aspotaトップサイトマップ

« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月 アーカイブ

2009年12月01日

灼熱に到着!

Non Title
どもほほほ。

11時間かけてドバイに到着!


昨日の深夜までスリランカにいたとは思えないなぁ。地球儀で見るとスリランカとドバイはすごく近いんだけど、僕の場合はそういうトラベルアレンジメントをされたので、その通りに。。。


コロンボ→成田→羽田→関空→ドバイ


とやってきた。三時間遅い時差の国から戻って来て、5時間遅い時差の国にやってきた。体内時計も意味は分からなくなってるだろうなぁー。

話す人、空港で会う人たちに「どうしてスリランカからドバイに直接行かないの?」って聞かれたけど、僕も聞きたいねぇ。
IRBセブンズに参加するフィジー代表たちはもちろん真っすぐドバイへ。

睡眠不足と身体ががっちり固まったRaizoは、無事に到着。


過酷だけど病気をしなかった事に感謝。


なんでもライツと全国のアスリートの会はなかなか盛り上がってるみたいだけど、みんなが盛り上がってる時に、僕は空の住民と化してましたぁ。

Raizo

2009年12月02日

おー忙し。

Non Title
どもほほほ。

ミーティング&ミーティング&ミーティング…。

今日もいつも通りに朝7時からミーティングが二つ開始。

明日も忙しいぞぉー。

ホテルのレストランもセブンズを盛り上げてくれてるぞ。

Raizo

ホイトン・レッジス

Non Title
どもほほほ。


ただいま食事中。

こちらドバイは日本との時差は5時間。日本の現在時間は夜の10時45分だからこちらは夕方6時前。

となりに座るのはウェールズレフリーの「レイトン・ホッジス」。

僕は彼の事を「ホイトン・レッジス」と呼んでいる。

日本に興味がある奴で、日本に来たいらしい。。
日本に来る目的は「ふぐ」を食べる為。。
決してラグビーじゃないよ。

イギリスにある日本食レストランの「わがまま」を好きらしい。

「あれは日本食風であって、本物は違うよ。」って言ったら、ガッカリしてる。

日本においで。ガッチリと旨いものを食べさせるから。

Raizo

2009年12月03日

トレーニングマッチ!

Non Title
どもほほほ。

トレーニングマッチの後に撮ったオールブラックスと地元の少年との写真。

選手のザー・ローレンスが少年に優しく話しかけた。


ザー「やぁ、名前はなんて言うんだい?」

少年「ダニエルだよ。」

ザー「元気かい、ダニエル。グミのお菓子あげるよ。どうぞー。」

少年「ノーサンキュー。。。」

みんな大爆笑!!!

ザーの気まずいこと気まずいこと。。。
一人でぶつぶつ「ダニエルとは写真なしなし。」って言ってたのがまたウケた。

ちゃんと写真みんなで撮ったけどね。

Raizo

2009年12月07日

IRBセブンズ2009ー10シーズン開幕

どもほほほ。

5日からIRBセブンズ2009ー10シーズンが開幕。

4日はいつも通りの試合前日を過ごした。

ちょっと変わった事と言えば、お昼にイングランド代表のフィットネストレーナーから約一時間くらいかけてアドバイスをもらったくらいかな。

5日のシーズン開幕戦は僕から始まる事になった。 開幕ゲームをレフリー担当するのはとても光栄な事。 2009ー10シーズン開幕戦は、フィジー対スコットランド。 士気を上げて気合いで行こう。


%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4IRB%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%99%20105.JPG

Raizo

Dubai Sevens DAY 1 !!

どもほほほ。

IRBセブンズ ワールドセブンズシリーズ2009−10シーズン開幕!
オリンピックの正式採用が決まり、今年から世界ではセブンズが一層盛り上がっている。

シリーズのファーストラウンドは、ここドバイから。
今年で40周年を迎え、1969年から長く続くドバイセブンズも今年は格別。

その大会の開幕戦のレフリー担当を務めた。
大変、光栄なこと。

IRB%20dubai%20sevens%20flying%20ref.jpg

IRB%20dubai%20sevens%20Sco%20vs%20fiji%201.jpg

IRB%20sevens%20dubai%20wales%20AG1.jpg

IRBsevens%20dubai1.jpg


本日の担当試合は3試合。

フィジー ○ー× スコットランド
フィジー ○ー× ジンバブエ
ウェールズ○ー× アラビアンガルフ

かなり強い上位陣は、フィジー、南アフリカ、ニュージーランド、イングランド、サモア、ケニアと言ったところ。それを追いかけるようにウェールズ、フランス、オーストラリア、アルゼンチンと言った感じ

驚くべくは、どのチームもティーンエイジャーのゴールデンボーイを一人以上づつ発掘出来ている事。もちろん国のお家事情は違うけれど、どの国もユースプログラムの充実が実ってゴールデンボーイの発掘が着実に出来ている。

このペースで、毎年ゴールデンボーイ発掘する事に成功すれば、2016年のオリンピックに充分に余力を残してチームをビルドアップ出来るはず。
このユース育成には、まだまだ奥深い背景や取組がそれぞれの国にあって面白い。

このドバイセブンズ。一日がとても長い。
朝7時にはホテルを出発し、夜に戻ってきたのは10時。
色々とすることも済ませて、睡眠時間をがんばって確保。

最終日も頑張ろう。

ドバイは暑いぞー。。。


Raizo

2009年12月08日

ドバイセブンズ決勝!!

どもほほほ。

やった!!!
カップ決勝のレフリーを担当!

15548_206818804680_542689680_3044584_5081393_n.jpg


今回参加のレフリー達の顔ぶれは、各国の若手でも有力なメンバーが集まっていただけにレフリー間の競争もかなり過激だった。
イングランドのプレミアシップレフリーやフランスのトップ14レフリー、マグネスリーグレフリーのウェールズとスコットランドのレフリー、イタリアのヨーロッパ選手権(ハイネケンカップ)レフリーと、かなりの高いレベル。ポルトガルのレフリーは、オーストラリア人でありポルトガル代表の選手でもあった。

dubai%20sevens%20Cup%20final1.jpg


試合結果は、

IRBセブンズシリーズ開幕戦
ドバイラウンド

ニュージーランド 24−12 サモア


Dubai%20sevens%20Cup%20final2.jpg



4万人強の超満員、全世界生放送と言うだけあってやはり違ったプレッシャーがある。僕自身はま変わらずマインドセットしてあり、自分の仕事に徹する事が出来たと思う。
前半はニュージーランドがペースを上げてきて10−0とリードした。でも、後半に入るとすぐにサモアが逆転してしまい10−12とひっくり返した。ここからの展開はミスした方が負け、チャレンジした方が勝ちと言うゲーム展開。
サモアは、痛恨のタックルミスを犯し、また点数を追う格好に、、、。そうするとサモアのアタックオプションが変わり、ギャンブルに出た。ギャンブル失敗。。。
チップキックがニュージーランド選手にチャージダウンされ、ターンオーバーから決定的なトライを許してしまった。


15548_206818874680_542689680_3044595_6067634_n.jpg


2008−09シーズンでは、サンディエゴ大会から香港・ロンドン・エジンバラと4大会の決勝で、微妙な判定によって勝敗が決定するというゲーム様相になっていた。
昨日の決勝は、得点にからむ微妙な判定なくレフリング出来た。


Dubai%20sevens%20quarter%20final%201.jpg


またしっかりレビューして来週の南アフリカラウンドで、自分の課題に向き合っていこうと思う。

Dubai%20sevens%20quarter%20final%202.jpg

@フライングレフリー!その1


Dubai%20sevens%20quarter%20final%203.jpg

@フライングレフリー!!その2


dubai%20sevens%20quarter%20final%204.jpg

@フライングレフリー!!!その3


優勝のニュージーランドは、お約束のハカを披露し、場内も大盛り上がりで幕を閉じた。


%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BADAY%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%99%20070.JPG

%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BADAY%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%99%20076.JPG


Results:

Cup Quarter-finals


South Africa 5-17 Fiji
New Zealand 17-14 Kenya
England 17-12 Argentina
Samoa 28-27 Australia


Cup Semi-finals


Fiji 0 -19 New Zealand
England 19-28 Samoa


Cup Final


New Zealand 24 - 12 Samoa


Plate Semi-finals


South Africa 19 - 14 Kenya
Argentina 12 - 26 Australia


Plate Final


South Africa 0 - 7 Australia


Bowl Quarter-finals


Russia 21 - 22 France
Portugal 0 - 5 United states
Wales 19 - 12 Scotland
Zimbabwe 28 -19 Arabian Gulf


Bowl Semi-finals


Wales 33 -12 United States
France 14 - 27 Zimbabwe


Bowl Final


Wales 38 - 7 Zimbabwe


Shield Semi-finals


Scotland 5 - 29 Portugal
Russia 26 - 12 Arabian Gulf


Shield Final


Portugal 14 - 17 Russia


IRB World Series Standings:


1 - New Zealand 24
2 - Samoa 20
3 - England 16
4 - Fiji 16
5 - Australia 12
6 - South Africa 8
7 - Argentina 6
8 - Kenya 6
9 - Wales 4
10 - Scotland 0
11 - USA 0
12 - France 0

%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BADAY%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%99%20052.JPG

15548_207548854680_542689680_3052087_1551154_n.jpg


Raizo

2009年12月09日

南アフリカへ!

