aspotaトップサイトマップ

« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

2011年02月 アーカイブ

2011年02月01日

トップリーグプレーオフ決勝!

こんにちワオ!

トップリーグのプレーオフ決勝。

三洋電機 28−23 サントリー


IMG_3202.JPG


結果的には三洋電機の圧勝となった。
点差では5点差ではあったが、三洋電機が早くに勝敗を決めて時間切れ終了と言った展開。

1万4000人強が寒い中スタジアムに足を運んでくれた。観客の熱気に感謝。

IMG_3208.JPG

雪のちらつく秩父宮であったが、黒い沼地のようになるバックスタンド側のグランドは、この日は凍っていたので、ドロドロにはならなかった。


IMG_3164.JPG


前半から猛烈にチャレンジしてきた三洋電機。三洋電機はブレイクダウンの反則も恐れないチャレンジの前半40分で、あっという間に前半終了。

IMG_3168.JPG

@ジミーさんの耳の穴の大きさについて協議中??


両チームともにストレスのコントロールが必要なゲーム展開となり、多くの選手がフラストレーションを発しながらもギリギリの線で規律を守り、一線を越えなかった。

特に、サントリーの選手のポジティブな会話は素晴らしい姿勢だと思った。

IMG_3152.JPG

@GOGO


三洋電機はやれる事を全て何が何でもやり切って勝ちとった優勝。
51年ごしに成し遂げた目標は三洋電機ラグビー部にとっては非常に価値がある1勝だと思う。

IMG_3173.JPG


サントリーは、超アタッキングラグビーが出し切れない展開となった。

日頃エディー監督が言い続けている「日本ラグビーが大きく変革を起こす事が出来るかも知れないスタイル」のサントリーラグビー。

三洋はDFの強みを全面に出し、トヨタはグランド全体を使う速いフィジカルなラグビー、東芝はスタンディングラグビー、神戸製鋼も超アタッキングラグビー、サニックスのようにアンストラクチャを工夫した選手層を生かしたラグビー。それぞれに創意工夫を凝らしたトップリーグ。


IMG_3240.JPG

@この人もアシックスのスパイク履いてMVP。試合前は磨いて来ましょう(笑)

今年のシーズンは三洋電機が頂点を取ったが、日本最高峰のリーグ”ジャパン・トップリーグ”は、日本代表強化に直結するリーグとして、もっともっと激しさを増し、どんどん難しいリーグになるポテンシャルを持っていると思う。

IMG_3242.JPG


日本選手権では、組み合わせや準備期間の関係に、気持ちの入り方のピークと難しい要素を乗り越えてトーナメントを戦う事になる。毎年、どこが上がるか分からない展開読み取り不可能の大会なので、僕らレフリーもシーズンのレフリング指針を参加レフリー全体で守る必要がある。

VC00140.jpg

IMG_3175.JPG

@37さんとこの庭を駆け回らない犬は元気ですか?僕は駆け回る。

日本ラグビー、ワールドカップ日本代表への為の国内大会は最後の一つ。

基準値=スタンダードは高く設定すべし。

Taiz

2011年02月02日

チェリー発見。

こんにちワオ!

最近、近所でチェリー味のコーラを発見。

DVC00153.jpg

すぐに購入!

よくハマって飲んだので、これからまた病みつきになりそう。
でも、飲みすぎ注意。。。

Taiz

トップリーグ・アワード!

トップリーグ2010−11表彰式に出席してきました。

ベストホイッスル賞を受賞させて頂きました(4年ぶり2回目)。

DVC00154.jpg


表彰式でのコメント:

フルタイムレフリーの平林でございます。

笛ではないものを手にして大勢の方の前に立つのは大変緊張します。

本日はこのような栄誉ある賞を頂きまして、いつもサポートを頂いた多くの方々への感謝の気持ちと、ただ純粋に嬉しい気持ちで一杯です。

トップリーグの長くも険しいシーズンで、12試合をレフリー担当させて頂きました。
年々リーグの方は激しさを増し、日本の最高峰リーグとして相応しい地位に向上し続けています。私が担当した試合も、リーグ後半戦は全て10点差以内の試合で、正確性と一貫性を要求される難しい試合ばかりでした。

