aspotaトップサイトマップ

« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月 アーカイブ

2010年11月02日

ジャパンテスト !

こんにちワオ!

秋のIRBティア2交流テストシリーズ。

第1戦

サモア13ー10ジャパン

%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%AB%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20003.JPG


台風の影響をまともに受けたこの試合。それでも秩父宮にやってきてくれた3700人の観客に感謝感激。
当日来てくれるはずの友人も会場に来れず。。試合当日の朝10時に開催するか中止にするかを日本協会はアナウンスしていたのだそうだが、僕を含めたマッチオフィシャルはそんなアナウンスがあることも知らずに会場を目指した。僕は9時半には家を出ていたので。。


%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%AB%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20004.JPG

@アフターマッチではサモアの歌を披露


とにもかくにも、寒い後半だったなぁ。トラックスーツも冷たい雨を吸い込んで、アシスタントレフリーのビニーと僕はなぜかトラックスーツのズボンを履かず…。


ジャパンは天候のおかげで速い仕掛けが見る影もなかったが、この日の収穫はフィジカルに戦い、八十分間気持ちが切れなかった事。

DVC00512.jpg

@試合後はギャラットの初テストをシャンパンでお祝い!


ただし、ティア1レベルの対戦する事を考えると、この二年くらいのティア1ナショナルチームは前半フィジカルな試合をしても、後半にもう一段階ギアを上げる事が出来る。
どういう構造になっているのか不思議なくらい残り10分間に集中力あるし、体力も残っている。

%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%AB%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20005.JPG

@Taiz&ミカエレ・ぺサミノ(IRBセブンズ2009-10最優秀選手)

ジャパンはまた次のロシア戦に向けて、僕の故郷・宮崎で合宿。
次のロシアもこれまた重くてフィジカル。
ロシアは一足先にプロに踏み切っており、この五年で急激に強さを増している。

頑張って欲しいと心から願っている(ジャック・バウワー風で)

Taiz

2010年11月03日

ハッピーハロウィーン!

こんにちワオ!

ハッピー、ハロウィーン!

DVC00509.jpg

と、言う事だが、今年の都内は気のせいか去年よりもとってもハロウィンで仮装する人たちを見かけたなぁ。。

DVC00514.jpg


Taizは一生で一回もハロウィンやったことない。
ハロウィンと聞くと、どうしてもスプラッター映画のハロウィンを思い出してしまう。

いつかタイミングが合ったらハロウィンパーティにでも呼んでもらおうかな。
何か仮装するとすると何になるんだろう。。。


DVC00515.jpg

@スポンジボブ!?


皆もハロウィンやったりするのかなぁ??

Taiz

ラグビークリニック!

現在、絶賛発売中の「ラグビークリニック」に掲載されました。

今回のテーマは

「タックル」

SL%E3%81%A8TL%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20047.JPG


拓殖大学の選手たちに撮影をお願いして、タックルを細かく解説。

この秋のIRBによるレフリング指針の一部も含む内容となっているので、指導者だけでなく、プレーヤーやレフリーにファンの皆さんも必見です。

よろしくお願いします。

全国の書店にてお買い求めください。

Taiz

2010年11月04日

Fリーグサッカー!!

こんにちワオ!

やっと待望の試合観戦に行ってきた!

Fリーグ

”F”は”フットサル”のF。

応援するのは、浦安のプロチーム「バルドラール浦安」。
この日は、バルドラールのホームゲームと言う事で、ディズニーランドのすぐ隣・浦安体育館。

%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%B8%89%E8%8F%B1%EF%BC%91%EF%BC%90%20083.JPG


マブダチのタロー選手が出場するので応援。

いやー、凄く面白かった。

%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%B8%89%E8%8F%B1%EF%BC%91%EF%BC%90%20044.JPG

体育館に2000人ほど集まった観衆(ん!?今年Taizが担当したトップリーグの公式戦より観客数多いぞ。。。)。盛り上がりに盛り上がって、タローちゃんも角度のない所からのダイレクトボレーシュート炸裂!!
キーパーは全く反応出来ずにスーパーゴール!

%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%B8%89%E8%8F%B1%EF%BC%91%EF%BC%90%20055.JPG


そのまま勢いに乗って、2−0で見事勝利。

しかも、そのタローちゃん。
何と試合のMVPに。

%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%B8%89%E8%8F%B1%EF%BC%91%EF%BC%90%20079.JPG

いやー、本当に良かった良かった。

ホームチームは勝つし、タローちゃんはMVPだし最高。

バルドラール浦安のホームページはこちら↓↓↓

http://www.bardral-urayasu.com/


タローちゃん、今度ユニフォームを交換しようぜぃ。
飯もまた行くぞい。

Taiz

2010年11月05日

ビニー!!

こんにちワオ!

現在、東京で開催されているリポビタンDチャレンジ日本代表戦。

レフリーはニュージーランドからIRBアシスタントレフリーパネルに入っているビニー・マンローと、ノンパネルのギャラット・ウイリアムソン。
今回も、昨年に引き続きチーム・オブ・スリーで2試合を回す事に。

この間、日曜日にこの2人をアテンドして鎌倉へ足を延ばしてきた。
昨年、ビニーとブラウニーが来た時には、どこにも連れて行けずだったので、日本らしい歴史の場所へ。

DVC00519.jpg


都内某所で、お二人初の本物のすし屋さんへ。

赤身→中トロ→大トロと食べ比べをし、その違いに舌鼓を打ち、白身の3貫食べ比べにはうなっていたねぇ。
そーでしょー、日本のスシは最高でしょう。

そして本題の鎌倉へ。


%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%AB%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20006.JPG

鎌倉の江ノ電を見るニュージーランド人はちょっと不思議な感じ。


%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%AB%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20012.JPG

大仏は、実は僕自身もこれまで見た事なく、初めての体験だったので、一生懸命解説書を読んで勉強しながら英訳し説明。
英訳説明しながらも、750年前に作られた最大規模の大仏に度肝を抜かれた。


DVC00522.jpg

大仏の中にも入れると言う事で、20円払って中にも行ってきた。

DVC00523.jpg


焼き肉に連れて行っても顔の表情とは全く間逆の面白いキャラのビニー。

DVC00531.jpg

@ホルモン見てびっくり。


ビニーと僕とはもう4年にもなる付き合い。

VC00534.jpg

@ホルモン一本を見てびっくり。

2007年にはパシフィックネーションズカップで、TaizがオーストラリアAvsトンガ代表のレフリー担当をした時に、ビニーがタッチジャッジをしてくれた。シドニースタジアムのデカイスタジアムで結構タイトな試合だったけど、その時も良くサポートしてもらった思い出があるなぁ。

VC00530.jpg

昨年は、ビニーの初テストでTaizがアシスタントレフリー担当。

先週のサモアvsジャパンのテストマッチでも、一緒にアシスタントレフリーをやりながら色々と話した。秘策も教えてもらったしね。


VC00524.jpg

@鳩サブレは鎌倉名物!


また今週もたくさん面白い話で盛り上がりそうだな。

Taiz

2010年11月06日

ノーサイドプロジェクト!

こんにちワオ!

