aspotaトップサイトマップ

« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月 アーカイブ

2009年05月02日

"旅ブロ”プレゼントのお知らせ!!

どもほほほ。

HISにて開始している”旅ブロ”にて、プレゼント企画開始!!
応募詳細は以下よりGO!!

■応募方法
 応募締切日までに必要事項を明記の上、
 下記のメールアドレス宛にお申し込みください。

 応募締切は、 5月9日!!

 rugbyreferee@s-rights.co.jp  

【必要事項】

 ●メールタイトル
  旅ブロ プレゼント企画

 ●メール本文
  ・氏名(ふりがな)
  ・ニックネーム
  ・性別
  ・年齢
  ・住所
  ・電話番号(携帯電話をお持ちの方は携帯番号)
  ・平林レフリーへのメッセージ
  ・キーワード(H.I.S旅ブロに記載されております)
  旅ブロのURLは http://blog.ameba.jp/genre/his/

■当選のご連絡
 当選は商品の発送をもって代えさせて頂きます。

■個人情報の取扱いについて
 ご当選された方は、ニックネームをブログ上で発表させていただく場合がございます。
 なお当運営事務局では、ファンの皆様の個人情報を慎重に取り扱い、お預かりした個人情報を、ご本人の同意を得ることなく他に提供することはありません。

Raizo

2009年05月03日

NZU vs 関東代表!

どもほほほ。

また日本ラグビーに歴史の1ページが!!!

関東代表 31−30 NZ学生代表

横浜・三ッ沢競技場にはちびっこラガーマンが凄い人数来て観戦。結構、お客も入っていて、大盛り上がりの試合だったなぁ。


tai%20DSC_1226.jpg

@写真提供はYou-Meさん


試合は、関東代表がしてやったりのゲーム展開。
関東代表の試合への入りがとても良かった。
試合後に関東代表の選手たちは言っていたけど、キックオフ前のNZによるハカを目の前で見て、逆にスイッチが入ったらしい。
関東代表が、いきなり先制トライを奪うと、NZ陣に入ってのプレーが長く続き、プラン通りだったようだ。
逆にNZ学生代表は、よりブレイクダウンとスクラムのフィジカルコンテストに激しさを増して来て、それがボディーブローのように効いてきていた。。。


tai%20DSC_1449.JPG



逆転逆転のシーソーゲームで、関東代表は、点数を離される事なく、しぶとくゲームを壊さないようにしていた。
NZ学生代表は、トライを取れるビッグチャンスが何度もやってきたけど、それを最後まで行かせなかった。
最後の7分間の攻防は、ゲームの勝敗が行ったり来たりする展開で、勝利の女神が試合をもて遊んでいる感じがしたなぁ。。。
悲鳴と歓声が混ざった最後の1プレーだった。


tai%20DSC_1502.jpg

@Flying Referee !!!



試合後のアフターマッチファンクションでは、お互いのエールを湛え合い、非常になごんだ雰囲気だったのが、激しくもクオリティの高い好ゲームだったことを表していたなぁ。
アフターマッチファンクションで、急にスピーチを振られ、英語でスピーチ。。。。
僕の英語を、NZ学生代表の通訳が日本語に訳すという変な格好だった。。。


tai%20DSC_1553.jpg


それでもって、博多へ向けて移動ーーー。
明日は、試合の疲れと長い移動で、足はパンパンになるだろうなぁ。。。

Raizo

ちょっと思い出の福岡!

どもほほほ。

やーっと、福岡ついたー。。。

夜中も夜中。。まーっくら。。。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20001.jpg


福岡空港に到着して、地下鉄に乗り換え博多駅へ。
博多駅から今度はJR線に乗り換え、各駅停車で揺られて宗像へ。。。

最寄り駅は”教育大前”。

%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20002.jpg


福岡教育大学がある駅。
15年前にやって来た駅。。。

もう忘れかけの思い出があるんだなぁ。。。

大学受験で福岡教育大学に一人でやってきた。。。

その当時は、全国的に、国立大学受験が流行っていて、大学受験倍率がとんでもなかった年だったんだなぁ。。
僕の受けた教育学部は大人気で、競争倍率100倍もあったくらい。。。
数名の募集に、体育館がいっぱいになるくらいの受験生だった。
しかも、冷たい雨が降っていて。。。

結果的には、そこには行ってないんだけど(試験との折り合いが悪かったと言うことで。。。)、行ってたら今がなかったし、行ってたら先生になってたので、「人生って不思議・・・」って考えながら、真っ暗な駅で、当時と同じくらい大きな荷物を持って駅を歩いた。。。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20003.jpg



駅から大会開催のグローバルアリーナに移動し、その日は少しだけアカデミーレフリーのビデオセッションに付き合い、一日終了。
12時を回ったけど、アカデミーレフリーたちが熱心にビデオをやっていたので、感心した。。

サニックスユース大会がんばるぞー。

Raizo

2009年05月05日

サニックスユース大会!!

どもほほほ。

こちら福岡県は宗像より。

今回で10周年記念大会となるサニックスワールドユース大会が開催されている。
この大会は、日本のトップチームと海外の高校トップチームが参加している世界でも有数のワールドユース大会。基本的には、海外からの招へいチームについては、その国の高校チャンピオンチームが参加する事になっている。いつも、ニュージーランドと南アフリカは強烈。。。
そのほかのチームも、現在Super14で活躍している選手や、アイルランド代表になった選手も、高校生時代に参加した選手もいる。

%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20010.jpg


レフリーに関しても、僕を含め、現在IRBで活躍するブライス・ローレンスやポール・マークスと言った国際レフリー達も、無名時代に参加していた重要な大会だ。

僕は2002年よりこの大会に参加するようになって、今回で5回目の大会参加となったね。
今では、大会運営にも、大会期間中に参加レフリーや地元福岡県協会レフリーに対して、研修プログラムを組み、朝・夜・深夜!?とレフリー研修会を運営している。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20013.jpg

一日、3試合(レフリー+アシスタントレフリー)と言う、足が棒になるような割り当てをこなして、元気に走っているぞ。。。

今日も元気に走った!明日も走ろう!

Raizo

アカデミー研修会!

どもほほほ。

天気の良い宗像より。

現在、サニックスユース大会に参加しているけど、この大会は、はっきりとラグビー交流と学びの場として位置づけをしている。
国際交流を図るのに絶好のチャンスだと言うことと同時に、毎日のように開催される試合と、宿泊施設の環境充実のおかげで、若いレフリーの経験と学習の場として最高の環境でもある。

ユース大会のプール予選試合の期間には、日本のアカデミーレフリーの強化にあてている。
アカデミーレフリーの研修会を運営・指導しているのは、Raizoの役割であるが、今回は、色々なプログラムを提供するために準備してきた。


%E7%A0%94%E4%BF%AE%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20023.jpg


こんな感じ。。

・大会指針の作り方
・ブレイクダウンマネジメント
・ポジショニング・ランニングコース
・スクラムのメカニズム
・個人レビュー

と盛り沢山。

アカデミーのレフリーは年齢も若く、仕事の関係で日程調整が厳しいレフリーがおり、この絶好のチャンスを逃してしまっているもったないレフリーもいるが、大会期間中の学ぶ情報量は、とても多く、今回参加の若くて有望なレフリー達は、大会期間中にとてもパフォーマンスが上がっていた。

後半節からは、今度は、A2レフリーが参加してくる。
より充実させようと思う。

Raizo

2009年05月07日

チームビルドでタイムスリップ!

どもほほほ。

研修会のつかの間の空き日に、研修生たちとチームビルディングで近所の街を散策。

なかなか味のある街に出かけてみた。

みんな普通は博多の方面に向かうのだが、僕らがチョイスしたのは、逆方向の、途中駅「黒崎」。地元福岡から参加のレフリーがガイドしてくれて、コテコテの福岡とディープな街と言うことでのチョイス。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20011.jpg


本当に懐かしいやら、不思議やらで、どこか異次元に来たかのような錯覚まであったなぁ。

駅から夕食を食べるレストランに向かう途中にも、すごいのをイキナリ見かけた。。。
とある、美容室らしいんだけど、、、、

%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20013.jpg

こっち見てる・・・・。

なんかうったえてる・・・・・。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20012.jpg


ぞぞーっとしながら、レストランに行き、誰にもこの生首に見つめられた事を言えないまま、食事後にもまた散歩。。

商店街は、超レトロ。。。
もうやっていない劇場があって、こんな劇場には行ったことはないけど、何だか懐かしい気持ちになったなぁ。。。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20038.jpg


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20039.jpg


出た!地元だけで超メジャークラスのめがね屋さん。。。
みんな絵を見ただけでコマーシャルを口ずさむんだって。。。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20043.jpg

%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20044.jpg

お!見つけたぞ!
こんな所に、なぜこれが!?

%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20041.jpg


このカラータイマーを見ながら、一人だけ色々な想像が・・・・。
これに気づいた僕を、彼らがどこかで見ている気もしたりして。。。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20042.jpg


ノスタルジックってこういう事かな?

Raizo

サニックスユース大会も佳境!

