aspotaトップサイトマップ

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月 アーカイブ

2009年11月02日

ブレディスローカップ東京 1!

どもほほほ。

世紀の一戦はやはりすごかった!
この試合は、本当にコミットすればするほど凄さが増し、なんてレベルでラグビーやっているんだと実感してしまう。

先日予想した、試合前の自分の感情。。。
自分自身アグレッシブになっているし、インターナショナルを全く経験したことのない数名のマッチオフィシャルや大会運営側が明らかにアンダープレッシャーになっていてパニックになりかけている状態を見て、少し自分の感情コントロールが難しかった。。


今回は自分でもいつも以上に色んな試合への準備をしてきたので、それをやって来てなかったらと考えると、自信も持ってスタジアムに入る事ができなかっただろうし、試合前のドレスチェックやレフリーとのブリーフィングで自信がない仕草をし、レフリーやチームから信頼を得られなかっただろうと思う。

%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%99%201015.jpg

スタジアムに入る前には、何人もの人達に激励の声をかけてもらった。本当にありがたい。中には、サントリーのジョージ・グレーガンや元ワラビーズのマシュー・バークも話してかけてくれて、ビックイベントにモチベーション上げて臨む事が出来た。
マシューバークと初めて会ったのは1998年ブリスベン。それからニューカッスルファルコンズや、セブンズの時なんかにちょくちょくと会っていた。98年のカラウンドラでのワラビーズキャンプの時は覚えてないだろうなぁ。。。家には写真あるけど。その頃僕はただのファンとして会ったので。。。
僕のパソコンや携帯にも国内外からたくさんの応援メッセージを頂いた。それだけ注目度が高い大会であると言うことを実感した。メッセージをくれた、日本国内・スコットランド・アイルランド・イングランド・スリランカ・ドバイ・香港・オーストラリア・南アフリカ・カナダ・フィジー・ニュージーランドの友人たち本当に大感謝。


016.JPG

スタジアムに入り、グランドを確認して、ドレスチェックの為、ロッカールームへ。。

ロッカールーム内はシックスネイションズやスーパー14と比べるとかなり質素で、やたら大きな音楽もかかってなく静かな感じだった。
僕とクレイグで選手のブーツをチェック。
オールブラックス側は、カーター、ノヌー、ドナルド辺りをチェックし、ワラビーズ側は、オコーナー、ターナー、ミッチェル辺りをチェックした。
ワラビーズの方が顔見知りが多いせいか、やりやすかったなぁ。


着替えたりマイクを付けたり、レフリーとの確認ミーティングを済ませると、あっと言う間に、グランドへ出る時間。


少し低くなったダックアウトから、両チームに続きマッチオフィシャルがグランドへ入場。上を見上げると、最近見たことがないくらいの国立競技場いっぱいの大観客。。
日本にいるのを忘れるくらいの海外ラグビービッグマッチで感じる感動が、スタジアムの雰囲気から感じられる良い一瞬だった。


VTJ%26B%E6%9D%AF%20010.jpg


1.JPG


国歌が終わり、恒例のニュージーランド代表チームによるハカ。
レフリーとアシスタントレフリーの三人は15メートルラインに立ち、この儀式を見届けた。

national%20anthem.jpg


ハカの感想。


「危険。」

っと、言うのも、タダでさえテレビで見ていても圧巻と言うか、熱いものを感じると言うか、何だか凄くグッとくるものを感じるのに、生で見たら迫力凄くて”ザッ!!ザッ!!”っと地響きがするので、引き込まれそうになる。
多分、ラグビーもハカもどうでもイイ人たちならば、何も感じない踊りなのかも知れないが、昔々から見ている僕にとっては、

「2つバージョンがあるどっちのハカかな?」

「ハカリーダーは誰がやるのかな?お、リッチーか。」

「ワラビーズはどんなリアクションかな?」

とか、色んな事を考えてしまう。。
いかん、いかん。

と、言うわけで、ハカを見ながらも頭の中ではアシスタントレフリーのチェックリストをずーっと反復してた・・・。
海外でブレディスローがある時には、ワラビーズの方はハカを持っていないので”ワンシングマチルダ”を大合唱して立ち向かう。でも、ニュートラルグランドの東京ではその大合唱はなかったなぁ。
ちょい残念。。。

VTJ%26B%E6%9D%AF%20014.jpg

僕は前半メインスタンド方面のアシスタントレフリー。
テレビ中継の時間を確認しながら、レフリーのマークに「20秒!」とか「キックオフしていいよ!」とか、コミュニケーションを取り、キックオフ!!

PS
写真を数枚、実況中継のYANOさんが送ってくれた。ありがとうございます。ダダンダンダダン・・・。
民放で中継してた時に尋常じゃなく叫ぶYANOを見た。。。僕のJ-SKYの試合でも、あれくらい叫んでください。


Raizo


2009年11月03日

H・I・S・ブログ更新!

どもほほほ。

H・I・Sの旅ブログを更新しました。

怖いロンドンの巻きー!

こちら↓↓↓

H・I・Sの旅ブロ

http://ameblo.jp/taizo-play-on/


Raizo(ラーゾー)

ブレディスロー 2!

どもほほほ。


いよいよキックオフ。
以前6ネイションズで感じた感覚に近かった。

「うわっ、始まったー。」

って感じだった。
キックオフからこうなってこうなってって言うイメージをしながらポジショニングしていく。。。
試合前にこんな事をマークやクレイグと話していた。

「今日の試合は、できるだけ難しい判定シーンはクレイグの方で起こるのでヨロシク。僕のサイドでは簡単なシーンしか起こらないからね。」


そんな事を言うもんだから、まったくの真逆だった。。。。
ゲームの中のほとんどの難解なシーンは僕のサイド。。。

5.JPG

4%204%282%29.JPG

でも、試合が終わったら良かったなぁ。。と思った。
簡単な試合ばかりでは自分は強くならない。難しいシーンをマネジメント出来て、結果的に正しい判定をしてこそ実力を表現出来るわけだから。

この試合。
僕は、レフリーをやっていて良かった事があった。

「僕がこの世界中で、試合のベストシートにいた事。」

ニュージーランドWTBのシビバトゥのトライ。
オーストラリアWTBのターナーのトライ。

僕が一番近くで観ていた。。。
このラグビーで一番と言っても良いほど素晴らしい瞬間であるトライシーンを一番近くで見る事が出来る。。。レフリー活動の大きな特典の一つだ。

taizo1.jpg

そして、どんどん決められるニュージーランドSOのダン・カーターによるゴールキック。。。良くも簡単にボールがポストに吸い込まれて行くもんだ。
外れた・・・と思っても、ポストすれすれに戻ってきて入っていく。
ナイターの照明もあって、実はとっても判定するのが難しかった。

22%20%282%29.JPG

ゲームのターニングポイントになる部分での判定にも大きく係わった。

前半のオールブラックスWTBシビバトゥによる空中タックル。。。
僕の目の前。
もちろん瞬時にフラッグを上げた。
後は、状況をしっかりと見て、レフリーにマイクで危険なプレーがあった事を伝え、試合を中断し、イエローカードの報告をして判定をした。


taizo2.jpg


また、ワラビーズのフェーズプレーから自分サイドのコーナーに選手がなだれ込んできた。。。。僕の目線はタッチライン。
TMO(ビデオレフリー)へと判定は移った。。。

レフリーのマークよりTMOに質問をする。グラウンディングを「YES or NO」で教えてくれとの質問。
会場にリプレイがスクリーンで何度も映し出されるが、TMOが判定をしない。
マークは、語学の問題で伝わっていないと判断し、同じ質問を僕に日本語で訳し伝えさせることにした。僕が日本語でTMOに伝えたが、判定が来ない。
数分経っただろうか。今度はマークが「トランシーバーの故障ではないか」と思い、クレイグサイドと、トランシーバーの確認をした。
トランシーバーは大丈夫。
するとTMOから判定が来た。
また僕を通じてマークとTMOがやり取りをするが、マークは結局TMOから来た判定とは違った判定でワラビーズのトライを認めた。


VTJ%26B%E6%9D%AF%20020.jpg


その後にも、もう一度TMO判定。
僕は、バックスタンドサイドに移動していた為に、全くブレイクダウン判定は見えなかった。また、マークから呼ばれ、グランドを走ってマークのヘルプ。
TMO判定が出てこなかったので、マークが質問を変更。
「ボールがテレビに映っていない事を確認して下さい。」
TMOとボールがテレビに映っていない事が確認出来て、マークがアンプレイアブルの判定をした。


通常、TMOは約1分以内には完結に判定するようになっている。
2007年ワールドカップではビデオ判定が1分以上かかり過ぎ、ゲームの間延びやテレビ放映枠の問題があったので、ワールドカップ大会後にはIRBでTMO廃止が論議されたくらいの世界的な問題としても取り上げられていたくらい。

全世界が注目して、大金を払って見に来ているお客さんがいる以上は、僕らマッチオフィシャルは混乱がなく円滑にゲーム進行する責任がある。

難しいね。

6.JPG


これで終わらない。。。
後半も、僕のサイドで、オールブラックスのコンラド・スミスがワラビーズ選手にタックルした際に起こった小さなノックオン判定や、ロングキックしたボールがコーナーフラッグに直撃した判定など、一瞬でもまばたきをしていたら完全に見えないプレーが起こりまくる・・・。


このプレーを正しく判定出来るのが国際レベル。。。


間違っていたら・・・と思うと、今でも背筋が凍る・・・。


030.JPG


後半の時間を計っていたら、47分45秒を指していた。
ノーサイドが鳴る瞬間まで、ゲームが動き続けて、生きていた感じがした。
中だるみとか、リザーブプレーヤーが入ってきた事でのクオリティの低下がなく、最後の最後まで、ボールが高速で動き、選手たちはど突き合いをしてた。。。

試合が終わるとフッと肩の荷が下りた感じと充実感が同時に来た感じ。

ロッカールームに戻ると、お互いの健闘を湛えたり、シンビンの報告書を書いたり
しながら、いつもよりもゆっくりとシャワーを浴びたり着替えたりした。。。

僕は、ブレザーに着替えてIRBセレクター夫妻をお連れして、芝公園のブリンスホテルのアフターマッチファンクションに向かった。
多くの来賓の方々と会話をし、なつかしい知人もたくさんオーストラリアから来ていたりして、楽しい時間を過ごした。


3%203%282%29.JPG


でも、ここから日本協会事務局より呼び出しがあり、ファンクション会場を後にして、レフリー三人と秩父宮ラグビー場へとんぼ帰り。
シンビンの選手(結果は、オールブラックスのウッドコック、シビバトゥと1週間の出場停止処分)の裁定委員会があるので、戻って来いとの事。。。
結局、隣の部屋で待機したまま、最後まで僕らが呼ばれることなく終了し、すでに時間は夜中12時。。。。

僕は、協会から宿泊が認められてなかった為にホテルがなかった。。電車でも帰られない時間になっていたので、何とか都内はずれのホテルに入り、事なきを得た。。。。

マークやクレイグと過ごしたあっという間の時間も終わり、彼らはウェールズへ移動し僕は日本代表戦へ向かった。

色んな人に感謝いっぱいのブレディスロー。
また日本で大きな大会が開催されると良いなと思った。


PS

写真を送ってくれた、SOUTHさん・昭和・ベッカム。さんきゅーです。


Raizo

2009年11月04日

ブレディスロー 3!