都内某所。

先日、急きょ、たこ・・・いや、A先輩の代理でノーサイドプロジェクトの運営会議に参加してきた。

これまで全く関わっていなかったので、ジャーナリストの村上晃一さん(早稲田v帝京の解説は絶妙でした。)やシンガーソングライターのあつこさんの横に座り、フムフムとうなずいて聞くだけだったけど、気持ちは一身。。。

年に1回のこの企画。

なんとかラグビーのすそ野のファンを拡大して、将来的には数万人規模のイベントまでなるとイイね!!って言う素晴らしい夢の詰まったプロジェクト。
ラグビーファンならずとも、サッカーファンも混ざりフットボールファン、いやいや球技と言う区切りで野球やバレーボールにバスケの人たちも混ざって、ラグビーイベントで盛り上がろうではないか!ってなれば、数十万人になったりして。

VC00507.jpg

@A先輩のイベント成功を願うパワーは半端ない。

この会。

11月6日(土曜)。明日に青山フロラシオンホテルで開催。

参加を申し込まれた方々は、5時半受付開始との事。
明日はジャパンがやってくる。プラス数名のレフリーも。

そして、現在秩父宮各会場で行っている、九州の麻生レフリーの息子さん「しゅうちゃん」への募金も、この会場で募金箱を置く事に決定。
試合会場ではもちろんの事ですが、イベント会場でも皆さんの温かいご浄財をお願いします。
先日、関東大学の試合の際も、温かいご声援とご協力を有難う御座いました。


Taiz

スポーツマネジメント!

こんにちワオ!

先日、ある方とお会いする機会に恵まれた。

社名を聞いてちょっと嬉しかった。ラグビーレフリーでは”マネジメント”と言う言葉には聞きなれているんだが、業務そのままの名前をつけている会社「スポーツマネジメント社」。
分かりやすいよね。

スポーツマネジメントやっている会社で分かりやすい。


%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%B8%89%E8%8F%B1%EF%BC%91%EF%BC%90%20001.JPG

この社長さん、テレビで以前に見た事があったので、何だか初めて会ったのに親近感。
お笑いコンビ”ペナルティ”のお兄さんが分かりやすいかな、ワッキーのお兄さん。くねくねの踊りはしない。

脇田さんは、人生が本当にブラジル人みたいでサッカー人生。思わず本人を目の前にして「ブラジル人じゃないですか!?」って言っちゃった。


VC00504.jpg

@都内夜のバーベキュー。


スポーツマネジメント社は、おもにサッカーのイベントマネジメントをやっているけど面白い。
町興し規模で活動されていて、サッカーの力って凄いなとまた思わされた。
色々とためになる事も多く、スポーツマネジメントさんの社員さん達とも和気あいあいさせて頂き、あっと言う間にバーベキュー大会も終了。

また機会見つけて遊びに行こうっと。脇田さん、あざーっす。


スポーツマネジメント社のホームページ↓↓↓

http://www.spo-mane.com/

脇田さんのブログ↓↓↓

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/spomane/


Taiz

ナビスコカップ決勝!

こんにちワオ!

総観客数10万人の外苑!

秩父宮では関東大学ラグビー、お隣の神宮球場では大学野球、そして国立競技場ではJリーグナビスコカップ決勝。

野球はちょっとスキップして、秩父宮に朝早くからやってきてボランティア活動。
大学の試合も10分くらいしか見る事は出来ず、ほとんど見ないまま、途中からナビスコカップへ。


DVC00547.jpg

最初のキックオフから間に合って見たかったけど、残念ながらだいぶ途中からの参戦。

4万人の国立は久しぶりに見た。


%E3%83%8A%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%91%EF%BC%90%20005.JPG

@ぱーぷる

%E3%83%8A%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%91%EF%BC%90%20016.JPG

@ブルー


しかも水色と紫の国立競技場は何とも異次元。。。

%E3%83%8A%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%91%EF%BC%90%20007.JPG


ナビスコカップ決勝

ジュビロ磐田 5−3 サンフレッチェ広島

%E3%83%8A%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%91%EF%BC%90%20009.JPG

@聖火台の火


サッカーの試合で8点も入るなんて凄くラッキー。うちは埼玉で浦和レッズだし、カズさんは川崎フロンターレだから、誰かの縁があって応援するチームと言うのもないのだけど、今日はジュビロの応援席へ混ざった。
前田は凄い。前評判で期待されながら、ちゃんと結果が出る。プロだ。この日もMVP。

%E3%83%8A%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%91%EF%BC%90%20011.JPG


そして凄いのが、スポンサーのナビスコ。
観客全員に、お菓子と試合プログラム無料配布。プログラムも普通ラグビーだと1000円取るぞ。
しかもこのプログラム、どうやったのか決勝用のプログラム。準決勝が終わるまでどこが上がるか分からないのに、そのスケジュールでこの完成度は凄い。そして、前田選手の選手カードまで入っているではないか。。

VC00552.jpg


VC00542.jpg


VC00544.jpg

試合は、延長戦にもつれるシーソーゲーム。
元ワールドカップレフリーの上川さんと試合中にメールでやりとりしながら、後半の行方を伺った。
難しいゲームのターニングポイントになりかけた場面がたくさんあったが、上手くレフリーは切り抜けたと思う。ラグビーとはまたちょっと違った選手コントロールなのが興味深かったね。


%E3%83%8A%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%91%EF%BC%90%20017.JPG


Taiz

2010年11月08日

ギャラット!

こんにちワオ!

ニュージーランドから来ている2人のレフリー仲間。
ジャパンvサモアの試合を担当したのはウェリントンからやってきたギャラット。

ギャラットが色々行きたいと言うので、都内を色々連れて行ってきた。時間が余裕があれば本当に色々連れていけるけど、お互いに予定が入っているので、近場でチョイスして効率よく回った。

ギャラットとは、2008、2009年とIRBセブンズで一緒にツアーを回った仲間で、特にサンディエゴでの思い出は深いなぁ。いつもサンディエゴの話になる。そして2009年のワールドカップセブンズ大会にも一緒に世界のトップ8名レフリーとして選ばれて参加して来た。この大会も色々ありすぎてあっと言う間に過ぎた1週間だったなぁ。

VC00527.jpg

結局は買わなかったけどアップルストアーで見た最新のiポッド関連は、驚いた見たい。SONYストアでも目が真ん丸くなってたなぁ。。。


VC00525.jpg


お昼は、行きつけとなってきている銀座のカレー屋さん。昨年、日本にジュニアワールドカップでやってきたNZレフリーのクリスが「日本に行ったらカレーを食べろ。」と彼らに言ってたらしい。クリスの言っているカレーは、ココ一番屋の話だが、カレーならもっと美味い所が良いとのことで、銀座のカレーへ。
ペロッと食べて、満足満足。


VC00526.jpg


渋谷に移動し、今度はアディダスのお店へ。
彼らNZレフリーはアディダスからの支給を受けている。日本のアディダス製品はNZで売っていないものが多いので、奥さん達へのお土産と言う事でたくさん買っていたなぁ。。。アディダス=日本というお土産ではないんだけどね。


VC00529.jpg


ハチ公さんにも会って、そのストーリーにちょっとだけ感動。
大会前に少しだけのリラックスになったかな?


VC00528.jpg


しかし、2週間過ぎるの早すぎる・・・・。

Taiz

2010年11月09日

日本代表最終戦、ロシア戦!

こんにちワオ!

ロシア戦、日本代表は大爆発!!
こんなに点数取った試合は久しぶり。

%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E6%88%A6%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB.jpg

世界ランキング13位の日本代表vs18位のロシアの対決。

結果は、

日本代表 75vs3 ロシア代表

%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20010.JPG


試合前には、日本代表が前半の最初にテンポを上げる事が出来たら、日本代表の勝算がありと予想。もし前半グズグズになればロシアはかなり手ごわいと思っていた。先制攻撃で一気にトライまで持ち込んだ日本代表。前半終了するとかなりジャパンペースになっていた。試合中には、ホームグラウンドの雰囲気もあいまって、かなりジャパンが楽勝な雰囲気だった。


IMG_2152.JPG


でも、家に帰ってビデオを見てみると、前半10分前までは、かなりロシアのミスで助かる場面があった。完全にジャパンが攻め込まれて、ディフェンスが立ち遅れた為に空いた凄いギャップも、ロシアがノープレッシャーでノックオンをしてくれていたり、ジャパンが得点をリードしていた為に、ペナルティをもらってもオプションが消極的になったり。試合後にコーチのヘンリー・ポールと話したが、だんだんとチーム力が付いてきてある程度のレベルでのストラクチャが出来るのに、チャレンジをしない消極性があるらしい。


IMG_2155.JPG


後半の立ち上がりの様相がそうであったように、前半の入りがロシアがきっちり点数を取ってきたり、ストラクチャを信じてフィジカルにチャレンジして来たら、もっと難しい試合になっただろうと思わせる様相が随所にあった。


IMG_2158.JPG

日本代表は、来年までしばらく試合がないが、この前半の入りの良さの感覚を忘れないようにしないといけないし、点数的には見えない潜在的なゲームのターニングポイントのマネジメントに充分気をつけなければならないと思う。


IMG_2161.JPG

いつも思うのだが、ラグビーがロシア代表と試合する時は、他のスポーツもロシア代表と試合する印象がある。
今度も女子バレーがロシア代表と対戦するが、何か国交上の関係があるのかなぁ??ただの印象かなぁ??