どもほほほ。

サニックスユース大会はさすがに10周年の記念大会ともあって、天気も気合い入ってる。
試合の日にこれだけ好天が続いた事はあったかなぁ。
いつも毎年、とっても暑いか、冷たい雨が続くかの極端な天候ばかりだから、今年はすごく新鮮だ。

%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20050.jpg


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20048.jpg

%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20047.jpg


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20045.jpg



自分自身でも多くの課題を持ってきてパフォーマンスチェックをしているので、なかなか1日3試合が当たり続けると足はパンパンになるのだが、非常に充実度は高いね。
今回、参加しているレフリーたちも、一緒に泊まり込み、研修も食事も風呂も共にして、かなりチームワークが出てきた。ゲームのストレスや連泊のストレスで、レフリー同士のいがみ合いや、引っ張り合いが起こるのもおかしくないが、今回参加レフリーの切磋琢磨する姿勢には、色々と感じるものがあった。
もちろん「仲良し子よしグループ」では行けないのを皆は自覚しているので、研修会セッションでは厳しく言い合う場面も、全てのレフリーがHAPPYでいられる雰囲気でない場合も多々ある。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20064.jpg

でも、今回のレフリー達は、年齢も職業もレフリー経験もそれぞれが違う境遇だったが、互いに尊重・尊敬し合って、大会中にパフォーマンスを大きく向上させていたなぁ。


大会は、日本勢では、東福岡高校、常翔学園、常翔啓光学園が調子いい。
海外勢は、NZからの2チーム、フランス、南アフリカのチームが規格外の実力。

東福岡はNZチームを1点差で退け、フランスは南アフリカに刺し勝った。
決勝は、東福岡vsダックスハイスクール。

宗像が熱い!


Raizo

アレ!アレ!ブル!!

どもほほほ。

サニックスワールドユース劇的に終了!!

長い1週間の大会が幕を閉じた。

僕は3位決定戦の

デラサルカレッジ vs グレンウッド高校

%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20014.jpg


をレフリー担当!
みんなが予想する通りの激しい試合だった。
スタジアムに登場してきた両チーム。観客の反応は、「この子たち、本当に高校生!?」という感じ・・・。
デカイし、自信に充ち溢れた戦う表情しているし。。。

%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20002.jpg


試合前のデラサルによるハカで、一気に両チームにスイッチが入った感じ。
キックオフから体をぶつけ合う重い音が続いた。。。

試合は7割のボールポゼッションをデラサルが支配。個人技でキレキレの選手たちだが、グレンウッドの典型的南アフリカディフェンスに、吸い込まれるように入って行っては、押し戻される展開。。。。
グレンウッドは、少ないチャンスをきちんとモノにし、一気にトライを取っていく。
ペナルティキックはきっちり狙い点を重ね、40m以上のドロップゴールを決めたりと、このチームがなぜ決勝にいないのか本当に不思議でしょうがないような、クオリティの高さを見せつけた。


%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20007.jpg


試合中に、ある出来事が起こった。
試合はとてもクリーンで激しく、もみ合いになる事も文句の言い合いになる事もなかった。
デラサルの選手がメインスタンドタッチ際でグレンウッドの選手にタックルされてタッチに押し出された。その際に、グレンウッドの選手がショルダーチャージをした。
デラサルのベンチ前という事も、チームが興奮状態である事もあったのだが、目の前でそのショルダーチャージを見逃したアシスタントレフリーに向かって、チームマネージャーがベンチを飛び出して来て、罵声を浴びせ始めた。内容的にはかなりひどい事を言っていたんだけど、幸いな事にアシスタントレフリーは英語がしゃべられない。あの内容聞いたら、たぶん怒ってただろうなぁ・・・。
ベンチから出てきていた事と、マッチオフィシャルに対する暴言・悪態と言うことで、僕が試合を止めて、逆にマネージャーに注意をしに行った。。。
それでも、気持ちの収まらないマネージャーは、僕が見えないかのように、スルーしてアシスタントレフリーに文句を言う。。。
これは如何と思ったので、厳しく言った。。。

「これ以上言うと、ペナルティを課さなければならないから、そうさせないでくれ!」


%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20001.jpg

@マネージャーに対して厳しくなだめるの図

この場合の”ペナルティを課す”と言うのは、マネージャーは選手ではないのでペナルティキックで再開する事は出来ない。。。この場合のペナルティとは、一発退場になってしまうんだなぁ。。。
せっかくの好ゲーム。そんな事をする気はさらさらないけど。。。。


試合はグレンウッド高校の快勝。

試合が終わると、すぐにそのマネージャーは僕に歩いて向かってきて、とても丁寧に謝ってきた。そして謝罪と共に、試合が良いゲームで子供たちにとっては非常に良い経験が出来たと感想を言って帰って行った。

情熱と規律と喜びと感謝と色々な感情があるラグビーの試合。レフリーは、そういう感情に一喜一憂する事なく、淡々と同じ感情を保ってチームに向き合う。。。


%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20016.jpg


そして決勝は、地元・東福岡高校 vs フランス・ダックスランデ高校。
こちらもとんでもない試合に。。。。

%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20017.jpg

東福岡は、国内の高校では強烈なチーム。
はっきり言って海外と比べても強い。。。。

%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20021.jpg


しかし、相手のダックス。。。

%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20020.jpg


見た目は典型的なフレンチで、ふらふら〜っとしているんだけど、アジリティも、スピードの緩急も、スペース感覚も持っている。。。かなりの高いものを持っている。。。
東福岡は、個人技では抜けないので、総合力と精神力で切り崩していった。
しかし、ダックスはインターセプトを意図的に狙っていて、ドンピシャ当たる。。。
ダックスが取ったインターセプトトライの数々も、トライを取る時間帯も、本当に東福岡はガックリ萎えてしまうような展開だった。。。


%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20024.jpg


Raizoは、この7日間で、働き詰め・・・。

NZU対関東代表も含めて、7日間で6試合レフリー担当、13試合アシスタントレフリー担当、2試合第3タッチジャッジ担当。。。。

そして、9日には韓国にてテストマッチレフリー担当。

2009年クレイジーゴールデンウィークは、こうして終わった。。。

アレ!アレ!自分!!!


Raizo

ソウルへワープ!

どもほほほ。

福岡より深夜の12時を回ったくらいに自宅へ戻ってきた。。。
色々とやっつけて、ほんの束の間の仮眠をとって、朝から移動開始!
電車がまだ走っていない時間に移動を始め、今は、成田空港・・・。


%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20025.jpg


アジア5カ国対抗にて、韓国ソウルへ出発!

行ってきます!

わぁっ!搭乗時間だ・・・・。


Raizo

2009年05月08日

ウルトラソウルbyすけ!

どもほほほ。

韓国上陸ジュセヨ!!

遠っ!!!インチョン空港からソウル市内まで遠すぎムニダ!!

韓国協会の方が迎えに来てくれたのは良かったんだけど、今回のテストマッチは、協会からの連絡によると試合前日入りが大会予算との事。コンディショニング等を考えると、チームや運営役員が前々日に入るのに、レフリーが前日に現れないのはテストマッチレベルではちょっと疑問。。。。
一泊分は、自費で取り、ソウル市内のホテルを手配した。
んだけど、韓国協会の方々も僕の今日分のホテルを取っていたとの事で、てんやわんや。。。。

僕も、何とかソウル市内のホテルがキャンセルできないかと、手配したトラベルエージェントに国際電話をかけまくる。。。
結局、キャンセル料金100%ということだったので、ソウル市内に宿泊し、明日、大会ホテルへ移動する事に。。。
でも、ソウル市内からその大会ホテルまで2時間以上離れているらしいセヨ。。。。

%E9%9F%93%E5%9B%BD%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20004.jpg


そして話題は、もちろん豚インフルエンザ。 英語で”Pig Fulu ピッグ・フルー”。。。。
ソウル市内発症で、現在2人いるそうだ。。。2人ともUSAから戻ってきたんだってセヨ。。
市内を見渡すと、特にマスクをしている人たちは見かけないムニダ。


でも、特殊なマスクをした人は発見したセヨ。。。
これではインフルエンザも跳ねのけちゃうでしょムニダ。。。。

%E9%9F%93%E5%9B%BD%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20005.jpg

なかなか身体はお疲れだけど、コンディショニングして挑もうジョセヨ。

でも、僕の名前呼ぶ時に、”タイジョー”って呼ぶの止めて欲しいセヨ・・・・。


Raizo

2009年05月09日

サニックスユース大会フォトギャラリー。

どもほほほ。

432さんより恒例となってきている試合写真が続々送られてきた。
一挙公開!

090506_hirabayashi_01.jpg

090506_hirabayashi_02.jpg

090506_hirabayashi_04.jpg


090506_hirabayashi_05.jpg

090506_hirabayashi_06.jpg

いつもありがとう!423さん

Raizo

難しいホテルチェックイン!