Non Title
どもほほほ。

ドバイを後にして、そのまま直接南アフリカへ。

8時間かけてドバイからヨハネスブルクへ到着。
そこから国内線へ。国内線のジョージ行きは、南アフリカ協会によるチャーター便。。

だいたいの出発時刻はあるけど、ラグビーチャーター便なので、チームが揃い次第、荷物がのり次第出発という具合。


でもかなーり飛行機の中で待たされた…。

もちろん皆のストレス絶好調。
すると、スチュワーデスのアナウンスが、

「皆さん、お疲れのところを申し訳ありません。私達も疲れております。」


飛行機の中はもちろん大爆笑!ちょっと言い方があるよねぇ…。


しばらくすると今度は、


「機体が飛び立つ際には、電子機器のご利用をお控え下さい。従わない場合は、法律に従い個々に注意警告をし、時には罰します。」


また、爆笑!


しばらくすると今度は、、

「皆さんお疲れのところを失礼します。機長やクルーへの暴言は厳しく罰っせられます。」


みんな、失笑…。


言い方ってあるよねぇ。。
なかなか緊張感のある一人対その他大勢の南アフリカ航空のフライトだったね。

僕は、遠征前に日本で治療したはずの奥歯が痛み、しかも気圧で頭が破裂するかと思うくらいの痛みだったので、エライ目にあったフライトだったけどね。


しかも、ジョージ空港ではタイムリーに着地に失敗した飛行機のニュースが、ちょうど僕らの後だったらしくて、スプリングボクス代表の選手も乗っていたらしく、あわや大惨事だったよ。。


Raizo

2009年12月10日

スター・オブ・ザ・トーナメント!

どもほほほ。

IRBセブンズのドバイラウンド。

メインスポンサーの一つである化粧品の有名メーカー「NIVEA」から、大会のスター選手を決定する「スター・オブ・ザ・トーナメント」と言う賞が発表された。

ラグビースターに選ばれたのは、イングランド代表のバックス。

ベン・ゴーリングス


%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4IRB%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%99%20108.JPG



圧倒的なスピードとフィジカルの強さ。それとアンダープレッシャーの状況でもハイパフォーマンスを発揮出来るメンタルの強さとリーダーシップ。スキルもラン・パス・キックすべてオールマイティ。
教科書どおりのレジェンドクラスである。

レフリーの僕でさえも彼を見てると勉強になるなぁ。

Raizo

ジョージ IN 南アフリカ!

どもほほほ。


死ぬかと思った・・・。

奥歯の痛みが飛行機の気圧で絶頂に達し、気絶寸前の痛みだった・・・。
耳からあごから頭からすべて痛くなるんだねぇ。。。
とんでもなくまずい状況だったので、ジョージの歯医者ですぐ手術(こっちの人はトリートメントって言うんだけど、絶対に手術レベルだぁ。。)。
週末の国際大会や帰りの飛行機の事もあるので、奥歯の神経を結局取ってもらった。


%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20031.JPG

さて、さて、ここジョージは、南アフリカでも南に位置するリゾート地。来年のワールドカップサッカーでは、サッカー日本代表のキャンプ地にもなっている。
色々教えてあげるけどねぇ。。。残念ながらサッカーの日本代表には知り合いいないや。

Raizoは、ジョージは今回で3回目の滞在。
今回の宿泊地は、ワイルダーネス・リゾートで、ビーチのすぐ隣。

毎朝、ビーチを散歩して過ごしてるね。

%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20027.JPG

@ロラーン、アラン、Raizo


こちらに着くと、いつもどおりにドバイラウンドのレビューセッションが数回あり、トレーニングや、ミーティング詰め。木曜日になるまで休みはなしかな。

やっと歯が治ってきて、笑顔も出た。
がんばろう。

%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20028.JPG

こちらではラグビーセブンズは大盛り上がり!!!
日本代表が香港で行われた東アジア大会で金メダルを取ったニュースはちょっとIRBホームページに出ていて知った。おめでとう!ジャパン!!
こちら海外では、ラグビーセブンズがオリンピックに入った事もあり、かなり取扱いが大きい。もちろん南アフリカでは、ラグビーは言うまでもなくとんでもない人気。街を歩いても、「先週のドバイセブンズをテレビで見たよ。」って声掛けられるくらい。スポーツ店行ったら、店員にTシャツくれって言われた・・・。

先週のドバイラウンドでは、劇的なロスタイム大逆転トライの南アフリカ対ケニアをレフリーした(結果は南アフリカの勝利)ので、かなりの人が見てたんだろう。

今週も世界の注目度は高いぞ、準備をしっかり行おう。

Raizo

プレトーナメント・パーティ

どもほほほ。


ジョージの市長にお招きいただき、マッチオフィシャル一同でプレ・トーナメントのファンクションパーティに出かけてきた。

%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20102.JPG


こちら南アフリカは、世界でも良く知られているとおり、犯罪の多い国。
車で走っていても、明らかに雰囲気の違う場所がたくさんあるし、一人で歩くと絶対危険だろうなぁと思う場所がたくさんある。

南アフリカは、政府が全面的にラグビーを普及・強化サポートしている。その一番の理由が、この治安。。。

政府のプログラムの中で、スポーツの中でも一番バイオレントなラグビーを使い、国の中からバイオレントを撲滅しようとするキャンペーンである。
若者から大人まで、ラグビーに興味を持たせ、ゲームに参加させ、色々な歓喜とスピリッツを感じてもらう国家的戦略である。

%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20115.JPG

平和で穏やかな日本では気づかないスポーツの力を本当に強く感じる事が出来、スポーツにマッチオフィシャルとして関わる自分自身も自然と背筋が伸びる思いがするね。


%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20119.JPG


%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20121.JPG

@ナショナルチャンネルと一騎打ち!


Raizo

アクティビティデイ。

どもほほほ。

昨日は、一日中アクティビティ。

ほーんとうに長ーい一日だったなぁ。。。。

%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20140.JPG

朝7時にホテル出発で、チームコーチ&レフリーミーティングへ。
かなーり白熱した感情的なミーティングで、予定の時間よりかなりオーバー。

その後、オールブラックスとワラビーズのトレーニングマッチへ。
試合の後には、ワラビーズへタックルとラックのルール講習会を頼まれたので詳しく説明。
ワラビーズの若い選手たちもRaizo先生の話にとても熱心に耳を傾けてくれた。今回のワラビーズのスコッドにはとんでもないセンスを持つタレント選手がゴロゴロしてる。
すごいなぁ。

%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20149.JPG

そしてランチの後には、チームアクティビティでビーチタッチへ。
マッスルベイまでちょっと足を延ばして、チームアクティビティを満喫。


%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20147.JPG

夜は、滞在ホテルの特別ビュッフェディナー。

夜ごはんでみんなひとまず解放・・・。


%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20179.JPG

@レイトン&Raizo Withバットモービル

でも夜ごはんの後も、みんなで集まって”HANGOVER”って言うコメディ映画を見て大爆笑して、撃沈・就寝。


%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20174.JPG


本当に内容の濃い、長ーい一日だった。

%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20192.JPG

@愉快な仲間たち


Raizo

2009年12月12日

いよいよ!

Non Title
どもほほほ。

IRBセブンズの第二ラウンドもいよいよ開幕!

今年はスタジアムの観客席を増設した。三万枚のチケットもソールドアウト!!

プール・オブ・デスが2プールもある今大会。。

一日目からエライ事になりそうだぁ…。

いきなり開幕戦はスコットランド対フランスだし、先週のカップ決勝の再戦・サモア対ニュージーランド、サモア対ウェールズ、ケニア対南アフリカ、イングランド対スコットランド、フィジー対オーストラリアといきなり一日目から白熱予定!!


