« ラウンド4! | メイン | ラグビーレジェンド!! »

IRB U20ワールドカップ終了!!

どもーどもホルン。

起死回生!生き返った!!・・・・・って、Raizoのパソコンが。。。

パソコンのインターネット接続が急につながらなくなって、メール不通状態に。。。。
完全に、カーディフにて世界から一人置き去りにされた気分になった。。。

昨日をもって、無事に終了したIRBジュニアワールドチャンピオンシップ2008。ニュージーランドが圧倒的な強さを見せてイングランドを圧倒し、大会の幕を閉じた。決勝は、終始ニュージーランドが優勢であったが、決勝でレッドカードとイエローカードが出てしまったのは、残念に思った。。。

NZ%E3%83%8F%E3%82%AB.JPG
@NZハカ

NZ%E9%BB%92-ENG%E7%99%BD.JPG
@NZ黒-ENG白

%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%9C%8B%E6%9D%BF.JPG
@アンチドーピング看板

Raizoは、レクサム会場にてトンガ対フィジーを担当したが、結果は、トンガ28−20フィジーでトンガが激しい肉弾戦を制した。試合前日に、非常にモチベーションのコントロールが難しく、色んな事を考えながら、ずっとホテルにこもっていた。この試合に対して、意図的に選手へのアプローチ方法を変えて、ずばり的中。試合前のロッカールームから、両チームともに臨戦態勢に入り込んでいたので、それに触らないように心がけ、試合開始後には、両チームへのストロングマネジメントを心がけた。
IRBセレクターやマネージャーからもとても良い評価をもらったので、大会を非常にポジティブに終了できたことは、自分自身への大きな心の励みになった。

%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB.JPG
@マッチオフィシャル


われらがジャパンも、アメリカ相手に圧倒し最下位脱出に成功。この日のジャパンは、手がつけられないほど強かった。おめでとう。
もし、ジャパンが負けていたら、大会的にはジャパンが最下位として降格になるのだが、来年の開催国で参加をするので、どちらにしてもアメリカが降格の危機に陥るという不思議な現象が起こっていた。下から上がってくるのはウルグアイなので、アメリカが勝つと、来年の大会前にどこかでプレーオフをするところだった。この開催地や時期を決めるのにかなりややこしいので、日本が勝ってくれてIRBはほっとしている。

結果は以下のとおり

決勝:
ニュージーランド 38−3  イングランド
%E6%B1%BA%E5%8B%9DNZ%EF%BD%96%EF%BD%93ENG%E5%9B%BD%E6%AD%8C%E6%96%89%E5%94%B1.JPG
@決勝NZvsENG国歌斉唱

3位決定戦:
南アフリカ     43−18 ウェールズ

オーストラリア   42−21 フランス
サモア       30−10 アルゼンチン
アイルランド    39−12 スコットランド
イタリア       33−10 カナダ
日本        44−8  USA

そして、今日は、ロンドンに移動して来て、またこっちで仕事の予定。
とりあえず、大会のレビューに入ります。。。

%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%95%E5%9F%8E.JPG
@さよならカーディフ城


Raizo
      

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