どもほほほ。

ファンクションがあったホテル。。。いつまであるか分からない東京タワーと並ぶと圧巻でカッコいい。
レフリーたちは試合の翌日早朝に次週の試合会場のウェールズはカーディフに移動した。
IRBセレクターのボブさん夫妻の出発は月曜日だった為、日曜日は一緒に過ごし色々な話を聞いた。


DVC00925.jpg

自分自身のパフォーマンスは良い評価をもらったようで、自分としてもしっかり調整して挑んだ世紀の試合だっただけに、非常に嬉しかった。
もっとレフリーを効果的にサポート出来るように、アシスタントレフリーのスキルももっと上げて行こうと思う。
次の日本代表vsカナダ代表は、2試合ともにアシスタントレフリーが割り当てされているので、そこでもしっかりとパフォーマンスして行きたいと思う。

%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%99%20016.JPG


ところで、試合の前半での出来事。
出来事と言うか、自分たちではそれほどの事とは思っていないけど、色々な人からたくさん質問頂いた。
上田昭夫さんからも、ブログで質問もらっていたので、きちんと回答。

一回目のTMO判定があった後のコンバージョンキック。
ゴールポストの下で、バックサイドのアシスタントレフリーだったクレイグと話をした。トランシーバーの不調の疑いがあり、もしトランシーバーの交換等をしなければならない時は近いサイドにいた方が都合が良かった。
また、選手入れ替えでコミュニケーションに不都合が生じると思ったようで、クレイグから僕へサイドスワップの交替リクエストがあった。
そこは起点を利かせて、すぐにサイドチェンジ。

僕ら、アシスタントレフリーはサイドを変更しても特に何か支障がある訳でないので、特に大きな事でもないのだが、ラグビー好きな人たちは多いもので、あまり見かけない光景に不思議に見えたのかな。
イングランドでは、毎コンバージョンキック後にサイドチェンジする事も以前は良くあった。

それだけラグビーファンがビッグゲームの1シーン1シーンを目に焼き付けようとしてた証拠だな。

%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%99%20026.JPG


そして、この芝公園の裏にある、”100%ピュアNZ”のラグビーボールを拝みに行ってきた。
きれいな色のネオンの東京タワーに横たわるタマゴみたいなラグビーボール。
まさか東京にコレが来るとは思わなかったなぁ。。。

France%20Oct%202007%20076.JPG


2007年ワールドカップで、フランスのパリで見かけたラグビーボールは、エッフェル塔からは少し離して公園に置かれてあった。
その時は、スゴイ!!って思ったけど、今回の東京タワーは、マジで!?って思った。。。どうやって運んで来たんだろう。。。

%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%99%20027.JPG


僕の大好きな東京タワーにラグビーボール。
なんて幸せな図なんだろう。
もうなくなっちゃったけど、2019年にはバージョンアップしてやってくるかな??

Raizo

電車事故。。。

どもほほほ。

ブレディスローが終わると、今度はすぐに日本代表のトレーニング合宿に帯同。。。

帯同当日になっても日本協会の事務局よりは連絡なし。。。。

代表総務より、集合時間とホテルの名前の情報はかろうじて頂いたので、ホテルの名前からインターネットで住所を調べて早朝の満員電車に。

ちょっと周りに迷惑な荷物をゴロゴロとひっぱり電車に押し込んで乗り込んだ。

降りるは次の駅。。。。

「ん???」


荷物が動かない・・・。


周りの女子高生たちに、「あ、あの人、荷物引っかかってる・・・。」と可哀想な言われ方をして、「何々駅でそっちのドアが開きますよ。」って教えてくれた。。。


隣のお兄ちゃんもドアに手を入れてこじ開けようとしてくれたけど、全くビクともせず。。。

DVC00927.jpg


荷物が動かない為、乗り換え駅も通過・・・。

次の駅で、みんなの温かい視線を背中に受け、また重い荷物を持って向こうのプラットホームに移動し、また逆走。

やっと目指すは、熊谷駅に到着。

DVC00928.jpg

荷物がドアの中で引っかかって良かったと考えるのが良いのかな。。。外で引っかかったら、最近新聞でもニュースになってたような、数100メートル引きずられるとかなったのかな。。少なくとも駅員はドアがちょっと開いて走っていた事も、荷物が車外でヒラヒラ出ていた事も全く気づいてはいない訳で。。。


皆さんもお気をつけを。


Raizo

2009年11月05日

楠田えりこ。

Non Title
どもほほほ。

とある某・池袋の東武東上線。。。


レッドカーペットに何やらくす玉と、セレモニーの様子。。

周りには人だかり。
人だかりの種類は、通称「テツ」と言われるという鉄道ファンの方々。。
眼差しが、殺気だっていて目力がある。

何のセレモニーかは結局さだかではないんだが、一度も乗った事はないTJライナーの記念みたい。

看板でライナー型のケーキを発売みたいのがあった。買うのかなぁ。。。

僕はちょっとパス。


そんな混雑を避けながらも、僕は一人、中学生の頃を思い出す。。


「ハイッ!くす玉エリコですっ!」

と良く物まねをしてたもんだ。。。

Raizo

2009年11月06日

H・I・S・ブログ更新!

どもほほほ。

H・I・Sの旅ブログを更新しました。

次はロンドンから大好きなスコットランドへ!

こちら↓↓↓

H・I・Sの旅ブロ

http://ameblo.jp/taizo-play-on/


Raizo(ラーゾー)

電車でゴー!

Non Title
どもほほほ。

今日も朝から良い天気。
メールの山を朝からリプライ。


久しぶりに電車の先頭車両に乗ってみた。
今日の電車は運転席が綺麗に全部見えるタイプで何とも贅沢な感じ。


風景はゲームの電車でゴー。

現実とゲームの世界が錯覚してしまうのがよく理解出来てしまう。
電車を愛してしまっている人たちは、本当に運転してみたくなるのだろうね。。

僕はまーったく運転してみたくならず。
だって、駅に入る時のホームぎりぎりを歩く人達を見ると、恐ろしい恐ろしい。。


「黄色い線の内側に、お下がり下さいぃいぃ!!」

って叫びたくなった!

Raizo

ブルネイセブンズフォトギャラリー。

どもほほほ。

ブルネイ協会から先週の大会写真が送られてきた。
平和いっぱいのブルネイセブンズの思いでが蘇るね。

モチベーション上がるなぁ。。。

良い大会だった!


Raizo

16438_322443390692_527975692_9520663_7571458_n.jpg


16438_322443405692_527975692_9520664_4309750_n.jpg

16438_322443510692_527975692_9520678_3883055_n.jpg

@マッチオフィシャル

16438_322443545692_527975692_9520684_4080146_n.jpg

@カップ優勝のマレーシア

16438_322443650692_527975692_9520697_8153508_n.jpg

@準優勝フィリピン代表

16438_322443735692_527975692_9520708_5648758_n.jpg

bruneountitled.bmp

@ホスト国 ブルネイ代表

ジャパン・セレクション合宿!

どもほほほ。

今週は、ブレディスローカップが終わると、日本代表のセレクション合宿に帯同していた。

今回のセレクション合宿は熊谷で行った。
仙台と東京で開催される日本代表vsカナダ代表に向けて、44名の精鋭が招集されて、今回の合宿で1スコッド分に選抜される。

DVC00937.jpg


これまで代表合宿には何度かは呼ばれて行ったことがある。
今回のような数日間の帯同は、向井ジャパンの頃以来かな。

練習のほとんどは、ディフェンススキルとユニットストラクチャ、アタックの戦術的なサインチェックとテクニカルな内容。

以前の平尾ジャパンや向井ジャパンの時のように、スクラム強化の為に、多くの本数を組み込むとか、スピードとテンポを追及してとにかくやり込む練習とは少し違った雰囲気で行われていた。


DVC00929.jpg


選手たちの様子を見てすぐに気づいたこと。

以前と比べて、テーピングぐるぐる巻きで練習に参加する選手がとても少なくなったという事。

また、自分たちで、敵チームをある程度簡単なスカウティング分析が出来るようになっていたという事。

僕は、この2点を見て真っ先に、トップリーグが日本代表に輩出する選手たちのクオリティを高めている事をものすごく実感した。
今、トップリーグチームは、プロとアマの混在が現状。日本代表はプロの日本人選手がみんな選ばれている訳ではない。

「日本人のプロが基盤になって、数年トップリーグがプロリーグとして定着したら・・・」

と創造を働かせると、凄く日本代表は強くなるなと思った。
ただ、日本のラグビー文化的には、企業スポーツとしての在り方があっての日本ラグビーなので、そこの価値観とアイデンティティの整理が世界的なプロラグビーの流れについて行くためにはキーになるのではないかなと思う。


日本ラグビーの場合、海外のクラブ組織と違い、若年からのパスウェイプログラムは作りにくい。
高校 → 大学 → 社会人 の各段階でのセレクション中心のパスウェイであるので、各段階での独自の強化が日本代表を強くしていると言う縮図。
2003年に全国的なレベルで社会人ラグビーを”トップリーグ”として根本的にテコ入れをしてから6年。。
世界の強化スピードはもっともっと速いと言っても、日本選手も格段に強く・デカく・速く・巧くなった。

トップリーグチームの強化が向上している事をもっと実感する為に、明日の代表セレクションマッチは大事にレフリングしようと思う。
今回呼ばれているすべての選手が一つでも多くプレーをして欲しい、良いプレーを魅せて欲しい。選手は代表へ入るかどうかのターニングポイントの一つになるセレクションマッチ。
責任を感じながら、きちんと客観的に罰はダメなものとしっかりとペナルティを科してドライにレフリングして行こうと思う。


明日のセレクションマッチ

11月7日 

埼玉県 熊谷ラグビー場
14:50分 キックオフ

*12時から埼玉県高校ラグビー決勝があります。


Raizo

2009年11月08日

日本代表セレクションマッチ!!