こちらジョージはかんかん照りですごく暑い事になってる。


Raizo

2009年12月14日

ジョージセブンズDAY1!

どもほほほ。

IRBセブンズシリーズ・ラウンド2第一日目開幕!


Day%201%20George.JPG


カンカン照りのジョージは、セブンズラグビーをより過酷にする。
1日3試合のレフリー割り当てのため、十分に時間の使い方に注意。

今日の自分の担当は、ビッグスコアばっかりの3試合。
たくさん走りまくってきた。
フィットネストレーニングみたいな感じだったなぁ。


Day1%20George%203.JPG

担当試合は、

イングランド   ○ー× チュニジア
ニュージーランド ○ー× USA
アルゼンチン   ○ー× チュニジア

Day1%20George.JPG

@Raizo&Cobus


今日の試合でも色々とチューンアップすべき事を発見。
ホテルに着いたらもう夜の10時半だけど、少ない時間の中で出来るだけ修正と向上に心掛けてみよう。

George%20sevens%202009%20Referees.jpg

@マッチオフィシャルズ


明日はもっとタフなゲームが当たるぞー。

士気を上げてとりかかろう!


Day%201%20George%20%282%29.JPG

Raizo

ジョージセブンズ最終日!

どもほほほ。

IRBセブンズ第2ラウンド、またもや優勝はニュージーランド!
2大会連続の優勝だけど、圧倒的に強いわけではない。
すごい大会になってしまっている。

George%207s%20Dec%202009%20109.JPG

クオーターファイナルから事実上のファイナルが続出。

クオーターファイナルの僕のレフリー担当は、

ニュージーランド 22−19 イングランド

%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BADay2%EF%BC%93.jpg



イングランドが19−7で前半リードで折り返したのに、後半にひっくり返されてしまった。
しかも、微妙なプレーがターニングポイントとなる危険なゲーム展開。全然、気が抜けなかった。


%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BADay2%EF%BC%92.jpg


その他のクオーターファイナルでは、昨年シリーズチャンピオンの南アフリカがフィジーに惜敗。前回準優勝のサモアもアルゼンチンに惜敗。。。
セミファイナルでは、ニュージーランドがケニアを下し、フィジーがアルゼンチンを下し、決勝はニュージーランド ○ー× フィジーという結果になった。

%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BADay2%E3%80%80%EF%BC%94.jpg


Raizoは、プレートの準決勝で南アフリカ10−7サモアという試合をレフリー担当。
そして、その後は、プレート決勝のレフリーを担当。

イングランド 21−7 南アフリカ

%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BADay2%EF%BC%96.jpg


この試合が自分自身のレフリー人生でも貴重な試合になった。
スタジアムではアナウンスメントがあり、試合後には両チームからのプレゼンテーションがあり、今後のレフリー活動にも非常にモチベーションがぐっとあがる試合となった。


%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BADay%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%95.jpg



試合の最中は全くそんな事もおもっている暇はないけど、これまでにもこれからも自分のレフリー向上を支えてくれている多くの人たちに感謝の気持ちでいっぱいだった。

Raizo

ローングトリップ!!

どもほほほ。

大会も無事にニュージーランドの勝利で終わり、サッカー日本代表も宿泊する予定になっているキングジョージホテルにてファンクションディナーがあり、久しぶりに南アフリカの大会の後にゆっくりできた。


%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20205.JPG


というのも、昨年大会まで、とんでもなく過酷な岐路を強いられていた。。。。ジョージからケープタウンにバスで5時間、そこから飛行機の乗り継ぎ。。。。バスで大会直後にすぐ帰らないといけなかったのは、ただ単純な理由。。。ケープタウンからの飛行機便の時間に合わせないといけないから。。。今年は、大会へメールを送り、ジョージから直接飛行機で帰国させてほしいとお願いした。


%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BADEC09%20001.JPG


そういう訳で、ジョージ→ヨハネスブルグ→ドバイ→大阪→東京という具合いのフライトスケジュールに。
少しは楽になったけど、まだまだ異常なスケジュール。。。
2週前にコロンボにいたとは思えないし、、、。

ホテルを朝7時(日本の13日午後3時)に出てきた。大阪に到着するのが14日の夕方5時半なので、そこまででも28時間の移動。。。。なかなかである。。。。


%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20139.JPG


帰国するとまたコンディショニングして、週末の試合の準備しなきゃ。
今回も色々な事を学んだので、それが少しでも国内で生かせればなと思う。


%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BADEC09%20017.JPG

@まだまだ道のりは長い・・・

Raizo

珍道中で大阪に到着!

どもほほほ。

やっぱり道のり長し・・・。

jimmy%20hilluntitled.bmp

@ジミー・ヒル

飛行機では頑張ってパソコンに向き合う事に。ジョージセブンズの全6試合の試合レビューに、報告書にメールの返信。昨日の試合で身体がカッチカチになっている所を、完全にデスクワークでガッチガチ。

dinner%20Dubai_1128.jpg

@ドバイ空港で夜ごはん


ジョージからは、行きと同様にラグビーのチャーター便での移動。アメリカ・チュニジア・ウェールズ・ケニア・ロシアと一緒に飛行機に乗り込んだ。そこで一つ事件が起こった。。。。

飛行機が飛び立ってしばらく経って、ウェールズの一人の選手がトイレに立った。トイレの直前で、いきなり意識を失って倒れ、みんな一斉に駆け寄った。。。原因は恐らく脱水症状。。。自分では普段と変わらず水分を摂っているつもりなんだろうが、人間の身体って不思議なもので、いつもと同じ活動をしているからいつもと同じ量の水分補給で足りると言う訳ではない。特にコンタクト系で有酸素を使うスポーツならば、その水分量はかなりの誤差が出る。同じ水分を補給して同じ時間活動しても、コンタクトの負荷量や走った距離の違い、精神的なプレッシャーの度合いで全く異なってくる。特に、乾燥していたり、高温だったらまた測りにくい。。。ふだんから尿チェックをして自分の身体のバロメーターを把握しておかないと行けないと言う事。僕個人の考え方としては、そもそも拘束時間が長い移動を強いられる時には、大会の直後の帰国ではなく、一日滞在してしっかりとリカバリーセッションをして移動するのが最低限のコンディションだと思う。


Dubai%20sevens%202009%20match%20offcials.jpg


大会運営側は、かなりこの辺のコンディショニングを甘く見ているけど、試合の精神的プレッシャーとフィジカルの負荷はとんでもない。しかも、国際レベルで活躍するアスリートはほとんど全てが筋肉量が多く体脂肪率が低く、そもそもの免疫が低い上に代謝が高い。僕の場合、移動の半端ない生活を過去6年間続けているので、「ラグビーレフリー用の体力」・「トレーニング用の体力」・「移動用の体力」の3つの体力を身につけている。これからラグビーが進化し続けるので、当面はこの3つの体力の基礎を広げていこうと思う。

IRB%20Sevens%20Dubai%20referee%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%99%20071.jpg

ジョージからヨハネスブルグに到着すると、ここからレフリー仲間との出発時間が異なるので、みんなとハグしてお別れ。家族ぐるみの付き合いをしているレフリーが数名いたので、ちょっと淋しい感じしたね。ヨハネスブルグの国内線ターミナルから国際線ターミナルまで延々と歩くと、美女集団が。。。なにやらミスワールドのコンテストがあったらしく、自分より背のデッカイ女の集団がわんさか。しかも、この人種って黙っていられないのね。。。すんごくおしゃべりしまくっていて騒音に近かった。。。綺麗かどうかと言うと、Raizoの美的概念からすると、ちょっとイマイチ。プラスチック感がどうしてもしちゃうんだよな。。。


15548_206818824680_542689680_3044587_6609301_n.jpg


今回のフライトでは、映画を2本。ジョニー・デップ主演の”パブリック・エネミーズ”と、”ディストリクト9”。パブリック・エネミーズは、まぁまぁ。銀行強盗の話なんだけど、時代背景がちょっと昔なので、ノスタルジック感強しで少し映画テンポが合わなかった。。。ディストリクト9の方は、典型的な妄想エイリアンもの。特撮のクオリティがかなり高く、おバカなB級感たっぷりの割にはしっかりしていて良かった。舞台がヨハネスブルグで、主演の俳優が南アフリカ人。会話が完全な南アフリカアクセントで、慣れてはいるが、ずーっと聞いていると耳にこびりつく。。。「アイム・テリングユー・マイフレンド」、「ルック。アブソリュートリー・イリーガル。ユーノー、ワラーミーン。」・・・日本に帰っても南アフリカ訛りが出てきそうな感じがする。。。

