aspotaトップサイトマップ

« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月 アーカイブ

2010年03月01日

日本選手権大会決勝!

どもほほほ。

朝起きてみると、すごく冷たい雨。。
スタジアムに到着すると、砂場になったグランドで懸命に水取りをする方々が印象的だった。

005.JPG

キックオフ70分前にプレマッチミーティングが行われると、会議が終わるころには外は晴れていた。
もう何時間前かにこの天候になっていたら、もっとお客さんも会場に足を運べたのになぁと思いながらも、会場に早くからかけつけた1万人のお客さんは存分に熱狂して帰って欲しいなと思い、いつもの試合前のルーティンに入った。


6a1b.jpg

キックオフに勝ったのはトヨタ。
トヨタはキックオフを選び、”攻め”の姿勢全開。


8ae0.jpg


トヨタのドレスチェックにロッカールームに入ると、ちょっと驚いた。
本当にトヨタのチームは若い。
新しい顔ぶれが重要な試合でグランドに立っている。
オーストラリアやニュージーランドにフランスのチームに良く見られるように、若い年齢のプレーヤー層でチームを強化していく流れは次世代のラグビーで基本になってくると思う。

ラグビーがプロ化になって15年。
この15年で活動環境が激変し、また選手のメンタリティが大きく変わった。
その結果、選手のハイパフォーマンスの持続出来る選手寿命が長くなった。
選手寿命そのもののは10年ほどのものではあるが、以前のように23歳くらいから33歳くらいまでの10年間の寿命が、19歳から29歳くらいまでの選手寿命にシフトしてきた。
以前は、30歳を超えてきてから円熟を増して、痛くて重いタイトプレーに磨きがかかってきたのが、今はよほどのプレーヤーでないと80分間出来るパフォーマンスをキープするのは難しくなってくる。
トヨタ、サントリーは、リクルートでイイ線行っている感じがする。


99a9.jpg

@写真提供は37さん!

日本選手権 決勝

三洋電機 22−17 トヨタ

試合は三洋電機がしぶとかった。実力でトヨタを撥ね退けた感じがした。
三洋はトヨタの勢いに少しパニックになったのか、ミスが多くブレイクチャンスや得点チャンスを自滅的に失っていった。トヨタはグランドコンディションに関わらずテンポを上げて行きボールを運び続けたのは良かった。

スクラムがもっとコンテストされて、ブレイクダウンがもっとターンオーバーが起こる仕切りにして、ゲーム総得点が60点越えしてくるようなオープンな現代ラグビーの形に試合構成がなされたならば、勝負はどういう事になったかなと想像してみた。


004.JPG


試合が終わると、喜びと安堵の三洋電機、悔しさのトヨタの表情が印象的だった。
それだけアンダープレッシャーでストレスのかかった試合をやったという事だな。

アフターマッチファンクションは、協会事務所2階の会議室で、日本代表コーチングスタッフ、メンバーズクラブの方々も来られて行われた。
決勝のアフターマッチファンクションに幸運にも入る事が出来たサポーターの方々にも、多くの有難い応援の言葉をかけてもらった。
僕が選手の頃もそうであったが、応援してくれるサポーターの方々があってこそのこのポジション。初めて会った方でもサポーターである方々にはいつもいつも感謝である。

003.JPG

@筋肉番付に出演する打ち合わせ中(笑)

今日はシーズン最後の試合だったので、関東協会レフリーの納会があった。
良く見る顔・しばらくの顔と様々だったが、大事な仲間としてお互い尊重・尊敬し合う仲間たちが参加し、お互いのシーズンでの喜びや苦労を分け合い労いあった。
僕自身もレフリー師匠から色々と教えを頂いた席でもあり、仲間ともワイワイと貴重な時間をシェア出来、素晴らしい1日の締めとなった。

Raizoは来週のオールスターマッチのレフリー担当があるので、今週も変わらず活動。

まだまだモチベーション高いね。

あと、写真提供の補助はいとうあさこさんから。

Raizo

Raizo完全防備で登場。

どもほほほ。 バンクーバーオリンピック閉会式は開幕のミスを帳消しにする演出にて、無事に終了。 やはりカナダという開催国と冬のオリンピックという事もあり、出ているタレントが名前はありながらも地味な印象。 次回のソチは、オーケストラや演劇といった芸術的遺産がたくさんあるロシアでの開催。非常に演出が楽しみ。 オリンピック選手たちが、一人づつお土産の記念品をもらっている姿を見てちょっと感動した。オリンピックは今や国家的なイベントでもあるし、国の威信をかけているところもある。しかし、オリンピックそのものの考え方は、国どうしの戦いではなく、「個」としてのアスリートどうしの競技会である。 個として自分を鍛練し、個として能力を伸ばし、個として限界に挑戦してるので、金メダルが全てではなく、人間の競技力を高めた・高めようとする姿が素晴らしいと思う。 たった十秒で終わってしまい過去四年と莫大なる費用を使ったアスリートも、ほんのわずかで金メダルを逃した種目も、メディアが作った「ライバル決戦」も実は外国の金メダリストははなから「ライバルなんかいない。自分との戦い。」と言っていたように、メディアを通じる人のリアクションというのは残酷でさえ感じた。 オリンピックアスリートはどんな辛い思いや訓練をしてあの舞台に立ったのだろうと思うと、勇気が出た。 スポーツの力は素晴らしい。 こちらも新しいトレーニングメニューで活動中。まだまだ慣れないからキツイ。 Raizo Non Title

2010年03月02日

世界美食フリーツアー No.56!

どもほほほ。

わが故郷、宮崎。
以前にも紹介した事はあったが、うどんが美味い。

Raizoは実は”お蕎麦派”なんだが、うどん屋行ってみた。
もちろん地元の人しか行かないところ。

そば・うどん「一天」


%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%90%20002.JPG


親戚も多く住んでいる宮崎市内から西へ行ったところにある”高岡町”。
ここのおそばは国産の素材のみを使っていますぞ。

食べるのは、もちろん、おそばとうどんだが、今日のうどんは、とってもシンプルにたぬきうどん。

%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%90%20004.JPG

宮崎のうどんはコシがないのがうま味。
さらさらと食べるうどんではなく、ガッチリ食べるのがうどんだ。

%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%90%20021.JPG

そして、ここにはコレがある。

”地鶏のおそば”

%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%90%20005.JPG


しっかりと風味の強い焼き地鶏がおそばに乗っかってる。
しかもお蕎麦はちぢれ麺のようになっている手打ち。

%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%90%20006.JPG


そして、地鶏を使った”親子丼”。
地鶏の親子だけに、ちょっと強そうな感じになる。ヤワなブロイラーとはちょっと格が違うぜいって感じになる。

%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%90%20003.JPG


ここのお店。
裏メニューの有名なのが、手作りカレー。
素朴な家庭のカレーって感じで美味い。

何気にマグロ丼もうまいんだよ。


%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%90%20007.JPG

いやー、昼から満腹だな。
10号線沿いに大きな看板出ているから、行ってみてー。
4月に合宿するラグビー日本代表の選手たちはレンタカーでどうぞ。

お店は

「一天」


住所:宮崎県宮崎市高岡町高浜2409

電話:0985−82−1022


Raizo

選手権決勝フォトギャラリー!

