aspotaトップサイトマップ

« 2009年05月 | メイン | 2009年07月 »

2009年06月 アーカイブ

2009年06月02日

エジンバラDAY1!

どもほほほ。

スコットランドはエジンバラ「マレーフィールド」にてIRBセブンズシリーズ最終戦いよいよ開始!

今大会はIRBセブンズ10周年記念大会。しかも、最終戦! セブンズラグビーは何十年もの歴史がある。もともと人数が15人揃わなかったクラブチームが7人集めてやろうと言うことになり、15分の試合時間でやり始めたのが由来。それがルール化をされて7分ハーフでプレーされている。

スコットランドのメルローズという場所がセブンズラグビー発祥とされているけど、現在は六万人収容のマレーフィールドスタジアムで国際大会が開催されている。

トィッケナム同様に小さな頃からテレビで見ていたスタジアム。二年前にシックスネイションズ開幕戦にてタッチジャッジをした経験はあるが今回はレフェリーとして立った。


Wales%20vs%20Samoa%200509%20IRB%20sevens%20Edinburgh%202.jpg


第一日目に当たった試合はいきなりタフ。

イングランド対スコットランド
サモア対ウェールズ
ウェールズ対グルジア

このイングランド対スコットランドがとんでもない試合だった。前節ロンドン大会で優勝したイングランドを地元スコットランドが撃破した!スコットランドは現役15人制レギュラーを二人選抜させる本気チーム。自分のパフォーマンスもハマリにハマった。

このイングランド対スコットランドは「カルカッタカップ」という名称のつく長い長い歴史を持った因縁の対決。


Wales%20vs%20Samoa%200509%20IRB%20sevens%20Edinburgh%204.jpg

@空飛ぶレフリー


多くのレフェリーが吹ける訳ではないカードをマレーフィールドで吹けるなんて感無量なり。


明日も頑張るぞゥ。


%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20128.jpg


Raizo

DAY2の奇跡!!

どもほほほ。

Day1で感無量だったのに、とんでもないことでございます。。。

ありえない感じ。

Day2の割り当てが昨日の深夜に自分の部屋に届けられた。

カップ準々決勝
ケニア対ウェールズ

のレフェリー担当。
ウェールズ三連チャン?とも思ったけど、アフリカの雄対ワールドカップセブンズチャンピオンの対決。やはり激しい試合になった。前半7ー7の同点折り返し。後半どうなるか予測不能だったが、そんな展開かぁ!?と驚く展開。ケニアが決勝トライだと思った独走で、まさかのノックオン。誰も前にいなかったのに…w(゜o゜)w

しかも、一気に四人も怪我人が出てアンラッキーにも19ー7でウェールズに逃げ切られた。

全ての準々決勝が終わるとセレクションミーティングが行われ、レフェリーのアナウンスがあった。

カップ準決勝
南アフリカ対スコットランド

SAvsSCOTLAND%20CUP%20SEMI09.jpg

出た!セブンズ年間チャンピオン対地元チームの試合。これほど吹きにくい試合はないってレフェリー仲間と話してたらやって来ちゃった。

これがまた一生記憶に残る試合になった。試合はシーソーゲーム。前半ロスタイムに南アフリカがトライを決めて14ー7でリード折り返し。スコットランドが2トライ奪い、21ー14でリード。後半間際にまたもや南アフリカにトライを決められ21ー21の同点!

決着が着かずにサドンデスに突入!!

一気に心拍数が上がり、スコットランドが猛攻。
スコットランドのバックラインが一人余り大きくオープンに展開。中盤でパスが乱れた。
それを南アフリカのスーパーサブのアポロンに奪われタックルを二人交わされポスト真下にトライをされてしまった。
死闘を尽くしてワールドチャンピオンに迫ったスコットランド代表は皆から称えられていた。


%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20138.jpg

そして準決勝が終わると各決勝のレフェリーアナウンス。

奇跡!

感無量通り越した。
プレート決勝ニュージーランド対オーストラリアのレフェリー担当。本当に素晴らしいオープンラグビーの試合だった。前半予想通りの7ー7同点。
しかし後半はお互いに1トライを取り合った後にニュージーランドが突き放し33ー14でプレート優勝した。

AUSvsNZ%20PLATE%20FINAL%20209.jpg

カップ決勝はフィジーが南アフリカを20ー19で破り優勝。

本当に10周年記念大会で納得行くパフォーマンスが出来て、大きな自信と核心を得る事ができたのは大きかった。

ああ、感無量なり。

Raizo


%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20228.jpg

Cup Quarter-Final

South Africa 17-7 Australia

Samoa 12-14 Scotland

Kenya 7-19 Wales

Fiji 26-19 New Zealand


Cup semi-finals

South Africa 26-21 Scotland

Wales 14-28 Fiji


Cup Final: South Africa 19-20 Fiji

Plate semi-finals:

Australia 26-14 Samoa

Kenya 21-26 New Zealand


Plate Final: Austalia 12-34 New Zealand

Bowl quarter-finals:

France 28-12 Spain

Argentina 14-7 Canada

England 31-7 Georgia

Portugal 26-5 United States


Bowl semi-finals:

France 19-12 Argentina

England 31-7 Portugal


Bowl Final: France 15-26 England


South%20Africa%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20241.jpg


2009年06月03日

あの、日本遠いんですけど・・・。

どもほほほ。

これまでにない”SUPER珍道中!”

そんなのありっ?って感じの岐路だったなぁ・・・。

朝は10時20分のエジンバラ空港からの飛行機に乗り込む為に、ホテルを8時45分に出発予定。。。
空港までは30分程度。
今回の旅程は、エジンバラから国内線でヒースロー空港に向かい、そこから東京へ12時間かけてのフライト。


%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20097.jpg

@エジンバラ城

8時45分。。。イングランドレフリーがやって来ない・・・。
南アフリカのレフリーは、前回のフライトで乗れなかった経験もあるので、大事をとって先にタクシーで一人で行ってもらう事に・・・。
9時になってもイングランドレフリーやってこない・・・。

やっと9時5分くらいになってタクシーで出発。
ガンガンにタクシー飛ばしてもらい、9時30分に空港到着して、チェックインカウンターに走る。
そしたら、ずいぶん前に出発したはずの南アフリカレフリーが、まだチェックインしてない・・・。
何をやっているんだぁ・・・。僕がメンバーステータスを持っているので、早くチェックイン出来るカウンターに一緒に連れて行き、なんとかチェックイン出来た・・・。しかも、彼は大幅に重さが超過した荷物を、超過分としてお金を支払おうとしていた。。まぁ、荷物をもうちょっと考えろよって思いながらも、航空会社に説明してあげて、タダにしてもらった。

汗だくになりながらも、何とか滑り込みセーフ。

ヒースロー空港に到着すると、イングランドレフリーと別れ、南アフリカレフリーを連れ、ラウンジへ。。。

しばらくして自分のフライト時間になったので、南アフリカレフリーと別れ、ゲートへ向かう・・・。

%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20143.jpg

@愛すべきイングランドレフリー・JP

ここから、大参事・・・。

ゲートからの最終バスが行ってしまったと言うので、乗れないと言うではないか!!