どもほほほ。

良い天気の熊谷ラグビー場。
川越の自宅からは、地図上で見るとすごく近いんだけど、ぐるーっと回っていかないと行けないので、完全に新幹線の距離・・・。

いい気分でスタジアム入り。

埼玉県高校ラグビー県予選の準決勝をやっていたので、少し観戦をし、日本代表の首脳陣や協会の方々に挨拶をし、業務開始。

コイントスをしにラグビー場Cグランドへ移動。
両チームのリーダーは、サントリーサンゴリアスの青木選手とトヨタヴェルブリッツの北川選手。
僕も選手と同様に今日の試合に対して課題を持って勝負をしに来たので、その思いは選手と同じだということを彼らには伝えた。


1.JPG

@ウルトラセブン・ビーッム!

試合前の選手たちは、何人もの選手の表情はかなりナーバスだったと思う。
口数の少ない選手もいたり、少し離れてストレッチする選手いたり。逆に、自信を持ってセレクションマッチに高揚を始めている選手もいた。

僕は初めてのセレクションマッチのレフリー担当となったが、「これがセレクションか。」と言うことかと実感する瞬間だった。


3.JPG

@写真は”37さん”提供。謝謝。


試合が始まると、好プレーの連発。

トップリーグの試合では試合によって、ネガティブな戦術オプションを使う事もあったり、集中が切れている選手がゲームを壊しに来てしまったりとあるけど、今日の試合は、選手1人1人にとってプレーが彼らの将来に直結するというのが明確であった為、プレーが激しさがありながらも、かなりポジティブだった。

2.JPG

それぞれが持ち味をもっていて、それがどんどん出てくる。
今日の試合は、エンターテイメントでもファンを喜ばせる為の試合でもない。
完全に生き残りをかけた試合。。。
でも、試合は、双方のプレーと集中力のクオリティが落ちず、見ている人も充分楽しめるオールスターゲームとなった。

4.JPG

結果は、

ジャパンA 45−43 ジャパンB

IMG_3252.JPG


聞くとジャパンAが多少経験値が上の選手がいるとの事だったが、Bチームのフィリップオライリー、バツベイ、ケート、神戸の谷口をはじめとする”ブレイクダウンファイター”がかなり体を張ってプレーをしていた。
また、バックラインのSH後藤、CTB金澤、今村あたりは、個人の状況判断とスキルでかなりうまくハマっていたと感じた。
一方、Aチームは日本代表のやろうとしているフェーズプレーやカウンター等でコンビネーションが上手く合っている感じがして、チーム全体としての実力を感じた。
そこにアリシのような「重い・速い・デカイ・硬い」みたいな選手が入ってるからなかなか相手からすると嫌な感じがした。。。

IMG_3220.JPG

実力の充分発揮できている選手がたくさんいるし、同じポジションでのだぶつきがあるようなウイングやスタンドオフにフランカーのようなところでも、現時点での実力が高い選手とポテンシャルを大きく持っているまだ未経験選手とが混在している。


GOGO.JPG

はっきり言って、この40人強のスコッドを26名に絞るのはかなり困難・・・。
もったないない。アラブのお金持ちだったら、みんな選びたいなぁ。。しかも、このセレクションにも来ていない良い選手がまだまだ日本にはいる訳で。。
すごいなぁ。

本当に、個人的にはみんな残ってほしい。


%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%81%E3%81%8F%E3%82%93.JPG

夕方暗くなるまで、わざわざ熊谷まで応援に来てくれたお兄ちゃんたち、有難うございました。
多くのラグビーファンの方々も見に来た甲斐があった良い試合で良かったです。
そういう人たちにジャパンラグビーは支えられてるのだね。感謝感謝。


Raizo

H・I・S・ブログ更新!

どもほほほ。

H・I・Sの旅ブログを更新しました。

最後の1滴パート2アップ!

こちら↓↓↓

H・I・Sの旅ブロ

http://ameblo.jp/taizo-play-on/


Raizo(ラーゾー)

2009年11月09日

川越ラグビースクール!

どもほほほ。

日曜日は公式戦が入っていなかったんので、近所のラグビースクールへ。

東京国際大学のグランドという河川敷のグランドを使わせてもらっているらしいが、そんな河川敷にたくさんの子供たちが集まってラグビーしている。

家の近所のようちゃんとかいちゃんの家の車で迎えに来てもらい日曜の早朝からグランドを目指した。

楽しそうにちゃんとラグビーになっている。

DVC00966.jpg


きちんとコーチの言うことを聞いて、ウォームアップからスキル練習にボールゲームときちんとプログラムされている感じがする。

僕は小学校低学年と幼稚園のグループにくっついていた。
自分自身も5歳からラグビースクールにいたけど、まーったく自分がどうだったかの記憶はない。。。でも、楽しかった事だけははっきり憶えてる。

DVC00968.jpg

練習が終わると、いつもお世話になっているグランドのごみ拾い。
みんなでたくさんゴミを拾ってきれいにしましたー。

こんな皆に日本ラグビーは支えられている。


Raizo

2009年11月10日

IOF !!

どもほほほ。

ブレディスローウィークでの出来事。

ドイツの高級老舗メガネメーカーのローデンストック社のご招待で、ブレディスローカップをレフリー担当した南アフリカ協会のマーク・ローレンスを連れてお台場にある国際展示場に行ってきた。

この国際展示場で行われるは、世界でも有数のメガネ関連会社のイベントである、通称IOF”インターナショナル・オプティカル・フェア”。


%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%99%20001.JPG

@ポルシェデザイン *写真は許可を得て撮っています。

実は、マークとはひょんな会話からこんな運びに・・・。

普通にお茶のみ話をしていたら、マークがこんな事言い出した。。。


「本当は、この東京の試合の後に、ウェールズ行かないで香港行って、その翌週にチュニジア行きたいんだけどねぇ。。。」

マークの東京ブレディスローカップでレフリー割り当ての後のスケジュールは、翌週にウェールズvsオールブラックス(19−14でオールブラックスが辛勝)のアシスタントレフリーをして、ロンドンでIRB会議、それが終わるとチュニジアでワールドカップ予選のレフリーを担当して南アに帰国という過酷なもの。。。

Raizo「香港ではなにがあるの?観光?」

Mark「僕は、検眼士の資格を持っているので、眼鏡に興味があって香港でイベントがあったんだよ。」


マークはプロレフリーであるが、検眼士の資格を持っている。検眼士は、視力を検査するとかだけではなく、ラボを持っていて、メガネを作る事が出来るらしい。しかも、レンズとかきちんと削ったりとかもするんだって。すごいや。

おや?東京でもやっているのでは?と思い。すぐに確認すると同じイベントをお台場でやっていた。マークに伝えると、大興奮のままに早速その手配にかかる。
これが簡単そうで簡単ではなかった。

IOFに行き商談するのにマークの名刺が足りない事が発覚。
名刺を作れるところを探しに探し、すぐには出来ないので、知恵を絞り、駆け込むは「キンコーズ」。 

DVC00917.jpg

@Mark at キンコーズ


夜中のうちにマークが南アフリカに連絡し、メールで名刺データを送ってもらい、朝一番の9時にキンコーズへ駆け込んだ。名刺作成ソフトやイラストレーターも使うのが大変複雑で到底僕らの手には負えず、お店のお姉さんにガチでお願いする事に。。。。
かなーりプロフェッショナルな名刺が出来たので、それを持ってIOFへ向かった。


DVC00914.jpg


モノレールやレインボーブリッジにお台場や東京のお話にマークは大興奮。

IOFに到着すると、ローデンストックさんがゲストのエントリーをしてくれていて、スムースに場内へ入ることが出来た。
僕はまーったくメガネの知識がなかったが、マークと一緒に世界中の各社と商談を重ねてかなーり詳しくなってしまったね。


DVC00915.jpg

@ところで、データの受け渡しは「ブリティッシュライオンズ・メモリースティック」ラグビーファンにはたまりませんな。。。


何事も経験というわけだ。

しかし、世界のトップレフリーが2人ひょんな事からこういう国際展示会に来ると、普通にしててもよく声掛けられるもんだね。フランス人やら香港人やらラグビー好きな人たちはたくさんいるもので、メガネの話をしてるよりもブレディスローカップの話をしてる方が長かったブースもあったなぁ。

%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%EF%BC%90%EF%BC%99%20002.JPG


良いメガネと安いメガネの目利きの仕方も身に付いたし、良くも忙しい半日だったなぁ。

Raizo

2009年11月11日

SAW6&ケンタウラス!!

どもほほほ。

今日は、早朝から自宅を出かけてみた。


って言うのも、先週は日本代表の合宿やセレクションマッチやらあって、どうしても見に行きたかった映画に行けてなかったから。

映画で一日つぶす訳にも行かないので、日本で映画に行くときはレイトショーか朝一番。


今日は池袋でこれを見たよ。

「SAW6」


DVC00984.jpg

@I want to play the game.......