どもほほほ。

ソウル市内からソンドにある大会ホテルへ移動してきた。
大渋滞で2時間以上もかかったなぁあ。。。

もつかれー。


の所、ホテルのフロントでの出来事。

ホテルにチェックインできない。。。。

名前がないと言うんだ。。。。

パスポートを渡して、探してもらう・・・。

やっぱりないと言う・・・。

ラグビーのグループだと伝えて、リストを出してもらった。ずらーっと並んでいる中で探して行ったら、やっとあった・・・。


そりゃ見つかりませんわ。。

だって、「ヌラバヤシさん」になっているんだもん。

「ヒラバヤシです!!!」


DSC_0454.jpg

以上!

今日は、香港vs韓国のテストマッチのレフリー担当!!
がんばるぞ!


Raizo

2009年05月11日

世界美食フリーツアー No.36

どもほほほ。

韓国でのアジア5ネイションズ マッチオフィシャルにて、決起集会決行セヨ!

ド韓国料理をがっつりセヨ。

残念ながら韓国語がさっぱりの僕らは言葉のところどころを、片言どころか、3歳児くらい幼児言葉くらいの会話で、何とか伝達ムニカ。。。。

オムニ「・・・・・・タン。」

ぼくら「あ!そうそう!! タン!タン!」

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20072.jpg


と言うわけで、最後まで聞き取れなかった、なんとかタンが出てきたセヨ・・・。

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20074.jpg



ガツーリと食べて、今度はもちろん焼肉ジュセヨ。。。

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20075.jpg


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20076.jpg



何だか焼く機械のところにとうもろこしが・・・。なんでセヨ??
コンロの下にコーンが入ってきて”グオーッ!”と燃やしてセット完了イムニダ。

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20083.jpg


ずらっとキムチやナムルセットがテーブルに所狭しと並べられるセヨ。これとご飯だけでお腹いっぱいになっちゃうような感じがするセヨ。。。
おかわり自由で、タダだから、ちょっと感覚がおかしくなるイムニダ。。。

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20084.jpg



%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20101.jpg


豚バラと骨付きカルビをたのみ、ガンガンにジュウジュウ。。。
オムニがハサミで肉を切り刻むセヨ。

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20089.jpg


そして、それにつられて僕のアシスタントレフリー諸君も真似して切り刻むセヨ。

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20091.jpg


グワーっと焼けたら、今度は色んな食べ方をしてみる。。
焼き肉の良いのは、わいわいとバリエーションの披露自慢をしながら食べる事だなぁ。。。

僕はサンチュに肉とナムルと味噌をつけたにんにくジュセヨ。。。


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20093.jpg

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20094.jpg


そして、もちろん食べるときは、みんなこの表情イムニダ。。。


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20095.jpg

@厳し目に肉を攻めるの図

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20097.jpg

@厳し目に追い込みをかけるR2の図


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20099.jpg

@厳し目に詰め込むD10の図




締めはお茶を厳しく飲んで、気合いの入ったとても緊張感のあり、また厳しい決起集会は終わったセヨ。

そりゃ、ハイパフォーマンス出る訳だなぁ。。。


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20073.jpg

@厳し目に茶をしばく関西人の図


Raizo

韓国レフリーコーチ研修会!

どもほほほ。

試合の終了後に、韓国で行われているIRB レベル1 レフリーコーチ研修会にゲストで招かれ参加してきた。
今回の研修会は、韓国のエリートレフリーコーチに対するもので、少数のレフリーコーチに対して講義と実技の研修が行われたもの。

今回参加されている人たちは、プレーヤーへのトップコーチをされている人たちも含まれている。
また、僕が全国区のレフリーを始めた頃にお世話になった韓国のトップレフリーもいらっしゃった。


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20165.jpg



実際に、今日、行われた韓国vs香港のテストマッチを見て、コーチとレフリーのフィードバックセッションをシミュレーション。
そこの場にレフリー担当をした僕が呼ばれたという訳だ。。。

以前の韓国でのレフリーコーチングと言うのは、頭ごなしに先輩レフリーが後輩レフリーに問い正すと言うもの。
IRBはレフリーコーチングの手法では、そのような手法は現在推奨していない。

まず、きちんとレフリーコーチからレフリーに対して挨拶をし、レフリーコーチは、まずレフリーの良かった点を3つ挙げる。
そして、駄目だった所ではなく、これから伸ばす事の出来るところを3つ挙げてディスカッション。
その後、ゲームの中でレビューすべき問題点を提起する。
この問題提起についても、具体的にゲーム分析結果から読み取れる問題点でなければ問題提起不可となる。

今回の試合について、僕の判定基準に対するレフリーのロジックを順序立てて説明。
レフリーがしっかり自分の声でロジックを示していかないとならないので、そう簡単な事ではない。
レフリーコーチとのレビューセッションにも、きちんとしたセッションが出来る為には、セッションのやり方自体のトレーニングがかなり必要。
多分、ほとんどレビュー経験のないレフリーは、レビューと言うよりも、レフリー自身が判定したものに対する正当化を繰り返したり、言い訳をしたりという格好になって、全くレビューとしての機能を果たさない。

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20169.jpg



約20分くらいの短いセッションだったが、自分自身もフィードバックセッションをエンジョイした。

アドバンテージも60%の成功率、アドバンテージからのトライも4回あって、このレベルのゲーム難易度でも、しっかりとゲームを読んで冷静に判断できていたのを再確認出来てよかった。

Raizo

アジア5ネイションズIN韓国!

どもほほほ。

はっきり言ってエンターテイメントマッチ!!

IRBワールドカップ アジア予選
アジア5カ国対抗

韓国代表 36−34 香港代表

誰にも予測不能の最後までもつれる試合となった。


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20106.jpg


韓国代表の前半15分のアンビリーバブルな猛攻はとんでもなかった。。。。
前半で24−5・・・。韓国代表が縦横無尽にたたみ掛け、香港代表は反則してでも止めようとしたのに、それをも蹴散らす猛攻!
今日の韓国代表は強かった!!前半の80%くらいのボールポゼッションは韓国だった。香港何もできず。。。
先週、カザフスタンにて、カザフスタンに接戦で負け、ちょっとナーバスになっていた。韓国代表の監督は、カザフスタンの試合が後半35分でノーサイドとなった事に激怒。アラビアンガルフのレフリーが担当したが、きちんと時間を計っていなかったと言う大失態。。。他のマッチオフィシャルも時間を計っていなかったらしく、その後半最後は韓国の追い上げがあった時間だったらしい。。。。
そういう事もあり、今日は、きっちり時間を管理。
結局、後半のインジュリー・入れ替え・注意の時間を合わせて10分以上のロスタイム!


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20119.jpg



後半はまたこれが誰も予想出来ない展開に、エンジンのかかってきた大型フォワードを擁する香港が攻め始めた。その猛攻に韓国代表はたまらずに反則を繰り返す。またフィジカルな試合だっただけに、韓国代表がエネルギー切れし、選手交代をした。その選手交代があだに。。。
選手が総入れ替えし始めた頃から、香港はトライを量産。。。
後半残り4分となった時には、いつの間にか7点差になっていた。。。

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20139.jpg



ロスタイム最後のプレーで香港はガンガンにボールをワイドに回し、左タッチラインから5mのところにトライ!
このコンバージョンキックが決まれば、36−36の同点。
キックしたボールはボールポストに吸い込まれるように飛んで行き、ゴールポストのバー手前すれすれで急降下してしまい、キック失敗でノーサイド!

予測不能な展開で幕を閉じた劇的な試合だったが、試合後の韓国代表は選手交代のタイミングが早すぎた事を反省し、香港代表は前半の試合への入り方について課題を残し、素晴らしい試合の健闘を称え合っていた。


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20152.jpg

@アジアは今日も平和



これぞアジアテストマッチと言うような、感情むき出しの素晴らしく激しい試合だったと思う。
来週は、日本代表が大阪で、この韓国代表を迎え撃つ。韓国代表は、数名の選手を香港代表戦では出していなかったので、どのような奇策を持ち出すのか。。。なかなか韓国代表は不気味な存在である。


Raizo

疑惑の新型インフルエンザ!

どもほほほ。

韓国より帰国!
今回はいつもより短い滞在で、韓国協会の方々ともほとんど交流する機会がなく、本当に残念。。
お隣さんの韓国で、メンタリティーも日本人に近い部分はたくさんあるわけで、特にラグビーにおいては、情報や機会という面では日本の方がだんぜんに多い。韓国はアジアの中でも重要な協会であって、強い代表チームと優秀な選手たちを輩出し続ける“アジアの雄”であるわけだから、お互いに切磋琢磨しなければならない仲間。

アジアの中に日本代表のライバルクラスがいることも、日本代表がより強くなるためのキーファクターであるはず。

また機会がもらえれば、是非とも韓国レフリーたちとより交流を深めて、生きた情報やより良いレフリングをシェアしていきたいと願う。


さてさて、4月29日からテレビより遠ざかっているRaizoなんだけど、新型インフルエンザ凄いね。みんな旅行客の人たち意識高っ!中にはガスマスクみたいなマスクしてる人たちいたぞ。
飛行機で読んだ新聞には色々とすごい事になってるのが良く分かる。飛行機で見た「20世紀少年」の世界に細菌テロが起こる話と何だかダブっちゃって変な感じ。

飛行機の中で問診票書かされて、飛行機降りるとサーモグラフィカメラとかあるけど、「もっと人の目で見ないと行けないんじゃない?」って思った。

もちろん検閲官やパスポートコントロールを通過する時にはみんな気をつけてる、でも、シャトルを降りた時とか、荷物を待つ時とかに、咳き込んでいた男性を少なくとも5・6人は見た。“ズルっ”と鼻水の音がした女性もいたし…。

大丈夫かね…?

