%AF%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E6%84%9F%E3%81%98.jpg
@シンビン席はこんな感じ

フランスはラウンド3でホスト国のウェールズと対戦する。かなり熱い試合になりそうだ。
その他、熱そうな試合は、南アフリカvsサモア、イタリアvs日本、アルゼンチンvsニュージーランド。
プール戦最後の試合となるラウンド3。勝てば上位進出が期待される。負ければ来年の降格の危機にさらされる。

ウェールズは、まれにみる快晴続き。
明日もトレーニングするぞ!

%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg
@マッチボール

Raizo

2008年06月17日

ラウンド3!!

ども、どもホルン。

IRBU20世界大会は、第3ラウンドを終了。

%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%AD%E3%82%B4.JPG
@ウェールズロゴ

結果は、

オーストラリア 13−18 イングランド
アルゼンチン  60−0  アルゼンチン
フィジー    10−17 カナダ
日本代表    20−24 イタリア
ウェールズ   24−20 フランス
スコットランド 41−14 アメリカ
南アフリカ   16−11 サモア

Raizoはタッチジャッジとして、ニューポート会場で、オーストラリアvsイングランドとフィジーvsカナダの2試合をタッチジャッジ担当した。
とても長い1日となった。

また、このラウンド3は大荒れのラウンドとなった、オーストラリアvsイングランド、フィジーvsカナダ、ウェールズvsフランス、南アフリカvsサモアの4試合で、乱闘やそれに近いファイトがあり、レッドカード・イエローカードが連発された。ウェールズvsフランス戦については、オーストラリアのレフリーが担当したが、試合終了のホイッスルの直後、両チームの全ての選手が入り乱れる大乱闘が起こった。それを察知していたと言う、当のレフリーは試合終了と同時に、ロッカールームに走って避難したらしいが、試合後に余計な事を言ったウェールズ選手の一言から始まったこの大乱闘は、ヨーロッパのテレビでも広く放映された。
昨日、IRBは規律委員会を開催したが、10時間以上にも及ぶヒアリングとなった。

明日のセミファイナルでは、ウェールズはニュージーランドとフランスはアルゼンチンと対戦するので、非常に興味深い。

Raizoは、フィジー対アメリカをレフリー担当する。
フィジーは、ラウンド3でイエローとレッドカードを一枚づつもらっているので、しっかりとコントロールしようと思う。

%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3.JPG
@ウェールズドラゴン


また、レクサム会場に向けて、4時間のバス移動となるね。。。。

U20%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%98%20078.JPG

Raizo

世界のOne.1.ワン No.12

ウェールズ カーディフ 名前:バッジ君 15ヶ月  オス

カーディフにある、サンデーマーケットにご主人とお出かけ。
色んなものが並んでて、大勢の人たちが歩いているので、ずーっとキョロキョロ。
言う事を聞くときは、大好物のクッキーをもらう時だけ。
優しい性格のバッジ君は、子ども達が触っても、無表情。。。。しわくちゃの顔で、無表情・・・・。

%E3%81%97%E3%82%8F%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%A7%E3%81%99.JPG
@しわくちゃです

%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88.JPG
@サンデーマーケット

%E3%81%8D%E3%82%87%E3%82%8D%E3%81%8D%E3%82%87%E3%82%8D.JPG
@きょろきょろ

%E3%81%8A%E6%89%8B%E3%82%82%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%82%88.JPG
@お手もできるよ

%E3%81%88%E3%81%95%E3%82%92%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%86%E3%82%88.JPG
@えさをもらうよ


Raizo

2008年06月19日

ラウンド4!