ゲートのブリティッシュエアウェイズのおばさんが、これが意地悪だった・・・。

Raizo 「僕はA10ゲート(A10ゲートがこれが広すぎて、A10ゲートにもたくさんのゲートがあって分からず)に来ていたし、誰からも呼ばれてない。」

おばさん 「260名は1人のためには待たないのよ、次の便に変更するしかないわね。」

って、フライトは13時45分出発。ゲートは25分に閉じたんだけど、まだ27分・・・・。
このおばさん、飛行機職員に連絡取ってくれって言っても、取ろうとしない。。。
押し問答が続いているうちに、35分くらいになってしまって、「U20世界大会が日本で始まりレフリーしなきゃいけないから、明日日本に帰国しなきゃいけない。」と伝えると、このおばさん、ようやく自分が意地悪な事をやっていたかに気づく。。。と言うか、周りの他の職員たちが、「あんまりじゃないかぁ。」みたいな感じでおばさんを総すかんにしたからやっと気づいた。

それから別の階のBAチケットオフィスに向かった。チケットオフィスに着いた時点で、まだ13時40分。。
まだ、フライトは出発してない・・。
チケットオフィスのおじさんに事を説明。。。
おじさん良い人だった。。。

完璧におばさんの失態を認めてくれて、おばさんがラウンジで僕の名前を呼んだと言うのも、パソコン上の記録が残っていたそうで、おばさんはラウンジで僕の名前も呼んでいなかったし、時間的に逆算しても、僕はそのBAフライトに乗れたとの事で、潔白が晴れた。

そのおじさんどうやったのか分らないんだけど、4時出発の一番時間の近いJAL便のチケットをくれた。
僕は1円も払わず・・・。
どうやったんだろう・・。JAL便じゃなかったら、一度パリを経由して最短で日本に飛ばすとかもオプションあったみたいだけど、さっぱり分らない・・・。


%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20122.jpg

と言うことで、3時間のロスで済み、無事に帰国出来ることに。
しかも、BAがターミナル5で、JALがターミナル3だったので、空港裏口からエスコートでターミナル3へ移動。。。

長いフライトでは、身体がガチガチになりながらも、パソコンや映画ヤッターマンを見ながら過ごす。

やっと日本に帰ってきた!!

でも、荷物は帰ってこず!!!

また荷物が行方不明・・・。

良くもまぁこう起こるわなぁ・・・。でも、重い荷物を持つ必要なくなったなと、気持ちを入れ替えて束の間の自宅へ。

そして今朝から元気にU20世界大会開始!!

Raizo

2009年06月06日

U20大会もうすぐ開始!

どもほほほ。

昨日帰国して、もう朝から秩父宮ラグビー場に集合して会議。

ワールドカップ、ワールドカップセブンズに次ぐ三番目の世界大会としてのU20世界大会がいよいよ開幕する。

今日はずっと缶詰で会議。

日本の国際大会に時差ボケで参加してるのは初めての経験。でも、今回は、うまく調整できているので、そんなに悪くないねぇ。
これまでの同じ大会で一緒にレフリーしてきた仲間のレフリーたちと再会して、和気あいあいムードで大会が始まる。

DVC00062.jpg

僕の最初の出番はアシスタントレフリーで名古屋会場。

雨の天気予報なので、心配だけど、気合い入れて行こう。

DVC00063.jpg

@日本人みたいに電車で寝てみるイタリア人レフリー

Raizo

2009年06月07日

U20世界大会開幕!!

どもほほほ。

いよいよ開幕した!

名古屋に新幹線移動してきた僕らは、雨の中、いったんホテルにチェックインして、夕方からの試合に備えた。
金曜日の平日ともあって、観客数の心配があったが、雨の中にかかわらず多くのお客さんがスタジアムに来てくれた。

今日の試合はアシスタントレフリーでの登場。

アルゼンチン 9−16 アイルランド
ウルグアイ  0−75 ニュージーランド


IMG_0016.JPG

@さんきゅー432さん!!!


やはり世界のトップレベルの選手は若手といっても、光るものをたくさんもっているなぁ。
フィジカルと戦術がやはりまだシニアにくらべると物足りない部分はいなめないけど、スキルと状況判断には魅力があったなぁ。

次のラウンドは、自分もレフリングするのでそのイメージも作っていこう。


IMG_0083.JPG


このラウンド、東京会場と大阪会場でそれぞれレッドカードが出たとのことで、波乱スタートだけど、これからレビューしてみようと思う。

IMG_0598.JPG

Raizo

2009年06月09日

お誕生日会とライオンズ

どもほほほ。

名古屋から朝一番で帰ってきた。東京駅から赤坂のホテルまで重い荷物を引きずり帰ってきた。

汗だく…w(゜o゜)w

そして自分の分と第四&第五アシスタントレフェリーの分のユニフォームをサンタさんのようなオレンジビニール袋にパンパンに詰めて、今度はラグビー協会事務所に向かった。いろいろと雑務を済ませて、軽く青山でランチをとり、今度は御徒町へと出動。

アメ横をイタリア・ウェールズ・フィジー・ケニアオーストラリア人を引き連れて散策。「何サミットだぁ?」と思いながら、彼らが購入必要なものを探した。
一瞬だけアメ横を堪能したかと思えば、すぐにホテルに戻り、規律委員会の書類作り。アイルランド対アルゼンチンの試合でファウルプレーがあった。シリアスな規律委員会のファウルプレーの場合、マッチオフィシャルはその現象を見てても見てなくても報告書を提出しなきゃいけないんだなぁ。

それを提出すると、今日はインナーナショナルマッチが二試合ライブ放映。オーストラリア対バーバリアンズを見ながら、試合のイメージ作り。二試合目のライオンズ対チーターズはそんな展開かいってツッコミ入れたくなるくらいの内容だったなぁ。圧倒的に強いライオンズがいきなり後半に失速。気付けば大接戦。レフェリーのバーンズィーのレフリングに助けられ辛くもブリティッシュライオンズが面目を保った。

DVC00066.jpg

一試合目と二試合目の間にサクッとみんなで居酒屋へ。なんでも料理にケチをつけるイタリア人レフェリーと、シェアして食べるだって言ってんのに一人でバクバク食べるアルゼンチン人に、面白くないギャグを高圧的に飛ばして来るオーストラリア人に手を焼きながらワイワイと食べるだけ食べた。

そして、今日は南アフリカ人レフリーセレクターの誕生日。僕の勢い発案により超サプライズ誕生会。ケーキを仕込み、大仏さま登場と共に約五十人のお客さん達が一斉に入り乱れてバースデーソングを大合唱。


IMG_4223.JPG

そんな感じで激しく一日を過ごしたぞぉ。

Raizo

カルチャーショック!