ホラーを見に行くお友達が残念ながらいないRaizoはいつも一人。
以前、新宿で無理矢理、関東レフリー仲間を「エクソシスト・ディレクターカット」を見に行って以来が正確なところ。

今回も、トリックがいかれぽんち。。。

犯人は分かっているけど、最終的にそうきたか。という感じ、シリーズ七作目を楽しみに待つかぁ。。

教訓は、「人は本当の危機感を感じる寸前まで、生きるありがたみが理解出来ない」と言う事。
全くである。最近、僕の周りでも、「人任せ・無責任」と言った大人が多く、自分の責任を果たさず、個人の私利私欲に溺れ、他人に迷惑がかかっている事を認識していない人が多い。。

だからと言って、僕は[ジグソウ]ではないので、みせしめにトリックを使ったりはしないけどね。


その後は、悲壮感と攻撃性の増した感情をパソコンにぶつけた。。
カフェで周りがドン引きするくらい書類作成に目をしかめた。

そして、夕方から府中サントリーグランドに移動し、サントリー法政のフォワード練習とアタックディフェンス。

自分でも最近取り組んでる事があるので、追い込みやり切った。。

夜は夜で、プロビーチバレーのマブダチ[牛尾ブラザーズ]と合流。ある金メダリスト格闘家にお世話になりに。。

今日も朝から刺激強すぎの一日。


%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E6%9C%88%E5%B3%B6saiboku%EF%BC%90%EF%BC%99%20057.JPG

@公式戦ユニフォームをスワップしちゃった!!


明日はトーン落としたい。。けど、日本代表の熊谷にお邪魔しなきゃなんだ。

あーいそがしやー。

Raizo

2009年11月12日

熊ちゃんと牛ちゃんとウサギちゃん!

どもほほほ。

朝から関東大雨。

僕の一日は、朝から感動して、お昼ご飯のおにぎりにも感動。。

そんな気持ちを胸に、熊谷へ。

日本代表の熊谷合宿は今日で終了。
午後から今週末のカナダ戦に向けて、試合会場となる仙台へ向かった。

僕は用事を済ませると、都内へ。。

DVC00991.jpg

@熊谷駅のサイン。なんかカワイイ書体使っておりますな。


大阪からやってきてるプロビーチバレーの牛尾ブラザーズも本日を持って関東終了。

元気に関西へ帰って行った。


DVC00009.jpg


そんなお兄ちゃんからのおすそ分け。
期間限定なんだなぁ。このウサギちゃんパン。。
かわいいねぇ。美味しそうだねぇ…。

言い方間違うとヤバいか。

みんなで、11月11日11時11分をお祝いして、解散した。

091111_232204_ed.jpg


一日何かと感動の消えない良い一日だったな。

そんな日ってあるよね。

Raizo

H・I・S・ブログ更新!

どもほほほ。

H・I・Sの旅ブログを更新しました。

エジンバラのジョージストリートを開拓していくぞ!

こちら↓↓↓

H・I・Sの旅ブロ

http://ameblo.jp/taizo-play-on/


Raizo(ラーゾー)

2009年11月13日

厳戒態勢の理由!?

どもほほほ。

最近の都内の駅はとんでもないことになっている!

僕は勝手に、英国人女性の事件での容疑者を捜索する為に警察が動員されていると思っていた。たくさんの人たちはそう思ったと思うけど。。。
警察の人数が尋常じゃない。。。都内の駅と言う駅に、改札口の前に、駅につながる全ての通路に、警官がマスクをして怖い顔で立っている。。。ただ立っているだけじゃなくて、小さいキャタツの上に立って見晴らしてた。。。

「これが、平和の国・ニッポンかぁ??」

と、ちょっとやり過ぎな感じがあったなぁ。。。

何かから安全を守ろうとしているのは分かるが、過激な威嚇は逆に何もしていない穏便にゆっくりと生活している人たちに対して不安を抱かせてしまうのではないかなぁ。。。と思ったけどね。

最近のニュースもネガティブばかりがクローズアップしているけど、それは本来あるべき姿じゃないんだよ。

誰かのミスを見て、反面教師的に正しい判断をして生きていくと言うことよりも、素晴らしい生き方や正しいあり方を見せて、正しい判断を促して行く方があるべき姿だと思うよ。

DVC00017.jpg


っと、駅でお茶を買おうと思ったら、どれだけ駅を歩いても自動販売機が全滅・・・・。かなーり時間の無駄を強いられて、モチベーションをダウンさせられた。。。

何やら、張り紙が。


なになに。

「オバマさんが来る」らしい。。。


オバマさん、、、かなりのご迷惑を日本国民におかけしておりますので、今回の来日はどうぞ日本国民の利益になるようにどうぞよろしくお願いします($・・)/~~~

DVC00018.jpg

今日は、アメリカ人じゃなくて、ニュージーランドから来日してきたレフリーと合流。

会うなり開口一番、


Raizo 「君たちは、日本に何を持って来たんだね!?」


キース 「ニュージーランド産の”極寒”を持ってきた!」


どうりで昨日は超暖かかったのに今日はとんでもなく寒かった訳だ。


風邪ひかないように、ご自愛を。

Raizo

うぐいす!イギイギイギ…

Non Title
どもほほほ。

関西からやって来ていた牛尾ブラザーズ。
なかなか昭和の話でもりあがるナイスな二人。。

Raizoが持ち込んだ兵庫のお菓子で盛り上がる。

その名も


「うぐいすボール」


お兄ちゃんがCMを歌えば、弟が必死で携帯で検索。


「うひぇひぅぇ、パペプッ」って感じのCM。

んで、弟かずが食べ方を教えてくれた。

前歯を使って、「イギイギイギ…」って食べるらしい。。


家かえってやってみた。。

本当だ。
「イギイギイギイギ…」
ってなるわぁ。

ハマルよ!


Raizo

2009年11月14日

ボーロボロ…!

どもほほほ。

朝からとってもグダグダの僕。気合い入れて起きた。

昨日は、イロイロとやっているとすでに夜11時。

「ヤバっ!早く寝なきゃ」

と寝たつもりが、見事に深夜12時半ごろにオメメぱっちり!
それから寝られるわけもなく、パソコンに逆戻り。。試合分析やっていて、時折自分に「俺は寝なくて良いのか?」と問いながら、三時半。。

四時半から南アフリカ対フランスで、フランスがどうやって世界王者に勝つのか見てみようと思い、このまま起きてるかなと思い、横になったら、気がつけば朝6時!!

飛び起きて、7時過ぎにはもう電車に乗って、大宮に向かってる。。

もう少しで、大宮。
今日は仙台に移動である。

仙台での朝11時にあるプレマッチミーティングに向けて。。。


牛尾ブラザーズと話題になった、と、言うか、勝手に話題に持ち込んだ「マエダの乳ボーロ」。。何歳になっても美味しいよね。

みんなは、バリバリ食べる派?それとも三つも四つも一気にほうばる派?

Raizoは、一つ一つ口の中で溶かして食べる派だぁ。

でも、今朝のRaizoはボーロボロだぁ。

Raizo
Non Title

連結!

Non Title
どもほほほ。

無事に大宮から新幹線に乗り込んだ。

新幹線「はやて」と「こまち」の連結!に二台(新幹線の数え方は台かぁ?)も新幹線ついているのに乗られて、少し気分が良い。


仙台まで、朝もやと小雨の中間を駆け抜けて行くぞ!
待ってろぉ〜マナブちゃん!

Raizo

フィートアップ!

Non Title
どもほほほ。

仙台に到着すると、そのままスタジアムへ直行。
駅には、夏に青森県のブロック国体で大変お世話になった沢田さんが迎えに来てくれた。。それもわざわざ青森県から。。。車で…。3時間半もかけて…。
ありがたいありがたい。頭が下がる思い。

スタジアムに到着するとグランドを軽くチェックし、プレマッチミーティング。ずいぶん待たされたが、試合当日のスケジュールを確認し、無事に終了。。


ホテルに着くと、部屋が用意されてなく、まぁ良くあることだが、無理矢理チェックイン。。。
ホテルの方々が機転きかせてくれて良くしてくれた。
お昼を済ませると、また忙しくして、次のミーティングへ。。

またミーティングが押して結局ローングミーティングに。

大会前の準備は一応終わり。

明日はテストマッチ。


15日 14時キックオフ
仙台ユアテックスタジアム

日本代表VSカナダ代表


レフリー= キース・ブラウン(NZ)

AR= ビニー・マンロー(NZ)
平林泰三


ミーティングが終わると部屋でテレビをつけてみて、大学ラグビー見ながら、少しだけ足を上げて休憩。

Raizo

2009年11月16日

テストマッチ第1戦目!!

どもほほほ。

日本代表、完全勝利!!

今日は、良かった!


試合のターニングポイントやゲームのアヤになる部分を完全に支配していた。

いくつかのノックオンのミスや反則は、試合を支配するために、プレーを急いだ部分と接点の取り合いで起きたものであるので、日本代表にとってはポジティブなものであったと思う。


%E4%BB%99%E5%8F%B0%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%99%20054.JPG

朝10時からホテルにて、マッチオフィシャルの当日の流れや、試合中の細かな確認についてのミーティングを行った。いつもより少しだけ時間をかけて色んな話をした。


DVC00039.jpg

@確認するレフリー:キース・ブラウン


そして、車で約25分くらいの道のりを青森県の沢田さんと宮城県の方の車に分かれて乗り、時間差で移動。と言うのも、レフリー+アシスタントレフリーはキックオフ1時間半前に向けて移動をし、パフォーマンスレビューアーはキックオフ30分前に向けてスタジアム到着をする必要があるから。
ホテルがスタジアムから遠い場合は、この移動時間のアレンジメントは結構大変で神経を使う。これだけは、実際にレフリー運営した事ない人たちにはなかなか分からないところの難しさだと思う。
この仙台会場の場合、もしワールドカップを運営するならば、警察のエスコートサービスを使うか、良いホテルがスタジアムの近くにないと、今大会の運営ではリスクが大きすぎてダメ。
天気が良かった事と交通量は多かったものの渋滞までは行っていない感じだった事、沢田さんのナイスドライビングと時間通りのホテル出発が上手く行った為、スタジアムまではスムースに移動できた。

DVC00043.jpg


昨日の午前中は雨に見舞われたが、今日は良い天気でラグビー日和となった為、ボールをハイテンポで回されるのを嫌がったカナダにとっては、かなり難しいコンディションになっただろう。

%E4%BB%99%E5%8F%B0%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%99%20052.JPG