週末の試合でテレビのマイクに南アフリカ訛りが出たらご免なさい。。。アイ・プロミシュユー、マイフレンド。


15548_206818834680_542689680_3044589_4740508_n.jpg


Raizo

15548_206818849680_542689680_3044591_44198_n.jpg


現在のシリーズ獲得ポイント:


New Zealand 48
Fiji 36
England 28
Samoa 26
Argentina 22
Kenya 22
Australia 18
South Africa 16
Wales 8

Day 1の結果:


Pool A: South Africa 38-14 France
Kenya 50-0 Zimbabwe
South Africa 29-5 Zimbabwe
Kenya 28-7 France
Zimbabwe 31-5 France
South Africa 12-12 Kenya


Pool B: Fiji 50-7 Portugal
Australia 14-14 Russia
Fiji 31-12 Russia
Australia 21-5 Portugal
Fiji 31-0 Australia
Portugal 21-12 Russia


Pool C: New Zealand 22-24 Samoa
Wales 15-12 USA
Wales 0-26 Samoa
New Zealand 57-0 USA
Samoa 10-7 USA
New Zealand 17-10 Wales


Pool D: Argentina 15-5 Scotland
England 45-0 Tunisia
Scotland 26-14 Tunisia
England 17-7 Argentina
England 29-19 Scotland
Argentina 43-0 Tunisia


最終日の結果:


Bowl 1/4 finals

Zimbabwe 17 - 22 Russia
Scotland 10 - 21 United States
Wales 33 - 0 Tunisia
Portugal 28 - 17 France


Cup 1/4 finals

Kenya 24 - 12 Australia
England 19 - 22 New Zealand
Samoa 19 - 26 Argentina
Fiji 21 - 17 South Africa


Shield semi-finals


Zimbabwe 12 - 35 Scotland
Tunisia 21 - 26 France


Bowl Semi-finals


Russia 24-5 United States
Wales 24-7 Portugal


Plate Semi-finals


Australia 5-24 England
Samoa 7 - 10 South Africa


Cup Semi-finals


Kenya 14 - 17 New Zealand
Argentina 14 - 19 Fiji


Shield Final


Scotland 28-19 France

Bowl Final


Russia 5 -14 Wales

Plate Final


England 21-7 South Africa



Cup Final


New Zealand 21-12 Fiji

2009年12月15日

カレー!

Non Title
どもほほほ。

長旅の遠征後はスイッチオフ。。。

身体はまだ南アフリカにあるような感じ。。

かなーり久しぶりにカレーを食べてみた。ものすごい普通のカレーでこだわりも何もないカレー。


旨い。


カレーが特別に旨いのではなく、食べ手の僕の方がカレーを美味しく食べるメンタリティーになっているという事。
しかも食べた後に胃にドカーンと来るなぁ。。

南アフリカからの飛行移動距離。何と、13000キロ。。一万三千キロだよ…。

そんな距離の地図見なきゃよかったとちょっと思った。。そんなとんでもない距離を飛んできたかと思うとドカーンと来た…。。

月までどれくらいの距離で行けちゃうんだろう。。

Raizo

2009年12月16日

マイコーと極冷えの関東!

どもほほほ。

テレビによると関東は急に寒いらしいね。。。
日本に約3週間いなかった僕にはちょっと厳しい仕打ちだなぁ。。。
だって、35度以上ある灼熱にずーっといたんだから。。。

日本に久しぶりに帰ってくると、もう年末の雰囲気。
クリスマスがあっという間にやってくる感じがする。。。

なんだか軽く浦島太郎になってるなぁ。。。


753%26SriLanka09%20056.JPG

@クリスマスが近づいてきたー

そして、パソコンに向かいながらマイケルジャクソンのドキュメンタリーにガッチリ食い入る。

マイケル・ジャクソン。。。キレキレのパフォーマンスはとっても勉強になる。
別にダンサーとしてバク転とか派手に出来る訳ではないのに、プローモーションでここまで素晴らしいカリスマになるものかと関心する。
でも、逆に、情報操作によって悪いマイケル像をどんどん作られていく様子も。。。

大人も子供もまとめてお金目的になると何でも盲目になってやってしまうと言う事。。。

自分の事を考えると、自分の周りにも色々あるなぁ。。。
僕の活動や実績に、途中で乗っかってきて、いかにも同じようなレベルにいるかのように周囲に誇示する人たち。。。
いつの間にか、自分のありもしない悪い噂が流されている事もあった。。。

でも、長くトップで活動したり、上のレベルにステップアップして注目を受ける時には必ずある雑音。。。。
それにイチイチ反応していてはこっちが疲れるし、哲学が揺らいでしまう。

自分でやるべき事を黙ってやり続ける。。。

実際、信念を貫き通してやっていると、そういう輩たちは、自然淘汰されていなくなっていく。

日本のラグビーシーズンは全国大会が始まる。残り約3か月しかない日本のラグビーシーズン。今シーズン、パフォーマンス向上プログラムをやってきて得た新たなスキルを魅せられる事をとっても楽しみにしている。

また週末の試合の為に、ビデオスカウティング始めよう。

Raizo

2009年12月17日

眠りをコントロールするぞ 第2弾

眠りをコントロールするぞ 第1弾 はこちら!

どもほほほ。

愛用中のスリープトラッカー

海外遠征の多い僕にとってはかなりの有力な武器となっている。毎日こまめにグラフを見てみると、一目瞭然。

DSC_1240.JPG


このグラフから何を読み取って、どう活用するかがキーになると思うんだけど、時差のある海外を飛び回る僕にとっては、まずこのグラフからやるべき事は、出来るだけ同じような時間帯にがんばって寝ると言う事。

時差があるので、時差ボケが取れるまでゆっくりとならしていく。。。では、身体の疲労はまず取れない。しかも、一日一日を進化しつづけなければならないアスリートにとっては、しっかり同じような時間帯に寝ると言う事は大事だと思う。それに、パフォーマンスがしっかりあがていて実感もあるしね。

ただ、通常90分と言われる睡眠サイクルが色んな要因できちんと取れていないのが良く分かる。
それぞれに理由があった。僕の1週間の場合、

*飛行機で睡眠をとったときはたった15分しかなかった。
*テレビをつけたまま寝てしまった時より消した方が長かった。
*ホテルで早朝から子供たちが遊んでいてうるさかった時は、朝のサイクルが非常に悪かった。

等々、色んな要因が見つかり、その要因解決で良い眠りが向上出来た。

まだまだ色んな使い道が発見できそうで楽しみ。

海外で役に立つスグレもの、間違いない。

DSC_1282.JPG

Raizo

2009年12月18日

パラリンピックに刺激!

どもほほほ。

時差ぼけも解消最終日!精力的に活動。。

今日はビデオ分析に、歯医者とメガネチェックにウェブの取材。。


そして、夜はスゴイ人と会う事になり、イロイロな話をお聞きした。

パラリンピック元日本代表の田中哲也氏。

00066.jpg

@哲也氏&Raizo

今日取材を受けた前山アトム氏に紹介して頂き、偶然の出会いとなった。
もともと前山アトム氏も偶然の出会いで、北海道札幌で”エイサー!ホイサー!エイサー!ホイサー!”と尋常じゃなくイクラをどんぶりにぶっこまれる異常な居酒屋があり行ったことがあるんだけど、アトム氏はそこのオーナーさんで、そんなこんなのあんなこんなで、偶然の出会いとなった。。。ハプニング的に出会ったので、ちょっと説明難しいので大幅に割愛。。。

そして哲也氏。
アルペンの元チャンピオン。
この人、椅子に座ってしゃべっていると普通。。。
本人に、「失礼かも知れませんがぁ・・・」と前置きをして、「田中さんって、普通ですね・・。」って言ったくらい。。。
でも、このまっすぐで純情な人、半端ない。

19歳で起こした事故で、右脚がすべてない。ひざ下ではなく、完全に脚がない。
48m飛んで、無事だった鉄人。。。
事故の様子を赤裸々に語ってくれて、その後に、様々な武勇伝・・。凄すぎる。。。

オーストラリアのパースからシドニーまで自転車で5000キロ横断したとか。。。

世の中には、様々な人がいる事を改めて痛感。

五体満足の自分たちは、人間の本来の機能をマックスに使えていない事を痛感。
まだまだ修行が足りないのである。

背筋伸びて、気合い入った!!