トップチームの皆さんにおきましては、日ごろの練習の成果が随所に出て、特に試合中の規律や反則に対する意識が大変高く、試合がスムースに進行出来たシーズンであったと思います。

我々レフリーは、黒子としてなかなか皆さんの前で言葉を発する機会はございませんが、この場をお借りしまして、チームの皆さま、日本協会さま、各地方協会さま、リーグ運営に関わったレフリーチームの仲間、そして、活動を支えて下さっているスポンサー各位と家族に心より感謝申し上げます。

この賞を糧に日々精進して、微力ではございますが、日本ラグビーの強化と普及に還元出来れば幸いです。

本日はありがとうございました。


VC00144.jpg


Taiz

2011年02月04日

ゾンビランド!

こんにちワオ!

ある映画が超好きなラグビーレジェンドにプレゼントしたモノ。

「ゾンビランド」

ゾンビ映画の中ではかなりのフィロソフィ満載の映画。

彼が、一日の生活の中で、いつ観るのかが気になるところ。


今なら、初版特典でステッカー付き。しかもスペシャルボックスに入っている。

同じゾンビ映画のバイオハザードの映画オープニングでも出た、渋谷ジャンクションのTSUTAYAで購入。


ちなみに、そのラグビーレジェンドとは、死ぬほど映画の話をしているが、いまだかつて趣味が合った試しはない。


生き残る為には、ルールに従う。

これが鉄則。


Taiz
Non Title

2011年02月05日

ベストフィフティーン!

こんにちワオ!

ステージに立つと強そう。
このチーム。

そして、率直に想像した。。。この15人に対するTaizセレクションの対戦チームを。

しかしながら、本当にたくさん凄い選手が日本人も外国人もいる中で、良くこの15人はこの賞を受賞した。素晴らしい。

DVC00145.jpg


1 PR   久保知大(東芝ブレイブルーパス)
2 HO   堀江翔太(三洋電機ワイルドナイツ)
3 PR   畠山健介(サントリーサンゴリアス)
4 LO   大野均(東芝ブレイブルーパス)
5 LO   ダニエル・ヒ—ナン(三洋電機ワイルドナイツ)
6 FL    スティーブン・ベイツ(東芝ブレイブルーパス)
7 FL    中山義孝(トヨタヴェルブリッツ)
8No8   ホラニ龍コリニアシ(三洋電機ワイルドナイツ)
9 SH   田中史朗(三洋電機ワイルドナイツ)
10 SO  オレニ・アイイ(トヨタヴェルブリッツ)
11WTB 小野澤宏時(サントリーサンゴリアス)
12CTB  ライアン・ニコラス(サントリーサンゴリアス)
13CTB  霜村誠一(三洋電機ワイルドナイツ)
14WTB 山田章仁(三洋電機ワイルドナイツ)
15 FB  田邊淳(三洋電機ワイルドナイツ)


Taiz

2011年02月06日

トンネルの夕日。

こんにちワオ!

週末は大阪。

土曜日にミーティングが一つあり、日曜日に日本選手権一回戦。

いつも東京から新大阪に向かう途中、新幹線から楽しみにしている景色がある。

一つは、もちろん富士山。

「今日はどんな山だろう?」

と、ワクワクする。
でも、今日は曇り空でシャドウにしか見えず。。

そして岐阜の辺りを通る時のトンネルから抜ける時が好き。


雪一面に興奮。


遠くに真っ赤な夕日。

外に出てその景色にいると、間違いなく、シンシンと寒い雪の中で夕日が沈み暗くなって行く、少し寂しい気持ちになると思う。

でも新幹線の暖かさから見る真っ白の雪と赤の太陽はエネルギッシュだった。


そんな気持ちで新幹線ではパソコンのキーボードを打ちながら過ごし、大阪へのメンタルセットを完了し、新大阪に入った。

Taiz
Non Title

2011年02月09日

農家の話。

こんにちワオ!

先日、農家のシンさんとお食事をさせて頂ける機会を作って頂いて、色々とためになる話を聞いた。

VC00176.jpg


美味しい食事付きで。

色々と奥が深いなぁ。

お邪魔した渋谷・月島屋さんも色々とパワーアップしていて、気合いが入る。


VC00166.jpg

@ユッケをクリームチーズで食べる贅沢な食べ方もあり!