IMG_2168.JPG

試合が終わるとファンクションパーティに出席して、マッチオフィシャル3名でノーサイドプロジェクトへ参加して来た。


IMG_2170.JPG

@37さん、試合中も後もおつかれでした。

日本代表の秋のテストマッチは2試合だけだが、勢いがついた終わり方だったので良かったかな。

Taiz

ノーサイドプロジェクト!

こんにちワオ!

試合の後は、アフターマッチファンクション。
この日は、久しぶりに森会長とラグビートークをする事が出来た。


%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20013.JPG

@Taiz&アレクサンドル・ヤニュシキン(SH)


今月、中国で開催されるアジア大会へ参加する報告をし、「苦労は多いかも知れないが、頑張りたまえ。」と激励を頂いた。「レフリーがいないとラグビーは試合が出来ない。」とレフリーの試合での重要性をおっしゃられて、付け加えて、「と、レフリー本人は思っちゃいけないんだよ。周りが思う事だから、レフリー諸君は一生懸命頑張りなさい。」との事。ごもっとも。レフリーがえらぶっちゃいけない。でも、その責任具合いは自覚しなきゃいけない。そんな話が出来て、純粋に嬉しかった。

%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20014.JPG

@闇取引???


この日のファンクションは、英語の通訳はなく、基本的に日本語とロシア語の通訳と言う少々不思議なファンクションだったね。
僕は、英語でグランタ(グラント・ドゥリー コーチ)に同時通訳してたけど。。。
会の中では、試合での初キャップだった谷口選手(神戸製鋼)と田辺選手(三洋電機)のキャップ授与式が行われた。

%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20015.JPG

テストマッチが終わると、年に一回のイベント。

「ノーサイドプロジェクト」

興行と言うイベントで行われているわけではない、ボランティアが有志を募って企画している草の根ラグビーファンの拡大イベント。ラグビー協会では出来ない発想と企画と運営で趣向をこらして、今回の会も大盛況。


T-DSCF0682.JPG


何せ日本代表がチームごとバスで横付けしたのだからイベントとしては異例中の異例。

クーラーを利かせまくらなければ熱気で汗をかいてしまう程の、元気の塊のような青山フロラシオンホテルのパーティルーム。
ラグビージャーナリストの村上晃一さんの司会、シンガーソングライターの渡瀬あつ子さんの「楕円桜」熱唱。A先輩や運営スタッフの方々の手際の良い配置で期待値を大きく上回る会となった。
多く集まったサポーターの方からは、僕ら3人会場にかけつけたマッチオフィシャルに本当に温かく接してくれた。
中高生のファンも多く参加していてうれしかったね。今度は、中高生中心のイベントも提案するかな?

T-DSCF0688.JPG

@どんだけデカイんだ、ミッキー(一番右)

人身事故で急きょ遅くなってしまった東芝ブレイブルーパスの廣瀬選手のトークショーも、色んな景品が当たるイベントも大盛況。”アントキノ猪木”が乱入してきたのにはウケタなぁ。。。生まれて初めて目の前で大人がビンタされるところを目撃して、複雑な心境に・・・(その大人は村上さん。。)。

T-DSCF0689.JPG

@注:僕が小さいのではなく、周りがデカすぎる。。。


サントリー社からも大量に飲み物の提供があったり、運営費をサポートしてくれる協賛会社がいたりと、多くの人たちが2019年に向けて盛り上がる為の地盤づくりに動き始めている。
今回のノーサイドプロジェクト幹事達は、2003年や2007年のワールドカップをサポーター目線で体験した人たちばかり。
僕のイメージでは、2007年オールブラックスvsフランスの試合の時のように、”ホテル・ド・ビラ”の駅から”シャトレー”の駅まで、ずらーっと人々が並びパブリックビューイングが行われた壮絶な夜の事を思い浮かべる。日本で言うと、銀座の通りが全部ラグビーファンで埋め尽くされるような感じ?

想像すると凄い。

%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20017.JPG

@運営のみなさん(写真撮ってもらうのにカメラを渡したら、これ一枚が撮られていた・・・くそぉー、やられたぁー。)

ボランティア運営の方々、駆けつけてくれたファンの方々、麻生レフの息子さんの募金にご協力頂きました方々、ご尽力を有難うございました。

Taiz

青山ランチWITHキウイ2人。

こんにちワオ!

表参道の美味しい魚やさん。

ニュージーランドの2人に最後のセレブリティランチを提供。

2人とも小道を入っていくと「どこいくの?どこいくの?」と不安げ。。。

「なに食べるの?なに食べるの?」とうるさい。。。

僕がいつも面倒見てもらっているキムにいを急に呼び寄せ(失礼しました。でも、いきなり電話して呼び出しました・・・。)、美味い魚やさんへ。


%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20001.JPG

キムにいのお勧めになるがままに、今日は、サンマとサワラを頂くことに。。。このサンマとサワラ、日本語では全く違う魚のイメージだけど、英語ではマッカロー(かたかな表記合ってるのかなぁ??)で同じ種類。


%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20002.JPG

魚の姿焼に驚くビニー。「あ、それ俺の、俺の。」って、あんたサワラを頼んだはずじゃなかったのかい?


%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20004.JPG

と、言う事でビニーがギャラットのサンマを奪い取る事に成功。「小さい骨は食えるのかね。。」なんてブツブツ言いながら、相当口に合ったらしく、キムにいとパチリ。


%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20005.JPG


ギャラットもサワラの上品な味わいに喜んでくれた。
ご厚意で出てきたデザートの抹茶アイスも喜んで食べて、大満足のランチ。


%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20006.JPG

%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20003.JPG

でも、ビニー。。。
最後に醤油をたっぷりかけて炊きたてご飯を食べるのは、やめなさい。。。


%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20007.JPG

また、行きましょうキムにい。

Taiz

2010年11月10日

試合終われど忙し。

こんにちワオ!

もうすっかり秋の終わり。

家の近所で見つけたカマキリ君も、色が紅葉していた。

少し寒くなり力も尽きる前なのか、ちょっと力強さがなくなっていたね。

VC00551.jpg

こちらは、未だDVDとにらみ合いを続ける。
毎週月曜日に行っているミーティングの資料作りは苦戦しながらもやっと終わった。
そして、引き続き、トップリーグの傾向が見えてきたので、その裏付けを取る作業。
トップリーグの一時中止のウインドウマンスだが、リーグ前半節のレビューをし、この1カ月で自分も含めて修正をかける。そして12月からの後半節のゲームクオリティ向上に向かっていかなければならない。

僕は、来週から末までは海外遠征が控えていて、アジア大会にも参加する。
その期間はセブンズに集中する為、それ前にやっつけておかなければならない事は済ませておきたい。


VC00501.jpg

@さんまも前ほど高くないね。

ジャパンの国際試合も終わり、ジャパンの試合は来年4月末までない。
日本代表選手は各クラブに戻りプレーをするが、この選手達が代表戦とクラブ戦でのレベルに大きくゲーム様相が違う隔たりがあってはいけないと、僕は今シーズン言い続けている。
海外のティア1国とシーズン構成が異なるので、国内リーグの向上のみが現在のジャパン強化につながる。
海外は、ハイネケンカップ、マグネスリーグ、スーパーラグビーの様な大陸をまたいだ地区代表戦が来年頭から引き続き行われる。その流れで春のテストシリーズを過ごしワールドカップに入る事が出来、自然とゲームフィットネスは上がる。


3f50.jpg

@がんばるぞー。

日本は、4月末まで待ったとしても、相手はアジアの格下レベル。
トップリーグのシーズンが本当に重要になってくるね。
もう半分終わってしまった。

この残りの半分でどれだけ追いつけるか。強くメッセージを伝えていこうと思う。

Taiz

2010年11月13日

忙しい坊主!