ども、どもホルン。

3時間のレクサムからの旅を終えて深夜12:30にホテルに戻ってきた。。。。疲れたね。
昨日の試合結果は、

フィジー 27−22 アメリカ

エキサイティングな試合だった。雨が降っていて、グランドは滑っていたが、悪天候にも関係なく、フィジーのミラクルなトライが連発した。

その他の結果は以下の通り。
我らが日本代表は、最後の5分で勝利を逃してしまった。次の最終ラウンドで最下位決定戦に向かう。

ニュージーランド 31−6  ウェールズ
イングランド   26−18 南アフリカ
日本代表      5−17 トンガ
スコットランド  15−10 カナダ
オーストラリア  35−0  サモア
フランス     30−6  アルゼンチン
アイルランド    9−6  イタリア

レクサムの隣町には、チェスターという古代ローマ時代からの歴史がある街がある。レクサム会場の割当があると必ず立ち寄る街。試合前にいつも立ち寄り気分が和むね。
%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3.JPG
@チェスターシティ

Ancient%20Wall%E3%81%AB%E3%81%A6.JPG
@Ancient Wallにて

次の最終ラウンドの割当も、レクサムに決定。パシフィックダービーのフィジー対トンガをレフリー担当する事になった。なぜか、Raizoはアイランダーズのラグビー文化を理解していると思われているね・・・。超フィジカルな試合になりそう。。。

%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%80%80%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%BA.JPG
@伝説のプレーヤー ガレス・エドワーズ

その他の試合は、決勝にてニュージーランドvsイングランドをアイルランドレフリーが担当。
3位4位決定戦にてウェールズvs南アフリカをフランスレフリーが担当する。


Raizo

2008年06月24日

IRB U20ワールドカップ終了!!

どもーどもホルン。

起死回生!生き返った!!・・・・・って、Raizoのパソコンが。。。

パソコンのインターネット接続が急につながらなくなって、メール不通状態に。。。。
完全に、カーディフにて世界から一人置き去りにされた気分になった。。。

昨日をもって、無事に終了したIRBジュニアワールドチャンピオンシップ2008。ニュージーランドが圧倒的な強さを見せてイングランドを圧倒し、大会の幕を閉じた。決勝は、終始ニュージーランドが優勢であったが、決勝でレッドカードとイエローカードが出てしまったのは、残念に思った。。。

NZ%E3%83%8F%E3%82%AB.JPG
@NZハカ

NZ%E9%BB%92-ENG%E7%99%BD.JPG
@NZ黒-ENG白

%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%9C%8B%E6%9D%BF.JPG
@アンチドーピング看板

Raizoは、レクサム会場にてトンガ対フィジーを担当したが、結果は、トンガ28−20フィジーでトンガが激しい肉弾戦を制した。試合前日に、非常にモチベーションのコントロールが難しく、色んな事を考えながら、ずっとホテルにこもっていた。この試合に対して、意図的に選手へのアプローチ方法を変えて、ずばり的中。試合前のロッカールームから、両チームともに臨戦態勢に入り込んでいたので、それに触らないように心がけ、試合開始後には、両チームへのストロングマネジメントを心がけた。
IRBセレクターやマネージャーからもとても良い評価をもらったので、大会を非常にポジティブに終了できたことは、自分自身への大きな心の励みになった。

%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB.JPG
@マッチオフィシャル


われらがジャパンも、アメリカ相手に圧倒し最下位脱出に成功。この日のジャパンは、手がつけられないほど強かった。おめでとう。
もし、ジャパンが負けていたら、大会的にはジャパンが最下位として降格になるのだが、来年の開催国で参加をするので、どちらにしてもアメリカが降格の危機に陥るという不思議な現象が起こっていた。下から上がってくるのはウルグアイなので、アメリカが勝つと、来年の大会前にどこかでプレーオフをするところだった。この開催地や時期を決めるのにかなりややこしいので、日本が勝ってくれてIRBはほっとしている。

結果は以下のとおり

決勝:
ニュージーランド 38−3  イングランド
%E6%B1%BA%E5%8B%9DNZ%EF%BD%96%EF%BD%93ENG%E5%9B%BD%E6%AD%8C%E6%96%89%E5%94%B1.JPG
@決勝NZvsENG国歌斉唱

3位決定戦:
南アフリカ     43−18 ウェールズ

オーストラリア   42−21 フランス
サモア       30−10 アルゼンチン
アイルランド    39−12 スコットランド
イタリア       33−10 カナダ
日本        44−8  USA

そして、今日は、ロンドンに移動して来て、またこっちで仕事の予定。
とりあえず、大会のレビューに入ります。。。

%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%95%E5%9F%8E.JPG
@さよならカーディフ城


Raizo
      

ラグビーレジェンド!!