どもほほほ。

日本選手権大会 決勝フォト

Huge Thanks to 432さん!


IMG_0051.JPG

IMG_0058.JPG


IMG_0080.JPG

IMG_0086.JPG

Raizo

2010年03月03日

パスポート無事に発券さる!

どもほほほ。

以前にパスポートセンターに行って申請しておいたので、出来たパスポートを取りに行ってきた。

別に警察でも病院でもないのに、なんか居心地が悪いパスポートセンター。

多分、びっくりするくらい細かすぎる申請書と申請プロセスに、びっくりするくらいかかる金額。それに、職員の人たちの必要以上の構えた姿勢と過剰な細かさが、そんな雰囲気を作り出してしまっているんだろうなぁ。。。

サービス精神のような感じなんだろうけど、ちょっと違うサービス感。。
表現は難しいから行ってみた方が早いね。

DVC00744.jpg


プライバシーを守ろうとしている気持ちが強いから多分そんなにぎこちなくなっているんだろうけど、明らかに全く同じ顔していて、数日前に会ったはずなのに、その職員の人は、手元に持っているパスポートをすんなり渡してくれない。。。

「本当に本人ですか???」

と、疑わんばかりに、パスポート写真と僕の顔を見比べる・・。
しかも、パスポート写真は僕に見せず完璧に隠して、パスポートを僕の顔の数十センチのところに近づけて・・・。
明らかに不自然。。。

DVC00743.jpg

本籍と生年月日をまた尋ねられたけど、それをもし僕が噛んで言えなかったり間違って言ったりしてたらパスポートくれなかったのかなぁ。。。

もしも、不正を本気でしようとする人がいたら、本籍と生年月日くらいは流ちょうに言う事出来るだろうに。。。

そんな思ってもみなかった人的な関門をクリアしてゲットしたパスポートは、今回で3冊目。
2冊目のパスポートは2年前にカザフスタン遠征に行く直前にページ数足りなくなり付け足したけど、今回の新しいパスポートは50ページもあるからしばらく大丈夫だなぁ。

ICチップも内蔵との事でセキュリティも安全ってことだね。

新規一転、気持ちはバッチリ。

Raizo

2010年03月04日

ウェリントンで一杯!

どもほほほ。


0581.jpg

ウェリントン空港のラテアート。
ちょっとマオリアレンジ入っている感じだな。


0624.jpg


空港にしてはきちんとした味だった。

Raizo

2010年03月06日

寒い時は鍋!

どもほほほ。

なんだか暑くなったり寒くなったり雨降ったり晴れてたり。。。
最近難しい天気だわ。


寒くなった日には計らって、デパ地下へGO!GO!
からーいグツグツ獄アツの鍋。


DVC00746.jpg


デパ地下のお肉屋さん。
結構昔から入っている老舗。

そこで狙うわやっぱりホルモン。

DVC00745.jpg

ホルモン2種類、400g+200gのがっちりホルモン鍋。

身体をがっちり温めて変身。


DVC00751.jpg


ジョッ!!


Raizo

チャリティーのグッズ早出し公開!

どもほほほ。


いよいよ明日、キックオフ!

3月7日(日)
13:00キックオフ
福岡レベル5スタジアム

トップリーグオールスターマッチ


レフリー担当楽しみ。今回は、何でも神戸製鋼の元木選手とリコー田沼選手のセレモニーもあるとのこと。
羽田からANAの飛行機に乗って福岡を目指したが、同じフライトにはそのリコー田沼選手や滝沢選手にNEC松尾選手が乗っていて仲良く一緒に福岡に到着。

リコー・タヌーは会うなり、

「おー、タイゾー!メイン??イエローだけはやめてよぉー。」

だって。思わず「絶対出さないよー。」なんて言いそうだったけど、そこはグッと堪えて、、、。出すときゃ出すよ。。。
以前、どっかの社会人チームから僕がレフリー担当する試合前に質問あって、「イエローカードを簡単に出されないようにしたいので、基準を教えてください。」ってあったけど、その時も「イエローカードは競技規則の第10条に抵触する反側に適用するので、第10条関連の反則しなければ、絶対にイエローカードなんて使いませんよ。」って答えた事あったなぁ。

明日の試合、日本せきずい基金のチャリティーマッチと言う事だ。
各チームはチャリティーグッズを出してチャリティーオークションをすると言う事だそうだ。
Raizoは、レフリー担当するので、自分の愛用グッズをチャリティーに出す予定。いくら分のチャリティーになるのか分からないけど、私物を紹介するとこんな感じ。

SC_2214.JPG


@フライングレフリー ポロシャツ(非売品)
@フライングレフリー ネックウォーマー(発売前)
@ムサシタオル
@JAPAN REFEREEモデル バイオイオンブレス(非売品)
@JAPAN REFEREEモデル バイオネックレス(非売品)
@木製ホイッスルキーホルダー (非売品)
@NZセブンズ大会リュック (非売品)
@スリランカセブンズTシャツ(セブンズの王様ワイサレ・セレビ直筆サイン入り)
@高級サングラスSMITH(スミス)(Raizo愛用品)

以上9点。
スミスのサングラスだけで3万円近くするシロモノなので、総額5万円くらいかな。ざっと。でも、チャリティーオークションなので、金額は関係なーい。ラグビーが何かしら社会に還元出来ればイイね。
特に、僕はレフリーだからこういう機会にしかこう言う貢献も出来ないので。


では、福岡の外はガンガンに雨が降っているけど、がんばって晴れ男Raizoが天気ちょっとだけでも良くなるようにしたいと思うので、みなさん足を運んでちょーだい。

Raizo

2010年03月08日

謎のT字自販機。

どもほほほ。

福岡県博多某所。

なんだか変な形のBOSS自動販売機。
頭でっかちと言うか、なんと言うか、どうしてこんな形になっちゃったんだろ?