Non Title
こんにちワオ!

忙しくて忙しくて。

曜日を間違うくらい忙しい。。。

福岡やら東京やら名古屋やら千葉やら。ミーティングやら練習やら試合やら講習やら。。

移動距離と起きている時間がハンパない。

パソコン向き合いながら音楽をガンガンに鳴らして。知り合いにゲットしてもらった「坊主=BOSE」のヘッドフォンで聞きまくり。

知り合い曰く、あまり良いヘッドフォンで大音量にして長時間聞いていると、難聴になる恐れがあると忠告され、自分なりの節度を守りながら聞いているつもり。

今日も千葉の柏で坊主予定。

Taiz

2010年11月15日

ターザン。

雑誌ターザン(11月11日発売)にインタビュー記事が掲載されました。


VC00593.jpg

ミュージックのページにて、お気に入りの音楽にまつわる話をしています。

全国のコンビニ、書店で発売中です。


VC00614.jpg


また、2号に渡っての連載記事ですので、また次号もよろしくお願いします。

Taiz

2010年11月16日

週末三連ちゃん!

こんにちワオ!

怒涛の「一人追い込み週間」が終了!

乗り切った!!

福岡グローバルアリーナに行き、クボタとサニックスの合同練習会に参加したり、九州のウェンズデーミーティングを運営してみたり。忙しく移動を激しくしてると思えば、あっという間に週末がやって来た。


DVC00585.jpg


週末は怒涛の三試合。

VC00586.jpg

@11月11日には、11時11分と1時11分を目撃!でも”13時”と表記する所が多くて残念。。

金曜日は名古屋へ足を運んで来た。名古屋駅から東海道線に乗り換えて、向かったの刈谷という初めて下りる駅。

街は古く、「世界のトヨタ」が生まれた街。

この日は、豊田自動織機の本社グランドへ、豊田自動織機シャトルズの紅白戦をレフリー担当した。

Aチームは外国人を多く揃えたチーム構成、Bチームは日本人チームでAチームに挑む対決。ストラクチャのAチーム対気持ちのBチーム。Bチームが良いプレーを連発し、Aチームがジワジワとそれを跳ね退けるシーソーゲーム。
いろんな収穫があり、怪我人もなく非常にフィジカルも高く集中力を使う実のある試合になった。

試合が終わっても、熱心なルール講習を行い、身も頭の中も充実したセッションとなった。

試合が終わると、驚愕の豊田自動織機の福利厚生施設を見学させて頂き、都内を目指した。

%E9%AB%98%E6%A0%A1%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20045.JPG

土曜日は、感動の一日。

心にじーんと来た。


柏スタジアムにて、全国高校大会千葉県予選の準決勝をレフリー担当。

ピンチヒッターの僕だったが千葉県協会から日本協会を通じて声をかけて頂き、気持ちもフレッシュに有り難くレフリー割り当てを頂いた。

本当に心待ちにしていた高校予選の試合。

%E9%AB%98%E6%A0%A1%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20036.JPG

@Flying Referee™


自分自身が高校生の時に味わった複雑な想いは、大人になった今もトラウマのようで忘れない。僕は残念ながら高校生ラグビーの優勝者の気持ちは分からないが、優勝チーム以外全てのチームの気持ちは分かる。

特に負けるチームがどんな想いをし、応援する父兄がどんな想いをするか、それを考えると、試合に向かうレフリーとしても、「安全に、一秒でも長く、これまで得たものを一つでも多くパフォーマンス出来る環境づくりを」と士気を高く上げる。

どれだけ丁寧に出来るか。
どれだけ選手達の事をくんであげられるか。

%E9%AB%98%E6%A0%A1%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20040.JPG

結果は、

市立船橋59ー7柏日体

試合前からイロイロな部分では時間をかけて臨んだ結果ではあったが、試合中には、選手達の気持ちがたくさん伝わってきた。
ロスタイムまで59ー0だったが、最期の柏日体のトライは、たった一つのトライではあるけど、来年につながるとても大きく素晴らしいトライだったと思う。ベンチも応援の父兄も目の前でとった素晴らしいトライに大きな声援で称賛していたのが、レフリーの僕には1番グッときた。

終始規律のとても高かった市立船橋も、ノーサイド後に相手選手にしっかりと向き合い感謝を伝え、ラグビー独特の「少年をいちはやく大人にする」瞬間を見た感じがして、僕の方が大人であるのにとても勉強させられる瞬間だった。


DSC00884.JPG


日曜日は、これまた朝から辰巳にある日本協会のラグビー場を目指した。


召集されたのは、男子七人制日本代表の強化試合。対戦相手は多摩Riverのタマリバクラブ。
懐かしい顔のマナセもいたなぁ。

DSC00885.JPG


僕も九州の麻生彰久レフリーと一緒にアジア大会に海外遠征するので、その前にどうしてもセブンズの試合を吹いておきたかった。

一人でスプリントとアジリティ系のエクストラをして、試合に臨んだ。


DSC00887.JPG

僕のこの日の狙いがいくつかあったので、それに集中しながら、ゲームテンポをドンドン上げて行くようにした。
ディシジョンメイキングのスピードが15人制のタイミングでは遅いのでセブンズ用にスイッチを切り替えた。

DSC00888.JPG


ハートレートで自分自身のワークレートとスピードを追い込んで、感じを掴んで良い感じに終了。
ジャパンへも、ゲームフィードバックして、代表チームと共に臨戦体制へ。


ジャパンは16日、レフリーは17日に中国へ向けて出発する。


DSC00889.JPG

週末は自分自身を身も心も追い込んだが、得たものも大変大きなものだった。


ちょっとのコンディショニングをして、またスイッチオン。

Taiz

2010年11月18日

広州アジア大会!

こんにちワオ!

中国へ上陸。

飛行機で上陸。

船では上陸してないよ。

「漁船に注意」と凄くギリギリの有難い応援メールも頂いたが、飛行機で上陸。今回のフライトは、初めてのフライト。中華南方航空。アジア大会のマッチオフィシャルと言う事でかどうなのか分からないが、エコノミークラスのチケットだったのに飛行機のだいぶ前の方の広めの席だった。
きちんとブレザー着てたからかな?

%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8F%EF%BC%86%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20095.JPG

@魔法のIDカード。

今回も珍道中開始か!?
と、思っていたんだけど、案の定、珍道中。。。。

成田空港のチェックインカウンターで発覚!チケットの名前表記が違う・・・。大会本部と何回かやり取りをして大丈夫だったはずなのに・・・。

「Hirabaiyashi Taizo」


%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8F%EF%BC%86%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20096.JPG

”ヒラバイヤシ”さんになってた・・・。中華南方航空の人、、、「パスポート番号も合っているので、今日は問題なく発券してチェックインしますが、中国から帰国出来ない恐れがあります。」だって。ん!?ん!?ん!?それはまずいだろー。。。

広州に入ったらすぐに大会本部に問い合わせる事にしよう。。

帰って来れないと困る・・・。

Taiz


いちごジュース!