カナダはもっとブレイクダウンとスクラムハーフにプレッシャーをかけたかったようだが、ジャパンの方がもう一つテンポが速かったので、惜しいとこですれ違う場面が多かった。

%E4%BB%99%E5%8F%B0%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%99%20058.JPG

@ハーフタイム

後半は、僕のサイドでプレーがあんまり行われなかった時間が長く、太陽もスタジアムの屋根に隠れ、寒いなぁー。と思い始めた。。
そんなときに、日本代表センター・アリシのトライ。キックチェイスで微妙なボールを、また微妙にグランディング。。。しかも、コーナーに向かって。。。
今日の試合は、TMO(ビデオレフリー)がいないので、近くにいて判定出来る人が判定。。。ミラクル級のトライ判定。。。レフリーよりも僕の方が近くにいたために、僕が判定することに・・・。アリシが飛び込む前に、微妙にカナダ15番がアリシのジャージを少しひっぱりオブストラクションしていたので、ペナルティトライの判定も頭をよぎる・・・。良くも本当に難しいミラクル判定の場面がやってくるもんだ。
これがテストマッチレベルと言うこと。経験とスキルと集中力が全部要求される場面が必ずある。。。”練習の場”ではないシビアさがあるレベル。

%E4%BB%99%E5%8F%B0%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%99%20055.JPG


試合が終わるとファンクションパーティーが行われたが、カナダ選手たちも敗戦に関係なくとても紳士的だった。
ファンや子供達も混ざって非常に良いファンクションだった。

DVC00044.jpg


DVC00045.jpg

@近鉄のトーエツ君も大活躍!日本語うまくなったなぁ。

ファンクションが終わると、せわしなく仙台駅に移動し、レフリーのファンクションを軽く行い、東京を目指した。


もう三日目となる外国人レフリーたちも、新幹線の乗り方はすっかり板について日本人風に。。
かなり新幹線をエンジョイした。


DVC00046.jpg

@大きな体をギュウギュウに詰めて”日本人化”したオセアニア人3人。

また来週のテストマッチに向けてしっかり準備していこう!


%E4%BB%99%E5%8F%B0%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%99%20065.JPG

@大間のマグロTシャツ!!!沢田さんThanks!


Raizo

H・I・S・ブログ更新!

どもほほほ。

H・I・Sの旅ブログを更新しました。

世界最強ハンバーガーだ!

こちら↓↓↓

H・I・Sの旅ブロ

http://ameblo.jp/taizo-play-on/


Raizo(ラーゾー)

2009年11月17日

国歌斉唱!

どもほほほ。

「なんだこれは・・!?」

ってRaizoも思ったんだよなぁ。。。フランス協会大失態・・・。

フランスは20−13で世界チャンピオンの南アフリカに大勝利!
でも、そのテストマッチで大事件発生。
それも予期しないところで、、、。

それは国歌斉唱で起こった。。

フランスの吹奏楽隊の生演奏で、国歌斉唱。
まずは、ビジターチームの南アフリカ代表のほうから。。

髪の毛の長ーい、腰よりも長ーい南アフリカダーバン出身の黒人男性歌手が歌い始めた。。。
かなーりユニーク。。。

ユニーク過ぎる・・・。っと言うか、音程外しまくり・・・。
佳境に入ったところで、高音がやってくるんだけど、まーったく声が出ない。。途中で音程は変えるわ、途中で歌をやめてしまうわで、なんだこりゃ。。。

観客の笑ってるのが全世界生中継!
しかも、並んでいる南アフリカ代表選手も、ブライアン・ハバナは今にも吹き出し笑いしそうになっているし、スカルク・バーガーはニヤニヤしちゃてる。。。

歌が終わると、スカルクは直ぐに振り返って、「誰が歌っとるんじゃ!?」みたいな感じ。。。

マッチオフィシャルも、振り返って見てた。。。

この大失態。

伝統とラグビー文化を最大に重んじる南アフリカ協会が黙っている訳がない。。。
大問題にしてしまっている。。。

正式にフランス協会に手紙でその失態についての表明をして、フランス協会自体を規律委員会にかける事まで検討したそうだ。。。。


%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20020.jpg

@スプリングボクスのセブンズスター達


国歌斉唱は、ラグビー文化の中でも、代表や国をリスペクトする為の大事な厳粛なセレモニーの一つ。軽視したりエンターテイメント性だけを追及したりしてはいけないと言うこと。。

日本でも、過去に日韓戦で、事務局運営側は違う曲を流したり途中で曲が止まってしたりした事があった。
僕がアジアで試合に行った時には、ホームチームは2番まで流し、ビジターチームは1番しか流さなかったりした事もあり、その時もかなりシビアな問題になっていた事が記憶にあるなぁ。。。

ラグビー文化を重んじる僕らからは当たり前の事も、ラグビーの伝統や文化というお金やモノではない見えにくいものを理解出来ない人たちには、この問題の大きさは到底分らないだろう。。。

国歌斉唱の時間、選手・マッチオフィシャルは自分たちのそこにいる意味や国の誇りを背負っている責任を感じながら、厳しい戦いに出ようとしている。
僕は、君が代を聞くと高揚する。

フランスvs南アの試合はちょっとやり過ぎの感があったなぁ。。。

Raizo

世界美食フリーツアー No.47

どもほほほ。

いよいよオープンした。

かなり前からこだわりにこだわって仕込みをしてたのは知っていたけど、今月頭にいよいよオープン!

場所がすごいねー!
渋谷のど真ん中。
東急ハンズに隣接するフランフラン(雑貨屋)のビル。
周りにはPARCOやユニクロにベイシング・エイプやスペイン坂等、買い物を楽しんでからゆっくり行ける良いところ。

プレオープンにお招き頂いて訪問。
旨くて安くて、すでに、また二度目の訪問しちゃったけどね。


DVC00016.jpg

@艶食・TUYASHOKU

このお店、書いていいのか分からないけど、書いてしまう。。
神戸製鋼七連覇キャプテン、プロコーチ第一号、日本代表フォワードコーチの大西一平さんがオーナー。
風貌は戦う人だが、仕事はいたってきめ細やかくこだわりが色んなところに見られる。

お店の雰囲気は落ち着く感じにしてあり、赤がかなり効いている。
ここで働く元トップリーガーにも人事にこだわりが見える。

出てくる”ロスタイム”の器も全て特注のこだわり。


%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E6%9C%88%E5%B3%B6saiboku%EF%BC%90%EF%BC%99%20006.JPG

今日は、たらふく美味しいのを頼んでみた。

%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%BE%E3%81%84%EF%BC%90%EF%BC%99%20001.JPG

@センマイ刺し

%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%81%86%E3%82%8B%E3%81%A6saiboku%EF%BC%90%EF%BC%99%20004.JPG

@ウルテ

%E3%81%93%E3%82%8A%E3%81%93%E3%82%8A.JPG

@にんにくミーノ


%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%81%9F%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%8B%EF%BC%99%20007.JPG

@タルタルステーキ

%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%BF%EF%BC%90%EF%BC%99%20008.JPG

@赤身刺身

%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%81%8D%E3%82%83%E3%81%B9%E3%81%A4%EF%BC%90%EF%BC%99%20011.JPG

@ゲキヤバキャベツ


%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%81%86%E3%81%84%E3%82%93%E3%81%AA%E3%83%BCu%EF%BC%90%EF%BC%99%20010.JPG

@手作りソーセージ


%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E6%9C%88%E5%B3%B6saiboku%EF%BC%90%EF%BC%99%20012.JPG

@鍋


%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E6%9C%88%E5%B3%B6saiboku%EF%BC%90%EF%BC%99%20013.JPG


卵のたれとポン酢のたれのオプションで鍋を食べて、おなかいっぱい!

っと、思いきや、まだまだ行くぞ!・・・しゃぶしゃぶで・・・。

生でも食べられそうな肉でしゃぶしゃぶ。。。

%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B6%EF%BC%90%EF%BC%99%20014.JPG


それで、完璧!!

っと、ほっと一息。。。

んで、終わり、、、では、なく。。。

鍋を食べたら日本人の締めはやっぱり”雑炊=おじや”。

1人前で2人分くらいあるから、ちょっと少なめでも十分にお得。

%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E6%9C%88%E5%B3%B6saiboku%EF%BC%90%EF%BC%99%20016.JPG

@たまごを入れるタイミングがコツだ。


この艶鍋(つやなべ)は、コラーゲンたっぷりの秘伝のスープをベースに滋養鶏のうまみを最大限に引き出す秘密のスパイスで仕上げた、お肌ツルツルの究極の鶏鍋。

月島屋さんは、ハイボールにもこだわり。
ハイボールタワー抽出をして、”すごい角ハイボール”が置いてある。

各界の著名・有名人もお忍びでやってくるお店。
一度、身体を温めにどうぞー。


艶食・月島屋

〒150−0042
東京都渋谷区宇田川町12−9
ジュール渋谷9F

TEL:03−6892−2828(ツヤツヤ)
FAX:03−6892−2829

開店時間:17時〜11時半
    (ラストオーダー11時)
     年中無休

Raizo

2009年11月18日

Run & Walk !