バランス悪し、場所もとるし、掃除の仕方も難しかろうぜ。。。


なんとも疑問の残るサントリー自動販売機だったなぁ。


でもでも、こうやって全国区ブログでコマーシャルにもなってるし、実際に何本か美味しい缶コーヒーも購入したので、サントリーにはしてやられたのか。


自動販売機眺めながらの、良い和みのひとときだったね。

Raizo
Non Title

2010年03月09日

ミラクル!チャリティーマッチ大成功!

どもほほほ。


トップリーグチャリティーオールスターゲーム

オレンジ 45ー40 グリーン

DSC_0106.JPG

@レフリージャージもチャリティーカラーを意識して


とにかくミラクル!
今日の試合はたくさんの付加価値がある試合だった。
トップリーグキャプテン会議というものがあり、選手たちが率先して企業スポーツが社会の貢献になるように願い試合が実現した。
想いが形になるのは何にせよ素晴らしい。

DSC_0066.JPG


昨年に引き続き、今回が二回目の開催になったが、昨年の地域性を出した選手セレクションが理由で大味な試合に教訓を得て、今年はチーム編成をトップリーグシーズン順位を元にセレクションした。一位から十四位の順位奇数チームと偶数チームに分
けた格好。


DSC_0118.JPG

試合当日の天気予報は雨。。お昼でも50%の降水確率予想。グランドは前座試合の女子ラグビーの時にはバラパラと雨が降っていたなぁ。雨男で有名な方々がいたとかいないとか。でもオールスター試合の時には一滴の雨もなし。


DSC_0067.JPG

試合開始は市長の吉田さんキックオフで行われた。キックオフの手順を簡単に説明したが、ジャージが出ていたので思わず注意してしまった。すみません。でも、ラグパンを前と後ろ逆にはかれていたのは良心がとがめて注意しませんでした。腰のところからちょびっと白い紐が出てたねぇ。。。隣から、ダイスケさんより「おぃ、ダメ出しかぃ。」とタイミング良いツッコミ来たのもナイスだったなぁ。漫才やりますかぁ。なんて感じでキックオフ。市長の威力充分なキックでトップリーガーもハンブル…。

DSC_0127.JPG

キックオフから最初のトライまで、一分半以上。。みんな試合頭から酸欠になりかけ。。。通常、ラグビーでは一分以上プレーが続くと一気に乳酸溜まりだし、上体が起きてプレーが難しくなると言われる。。軽いプレーが少なく、ブレイクダウンはコンテストしまくっていて、タックルもダブルタックルにバンバン飛び込んで来てた。。。明らかに去年より厳しい試合。。

前半からトヨタの難波選手に「たいぞーさん、このペースヤバいでしょ。(フィットネス)もつの?」ってけしかけられて、こちらも負けじ魂で頑張ってペースアップ。


試合は一進一退。


前半最後のワンプレーなんかターンオーバーの連続で5分強の異次元プレー。ハーフタイムが特別に20分もあって本当に助かったよ。


DSC_0238.JPG


後半もあっと言う間にやってきて、前半はビハインドだったグリーンチームが勝負師・向井監督の元、立て続けに3トライとし、オレンジをリードした。後半11分になると、神戸製鋼の元木・伊藤・大畑選手が揃って登場。この入れ替えのタイミングでは、プレーを止めて観客に分かりやすくするように事前に僕と第3タッチジャッジの前田タスクと打ち合わせていた。
気がつけばもう後半35分・・・。スコアボードは気がつけば40−40の同点!!

さぁ、どんな展開になるのか、、、まさか!?、、、いやいやそれは・・・、、、

ってシーソーの展開になっていた所で、オレンジのスタンドオフがインゴールにボールを蹴り入れた。。。それを猛然と追う数名の選手。。。
インゴールに3人の選手が飛び込んだ。。

その選手から逃げて出てくるように転がってきた摩訶不思議な転がりを見せるラグビーボール。。。

そこに飛び込んだのは、なんと、元木選手!!


本人も目をまん丸くしていた。
奇跡のミラクル決勝トライは、ミスターラグビーこと元木選手がゲット。

トライをした後に観客に投げ入れるミニボールを僕に預け、みんなのアイデアで元木選手がコンバージョンを狙う事に。
グリーンチームも一生懸命のプレッシャーを与え、キックは惜しくも外れた。でも、グリーンチームは、全く手を抜くことなく、引退を決めた元木選手にもリコーの田沼選手にも全力でコンテストしていたのはラガーマンとしての紳士的態度だった。

MVPは元木選手。スシローから回転寿司1000皿の副賞が渡され、勝利したオレンジチーム25名にはX−BOXが配られた。


DSC_0453.JPG

@写真は九州協会の広報・相川さんより。有難うございます!!撮影の河上さん、光野さん最高です。

日本せきずい基金のチャリティーをかねた試合との位置付けで行われた試合は、試合前にスタジアムではチームグッズを販売するチャリティーバザーや、アフターマッチファンクションでのチャリティーオークションが催され、その収益はチャリティーに回された。僕の出したグッズも一万円二千円で落札された。
試合でハプニング的に使われたハンカチも、スペシャルプレゼントで落札された方が持ち帰った。まだまだ上がりそうな予感?もしたけど、みんなハッピーでよかったよかった。
チームもお宝を出す出す。
1995年の「インビクタス」時代にサニックスに所属したグラハム・バショップのお宝オールブラックス練習着が3万円を叩き出したり、トライ世界記録を出した時の大畑選手のスパイクは8万円だったり、その他には、ヤマハのNZ代表トゥイアイリ選手のサイン入りグッズ、トヨタのユニフォーム、リコーのデジタルカメラ、三洋電機の優勝パネル、ブレディスローカップの試合球等々のお宝がずらりと全チームから出された。

一緒にオークションを見てた向井さんも、2003年ワールドカップ日本代表の全選手トレーディングカード額縁入りを出すかどうか迷ったって言ってた。

みんな和やかにファンクションを終え、ファンの方々に、ラグビーを盛り上げてもらえるようにお願いをして、無事にチャリティーマッチを大成功に収めた。


DVC00775.jpg

僕は、ちょっと時間があったので、タスクレフリーと博多駅前の手羽先屋さんへ。
そんなこんなで、日本の2009−10シーズンも超ポジティブにハイパフォーマンスで終える事が出来た。

来シーズンもがんばるぞ!