ちなみに同じ時間帯に到着したのは、

ゴールドコースト
ケアンズ
北京
香港
ソウル
広州


ところで、日本に帰って来てもずっと気になってるんだけど、空港近くにあったモニュメントは一体何だったのかなぁ?


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20021.jpg


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20022.jpg


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20023.jpg

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20024.jpg

Raizo

2009年05月12日

今日は千葉へ・・・。

どもほほほ。

今日は、千葉の我孫子方面へ向かうよ。
あいにくの雨になりそうだけど、U20日本代表の合宿の為に、NECへ。

今日、一緒に行くのは、こないだ韓国でも一緒だった関東でも実力のある良い人”D10レフリー”。
仕事やっているところを無理言って、一緒に参加してもらう事に。
もう、7年くらいになる付き合いだけども、公私でお世話になっております。


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20103.jpg

@スポーツ観戦をたしなむ、偉そうなRaizo&D10の図

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20102.jpg

@この人、R2。。。どっかの国の指導者・・的な・・・


韓国から帰ってきた僕は、レポートに追われる日々が・・・。まだ3つもレポート終わってない・・・。
ガンガンにモノが降ってくるべ。
毎日、メールも鬼のようにやってきて、100通以上ざら。。。迷惑メール入れると200通くらいくるねぇ。。。
しかも、荷物のにおいがキツイ・・・。お土産に買ってきたものが韓国の強烈なにおいで、それはそれは。。。もっと、普通のお菓子にしとけばよかったとか。。。
お菓子も、類似品お菓子が堂々と売られているので、そっちの方がネタになったかなぁ。。。
でも、韓国語読めないから、危ないなぁ。。。このパッケージにも「DNAなんちゃら」とか書いてあるし、、、DNAをどうしてるって言うのだろう???”配合”??”調整”???


%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20222.jpg

@きのこの・・・?

%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20221.jpg

@おっとっとっとっと・・・


がんばって走って来ようっと。


Raizo

2009年05月13日

U20ジャパンvsNEC

どもほほほ。

朝早くに寝て、朝早くに起きるみたいな感じで、なんだかなぁ。。。

今日は、我孫子でU20日本代表の合宿に帯同してきた。今日のU20日本代表の練習相手はNECグリーンロケッツ。
NECの日本代表選手たちはアジア5カ国対抗がある為にグランドにはいなかったけど、NECはそうそうたるメンバー。

今回は、僕1人ではなく、先日に韓国遠征にも一緒に行ったD10レフリーが一緒に行った。

まず、挨拶を早々に済ますと、フォワード同士のライブ・スクラムセッション。
時間で区切って、8人のライブスクラムをレフリー付きで行った。
NECの後ろ5人(ロック・フランカー・No.8)の押しは強烈だったなぁ。

そして、その後は試合形式の実戦練習。

U20%20vs%20NEC0509%20012.jpg

@D10が先にレフリー

少し変則の時間で行い、D10−Raizo−D10の順番でレフリング。
U20日本代表って不思議だなぁ。。。ちょっと前までは高校生だったのに、スピードもスキルも上がってるんだよね。しかも代表になると、またそれも一段階上がって見える。
NECは、トンガ代表キャプテンのニリ・ラトゥや南アフリカ代表のヤコ・ファンデルウェストハイゼンに、7人制日本代表の山本選手、関東代表の選手たちをずらっと並べたけど、U20のバックスは互角以上に戦っていた。。。

U20%20vs%20NEC0509%20035.jpg

@U20選手も背丈が大きくなったなぁ。。。

U20%20vs%20NEC0509%20039.jpg

久し振りの顔もあったなぁ。。。

2003年向井ジャパンでお世話になった、フォワードコーチの修二さん。
「しがないサラリーマンとでも書いといて。」なんて言ってたけど、修二さんのイメージは、NECのイメージより、スコットランド代表を撃破した日本代表のイメージが強烈に強い。初めて会った頃は、僕のレフリーランクもB2だったねぇなんて話をしながら、練習をながめてた。


U20%20vs%20NEC0509%20020.jpg

@しゅーじさん


怪我で戦列を離れたブライスも元気だった。
怪我した左腕の手首あたりを見せてくれて、手術したから3か月くらいかかると話していた。春のジャパンに出られないのは無念だろうけど、本人はとても明るかった。


U20%20vs%20NEC0509%20045.jpg

@ぶらいすも元気

U20%20vs%20NEC0509%20046.jpg

@ヤコも元気


U20%20vs%20NEC0509%20030.jpg

@D10も元気


今日は、また千葉に出かけて、NTTコミュニケーションズvsU20日本代表の練習試合をレフリー担当する。曇ってるけど、降らないかな??

Raizo

2009年05月14日

U20ジャパンとダブリン

どもほほほ。

今日も千葉にてU20日本代表の合宿にてレフリー担当。
本日の相手はトップイーストのNTTコミュニケーションズ。

さすがNTT。業績が良いだけあって施設の充実はすごいや。クラブハウスもグランドもピカピカだ。

グランドに着くなり大粒の雨が降り始めた。誰ともなく、〇〇さんがやってきてるからだとか何とか言ってたなぁ。。。
でも、練習が始まってしばらくでぱったりと止んだ。。。

今日のメニューは、昨日同様に、スクラムのライブセッションと、試合形式の実践ゲーム。
U20代表がいろいろとシミュレーションしているのと同じく、僕も6月のU20世界大会に向け、色々と試してみた。
レフリーチームも本番さながらで、アシスタントレフリーに日本協会A級の富士さんや、関東の若手ホープ軒の”マッチー”、半分韓国協会のレフリーコーチで最近は真面目に現場に出てらっしゃると言う”消防士・としさん”、最年少レフリー委員長の岸川さんが来場。
U20代表にとっても、僕らレフリーにとっても、しっかりと本番を見据えたシミュレーショントレーニングは今や必須で、ぶっつけ本番をしてIRBのメジャー大会に臨む事はあってはならない。
用意周到に、細かいところまで、悔いのないようにやり尽くして、挑んで行こう。


NTTvsU200509%20002.jpg

@Raizo&富士山&マッチにてU20世界大会準備も着実に


グランドに行くと本当に懐かしい顔いるなぁ。。。
2003年ワールドカップにて大活躍したジャパンのキッカー”クリ”こと栗原徹選手。
やっぱりぴか一にキックもパスもランも巧かったなぁ。。。


NTTvsU200509%20003.jpg

@くり


ところで、今日は、世界のラグビーにとって重要な日。
アイルランドのダブリンでは、ELVs(試験的競技規則)のルール改正会議とワールドカップ2015&19の各国によるプレゼンテーションが行われている。

3月末にUKで行われたELVsカンファレンスの内容ではIRBの友人が教えてくれたとこによると、やはり北半球のイングランド等のELVsにネガティブな人たちのコメントは強烈だったとの事。

アシスタントレフリー、コーナーポスト、クイックスローイン、スクラム5mバック、ラインアウトリフティング、ラインアウトにおけるレシーバーと相手側スロワーの位置、22mへ持ち込んだボールキックについては、北半球も同意しているので、変更になる流れ。

しかし、ラインアウトの人数、モールコラプスについては、以前のルールに戻す流れ。

ブレイクダウンの反則をフリーキックにする話は最初から受け入れられなかった。

それに付け加え、他のルール改正案と、レフリー指針の変更を盛り込むかどうかも議論に上がったそうだ。


今日の会議では、「IRB Rugby Committee」がいくつかのプレゼンテーションをし、理事会の多数決(70%以上の同意)で行われるそうだ。

また、ワールドカップ招致合戦では、イングランド協会が2015年のワールドカップにて、UK中にある超ど級スタジアムを全て使って、なんと300万人の大会動員をすると打って出た!!すげー。
なんでも、全部のチケットをソールドアウトにする大計画を持っているらしく、スタジアムには、8万人強のトゥイッケナムはもちろんの事、9万人のウェンブリースタジアムや、サッカーのプロチーム”アーセナル”の本拠地であるエミレーツスタジアムまで使うとの事。

しかも、その収益で、IRBでなくイングランド協会として、北アメリカ大陸やパシフィックアイランドの地域普及に金銭的援助をしていくと言う展望付き。。。

大会運営でも、テレビ放映をより充実させてワールドワイドのスポンサーを獲得して行く事もきっちりプランニングされているとの事。。。

これを聞いて、ふっと思ったのが、我らが日本協会は2019年ワールドカップ招致を本命にしているとオフィシャルにアナウンス済みなんだけど、2015年にこれだけイングランド協会がハードルを上げたら2019年にはどんなことになってしまうのか????
日本は是非、是非2015年のワールドカップを当ててほしいと心から願う。。


Raizo

2009年05月15日

ルール改正と取材!