どもほほほ。

今日も早起きしてラグビー。

朝の混雑の電車を上手く外しながら南下した。
乗り換えで一度駅から出てエスプレッソコーヒー屋さんでテイクアウト。
ちょっといつもより移動に時間をかけたけど、満員電車よりはずっと良い。


朝からやってきたのは府中。

東芝府中の工場。
入り口で手続きをして入館証をつけてグランドへ。

とっても良い天気の元で、東芝ブレイブルーパスと東海大学シーガルズの練習。
かなりミッチリと練習して、ランチの時間を軽く過ぎた。

お昼休みの時間も試合をしていたので、東芝の社員さん達のジョギングを楽しむ姿がとーっても印象的だったなぁ。。。
昨日テレビでやっていた東芝創業者の特集を見て予習済だったので、勤勉で規律に厳しい東芝のポリシーがお昼の余暇にも垣間見えた気がした。


DVC00056.jpg

そして、身支度を済ませ、レフリーとの待ち合わせで青山へ。。。

府中から青山って結構遠回りして行くので時間がかかる。。。

待ち合わせて、近所のカフェに行くよりは歩きながら話をしようと言う事になり、皇居回りをグルッと一周しながらラグビートーク。。。
皇居の正面玄関を通る頃は、少しだけ歴史の話。。。

DVC00057.jpg


歴史的建造物のほとんどないオーストラリア人からすると、江戸城跡の建築はとんでもなく凄く感じるそうだ。
東京メトロポリタンにいながらも、木々の美しさを感じられるしね。
そう言えば、誰かタレントが東京の環境の事を緑がないと言っていたなぁ。。。
僕はそう思わないよ。。。
最先端都市、かつ、安全な都市と言う事からすると東京はかなり良い都市だと思う。
最先端だけど全く緑がない砂と石のドバイや、緑に覆われているが犯罪を誘発してしまうニューヨークやロンドンにパリみたいな所もある。

今日だって、皇居を歩きながらラグビートークしていた僕らはストレスゼロ。


そして、夜はそれぞれ友人に会いに解散。


DVC00055.jpg

お昼ご飯で、日本人化して行く外国人マッチオフィシャル。

Raizoは、外国人マッチオフィシャルへの日本文化教育係となりつつあるな。


Raizo

2009年11月19日

ラグビーはブレザーで。

Non Title
どもほほほ。

今日は朝からスタジオで写真撮影があり、こんな格好で。

Raizoはラグビーのオフィシャル試合の時は、スーツでなくブレザーでと決まっている。

残念ながら、現存の現役ジャパンレフリーで貫き通しているのはRaizoだけである。
自分でも思うが、まことにもってこういう部分はかなりの保守派である。
以前は当たり前なことだけど、今は僕が変わり者となってしまった。


でも、それでいいのだ。

反対の賛成の反対なのだ。

と、シックスネイションズのオフィシャルタイの赤を選んだ為、風貌は「政治家」か「U事工事」か。。。


ごめんねごめんねー。

Raizo

世界のOne. 1. ワン! No.21

川越 名前:ココアちゃん 性別:女 年齢:7か月


DVC00978.jpg

熱血ラグビーサポーター。

に加えて、高級スポーツ用品好き。

カンタベリーに身を包み、河川敷でラグビーの応援。


DVC00973.jpg


時折、「ラグビーボールをパスしろ!」と言っているのか、「おーい、ちゃんとやれー!!」と言っているのか分からないけど、異常な執着心を見せて吠えまくる。。。

DVC00976.jpg

DVC00977.jpg

あっちをきょろきょろ、こっちをきょろきょろ。
ボールを追っかける。。。

しばらくすると、疲れた。。。


DVC00975.jpg

でも、ラグビーのお友達と遊ぶ・・。

DVC00974.jpg

しばらくするとまた疲れた。。。

DVC00970.jpg


また、ラグビー来たくなったなぁ。
また日曜日天気にならないかなぁー。


Raizo

2009年11月21日

多忙のラグ日和!

どもほほほ。

本日の秩父宮ラグビー場は、

秋のテストマッチ第2戦

2時キックオフ

日本代表VSカナダ代表

今日も朝から天気が良い。天気予報では週末雨だったと思うけど、いつのまにか天気予報もきちんと修正されて眩しいくらいに晴れてる晴れてる。


今日も早起きして、青山へ向かっているところ。

今日、明日は忙しいぞー。

今日は、11時から日本協会レフリーミーティング。11時半から外国人レフリーの宿泊ホテルに移動し、試合のレフリーミーティング。秩父宮に移動し、2時キックオフで試合。試合後に、5時半からアフターマッチファンクションの為、カナダ大使館へ移動。8時から外国人レフリーと日本協会レフリーの懇談会。


明日は、朝から日本協会レフリーミーティング。昼からトップリーグコーチ&レフリーミーティング。

という訳だ。


脳みそと身体をフルに使うぞ。
フリスクも限定品の特大フリスクが必要となるわけだなぁ。。

英語版のルールブックと大きさを比較…って、わかりにくいかぁ…。。。


Raizo
Non Title

2009年11月22日

vsカナダ代表 第2戦!

どもほほほ。


日本代表 27−6 カナダ代表

日本代表、またもや完勝!
今回の勝利により、IRBランキングも13位へ上昇。
マッチメイクもホームで出来た事、日本代表も充分に準備期間が取れた事、トップリーグ選手が日本代表に充分にリリースしてもらえた事が勝因ではないかと思う。
6ネイションズのイタリア代表まで、すぐに手が届くところまできた。
しっかりと取りこぼさず、上のランキングチームと接戦もしくは金星を取りに行かなければならない。
また、海外のトップ協会はなかなかフル代表で日本に遠征してくれないので、日本代表が海外遠征をし、今回以上のパフォーマンスを出す事が必須となってくる。

091121_175655.jpg


試合が終わると、カナダ大使館へ移動。
僕は、海外レフリーのビニーとキースを一度ホテルへ送り、荷物を置いてタクシーで大使館へ移動。
今回は、アフターマッチファンクションパーティがカナダ大使館内で行われた。


091121_181109.jpg

@代表ジャージのプレゼンテーション

ファンクションでは、各チームのキャプテンがお互いの健闘を称え、協会長が歓迎とお礼の挨拶をした。
カナダ協会よりマッチオフィシャルにプレゼンテーションがあり、日本協会よりは海外招へいレフリーにプレゼンテーションが行われた。
スペシャルプレゼンテーションでは、今試合が初テストマッチとなったビニー・ムンローにカナダより手袋、日本より日本代表ユニフォームがプレゼントされた。
ウェルダン!ビニー!!


091121_183925.jpg

@ラッシー、やすえ、Raizo


日本代表の選手も大事なテストマッチ勝利の美酒に酔い、カナダ代表の選手も非常にわきあいあいと会話をエンジョイした。
カナダ代表には、たくさんの知人がいたので、ちょっと聞いてみた。

今回のカナダ代表、、、みんな何でか”チョビひげ”をたくわえている。。。
何で?って聞いたら、選手たちで11月は伸ばし続けるって事に決めたんだって。
そう言えば、どっかのチームはみんな揃って坊主頭にした時もあったし、どっかのチームはみんな揃ってモヒカンにしたりしてたチームもあったなぁ。。。あ、あれもカナダ代表のユースチームだったなぁ。。。

カナダ代表の選手には、今年のIRBセブンズでまた会おうぜって約束して別れた。
彼らは来週ロシア代表との大事な試合がある。ぜひ、勝って欲しいね。

091121_193057.jpg


そのファンクションが終わると、早足で今度はナショナルパネルレフリーによる外国人レフリーの送迎会。
トップレフリー会議があり、地方協会レフリー達も多く都内に宿泊していたので、関東近郊の参加できるレフリーと委員を加えて、居酒屋で海外レフリーをおもてなし。
わいわいと楽しい時間を過ごした。

091121_234320.jpg

そしてそして、その会が終わると、海外レフリーを連れてテストマッチを観に行った。

ニュージーランド 19−6 イングランド


イングランドの健闘はちょっとだけ良かった。
もっとやられると思っていたけど、イングランドは接点がやっぱり強い。
ウィルキンソンもフィットしていてゲームがなかなか壊れない。
ジャパンの選手やスタッフも合流したので、この試合を見ていたJKもミックもオールブラックスの勝利に喜んでいたなぁ。。
JKもイタリアが負けたのをちょっと喜んでいたのも何だかおもしろい。以前はイタリア代表を強化してたけど、今ではやっぱり日本代表の魂を持っているんだな。

091121_234341.jpg

@ミッキーも満足

その他のインターナショナル結果

フランス   43−5  サモア
アイルランド 41−6  フィジー
南アフリカ  32−10 イタリア

Raizo

2009年11月23日

夢はJリーガー!

Non Title
どもほほほ。

とても良い天気の三連休。早起きして、埼玉県朝霞で開催されているキッズのサッカー大会にやってきた。

「ヤンガーフレンドリー杯」

主催は、チャンピオン体育クラブ。もう19回目の開催になるって。すごいや。
ラグビーも七人制がオリンピック競技になったから、「平林杯」でジュニアセブンズ大会やるように広めて行くかな。


このヤンガーって、スポーツメーカー。僕も宮崎で小学校三年生からサッカーをやっていたので、小さい頃に親しんだメーカーで懐かしい感じがする。
正直、「このヤンガーって、まだあったんだなぁ…。」とか思ったけど、格安お手頃価格のメーカーだったので、こういうメーカーも普及の為には必要だね。


でも、実際は子供たちが着ているヤンガーユニフォームは、大人顔負けに相当高いらしいねぇ。。

うちなら安く出来るなぁとちょっとだけ思った。。


子供たちのプレーは最高に素晴らしい。
表情も最高だし、仲間へのリスペクトも最高。
間違いなく将来Jリーガーになることを予感させる子供たちがたくさんいる。
宝の宝庫だなぁ。。

運営のサッカーの先生やレフリーの皆さんも子供達が安全に競技出来るように、本当に熱心。。
素晴らしい仕切りに脱帽。

今日は、本当に良いものを見せてもらってる。

Raizo

サッカーなヲレ。

Non Title
どもほほほ。

今日はサッカーにきたので格好もそのように。

イングランド代表。

スティーブン・ジェラードのユニフォームで登場。

Raizo

未来のヒーロー!

どもほほほ。


サッカー大会は、みんな参加賞をもらって大喜び!

その後は、パンフレットにある用紙に記入して、くじ引き大会。

当選者の中でも大当りは、イングランド代表のユニフォームセット!


僕とお揃いのユニフォームが当たったのは、バラ組のとも君。
さっそくお着替えして、はいパチリ。


エンジョイしたね。
また練習して上手くなろう。

Raizo


@左から、こうちゃん、とわ君、とも君
Non Title

2009年11月24日

@Today's mood

どもほほほ。

バタバターっと全速力でこの1か月くらいが駆け抜けていて、時間が過ぎるのが早いなぁ。。。と感じる事が多い。。

昨日までの週末で、ちょっと軽く一区切り。。。

ちょっとスイッチオフをしたいなと思うね。

気分は、嵐の前の静けさといった感じ。。。

ほんの一瞬だけど、スイッチ切れるタイミングでスイッチ切って行こうと思う。

dorik.jpg

ところで、珍しいの見つけた。
それで結構うまかった。

期間限定とか季節限定とか、良く見つけるけど、基本的にそういうの見つけるのはコンビニ。
駅の限定ドリンクってなんだか新鮮だったなぁ。。

dorink1.jpg

スイッチ切りたいけど、でも、やることたくさんあるんだな。。。

Raizo

2009年11月25日

お刺身と世界ランキング!