どもほほほ。

今日は、朝から試合レビュー。
試合のビデオクリップを使い、第1試合目のできた部分とできていない部分の全体確認を行った。
やはり試合数が一日に8試合あり多いので、クリップの数も多くなり、時間はかかるなぁ。

そして、それ後にはそれぞれの試合をレビューとフィードバック。
僕はレフリー担当しなかったけど、ほかのレフリーのフィードバックに一緒に参加して、それが終わると次のラウンドで試合担当するチームの分析開始。

そんな感じで、通常業務をこなした後は、ランドリー等のこまごました事を済ませた。

フィジーからのレフリーが今回参加していて、彼は僕の自宅に来たがっていたので連れていくことに。
東京のビルの嵐に驚いていたけど、日本人のリアルライフにはカルチャーショックだったみたい。。。
僕が日ごろ自宅でどういうラグビーの作業をしているとか、どんなレフリー生活をしているとか参考になったみたい。
ラグビーグッズを山ほどあげたら「クリスマス!クリスマス!」って喜んでくれた。

このフィジー人のジェームスは、フィジーでは超有名。どれくらい有名かと言うと、「Sports Personality Of The Year」に選ばれ、最終投票では世界的プロゴルファーのビジェイ・シンを大きく引き離して受賞した。

DVC00072.jpg


そしてジェームス希望の回転すしにご招待。
近所でも一番混むお店に予約を取って出動!
回転すしやを予約取ったのはさすがに初めてだなぁ。。。


DVC00073.jpg

@皿を取らずにずーっとネタを眺めるフィジー人

ジェームスは完全に目がまんまるになってた・・・。

またおいでよ、ジェームス。

ブラ!ブラ!ブラビナカ!!


Raizo

いざ九州へ!

どもほほほ。

今日は、フリー。

と、言っても、僕は明日の九州での試合があるので、午後から移動。
しかも、夜にはミーティングと取材が。


U20%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20013.jpg


朝から、ツアーコンダクターRaizoが先導して、浅草にチームアクティビティで出かけた。
この1週間の外国人レフリーによる東京インプレッションがビルとショッピングだけだったので、今日の浅草ツアーは結構日本のイメージが変わって良かったみたい。

U20%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20018.jpg

@スタージャンプ!!


お寺と神社の違いや、お寺での参拝の仕方や、お土産屋さんとかに売っている様々な日本のものを紹介した。
また、浅草の周辺の外国人が普段行かない街をぐるっと散歩。。。


U20%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20030.jpg


これがまた興味深かったみたい。

そして日本の昭和な香りのする喫茶店に行き、チームアクティビティ終了。

U20%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20028.jpg

午後からは、佐賀会場のレフリー、アシスタントレフリー、パフォーマンスレビュアー、規律委員の方をつれて博多入り。

僕は、夜に毎日新聞の取材と、ウェールズチームからのルール確認ミーティングがあり大忙し。。。
他のレフリーとの夕食には、少し遅れて参加し、一日終了。

明日は、佐賀県・鳥栖のベストアメニティスタジアム 19:00キックオフにて、ウェールズvsカナダの試合をレフリー担当。

どんな試合になるか楽しみ。

Raizo

佐賀へ!

どもほほほ。

博多の今朝はあいにくの曇り空。。。

朝からアシスタントレフリーとの試合打ち合わせを行い、レフリーからアシスタントレフリーに求める事と、具体的なコミュニケーションについての確認を行った。

今日は、いよいよU20世界大会でレフリー担当。
昨日、東京でホテルを出てくる時に、IRBレフリーマネージャーのパディー・オブライアンから、「おー、日本人のレフリーが、IRB世界大会を日本で吹くのかー。」なんて言われた。僕はあんまり意識してなかったから、「そう言えばそうだなぁ、、、」なんて思いながら、ホテルを後にしてきた。
日本でこのレベルのIRB国際大会は久し振りなので、日本人としてレフリー担当する事にうれしく思う。

今日の試合は、

佐賀県・鳥栖 ベストアメニティスタジアム 19:00キックオフ

ウェールズ vs カナダ

ちなみに、今日は、第1試合目には17:00キックオフでオーストラリアvsトンガが行われる。

激しく良い試合になると良いね。
楽しみ。

Raizo

2009年06月11日

U20世界大会ラウンド2!

どもほほほ。


U20世界大会 第2ラウンドをレフリー担当!

ウェールズ 51−15 カナダ

DSCN3421.JPG

ウェールズは強かった。カナダはまともにやると勝てないので、たくさん秘策も持ってきたし、ブレイクダウンでも色んなところでも駆け引きしたり、コンテストしたりしてきた・・・。
この試合を落とすと、カナダは来年のアルゼンチン大会に出られなくなる可能性が濃厚になってしまうので、かなり必死に闘ってきた。
試合終了間際に、ドライビングモールで素晴らしいトライを挙げたカナダは次のトンガ戦に向けて、良いつなげ方をしたと思う。

DSCN3415.JPG


DVC00075.jpg

会場となったベストアメニティスタジアムは、なんとも凄いスタジアムだったなぁ。
あまり大きいとは言えない鳥栖駅から出ると、いきなりドカーンとスタジアムがそびえ立っていた。
「トンネルをくぐるとそこは・・・」みたいな感じだったね。
グランドの芝生も最高だったし、施設も最高にきれいだった。


DSCN3397.JPG


DSCN3399.JPG

試合が終わると、白いかもめに乗って全速力で博多に戻り、夜もおそかったので、屋台に出かけた。
アルゼンチンのレフリーのマンクーソ(あだ名は公には言えない・・・)は、博多ラーメンに大絶賛!
いつも文句ばかり言っている彼だけに、こっちも気を使うねぇ・・・。

DVC00076.jpg

そんな訳で、無事にレフリーして、朝一の飛行機で東京にとんぼ返りした!

東京に着いたら早速ランドリーだぁ!!

Raizo

2009年06月13日

帰京DEハウスキーピング!!

どもほほほ。

時間が足りないねー!!

福岡から帰ってきて、赤坂のホテルに再度チェックイン。
今回のような大会で、2日以上他大会場に宿泊する場合には、一度東京のホテルをチェックアウトすることになってる。。。一度、荷物をほどいたものをまたまとめて、必要な荷物以外はコンセルジュに預けて、また帰ってきたら荷物をほどくみたいな感じ。。。これ結構、大変なんんだよぉ。。

そして、たまったランドリーを出しに行って、とれも遅いランチを取る。

全くゆっくりする間もなく、夕方5時からレフリーミーティング。

DSC_0245.jpg


会議が終わると、レフリー仲間でレフリーチームディナーに出かけた。
Raizoのお知り合いスペシャル鉄板焼きにご招待!
みんなとんでもなくご満喫されたようで、レフリー仲間の絆もおいしい食事の時間を通じて、ぐっと近づいた。。。大会の中でもレフリーが皆そろって集合出来るのは、とても貴重なので、本当に良い時間を過ごすことが出来た。

さあ、勢いがついたので、チームワークであと2週間の厳しい大会を乗り切ろう。


Raizo


レビュー第2ラウンド!

