« 美術館で何を思う?? | メイン | 世界美食フリーツアー No.41! »

筑波大学グランド開き!

どもほほほ。

茨城県つくば市に出動してきた。

つくばエクスプレスを使うと言うことで、乗換検索して行ったのだが、乗換検索で駅がない。。。。

「筑波」で検索すれども見つからず・・・。
さんざん検索した挙げ句、駅の名前が「つくば」でひらがな表記である事が発覚。。。
多分、「埼玉市」ではなく「さいたま市」としたように親しみ易くしたのだろうが、逆に親しみにくい・・・。

事なきを得て試合会場の筑波大学へ。
主務のやいち君に先導されて至れり尽くせり。

やいち君への第1声は、

「ちょっと最近やせたんじゃない?」

この理由はまた今度に。憎めないレフリー主務なんだなぁ。


%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%B0%EF%BC%90%EF%BC%99%20006.JPG


試合は、


天理大学 35−34 筑波大学
   (前半 14−0)

%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%B0%EF%BC%90%EF%BC%99%20007.JPG


トライ数では筑波大学が上回るも、ラグビーの不思議なところで、試合終了間際の筑波大学コンバージョンキックがぎりぎり右に外れてノーサイド。
一点差の接戦となった。

%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%B0%EF%BC%90%EF%BC%99%20008.JPG

今年で46回目となる両校の定期戦であったが、筑波大学の天然芝グラウンド開きで、すばらしいフカフカの芝生で最高の環境が出来た。筑波大学は環境が良くなったので、パフォーマンスが向上する事は間違いないと思う。

Raizoは何年も前に、このグランドで試合を吹いた事がある。
その時は、黒土で、試合が終わった後は、スパイクもユニフォームも真っ黒で、鼻や耳も真っ黒くなったのを凄く憶えているなぁ。。。

ラグビーの環境がどんどん向上して行く事を試合を通じて感じられて幸せ。

シーズンはもう手が届くくらい間近に来ている。

気合いなり。


%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%B0%EF%BC%90%EF%BC%99%20009.JPG

Raizo

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