どもほほほ。

この僕が書いた絵。。。

結局、休もうと思っていたけど、最終的にラグビーやっていた今日の一日。
ルールのやり取りの際に、絵を描いてメールでやり取り。。。

Raizo作のラグビー選手の図である。。。
ルールの話なので、複雑は話と言う事で割愛させて頂く。
興味がある方は、ご連絡を。
*注意:答える自信と議論に最後まで付き合う体力のある方のみで。


091124_152011.jpg

そして、夕食はちょっとお祝いもあったので、埼玉の家で刺身パーティ。
とんでもない食材を”うおまさ”さんから拝借。

DVC00093.jpg

また、とんでもなくお刺身食べ放題だった。。。。
感謝感謝。


DVC00094.jpg

そして、興味深いニュースが。

世界ランキングについて。サッカーのFIFAランキングを以下のように一覧で。
( )内は前回のランキング。

1.(2)スペイン
2.(1)ブラジル
3.(3)オランダ
4.(4)イタリア
5.(10)ポルトガル
6.(5)ドイツ
7.(9)フランス
8.(6)アルゼンチン
9.(7)イングランド
10.(8)クロアチア
11.(14)カメルーン
12.(16)ギリシャ
13.(12)ロシア
14.(11)アメリカ
15.(18)メキシコ

43.(40)日本


無敵艦隊スペインが強い。。。僕の応援するイタリアとドイツはまぁまぁだなぁ。。ワールドカップとヨーロッパ選手権での成績に一貫性がないからしょうがないな。
ポルトガルのジャンプアップが凄い。さすがにポルトガルはきちんとワールドカップに調整してくる。現代版”神の手”フランスはやっぱり上がってしまったか。。。


ラグビーの方も、変化が。以下の通り。


1.(1)ニュージーランド
2.(2)南アフリカ
3.(3)オーストラリア
4.(4)フランス
5.(5)アイルランド
6.(8)ウェールズ
7.(6)イングランド
8.(7)アルゼンチン
9.(9)スコットランド
10.(10)フィジー
11.(11)サモア
12.(12)イタリア
13.(13)日本
14.(14)カナダ
15.(15)トンガ


2週間前にガラッと順位が変わったんだけど、世界チャンピオン南アフリカは、ヨーロッパ遠征3連敗(クラブチームにも負けちゃった)して首位陥落。。。
日本は昨年16位だったものの、アジア5ネイションズでの優勝とカナダ戦での2勝でポイントを着実に重ね史上初の13位に。
フィジーはトップ10に入っていたのに、なかなか勝てずに落ちてきた。でも、このチームとサモアはワールドカップでがっちりポイントを貯めて上位に食い込んでくる常連さん。
下馬評通りに全然行かないでしぶとく勝ち続けるフランスはかなり強い。
いつも接戦に持ち込むのが上手いアイルランドとウェールズが上がってきた。アイルランドは間違いなく国内クラブチームの強化が代表を強くしており、ウェールズはユースレベルの充実が代表を強くしている。

イングランドは、協会とコーチングスタッフのごたごたで勝てず・・・。

トップ4に入っていたアルゼンチンもマッチメイクに失敗しており、陥落。。。ある程度通年での代表活動が出来ないとトップ10レベルは難しいって事だね。アルゼンチンが強い理由は、Raizo的にはこれだと思う。”プロ化”。国内は、今年初めてプロ化に踏み切った超後進の先進国(難しい表現使ったね。強いチームでアマチュアリズムをいつまでも貫いていたと言う事)。しかし、これは国内だけの話であって、国外でプレーをする分にはプロ選手を容認してきた。しかも、国内ではアマチュアリズムを貫いたはずなのに、スポーツエージェントを容認しきた。スポーツエージェントが次々とヨーロッパに選手を渡らせ、今では、ヨーロッパ全土のラグビーマーケットに500人のアルゼンチン人選手がプレーをしている。それだけの大きなパイがあれば、もちろんトップ級のトップ選手が次々と出てくるパスウェイが出来る訳だ。。。この話、あまり知られてませーん。。

アルゼンチンはアルゼンチンで、国内のラグビー人気の低迷・国の経済的破綻と言う荒波が押し寄せても、それなりの道を見つけてやって来たという訳だ。


Raizo

H・I・S・ブログ更新!

どもほほほ。

H・I・Sの旅ブログを更新しました。

今、流行りのハイボール!
ウイスキー工場行ってみた!

こちら↓↓↓

H・I・Sの旅ブロ

http://ameblo.jp/taizo-play-on/


Raizo(ラーゾー)

フレディ・マーキュリー!

どもほほほ。

1991年11月24日。


この日は、伝説のUKロックバンド”クイーン”のボーカルである「フレディ・マーキュリー」の命日。

45歳だったフレディがエイズで亡くなったのはもう20年近く経つと言うのに、まだまだ最近のことのように新鮮。


Raizoは、フレディは神様だと思ってる。


南アフリカ人でインド人であるフレディ。
ショーマンでありエンターテイナーである。

繊細かつ大胆。超人的であり人間味にあふれる。。。

親日家と言うのがまた親しみを感じる。

高校の頃、バンドをやっていてクイーンをコピーしたのを思い出すなぁ。。

僕は、神様のお宝を持っている。見せたくないけど見せますよ。

クイーンデビューアルバム

「戦慄の王女」の帯つきレコード。


DVC00097.jpg

試合の時にも、Raizoとフレディが重なる時があるはず。
一瞬、フレディがのり移りパフォーマンスする時があるから要注意。


Raizo

2009年11月26日

仙台四郎と海外遠征!

どもほほほ。


今日も、良い天気。

っと、言う訳で、結局ほとんど休めなかったRaizoは、今日も早起きして海外遠征へ出発。

今回は、今日からスリランカへ、数日前から先に入っているジャパンを追っかける格好で行って来る。
大会は、アジアセブンズシリーズ最終戦。
韓国と香港がなかなかの本気チームなので、大会は白熱しそうだ。


先日、行ってきた仙台。

Raizoはどうしても行きたい所があって、試合当日のほんの短い時間に足を延ばして行ってきた。。。


行きたかったところはここ。

「仙台四郎」

sendaiDVC00040.jpg

このおっちゃんは”福の神”。
小さい頃の水難事故で、障害を持ってしまい奇行が多かったそうだったが、その四郎が奇行を繰り返したり、遊びに行ったり、掃除をしたりしたお店は大繁盛したらしい。
繁盛するお店とそうでないお店を選別してたらしいから、たいしたもんだ。


sendaiDVC00041.jpg

僕は、自分の繁盛と、ジャパンの繁盛、マッチオフィシャルの繁盛をテストマッチ前にお参りに行ってきたってわけ。


四郎さん、、、、ところで、股間のすきまから”おいなりさん”的なの出てますけど・・・。


sendaiDVC00042.jpg


それも縁起がイイってことか。


たのんまっせ、四郎さん!

Raizo

2009年11月27日

世界美食フリーツアー No.48

どもほほほ。

何!?松形弘樹がクロマグロを釣り上げた!?
400万円以上の値がついた??

っと、このニュースはどうでもいいんです。
ただ単に、おいしい隠れたお寿司屋さんを紹介したいだけ。
丁度、良いきっかけのニュースだったので、「そう言えば、マグロ本場のところにいったなぁ」と思ったわけ。

何!?松形さんは金髪の帽子をかぶってた??
俳優じゃなかったのかぁ??周りのサポートの人たちは大変なんじゃないのかぁ??

もういいです、もういいです。


と言う訳で、本題。

こちら関東は本マグロの本場、神奈川県三崎。

こちらは「寿司元」さん。

%E5%9F%8E%E3%82%B1%E5%B3%B6%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20086.JPG


すごく昭和な感じで、ゆーっくりと時間が流れて行くお寿司屋さん。裏通りにひっそりと営業。
この近所の人たちはみんな知ってるねぇ。典型的な町の近所のお寿司屋さん。
小さい頃に行っていた宮崎の「力寿司」を思い出しちゃった。。。

%E5%9F%8E%E3%82%B1%E5%B3%B6%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20098.JPG



まぐろのカマのあぶり焼きを食べながら、まーったりと過ごす。
油のってて旨い。。。
グリルしたのにジューシーなのは素晴らしい。

お上品なにぎり寿司を注文して、一つ一つ味わいながら頂いた。
最初に白身行ってから、ガリ行って、トロに行った。。。

%E5%9F%8E%E3%82%B1%E5%B3%B6%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20096.JPG


あー、さくっと寿司屋さんも、また乙でイイ。。

ラグビーの”ラ”の字もなく、寿司100%だった。

最後は、熱ーいあがりのお茶で〆め。。。


%E5%9F%8E%E3%82%B1%E5%B3%B6%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20099.JPG

@厳し目の表情で緑茶と格闘するの図



「寿司元」


住所:神奈川県三浦市向ヶ崎町14−19
電話:046−882−3838


Raizo

2009年11月28日

スリランカ到着!

どもほほほ。

スリランカはコロンボに無事に到着。
家から19時間かけて到着。。。コロンボに行く時は、いつも一度セイロン島を通り越して、モルジブのマーレにストップオーバーしてからコロンボに向かう。いつもいつも、この2時間くらいの待ち時間を機内で待つのでとてーも退屈。。。今回も退屈。。。
しかも、消毒のスプレーが臭いのなんのって・・・。

コロンボに着いたのは深夜。今年の春に”タミルタイガー”と言うテロを起こす軍団が投降したので、かなり治安は良くなったと言っても、街の中心部に入ると、200mごとに関所がある。
もちろん皆、軍服にマシンガンを構えている。。。


睡眠不足気味の僕は、朝から早起きして身体を起こしに。

GALLE FACEと言う好きな海沿いのスポットがあり、そこにジョギングしに。
そして、そのままプールへ直行。

宿泊しているホテルがJAPANと一緒の為、プールでばったり。

プールセッションした。

753%26SriLanka09%20064.JPG

@宇宙人、ジャパンに捕まる?