どもほほほ。

今日は朝から試合のレビュー。
全体のレビューを行い、その後に、自分の試合レビュー。
さすがに1日に8試合もあるとビデオクリップの数も相当多いなぁ。。。

細かくレフリーセレクターと試合を紐解いて行き、次の試合にどう生かせるかを考えて行った。

それが終わると、夕方から少しレフリーたちを買い物に連れて行ったり、銀行に行きたいレフリーがいたので、そのレフリーたちを連れて銀行行ったり。
リエゾンが大会からはいるのだが、ホテルに常駐している訳ではなく、いつもすぐに動ける訳ではないので、やはりいつも近くにいる日本人の僕がお世話することになる。
色々と日本の事を語ってあげたり、見せてあげたりして、日本を満喫してもらってるね。

DVC00086.jpg

夜は、渋谷のペッパーランチに行ってみたんだけど、カジュアルな雰囲気とスナック感覚がかなりハマったみたい。。。みんな思った以上に喜んでたなぁ。


DVC00088.jpg

DVC00084.jpg


Raizo

名古屋だぎゃー。

どもほほほ。

今日は、移動日。

明日のラウンド3は、再び名古屋へ。

アイルランド vs ウルグアイ
ニュージーランド vs アルゼンチン

の2試合をアシスタントレフリー担当。

最初の割り当てでは、レフリーとして福岡でのトンガvsカナダを担当するはずだったけど、カナダを2連ちゃんで吹いてしまうので、アルゼンチンレフリーのマンクーソと交代。

ホテルから新幹線に乗るために11名のレフリーを引率。
名古屋会場のレフリーと大阪会場のレフリーが同じ新幹線だったので、そういうことに。。。
日本人のアシスタントレフリーたちも、仕事があると言うことで一緒には移動できず、僕が皆を面倒見た。大人なんだけど、子供の引率とあんまり変わんなくて、結構大変・・・・。

誰一人として忘れてくる事なく、移動開始。

途中、新幹線の中を軽く案内したり、ちょっとお天気がよかったので、富士山通過では、みんな即席カメラマンに。
みんな大興奮だった。


DVC00089.jpg

@夜は手羽先でも連れてくかな?


名古屋も今日はお天気だったので、前回の雨の日と比べると気分は爽快。

2試合、集中するのは大変だけど頑張ろう。

Raizo

2009年06月14日

ラウンド3!!

どもほほほ。

愛知県瑞穂競技場は凄い観客だったなぁ。

今日のIRBジュニアワールドカップの準々決勝は予想に反して大差の試合が多かった。

U20%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20006.jpg


本日の結果は以下の通り。
瑞穂会場

アイルランド   45−0 ウルグアイ
ニュージーランド48−9 アルゼンチン


花園会場

フィジー     20−14  イタリア
南アフリカ    43−27  フランス

佐賀会場

トンガ      36−20  カナダ
オーストラリア 38−5   ウェールズ

秩父宮会場

イングランド  52−7   サモア
スコットランド 12−7   日本

U20%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20008.jpg


我らがジャパンは前回のラウンドに続き惜敗…w(゜o゜)w来年アルゼンチンで開催されるU20大会に参加出来ない。今年は16チームの参加だけど来年は12チームに減らされる。金融危機の影響によるものだけど、もし日本企業チームが大会スポンサーになったりしたら、16チームに戻してくれるのかなぁ。

この世代は、一つの大会や一つの遠征合宿で大化けする世代。

日本協会は「代表ワールドカップ8強入り」や「世界のティア1入り(世界トップ10)」を大きな事業目標に挙げているので、このような若手強化育成の『機会』すらなくなるとすると、目標達成の現実味がなくなってしまうね。

IRBがトップ10チームとその他のチームを切り離す動きも常にしてるので、ラグビーが真のグローバルスポーツになりきるには『機会』を縮小する動きをとめさせなきゃ。


U20%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20010.jpg


今日は内容的に厳しい試合で難しい場面がたくさんあったなぁ。二試合連続のアシスタントレフリーはなかなか過酷。しかも今日の瑞穂競技場はウォーターブレイクを入れるくらい暑くて湿度も70%くらいありそうな感じだった。


U20%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20011.jpg

@空飛ぶアシスタントレフリー


試合が終わると新幹線の時間を少し早く変更して東京にとんぼ返りした。
明日も朝からコンディショニングしてフル稼働だなぁ。


U20%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20016.jpg

Raizo

@Today's mood

どもほほほ。

レポート3つ仕上げた!!夜中までかかったなぁ・・・。

んで、「ナガラ族」のRaizoはテレビがついていても集中してパソコン仕事ができてしまうんだけど、ふと、テレビを見ると、新手の”のど自慢大会”やってた・・・。

第1回目の大会なので、素人と素人に扮した明らかなプロの人たちがいりみだっての大会。。。

こののど自慢、「アニメソングのど自慢大会」で結構グッと引いてしまうようなキャラの濃い人たちが大勢出演してた。

そんなアニメソングで元気がついたせいか、その番組が終わっても仕事がはかどってしまった。。。。

出てた人たちはこんな感じ↓↓↓

引くよ・・・。

DSC_0344.jpg

DSC_0346.jpg

DSC_0347.jpg

DSC_0348.jpg


熱唱のデビルマンは気持ちよさそうだった。。。

Raizo

2009年06月15日

チームルーム!

どもほほほ。

今日は朝からラウンド3のビデオレビューや、コンディショニングマッサージ、IRBレフリーマネージャーとの個別面談、メディア取材と大忙し。

まだまだ終わらない・・・。


DVC00118.jpg

僕らは日本協会2階にレフリーチームルームを作り、そこで色々と作業している。
なかなか快適で、パソコンや、色々な試合情報に、飲み物等が常備されている。

ここで、レフリーみんなでルールのディスカッションを行ったり、試合準備のために試合分析をしたりしている。作業を始めると、時間もあっという間に過ぎてしまうね。

DVC00117.jpg

また、IRBがマッサージのサポートを準備してくれているので、日本でもトップクラスのフィジオが僕らを面倒みてくれている。
移動が半端無いのと中3日で試合が続くので、本当にありがたい。

DVC00119.jpg

今週の割り当てが発表となった。
僕は、大阪のメインゲームであるスコットランドvsフィジーをレフリー担当する事になった。
厳しい試合を楽しむことにしよう。

Raizo

2009年06月17日

JWCレフリーレセプション!

どもほほほ。

昨日は、霞が関の36階で、素晴らしい東京の夜景を眺めながら、今回のIRBジュニアワールドカップに参加したレフリー達を招いて、レセプションが行われた。


DVC00121.jpg


フォーマルな中にも、色んな話題や、心にタッチするスピーチ、笑いといろいろと満載だった。

海外から来られたレフリー達も口を揃えて大絶賛だった。

レセプションが終わると、レフリーのほとんどが、日本にまた戻って来たいと言ってくれていた。

DVC00123.jpg

こういうラグビーの伝統とも言える振る舞いをしてもらえて、本当に協会には有難い気持ちでいっぱいになる。
レセプションの中では、本当に気持ちがグッと高まるような、IRBレフリーマネージャーからの温かい貴重な言葉もあり、一気にモチベーションが上がった。

DVC00124.jpg

その後、数名の仲間と、不思議な寄り合いの会を開いた。

みんながレフリーと言うわけでもないし、国もバラバラ。
でも、しっくりとして、意見の食い違いも、調子に乗りすぎもなし。。。。
何だか波長があって、リラックスした時間を過ごせた。


DVC00126.jpg

箸の使い方の講座があったり、間違った箸の解釈を問いただしたり。。。。

DVC00127.jpg

@目が取れるから注意。。。。この後、箸の使用用途が違うと怒られました。

変な顔をしてみようと言うことになってみたり、、、。


DVC00130.jpg

@オーストラリア人


DVC00129.jpg

@ウェールズ人


誕生日でもないのに、ウェールズ人を”マイケル”と名付けて、バースデイソングを歌ってみたり。。。
他のお客さんもノリが良くて、知らない人たちも皆で大合唱と拍手喝采。
お店を出るまでに、合計で、3回バースディソングを歌ったなぁ。。。


DVC00132.jpg

@つい最近、ヤマハvsイングランドカウンティーズを担当

A級国際レフリーのKAZレフリーも、この仲間たちからは大人気で、KAZさんのこれまで担当した海外のビッグゲームも、レフリーたちは興味深く話を聞いていた。。。

DVC00131.jpg

@おしどり夫婦 チャーリー&ブライアン


明日は、大阪移動日。
いよいよ試合かぁ。
楽しみだなぁ。

Raizo

JWCフォトギャラリー!

