« ラウンド2前日! | メイン | トレーニング&レビュー »

Round 2 ENGvsCANADA !

ども、どもホルン。

只今、試合会場のニューポートよりホテルに戻ってきた。

IRBジュニアワールドチャンピオンシップ Round2の結果、


イングランド 60−18 カナダ

%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%EF%BC%90%EF%BC%98%20010.JPG

@選手の後にマッチオフィシャル入場

両チームのコーチのコメント(IRBオフィシャルインタビューより)は、

イングランド

「前半のパフォーマンスは、これまでやってきたイングランドの形を見せる事が出来た最高のラグビーだった。このパフォーマンスの為に、今までやってきたと言ってもよい。」

カナダ

「良く戦ってくれた選手達を誇りに思う。後半の戦いぶりは、イングランドを上回っていた。ハーフタイムには、”もう前半に取られた失点はしょうがないから、後半はラグビーをしよう”と送り出した。」


%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%EF%BC%90%EF%BC%98%20012.JPG

@イングランド(白)vsカナダ(赤)


Raizoの今回の試合の目標は、

ポジショニングとマネジメント。

マネジメントの中でも、どのようにして大会で決めたレフリングの指針を強いメッセージとして伝えられるかと言う事にチャレンジした。
明日は、また細かくDVDを使って、IRBレフリーセレクターと共に、パフォーマンスフィードバックの作業に入る。


%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%EF%BC%90%EF%BC%98%20017.JPG


また、他の試合ではなかなか波乱の起こった試合が多かったようだ。
詳しくはまた次回にでも書こうかな?


その他の会場の結果

南アフリカ     72−3  スコットランド
オーストラリア  53−17  フィジー
フランス      32−14  イタリア
アルゼンチン   30−10  トンガ
ニュージーランド 65−10  アイルランド
ウェールズ    33−10  日本代表


我らがジャパンの試合は、前半だけ見たけど、前半30分は互角に戦ってた。前半5−0でリードされていた時に、ペナルティキックをもらったが、ジャパンの判断はタッチジャッジへ。ペナルティゴールで3点を狙ったほうが懸命かと思われたが、果敢にトライを狙った。残念だが、そこが前半のターニングポイントになったと思う。その後は、ウェールズが一気にワイドに攻め始めて、ディフェンスのずれた外側を突かれて、トライを献上してしまった。しかし、今大会の上位候補ウェールズに対し、ウェールズは時節のフランス戦に向けて、主力を温存したと言っても健闘したのは素晴らしいと思う。
ジャパンは、次節でイタリアと対戦するので、良いイメージがつかめたかも知れない。


%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%EF%BC%90%EF%BC%98%20029.JPG

@試合後にフィジーの選手達が夕日の中で賛美歌を歌ってた。グッときたね。

Raizo


CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