どもほほほ。

IRBの理事会も終わり、正式なルール改正がなされたとのニュースが。
昨日のブログで予想した流れと全く同じ結果になった。。。。

昨年のELVs(試験的競技規則)では、20以上あった項目のルール変更案について、一つづつ審議して投票をし、最終的には13項目の試験的採用という運びになった。でも、その13項目には色々と目的の矛盾点というか関連性がいまいち弱かったので、今回はラグビーコミッティで、一つのルール変更が目指すべきパッケージを作り、プレゼンテーションして、それを承認可にするか不可にするかを審議した格好となったので、すっきりした。
モールコラプス、モールへの参加の姿勢、ラインアウト人数の部分が今回見送りとなり、10項目の採用となったわけであるが、今回は入ってきていない、ビデオレフリーの判定範囲の拡大や、プレーヤーの人数に、レフリーの人数等々、細かい試験が引き続き起こる訳で、次のワールドカップが終わった段階で、また出てきそうな気はする。

新たに、各協会の判断で適用しても良い3つのルールの紹介もなされた。

・大人にもU19スクラムルールを適用しても良い
・ハーフタイムを15分以内にしても良い(現行では10分以内)
・”ローリングサブ”入れ替え回数に制限を持たない入れ替えが良い

この3つ。
世界的には5月23日からの適用なので、6月に日本で開催されるU20ジュニアワールドチャンピオンシップは、もちろんこのルール適用。
5月3週目と4週目のIRBセブンズはどうするのかなぁ。。。とか思いながらも、どっちが適用されても大丈夫。


DSC_0058.jpg

と、言う訳で、ラグビーマガジンの取材を受けて、今日は、また成田空港。
なんと、試合は明日!?
のアジア5カ国対抗で、香港へ行ってくる。
明日は、香港vsシンガポールのテストマッチレフリー担当だぁ。


Raizo

2009年05月18日

香港再上陸!!

どもほほほ。

やってきた!またもや香港。

成田から香港空港に到着したのは夜の10時半過ぎ。。。
深夜1時前の便で、アシスタントレフリーのR2レフリーが大阪→羽田→香港で来ると言うので、待ち合わせの事前連絡を取っておいて、香港でお出迎えした。
空港からタクシーに乗り込み、深夜2時にホテルチェックイン。

%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%EF%BC%95%E3%82%AB%E5%9B%BD%EF%BC%90%EF%BC%99%20008.jpg


結局、テストマッチ当日に香港到着した感じだなぁ。。。
今回も過酷・・・。
コンディショニングって・・・。

今回のワールドカップアジア予選が行われる会場は、ホテルのすぐそばにある”香港フットボールクラブ”。
香港ジョッキークラブと言う最大級の乗馬クラブに並列されているラグビー兼サッカー場。
昨年のワールドカップセブンズ最終予選でジャパンが優勝したのも記憶に新しいところ。


%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%EF%BC%95%E3%82%AB%E5%9B%BD%EF%BC%90%EF%BC%99%20006.jpg

このグラウンドは人工芝で、天候の良し悪しが関係ないようになっている。
ちょっと小雨が降っていたので、試合の時は大丈夫かなぁなんて思いながら。。。。

%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%EF%BC%95%E3%82%AB%E5%9B%BD%EF%BC%90%EF%BC%99%20007.jpg

ホテルに到着して、深夜だったけど、アシスタントレフリーのR2レフリーと試合についてのミーティングをさくっと行い、就寝。。。

香港vsシンガポール。。。どんな試合になるのかね。


Raizo

香港vsシンガポール!

どもほほほ。

IRBワールドカップ2011アジア予選

香港 64−6 シンガポール

色々あった。

%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%EF%BC%95%E3%82%AB%E5%9B%BD%EF%BC%90%EF%BC%99%20019.jpg


イエローカード2枚&レッドカード1枚のカラフルゲームとなった。
レッドカードをテストマッチで出したのは初めてだったんだけど、このレッドカードをもらった香港5番は、本当に不運中の不運。。。。
この選手、前半にもみ合いに全く関係ないのに、わざわざ自分から巻き込まれて言って、最初にそのもめごとを大きくしたシンガポール選手と共に、仲良く家オーカードをもらい一時的退出(その後、規律委員会では、このもめ事の時に、発端となったファウルプレーがお互いのチームにあり、結局、この現象に関わった双方チーム5名が裁定(サイティング=裁判のようなもの)委員会にかけられる事に・・・)。
そして、後半に、チームキャプテンに対して”ラックの反則繰り返し”で注意した直後に、ラックで寝たまま手を使っちゃった・・・。
「ピー!」っとペナルティ吹いたら、お互いに目が合って、「君か・・・。」みたいな感じで、特に説明もいらずに、イエローカードとレッドカードを見せて、香港5番は黙ってグランドを出て行った。。。


%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%EF%BC%95%E3%82%AB%E5%9B%BD%EF%BC%90%EF%BC%99%20023.jpg

試合は、とんでもなくタフな試合だった・・・・。
っと言うのも、天候。。。

暑すぎる・・・。

スタジアムの気温計は”30度”。。。グランドは人工芝。人工芝は天然芝より地熱が高い。。。
と、言うことは、35度くらいある。

しかも、小雨のせいで、湿度90%・・・・。

ハートレートモニター(心拍数を測る時計)をつけて挑んだが、何と150以下になかなか下がらなかった。。。。

試合内容は、たくさんシャトルランする機会があり、自分でもペースを抑えたつもりだったけど、DVDを見るとかなりのペースで走ってる・・・。そりゃオーバーペースになるわなぁ。。


%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%EF%BC%95%E3%82%AB%E5%9B%BD%EF%BC%90%EF%BC%99%20024.jpg


最大の出来事は、終了間際4分前に起こった・・・。

シンガポールのデカイ選手が、ボールとは全く離れているのに、思いっきり当ってきて突き飛ばされ、僕がグランドに倒されてしまった・・・。
起き上ったけど、バーナー(肩・首のショックでしびれてしまうこと)の様に、左腕が指先まで一気にしびれて力が入らず、すぐにしゃがんでしまった。

ちらっと「レッドカード」もよぎったが、そのシンガポール選手が死角から当たってきたので、どこから走ってきたのか分からず、そのままレフリー交代する事に・・・。
生まれて初めての経験。

本当にボールから離れたところでの出来事で、ほとんどの人がその出来事の瞬間を見ていなかった。アシスタントレフリーも全く見えていなかったとの事で、スタンドで見ていた人たちからは、レフリーが心筋梗塞で倒れたとか、肉離れをやったとか思われたらしい。。。

その選手は、裁定委員会にかけられる事に。。。

試合後にすぐにドクターとフィジオに見てもらい処置をして頂き、骨には異常がないとの事。


%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%EF%BC%95%E3%82%AB%E5%9B%BD%EF%BC%90%EF%BC%99%20010.jpg

@極狭のロッカー・・・

前半のもめ事と、この悲しい出来事を除いては、とても良いラグビーだっただけに、残念。
ディシプリン(規律レベル)、チームや国への責任が薄い選手がいるのも、このレベルの事実。
やりたい放題、自分本位はナショナルチームではダメなんだなぁ。。。
ナショナルチームレベルの試合では、レフリーも毅然とカードを使うし、その後に追加的処分の裁定委員会も厳しく行われるのは、始めから分かっている事なのになぜやるのだろう??というディスカッションでもちきりだった。。。


%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%EF%BC%95%E3%82%AB%E5%9B%BD%EF%BC%90%EF%BC%99%20043.jpg

@with Martin

それでも、個人的には色々とレフリングでやりたい事を持って行って、結構出来たので、成果はたくさんあったので、良い良い。

Raizo

アンパック・リパック&Go!

どもほほほ。

昨日は、香港で午前中は裁定委員会で軟禁状態。。。

お昼にホテルをチェックアウトして空港に向かい、帰国したけど、結局、自宅に着いたのは11時過ぎ。。

いろいろと済ませて、朝3時に2時間ほどの仮眠を取り、香港の荷物をほどき、新しい荷物に詰め替え、朝一で自宅を出発して、今は、また成田空港・・・。

%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%EF%BC%95%E3%82%AB%E5%9B%BD%EF%BC%90%EF%BC%99%20002.jpg

@今回はBAなんだけどね。ワンワールドということで、、、


これから飛行機に乗って、ロンドンへ。

こうなったら勢いだ!待ってろ、ロンドン!!