Raizo

2010年03月10日

雪見て何を思う。

どもほほほ。

寒すぎる。。。

今年は雪を一度も見たことなかったけど、初めて見たのが吹雪になってたくらいの雪。

一気に積ったね、埼玉。

DVC00791.jpg


きれいだなと思う反面。寒くて嫌になる。
トレーニング出来ないなぁとか思いながらも、僕は昨日、親知らずを抜いたからどちらにせよトレーニングなし。。。

しかも、簡単に抜けるはずの親知らずが、ちょっと根っこが曲がっていてあごの骨に噛んでいた為に、ちょっとした手術になってたなぁ。。

DVC00794.jpg


そんなこんなで牙を抜かれたライオンのごとく、意気消沈しながらスーパー14観たり、メールで外国とやりとりしたり。頭のラグビートレーニングしてた。

まだ数日は廃人だぁ。。。


Raizo

こんなラーメン知っとう!?

どもほほほ。

寒い時は暖かいものが食べたくなるのは自然な事さ。でも、料理するのにあまり動きたくないのも普通さ。

そしたら何選ぶって、インスタントラーメンよぉ。

博多のラーメンたい。
スーパーでくさ、こんなくさ、ラーメンくさ、売っとうくさ。

まーーっすぐな、ラーメン。


DVC00776.jpg


マルタイラーメン。

スーパーのマルタイラーメン買い占めてきた。。。


早速、作って、、

DVC00777.jpg

あっさりしていて旨い!!
サラッと食べてすぐに替え玉。

やるねマルタイラーメン。

Raizo

2010年03月11日

アストリアで一杯。

どもほほほ。

ウエリントンのシティにあるこのオープンカフェ。

「アストリア」

DVC00619.jpg

ビジネスミーティングするも良し、待ち合わせするも良し。

ラテ行ってみる。


DVC00620.jpg

かわいいハート♡


DVC00622.jpg

すっきりした味だから、チョコレートケーキとお供に。


Raizo

手術を乗り越え始動開始!

どもほほほ。

病み上がりなんだけど。。

と言っても、日本代表ドクターの村上先生から聞いたような、現在全国的に流行しているウイルス性の胃腸炎による嘔吐&下痢ではなくて、奥歯の親知らず。。

思わぬ根っこの曲がり具合いによって、ちょい手術になったので、先生が両手を力いっぱいにぐりぐりして動かして、ガリガリと砕いてまた力いっぱいに引っ張るの繰り返し。。一分くらいで済むはずが15分くらいかかったね。


安静の薬をきちんと飲むという、僕の生活ではあまりない生活リズムを二日ほど体験。

飲み切るべき薬はまだ残っているんだけど、たまらず動き出した。。


DVC00803.jpg


なかなか身体が重く、心肺がちょいと居心地悪かったけど、しばらくして汗だくになったらガッチリ元通り。

リセットしてまた前進。。

シーズンオフは、Raizoさんにだけはないからね。日本選手権フル稼働→オールスター→国際大会って、日本で一人だけ昨シーズンから今シーズンにそのまま休まず営業しますぅ。

Raizo

2010年03月13日

イロイロの会が開催される

どもほほほ。

昨日は日中に打ち合わせとロングジムを済ませ、渋谷109へ。
109の中はギャル達ばかりだが一階は何故か男性密度が高い不思議な現象。あまりギャルは109を待ち合わせ場所に選んでないのかなぁ。

アスリート関係の不思議な会になった。

場所はたもいやんせ。
久しぶりにゆっくり会うライツの担当「青山氏」。もうすぐでやめるのでお疲れ会。それとライツアスリートで、プロフットサルサッカー選手の「荒牧タロー」くん。それにライツと業務関係の「よう」さん。

DVC00813.jpg


タローくんは、日本一なんだけども、今日の試合を負けたとの事で、励ます会。
ようさんは、僕とタローくんの猛烈なる仕事交渉のビジネスディナーとなった。

DVC00814.jpg


僕は、明日からオーストラリアへ海外遠征となるため、決起集会と言う感じかな。

旨い宮崎料理を食べながら、やっぱりトークの中心はスポーツ。
まだまだ僕らは若いので、お酒が入っても「宇宙」の話にはならない。酔っ払って「宇宙」の話になりだしたら、歳をとった証拠。。気をつけないと。


DVC00819.jpg


彼らは、宮崎料理始めてだったみたいだけど、本場「冷や汁」にかなり衝撃を受けたみたいだなぁ。


DVC00820.jpg

@デザートのティラミス

タローくんはフットサルやってるだけにかなり足技上手いらしい。リフティングも寝るまで延々と出来るらしく、その上手さはブラジル人よりも上手いらしいから凄すぎるだろ。
今度見に行ってみよう。
って、洗礼の厳しめな感じで行ってもらっといた。


DVC00815.jpg

@厳し目に麦を攻めるフットサル・タローくん


みんなも続けてこんな感じ。


DVC00818.jpg

@厳し目の表情の青ちゃん

DVC00817.jpg

@厳し目に取材するようさん


DVC00816.jpg

@厳し目にツイッターを始めたRaizo

3月はイロイロな感情も環境もターニングポイント。それぞれに理由が混ざった変な会だったけど、そんなのも良い感じ。。

今度はプレゼント交換すれば、完璧な会になるな。

巨匠!忙しそうで儲かっちょるねー。うらやましぃーがぁ。あやかりたい、あやかりたい。

日本国民、花粉に負けるな〜。

Raizo

2010年03月14日

スコパで一杯!

どもほほほ。

ニュージーランド・ウェリントンのメインストリートの端っこ。
ここはスコパ。


DVC00615.jpg


カフェって、ラテって見る事に。

さすがマオリってな具合で、シルバーファーンのラテアート。

グッジョブ。

DVC00614.jpg


一番印象的だったのは、3歳くらいの男の子を連れたイカしたお父さんがフラッとカウンターに表れて、ビールを一杯。なんとも雰囲気あってカッコよかったなぁ。。。


Raizo

健康はアゴから!