どもほほほ。

東海地区のカメラマン 432さんよりまたまたお写真が届いた。

僕も夜中まで仕事してること多いけど、432さんも結構起きてるなぁ・・・。

サンキューでっす。

090613_arg-nzu_01.jpg

@空飛ぶアシスタントレフリー


090613_arg-nzu_02.jpg

@海外の大会で顔と名前を覚えてもらっているので、チームのマネジメントスタッフとのコミュニケーションもやりやすい。


090613_ire-urg_01.jpg

@イタリアレフリーの見えなかったところも、しっかりサポート

090613_ire-urg_02.jpg

@厳し目にスプリントするアシスタントレフリーの図

Thanks again !! 432さん!


Raizo

いざ、大阪へ!

どもほほほ。


都会のビル。赤坂のホテルの近くで雨の花に気づき立ち止まる。

DVC00142.jpg

こないだ名古屋にいたと思ったけど、今、大阪。。。
大阪城の隣。。。


今日は、朝からサッカー協会さんとのロングミーティング。
Raizoはサッカー超大好きで、サッカースクール入ったり中学の部活もサッカー部だったり、高校OBクラブでやらせてもらったりして、小さい頃からずっとサッカーもやってたりもしたので、J-リーグの選手の生の話聞いて、すっごい面白かった。
何でか僕の話だったのに、逆に僕から質問攻めにしたりしたなぁ。。。
僕が泊まっているホテルで打ち合わせをしていたので、途中で僕に用事がある人たちが次々とやってきて、担当者さんに申し訳ないなぁと思った。すみません、よろしく頼みます!!


そしてミーティングが終わると、今度はIRBからの英語取材。
色々とインタビューされて午前中終了!

お昼を食べる暇もなく、ランドリーをやっとかなきゃ行けなかったので、そちらを済ませる。

その間、オーストラリア協会から参加しているイアン・スミスとお茶をしながら色々とラグビートーク。
彼の心配事を聞いてあげたりしながら色んな話をした。
イアンは、現在シドニーに住んでいる。スーパー14もレフリー担当しているんだけど、彼はもともとブリスベンにいた。
僕がブリスベンにいる頃は、彼はまだ10代で、まだまだひよっこだったね。
もう10年近くなるつきあいになるなぁ。。。
ブリスベンの縁もあり、色々と面倒見てあげている仲。
彼は、関東の交流で日本の大学生もレフリーした事があるね。

そして、新幹線に乗って、大阪にやってきた。
お天気があまり良くなくて、富士山は見ることが出来なかったけど、滋賀県を抜けるくらいの所で、ちょっと良い景色を奇跡的に見ることが出来た。


DVC00143.jpg

雨雲が切れて、その向こうに太陽のある空が幻想的だった。
僕らの新幹線が、暗い雨雲から飛び出すように天気の良い世界へ吸い込まれて行くようだった。


明日は、9−12位決定戦。

花園ラグビー場にて

スコットランドvsフィジー

のレフリーを担当。

士気は上がってるね。

Raizo

@Today's mood.

どもほほほ。

大阪は快晴!!


DSC_0058.JPG

朝からアシスタントレフリーのミーティングを済ませて、試合準備を一つ一つ済ませて行く。
今朝は、シニアの日本代表コーチからメールで連絡が来て、やりとり。今、彼らはIRBパシフィックネイションズカップにてフィジーにいる。サモア戦が明日に控えているが、彼らが結果を残すと言うことが、僕ら日本レフリー達の国際舞台での将来にも非常に大事なので、ぜひとも頑張って欲しい。

今日の僕の試合、スコットランドvsフィジーのアシスタントレフリーは、イタリア人レフリーと日本人レフリーなんだけど、話を聞いているのか聞いていないのか微妙な感じだったから大丈夫かねぇ。。イタリアからはるばるやって来て、3週間も一人でいると疲れてきてるのかな。。。
とりあえず、ミーティングでは、「それぞれが持っている力を全力で出し切ろうと言う姿勢が大事。」と伝えといた。

良い天気だし、自分のやるべき事はクリアになっているので、試合に向けてマインドセット仕掛けて行こう。

Raizo

2009年06月18日

JWCラウンド4!

どもほほほ。

灼熱の大阪!

さすがに3時キックオフは超暑かったねー。

あまりの暑さにウォータブレイク(前半と後半の20分あたりで給水)のルールを適用とした。


U20%E5%A4%A7%E9%98%AA%E9%A0%86%E4%BD%8D%E6%B1%BA%E5%AE%9A%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20053.jpg


結果は、

スコットランド 39−26 フィジー

とんでもなくボールの回る、トライの多いエンターテイメントラグビーとなった。


U20%E5%A4%A7%E9%98%AA%E9%A0%86%E4%BD%8D%E6%B1%BA%E5%AE%9A%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20047.jpg

試合開始からスコットランドが猛攻!
フィジーはファウルプレーが何度かありながらも、何とか規律が崩れきれずに持ちこたえる。
気温の高さに疲労の隠せないスコットランドは前半の中盤から足が止まってしまい、フィジーの連続トライが生まれ、25−15のスコットランドリードで前半を折り返す。

後半は、お互いにボールを早いテンポでつなぎまくり、互角の勝負。
一時はフィジーも8点差の勝利圏内に追い込むものも、スコットランドの好プレーが連発し、スコットランドが逃げ切った。

U20%E5%A4%A7%E9%98%AA%E9%A0%86%E4%BD%8D%E6%B1%BA%E5%AE%9A%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20046.jpg

試合後に、両チームの選手たちが僕と握手をしてきて、かなり久し振りにほぼ全員の選手と握手したなぁ。

試合が終わると、速効で試合DVDを受取り、新幹線に飛び乗り帰京。

たくさん走った!満足。

Raizo

文句の多いイタリア人!