Raizo

2009年05月19日

珍道中のほんのひととき。

どもほほほ。

UKに到着!いつきてもヒースロー空港はでかすぎるや。。。
デカイわりに不便で標識や案内図も見にくい・・・。

はい、今回も珍道中。

航空チケット届かず・・・・。
いつもいつも困ります・・・・。

My Workではないので僕の責任ではないけど、直接的にプレッシャーとその後始末に追われて被るのは僕なので困るなぁ・。・。
でも乗り切れてしまう。。。これがいけないんだと思う。。。
乗り切れてしまうから責任の所在がいつまで経ってもはっきりしない。

フライトの予約は入れてもらっていて、その予約番号はもらっていたんだけど、E-チケットも届かないし、発券されているのかの確認もなし。。。航空チケットって、予約しただけではダメで、発券しておかないと航空チケットを破棄されてしまうので、ご注意。しかも、いくらオンラインチケットで行けるようになったとは言え、E-チケットの控えは”往復チケットを持っていて、必ず出発地に帰国する事が決まっている”事を証明する為に、基本的に必要なもの。。。
今回も空港でチェックインする時に、聞かれた・・・。

んで、発券は無事にされて、ストレスがかかっただけの甲斐があっただけの、良いラッキーな事もあった。。。

悪い時もあれば良い時もある。

大丈夫、大丈夫。

飛行機の中のフライトでは、仮眠とパソコンと映画で盛り沢山。

リーアム・ニールソンのTAKENは、ちょっとおもしろかったなぁ。
サスペンス・スリラーの類になる映画だけど、アクションヒーローみたいな感じで、テンポも良く、久しぶりに「完璧な正義の強さ」を見て、ちょっと気持ち良くなった。

”強いお父さんは、好きですか?”

って勝手にサブタイトルをつけてみた。。。。


ヒースロー空港に到着すると、たくさん歩かされて、パスポートコントロールへ。全然空いていたんだけど、職員のおねえさんがよく話す話す。。。ラグビーに興味があるらしく。。。
「あの・・・、後ろだんだんつかえて来ましたが・・・。」って心の中で話かけてはあげたんだけど・・・。

そして荷物を取り、ゲートを出る。


%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20002.jpg

ちょっと休憩したくなった。。。。って事で、日本ではいつも行列の出来ている”クリスピー・クリーム・ドーナツ”で休憩。。。。

今回は、ちゃんとドーナツ一個食べたぞ。っと言うのも、このクリスピードーナツが大人気のお店と知らなかった頃、香港のクリスピードーナツで、コーヒーを一杯だけ飲んで来た逸話がある。

%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20003.jpg

新メニューって書いてあったから、ストロベリー・クリームを食べてみた。
そんな感じで、ちょっと休憩が終わると、ホテルへシャトルバスで移動。。。

%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20006.jpg


おとといの香港は灼熱だったけど、ロンドンは超寒い感じ・・・。
シャトルバスを20分くらい待ち、大げさに言ってみて、死ぬかと思った・・・・。

無事にホテルに到着し、大会運営スタッフとのミーティングや、サモア・ニュージーランド・カナダ・アルゼンチンのチーム関係者と立ち話して、一日終了・・。

明日から、また忙しそうだ〜。

Raizo

@Today's mood

どもほほほ。

これから練習試合。グランドで待ってるけどケニアが来ない。

時差ぼけに負けず頑張って見ようと思うけど、モチベーションが上がり切るにはあとしばらくかかる感じー。

寒い{{(>_<;)}}

Raizo

2009年05月20日

練習マッチ2連ちゃん!!

どもほほほ。

やっとケニア来た・・・。

”ジャンボ〜” ”ジャンボ〜”

言いながらやってきた。。。

早速、到着するなり、アップをそそくさと始めてカナダとの練習マッチ開始。


%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20013.jpg


ルールは、タックルの代わりに両手タッチで、必ずラックを作るもの。
従わないと相手ボールに変わる。。。


%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20014.jpg


英国に到着するなり翌日にいきなりのハイペース。
一昨日までインターナショナルマッチで香港にいたけど、やっぱり体感速度が1ランク上。
香港の試合が軽自動車で、こちらがF-1カーみたいなもの。。。
レフリングのアプローチもそりゃ色々と変わるね。

%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20028.jpg

@今日も飛ぶレフリー!調子がいい!

そして、終わると、隣のグランドへそのままスパイクを履いたまま移動・・・。

次の練習試合は、オーストラリアvsUSA。


%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20031.jpg


レフリーがまだみんな到着していないので、早く入ってきた僕が練習マッチのはしごをする事に。。。
こっちは、さっきの試合よりもレベルが高かった・・・。
フェーズプレーも速いし、ボールもよりワイドに動いた・・・。
走ったなぁ・・・。


%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20033.jpg

@礼をつくす


そんで夜はぐっすり眠れましたが、時差がこれだけあると、7時間くらい寝ても3時間くらいしか寝てない感覚がするんだなぁ・・・。
今日の午後にどんなフィーリングかなぁ・・・。

Raizo

2009年05月22日

チームビルド。

どもほほほ。

昨日は朝からミーティング。恒例の早朝7時キックオフのミーティング・・・。
時間の感覚が分からなくなっているし、部屋に時計がないからちょっと心配だったけど、何とか携帯電話のアラームをセットして起きた。でも、アラームの前に起きたからあまり意味はなかったけど・・・。

%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20001.jpg

朝のミーティングが終わってから、練習試合が入っていないレフリー達で、チームビルドでロンドン市内に出かけた。公園等を散歩して、ランチをしたら、すぐにホテルへとんぼ返り。。。
また夕方5時からミーティングがあったから、あまりゆっくりは出来なかったのが残念・・・。

%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20005.jpg

%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20088.jpg

%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20089.jpg


%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20070.jpg

でも、見た事なかったロンドンを見れたのは、本当に気持ちの入れ替えの為には良かったなぁ。。


%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20094.jpg


色々とやることは詰まっていて、時間が足りない感じがするけど、それをおいおいやっつけながら、まずはコンディショニングに専念。
時差ボケを完全に取らないと。。。。


Raizo

2009年05月23日

スタートレック!

どもほほほ。

昨日も、ミーティング詰め・・・。
ルールの話に花が咲く・・・。
しかも、まだ適用もされてない来月からのルール適用にもディスカッションに熱が入り。。。

そして、夜にはフリータイムが出来たので、またまた皆で映画に出かけた。。。

この遠征での映画は、僕が一人ででも映画に行くのを知ってる数名のレフリーが誘ってきた。。。

レフリー仲間が、「何が見たい?」って尋ねて来たので、「何か、ホラーとか戦闘ものの、スカッとするやつ見に行こうよ。」って言ってやったら、何だか絶句になってたなぁ・・・。

と、言う訳で、宇宙戦争ものの”スタートレック”を上映しているので、みんなで押し掛けた・・・。


DVC00040.jpg

途中のミスター・スポックの未来と過去を行ったり来たりしている時間背景がちょっと理解難しかったけど、総じて大満足。

皆からは、シップのエリートの乗組員の一人の”ズル”って呼ばれるようになった・・・。

レフリーする時に、スタートレックのサインを出すとしよう!!

「エンゲージ」ってシップでの号令(スイッチオン!出発進行!みたいなもの)があるんだけど、これからスクラム組む度に、映画のことを思い出しそうだなぁ・・・・。


やりますなぁ、スタートレック。
映画が試合に影響しないようにしないと・・・。

Raizo

聖地トィッケナム!!

どもほほほ。

昨日は、ミーティング3つ!

大会前恒例で、スタジアムの下見に出かけた。
グランドから、レフリールームに、ダイニングルーム等について、すべてのアクセス経路とセキュリティのチェックをした。それぞれのスタジアムでの機能が違うので、しっかりと把握しておくのは重要。
当日に何か起こってしまっては、タダでさえキツいスケジュールがよりタイトになってしまって、パフォーマンスに支障をきたしてしまう。。。。

でも、このラグビーの聖地・みんなのラガーマンの憧れである”トィッケナム・スタジアム”は素晴らしい。
82000人の大収容も圧巻であるが、ラグビーショップはもちろん、ラグビー博物館や、有名マリオットホテルまでスタジアムに設置されている。
しかもこのスタジアムは、RFU(イングランド協会)の持ち物。。。
以前は、東京の秩父宮ラグビー場も日本協会の持ち物だった。。。


%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20017.jpg


スタジアムの中でも、すごいなぁと思うのは、ロッカールーム。
イングランド代表のホームロッカールームは、他のチームには一切使わせない事になっている徹底ぶり。ロッカーには、それぞれすでに名前のプレートが埋め込まれてある。

%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20012.jpg

@代表監督マーティン・ジョンソン


プレーヤーだけでなく、マネジメントグループのロッカールーム、フィジオのロッカールームがそれぞれ分かれていて、徹底ぶりに文化の豊かさを感じたなぁ。。。
ラグビーってこういう事なんだよね。。。
「お金が・・・」とか「そんなの無意味だ・・・」と発想をした時点で、その人は”ラグビー家”ではないと言うこと。お金ではない文化なんだなぁ。

%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20014.jpg


ダイニングルームから、テクニカルルームや、レフリーラウンジ等をチェック。
イングランド協会の貴賓室は、また素晴らしい応接室だった。
入口には、エリザベス女王の写真が待っていた。

%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20021.jpg

スタジアムに入ると、覆いかぶさってくるようなスタジアムのスタンド。8万2千人のスタンドは、迫力がある。そのメインスタンドは、エリザベス女王の夫であるスコットランド伯爵から設置されたもの。
この記念碑も、グランドに立った所からでないと見えない所に設置されていて、何だかその設置にも意味があると思ってしまうね。

%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20033.jpg

スタジアムチェックが終わると、リッチモンドでランチをして、またホテルにとんぼ帰り。
リッチモンドで、何と、何と、きつねに出くわした。。。。
初めて、あんなに近くで見た・・・。
驚いたなぁ。。。
このキツネ君が何を表わすのか。。。


%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20083.jpg


今日の試合は、100カ国以上の全世界生中継なので、いつもと変わらず気合い入れて走るとしよう!!


