« ポリスエスコート! | メイン | スリランカセブンズ! »

眠りをコントロールするぞ。

どもほほほ。

現代スポーツは日に日に進化。。。

パフォーマンスを上げるために僕らプロフェッショナルなアスリートがやる事も10年前からはどんどん科学的になり変わってきてる。

僕がオーストラリアでのトップクラブチームいた頃の発想は、

○ いかに効率良く、時間を短縮して何回のセッションが出来るか。
○ いかに筋肥大する為に良いサプリメントを取るか。
○ ハートレートモニターによりトレーニングクオリティを上げる。

と言うのが流行っていた。
その後は、練習や試合のパフォーマンス分析と言う手法が入ってきて、コンディショニングという概念の元に怪我をしにくい身体作りの概念が入ってきた。

今も、様々な新しい科学的サポートを試したりするが、もはやここまで来たかと言った感じ。

Raizoは、「眠りをコントロールしようとして」いる。


スリープトラッカー」という腕時計タイプのモニター機を装着して睡眠している。
このスリープトラッカーは、普通の時計では全くない。
ストップウォッチでもない。

”眠りの番”100%の時計。

このスリープトラッカーをつけて眠ることで、人間の持つ”レム睡眠(熟睡)”と”ノンレム睡眠(浅い眠り)”のモニタリングが完璧に出来る。
身体がどんな睡眠状態であるかが分かる為に、
自分のストレス具合いや、どんな環境が良く眠れる環境であるかを知ることが出来る。

フィジカル的に強度の高いプロのラグビーレフリーは、
きちんと睡眠を取ってエネルギーチャージと身体のリカバリー修復がいかに出来るかが、長い期間”無事、これ名馬”として一貫したパフォーマンスが出来るかのキーとなってくる。

他のアスリートも一緒だし、いつもお疲れのビジネスマンもそうだね。


しかも、このスリープトラッカーの最大の凄い機能は、
寝ている間、ずっとスリープトラッカーが眠りの番をしてくれているので、起きたい時間の前で、身体が一番心地よく起きられる時間を見つけて起こしてくれる。

しかも、起こし方は、バイブレーションでの振動と音によるアラームが選べ、バイブレーションでのアラームは、周りに迷惑をかける事なく起きられるので、素晴らしい。
目覚まし時計として持ち運ぶのにも、極小なのでとっても便利が良いと思う。

お試しあれー。

Raizo

眠りをコントロールするぞ。第2弾 はこちら!


DSC_0606.JPG


CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