753%26SriLanka09%20074.JPG

@クリスマスプレゼントって来るのかなぁ・・・。

そうだ、明日は京都へ行こう!

Raizo

じ・地震・・・!

どもほほほ。

一瞬固まって、飛び起きた!

余震に注意しながら、ドアをいくつか開けっ放しにしておいてる・・・。

テレビをソッコーつけてみる・・・。


C00089.jpg


川越は震度3から4の間くらい・・。震源地は栃木。。。
ちょうど、静岡県の地震に注意を呼びかける気象庁の発表のニュースやっているところにかぶせて字幕スーパーでは、震源地は栃木。。。

なんだか急にその気象庁の的外れさに興ざめ・・・。

地震だけは、昔からダメ。。。

心臓がバクバクになって起きる。。。

安眠妨害、やめてほしいわぁ。。。

753%26SriLanka09%20065.JPG

@クリスマスと地震は一緒に来なくていいよー

念には念をおして、予定を変えて早めに新幹線移動することにするかぁ。。。
その新幹線も静岡付近通るなぁ。
なんだかやだなぁ。。。
飛行機使いたい。。。。

Raizo

100試合達成!!

どもほほほ。

世界記録を樹立しました!

IRBセブンズシリーズにおいて、レフリー担当試合を100試合達成。
2006年から選出されているIRBセブンズ。アジア人として海外の強豪国の中で一人での孤独で過酷な3年間だった。。。
色んな阻害要因や荒波に、多大な費用と労力の自己負担。。。活動そのものは厳しい世界でいつもアンダープレッシャーの環境だったと思う。

この100と言う数字は、IRBセブンズのみの試合数。これにアジアセブンズやワールドカップセブンズにワールドカップセブンズ予選と女子国際セブンズを入れると、国際セブンズのレフリー担当数は150試合以上になる。

活動をサポートしてくれ、いつも活動の結果に一喜一憂してくれる方々に多大な感謝。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

これからは、この経験値を基盤にして、より一層に自分スタイルのストレングスの強化、さらにステップアップしていくプログラムに入って行く。

自分がどう変化していくかがとても楽しみである。


海外でのサイトでも特集記事が出ました↓↓↓

http://ur7s.com/news/692/100_up_for_hirabayashi


PastedGraphic-1.png


Raizo


2009年12月20日

トップリーグ第11節!

どもほほほ。

いやいや寒かった。。。

本日のトップリーグ、僕のレフリー担当は滋賀県の皇子山グランドで琵琶湖のほとり。

トヨタ 47ー21 コカコーラ

試合は超オープンなボール展開の多く、キックの蹴り合いもそんなにない内容だった。
トライも、モールでの密集トライは1つのみ。
両方チームともに、オープンにスペースを使っていくマインドになっていた。

toyota%20vs%20cola%202009.jpg


僕は滋賀の試合では京都駅前に宿泊。試合前日まで、協会事務局より再三のメールが送られてきていた。内容は、悪天候での順延について。
日本海側から吹き込んだ冷たい寒気の為に、大雪が予想されたらしい。。
二年前に今日と同じグランドでトップリーグをレフリー担当したことのある僕は、全く雪の心配も不安も持つこともなく、悪天候での順延は他の会場の事を言っているものだと思いこんでた。。

結果的に雲一つない素晴らしい晴れ。。

DVC00177.jpg

@快晴の京都タワー!


北風はスゴイ感じはあったものの、この北風は試合中には変な風に…。


コイントスで勝利したコカコーラは、キックオフの選択。。トヨタの麻田キャプテンは、「後ほどサイドは決めます。」と言い、風下の陣地を選択。。


試合が始まると、前半のテリトリーとボール支配はほとんどコカコーラ。でも点数は26ー0でトヨタリードで折り返した。
トヨタSOアイイ選手の飛ばしパスと、外のディフェンスラインを切ってくるイエーツ選手のオールブラックスセブンズコンビが炸裂。コカコーラが攻めるも、最後のツメ部分でのミスをトヨタが逃さず、ブレイクダウンの素晴らしいターンオーバーからの切り替えしで、気がつかない内に大量得点を取った恰好に。
多分、コカコーラ側はそんなにトライ取られている感覚はなかっただろうと思うなぁ。

後半は、トヨタも早々に選手交替し、点数は五分五分。でも、後半もコカコーラが攻め込んだ最後のロングパスをトヨタ水野選手にインターセプトされ独走トライを許した。水野選手は速かった…。。


DVC00179.jpg

@新品ユニフォーム使ってみた。

手堅く行く部分と、大胆に勝負するべきところの、個人個人での状況判断が点数の差に出た感じがしたね。

風上と風下の関係も、微妙に選手の判断を狂わしたのかも知れない。
トライ後のコンバージョンな時に、フラッグを見回して風を確認してたけど、グランドのメインサイド半分は風が止まり、バックサイドは吹いたり止んだり。
バックサイドのコーナーのところ一帯はビュービューと冷たい強風…。


コンディション良いような悪いような、不思議な試合だった感じ。


試合中にたくさん走って汗はかいているとは言えども、35度以上の国から一気に雪寸前に来るとなかなかこたえるね。

DVC00189.jpg

@夕食は徳島ラーメンの肉ラーメン!

って言う訳で、今日のアシスタントレフリーのマツグレフリーに京都駅まで送迎してもらいながら皆で試合レビュー。駅で松岡アシスタントレフリーと降ろしてもらい、飯を食べて新幹線に乗り込み帰京。。。


今日もレフリー、明日もレフリーで連チャンである。


DVC00178.jpg


明日は、秩父宮に久しぶりに登場。

大学選手権一回戦
秩父宮ラグビー場
12:00キックオフ

関東学院大学 対 帝京大学

のレフリー担当。
どんな試合展開になりますやら、大事に吹いて行こうと思う。

Raizo

2009年12月21日

土曜日フォトギャラリー。

どもほほほ。

土曜のトヨタvsコーラのレフリーフォトギャラリー。
写真は16区さん、ありがとう。


IMG_0565.jpg

IMG_0026.jpg

IMG_0094.jpg

IMG_0098.jpg


IMG_0271.jpg

IMG_0300.jpg


IMG_0417.jpg


IMG_0495.jpg


IMG_0585.jpg


IMG_0619.jpg

Raizo


大学選手権一回戦!

どもほほほ。

秩父宮ラグビー場は、白熱!

大学選手権1回戦

帝京大学 17−17 関東学院大学

最初から最後まで展開予想不可能。
試合の中では、色々と起こる。。。。
トップリーグと比べると、ブレイクダウンやスクラムで圧力がマックスにかかると、一気にスキルを使えなくなる。その原因は、良いも悪いも、選手たちが気持ちマックスで一生懸命やっていると言う事。。。
完全にスイッチが入ってしまっている選手が多くいるので、レフリーのアドバイスは聞いていない事も多い。でも、それは許容範囲。はじめから分かっているので、いかに学生&テレビで見ている人たちに、現代ラグビーのレフリングトレンドをメッセージとして伝えられるかと言う事に徹してレフリング。

土曜日のトップリーグと比べると、本当に比べモノにならないくらい選手にアドバイスしながらレフリングしてた。それを聞いて修正するか、それとも聞かずに反則のリスクを背負いながらアグレッシブにプレーを続けるかは、それは選手次第。

ほかの一回戦とも見比べてみたが、関東vs帝京の試合が一番、80分+ロスタイム数分間の時間ずっとファイトし続けオープンにプレーをした激しい試合だったと思う。

アタック側の選手たちが双方ともに多く倒れて、マイボールを自分たちでスローダウンしてしまう場面が幾度もあって、そこのクオリティが上がれば、両チーム共にもっとアップテンポなゲームが出来たと思う。実際に、ゲーム分析してみると、ボールポゼッションは決まっていても、攻撃にとまどいプレーをしようとしないラックがあったので、3度アンプレイアブルにし、スクラムリスタートしたくらい。

%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%99%20186.jpg


やはり吹いていて思うのは、トップレベルやインターナショナルと違って、”難しい”の種類が違うと言う事。学生らしいひたむきで一生懸命なダイナミックなプレーをする部分はあらゆる場面で見られ素晴らしい。だが、フィジカルが出来あがる成長段階でまだ不十分な部分と、スキルがまだまだ足りない部分、それに規律の尺度が理解難しい事が重なって、色々と起こる。
レフリーが、選手たちの気持ちを尊重しながら、ダメなものはダメと線引きをしてきちんとメッセージを伝えて行く作業のバランスがハードワークなんだなぁ。黙ってプレーについて行って判定しているだけでは、全体的な日本大学ラグビーの強化につながらないどころか、ゴチャゴチャのズルズルゲームになってしまうと言う事。。。