どもほほほ。

今回の大会に参加してるイタリア人レフリーのカルロ。

一言で、超気分屋。。。。

あまりレフリーに向いている気質とは思えないくらいの何でもかんでもケチをつけるイタリア人。。。

大阪から戻ると、近所のカレーチェーン店に夕食を食べに。。。
スタジアムの帰りからずーっとしつこくお店の名前を連呼していて、やかましいので、僕も一緒にカレーを食べる事に。

朝からエンライテン以外なにも口にしていなかったRaizoは、がっつりとスペシャルカレーを頼んだ。。。
ごっついチキンカツ&ヒレカツのダブルカツカレー!
食べごたえがあったなぁ・・・。


DVC00144.jpg


このイタリア人。
カレーを食べたいとやかましかったのに、注文の時になったら、店員さんに「辛いスパイスを入れないでくれ!」って言いだした。ならカレー屋さんに来るなっていうの・・・。
それで結局、甘口カレーにしてもらって注文。
カレーがやってくるまで、不機嫌な態度で「腹減った。腹減った。」とまたやかましい。。。

DVC00147.jpg

カレーが来ると、ご機嫌に・・。


でも、このイタリア人。

カレー食べる前に、ガンガンにカレーを混ぜ始めた・・。

DVC00148.jpg


んん〜・・・・・・。

理解に苦しむ。。。

Raizo

2009年06月19日

最終節レフリー発表!

どもほほほ。

今日は、コンディショニングやランドリーに、自分の試合レビューで一日が暮れた。

夕方には、レフリーミーティングがあり、最終ラウンドのレフリー割り当て発表がなされた。
僕は、少しだけ決勝と3位決定戦のレフリー割り当ては耳にしていたので、あまりプレッシャーというのはなかったが、今大会での目標の一つに、パフォーマンスを認めてもらって、最終節のレフリー8名に残ると言うのを挙げていた。
実際は、レフリーの割り当てってとても複雑で、今回のように1日8試合に対して13人もレフリーが来ていると、色々な思惑や各ユニオンのバランス等が絡んでしまうので、僕のような日本のレフリーは、パフォーマンスを落とさずに魅せ続ける事にしか生きる道はない。
世界のラグビーは、”IRBランキング”と言って、代表チームの成績の順位で様々なセレクションのベースとなってしまっている。僕個人的には、レフリーとチームは関係ないじゃないかと思うが、それは現実であって、これまでも日本代表チームの成績が良くない大会では、それ行こうの割り当てが当たらないこともあったし、実際に、IRBから「日本代表チームに頑張れって言いなさい。」とも言われた事があるくらい。。。

%E6%9C%88%E5%B3%B6%EF%BC%86%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20059.jpg

@1粒で500mくらい走ってやろうと思う。


IRBの中では、トップ10チームを”ティア1”、そのすぐ下のサモアやトンガを”ティア2の強化ネイション”、日本やアメリカあたりから下を”ティア2”と呼んで区分けしている。これから、日本が今のIRBランキング15や16位からぐっと上がる事が出来るかどうかが、キーになってくる。

その為には、もちろん勝つ事が一番の近道であるが、それよりも、代表チームの活動がより長期化する事。イコール日本代表がよりプロフェッショナルなチームになる事。そして、より多くのテストマッチを一年間にプレーする事が良いと思う。勝敗にかかわらず、テストマッチを戦うことで、IRBポイントが獲得出来、ランキングを上げる事が出来る。
ランキングが上がれば、よりよいスケジュールが試合条件でテストマッチを組むことが出来始める事が予想出来るね。

逆に、現在のように国内の事情ありきでテストマッチをくんで行っては、代表強化をする期間が短くなるし、長期的で包括的な強化プログラムもなかなか組めず、スポット強化のみとなり、そうなれば、選手選考が変わるとその強化をやり直さなければならず、また、けが人の状況で勝敗の行方が左右されてしまう結果になると思うね。

なかなか難しい事だと思うが、何よりも日本のラグビーファンはジャパンが強くなる事を望んでいる。

僕も、同様にジャパンが強くなる事を切に願ってる。


日曜日は、名古屋でレフリーとしてこの大会を締めくくる。

12日 瑞穂競技場 12:00キックオフ

イタリア vs カナダ

士気を高く、準備して行こう!

Raizo



2009年06月20日

最終日前日!

どもほほほ。

今日は朝から試合レビューとフィードバック。フランス人のセレクターとビデオセッションをした。観点が面白いね。人の見方や哲学によってそれぞれだけど、あるときには正確に判断する事が要求されて、あるときには笛を吹きすぎないように言われる。
なかなか表現は難しいけど、緩く吹けという訳ではなく、『選手はルールを理解していなければならないので、特にアドバイスは不要。』として何でもかんでもは吹かないけれども、イエローカードやペナルティートライのような極刑はサクッと下すような厳しさを説明された。

実際の僕のパフォーマンスでは、イエローカードの現象がアドバンテージで消えてしまう超ラッキーなプレーが何度かあった。

そしてハッピーなフィードバックを終えて、オンラインにてルール試験。
日本語の文章にトリッキーで読みにくい質問が多いが、大会期間中に必修なので頑張ってやってみた。

今はまだ名古屋行きの電車…。
曇り空だけど明日は晴れるだろう。

Raizo
Non Title

名古屋到着!

どもほほほ。

ジュニアワールドカップも明日で終了!
3週間宿泊した東京・赤坂のホテルもバタバタと荷物をまとめてチェックアウトし、大阪組のレフリー達と共に新幹線に乗り込んだ。

明日、名古屋の試合が終了すると、夜になるけどそのまま自宅に帰宅予定。
今回の大会は、最終日の試合も全国4会場同時に開催されるので、大会アフターマッチファンクション大会は、東京でプレーするNZ、AUS、南ア、イングランドと、それを担当するマッチオフィシャルだけで行われる変則式。
土曜日に決勝と3位決定戦以外は行い、日曜日には秩父宮に終結という形にすればいいのにと言う声も多くあがってた。

名古屋で、大阪組のレフリー達と別れる時は、イタリアレフリーのカルロはちょっと泣いてた。。。

熱くハグして、健闘を祈った。

オーストラリアのイアンには、レフリングの事を少しアドバイスをした。

DVC00152.jpg

名古屋は、やっぱり曇り空。

でも、こういう落ち着いた天気の方が、僕は好きだなぁ。
今大会の最終日。最後の戦いに出る時には、明るすぎるよりも、少し暗く静かに迎え撃つ方が良い。

Raizo

2009年06月21日

日本国旗を世界に掲げて!

IRB(国際ラグビー連盟)のホームページに特別インタビュー記事が掲載されました。

IRBホームページの記事はこちら

http://www.irb.com/jwc/news/newsid=2032339.html#hirabayashi+flies+japanese+flag+jwc


IRBのウェブ担当のトムから取材があり、色々なレフリー活動についてお話しました。
彼は、僕の人生に大変興味を持ったらしく、伝記(それほど大そうでもないか・・)を書きたいとの連絡もその後にあり。。。

DVC00149.jpg

@Tommy & Me !


まぁ、おいおい考えて行こうと思います。

IRBのメインページ特集で取り上げてもらって光栄です。

Raizo

2009年06月22日

JWC終了!