どもほほほ。

謎のパン登場。


と、言っても絶対これはパンではないと言い切れる。

「くろがねの堅パン」


DVC00821.jpg


サブタイトルに”健康はアゴから”と書いてあるし、商品名に”堅”と宣言しているだけに、ハンパない。
パンというよりは、クッキーという感じ。だけど、クッキーとしてもかなり堅いので、どちらかと言うと、もうこの堅さは「石」とか「岩」だな。

なんでも、書いてみるところを読んでみるとフムフム。。。

大正時代末期に作られたらしい。そんなに古いのか。官営八幡製鐵所が従業員の為の食品として独自の原料と製法で開発したらしい。。

DVC00823.jpg

その独自の原料・・・。小麦粉とか砂糖とか練乳はわかるけど、「膨張剤」ってどんなんだろう。。。イメージ的には、少ない材料を大きく見せる事が出来ることか、お腹で膨れるか、どっちかかね。

これを食べるとふるさとの安らぎを感じる事が出来るらしい。本当か。。。

説明には「お子様のあごの発育・歯ガタメに」とあるけど、子供にあげたら歯が折れちゃうぞい。。。


DVC00822.jpg

注意書きには、「たいへん堅い商品ですので、歯の弱いかたは、ご注意ください。」だそうだ。僕もそう思う。。。。
コーヒーとか牛乳とかに浸しながら少しづつ食べるのが正しい食べ方だと思うな。

究極のカンパンな感じ。
福岡のコンビニにあるぞ。コンビニへ今すぐ走ろう!

Raizo

オーストラリアへ出発!

Non Title
どもほほほ。

ドタバタで成田空港に到着ー。

乗るはずのリムジンバスに乗れず、電車に切り替えて成田空港に滑り込みセーフ!

でも、オーストラリアに行くのにVISAがないのが発覚。昨年はこの時期の来週にオーストラリア行ってたので、一年間有効のVISAがあると思ってた。
ソッコーでVISAを出してもらい、事なき得た。


そんなこんなで香港経由でアデレード行くぞ。。


一緒の飛行機にジャパンも乗るけど、成田空港のアナウンスでジャパンのコーチ何度も呼ばれとるぞお。。
また珍道中開始。

Raizo

2010年03月16日

アデレードに到着!

どもほほほ。

アデレード到着。

キャセイパシフィックの飛行機から降りたら、ムワッと熱気が。。その瞬間、一瞬だけども冷蔵庫の中のような気温の国から来た僕はちょっとだけ暑さに苦しむ今週の心配が頭をよぎった。。

DSC_0088.JPG

@世界のホテル窓から


日本→香港は4時間半、香港→アデレードは8時間半の合計13時間の旅。香港のトランジットは短くそんなに気持ち的にはダメージは少なかった。
飛行機では村田監督と一緒だったのでしばらくラグビートーク。

そのあとは猛烈にラッシュをかけてレポート書きの連続。

映画は、「ニューヨーク・アイラブユー」面白かっったね。
ショートフィルムを噛み合わせた映画で、出ている俳優たちがカッコイイのが勢揃い。
ナタリー・ポートマンが書いた作品では自身も出演しているが、衝撃のナタリー丸坊主。推してる割にはカリスマ性が?マークのアイコニックどころじゃないくらいの丸坊主。
ほんの小さな出来事から感じられる人間模様はなかなか面白かった。エンディングロールの最後に「次回作は上海アイラブユー」とあったなぁ。。

アデレードは今回で三回目となるが、毎年、香港セブンズの翌週に開催されるため、昨年までは4月1週目。その時期はイースターホリデーで街が死んでしまうので、イースターホリデーと重ならないだけで何だか気持ちが前向きになるね。

長旅のコンディショニングから開始だな。

Raizo

オールブラックス課題あり!

どもほほほ。


今日は朝からニュージーランド対アメリカの練習マッチへ。

日本では15人制の試合ばかりだったので、セブンズマインドへ切り替え。
マインドセットと、スカウティングに、トーナメントプランは既に出来上がってはいるが、もうちょっと身体が慣れないといけないので、到着してすぐだけど、良い機会だ。

834.jpg

@クラブオーナーがポロシャツくれました。ありがとう。

移動はオールブラックスのマネジメントスタッフと一緒に。ホテルから練習会場までちょっと遠いので、コーヒー片手に。

試合は七分×四本。いつも通りのツーハンドタッチのタックルなし変則ルール。
気温はかなり高めだったけど、重い感じが少し解消出来て良かった。
試合中のオールブラックスのディフェンスクオリティーが低い場面があってコーチが選手を集めて怒鳴りつける場面もあり、どのチームも本気モード。
ちょっと重い感じが動きにはあったが、ペナルティからのセットムーブだけはかなり精度は高かった。

837.jpg

@試合後にかなり長いことミーティングしてた。。。

隣りでフィジーチームがびっくりするくらいのペースで追い込みのランニングトレーニングをしていただけに、余計に動きの悪いところが目立った感じかな。

USAチームもなかなかチャレンジ旺盛な勝負プレーを連発していて、なかなか大物食いしそうな雰囲気をかもし出していたね。

836.jpg

@本日初めてオールブラックスが練習を公開した。かなり凄いこと。

こちらも少しづつ上げて行こう。

Raizo

2010年03月19日

キャンピージがトンガ代表のコーチに。

どもほほほ。

こちらアデレード。
昨日はちょっとだけ雨が降ったね。でもまだ暑い。。。

そんなこんなであっという間にマッチデイ。

今日は、フィジーvsウェールズの試合をレフリー担当予定。

ホテルにいると見かけた顔がちょろちょろと。
昨日はワラビーズコーチのジム・ウイリアムを見かけたなぁ。いつまでたっても大きな身体で悠々と歩いてた。昨晩には、僕のヒーローでもあるニック・ファージョーンズも。

そして、何だか不思議なのが、赤いポロシャツを着たディビッド・キャンピージ。
ワラビーズの伝説ウイングが、トンガのコーチングスタッフとして参戦。トンガのトレーニングシャツを着ているけどなんだか実感がないなぁ。

DSC_0074.JPG


ところで話は変わって、アデレードの街を歩くと、地面にたくさんお金が落ちてた。
拾えるかなと思ってみたが、地面に埋まっている。。。
きっちりと埋まっているので取れないけど、本物のコイン。どうやって埋めたんだろ。


058.JPG


それでもところどころに剝されたあとが、、、。
多分、とっても困って1ドルコインをはぎ取ったんだろうなぁ。。。


がんばって走ろう。

Raizo

2010年03月20日

3度のコーナー判定で金星!