こんにちワオ!

先日、友人との打ち合わせで某エージェントの某電通へ。

電通本社は汐留にあるので、Taiz的にはこの会社へは就職出来ない。
なぜなら、色々と楽しい誘惑がありすぎて仕事になりそうにないから。。。

そんなこんなで、何やらアイドルの挨拶的な風景を横目に見たりしながら、電通のビルを何十階と登って行き、とんでもない社食にしては豪華なランチをごちそうになって、またオフィスフロアへ。。。

今日の大ヒットがこれ。

「いちごジュース」

VC00506.jpg



電通の隠れ名物のジュース。

イチゴをがっちりとミキサーでマッシュした飲み物。スムージーみたいになった感じ。このジュースは、電通マンにとっては思い出の飲み物となる。

電通に就職内定した際に、皆が集められ、このイチゴジュースが振る舞われ、皆で乾杯するそうだ。

だから、就職出来ないって、この会社には。。。とか言いながら、この日も東京ベイを眺めながら乾杯した。

また飲みに行こう。

Taiz

遠いITO村!!

こんにちワオ!

空港に到着すると、アジア大会に参加するマッチオフィシャルは、大会用のパスポートコントロールを通る事が出来た。全く並ぶ事なくパスポートコントロールを受け、預けた荷物を受け取りに。

%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8F%EF%BC%86%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20091.JPG


荷物が流れてくるベルトも前に大会受付があり、日本語を話す事が出来るボランティアに促され、IDパスを見せ、なんやらシールを貼られて受付完了。
日本語で流暢にあいさつしてくるので、凄く話せると思い、日本語で思い切りしゃべり返したら、あまり伝わらなかった・・・。

荷物には赤いリボンをつけてくれていたので、結構早く流れてきて、そのままゲートを通り外へ。

%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8F%EF%BC%86%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20092.JPG

すると別のボランティアがまたまた日本語で話しかけて来て、バス乗り場へ移動。
その女の子は、日本の漫画が好きだそうでワンピースやナルトの話を一生懸命していた。んー、残念ながらTaizはその漫画はあまり好きじゃないので全くストーリーが合わないのだぁ。。。
”食べれません”とか”ガンツ”とかは読むぞー。


%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8F%EF%BC%86%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20093.JPG

と、言うわけで、バンに乗り込むかなと思いきや、大きなバスに。街を走っているような公共バスのような大会バス。ボランティアのお姉ちゃんが、甘いお茶とボトルの水をくれて、出発進行。

ずーっと行けども行けども到着しない。

1時間、、、、1時間半、、、、とうとう2時間になった。。。

結局、全く日本語も英語も話す事が出来ないバスの運転手は道に迷って、テクニカルオフィサー村へ辿りつけなかったみたい。。。おいおい。。。。

普段なら45分くらいで到着するところらしいぞ。。。

しかも、選手村やメディアセンターにバスターミナルがあるところにテクニカルオフィサー村はあるので、難しくないと思う・・・・。

やられたって感じ・・・。


%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8F%EF%BC%86%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20094.JPG

テクニカルオフィサー村に行くと、またセキュリティチェックやら身体検査やら部屋へのチェックインやら受付やら・・・・。

とほほほ、、、と疲れて部屋で解放された時には、もう夜11時過ぎ・・。8時に空港へ到着してから3時間も経っているではないかぁ。。
結局、夕食も食べられず、周りには何もお店はない状態で、撃沈。

珍道中にもほどがある。。。


Taiz

2010年11月19日

Asicsシューズ!

こんにちワオ!

今回のアジア大会、アシックスさんのトレーニングシューズはこれで行きますよ。


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20001.JPG


大会からの支給品はなんやら中国のブランドらしい。。
スパイクやトレシューも支給だけど、レフリー達は自分達の履きなれたシューズを履いて良い事になった。

良かった、良かった。

Taiz

2010年11月20日

広州2日目!

こんにちワオ!

中国・広州に来て、早くも2日目。

恐ろしくミーティングだらけ。。。


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20015.JPG

毎日スタジアムへ向かっている。。。テクニカルオフィシャルビレッジからスタジアムまではバスで約35分。。。。往復だけでも疲れるねぇ。。


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20023.JPG

今回の大会は、大会からの支給ユニフォームがあり、段ボール一個。。
地元のブランドだけど、ユニフォームのデザインとクオリティは微妙。。。
高校生のころの高校総体を思い出すなぁ。。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20022.JPG


麦わら帽子の支給もあり、これはちょっとイカした感じかな。


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20034.JPG


皆、サイズがバラバラだったり、足りないキットがあるので、Taizの冷ややかな視線はよそに、何だかバーゲン状態になっている。。このキットの品評会に2時間も要してグッタリ。。。。


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20025.JPG


テクニカルオフィサービレッジに戻ればまたミーティングの立て続け。。。


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20032.JPG

初日から凄いペースで大会運営しております。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20054.JPG

@マスコットの「A Ru」 と一緒にパチリ。


でも、夜ごはんの後は解放されたので、すぐ近くのビーチバレーボールへ応援に皆で出かけた。
浦田聖子ペアがこの日最終の試合を行うと言う事で、ちょっと気合い入って行ってきた。
姿子さんはいなかったなぁ。。。残念ながら。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20086.JPG


日本はスリンランカに快勝!今日の日本は強かった。

レフリー仲間の外国人達に、「いいぞ!タケ!!」と日本語を教えて、みんなで連発!!
バックスタンドのうるさい外国人応援団は、僕らでした。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20088.JPG

@強烈スパイクBY浦田選手!!

また明日も朝8時からミーティングだぁ。。

Taiz

2010年11月21日

アジア大会プリペイドカード!

こんにちワオ!

また、やられたぁーーー。

このアジア大会。朝食は無料だけど、昼食と夕食は自己負担。
プリペイドカードをもらい、そこにお金をチャージして毎度毎度購入するシステムになっている。

ビュッフェ式になっていて食べ放題だが、学食のような感じでのクオリティ。

またもや、やられました、、、。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20039.JPG



「HIRABAIYA」

今度は”ひらばいや”さん。
わざと間違っているだろうと思うくらいの間違い方。。


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20038.JPG

@アザハー&アブドゥル(天然キャラ)

Taizと一緒にいるシンガポールのアザハ—もマレーシアのアブドルも、どっと疲れが出るくらいだ。。。

もう次は間違わないだろうと思う。

Taiz

今日もミーティング詰め!

こんにちワオ!

大会が開幕する前には、恒例の事前準備。

スタジアムツアー。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20055.JPG

スタジアムでの様々な機能をチェックする。
レフリールームはもちろんの事、スタジアム中を歩いて、チームルームの確認やメディカルルームにメディアルームの確認。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20022.JPG

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20014.JPG


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20018.JPG


試合が始まるとDVDでのレビューやサイティング(裁定委員会)の作業もあるので、DVDルームも確認。


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20025.JPG

グランドでは、コミュニケーションギアの再度チェックも行い、念には念を押す。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20029.JPG

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20007.JPG


グランドのラインもチェックして、1通り終了。
中国人の方はさすが、、、ゴールポストに登って、ゴールポストをペインティングしている・・・。
すごい。。。こんなん初めて見たぞぉ。。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20031.JPG

大会は21日から23日の3日間。
我らがジャパンは、初戦にモンゴル代表と対戦する。レフリーはアラビアンガルフのアラン・ウィッカム。
レフリーの彼には可哀そうだけど、フィットネステストのような様相になりそうだな。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20010.JPG

@トビー、アラン、Taiz、ハリー。今日も世界は平和。

お天気も良さそうだし、良い大会になる事を期待しよう。

Taiz

2010年11月22日

アジア大会の宿!

こんにちワオ!

