« ローングトリップ!! | メイン | カレー! »

珍道中で大阪に到着!

どもほほほ。

やっぱり道のり長し・・・。

jimmy%20hilluntitled.bmp

@ジミー・ヒル

飛行機では頑張ってパソコンに向き合う事に。ジョージセブンズの全6試合の試合レビューに、報告書にメールの返信。昨日の試合で身体がカッチカチになっている所を、完全にデスクワークでガッチガチ。

dinner%20Dubai_1128.jpg

@ドバイ空港で夜ごはん


ジョージからは、行きと同様にラグビーのチャーター便での移動。アメリカ・チュニジア・ウェールズ・ケニア・ロシアと一緒に飛行機に乗り込んだ。そこで一つ事件が起こった。。。。

飛行機が飛び立ってしばらく経って、ウェールズの一人の選手がトイレに立った。トイレの直前で、いきなり意識を失って倒れ、みんな一斉に駆け寄った。。。原因は恐らく脱水症状。。。自分では普段と変わらず水分を摂っているつもりなんだろうが、人間の身体って不思議なもので、いつもと同じ活動をしているからいつもと同じ量の水分補給で足りると言う訳ではない。特にコンタクト系で有酸素を使うスポーツならば、その水分量はかなりの誤差が出る。同じ水分を補給して同じ時間活動しても、コンタクトの負荷量や走った距離の違い、精神的なプレッシャーの度合いで全く異なってくる。特に、乾燥していたり、高温だったらまた測りにくい。。。ふだんから尿チェックをして自分の身体のバロメーターを把握しておかないと行けないと言う事。僕個人の考え方としては、そもそも拘束時間が長い移動を強いられる時には、大会の直後の帰国ではなく、一日滞在してしっかりとリカバリーセッションをして移動するのが最低限のコンディションだと思う。


Dubai%20sevens%202009%20match%20offcials.jpg


大会運営側は、かなりこの辺のコンディショニングを甘く見ているけど、試合の精神的プレッシャーとフィジカルの負荷はとんでもない。しかも、国際レベルで活躍するアスリートはほとんど全てが筋肉量が多く体脂肪率が低く、そもそもの免疫が低い上に代謝が高い。僕の場合、移動の半端ない生活を過去6年間続けているので、「ラグビーレフリー用の体力」・「トレーニング用の体力」・「移動用の体力」の3つの体力を身につけている。これからラグビーが進化し続けるので、当面はこの3つの体力の基礎を広げていこうと思う。

IRB%20Sevens%20Dubai%20referee%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%99%20071.jpg

ジョージからヨハネスブルグに到着すると、ここからレフリー仲間との出発時間が異なるので、みんなとハグしてお別れ。家族ぐるみの付き合いをしているレフリーが数名いたので、ちょっと淋しい感じしたね。ヨハネスブルグの国内線ターミナルから国際線ターミナルまで延々と歩くと、美女集団が。。。なにやらミスワールドのコンテストがあったらしく、自分より背のデッカイ女の集団がわんさか。しかも、この人種って黙っていられないのね。。。すんごくおしゃべりしまくっていて騒音に近かった。。。綺麗かどうかと言うと、Raizoの美的概念からすると、ちょっとイマイチ。プラスチック感がどうしてもしちゃうんだよな。。。


15548_206818824680_542689680_3044587_6609301_n.jpg


今回のフライトでは、映画を2本。ジョニー・デップ主演の”パブリック・エネミーズ”と、”ディストリクト9”。パブリック・エネミーズは、まぁまぁ。銀行強盗の話なんだけど、時代背景がちょっと昔なので、ノスタルジック感強しで少し映画テンポが合わなかった。。。ディストリクト9の方は、典型的な妄想エイリアンもの。特撮のクオリティがかなり高く、おバカなB級感たっぷりの割にはしっかりしていて良かった。舞台がヨハネスブルグで、主演の俳優が南アフリカ人。会話が完全な南アフリカアクセントで、慣れてはいるが、ずーっと聞いていると耳にこびりつく。。。「アイム・テリングユー・マイフレンド」、「ルック。アブソリュートリー・イリーガル。ユーノー、ワラーミーン。」・・・日本に帰っても南アフリカ訛りが出てきそうな感じがする。。。

週末の試合でテレビのマイクに南アフリカ訛りが出たらご免なさい。。。アイ・プロミシュユー、マイフレンド。


15548_206818834680_542689680_3044589_4740508_n.jpg


Raizo

15548_206818849680_542689680_3044591_44198_n.jpg


現在のシリーズ獲得ポイント:


New Zealand 48
Fiji 36
England 28
Samoa 26
Argentina 22
Kenya 22
Australia 18
South Africa 16
Wales 8

Day 1の結果:


Pool A: South Africa 38-14 France
Kenya 50-0 Zimbabwe
South Africa 29-5 Zimbabwe
Kenya 28-7 France
Zimbabwe 31-5 France
South Africa 12-12 Kenya


Pool B: Fiji 50-7 Portugal
Australia 14-14 Russia
Fiji 31-12 Russia
Australia 21-5 Portugal
Fiji 31-0 Australia
Portugal 21-12 Russia


Pool C: New Zealand 22-24 Samoa
Wales 15-12 USA
Wales 0-26 Samoa
New Zealand 57-0 USA
Samoa 10-7 USA
New Zealand 17-10 Wales


Pool D: Argentina 15-5 Scotland
England 45-0 Tunisia
Scotland 26-14 Tunisia
England 17-7 Argentina
England 29-19 Scotland
Argentina 43-0 Tunisia


最終日の結果:


Bowl 1/4 finals

Zimbabwe 17 - 22 Russia
Scotland 10 - 21 United States
Wales 33 - 0 Tunisia
Portugal 28 - 17 France


Cup 1/4 finals

Kenya 24 - 12 Australia
England 19 - 22 New Zealand
Samoa 19 - 26 Argentina
Fiji 21 - 17 South Africa


Shield semi-finals


Zimbabwe 12 - 35 Scotland
Tunisia 21 - 26 France


Bowl Semi-finals


Russia 24-5 United States
Wales 24-7 Portugal


Plate Semi-finals


Australia 5-24 England
Samoa 7 - 10 South Africa


Cup Semi-finals


Kenya 14 - 17 New Zealand
Argentina 14 - 19 Fiji


Shield Final


Scotland 28-19 France

Bowl Final


Russia 5 -14 Wales

Plate Final


England 21-7 South Africa



Cup Final


New Zealand 21-12 Fiji

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