Raizo

2009年05月26日

ロンドンDAY1!

どもほほほ。

ラグビー聖地に初のアジア人レフリーとしてレフリー登場した。

朝のミーティングで、スタンドから誰も観客のいないスタジアムを見渡して、色んな子どもの頃からの想いが浮かんできて、グッときた。。。。
あまり感情で動いてはいけないと思っているので、感情が高まっている自分に少し驚いた。。。

でも、ナーバスになっているんではなくて、すごくポジティブな感無量な感情。。。初めての体験だったなぁ。

今日の第一日目は、3試合のレフリーを担当。

ニュージーランドvsカナダ
スコットランドvsUSA
イングランドvsサモア

%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20005.jpg

イングランドvsサモアの超フィジカルでスーパースピーディな試合展開は、かなりエンジョイした。

トィッケナムでイングランドの試合をレフリーを担当するのは本当に光栄な事。
IRBレフリーマネージャーのキースさんは、ワールドカップでも活躍したし、テストマッチも多く吹いたレフリーだけど、トィッケナムではレフリーした事がないと言っていた。。。

明日も、一試合でも多くレフリー出来るように、ハイパフォーマンスでしっかり行こう!!


%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20047.jpg


Day One Results:


South Africa 29-5 Wales

Australia 50-0 Germany

Fiji 26-10 USA

Kenya 17-12 Scotland

Argentina 21-21 Portugal

New Zealand 40-0 Canada

England 20-14 France

Samoa 47-0 Georgia

South Africa 70-0 Germany

Australia 31-21 Wales

Fiji 7-12 Scotland

Kenya 33-0 USA

Argentina 24-12 Canada

New Zealand 43-7 Portugal

England 61-0 Georgia

Samoa 26-26 France

Wales 45 - 5 Germany

USA 0 - 40 Scotland

Portugal 24 - 7 Canada

France 57 - 7 Georgia

South Africa 17 - 14 Australia

Fiji 26 - 5 Kenya

Argentina 0 - 38 New Zealand

England 31 - 14 Samoa

Raizo

ロンドンDAY2!!

どもほほほ。

とんでもない結果に。。。

今日は、上位チームのゲームと言うよりも、難易度の高い試合が割り当てられた。

   ケニア 12−7 カナダ
ウェールズ 19−14 アルゼンチン

sevens%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20088.jpg


ウェールズ対アルゼンチンの試合は、とんでもない展開に、、、。アルゼンチンはラテン系で難しく、ウェールズもフィジカルで気性が荒く扱いにくい・・・。後半7分、14−12でアルゼンチンリード。ウェールズが最後のアタックをしかけるも、痛恨のペナルティ。。。
アルゼンチンがタッチキックに蹴りだし、ウェールズ陣ゴール前5mでアルゼンチンボールラインアウト。
ラインアウトがセットした所で、フーター(試合終了を告げるサイレン)が鳴った。。。
アルゼンチン選手がラインアウトにボールを投げ入れる。。。
アルゼンチン痛恨のキャッチミスでノックオン!
レフリーはアドバンテージを適用し、ボールがウェールズチームへ、ウェールズは自陣インゴールでボールを回し、アタック開始。すぐにゴール前で捕まった。。。
そのラックから右に展開し、タッチ際スレスレで相手との1対1に、、、、。
アルゼンチンの選手がタックルに入って、ウェールズ選手を捕まえるも、あまりのウェールズ選手の大きさに負け、そのウェールズ選手は60m独走大逆転トライ!!

一気にスタジアムが湧いた。


sevens%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20092.jpg

試合が終わり、しばらくしてレフリーミーティングがあった。

上位から

カップ
プレート
ボウル
シールド

とある4つの決勝のレフリーの名前が呼ばれた。
正直に言って、弱気ではないんだが、期待はしてなかった。
レフリーマネージャーからプレート決勝のレフリー担当が割り当てらてた事がアナウンスされると、他のレフリーとアシスタントレフリーが「ハイッ!ハイッ!!」と間違った日本人のイメージによるリアクションで、拍手をもってみんなで祝福してくれた。

”アンビリーバボー!”

そんな感想しかなかった。

sevens%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20095.jpg

@いざ、出陣!

でも、ちょっとだけそんな気持ちで、後は普通どおりに試合準備をして、プレート決勝の4万人を超えるトィッケナムの観衆の雰囲気を十分に体感してきた。
プレート決勝のフィジー24−10ポルトガルは両チームともに死力を尽くしたゲームだった。フィジーのバックスのフィジアンマジックの爆発力は凄まじかったなぁ。。。


sevens%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20102.jpg


本当に”アメージング”。


DAY2の結果

New Zealand 26 - 31 England ENG Final Cup
Fiji 24 - 10 Portugal ENG Final Plate
Wales 7 - 12 Kenya ENG Final Bowl
USA 7 - 27 Canada ENG Final Shield
Scotland 12 - 26 England ENG SF Cup
South Africa 5 - 10 New Zealand ENG SF Cup
Portugal 19 - 10 Australia ENG SF Plate
France 19 - 35 Fiji ENG SF Plate
Kenya 17 - 10 Samoa ENG SF Bowl
Wales 19 - 14 Argentina ENG SF Bowl
Canada 26 - 24 Germany ENG SF Shield
Georgia 12 - 38 USA ENG SF Shield
England 26 - 12 Australia ENG 1/4 final Cup
Scotland 22 - 21 Portugal ENG 1/4 final Cup
New Zealand 33 - 14 Fiji ENG 1/4 final Cup
South Africa 21 - 5 France ENG 1/4 final Cup
Samoa 42 - 0 Germany ENG 1/4 final Bowl
Kenya 12 - 7 Canada ENG 1/4 final Bowl
Argentina 24 - 19 USA ENG 1/4 final Bowl
Wales 36 - 0 Georgia ENG 1/4 final Bowl

sevens%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20106.jpg


Raizo

See U LONDON!!

どもほほほ。

昨日のIRBセブンズの余韻が冷めない中、ロンドンを出発。

カップファイナルの雰囲気は、凄かったので、どうしてもレフリングを見てしまう癖があるけど、出来るだけゲームを外から見ることに集中してみた。
ニュージーランドが前半ですでに20点以上も差をつけて勝っていたので、イングランドはファンはかなりヤケになっていて、ニュージーランドサポーターはとんでもなく調子に乗っていた。。。

でも、後半パッタリと足が止まったニュージーランドに対して、イングランドがガンガンにワイドに展開して大逆襲!
イングランドのウイング選手 ウチ・オドゥーザ選手も重要な時間帯でトライ!ラグビージャーナリストの村上晃一さんが「自転車かっ!?」と表現するくらいビューンとインゴールに飛んでった。。。

%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20032.jpg


ロンドン空港には、イングランド協会のボランティアの方に送ってもらった。
相変わらず、未だに航空チケットは手元にはない・・・。
航空チケットを持たず、5つもあるヒースロー空港ターミナルのどれに行けば良いかもノーアイデア・・・。
ボランティアの方に片っぱしから分かる人に連絡をとってもらい、事なきを得た。
空港チェックインも、フライト自体がオーバーブッキングで、乗り込めない状態・・・。

僕は、何とか乗れたが、南アフリカのレフリーは乗られなかった・・・。


%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20023.jpg

そんなんこんなんで、IRBセブンズ08−09シーズン最終戦!IRBセブンズシリーズ10周年メモリアル大会のスコットランドに向けて出発!
この記念大会に我らがジャパンが参加していないのが、とても残念・・・。
その分、僕が頑張るとしよう!


Raizo

2009年05月27日

エジンバラ到着!