ITO村。

僕らが居住している所は、選手村(アスリート・ビレッジ)の向かいにある「インターナショナル・テクニカル・オフィシャル・ビレッジ」と呼ばれる区画。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20034.JPG


ここは、9棟の新築マンションが並び、その1室を割り当てられ使用している。僕が泊まっているのは9階の4LDKの部屋。
この4LDKに九州の麻生レフリーと泊まっている。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20005.JPG


新築だけあってとてもきれいで非常に快適。
この選手村とテクニカル・オフィシャル村は、この大会の後に分譲マンションとなり、一般の人たちが住むようになっている。

%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8F%EF%BC%86%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20099.JPG

備品も充実。

%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8F%EF%BC%86%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20102.JPG

ランドリー用の洗剤に、ボディシャンプー、歯磨きセットとタオルを置いてくれていて、タオルはこまめに替えに来てくれる。
部屋には、飲み物も置いてもらっていて、足りなくなったらお願いして持ってきてもらえば良いので飲み放題。
ペットボトルの水は、中国のローカル水なので少し不安だけどねぇ。。

%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8F%EF%BC%86%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20101.JPG


と、言う事でのマンション住まい。

建物が全く一緒なので、間違いやすい。
昨日は間違えて、第3棟の9階へいってしまった。。。


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20106.JPG

@中国のえなりくんとパチリ。

部屋に気持ち良く入ると、そこには、巨漢の屈強なオトコたちが・・・。
耳を見るとガッチリとつぶれているではないかぁ。。。
実はTaizが間違えて入ったのはレスリングのマッチオフィシャルの方々の棟。。。

ズコズコとこっぱずかしい感じで第4棟の我が家まで帰って来ました。。

Taiz

2010年11月25日

アジア大会開幕!

こんにちワオ!

とうとう開幕、広州アジア大会!

我らがJAPANは、男子も女子もメダル獲得が目標となっている。
特に男子は金メダルを捕りに来ているので、と、言う事は、嬉しい事にTaizの決勝レフリー担当はないと言う事。

IMG_8184.JPG

@マッチオフィシャル。大会スーツが石川遼のような関口宏のような。。。


今回のレフリーは、アジア協会よりAパネルレフリー8名、Bパネルレフリー4名の計14名が参加している。
この3日間の大会では、レフリー割り当ては「メリットベース」経験とこれまでの実績にもとづいて割り当てをしていくとの方針説明があった。


IMG_8178.JPG

@大会スタジアム・・・の模型。


第1日目は、9試合のみの試合だったので、Taizはお休み。アシスタントレフリーを2試合担当したのみとなった。

IMG_8215.JPG


日本代表は、まずまずの内容での発進!

IMG_8223.JPG


2日目・3日目と試合の難易度もぐっと上がり、熱戦が繰り広げられる事が簡単に予想される。
きちんと調整して挑もう!

asian%20games%20china%20112010%20007.JPG

Taiz

あちゃ、おちゃ、プーアル茶!

こんにちワオ!


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20073.JPG

テクニカルオフィシャルビレッジの近くにある街に夕食がてら散歩に。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20060.JPG

ふらっと入った「お茶」のちょうちん。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20058.JPG


門をくぐり、中に入ってみると、そこには見事な庭園が広がっていた。
お茶屋さんらしい。それも、お茶だけを売っているというよりは、カフェのような感じみたい。
外の通りからは全く想像がつかない感じの中国庭園。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20062.JPG

早速、お店のお姉さんに薦められるがままに、お茶の試飲をしてみる。
完全にカフェのような感じで、休憩しながらお茶を飲んでリラックスしているのに、完全にタダ。。。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20070.JPG


ほんとにタダで良いのかねぇ。なんて皆で話しながらも、黒茶やらウーロン茶やらプーアル茶やら飲んでみた。
こちらの飲み方は、小さい湯呑みをお茶で洗いながら、少しずつ楽しみ感じで、本当においしかった。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20068.JPG

レフリー仲間みんなで厳しめの表情をし、中国茶との対決。


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20064.JPG

@日本人お手本。


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20065.JPG

@シンガポールのアザハー

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20066.JPG

@スリランカ人のディルロイ


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20067.JPG

@マレー人のハリーメイソン


お通じが良くなるらしく、お姉ちゃんには「一時間後にはトイレに行きたくなって、大きい方が出ます。」と、言われ、僕らこれから食事を控えた集団は一同に大爆笑。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20069.JPG

ここのお茶は、プーチン大統領にもお土産で振る舞われたもののようで、中国では、ナッツのようなおつまみを食べながら、お茶をゆっくり飲んで楽しむのだとか。


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20071.JPG

日本でも家でお茶会したくなってしまったTaizであった。

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%20059.JPG

Taiz

アジア大会2日目!

こんにちワオ!

いよいよTaiz登場!

asian%20games%20china%20112010%20061.JPG

この日は、

タイ  vs  香港
中国 12−5 韓国

をレフリー担当。
やはり予想していた通り、厳しい試合が当たって来た。しかも、中国vs韓国の試合は、この日のトリ。


asian%20games%20china%20112010%20057.JPG

@Toss

今回、ホスト国である中国代表の厳しい試合が当たるのは、とても光栄な事。
他の種目では、色々とコントロバーシャルな(物議をかもし出す)内容や結果がホスト国の試合をめぐって起っているニュースが多く流れているので、ホスト国を担当するレフリーとしては、正確に公平にバランス持って客観的にレフリングする事が要求される。基本的なレフリングであるが、会場のワンサイドな雰囲気や周辺からのプレッシャーに打ち勝って、それをパフォーマンスする事のレベルがぐっと上がる。

asian%20games%20china%20112010%20091.JPG


男子日本代表も、先々週にマレーシアで行われたボルネオセブンズと、シンガポールクリケットセブンズで連敗している中国香港代表とのリベンジ対決。
15人制の代表選手を数名召集した日本代表は、チームの雰囲気も少し変り、強くなった。香港代表が、ブレイクダウンの重さとボールランナーのスピードの速さに完全にパニックに陥っていた。

IMG_8335.JPG


試合後に日本代表のコーチ陣とも話をしたが、村田監督も「これを続けたら、どこにも負けない。」と実感を感じる事が出来たようだ。Taizは個人的には、常勝軍団になる為のメンタリティーとして、この”試合での実感”と言うのは非常に大事な事だと長年思っている。

IMG_8351.JPG


この試合で、背伸びしても届かないと感じた中国香港代表は、この試合をネガティブな部分からフィードバックを始めなければならない。とても時間の短い大会期間中には、このフィードバック作業は膨大なもので、ここの時間をいかに効果的に使えるかが、次の決勝日準備へのキーとなる。
一方、日本代表は、非常に気持ち的にもノッた状態でフィードバックと準備の作業をする事が出来る。選手やコーチ達のイメージや会話もゲームのポジティブ部分の話が大半だろう。


IMG_8352.JPG

明日は、最終日。
準々決勝、準決勝と国の威信をかけた厳しい試合が続く。

IMG_8366.JPG

@夜は中華でリラックス!

Taiz

アジア大会最終日!

こんにちワオ!

広州、アジア大会も最終日を迎えた。


IMG_7940.JPG

@最終日、朝食模様。


とんでもない試合がまた当たった。

DSC_0716.JPG

@中国のひなP、Thanks!!

