« 突然のふれんど。 | メイン | Do You Know 7th August!? »

世界初の講習会!

どもほほほ。

北海道にてIRBの認定するトレーンングコースを慣行!

%E7%B6%B2%E8%B5%B0%EF%BC%90%EF%BC%99%20313.jpg

しかも、このコースはIRBマッチオフィシャルLEVEL1コースで、レフリーのトレーニングコース。
このコースを高校生へ実施した。
もちろんこのような単独高校に対するコースの実施は初めて。

芦別高校は施設として最高だった。
視聴覚室を使って、みんな一台づつのパソコンで講習。


%E7%B6%B2%E8%B5%B0%EF%BC%90%EF%BC%99%20290.jpg

このコースの50%くらいはラグビー理解の話なので、高校生と言えども非常に今後のプレーに参考になる内容。もしかするとこの中からレフリーが誕生するかも知れないね。
僕は宮崎出身で国際レフリーになった。北海道出身でトップレフリーになれない理由など無いし、現に日本が誇る歴代のトップレフリーにも北海道出身のレフリーはいるんだから。

ビデオ観賞あり、グループディスカッションあり、アクティビティありと、丸一日かかるコースだけど、高校生たちにエンジョイしてもらった。

%E7%B6%B2%E8%B5%B0%EF%BC%90%EF%BC%99%20304.jpg

僕は、色々とあらためてラグビーの素晴らしさを実感できたし、生徒たちからもたくさんのエネルギーをもらった。


%E7%B6%B2%E8%B5%B0%EF%BC%90%EF%BC%99%20317.jpg


グランドで、最後の質疑応答したんだけど、その時に感動があった。
チームの中でも、あまり口数の多くないいつも後ろの方にいる生徒が皆の前で質問をしてきた。
質問の内容なんかどうでも良く、その生徒が皆の前で積極的に前に出てきた事が重要なことであって、その生徒が言葉を発した時には、すべての部員が、今どきの高校生らしい感じで受け入れた瞬間は、本当に心に触れた。
高校生は、合宿や試合などの機会に”化ける”事が多い。”化ける”とはラグビーの世界で使う言葉で、びっくりするくらい急に上手くなったり強くなったりする事。
自分の講習会で、そんなシーンが見られたのは本当に嬉しい。


先生と生徒たちに多大な感謝。

Raizo

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