試合の最後の同点トライ判定も、非常にきわどく究極に難しいシーンだったと思う。
僕自身は、インゴールに速く回り込み、帝京ウイングのグラウンディングをインゴールの中から良い位置で確認する事が出来た。

試合後には、メディアの方々に簡潔明快に説明したのだが、トライ判定で正しい判定だったと言う事。
逆に、あのシーンが判定できなかったとか、間違った判定をしてしまっていたとしたら、それこそ選手たちの闘った80分以上が台無しになると言う事だなぁ。そう考えると、責任は重大で、それを背負って正しく判定をしないといけないと言う事。
そして、それがきちんと出来たと言う事。

色んな人たちが「ビデオレフリーがあれば・・・」と言うが、僕は人間の動体視力は時に精密機械よりもより精密で、より高い次元で状況判断をできると思っている。人間の身体は集中力が高まるととんでもない能力を発揮するスーパーロボットだと思う。この状況判断には、また極秘の秘訣があるわけで。。。


%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4IRB%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%99%20037.jpg


でも、本当にラグビーの神様(あまのじゃくだと思うけど)はいるんじゃないかなぁ、、、なんて思うシーンだった。。。身体は完全にタッチラインの外に出ているのに、相手タックルの衝撃も重なって、ふわっと宙に浮くもんだねぇ。。。もちろん僕自身も初めて見たシーンだったし、選手の塊が飛んできた格好になったアシスタントレフリーも思わず旗をあげてしまうよなぁって感じだった。

なにわともあれ、我々レフリーの仕事は、淡々と判定すると言う事。それが難しい判定であろうが、簡単な判定であろうがそれをするという事。
そのために、良いポジショニングしようとするし、コミュニケーションのプロセスも大事にすると言う事だな。

帝京は、またもや関東越えをする事はできなかったが、大会規定によりトライ数で上回り2回戦進出。次は早稲田か。
関東学院は、関東学院らしいのびのびとした選手個々の状況判断は立派なものと感じた。試合の流れがやってきた時にしっかりと波に乗れるあのチーム力は、なかなか指導しようと思っても教えられるものじゃないね。

個人的には、延長戦させてあげたかった。


DVC00190.jpg

@富士山&Raizo


試合の後は、わざわざ見に来てくれた藤レフリーとひとときの談笑。
いろいろとお祝いの言葉やプレゼントありがとうございますー。

DVC00191.jpg

@富士山から頂いた”感謝の気持ち”

Raizo


2009年12月22日

サンタのおっさん!

どもほほほ。

もう少し寝るとクリスマス。。。
今年のクリスマスは家にいる。。。




%E3%82%A4IRB%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%99%20048.JPG

@キャンディツリー


毎年毎年、スケジュールの見えにくい激動の生活を送っているRaizoは、一長一短で、たまーに数年に一度、こんな年がある。。。

今年は、最近まで海外遠征があった事と、年末年始は例年どおりに花園ラグビーがあるため、こんな平日にポッとエアーポケットみたいになるところがある。

木曜日と金曜日にはいまだもってスケジュールなし。。。
珍しい。。。
日曜日は博多でトップリーグのレフリー担当のため、木曜日と金曜日は普通にトレーニングとコンディショニング予定。

こんなRaizoにはサンタさんってやってくるのかなぁ。。。
結構、イイ子でハイパフォーマンスがんばっているんだけど。


%E3%82%A4IRB%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%99%20049.JPG

@星のように色々降っててこないかなぁ。。。


この時期になると、海外の友人たちからたくさんのクリスマスカードが届く。
中にはこんなに面白いのも。ドバイの友人から。
この国では、サンタのおっさんは、、、、、らくだ。。。




%21cid_image001_jpg%4001CA8304.jpg


今日は、電車に乗って、ラグビー普及活動でルール説明会に。
みんな熱心で、きらきらしていたのが印象的。
聞き手が積極的だと、こちらも色々とサービスしてしまう。


C00198.jpg



さ、明日もたくさんビデオをチェックしなければ。
なーんか忘れている事があるような。忘れているような。。。
あー思い出さない。
そんな事もあるなぁ。

Raizo

2009年12月23日

インプットの日!!

どもほほほ。

今日はインプットの日。

昨日はアウトプットの日。


201.jpg


僕は、まだまだ若手でレフリー始めて間もなく経ち、ステップアップをしていかなければならない時期に、あるとても優秀なビジネスマンに「アウトプットとインプット」の大切さを教わった事がある。

今では、その癖は生活のリズムや活動の中には色濃く反映されている。

昨日は、自分の持つ知識やスキルを多くの人に与えてきた。これは、自分の内から外に出す行為なので、アウトプット。

202.jpg

今日は、イロイロと刺激があり、自分自身の考えをまとめる為に情報がたくさん入ってきた。
劇的にちょっとひらめいた事もあった。これは、外から内に入ってくる行為なので、インプット。

199.jpg

インプットが先かアウトプットが先か。


インプットのクオリティーが低いとアウトプットのクオリティーは下がる。インプットで入ってきた情報の伝言ゲームになればなるほどアウトプットのクオリティーは低い。しかも、事実や概念がネジ曲がる危険性もあるね。

逆にアウトプットがうまく出来ると、よりインプットがうまく行く。より多くのアウトプットが出来ると、受け入れる容量も大きくなり、阻害になる無駄な情報もなくなるので、より純粋にインプット出来る。

僕は、アウトプットするときは、出し惜しみしない。だって、その情報は誰かの受け売りが多く、情報はすぐ時間と共に腐ってしまうものだから。

020.jpg

@ポケモンツリー!


明日もあさってもインプットの日だな。
週末はアウトプットだね。

年末年始も比較的アウトプットだなぁ。

206.jpg

@ある手法でゲットしたお宝カード!ウルトラセブンの息子カード!


クリスマスはもう少し。
今日のインプットは楽しかったなぁー。

Raizo

2009年12月24日

世間はイブ!

どもほほほ。

寒いんだけど、今日みたいに太陽が出ているとあたたかく感じるね。。。
世間は、カップル手前やカップルやカップル関係なしの人と、それぞれ。。。

でも、明らかになんかプレゼントチックな買い物をしている人たちはたくさんいる・・・。

Raizoには。。。。??


お寿司のアメちゃんを、ランチ後にもらった・・・。
いくら巻きのアメちゃん。

DVC00207.jpg


んー、嬉しいような、このアメちゃんでプレゼントの運を使っちゃったような・・・。

今日は、歯医者さんもあって、治療中にストレスマックス&身体コウチャクしまくりで、どっと疲れた。。。

あ、そうそう、年賀状もやったなぁ。

image003_jpg%4001CA83E2.jpg


メールでは、イタリアサッカー協会の友人からクリスマスカードが届いた。
お洒落だね。さすがイタリア人。
気がつけばワールドカップの優勝を表す星が4つも。。。
来年のワールドカップサッカーは、毎回のように、イタリア代表とドイツ代表を応援するのだ。


DVC00032.jpg


そちらにはサンタさん来ますかぁ??


Raizo

2009年12月25日

はい、メリークリスマス!

どもほほほ。

はい、楽しいクリスマース!
っと、言う事で、楽しいクリスマスになるかどうかはあなた次第。。。

師走って事で仕事に明け暮れる人たちもいれば、のーんびりする人もいるだろうし、ラブラブの人たちもいるのだろう。

DVC00211.jpg

たまには、ケーキって事で、パリのお菓子屋さんの家付きのケーキ。
うまいんだなぁ。。でも、最近のお菓子屋さんって、どこもParisって記載があるようなないような。。。

クリスマスイブの夜中は、たぶん世の中でサンタさんが一生懸命おもちゃを担いで屋根の上を歩いているだろぅ頃に、Raizoはテレビでお気に入りの”もやさま”を見ながらまたーりとしてた。。。

あ、そうそうメリークリスマス!の”メリー”って「楽しい」とか「楽しむ」とかっていう意味があるんだよね。。。小さい頃から、どうして”メリー・ニューイヤー!”って言わないんだろうと疑問に思って、大人になっても解決してないんだよな。。。


irfu_xmas.jpg

クリスマスカードは、アイルランド協会からもおしゃれなのが贈られてきた。
来年は、こちらも少々工夫してみるか。
僕から関係者さまに贈ったのは、ドバイのお菓子屋さんで行列にわざわざ並んで苦労したサンタの御一行様だったから。。大会前日に、わざわざハイヤー飛ばして一人で写真撮りに行ったという裏話付き。。。
しかも、そのハイヤー。帰りの約束時間に来なくて、また苦労して別のローカルタクシーつかまえてホテルに帰った、そんなドタバタストーリー付き。。。


753%26SriLanka09%20071.JPG

ローマ法王が精神不安の女性に襲われたニュースもあるけど、年末年始、色々と気をつけて下さいな。

メリークリスマス!(たけし風で)

Raizo

ひらばやシート Vol.14!!