ども、どもホルン。

昨日で終了したIRBジュニアワールドカップ。試合が終わると、決勝の会場となったスウォンジーのリバティースタジアムのスイートルームにてフェアウェルパーティーが行われた。

その会場では、非常にラグビー的な光景があった。
各チームの選手たちは、自分のトレーニングギアやユニフォームをお気に入りのチームの選手や、試合で戦った自分と同じポジションの選手を見つけて、スワップ(交換)していた。全チームの選手たちが、一気に乱れ散り、グッズの交換会の始まり。延々と交換し続けていたね。

僕らマッチオフィシャルたちも、色んな話をしながらパーティーで交流した。
残念ながら、Raizoは日本協会のグッズをもらっていなかったので、スワップすることはできなかったが、日本代表のチームマネージャーより日本戦を担当したレフリーに対してネクタイの贈呈があった。代表チームがお世話になったマッチオフィシャルに対してお礼をするのは、大事なラグビーの礼儀。是非、日本チームはこれからもこの伝統を守ってほしいね。

ところで、今大会は、Raizoが小さい頃に憧れた伝説の選手やレフリーに会うことが出来た。
彼らは、チームのマネージャーとしてラグビーに戻ってきた。

フランスチームのマネージャーには、フィリップ・セラというフランス代表で100試合以上戦った伝説の名センターが来ていた。彼は、自分でファッションブランド店を経営しており、チェーンを経営しながら、テレビのコメンテーターや、講演会をやっていていつも忙しくしているそうだ。
20年前に来日してプレーした事があると、色んな昔話をしてくれた。日本語も少しだけ憶えてたね。
フィリップがフランス代表のネクタイをくれたのが、とてもうれしくて、一瞬、Raizoは10歳の頃に戻ってしまった。。。

Raizo%26%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%A9.JPG
@Raizo&フィリップセラ


また、スコットランドのマネージャーとしては、Raizoが小さい頃、何度も何度もビデオを見てプレーを真似していた、伝説のフランカー”ホワイト・シャーク”ことジョン・ジェフリーが来ていた。
ジョンが持っていたビールを「君が持って。」と持たされ、写真をパチリ。

Raizo%26%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC.JPG
@Raizo&ジョンジェフリー

当時の世界最強第3列と呼ばれたオーラがプンプン出ていた。今の選手と比べても、デカいフランカーだと思うので、20年前のラグビーで考えたら、恐ろしく凄い選手だった事が容易に想像出来るね。

今回は、Raizoはフランスもスコットランドも担当する機会がなかったが、来年の日本開催の時には、彼らは日本へ上陸する。

また、ウェールズには伝説のレフリーがいる。1991年イングランドワールドカップにて決勝を担当した「デレク・ベバン」。Raizoがずっと会いたかったレフリー。挨拶した時に、「君の事は色んなことを聞いているよ。」と言われた。うれしいねえ。

%E3%83%87%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%99%E3%83%90%E3%83%B3%EF%BC%86Raizo.JPG
@デレクベバン&Raizo

このデレクさんは、日本でのRaizoのレフリー師匠の斉藤直樹レフリーとルームメイトだった。デレクは、レフリーとしては引退しているが、TMO(ビデオマッチオフィシャル)として、いまだにラグビーに関わっている。今回の決勝も、ビデオレフリーを勤めた。ウェールズ協会では、レフリーコーチとして活躍されている。
別れる際には、八木さん(1987年ワールドカップ参加)、真下さん(日本協会専務理事)、斉藤さん(1995年ワールドカップ参加)の皆さんによろしく伝えてくれと頼まれた。同じ世代で一緒にレフリーした日本のレフリーたちを良く憶えてくれているそうだ。


今週も、RFU(イングランド協会)のレフリーカンファレンスに出るので、レジェンドクラスに会えるのを楽しみにしてる。


Raizo

2008年06月25日

超お宝!ラグビー人形!!