どもほほほ。

IRBセブンズ・アデレードラウンド開幕。


874.jpg

素晴らしい天候で第1日目開始。今大会は通常の1日目試合を2日に分けて、合計3日間の大会となるので、長丁場な戦いになりそう。

僕の担当試合。いきなりアップセット(金星)発生。


ウェールズ 17−12 フィジー


Justin-Tipuric-v-Fiji_2433047.jpg


しかも、難しい判定が何度もあった。前半開始1分に両チームの選手がコーナーに飛び込みタイムオフ。アシスタントのアドバイスの結果フィジーのトライ判定。。。。これが大間違い。。。

前半の終りにまたまたコーナーに両チームの選手がもつれながら飛び込んだ。
ヘルドインゴールの判定。ボールの下にディフェンスのフィジー選手の腕がしっかり入っていた。

前半を12−5のフィジーリードで折り返し、後半はまた壮絶なバトルに。。。

フィジーの選手のシンビンで迎えた後半5分に、またウェールズの選手がインゴールに飛び込みトライ・・・・。かと、思いきや、最初のグラウンディングが出来ておらず、フィジーのディフェンダーに持ち上げられるようにグランドの外へ。ウェールズ選手の体は完全に外に出ていたが、その体は空中に・・・。そのままグルンと身体をねじり値千金の決勝トライ!

その他にも、USAがイングランドを圧倒しアップセットを演じたりと、一日目から荒れ模様の予感。。。


851.jpg


第2日目は、フィジーはケニアと、ウェールズはケニアと、イングランドはオーストラリアと、USAはオーストラリアと、ニュージーランドはアルゼンチンと。。。厳しい試合が続くね。

我らがジャパンは、スプリングボクス(南アフリカ)に40−0で完敗。

848.jpg

今日の第2日目。
レフリー担当は、

イングランド vs ニウエ
ニュージーランド vs アルゼンチン

がんばって走ろう。

Raizo

2010年03月21日

ジャパン健闘!

Non Title
どもほほほ。

アデレードセブンズ速報!

ジャパンは厳しい試合をしぶとく制し、シールド決勝で優勝。

ジャパン 22ー19 トンガ

そして、たった今終わったカップ決勝は、アメリカが初のカップ決勝に進出して初優勝の期待が高まったが、頑張って決勝まで勝ち上がったところで力尽きた感じだった。


カップ決勝
サモア 38ー10 アメリカ


サモアはフィジカル的にもスキル的にもメンタル的にも完璧にゲームを支配。今日のサモアは強かったね。

これからアフターファンクションに出席して、明日は香港に出発だぁ。


なんだかせわしいけど、ガッチリ行くぞ。

Raizo

2010年03月22日

アデレードde一杯!

どもほほほ。

アデレードのヒルトンホテル裏通り。

地元の人たちは”ガァウジャァー”とオーストラリア人なまりで言うストリート。
チャイナタウンと一緒になっているこの界隈で一杯行ってみた。

0878.jpg


イタリアンレストランで、ちょっと自信ありげだったけど、ラテアート作ってもらった。がんばってつくってもらったけど、いまいちな感じ。。。


0877.jpg

たまにはそんな事もあるね。

0879.jpg


こちらの自信のスタンダードと人の自信のスタンダードにはギャップがあるって言う事だな。
ひとつ学んだね。

Raizo

2010年03月23日

香港へ出発!

どもほほほ。

アデレード大会も無事に終わり、ふたをあけて見ると好調サモアが強さを見せた。
僕がレッドカードを出したこともある(南アフリカ大会)サモアのトライゲッター「ミカエレ・ペサミノ」は今回の大会もトライを量産して、今大会でも11トライを取った。普通、ラグビーで言うところのトライは、トライをセットアップしたチームメイトの力があってこそ。だからトライしても一人で大喜びをする事も少なく、逆に仲間と喜びを分かち合うようなアクションを起こす事の方が多い。でも、このミカエレさんの場合はちょっと特殊。僕が思うセブンズのフィニッシャーとして非常に大事なスキルである”ワンマンショー”のスキルを持っている。インターセプトも出来るし、チップ&チェイスも出来るし、ほとんどスペースがなくてもボールを持っていったりもする。
今回の大会期間中も、僕の隣に座ってスカイプしてたりと、普段はリラックスしておとなしくしているタイプ。
試合になると豹変だけどね。

adelaide7s%20NZ%20vs%20ARG1.jpg


僕は、5試合を担当して、通産試合記録を116試合に伸ばすことが出来た。

また、試合レビューを香港でやっていくけど、次の香港で今シーズンのセブンズサーキットの出番が終わるので、ちょっと厳しく細かく見ていこうと思う。


Adelaide%207s%20Kenya%20vs%20Sco.jpg


今回の大会で、一緒にマッチオフィシャルグループだった、オーストラリアに住んでるあるニュージーランド人。
去年から大会に参加しているけど、実は、現在のIRBレフリーマネージャーの息子。
今回も数試合でインゴールタッチジャッジしてくれた。
まぁ、数年後には少しづつ上がってくるだろうね。


0886.jpg

@マット&Raizo


試合が終わるとスタジアム裏の特設テントでアフターマッチファンクションがあり、その後はホテルに戻りしばし交流。
僕は、みんなにジョインする前に、フィジー代表コーチのタニさんと、レフリーのジェイムス・ボラビウと一緒に、ハングリージャックス会議。まぁ、ちょっとダラッと話してただけだけど。。。

Adelaide%207s%20Kenya%20vs%20Scotland.jpg


そして朝は朝一で空港に移動し、香港へ出発。

僕らはメルボルン経由で、ほぼダイレクトで香港へ。一緒の飛行機には、ジャパン、ウェールズ、スコットランド、イングランド、南アフリカが乗っての移動。ほかのチームは、シドニー経由で香港移動だったので、結構朝早く出て行ってたなぁ。。。
ニュージーランドなんかは可哀そうで、アデレード→シドニー→オークランド→香港らしい。。。過酷だなぁ。。。


Adelaide%207s%20Kenya%20vs%20Scotland%202.jpg


メルボルンでは、小一時間のストップオーバーがあり、一緒に渡航している九州の麻生レフを連れてビジネスラウンジで一休み。。。
たまたま出会ったワイセレ・セレビがいて、先日のオールスターマッチで僕が出品したワイセレのサイン入りシャツが1万2千円で売れたことを報告。自分のグッズがチャリティーに使われたと言う事でよろこんでくれたね。


adelaide%207s%20NZ%20vs%20Argentina%209.jpg


香港は忙しくなりそう。タイムマネジメントに集中!