お問い合わせ多数ありがとうございます!
ただいまより、ひらばやシート受付大開始します!

今回は、例年になく混戦模様、どこが勝つか予想出来ない大学選手権大会を大放出!


それぞれの試合にはマックス3名までの招待です。
また、それぞれの応募締切は、12月28日(月)!!
当選者への連絡は、29日に行うので、要チェック!!


DVC00215.jpg


招待1: 

1月2日(土)  12:15キックオフ  国立競技場
          第46回全国大学ラグビー選手権 準決勝
     
         14:00キックオフ  国立競技場
          第46回全国大学ラグビー選手権 準決勝
          
         *2試合見られます


招待2:  

1月10日(日) 14:00キックオフ 国立競技場
          第46回全国大学ラグビー選手権 決勝
  


DVC00216.jpg


招待3: 

1月11日(月)  秩父宮ラグビー場
          ジャパンラグビートップイーストリーグ 
          
          1月11日までの秩父宮ラグビー場で行われるトップイーストの共通通し券です。

      

招待4:

1月11日(月)  秩父宮ラグビー場
          ジャパンラグビートップイーストリーグ

          1月11日までの秩父宮ラグビー場で行われるトップイーストの共通通し券です。


■応募方法
 応募締切日までに下記の書式で

rugbyreferee@s-rights.co.jp  

へお申し込みください。

【メールの書式】

 ●メールタイトル
  平林泰三シート申し込み

 ●メール本文
  ・希望試合日/対戦カード
  ・希望チケット枚数(最大3枚)
  ・氏名(ふりがな)
  ・ニックネーム
  ・性別
  ・年齢
  ・住所
  ・電話番号(携帯電話をお持ちの方は携帯番号)

■当選メール
 当選者の方には運営事務局よりメールにてご連絡いたします。
 ※落選された方へのご連絡はいたしませんのでご了承ください。

■チケットの受取り方法
 
〇チケットは、
試合当日、国立競技場千駄ヶ谷門入口を入って右の「日本ラグビー協会テント」の”招待券引き換え受付デスク”にてお受け取り下さい。

*基本的に試合キックオフ前に受取り下さい。

■注意点
 ・転売禁止
 ・中止の場合、チケットは無効になります。
  払い戻しも出来ません。
 ・中止でも、別の試合への振り返えは出来ません。

■個人情報の取扱いについて
 ご当選された方は、ニックネームをブログ上で発表させていただく場合がございます。
 なお当運営事務局では、ファンの皆様の個人情報を慎重に取り扱い、お預かりした個人情報を、ご本人の同意を得ることなく他に提供することはありません

2009年12月26日

ほんのテッパク!!

どもほほほ。

昨日は午前中に仕事をガッチリ片付けて、午後はちょっとブレイク。

かねてからご愛顧頂いているJR幹部の方よりありがたいご招待を受け、大宮にある「鉄道博物館」へ行ってみた。

DVC00218.jpg


通称「てっぱく」


開館当時と比べるとかなりレベルアップして、その博物館グレードは相当上がっている。


スイカのような入場券に引き換えてもらい、たくさんの歴代電車が並ぶ展示場へ向かってみた。
僕は宮崎出身の昭和な現代っ子。小さい頃には、電車は走っていても、通常の移動はもっぱら車なので、電車の文化はほとんどなし。しかも、「電車」じゃなく「汽車」って言う呼び方の方が呼びやすいから。

DVC00219.jpg

電車の歴史に触れてみると、本当に人間の文明力は素晴らしいと実感する。

その感情を増幅させてくれたのが、シミュレーションの運転体験。
まず、京浜東北線を運転してみたが、なかなか簡単でゲーム感覚。。
次に山手線を運転すると、一気に難しい。。左でアクセル、右でブレーキ。。しかもハンドル操作に夢中になると前方不注意みたいな…。きちんと停止線で止まれる訳もなく、約26メートルもオーバー。

C00228.jpg

@マイケル・ジャクソンの軍手をつけて運転開始、ポゥー!


次にメインである、本物の蒸気機関車を運転。サポート付きで運転すると、アンビリーバボーに難しい。。鉄の固まりが動いて止まるだけの作業の為に、なんとも巧妙で繊細な仕組みになっている事。
大きな動力と快適さを求めると、それだけ高いレベルで複雑さと規律を必要と言う事だねぇ。

と、今度の停止線は2メートルで到着!係員さん曰く、プロの人は3メートル以内を目指すらしい。プロ級で蒸気機関車を運転できた。でも、自分で運転してみて、電車の運転手は向いてないと思ったね。。直観で。。。


C00221.jpg


ここの最近のメインは、10月からお披露目している「0系こだま」新幹線。
ずっと見てみたかったなぁと思っていたけど、ひょんなことからこだまを独り占めみたいな感じになった。。。
大阪に行くことの多いRaizoはもっぱらのぞみを使っているが、こだまの時代は、東京→大阪が5時間もかかってたなんて、嘘みたいな感じがするなぁ。


C00223.jpg

てっぱくの売りでもある特大ジオラマも、クリスマスモード。
最新の新幹線が走るのに興奮しながら、クリスマスプレゼントをいっぱいに載せた貨物がやってきた。

C00229.jpg

@新型新幹線速いぞー。


C00230.jpg

@さんたは電車で来たのかなぁ…?


いやー、夕方まで楽しんで、うちに帰ってまた仕事に戻った。
仕事する原動力になるてっぱくでしたぁ。。。

Raizo

2009年12月28日

笑い納めかぁ?

Non Title
どもほほほ。

2009年最後のトップリーグレフリーの出番。
サニックス対リコーを吹く前日の準備にこれを採用…。

「すべらない話」


博多に入っていたので、いつも通りにホラー映画でも見るかなと思ってたんだけど、今日は急遽、テレビ鑑賞。


コンビニで、ビーチバレーの牛尾兄ちゃんに教えてもらった、パンのチョコ味を見つけたので、お気に入りの爽健美茶黒冴とともに購入して臨戦体制完了。


大笑いしながら試合前日を完了。

どんな試合になるやら。


Raizo

博多らしく。

Non Title
どもほほほ。

博多に来たら、久しぶりにとんこつラーメンでも食べてみようと思って。。


小倉ラーメン行ってみる。

一日限定20食。。

「黒豚ほほ肉ラーメン」


うまい。


ペロッと食べて、肉も食べた事ない触感だったわぁ。。
食べてる途中で、ちょうど完売。
ラッキーな感じで旨かったぁー!

Raizo

2009年12月30日

今年最後のTL!