ども、どもホルン。

3週間滞在したウェールズ。実は、ここに、世界で一番有名なラグビー人形屋さんがある。

その名も、「グロッグス」。

%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%BA%E5%BA%97%E3%81%AB%E3%81%A6.JPG
@グロッグズ店にて

陶器で出来たラグビー人形だが、ラグビーを愛する人は良く知っている人形屋さん。
外国人と話していると、「僕は、4体持っているよ。」とか「僕は、2体持っている。」とかと言う様な会話になる。Raizoは、ウェールズに来ると、必ずこのお店に寄って、1体づつ買って帰る。
Raizoは、現在2体持ってるよ。

今回は、フランス代表のフィリップ・セラを購入した。
このフィリップセラは、もう造っていない物で、ちょっと裏にあったものを譲ってもらった。
しかも、このフィリップ人形は、先日、フィリップに会った時にサインをしてもらった超お宝。

%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%A9%E4%BA%BA%E5%BD%A2.JPG
@フィリップセラ人形

フィリップも笑いながら、「似てるかね?微妙だなあ。」なんて言いながら、サインしてくれて、その場にいたフランス代表の広報の方も、もの珍しいので、写真撮影をしていた。

お店には、グロッグスがところ狭しと並んでいて、見ているだけでも楽しくなる。

%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E7%8B%AD%E3%81%97%E3%81%A8%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%BA%E3%81%8C%E4%B8%A6%E3%81%B6.JPG
@お店にはところ狭しとグロッグズが並ぶ


お店の裏には工房があり、いつも特別に見せてくれる。先代の社長は、もう現役を引退しているため、現在は2代目として息子が人形造りをしている。

%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%BA%E4%BD%9C%E6%88%90%E4%B8%AD.JPG
@グロッグズ作成中

先代の社長が、もうひとつの隠れ部屋である、ギャラリーを見せてくれた。そこには、選手たちからもらったブーツや、グロッグスを始める前に作っていた美術品が飾ってあった。その際に、レフリーの話になったので、次の製作物は、レフリーと決定。1体を造るのに約3週間から1ヶ月かかるので、しばらくしたらレフリーグロッグスが誕生するだろう。

%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.JPG
@ウェールズコレクション

%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E5%BE%80%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97.JPG
@ウェールズ往年のプロップ


こういうお店があるのも、ラグビー文化が繁栄している証拠。
このような精神的な遊びを大事にしたいね。

%E6%98%94%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%BA.JPG
@昔のグロッグズ


Raizo

2008年06月26日

そこに住むかっ!?

ども、どもホルン。

Raizoはただいまロンドン。
ちょっとした暇に、近所を散歩した。

そこで見つけたのが、家。。。。。。

家、と言うか、船・・・・。

しかも、この船は用水路に停まってる。。。。

%E8%88%B9%E3%81%AE%E5%AE%B6.JPG
@船の家

はじめ聞いたときは、「うそー?」って感じだったけど、結構多くの人たちがこの用水路に住んでいる。
それぞれ船の大きさは異なり、デザインもそれぞれ。
きちんと場所を買って、ここに住んで仕事や学校に行っているんだって。

%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E4%BA%BA%E3%81%8C%E4%BD%8F%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%8B%E3%82%88.JPG
@本当に人が住んでるよ

住所も、「用水路の船名〇〇〇〇」ってなるんだって。外国に行った時に、申告書にこういう住所の書き方したら、職員に怒られそうな気がするけど、そういうイギリスの文化だからしょうがないよねえ。
ロンドン市内の方とかにも船で移動していったりするらしいよ。

