« ジャパン・セレクション合宿! | メイン | H・I・S・ブログ更新! »

日本代表セレクションマッチ!!

どもほほほ。

良い天気の熊谷ラグビー場。
川越の自宅からは、地図上で見るとすごく近いんだけど、ぐるーっと回っていかないと行けないので、完全に新幹線の距離・・・。

いい気分でスタジアム入り。

埼玉県高校ラグビー県予選の準決勝をやっていたので、少し観戦をし、日本代表の首脳陣や協会の方々に挨拶をし、業務開始。

コイントスをしにラグビー場Cグランドへ移動。
両チームのリーダーは、サントリーサンゴリアスの青木選手とトヨタヴェルブリッツの北川選手。
僕も選手と同様に今日の試合に対して課題を持って勝負をしに来たので、その思いは選手と同じだということを彼らには伝えた。


1.JPG

@ウルトラセブン・ビーッム!

試合前の選手たちは、何人もの選手の表情はかなりナーバスだったと思う。
口数の少ない選手もいたり、少し離れてストレッチする選手いたり。逆に、自信を持ってセレクションマッチに高揚を始めている選手もいた。

僕は初めてのセレクションマッチのレフリー担当となったが、「これがセレクションか。」と言うことかと実感する瞬間だった。


3.JPG

@写真は”37さん”提供。謝謝。


試合が始まると、好プレーの連発。

トップリーグの試合では試合によって、ネガティブな戦術オプションを使う事もあったり、集中が切れている選手がゲームを壊しに来てしまったりとあるけど、今日の試合は、選手1人1人にとってプレーが彼らの将来に直結するというのが明確であった為、プレーが激しさがありながらも、かなりポジティブだった。

2.JPG

それぞれが持ち味をもっていて、それがどんどん出てくる。
今日の試合は、エンターテイメントでもファンを喜ばせる為の試合でもない。
完全に生き残りをかけた試合。。。
でも、試合は、双方のプレーと集中力のクオリティが落ちず、見ている人も充分楽しめるオールスターゲームとなった。

4.JPG

結果は、

ジャパンA 45−43 ジャパンB

IMG_3252.JPG


聞くとジャパンAが多少経験値が上の選手がいるとの事だったが、Bチームのフィリップオライリー、バツベイ、ケート、神戸の谷口をはじめとする”ブレイクダウンファイター”がかなり体を張ってプレーをしていた。
また、バックラインのSH後藤、CTB金澤、今村あたりは、個人の状況判断とスキルでかなりうまくハマっていたと感じた。
一方、Aチームは日本代表のやろうとしているフェーズプレーやカウンター等でコンビネーションが上手く合っている感じがして、チーム全体としての実力を感じた。
そこにアリシのような「重い・速い・デカイ・硬い」みたいな選手が入ってるからなかなか相手からすると嫌な感じがした。。。

IMG_3220.JPG

実力の充分発揮できている選手がたくさんいるし、同じポジションでのだぶつきがあるようなウイングやスタンドオフにフランカーのようなところでも、現時点での実力が高い選手とポテンシャルを大きく持っているまだ未経験選手とが混在している。


GOGO.JPG

はっきり言って、この40人強のスコッドを26名に絞るのはかなり困難・・・。
もったないない。アラブのお金持ちだったら、みんな選びたいなぁ。。しかも、このセレクションにも来ていない良い選手がまだまだ日本にはいる訳で。。
すごいなぁ。

本当に、個人的にはみんな残ってほしい。


%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%81%E3%81%8F%E3%82%93.JPG

夕方暗くなるまで、わざわざ熊谷まで応援に来てくれたお兄ちゃんたち、有難うございました。
多くのラグビーファンの方々も見に来た甲斐があった良い試合で良かったです。
そういう人たちにジャパンラグビーは支えられてるのだね。感謝感謝。


Raizo

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