Adelaide%207s%20NZ%20vs%20Argentina%20flying%20ref.jpg


adelaide%207s%20NZ%20vs%20Argentina%20NZ%20try.jpg


Adelaide%207s%20NZ%20vs%20Argentina%20NZ%20try%202.jpg


Adelaide%207s%20NZ%20vs%20Argentina%20play%20adv.jpg

Adelaide%207s%20NZ%20vs%20Argentina%20ref%20and%20AR.jpg

Raizo

2010年03月24日

香港の蚊は最強!

Non Title
どもほほほ。

痒みに一人苦しむ僕。。。

グランドでヤブ蚊に襲撃されて、ガッチリ腫れ上がってる…。しかもハチに刺されたくらいに…。

腕は二カ所、太ももは何と九ヶ所も!!

思わぬところでアイシングしとります。

気をつけなはれ。

Raizo

2010年03月26日

練習試合2連ちゃんでGo!

どもほほほ。

香港はポルーションが結構なことになってるらしい。。曇り空のような香港だけど、空気汚染で相当空気が汚れていて真昼間の練習はダメとか言っていた。

と、言う事で、朝か夕方の練習試合ばかり。

0911.jpg

今回は、香港vsカナダ、ポルトガルvsイタリアの練習試合に行ってきた。

まぁイロイロとやりたい事があるので、パフォーマンスをチェックしながらの練習試合。
がっちり行くぞ。


0913.jpg

@イタリア代表


ポルトガルとイタリアの試合の後にはそれぞれに新しいルール解釈の部分をデモンストレーション付きでコーチング。こういう細かな部分の意識が試合結果に大きくつながったりするのがインターナショナルレベル。
ポルトガルは、昨年7月に行われたワールドゲームズから6人連れてきていて、なかなか強そうだなぁ。


909.jpg

@ポルトガルのリュック

Raizo

香港セブンズの開幕戦を担当!

どもほほほ。

IRBセブンズシリーズラウンド6「香港セブンズ」いよいよ開幕!


0919.jpg


第1日目は、各チームともに1試合づつを消化する。
プールを見ると、ジャパンは”プール・オブ・デス=死のプール”。イングランド・ウェールズ・香港と同じプールでかなり厳しい試合が予想される。その他のプールも、南アフリカとケニアが同じプールにいたり、フランスとスコットランドとニュージーランドが同じプール、フィジーとカナダとトンガが同じプール。。。どのプールも壮絶。。。

しかも、この大会は通常の大会の優勝獲得ポイントが2倍。
と、言う事は、シリーズ優勝をかけて混戦模様のランキングが一気にひっくり返る可能性が十分にあるということ。

925.jpg

@香港スタジアム

Raizoは、第1日目はレフリー担当を2試合。

サモアvsイタリア
ケニアvs韓国

サモアvsイタリアは、今大会の開幕戦。
いつもいつも開幕戦を任されるのは光栄なこと。しかもセブンズ大会でスペシャルな香港セブンズならばなおさら。

今大会のレフリンングの基準は、Raizoがしっかりと示して大会をスタートするよ。

わくわくするね。どんな事になるのやら。フタを開けてみよう。

Raizo

2010年03月27日

心拍数は平均165!!

どもほほほ。

香港セブンズ開幕!

第1日目からどのチームも飛ばしに飛ばしまくっている。

samoa%20vs%20italy%20kickoff.jpg

@開幕戦キックオフ!


僕の担当した試合は、2試合共に最終スコアが大きく開いた。
それもそのはず。プールのチームの力が均衡しているので、点数を取れるチームからはどんどんトライを取っておかないと、後々に決勝トーナメント進出が得点差で決まる可能性があるから。

サモア 40−12 イタリア
ケニア 51−7  韓国


samoa%20vs%20italy%20uare_0073.jpg

@ウアレ・マイ

ケニアvs韓国の試合なんかは、ハートレートモニターの数値が結構行ったなぁ。
試合が終わった時点で、試合中の平均心拍数が165!!
平均が165だから、ピークは190超えてるはず・・・。

samoa%20vs%20italy%20try0069.jpg

トライとった後も、すぐにコンバージョンを決めてすぐにキックオフをしてくるので、えらいこっちゃだった。
しかも、韓国がイイところまで行っていても、ターンオーバーでほぼ独走状態でトライまで持っていく。独走で一人で走ってくれれば少しはリラックスして走れるけど、独走のボールキャリアにディフェンスがくっついて走って行くから、グラウンディングの所までついて行かないとしょうがない。

samoa%20vs%20italy%20lolo.jpg

@ロロ・ルイ

明日も、2試合。
ホテルに到着したのがすでに10時を過ぎているので、軽くレビューしたり寝仕度したりしてると寝るのが遅くなるなぁ。。
明日は朝8時にはバスで出発だし。。

限られた時間で頑張ってコンディショニングしていこう。

Raizo

2010年03月30日

香港はサモアに軍配!

どもほほほ。

taizo-hk7%27s.jpg

香港セブンズ決勝は、今年シーズン三度目となるカップ優勝をかけたカードとなった。

サモア24ー21ニュージーランド


1DM31805.jpg


試合は双方に一枚づつイエローカードが出る荒れ模様になったが、サモアが選手の平均点で勝利したような感じだった。
両チームともに飛び抜けたプレースタイルの特色が強く能力を持つ選手がいるが、その選手たちが生きるも死ぬもその他の選手の平均点(サイズ、スキル、スピード)にかかってくる。


サモアは、ウアレ・マイ、ミカエレ・ペサミノ、ロロ・ルイの三人が中心キャラクター。ニュージーランドは、ザー・ローレンス、カート・ベイカー、トマシ・サマ、DJフォーブス。

サモアの選手達は上記選手以外の選手がビッグブレイクしたり、ビッグタックルしたりしてニュージーランドに執拗にプレッシャーをかけていたが、ニュージーランドの方は上記の中心選手以外は目立たない。。そのうちにトマシ・サマとフォーブスのパフォーマンスが落ちてきて、ローレンスも怪我し始めた。。一人だけ気をはいたのが、ベイカー。