%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4.JPG
@ブリティッシュ・ウォーターウェイ


あと、この船の家を貸し出す業者もいて、一週間とかのバカンスで借りる人も多いんだとか。なんでも、自転車を運転するくらい運転が簡単なんだって。

また、用水路の近くには、びっくりするくらいの広い麦畑が広がっていた。

%E3%82%80%E3%81%8E%E3%81%B0%E3%83%BC%E3%81%9F%E3%83%BC%E3%81%91%E3%83%BC%E2%99%AA.JPG
@むぎばーたーけー♪

Raizoは、こういう光景を見るとすぐにミステリーサークルを思い出してしまうんだけど、さすがになかったね。。。
きれいな麦畑だったなあ。

%E9%BA%A6%E7%95%91%E3%81%AE%E3%81%A9%E7%9C%9F%E3%82%93%E4%B8%AD%E3%81%A7.JPG
@麦畑のど真ん中で

そして、ランチはUKのべたべたのフィッシュ&チップス。
なかなかのクオリティのフィッシュでした・・・。でも、いつもだけど、チップスが食べきれずに残っちゃうのよねー。

%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%EF%BC%86%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B9.JPG
@フィッシュ&チップス


ちなみに、サッカーユーロ2008は、昨日のドイツvsトルコは激戦だった。ドイツが勝つと信じてたけど、ドイツの3点目はディフェンダーを後ろから押してゴールしてた気が。。。
そして、今、応援していたイタリアがPKでスペインに負けてしまった・・・。イタリアサッカー協会の友人にメッセージを送ろう。。。


Raizo

2008年06月27日

植木ねこ!

ども、どもホルン。

北ロンドン在中のイングランド協会プロレフリーの友人とこにいる猫。。。

%E6%A4%8D%E6%9C%A8%E3%81%AE%E5%9B%B3.JPG
@植木の図

%E6%A4%8D%E6%9C%A8%E3%81%AB%E6%AF%9B%E6%B7%B1%E3%81%84%E5%BD%B1.JPG
@植木に毛深い影


9歳になる女性。お名前は、チャーリー・スモールさん。

%E4%BD%95%E3%81%8B%E6%96%87%E5%8F%A5%E3%81%A7%E3%82%82%EF%BC%9F.JPG
@何か文句でも?

チャーリーって呼ぶと、”ミャ〜”って必ず返事するよ。

%E4%BD%95%E3%81%A0%E5%90%9B%E3%81%AF%E3%80%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8B.JPG
@何だ君は、ってか


里親探しのインターネットに出ていたのをスモール君が見つけて、スモール家にお邪魔することになったらしい。
家を一度無くした記憶があるだけに、とっても良い子でスモール家から絶対に離れないんだって。


家の敷地の中で、最も快適なところを見つけるのが得意な猫だけど、トイレの洗面所はどうなのかねぇ・・・???

%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%81%EF%BC%9F.JPG
@トイレット!?

たぶん、この時に一番快適だったんでしょー。
%E5%BF%AB%E9%81%A9%EF%BD%9E%EF%BD%9E%E3%80%82.JPG
@快適〜〜。


猫のセンスは不思議なり。

Raizo

2008年06月28日

John Richmond!

ども、どもホルン。

Raizoのお気に入りブランド。

ジョン・リッチモンド

日本にはお店がないので、セレクトショップにたまに並んでる。
でも、身体のサイズが合わないので、Raizoは小物だけしか買えないねぇ。。。


%E7%A6%8F%E5%B2%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20002.JPG

@ビューティー

このシルバーシューズは、ローマで購入ーー。
このブランドで会話が出来るのは、いまんとこ、近鉄WTBの天才・四宮洋平のみ・・・。
ラグビー選手で、ファッションに興味がある人は声をおかけくださいーーー。

%E7%A6%8F%E5%B2%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20018.JPG


Raizo

2008年06月29日

元祖ラグビーボール!