男子カップ準々決勝
韓国 ◎vs× マレーシア

男子カップ準決勝
中国香港 ◎19ー14 × 中国

DSC_0714.JPG


IMG_8382.JPG


韓国vsマレーシアは、韓国のパフォーマンスが完璧で、韓国の圧勝!
韓国は、12人中7人は現在の韓国代表のベスト7人が参加。この7人はやはり凄い。しかし、韓国の最近の悩みは、若くて飛び切りの選手が出てこないと言う事。どれくらいの強化をしているのかは分からないが、15人制代表の強化度合いを見ると、韓国協会はあまり集中強化は出来ていないのかなと思わざるを得ない。


IMG_8384.JPG


IMG_8385.JPG

IMG_8387.JPG

準決勝は、日本vs韓国、中国香港vs中国のカードで行われた。
中国対決となった準決勝。
またもやTaizに割り当てが回って来た。


DSC_0836.JPG


DSC_0818.JPG


先制したのは、中国香港。
昨日の日本代表戦で激しさを体験したからか、中国香港のプレー強度がステップアップしていた。一気にグランドを広く使いまくり右から左にまた右に展開して一気に先制トライ。


SC_0847.JPG

負けじと中国代表もテリトリーを捕りに行く。
中国代表は重くてデカい選手が多く、パワープレーが出来る。
中国が蹴ったチップキックを両チームの選手がチェイス。ラッキーバウンドでするりと中国選手に入り、同点トライ!


SC_0864.JPG

その後、中国香港のスターであるキース・ロビンソンがゴール前のオフサイドでシンビンになり、中国香港は劣勢に。そして、その直後に中国がリードのトライ。


IMG_8426.JPG

しかし、三洋の劉選手がコンタクトレンズをなおしにグランドの外に出て、6人対7人になっている時間に中国香港がトライ。「コンタクトレンズは後でいいじゃない。。」と心では思ったけど、それは選手の判断だからしょうがないね。Taizはコンタクトレンズしないから、その気持ちはちょっと分からないので・・・。でも、このトライは大きかったぞぉ。。。

IMG_8429.JPG

14-14で迎えた後半ロスタイム。
ラックを大きく押し戻された中国香港は、痛恨の倒れこみ。
約40m離れた位置より、中国はドロップゴールを狙う。
果敢に狙ったが外れ、同点の為、サドンデスへ。。。


IMG_8431.JPG


中国代表が、キックオフを深く蹴りこみ、中国香港をつぶしまくる。
しかし、最後の力を振り絞った中国香港が大きく左に振り、1対1の勝負をしかけた。完全にタックルポイントに入っていたが、中国香港のハンドオフで抜け出し、左中間にゴールデントライ!香港の勝利!

IMG_8438.JPG

男子決勝は、これまた熱い試合となった。

日本代表 28−21 中国香港

IMG_8308.JPG

日本代表3番築城選手(コカコーラ)がスピアータックルで一発退場レッドカードの判定。後半6分間を6人vs7人で戦う事になった日本代表。今月11月に、IRBも2002年からの長い討論に終止符を打ち、この手の”リフトタックル”系の危険なタックルについてようやくルール通達を出し、厳しく取り締まっていくように発信した。日本のチームもファンも、「かちあげタックル」はもはやナイスタックルではないと言う事を100%理解しなければならない。

IMG_8309.JPG

ここからが全てが強かった日本代表。精神的にも強かったし、チームの団結力も強かった。ディフェンスからのラグビーを徹底して行い、中国香港の選手達の顔がゆがんで来るほどに、ボールキャリアがボールをもった瞬間にバチバチとタックルに入っていた。


IMG_8327.JPG

勝利をして泣いた日本代表を久しぶりに観た。
Taizも強い感動があった。

IMG_8214.JPG


女子日本代表も順位決定戦に回り、最終結果は5位。
大きな舞台で、若い女子日本代表が次への前進を始めたと見るべきかな。
今回の大会でいろいろと課題が見つかり、それを実現出来るためにしっかりとサポートされたら良いね。
女子のリーグ戦発足や、代表の活動環境の向上は急務だと思う。
しっかりと女子代表の認知をしてあげる事、リスペクトしてしっかりと強化費を充てる事が近道ではないかと思う。

IMG_8425.JPG

@3万人近く入ったのかなぁ???

Taiz

2010年11月26日

アジア大会表彰式!

こんにちワオ!

全ての試合が終わると表彰式が行われた。

asian%20games%20201011%20009.JPG

IRB大会では、ボウル決勝からそれぞれの決勝が終わる度に表彰式が行われる。オリンピック大会になるとそうではなく、すべてが終わってのセレモニー。


asian%20games%20201011%20006.JPG


各代表チームがレッドカーペットを入場してきた。
初めて観たが、日本代表がそこを歩いているのは、とても誇りに思えた。

表彰台に上がると、他のスポーツのように、3つのメダル用にお立ち台がある。ラグビー種目でこの景色は、なんとも慣れず不思議な感じ。

asian%20games%20201011%20011.JPG

メダルが一人づつに綺麗な女性が持つトレーから渡される。
新聞には、この綺麗な女性陣のニュースが載っていたなぁ。美を追求するためか、このコスチュームが問題なのか分からないが、女性達が長い待ち時間と究極のダイエットで、過労になりどこか他の種目のセレモニーで倒れてしまったと記載があった。
皆で大丈夫かなぁーー、と心配しながらも無事にセレモニー終了。

asian%20games%20201011%20002.JPG

@女子優勝のカザフスタン

今回の結果。

男子ラグビー

金:日本代表
銀:中国香港代表
銅:韓国代表

asian%20games%20201011%20008.JPG

@銀メダル:中国香港

asian%20games%20201011%20010.JPG

@銅メダル:韓国代表

女子ラグビー

金:カザフスタン代表
銀:中国代表
銅:タイ代表


asian%20games%20201011%20004.JPG

@銀メダル:中国代表


asian%20games%20201011%20003.JPG

@銅メダル:タイ代表

日本代表が金メダル連覇で、また日本ラグビーの人気が上がってくれると良いね!!


asian%20games%20201011%20015.JPG

@金メダリスト!

Taiz

キンメダル!

こんにちワオ!

広州アジア大会で見事に優勝し金メダルに輝いた男子ジャパンセブンズ。

獲得した金メダルはこんな感じ。

asian%20games%20201011%20013.JPG

凄いね。ずっしりと重かった。
女子にも獲らせてあげたかったなぁ。。でも、それは中国やタイの女子チームも同じ事か。

asian%20games%20201011%20014.JPG


2010年のアジア大会、金メダルの舞台に立ったのは誰でしょう!?

はい、僕です。。。


asian%20games%20201011%20018.JPG

市立船橋高校の唯一の女子ラグビー選手。鈴木実沙紀さん。今回の大会もナイスプレーを連発してた。
進学は関東学院との事。女子のチームも作ってもらえると良いなぁ。
応援しているので、ケガせずに頑張れー。

asian%20games%20201011%20019.JPG

女子チームをオーガナイズするのも面白いかもね。

今回、残念ながら女子金メダルを最後の最後にとても可哀そうな格好で逃した中国代表。もし、最後にレフリーがインゴールタッチジャッジにトライ判定をプロトコルに沿って確認していたら・・・とか、もっとゲームがオープンでテンポアップした内容になっていたら・・・とか、色々とゲームのアヤになった部分はあったのだが、このチームのポテンシャルは図りしれないと思った。
この中国代表のチームを率いる監督さんは、Taizとは仲良し。中国男子代表を長く率いて来たころからの仲。
大会後に、色々と彼のストレスを聞いたが、この女子代表チーム、強化期間にとても驚かされた。
なんと、たった2年間の女子代表強化で、世界3本指のチームを作り上げてしまった。
ゼロから始めて2年間。。。。しかも、そのリソースとなる女子ラグビー選手は、たったの30人・・・・。

驚愕!

asian%20games%20201011%20020.JPG

@わたさん&Taiz

30人から選手を選考し、2年間の集中強化でここまで。
監督さん以外に、元中国代表のレジェンドクラス選手が3名コーチングに関わり、さらに強化をしている。
選手層も20台前半と若いので、末恐ろしい。。。


IMG_8226.JPG

@スタンドのレフリー席。なんだかレフリーが裁判にかけられている気が。。


Taiz

ニューヨーク到着!

こんにちワオ!