午後からは、ミーティングが3つ。

レフリーミーティング
トーナメントミーティング
レフリー&アシスタントレフリーミーティング

なかなか脳みそを使い明日から大会開始!

753%26SriLanka09%20076.JPG


今回の大会は、アジアセブンズシリーズの最終ラウンド。それに加え、オーストラリアレジェンズ、ニュージーランドレジェンズ、フィジーディジセル、サモアバーバリアンズ、パプアニューギニアが参加してインターナショナルクラブ大会も併用。

このインターナショナル大会。フィジーチームは、このままIRBセブンズに行くフル代表。サモアもそう。パプアニューギニアはIRBセブンズには入っていないがナショナルチーム。そしてオーストラリアレジェンズにもワラビーズ代表が。。。
本気で凄い。


753%26SriLanka09%20077.JPG

@スリランカ協会のレフリーアセッサー


そんな感じで、明日も暑い中たくさん走る予定になっている。
がんばろ。


Raizo

スミス!

どもほほほ。

Raizoがオン・フィールドでレフリー活動中に愛用させてもらっているスミス社のページで取り上げてもらった。


%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%99%20004.JPG


やはり外にいる時間が非常に長く、しかも、直射日光も強く環境的にも厳しい海外が多いRaizoは、しっかりとアイ・プロテクトをしなきゃならない。

僕は裸眼だけど、これはただ単にラッキーだと思う。
これを大事にしないと目も大事な商売道具だからね。

目が疲れると眼精疲労になるし、僕の場合、パソコンワークも移動の座りっぱなしも凄く多いので、頭痛が起こったりする。。。


スミスジャパンのブログ↓↓↓

http://ameblo.jp/smithjapan/

ラグビー界も、もっともっとサングラスの使用環境を促して行こうと思う。
まだまだ普及率は、全く足りない。
ファッションではなく、外に長時間いるアスリートにアイケアを!!

Raizo

2009年11月29日

ポリスエスコート!

どもほほほ。

灼熱のスリランカより。。。

今日からアジアンセブンズシリーズ&インビテーション・インターナショナルセブンズ開幕!

今回の僕らマッチオフィシャルの移動、、、ちょっとスリランカ風。


「やるねぇー。」と思ったのは、地元警察によるバスの先導。
いわゆる”エスコートサービス”。これで渋滞知らずで15分ほどのところにあるスタジアムまでノンストップ。
良いなぁー。

%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%99%20005.JPG


途中で、がめて入ってくるダメなドライバーもカーチェイスをするように、クラクションを鳴らして蹴散らして走る。

これは世界のトップクラスの試合のサービス。素晴らしいね。


ん、、、でもねぇ。。。
これで終わらないスリランカ。ちゃんと落とします。。。。

%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%99%20001.JPG


僕らマッチオフィシャルの為にやってきたバス。。。

んー、どっかで見た親しみのある書体・・・って日本語やんけ。

%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%99%20002.JPG


すんごい古いバスだし・・・。

中のシートも破れたりめくれあがっていたり。。。そして僕ら皆ちゃんと座っているのに、車内には”つり革”が・・・・。
つり革を見て、仲本工事を思い出したのは、車内で僕だけ。

%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%99%20003.JPG

そんなんでスリランカを満喫中の珍道中の真っ最中ですぅ。。。


Raizo

2009年11月30日

眠りをコントロールするぞ。

どもほほほ。

現代スポーツは日に日に進化。。。

パフォーマンスを上げるために僕らプロフェッショナルなアスリートがやる事も10年前からはどんどん科学的になり変わってきてる。

僕がオーストラリアでのトップクラブチームいた頃の発想は、

○ いかに効率良く、時間を短縮して何回のセッションが出来るか。
○ いかに筋肥大する為に良いサプリメントを取るか。
○ ハートレートモニターによりトレーニングクオリティを上げる。

と言うのが流行っていた。
その後は、練習や試合のパフォーマンス分析と言う手法が入ってきて、コンディショニングという概念の元に怪我をしにくい身体作りの概念が入ってきた。

今も、様々な新しい科学的サポートを試したりするが、もはやここまで来たかと言った感じ。

Raizoは、「眠りをコントロールしようとして」いる。


スリープトラッカー」という腕時計タイプのモニター機を装着して睡眠している。
このスリープトラッカーは、普通の時計では全くない。
ストップウォッチでもない。

”眠りの番”100%の時計。

このスリープトラッカーをつけて眠ることで、人間の持つ”レム睡眠(熟睡)”と”ノンレム睡眠(浅い眠り)”のモニタリングが完璧に出来る。
身体がどんな睡眠状態であるかが分かる為に、
自分のストレス具合いや、どんな環境が良く眠れる環境であるかを知ることが出来る。

フィジカル的に強度の高いプロのラグビーレフリーは、
きちんと睡眠を取ってエネルギーチャージと身体のリカバリー修復がいかに出来るかが、長い期間”無事、これ名馬”として一貫したパフォーマンスが出来るかのキーとなってくる。

他のアスリートも一緒だし、いつもお疲れのビジネスマンもそうだね。


しかも、このスリープトラッカーの最大の凄い機能は、
寝ている間、ずっとスリープトラッカーが眠りの番をしてくれているので、起きたい時間の前で、身体が一番心地よく起きられる時間を見つけて起こしてくれる。

しかも、起こし方は、バイブレーションでの振動と音によるアラームが選べ、バイブレーションでのアラームは、周りに迷惑をかける事なく起きられるので、素晴らしい。
目覚まし時計として持ち運ぶのにも、極小なのでとっても便利が良いと思う。

お試しあれー。

Raizo

眠りをコントロールするぞ。第2弾 はこちら!


DSC_0606.JPG


スリランカセブンズ!

どもほほほ。


インターナショナル・カップ決勝をレフリー担当!!


srilanka4.jpg


結果は、

インターナショナル・インビテーションカップ決勝

フィジー 38−12 南アフリカバイパース

srilankasevensfinal.jpg

フィジーは、”フィジーディジセル”と名前の付いた完全なるフィジーセブンズのフル代表。このまま彼らはIRBセブンズのドバイ・南アフリカラウンドへ参戦する。
そして南アフリカチームは、スプリングボクス代表やトレーニングスコッドのチーム編成。11月頭にシンガポールで行われ、日本代表サムライズがベスト4だった大会で優勝したチーム。
非常にオープンでテンポの速い闘いだった。テンポがMAXになったらやっぱりフィジーに分があるなぁ。

%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%9B%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20053.JPG

そして、我らがジャパンもアジアセブンズシリーズの決勝に進出。
2日目の第1試合目は宿敵・韓国と当たるも、圧勝し、準決勝でもタイに大勝。
決勝は、マレーシア代表との戦い。

前半、自陣深くまでラインブレイクを許し、追いすがりタックルするもハイタックルの判定。。。。しかも、”厳しいなぁ”とみんなが思ったこのペナルティの判定が、シンビンの判定に。。。しかも、レフリーがとことことポストの下に行き、認定トライとなってしまった。。。日本代表も1本トライを返すが、非常に悪い雰囲気で前半を7−5で折り返し、後半はマレーシアを追う格好に。。。

しかし、後半にキャプテン和田が大爆発。立て続けに勝負強いラインブレイクからそのままトライに持ち込み、逆転。そして追い討ちをかけるように突き放しトライ。
ボールランニングもキックも出来る正面選手も良かった。

チームの準MVPは正面選手、そしてMVPは和田選手。


日本代表 26−7 マレーシア代表


%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%9B%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20195.JPG

来週の東アジア大会(香港)は、日本代表はこのままのメンバーで挑むことになるが、香港・韓国・マレーシア・中国・中華台北は、全く今回と違うメンバーで挑むことが予想される。日本代表は、今回の大会で得たチームワークと自信で金メダルとって欲しい。


Raizo


srilanka1.jpg

srilanka2.jpg

srilanka3.jpg

@マネジメント

%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%9B%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20055.JPG

@フィジー監督(元オークランドブルーズ、釜石シーウェーブス)

%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%9B%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20087.JPG

@イランvsパキスタン 最高!!

%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%9B%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20096.JPG

@試合後も最高

%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%9B%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20112.JPG

@ヨルダン代表

%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%9B%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20113.JPG

@チャイナ


%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%9B%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20136.JPG

@サモアバーバリアンズ

%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%9B%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20119.JPG

@大統領も来てスタジアムは厳戒態勢

過激に帰国!

どもほほほ。


日本に帰国ー!!!

昨日は、試合の終了後に閉会式があり、みんなでバスに乗り込みホテルへ。。。
帰りのバスは”ニッポンレンタカー”だったんだけど、さておいて、ホテルに到着したのが20:00.

まだシャワーも浴びてないのに、部屋のドアをノックする人が。。。。

「20:30にバスが空港に出発するので乗って下さい。」

インポッシブル!!!無理無理。まだシャワーも浴びてなければ、荷物もまとめてない。。。
コロンボ出発の飛行機は23:50分発だから、少なくとも21:30に出発すればいい。

僕はホテルのタクシーで行くことにして、ファンクションパーティーに20分ほど参加。
みんなとのひとときを過ごして、チェックアウトし空港へ向かった。


%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%9B%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%9A%EF%BC%90%EF%BC%99%20008.JPG

空港に到着してデスクに行くと、いきなり「ファイナルコール」。
え!?なんで!?

って、飛行機の出発が一時間早まったらしい。。。そんなのあるのか。。。。
早まったらちゃんと言わないと、、、スリランカ航空。。。


そして約11時間のフライトも、遅れに遅れてお昼くらいにつくはずの飛行機が14:00到着。。。
成田空港でジュディシャルオフィサーの方とお昼を食べて、今度は羽田空港へ移動!!!


753%26SriLanka09%20075.JPG

@意味はないけどハエ

なぜかって!?
それは、次に目指すところがあるからだよ。。。


そして羽田空港から飛行機で移動して、ただいま関西空港!!!

なんという旅・・・。

しかも、航空チケットは、やっとの事で自分で海外に連絡しまくって昨晩届く始末・・・。

珍道中、またまた開始ー。
まねすると危険。


Raizo

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