ども、どもホルン。

イングランドに滞在中。


先日、元祖ラグビーボールの店、ギルバート社の工房に訪問した。
イングランド協会(RFU)のプロレフリーがアレンジしてくれて、連れてきてくれた。

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20034.JPG

@ギルバートボール

この工房は、今はラグビー博物館になっているが、この工房の場で多くのラグビーボールが手作りで作られてきた。当時のラグビーボールは、豚の膀胱を膨らましたものに、皮で覆ってラグビーボールを造っていた。

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20045.JPG

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20047.JPG

@昔のラグビーボール

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20048.JPG

@豚の膀胱をふくらますよ


%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20049.JPG

@昔のフットボールは丸いねえ

現在は、ラバー製のラグビーボールと変わっているが、Raizoの小さい頃は皮製のラグビーを使っていて、今でも初めてもらったラグビーボールを大事に持っている。今では、簡単にスポーツ店でラグビーボールが買えるくらいにまでラグビーが普及しているが、僕らにとっては、ラグビーボールは非常に高価なもので、大事なもの。僕らや僕らよりも年上の人たちの中には、ラグビーボールコレクターは結構いるね。僕も、自分のレフリー人生の中で、大事な時のラグビーボールはもらってきたりする。

この博物館には、世界のラグビージャージが飾ってある。特に、その中のイングランドやフランスのユニフォームは、Raizoが小さい頃に憧れた時代のユニフォームで、しばらく10歳の頃に戻ったような感覚になって、じーっとユニフォームを眺めていた。。。

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20044.JPG

@イングランド

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20042.JPG

@フランス

アルゼンチンの古いユニフォームも、エンブレムが見たことのないエンブレムで感動した。

その中には、もちろん日本代表のグッズも飾られていて、見たことない日本協会のカフスがあった。以前の日本協会の会長や日本代表は海外色が強く、とても良く英国ラグビー文化を理解されていた。Raizoもこの方々からは多くの文化やしきたりを学んだが、以前のキットは、本当にセンスの利いているハイカラでお洒落なアイテムが多かったね。


%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20033.JPG

@桜のカフス 超レア

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20032.JPG

@セプター日本代表ジャージ

その日本の欄に見つけたもの。慶応大学の大学選手権優勝時のラグビーボール。
その当時に監督をしていた上田昭夫さんのサインを見つけた。
これは、上田さんに教えなければ。。。

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20031.JPG

@上田さんのサインが

この博物館の職員がRaizoの事を知っていて、色々と世界のラグビーの話やレフリングの話、日本ラグビーの話で盛り上がった。博物館より、Raizoが次回訪問するときに、是非、グッズを寄贈してほしいと頼まれた。今度行くときは何か持っていこう。
帰り際には、この博物館を訪れたラグビー殿堂のサインボードにサインを頼まれたので、他のラグビーレジェンドと名前を並べることに恐縮に思いながら、サインしてきた。

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20036.JPG

@サインボード

ラグビーの深い歴史に触れて、色々と考えさせられて良い刺激となった。


Raizo

2008年06月30日

RFUレフリーカンファレンス!

ども、どもホルン。

週末は、イングランド協会(RFU)のナショナルパネルレフリーカンファレンスに招待され参加した。


%EF%BC%B2%EF%BC%A6%EF%BC%B5%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20021.JPG

@ぷれい

カンファレンスは約200名のレフリー・タッチジャッジ・アセッサー・コーチが参加した。メインはELV(IRB試験的採用ルール)の説明だったけど、その他、元イングランド代表フッカーや、メンタルコーチを招聘して色んなセッションが行われた。
グループセッションでは、Raizoもインターナショナルゲストとしてコメントを求められたりして、他のIRBパネルレフリーたちと一緒にディスカッションに参加した。

%EF%BC%B2%EF%BC%A6%EF%BC%B5%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20026.JPG

@ウェルカムToカンファレンス

%EF%BC%B2%EF%BC%A6%EF%BC%B5%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20025.JPG