どもほほほ。

博多はやっぱり快晴。
お天気がくずれたとか言っていた人はだれじゃぁ。。

博多はレベル5スタジアム。
以前は”博多の森”と呼んでいたスタジアムだが、このスタジアムは博多の森のころは、サッカーのイメージが強かった。
でも、スタジアムが改名すると、今はなんだかラグビー場のイメージが強くなったなぁ。


tl%20hakata.jpg


今日の担当は、

サニックス 43−21 リコー

超オープンで果敢な両チームであったと言うのが、まず第一の印象。
点数は離れたけど、実は後半の20分過ぎまでリコーが大逆転のゲーム展開。
サニックスがどんどんボールを外に展開して、テンポを上げてきた。どんどんオープンに回しトライを量産した。サニックスは会心のゲーム。方や、リコーは、アンラッキー・・・・。前半の終り間際に、リコーが流れを変えようと、スティーブン・ラーカム選手を投入。約2分くらい経つと、僕の目の前でラーカム選手が倒れてる。。。「どうしたぁ??」って聞くと、ラーカム選手が悲痛の叫び。。。「時計止めてほしい?」って聞くと、「止めてー。」って事で、肩が外れたとの事で負傷交替・・・。
大誤算だったと思う・・・。後半、ラーカム選手がいて、ボールを回すテンポが上がり敵陣深く入ってテリトリーを取れなくなったのは、かなりハンディになったと思う。。。


tl%20hakata2.jpg

トップリーグは、今日の試合で一度終了。
今度はまた来年の1月9日から。

トップリーグは、トップランクも中堅ランクも混戦模様。ホンダと九州電力は自動降格決定したので、今度はプレーオフへの進出と、入れ替え戦を回避する事への壮絶なバトルがヒートアップ。
目が離せないね。


トップリーグ12節の結果

三洋電機 42−15 ヤマハ
サントリー59−22 東芝
NEC   27−17 ホンダ
神戸製鋼 70−10 コカコーラ
トヨタ  55−14 九州電力
近鉄   23−18 クボタ

トップリーグの順位(12月27日現在)

1.三洋電機    (勝ち点57)
2.サントリー   (勝ち点56)
3.東芝      (勝ち点47)
4.トヨタ     (勝ち点43)
5.神戸製鋼    (勝ち点37)
6.ヤマハ     (勝ち点30)
7.クボタ     (勝ち点26)
8.サニックス   (勝ち点26)
9.コカコーラ   (勝ち点26)
10.近鉄     (勝ち点23)
11.NEC     (勝ち点20)
12.リコー    (勝ち点19)
13.ホンダ    (勝ち点8)
14.九州電力   (勝ち点3)


DVC00237.jpg


全国大学選手権2回戦の結果

帝京大学 31−20 早稲田大学
慶応大学 33−24 法政大学
明治大学 62−29 関西学院大学
東海大学 53−12 天理大学


吹き納めは、超オープンゲームでたくさん走って良かった。
来年はまたビッグマッチが控えてるので、勢いつけていこうと思う。


Raizo

今年最後の移動!

どもほほほ。

博多の試合が終わると、束の間の時間を仲間と過ごし、次の場所へ移動。。。

DVC00232.jpg


次に目指すは、大阪ー。

第89回全国高校ラグビーフットボール大会への参加。
参加の仕方は、レフリーとしてではなく、若手レフリーへのサポート役。
色んな若手レフリーへとたくさんのアウトプットをしていこうと思う。

楽しみだね。。。

でも、寒いや。。。

Raizo

花園ラグビー!!

どもほほほ。

全国高校ラグビー大会27日に開幕!
1回戦から熱戦続き。。

博多から移動してきて2日目からの途中参加の僕。花園ラグビー場に来ると、いっつも気持ちがたかぶるね。
僕も高校時代には、この花園の聖地を目指して毎日過酷な練習をしていた。
全国高校大会に来ると、いつも高校時代の思い出がよみがえるね。

しかし、寒い・・・。
どんよりと暗い感じの空で、朝一番の1試合目の最中には”みぞれ”混じりの雨が降り出す始末。。。

途中からは良い天気になったけど、花園ラグビー場の生駒山からやってくる”生駒おろし”と呼ばれる冷たーい風が降りてきて、すんごい寒い。


DVC00243.jpg


今回の高校大会。。。
多くの人たちが挙げる強豪チーム。各地域のトップをあげると、九州が東福岡高校、関西が常翔学園高校、関東が久我山高校を挙げる人が多い。他にも、神奈川桐蔭や、御所、長崎南山、佐賀工業、東海大仰星など自力のあるチームがあるね。

中でも、ちょっと面白いねぇと思うのが常翔学園高校。
昨年・一昨年は、アンラッキーがあったと思う。でも、久しぶりに出た超高校級のチームで大学生みたいなチーム。
イメージ的にはプリップリのムッチムチな感じ。それで、プレーや選手の表情を見ると、「あー、この子たちはすごくラグビー好きなんだなぁ。」と思うね。チームカラーも総合力のバランスがある。パワープレーも、ズレるプレーも、ワイドプレーもタイトプレーも出来る感じがする。
最近の高校ラグビーで、思っていたこと。。。多くの人たちが疑問視している「勝利至上主義」。僕的には、勝ちにこだわるのにはそれはとても良いと思う。でも、勝ちにこだわる方法が、一つに特化してそれだけで勝とうと言うのは賛成しない。。。総合力をつけ、人間形成も含め、アカデミックに勝ちを目指す事が、あるべき姿だと思う。
常翔はかなりそれのイイ線行っているみたい。計画的でありしかもかなり内容の濃い強化合宿を相当の回数を実施しているみたいだし、これはかなりの充実ぶりが期待出来そう。

これから1週間。
年末年始を返上して、今年も高校ラグビーにどっぽり漬かるぞ。

Raizo

2009年12月31日

ベスト16決定!!

どもほほほ。

花園はまた寒かったけど雨の降らないまぁまぁな天気だった。
熱戦が繰り広げられて、全国高校大会もベスト16が決まった。

実力を十分出せたチームも、実力を出せずじまいのチームも、接戦で負けたチームも、しぶとく勝利したチームも様々。
どの試合も、激しくオープンな試合だった。


DVC00252.jpg


宮崎県代表の高鍋も、本当に不思議なくらいタックルが決まりまくり、試合のほとんどをディフェンスしているが、気がつけばトライを量産。
一押しの、久我山と常翔学園は、プレーのクオリティがかなり高いものの、思った以上の接戦になってしまい、まだ両チームともにエンジンがかかっていない感じ。

次の試合は1月1日。
試合カードはこちら。


常翔学園vs高鍋
大阪朝鮮vs久我山
大分舞鶴vs京都成章
御所実業vs佐賀工業
桐蔭学園vs報徳学園
長崎南山vs流通経済柏
東京  vs東海大仰星
東福岡 vs黒沢尻工業

00258.jpg

この高校大会、期間中に並行して開催しているのが、若手レフリーの研修会。
Raizoは、レフリーサポートとして特にレフリングスキルの指導を行っている。
28日から参加して、本日まで14人のレフリーを見た。
レフリーのスキルレベルと、必要なスキルがそれぞれなので、それぞれのレフリーに合ったスキルをアドバイスしている。

DVC00259.jpg


なかなかみんな熱心で、朝から晩までDVDを一緒に見たりしているね。
んで、たまには旨いものもサクッと食べるみたいなね。
ホルモンもちょっと食べてみた。隠れ家的なうまいところで。。。


00246.jpg

@大吉の店にて


Raizo

忘年会!

Non Title
どもほほほ。

年末は忙し過ぎて、いろんなところの忘年会はキャンセル。

でもアクシデント的に忘年会開催。

レフリー研修に参加しているレフリーたち11人の有志たちと居酒屋へ。

ワイワイといろんなラグビーの話や、僕のラグビー遠征秘話で大盛り上がり!

支払いをするとキリが悪かった為に、きっちりと人数分に割り切れず。。。


みんな多めに支払い、残ったお釣りで、コンビニへ押しかけた。一人あたり270円まで自由に買えるとの事で、みんなそれぞれにジュースやアイスにケーキと選び、次々と支払い担当のタスクのかごに投げ込む。

Raizoは、おにぎりとパンを購入。

変な集団が変な買い物の仕方して、コンビニの兄ちゃんも変な顔してた。

年は忘れられるかな?
忘年会した時に、いつのまにか今年も数日になってしまってて、意味もなく焦ってしまった僕だったけどね。。。

Raizo

年越しそば!

どもほほほ。

あと、数十分で2009年も終わり。

やっぱり年越しそばは行っておかなければならないと言う事で、若手レフリーみんなで年越しそばへ。。。

いつも行ってるちょっとイイそば屋は、お休み。

寒いところを徘徊して、結局立ち食いそば屋に行くことに。


DVC00261.jpg


おばちゃん3人衆で作っているんだけど、大軍で押し掛けた為にちょっとだけピリピリムード。歯が2本くらいしか生えてないおばちゃんがニコニコと歯ぐきを見せながら頑張っているのに、他のおばちゃんが駄目だししてガンガンに文句を言ってた。。。
聞いてる僕らは尻ごみして、ちょっと注文ペースが遅くなった。。。

00265.jpg

DVC00263.jpg


僕の年越しそばは、”えび天そば”。

おそばに、バッテラをつけてみた。

DVC00262.jpg

結構、満足して身体があったまり、また午後からの研修にいそしんだ。


今年の2009年もファンタスティックな年になった。
2010年もまた継続してステップアップして行くぞ!
また皆さん引き続き多大なサポートとご指導ください!


00264.jpg

@厳し目の表情で2009年最後の麺をシバクの図

よいお年をー!!

Raizo

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