どもほほほ。

名古屋は雨が止んだよ。東京は凄い雨だったようだけど、晴れ男レフリーのいる名古屋はきっちり雨が止んだ。

で・でも。

それが最悪の事態に…w(゜o゜)w

風のほとんど吹かない瑞穂競技場は、雨が蒸し返してきてビックリするくらいの湿度に。
アンビリーバボーな暑さの中で、たくさん走りまくり、僕の試合はたくさんトライの生まれる大接戦のエキサイティングな展開となった。


U20%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E4%BC%9A%200609%20086.jpg

結果は

イタリア32ー22カナダ

反則は言うほど多くはなかったけど、三枚イエローカード。イタリア選手がゴール前のブレイクダウンで故意に手を使いプロフェッショナルファウルで一発イエローカード。カナダ選手がキッカーに対するチャージでイエローカード。前半にすでに注意をしていたので、議論の余地なし。三枚目はアシスタントレフリーからの報告によりボールと全く関係ないところでの危険なタックルによりカナダ選手にイエローカード。

この世代の選手達に正しいラグビーの強いメッセージを伝えて行くのも僕らの役割だが、イエローカードが出てくるのはわかっているのに何でやるんだろう?って凄く思うね。

U20%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E4%BC%9A%200609%20093.jpg


試合が終わると、全身シャワーを浴びたようにずぶ濡れだった。濡れたユニフォームが重いなぁ。

2試合目には我らがジャパンの試合。ウルグアイに快勝。外でもモールでもトライを量産して、結果は54ー17。

レフリーはフィジーのジェームス。前半は僕の方は試合記録の確認やシャワーを浴びに行ったりとかバタバタだったのであまり見てなかった。何が起こったのか全く検討もつかないけど、前半が終わると出血したジェームスがレフリールームに戻ってきた。

写真撮らない訳はない。

U20%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E4%BC%9A%200609%20097.jpg


僕が持ってたワセリンを使って止血し、事なきを得て元気に灼熱のスチームバスのような後半戦へ向かって行った。


U20%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E4%BC%9A%200609%20100.jpg


試合終了後に、お世話になった愛知県協会レフリーの方々に挨拶をして大会終了とし、名古屋を後にした。

愛知県協会レフリーの方々には、車を多く手配してもらったり、飲み物やフルーツ等の軽食から食事まで面倒見てもらい、僕らレフリーが集中して試合に挑める環境を用意してもらった。
長い大会が終了して自宅に帰ることが出来るが、明日はコンディショニングとレビューをしなきゃね。


その他の結果

アルゼンチン 27−10 フィジー
スコットランド 28−25 トンガ
サモア     9 −3  アイルランド
フランス    68−13 ウェールズ
南アフリカ   32−5  オーストラリア

2009年大会優勝は

ニュージーランド!

ニュージーランド 44−28 イングランド

この大会の目玉選手、ザック・ギルフォード選手のお父さんが、試合終了後にスタジアムから救急搬送され、亡くなった。。。
今大会、レフリー達も含めて大会優秀選手をノミネートするのだが、Raizoはザックに投票していて活躍を注目していただけに、非常に残念な話だ。。
なんだか色々と考えさせられてしまった。

Raizo

2009年06月23日

JWCフォトギャラリー!

どもほほほ。

謎のカメラマン”432さん”からおすそ分け。

432さん、今大会のレフリーパフォーマンスはもとより、オフフィールドでの影の大リエゾン、影の大調整屋、影の何でも屋の一面を見ていてくれて有難う。。。

今回のような大きな国際大会は、参加した人じゃないと分からない所がたくさんあるものなので、これまでの大きな世界大会に参加したレフリーがほとんどいないから、僕や関西の原田さんのように世界大会の経験があるレフリーは貴重で、僕らが色々とやる使命があるのです。

他にもA級レフリーで国際大会参加経験のあるレフリーは日本にたくさんいるけど、そのほとんどが今回割り当てされず、大会運営に参加されてなかったのは残念。。。
でも、アシスタントレフリー3名が仕事の為に、ほとんど誰もホテルに宿泊していなかったので、A級レフリーがオフフィールドで外国人レフリー達をエンターテイメントしてくれたのは脱帽。

外国人レフリー達も日本を満喫してくれて、無事に帰国したようだ。


IMG_0014.JPG

IMG_0021.JPG

IMG_0165.JPG

IMG_0233.JPG

IMG_0252.JPG


Raizo

2009年06月26日

夢先生!

どもほほほ。

日本サッカー協会が主催する子どもに夢を与えるプログラム”夢先生”。

やっとスケジュールが合い、参加させてもらってきた。


P1060178.JPG

@みんな良い笑顔!!

ラグビーでは先日、元日本代表の栗原徹選手が夢先生をやったので、僕が2人目。
元々は、サッカー協会のサッカー選手が主体で開催されていたけど、この数年は他の種目のアスリートやスポーツにゆかりのあるタレントさん達が多く参加している。
数年前にサッカー協会から話があった時は、宮崎県を夢先生が訪問したかったのだが宮崎にまつわるスポーツアスリートと言うことで連絡が来た。

僕自身のスケジュールがなかなか合わずに、何度もお断りしていたので、今回は本当に嬉しかった。

P1060171.JPG

実際に、文京区根津小学校の5年生と3時間目・4時間目の授業をともにして、やっぱりエネルギーをいっぱいもらったし、自分自身の日本を代表するアスリートとしての自覚にもしっかり刺激する事が出来た。

また機会があったら、Raizo流の夢の話をしてあげたいと思う。


P1060166.JPG

小学校5年生の中に混じって、何だか居心地が良かったのは、目線が近いと言うことかぁ・・・???
もっとテレビとかマンガの話出来た気がするなぁ。。。


P1060111.JPG


次に行く時は、もっと仕込みをして行こうっと。

P1060180.JPG

@Raizoと友情の絆のラグビーボールをもらって握手!!

Raizo

2009年06月27日

大阪上陸!

どもほほほ。

大阪に再び現れた。。。

今回は、日本ラグビー協会アカデミーレフリーの研修会。
一応、講師と言うことで、資料を準備して講習の中身もちょっと考え中。。。。

東京はだいぶ灼熱でムシムシしてたねぇ。。。

勝手に大阪は少し涼しいだろうと空想して、大阪着いたらガッカリ・・・。
涼しい訳なんかなく、暑いに決まっている。。。

DVC00162.jpg

暑い。。。

”暑いって言ったら100円罰金”って言いたくなるくらい、暑い・・・。

はい、罰金100円・・。

そんな感じで、研修会を楽しみにしてますわ。

ちなみに、HISブログも更新しましたよ。
HISブログから、「旅ブロ」へGo。

Raizo

T-SQUARE & 牛尾兄弟!!

どもほほほ。

F−1のテーマソングで世界的にも有名な、Tースクエアのライブに招待されて行ってきた!