@こぞって参加

%EF%BC%B2%EF%BC%A6%EF%BC%B5%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20012.JPG

@小グループに分かれてディスカッション

%EF%BC%B2%EF%BC%A6%EF%BC%B5%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20014.JPG

@元イングランド代表(一番右)によるスクラムセッション

また、海外からもカンファレンスに参加しているレフリーたちがおり、アメリカ・ルーマニア・スペインから情報をアップデートするためにやってきていた。

このカンファレンス、ホテルに宿泊して毎年大規模に行われるのだが、200名分の宿泊費・ディナーコース・ランチ・ドリンク・交通費・エンターテイメント代・講師代(これが莫大)を全てRFUが支払いをしてるのには、本当に驚いた。
ラグビー協会の中でも、レフリー部門が独立しているので、出来る技だと言う。レフリー部門が自らの戦略プランに沿って、必要なことに惜しみなく投資する。その結果、イングランドのコミュニティラグビーが繁栄し、しかも、コンスタントにレベルの非常に高いレフリーやレフリーコーチを輩出し続けている。


%EF%BC%B2%EF%BC%A6%EF%BC%B5%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20024.JPG

@プロレフリーのロブ・デブニー&Raizo


%EF%BC%B2%EF%BC%A6%EF%BC%B5%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20046.JPG

@With イングランド・ローズ


色々と刺激になった。
特に、自分自身のモチベーションを上げるのに役に立ったね。


Raizo

ニュージーランドで一番・・・

ども、どもホルン。


ニュージーランドで一番有名なレフリーと言えば。。。。

実は、ニュージーランドレフリーではないんだな、これが。
答えは、イングランド協会のウェイン・バーンズ。

昨年のワールドカップ準決勝で、ニュージーランドvsフランスを担当したレフリー。
その試合の勝敗は、フランスへ。。。。

Raizoの良い友人レフリーの一人。

もちろん、今回のカンファレンスにも参加。
プレゼンテーションをしたが、パソコンがうまく作動してなく、大変そうだったね。

%EF%BC%B2%EF%BC%A6%EF%BC%B5%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20040.JPG

@バーンズィーは背伸びしてっからね・・・


今度、ロンドンに行くことがあったら、バーンジーの家に泊まる予定。。。


Raizo

ヒースロー空港より

ども、どもホルン。

昨日のRFUレフリーカンファレンスを終了して、帰国することに。
今は、ヒースロー空港。

車でグレートフレンドのロブに空港まで送ってもらった。チェックインはとってもスムースに行って、搭乗まであと一時間くらいあるね。
本当にUK遠征は実りの多いものとなって成功。色んな世界の動向が見えたのも良かったかも。良いことも悪いことも全部含めて受け入れて、進歩していくのみだからね。


%EF%BC%B2%EF%BC%A6%EF%BC%B5%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20007.JPG

@レスタータイガースのスタジアム訪問にて


日本に帰っても予定がつまりまくっていて、色々と夏への準備もあって大忙しになりそう。

一ヶ月UKで神経使ったけど、気を取り直して、また新たにがんばるつもりでやっていこうと思う。

昨日は、いろいろパソコンの仕事していたら、となりでグーグーいびきかいて猫が寝てた。普段は、よそで寝てるのに、わざわざ人が仕事している横に来てちょっとちょっかい出してきて、ガン寝。。。。。

%EF%BC%B2%EF%BC%A6%EF%BC%B5%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20003.JPG

@くろねこやまとのペリカン便♪♪

Rob%27s%20cat%20001.JPG

@たぶん、鼻がつまっていると思う・・・・。

あまり猫の自覚のない危機感の非常にないノープロテクトの猫です。。。普通、もっと猫って神経質で、ピリピリしてる感じがするけど。。。


Rob%27s%20cat%20006.JPG

@ちょっかい出しに来たと思ったら。。。。。。


Rob%27s%20cat%20010.JPG

@そっこー、ガン寝。君も鼻がつまってる・・・・・

Raizo

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