1DM30828.jpg

@カート・ベイカー

試合終わって話したけど、チームの中ではそんなに速い方ではないらしい。
という事は余計にラグビーセンスが人よりも桁外れだということかな。

優勝したサモア監督とたまたま出くわしたら、決勝に出た人にだけもらえる大会のスカーフをもらっちゃった。
優勝チームのスカーフでお宝だから、飾っておこうかな。


1DM31069.jpg

@出陣

僕の担当した試合は、

香港21ー19ウェールズ
ニュージーランド22ー5スコットランド
ポルトガル   22ー17フランス
ウェールズ   26ー7 スコットランド

1DM30267.jpg

どれも簡単じゃない試合だったなぁ。
トライ判定コーナーディシジョンで、香港のインゴールタッチジャッジが間違い、かなりのブーイングがあったり、熱くなった選手たちのもみ合いをマネジメントしたり。


1DM31098.jpg

1DM31097.jpg

1DM31101.jpg


1DM31496.jpg


1DM31499.jpg

1DM30848.jpg

@ベイカーにイエローカード

四万人の会場は大興奮で、プレーの度に大歓声が上がった。

香港がウェールズをやっつけた試合もしびれるような会場の雰囲気。ウェールズスコットランドの試合は、シックスネイションズのようなゲーム内容と雰囲気になった。

またパフォーマンスについてはレビューしていくが、今回のパフォーマンスは今までにない最高のパフォーマンスをたたき出した部分があったので、とっても自分自身を驚き喜んでる。


IMG_9278.jpg


いつ来てもスペシャルな香港セブンズだった。

Raizo

香港セブンズ外伝 1.

どもほほほ。

香港セブンズ。試合の合間には4時間開いているいる時もあって、その時間はいろんなことして過ごしてる。マッサージに行ったり、ビデオチェックに行ったり、食事したり。。。


DVC00939.jpg

コンピュータールームもあるので、そこでパソコンに向かう。
別に仕事する訳ではないので、隣に座ったニュージーランドのマイクとチャット。
隣に座っているのに、黙って意味不明のチャット。。。

肩でクスクス笑いながら、顔はニヤニヤしながらの二人。

日本人とニュージーランド人の組み合わせ。

異様である。

Raizo

2010年03月31日

香港セブンズ外伝 2.

どもほほほ。

今回のセブンズ大会は、我らがジャパンも同じホテルに宿泊。
お互いとっても忙しいし、それぞれ目的が違うのでそんなに頻繁には合わないんだけど、たまーにばったり会ったりもする。

今大会もとんでもなく大活躍だったアリシ君。

なかなか香港をエンジョイしてた。


DVC00900.jpg

@チョコ

お気に入りのニット帽をかぶってパソコンに向かってた。。。

パソコンで開いていたのは、I−Tuneだったけどね。。。


Raizo

香港セブンズ外伝 3.

どもほほほ。

大会前にはいつもどうりにスタジアムの下見。

DVC00923.jpg

今回は入念にチェック。
なぜなら僕が開幕戦のレフリーを担当したから。

開幕戦のコイントスだけは、特別に大会本部で行われるので、その段取りを入念にした。
結局、大会当日は、サモアvsイタリアでどちらともコイントスの時間に遅れてきた。。。サモアに限っては場所を確認していなくて知らなかったみたい。。たのむぜぃ。。

DVC00918.jpg

グランドでは恒例のレフリー写真撮影。

食事する場所の確認をしにいけば、そこの設置されたパソコンに早速座り込むレフリーたち。。。大会前は結構リラックスしているんだよ。。日中はね。。。夜になるとナーバスになるレフリーが多くて、一緒に外に行こうと誘っても出ない人たちが多くなってきたなぁ。。。

Raizo

香港セブンズ外伝 4.

どもほほほ。

香港セブンズは大会日程が合計で3日間。

今回Raizoは、1日目が2試合、2日目が2試合、3日目が2試合の合計6試合をレフリー担当。
スタジアムの行き来は大型バスを使う。今回は、IRB会長のラパセさんも来られていたので、マッチオフィシャル、IRB役員、アンチドーピング委員、テレビコメンテーターたちと皆でスタジアムを往復した。


DVC00902.jpg

朝は、スタジアムに1試合目キックオフ時間の約2時間前に入り、夜の最後の試合が終わると30分以内にはもうバスに乗り込んでホテルに帰った。

DVC00935.jpg

帰りのバスで恒例なのが、その日の起こったトピックのビデオチェック。
別にしなくても良いのに、必ず口の達者なレフリーが一人はいて、「あの試合の、あのシーン見た?どうなってたんだろう?」なんて始まりながら、ぞろぞろと見始める。大抵がファウルプレーのシーン。。。。しかも、間違って処理している方がそういうレフリーの記憶に残っていることが多い。
大体、ニュージーランドのレフリーかイングランドのレフリーが多いな、、、そういう風に人の駄目出ししたがるの・・。

自分のダメだしなら良いけど、人のは極力やめなはれ。。。
そういうのって次の日の割り当てにひびくんだから。。。


ホテルに帰りつくころには街の風景もすっかりライトアップされて綺麗に。
いつ見ても香港の夜景は風情があるなぁ。


DVC00942.jpg


Raizo

香港セブンズ外伝 5.

どもほほほ。

香港セブンズの大会が無事に終わり、ホテルでのファンクションパーティの後、さくっと恒例のコートセッション。
僕の罰は、大会最初のイエローカードを出したこと、大会最初のペナルティを吹いたこと、大会最初のスクラム。。。。と意味不明の罰。。。


その後は、みんなで交流しに外へ出かけた。
帰りがけにちょっとお腹がすいた僕ら・・・というか、僕。。。は、ど中華の店に。
注文したのは”小鳥”。。。

DVC00943.jpg


こんな小鳥。。。


DVC00945.jpg


カナダのレフリーの”スモーチー(*Raizoがニックネーム命名)”は初めて見るゲテ系の中華にちょっと苦笑い。


DVC00944.jpg

@スモーチーと小鳥

がっちり行かなきゃね。
そんな試合後の夜だった。。。


Raizo

香港セブンズ外伝 6.

どもほほほ。

遠征の小さな一つの楽しみになりつつある、これ。。。

海外遠征に行くと結構あるこれ。。。

超スーパーテレビっ子の僕は、寝ても覚めてもホテルのテレビがついてる。。

ホテルにチェックインして初めてテレビをつけるとこの画面。。。


DVC00888.jpg

なんともこの画面が好きなんだなぁ。。

この画面見ると、

「あ、そう〜?いらっしゃいましたよぉ〜。」

みたいになる。

DVC00932.jpg

間違いなく悪い気はしないちょっとした気遣いだね。

大事、大事。


Raizo

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