広州→成田空港→ニューヨークと何時間かかったのだと言うほどの旅を経て、無事に到着。

アジア大会が終了し、夜10時くらいからディナーに出かけ、帰ってきたのが夜の2時半過ぎ。。。
そして、朝の7時出発のバスに乗り込んで、広州空港へ約1時間かけての移動・・・。

広州から成田空港に着いたのが、お昼の3時くらい。

成田空港から水曜日夜7時のアメリカン航空に乗って出発。
JFK空港に到着したのは、同じ水曜日の夕方5時。。。。

もうこうなると何時間移動してたのかも、時差がどうなのかも全く分からず。。。


Thanks%20Giving%20day%201110%20083.JPG

@キングコングいないかい??


5番街とタイムズスクエアのすぐ近くのホテルへチェックインし、とりあえずひと段落。。。

ニューヨークはとても寒い・・ぶるぶるぶる。。。

Taiz

2010年11月28日

サンクスギビンデイ!!

こんにちワオ!

超寒い。。。

2・3度くらいしかないニューヨークは、木曜日は「Thanks Giving Day」。感謝祭の日。

長旅の疲れもちょっと訳が分からなくなっているTaizは、朝7時に起床。。。
パソコンに向かうも、約2時間で撃沈。
テレビでパレードが流れ始めて、ちょっと行ってみるかと身支度。


Thanks%20Giving%20day%201110%20007.JPG


タイムズスクエアの近くにあるメイシーズの通りでパレードをやっているんだけど、メイシーズの前は泊まり込みで場所取りをするくらいの勢いなので、到底無理。
ちょっと外れの所に、どうにか割り込む事が出来て、パレードをかぶりつき。

Thanks%20Giving%20day%201110%20010.JPG


このバルーンのでかさは半端じゃないねぇ。。

途中で、雪が降ってきてしまって、一人でちょっとしたクリスマス気分。。


Thanks%20Giving%20day%201110%20014.JPG


最後のトリは”サンタクロース”だったんだけど、アメリカ人は凄いわ。。。
リアクションが「オーマイガー!!」、「サンタsカミーン!」、「ワァオ!!」、サンタが近づくにつれてウルサいウルサい・・・。


Thanks%20Giving%20day%201110%20025.JPG

パレードが終わると、タイムズスクエアから延々とリカバリーを兼ねて南下して歩いた。40ブロックぐらい歩いたね。。。


Thanks%20Giving%20day%201110%20048.JPG

ターキーは食べなかったけど、何だか誰かに感謝した気分にはなった感謝祭だったね。


Thanks%20Giving%20day%201110%20028.JPG

Taiz

2010年11月29日

SOHOの少女!

こんにちワオ!

Thanks%20Giving%20day%201110%20061.JPG


寒い。

大会開幕前は恒例のレフリーミーティング。
夕方のミーティング前までに、ちょっと無謀なコンディショニングをしてみた。

タイムズスクエアからSOHOを通りグラウンドゼロを目指した。
約7マイルの距離を、走ったり歩いたりしてみた。
こちらのニューヨーカーはそんなのやらないらしい。。


Thanks%20Giving%20day%201110%20054.JPG


SOHOは好き。

Thanks%20Giving%20day%201110%20055.JPG


でも、TaizはSOHOでは買い物をした事がない。
好きなブランドとかのお店はあるんだけど、僕の中でのSOHOは見る所で、なんだか購入意欲はわかない。。


Thanks%20Giving%20day%201110%20056.JPG


表通りには、ニューヨーク大学が近い事もあって、ホリスターのお店があり、日本のユニクロや無印良品も堂々と店を構える。
僕は、もっぱらブティック街のある裏通りが好きで、SOHOでは裏通りをキョロキョロとして歩く。

Thanks%20Giving%20day%201110%20059.JPG


Thanks%20Giving%20day%201110%20060.JPG


Thanks%20Giving%20day%201110%20062.JPG

@モンクレール。


SOHOの裏通りで、オシャレな女の子に出会った。
実際は、女の子がオシャレなのではなく、お母さんがオシャレなのだが、綺麗に着飾った誰よりも、この女の子が一番SOHOでカッコよかった。


Thanks%20Giving%20day%201110%20058.JPG


そして、もうひと踏ん張りしてグランドゼロへ。

Thanks%20Giving%20day%201110%20068.JPG


前回グランドゼロへ来たのは2007年。
3年経った今もほとんど変っていなかった。

%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20045.JPG

変ったと言えば、遺族の献花やメッセージが全て綺麗に排除されていたという事。少しさびしい気持ちがしたね。

このグランドゼロの再建設計画は、来年の9月11日に「Oneワールドトレードセンター」として、ビルが完成すると言う計画らしい。
でも、全くと言って良いほど進んでいないように見える工事は、本当に大丈夫か?と思わせる。

この建設現場で働く黒人男性は、「来年に建設が終了する事を願っているのが現状」と言う弱気ぶり。

Thanks%20Giving%20day%201110%20069.JPG

@計画が見られます。

建設現場の労働者からすると、これだけの大きなプロジェクトであれば一日でも工事が長引き、職をキープ出来る事が彼らにとっては良い。
また、NYPDやFDNYの英雄達に、遺族の方々からは、商業施設ではなくメモリアルにして欲しいとの意見も未だに消えないようだ。
訴訟の問題や保険の問題とたくさんの問題が解決するのは、まだ先の事かなぁ。

Thanks%20Giving%20day%201110%20070.JPG


どんだけ長く動いても汗だくにならないニューヨークシティ。

大会頑張るぞう。

Taiz

ニューヨークセブンズ!

こんにちワオ!


カップ決勝のレフリー担当!


%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20030.JPG

今回のニューヨークセブンズ大会。
参加チームは何と130チームを超えた。


%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20013.JPG

ニューヨークの試合会場は、何と13面のグランド!!
しかも、その10面は人工芝!!

%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20021.JPG

@マンハッタンを眺めながらラグビー


レフリーは、ネイションズカップをレフリー担当したカナダの国際レフリーや、アメリカ協会のナショナルパネルレフリー、イングランド協会からも4名のレフリー達が召集され45名のレフリーチームと大所帯の大会となった。

%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20018.JPG

@ぶるぶるぶる


とんでもない敷地のグランドに、寒さにくじけそうになって、朝7時半からスタンバイ。。。Taizの1試合目が11時20分だったので、それまでの待ち時間は、死にそうになった。。。

プレミアディビジョンで、ニューヨークのライバルチーム同士のダービー戦を吹いたりして、合計5試合をレフリー担当。

%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20024.JPG

このニューヨークセブンズを主催するニューヨークラグビー協会は、USA
ラグビー発祥の協会。1929年にスタートしたそうだ。

%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20027.JPG

決勝は、ドラマチックな展開となった。
NYオールドブルーが先制をするがシーソーゲームの展開。
前半15−10で折り返したものの、後半の終了間際に22−22の同点に。。
延長戦になるなと思っていたが、最後のワンプレーが凄かった。。


%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20035.JPG

ターンオーバー&ターンオーバーの繰り返し、グランドを敵陣自陣と行ったり来たりして、最後の最後は1分ほどの死闘プレーで、NYオールドブルーが劇的なラストミニッツトライで優勝。


%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20040.JPG

FOXスポーツのTV中継もあったので、USA協会にもNYクラブにとっても非常に重要な結果になった。

自分がこれまで担当した決勝の中でも、上位に入るようなドラマチックな試合だっただけに、記憶に残る試合となって、本当に大会参加出来て良かったと思う。

%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%20036.JPG

@トライ判定へ、インゴールにワープ!


今日も、どれだけ走っても汗だくにならずだった。風邪引かなくて良かったなぁ。

夜のファンクションでは、この日の僕のカバンが「アバクロ」の紙袋で、マッチョな男の裸写真が載っていたので、罰で変な色のショットを飲まされて撃沈しました。。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