どもほほほ。

スコットランドはエジンバラに到着!
天気予報は雨・・・。でも晴れてるねぇ。。。


%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20019.jpg

やっぱり北にやってくると肌寒いなぁ。
ロンドンヒースロー空港では、僕は何とかチェックイン出来たんだけど、オーバーブッキングで一緒に来るはずだった南アフリカのレフリーが飛行機に乗れないハプニングがあった。。。

ロンドンで、スコットランド協会レフリーマネージャーのロイさんと連絡を取り合っていたので、空港に迎えに来てもらえて、そのままホテルへ直行。

軽くミーティングをしたり、大会本部に行ったりして移動日終了。


%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20021.jpg

ホテルの近所を散歩してみたけど、先週のハイネケンカップ(ヨーロッパ選手権)決勝の旗が街中にかけられていたね。
ハイネケンカップ決勝のレンスター(アイルランド)vsレスター(イングランド)は素晴らしいがちんこ試合でレンスターが初優勝。
その会場となったマレーフィールドで今週のセブンズは行われる。

楽しみ。


Raizo

エジンバラは今日も快晴。

どもほほほ。

今日は朝のミーティングが終わってからちょっとゆっくりして、午後からビデオレビュー開始。

レフリーマネージャーとの1対1のビデオセッションであったが、コミュニケーションが特に良かったとのフィードバックを得た。
でも、自分的にはいろいろと課題が見えたので、良かったなぁ。


%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20016.jpg

@スコットランド名物 バグパイプ


ロンドンでの試合DVDを一試合自分で選んで持って行くんだけど、自分のパフォーマンスが一番悪かったと思う試合を持って行った。もちろんロンドンで試合のエラーは修正したけど、パフォーマンスが良かった試合を持って行っても学びは少ないので、自分で問題点があると思った試合を持って行った。
色々と聞きたくないような酷なコメントももらうが、それがないと自分は成長しない訳だから、イヤミでも違った意見でも聞かなきゃならない。。。

ちいさなマインドで見るとストレスに代わるんだろうけど、長い目で見ると、ミスは早い段階で見つけて修正しておいた方が良くて、このミスの確認と修正をした事が数年後とかに大きな結果を生むことがあると経験した事があると、人がどう思おうが謙虚に聞くことができる。

今日はまだまだ準備も序の口。

明日は、朝7時からミーティングがあり、朝っぱらからトレーニングマッチに出かけるぞ!

Raizo

2009年05月28日

バルサとライオン

どもほほほ。

早朝から、しかも恒例の7時からのチームマネージャー&コーチとのミーティング。
チームから色々と出て白熱した・・・。

ミーティングが終わるとそのまま練習マッチへ。。。

試合はUSAvsケニア。スワヒリ語でちょこちょこと話をしながらケニアの首脳陣と共にグランドへ。
ケニアでも、ラグビーはミドルクラスのスポーツであるが、ラグビー独特の文化で文化的な豊かさはかなりあるとの面白い話だった。
今日もハートレートモニターで身体をチェックしながらのラン。
右足が疲れていてストレングスがなくなってきていたので、あまり上がりもイマイチ。。。

午後はランドリーやったり何だかしながら、今日は、サッカーのBIG DAY!

UEFAチャンピオンズリーグ決勝で、バルセロナとマンチェスターユナイテッドが激突!
イギリス人の波に一緒になってパブ観戦。
マンチェスターが勝つと思ってたのに、バルサはしぶとかったなぁ。。。

結局、エトーとメッシにがっつりゴールを決められて、2−0でバルセロナ優勝!!

久しぶりにまたサッカーで興奮したなぁ。。。

ところで、ラグビーに話は戻り、今年は4年に一回のあの年。。。
ワールドカップじゃないよ。


%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20022.jpg

「ブリティッシュ・アイリッシュ・ライオンズ・ツアー」。


4年に一度、UKの連合軍にて南半球を遠征する。
今年は南アフリカに遠征する。
2007年ワールドカップ王者にどれだけ立ち向かえることが出来るのか。
このライオンズツアー、昔はもちろんアマチュアだったので、人気はとんでもなく凄いんだけど、皆名誉の為だけに戦った。
でも、今のライオンズはみんなプロ。マネジメントスタッフもみんなプロ。
プロの興行になっているので、数字で見てみると、こりゃ半端ない。。。


その1 「800,000枚!!」

なんと2005年のニュージーランド遠征での”弱小”ライオンズが売り上げたレプリカジャージの枚数。レアルマドリードやマンチェスターユナイテッドと同じくらいの枚数らしいけど、今年は遙かに上回るらしい。。。


その2 「38,000ポンド!!」*1ポンド=約150円

10試合で各選手が受け取る基本報酬額。1995年の遠征で受け取った額を72%も上回る金額なんだって。。。。世界のトップ10レベルでプレーする事ってこういう事。


その3 「350,000ポンド!!」

選手のボーナスとして準備されている金額!!驚愕だね。
一人あたま、約10,000ポンド受け取る事になる。


その4 「50,000人!!」

今回の南アフリカ遠征に、ブリティッシュライオンズのファンが南アフリカに滞在する最少の見積もり人数。最低5万人は南アフリカに旅行に来ますよって凄い・・・。

あと2日で遠征が開始するが、その苛酷なスケジュールはこんな感じ。。

5月30日 vs Highveld XV
6月 3日 vs Golden Lions
6月 6日 vs チーターズ
6月10日 vs シャークス
6月13日 vs ウェスタンプロビンス
6月16日 vs Coastal XV
6月20日 vs 南アフリカ
6月23日 vs エマージングボクス
6月27日 vs 南アフリカ
7月 4日 vs 南アフリカ

すごいなぁ。。。
怪我でボロボロになりそうだけど、この人たちは屈強過ぎてボロボロにはならないんだね。


Raizo

2009年05月29日

Duffer!!

どもほほほ。

お気に入りのUKブランド、

「ダファー・オブ・セントジョージ」

のサンダルとシューズをゲット!!

%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20067.jpg


%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20068.jpg

日本に帰国したら暑い季節になるので、シーズン変わりに向けてお気に入りを調達。。。。
こないだの日本でのダファー買いのチャンスを逃したので、とってもラッキー。


Raizo

ベルマーレとエンライテン!!

どもほほほ。

エンジンバラは雨知らず。結構、珍しくよい天気続き。

日本からニュースが届いた。僕もヘビーユーザーのエンライテン。
J2の湘南ベルマーレが採用した。

ニュースは以下の通り日刊スポーツに掲載された。

湘南「サプリ効果」

<J2:湘南5−0富山>◇第17節◇23日◇平塚

 湘南が5−0で富山に圧勝し、3回戦総当たりの1回戦目(第1クール)を勝ち点39の2位で終えた。今季就任の反町康治監督(44)が導入した電解質を補給するサプリメントの服用などで、90分間走りきれるようになった。00年からのJ2も10シーズン目。かつて「湘南の暴れん坊」と恐れられた強豪が、3位までの昇格に向けて首位C大阪を猛追している。

 湘南の4点目を決めたのは、前線に飛び出したMF坂本。中2日、午後1時開始という条件でも、運動量で相手を圧倒した。苦戦が予想されながら、第1クールを終えて2位。昇格への安全圏と言われる勝ち点は「試合数×2」だが、すでに17試合で39を奪った。

 「去年は最後の15分動けなかった」と反町監督の言う坂本が90分間走れる秘密は、試合前に口にするサプリメントの「エンライテン」。発汗で失うナトリウムなどの電解質を補給するもので、水分補給より吸収が速く胃腸への負担も少ないという。反町監督が4月に導入。足がつる選手はいなくなった。

 新しいものを次々と取り入れる反町監督。ハーフタイムには、すぐにトレーナーがピッチに入り、水と首から体温を下げるための冷却剤を選手に渡した。坂本は「監督がやることは、すべて当たる」と話した。

 J2も10年目。J2在籍最長の記録を、今年こそ断ち切りたい。「まだ3分の1、前半30分が終わっただけ」と反町監督は素っ気ないが、今年の湘南は過去9年とは違う。「もちろん、今度こそはという思いは強いですよ」。湘南10年目の坂本は、目に力を込めて言い切った。

 [2009年5月24日7時3分 紙面から]

僕もこの間のIRBセブンズでは結果を出したばかり。。。
決勝を吹いたと言う結果よりも、イングランド代表のフィジオからもフィジカルパフォーマンスが良いと誉められた結果から分かる通り、エンライテンの威力は絶大。

今週もその勢いでがんばるぞ。
詳しい商品情報は右のバナーからGO!!→→→

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20010.jpg

@左からレイトン、BIGレッド、Raizo、モンチッチ

今日もレフリー仲間と仲良くレフリー活動。
ランチも和気あいあいと、たわいもない話に花が咲いた。


%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20021.jpg

@マリアス&Raizo


ホテルに帰る途中に、仲良いスプリングボクス選手のマリアス・スクーマンとばったり出くわす。
マリアスは今大会をもって引退する。スプリングボクスでも一番フィットネスが高い選手だけど、スプリングボクスで約10年間代表をはった国際的なレジェンドクラスの選手。
引退おめでとう!(外国風の見送り方だなぁ)。

Raizo

2009年05月30日

IRBセブンズ最終ラウンド!

どもほほほ。

今日もスタジアム施設チェック。
明日からいよいよIRBセブンズシリーズ最終ラウンドのエジンバララウンドが開幕!

IRBセブンズはちょうど10周年を迎え、セブンズが発祥したスコットランドで幕を閉じる。
この10周年の記念大会に、インターナショナルレフリーとして参加できることを本当にうれしく思う。世界で8名しかこの場に立てないのだから・・・。

しかも、明日は、

イングランドvsスコットランド
ウェールズvsサモア
ウェールズvsグルジア

の試合が割当たってる。
イングランドvsスコットランドがどんな雰囲気になるのか、ゾクゾクするね。


厳しく行くぞ!!

%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20040.jpg


%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20041.jpg

@9人の子供がいるフランス人レフリー エリック

%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20043.jpg

@のっぽのスコティッシュ BIGレッド

%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20058.jpg

@なまりのきついウェルシュ レイトン


%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20066.jpg

@アイリッシュ キーノ&アイリッシュイングリッシュのJP


Raizo

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