感動。

すごかった。居心地のいい曲がテンポ良く流れてた。
たくさん知っている曲も演奏されたけど、昨年30周年を迎えたT-スクエアの曲数は、何とびっくり、300曲以上!!
すごいね。

その30周年記念のニューアルバム”ディスカバリーズ”からもたくさんの曲を演奏して頂き、ライブハウスも盛りに盛り上がった。

どうしてもラグビーと言う超攻撃性の強いスポーツに関わっているせいか、普段から聞く曲はロックやハードロック等が多く、今回みたいな歌のない居心地良いメロディーは新鮮でイイ感じだった。

サックス担当の伊藤たけしさんを眺めながら色々と参考になった。僕はレフリーとして笛を吹いているけど、ラグビーの笛もれっきとした管楽器。感ずるところがあったね。

こないだ僕のトークショーに秘密のゲストで来ていただいたキーボードの河野敬三さんもハイパフォーマンス最高だった。
アンドゥのソロも最高にすごかった。

ライブが終わると、特別に楽屋控え室へ訪問させて頂いた。
メンバーの方々への挨拶や会話でエネルギーをたくさんもらった。感激。

Raizoからは、伊東たけしさんにラグビーボールをプレゼント。
伊東たけしさんは、僕の中では自転車の教祖クラスの方なので、自転車の話も花が咲いたね。
東京でラグビーの試合がある時は、時間があれば来てもらいたいなぁ。。。

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20029.jpg

そして、このライブに一緒に行ったイケメン2人。
この2人にもたくさんエネルギーをもらった。

プロビーチバレー選手の牛尾兄弟。

デカイわ。。。

普段ラグビー選手に見慣れているけど、牛尾弟は元バレーボール日本代表ともあって、そのデカさは本物。

Raizoの歳はお兄ちゃんと弟のちょうど間になるので、トリオを組ませてもらえるかなぁ。。。
背がちっちゃいけど・・・。
なので、オフフィールドでのトリオ担当でよろしく。

熱い男アスリートの話で盛り上がって、時間を忘れてたなぁ。。。

この兄弟、本当に男くさいイケメンでイイ男だわぁ。

Raizoにちょっとない空気を持ってて素晴らしい。

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20030.jpg


プロビーチバレー選手 牛尾兄弟のブログはこちら ↓↓↓

Kan Tauros



http://www.kantauros.com/



牛尾ヒロヒト 選手(兄) ブログ



http://ameblo.jp/ushioblog/


牛尾マサカズ 選手(弟) ブログ


http://ameblo.jp/ussy0613/






Raizo

2009年06月29日

世界美食フリーツアー No37!

どもほほほ。

大阪にある、”緑の路地裏餃子”!

日本橋の黒門市場を通り抜け、銭湯裏の路地にあった、あった。

難しいわぁ、見つけるの。。。

でも、常連のおじさんたちが入ってくる入ってくる。


%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20025.jpg


%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20024.jpg



お店にはたくさんメニューがあるけど、注文するのは餃子と漬物だけ。

餃子やってきた! うまい!
緑色になんとなく優越感とリッチ感をなぜだか感じながら、テレビのプロ野球を眺めながらほおばるみたいなね。。。


%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20026.jpg


%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20027.jpg


黒門市場の路地裏

「三よ志」

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20022.jpg





黒門市場を散歩してまた帰って行くよ。

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20006.jpg


%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20007.jpg

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20009.jpg

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20012.jpg

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20013.jpg


%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20014.jpg


%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20015.jpg

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20017.jpg

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20020.jpg



Raizo

世界遺産で締めっ!

どもほほほ。

週末は、大阪・京都でレフリーアカデミー研修会。

昨日は京都産業大学グランドに移動し、午前中に僕の講義。
午後からは、灼熱の人工芝グランドにて京産大vs同志社大の練習マッチAB戦。同志社大の圧勝だったなぁ。






%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20016.jpg






フィットネス測定では持久力でさすがに若さを出して皆とても良い記録をたたき出した。

無事に終了。

そして、解散後に締めのアクティビティ。

チームアクティビティと言うことで、みんなで世界遺産を訪問してきた。


%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20046.jpg


%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20042.jpg


%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20043.jpg

少し歩くと、ふと気づく。。。

車のおはらいをする神社ということか??車をこのスペースに停めてお参りするというような図になるのかなぁ。


%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20049.jpg

さすが世界遺産の神社は、その雰囲気に圧倒されて、さっきまで熱く語り合っていたラグビーの事もいつの間にか口にしなくなっていた。

%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20064.jpg



やっぱり日本人だなぁ、と言うことで神社が落ち着く。


%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20058.jpg

@最後はみんなでスタージャンプ!


Raizo

関西ラグビー発祥の地!!

どもほほほ。

「第一蹴の地」

アカデミーレフリーとラグビー学習の為、訪問してきた。

日本のラグビー歴史を感じさせる場所は珍しい。

もう100年も昔の事なのか。。。。と感慨深くなりじっとその場をみんなで眺める。。。

%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20073.jpg


慶応大学にクラーク博士からラグビーがもたらされ、その副主将が夏休みに京都の実家に帰った際に旧京都大学にラグビーを伝え、そして京都大学から早稲田大学にラグビーが伝わったとの日本ラグビーのアカデミックな歴史。。。

関東→関西→関東とラグビーが渡ったのも、おもしろい。

その下鴨神社のラグビー場で、Raizoも”第一蹴”を実践してみる。

%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20074.jpg


そのグランド脇に、記念石碑が。
ラグビーボールがきちんと刻んである。。。
その石碑には、このような記載がされてある。


明治四十三年九月
第三高等学校生徒
堀江卯吉中村愛助
相馬竜雄玉置徐歩
は慶応義塾塾生真島進の
指導によりこの地ではじめて
ラグビー球を蹴る
こうして三高蹴球部が
生れこゝに日本ラグビー界の
輝かしい歴史が始った
昭和四十四年十月五日
第三高等学校蹴球部


%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20086.jpg


日本ラグビー協会レフリーアカデミー3期生と日本ラグビー初のプロレフリーが敬意を表して訪問。
僕ら勇士も、日本ラグビーの歴史上の人物である。

Raizo

2009年06月30日

久々の家ご飯は?

どもほほほ。

久々の家。。。。

日本代表vsトンガ代表のテストマッチをまだ分析してませんで、その作業から開始。
報告書を書き始め、一日があっと言う間に過ぎる。。。


超ひさびさとなってしまった自宅での夕食・・・。

せっかくだから良いものを、っと言うわけで、


イカごはん。


埼玉の農林水産省大臣賞の生玉子を用意してみる。
お世話になっているご近所さんのおすそわけ一品。

DSC_0059.jpg

それを豪快にフレッシュなイカ飯の上に乗せ、韓国のりをパラパラと。

DSC_0068.jpg

そしてサイドディッシュは、こだわり新じゃがで作った、じゃがコロ。
コロッケを塩、ソース、しょうゆと食べ比べしてみる。
どの味でも、食べる音は”サクッ!サクッ!”と同じ音だったね。。。


DSC_00.jpg

至福の時を満喫なり。

Raizo

さざれ石の!!

どもほほほ。

Raizoは、実は国立小学校、国立中学校の出身なんだけど、国歌君が代の意味をほとんど知らなかった。。。

学校で習わなかったのか、習ってはいたけど授業を聞いていなかったのかは不明。。。


%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20069.jpg

さざれ石に出会ってきた。。。。

国歌には色んなネガティブな議論を持ち出す人たちはいるのを知っているけど、そういうのはあまりどうだって良いと思う。。。
純粋にポジティブに歌詞を読み取れば、Raizoの生き方は結構そのものの生き方だと思ったね。

%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20070.jpg

僕はまだ小さなさざれ石だな。

これからもっともっと大きなさざれ石になって、大きな岩(巌いはお)を目指して行こう。


%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%20071.jpg


コケが生えるくらいに熟成して行きたいね。

Raizo

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