通称”つやくり”をクラッカーに塗って食べる。このクリームチーズは、色々と混ざっていて美味い。

色々と軍艦が出てきて、美味さに一瞬止まる。


VC00174.jpg


VC00177.jpg


そして、また食べ始める。
肉の刺身や、ホルモン系が出てきた。


VC00167.jpg


VC00168.jpg

VC00175.jpg

今日の一発はこれ。
四川風の麻婆豆腐。
辛くて汗が出るけど、食べるのが止まらず。。。

VC00169.jpg


僕抜きでお飲みになられたワインも美味しそうだった。。

月島屋さん、また行こう。

VC00170.jpg

月島屋さんの詳細はこちら。

http://tsuyasyoku.exblog.jp/


Taiz

ウィリーがやっと。。

こんにちワオ!

せっかく暖かい電気マットを置いているのに全く使ってくれなかった我が家のウィリオ君。

良く見ると、上に乗ってるではないか!

VC00066.jpg


やっと気づいたのか、それとも我慢してこの冬を乗り切るつもりでいたのか。。

可愛い奴である。


VC00067.jpg

時間には関係なく、救急車が通れば遠吠えするし、給油の宣伝カーが通れば一緒に歌いだすしね。しかもちょっとソプラノで。。

だーれも教えてないのに、ウサビッチのクッションを枕にして寝るし。
そのウサビッチは、毎日やってくる”お昼の一人運動会”では、首根っこを噛まれてブンブン振り回されていますが。。


VC00163.jpg

@いびきもかきます。。

そんなウィリオ君も、今度は休みを作ってドッグランでも連れていくかな?

Taiz

2011年02月10日

日本選手権1回戦!

こんにちワオ!

一度、書いたのに。。。。
ページの期限切れで、せっかく書いた内容が全部きえた。。。


IMG_3247.JPG

と、言う訳で、

日本選手権1回戦は、

神戸製鋼 27−17 トヨタ

IMG_3246.JPG


神戸10番ピーター・グラントのドロップゴールが勝敗を決定つけた。
ゲームプランでは、ドロップゴールがある事を予想していたので、マッチオフィシャルのポジショニングやコミュニケーションまで詳細にわたり試合前にシミュレーションしていた。

IMG_3251.JPG


日本選手権の一発勝負は、やはり難しい。
いつもより気持ちの入った選手が多いし、ターニングポイントが多い。


MG_3252.JPG


たくさんゲームの内容書いたけど、また次の試合で書くかな。

MG_3282.JPG

MG_3291.JPG


MG_3320.JPG

MG_3335.JPG

@37さんがこの次の試合でフラストレーション溜める前で良かった。写真が凄くポジティブです。。

Taiz

選手権1回戦フォトギャラリー1!

こんにちワオ!


日本選手権1回戦@花園

神戸製鋼 27−17 トヨタ

の試合のフォトですー。

IMG_3253.JPG

IMG_3255.JPG


IMG_3257.JPG

MG_3267.JPG


MG_3270.JPG

Taiz

選手権フォトギャラリー2!

こんにちワオ!

フォトギャラリーの続き—。

IMG_3273.JPG

IMG_3287.JPG

IMG_3299.JPG


IMG_3331.JPG

IMG_3337.JPG

IMG_3341.JPG

Taiz


2011年02月12日

千枚漬け!

こんにちワオ!

先週末の大阪・花園ラグビー場。

日本選手権の後に、わざわざ待っていてくれて女性陣より頂いたモノ。

それは千枚漬け。


%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20001.JPG

ノリとタッチが面白過ぎるので、丁重に掲載させて頂きます。

こういう面白いの好き。

Taiz

ベガース!

こんにちワオ!

アメリカはラスべガスに到着!


%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20045.JPG

サンフランシスコを経由してスムースに現地入り。

でも、ユナイテッドの飛行機・・・。テレビが。。。ちゃんと動かず・・・。


VC00199.jpg


ノーエンターテイメントで遥々とやってきて疲労もどっぽり。

%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20040.JPG


やっぱりここの空港はいつ来ても変。
空港に着くなりカジノのスロットマシーンがずらり。。
何でも、都市伝説では街のホテルにあるカジノより空港の方が勝率が高いのだとか。。そうするとまたべガスにやって来たくなるらしい。。

%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20039.JPG

空港には、中国の旧正月を祝う時期ともあり、巨大なうさぎちゃんがどっしり。
嫌いじゃない。
誰も写真なんか撮らずに素通りはしているけどね。。


%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20047.JPG


そんなんで、いきなり出鼻をくじかれたノーエンターテイメントの旅。
少しくらいのエンターテイメントは街に行ってから期待と言う事で。

Taiz

2011年02月16日

Le Reve!

こんにちワオ!

長距離移動も、時差を考えなければ大丈夫。
でも、時差を考えたり日本が何時だとか考えると、頭がくらくらしてくる。

と、空港に到着しパディーさんにピックアップされホテルへチェックイン。

南アフリカのスチューと連絡を取り合い、チームアクティビティへ参加。


C00214.jpg

Wynnホテルの”Le REVE”へ。

セリフがないのに伝わる。

レフリングと似ている部分があると思いながらも、その迫力と正確性に圧倒された。
しかも、スプラッシュ席に座った為に、表情の細かい部分も観る事が出来、色々と参考になったね。


C00215.jpg


Wynnホテルのオーナーをばったり発見。
やはり超お金持ちと言うホテルオーナーは、両腕に金髪美女を抱えながらゆっくりと歩いていて、あまりにもマンガ的で思わず吹きだした。。

C00217.jpg


その後は、超特大ピザをNZのニコライとCANADAのスモ—チーとシェア。

疲労でガッチリ脚が。。。

Taiz

旧正月。

こんにちワオ!

ホテルは、中国の旧正月で一色。
ギャンブルする人たちは中国人が多いって事で、ホテルも中国人観光客のかきいれ時なのかなぁ。。

C00208.jpg

親しみ湧くだろう?とかアメリカ人に言われながらも、中国系の人形でいじられる。。

C00209.jpg


今回宿泊のホテルは、3月にLADYガガのコンサートライブがあるらしい。
微妙に時期を外してしまって観る事は出来ないけど。。

満場一致で、こちらのアメリカ人レフリー達と合意。
LADYガガは美人ではないと言う事。

C00207.jpg

こちらのゴシップ誌では、以前のLADYガガのダサダサ写真がいっつも掲載されていているね。。

Taiz

MGM GRAND !

こんにちワオ!

今回宿泊のMGMグランドホテル。
昨年度のハードロックホテルよりもグレードアップ。


C00245.jpg

ホテルの中を歩くと客室からミーティングルームに行くまで10分くらい歩くんですけど。。。

C00222.jpg


部屋の前の廊下を見ても、向こう側の壁が見えない・・・・。


C00224.jpg

どんだけデカイんだぁ。。


C00219.jpg

C00220.jpg

っと、今回のホテルも大会スケジュールを見ると、寝に帰るだけのホテル住まいになりそうだ。

C00246.jpg

Taiz

え、猫!?

こんにちワオ!

電話で話し中。。。

見間違えたかと思った。。。


C00211.jpg

宿泊中のホテル、、、MGM。。。

おみやげやさんに人だかりが。。

猫!?。。。の、大きいの・・・??

C00210.jpg

って、ライオンが。。

ホテルの中に猛獣を飼っているってどういう事?
聞いた事も見た事もないぞ、、、って当たり前だろうね。

C00212.jpg

恐るべし、MGM。

Taiz

2011年02月17日

キックオフディナー!

こんにちワオ!

USAセブンズの大会開幕前日は、マッチオフィシャルでのキックオフディナー。


C00248.jpg

@右のおひげはメキシコのパブロ。しばらくペドロって呼んでた。。


初めは、MGMグランドホテルのウエストウイングバーに集合し、カクテルパーティでスタート。そこから、隣のビュッフェレストランに移動してディナー。

C00234.jpg


USAセブンズに関係するレフリー、アシスタントレフリー、インゴールジャッジ、マネジメントと合わせると大所帯になり、テーブルも3列になっていた。

C00253.jpg

@こちらはお隣のニューヨーク・ニューヨーク。


朝は早くから夜中までの一日が長い大会期間中。
怪我にだけは気をつけよう。


C00252.jpg

@全部アメ。

Taiz

何だ、この色は!?

こんにちワオ!

USAセブンズでの飲み物は、アメリカ的にゲータレード。

空気は乾燥しているし、時間も一日中外だし、飲む量も自然と増える。


%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20051.JPG


でも、何だ、この色は!!

凄い色で見た事のないゲータレードの色。。

紺色のドリンクって。。


%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20053.JPG

凄すぎる。。。
身体にイイのかなぁ、、と普通に思ってしまう。。


%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20055.JPG

カナダの女子トップレフリーのシェリーもゲータレードゼロを手にしてみる。
エナジードリンクがゼロで良いのかどうかも不思議。
シェリーにはマンツーマンでレフリーコーチングをし、かなりこの大会では上達した。やはり、レフリー活動が情熱があり、仲間と仲良く出来る性格は一気に上達する。レフリー資質の一つとして重要な要素。

%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20078.JPG

@もつかれー

アセッサーを最近始めたJAYは疲れてお昼ね開始。
そんなのんびりしたネバダ州。

Taiz

働く車。

こんにちワオ!

大会を安全に守ってくれるポリスとパチリ。


%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%97%EF%BD%93%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%91%20024.JPG


アメリカのレフリー仲間にはFBIが。。現在はロンドンに滞在して仕事中。写真と仕事の内容はちょっと残念ながら載せられないけどね。

Taiz

2011年02月18日

USAセブンズ!

こんにちワオ!

朝7時にホテル出発は早い・・・。

一日長ーいラスベガスセブンズ。

ラスベガスは砂漠のど真ん中にあり、気温の寒暖の差は激しく、乾燥し、直射日光は厳しい。

%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20082.JPG

USAセブンズ2011。
毎年、どんどん大会規模が大きくなってきている。


C00250.jpg


この大会のユニークな所は、IRBセブンズが中心ではないと言う考え方。
「USAセブンズ」という大会名称の中に、インビーテーション国際セブンズ、女子国際セブンズ、クラブセブンズ、女子クラブセブンズ、IRBセブンズと言うカテゴリーに分かれて運営をしている格好で、IRBセブンズは大会の中のメインイベントと言う考え方。
しかも、USA民放での全国ライブ放映がある影響で、完全にこれまでとは違うスケジュール。DAY1の最後にカップ準々決勝をやってしまったり、一日のど真ん中にカップ決勝をやってしまい、その後にボール→シールド→プレート決勝と続く格好に。
去年よりは25000人弱とお客は入ったが、残念ながら分かりにくいスケジュールにカップ決勝のスタジアムは半分しか入らず。。


C00251.jpg

@$0チケット!

サンボイドスタジアムは、地元の大学施設で、アメフトとサッカーのスタジアム。
昨年以上にグランドの横幅が狭くなっていて、グランドの芝も凸凹で捻挫がかなり出て来た。。。


%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%97%EF%BD%93%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%91%20010.JPG


我らがジャパンは、ちょっと残念な結果に。。。
ほとんど同じ時間を過ごした事ない選手たちが”セブンズ・ファミリー”になりきる事は出来ず、試合中も時差や練習やゲームでの疲労・ストレスを克服出来ずに、厳しい環境での戦いを強いられていた。

%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%97%EF%BD%93%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%91%20019.JPG

今シーズンでの初参戦ラウンドともあり、プール戦はサモア・南アフリカ・アメリカのプールで、完全なるプール・オブ・デス。。。

強豪チームからのジャパンに対する印象は、それでも大健闘のパフォーマンスで悪くないし、素材的には全然悪くないとの事を言うコーチ達が多かった。

%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%97%EF%BD%93%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%91%20012.JPG

やはり日本の場合は、アジア協会でいながら大陸地区が違うドバイセブンズに参加出来ていないのが影響している。以前から常々言ってきているのだが、ドバイセブンズに出続けて、少しの結果は出せば、次節の南アフリカラウンドのプールが楽になる。
必ず強豪チームは、2ラウンド目にピークが落ちてくるので、逆に日本はピークをここに持ってくるべき。そうすると1つや2つ大金星を狙うチャンスが増え、大会の台風の目となれる。そうなると印象を変える事が出来る。

斬新に意見が言えるならば、パートタイム化、フルタイム化をすべき。

%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%97%EF%BD%93%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%91%20026.JPG

@Taiz&Parki

IRB Sevens World Series Standings:

1 England 80
 New Zealand 80
3 Fiji 64
 Samoa 64
5 South Africa 56
6 Australia 36
7 Argentina 24
8 Wales 18
9 Kenya 12
10 Scotland 8
11 United States 6

現在のIRBセブンズランキング。
これらを全部やっつけてメダルがあると言う現実。

Taiz

USA7's 女子の部。

こんにちワオ!

USAセブンズ大会。

総勢173チームが参加すると言う膨大な規模の大会。

女子だけでも約30チームが参加。


184225_10150406884270587_26928320586_17307979_649534_n.jpg

ディビジョンも国際マッチとクラブレベルに分けて開催。

国際マッチは、テレビ放映もありの、セミファイナル以上はサンボイドスタジアムでのプレー。

%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%97%EF%BD%93%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%91%20004.JPG

@アンドリュー&Taiz&カーラ

いくつかの試合を担当させてもらった。

スペイン 26−7 ハワイ
USA  15−21オランダ
USA   19−5 ハワイ
カナダ  10−0 スペイン

184270_10150406883150587_26928320586_17307959_2772178_n.jpg

圧巻は、ハワイ代表のターシャ。
風貌もさることながら、この人は、サッカーUSA代表の現役選手。
キレキレ。誰も止められない。。
でも、ルールの理解力とディフェンスがてっきり。USA代表監督とも話したが、招集するかは少し悩んでいるようだ。

でも、本当に目が飛び出るくらい半端なく凄かった。


%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20080.JPG


サンボイドスタジアムで行われたカナダvsスペインは、自分にとっては非常に記憶に残っている試合。
2009年ワールドカップセブンズ大会で、僕が唯一レフリーした女子の試合がこのカード。この時は、スペインが接戦を制し、女子ラグビー界の中でも歴史的な勝利となった試合だった。そしてこの試合が、自分自身の国際セブンズ試合のちょうど100試合目だった。試合後に、両チームから代表ジャージをプレゼントされ、大事にとってある。
カナダ代表がその時の悔しさを、、、と言う事か、かなり気合いが入っていた。スペインもインゴールに飛び込んだが、ヘルドアップになってしまったりとアンラッキーもあり、カナダが借りを返し、そのままの勢いで、決勝ではオランダを倒し、カップ優勝。


%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20081.JPG

カップ準決勝

オランダ 〇ー× フランス
カナダ  〇ー× スペイン

カップ決勝

カナダ  〇ー× オランダ

%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20070.JPG

@フランス代表もモツカレー。

Taiz

2011年02月19日

スーパーリーグ決勝!

こんにちワオ!

USAセブンズは最終日に。

光栄にも、USAスーパーリーグセブンズのチャンピオンシップ決勝をレフリー担当させてもらった。

超フィジカル。

184964_10150407019185587_26928320586_17309866_3228864_n.jpg


みんなデカイ。ムチムチのパワー系。

結果は、

シカゴ 32ー19 ベルモント


180033_10150407019070587_26928320586_17309862_7012628_n.jpg


グランド全体を走りまくり、ターンオーバーも連発。非常にエンターテイメント性の高い試合内容になり、典型的なアメリカンのノイジ—な応援に大盛り上がりとなった。

180512_10150407018540587_26928320586_17309848_613523_n.jpg

この木曜から日曜日までの4日間で、

  7人制試合レフリー 7試合
       AR   6試合
15人制試合レフリー 1試合

とハードスケジュールであったが、無事に怪我も無くハイパフォーマンスで終了。
日曜日は、IRBセブンズ大会終了の後に、ハードロックホテルでのファンクションパーティ。IRBのマーク・イーガンにVIPルームに連れていってもらったけど、凄いの一言。

%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%97%EF%BD%93%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%91%20001.JPG

@賞金100万円の副賞つき

そんなこんなで、毎日一日中グランドで、寝不足のUSA大会終了。

睡眠時間ゼロのまま、朝3時にチェックアウトしたMGMホテル。
部屋代が全額クレジットカードから引き落とされると言うミステイク発生。フロントでファイトする気力もなく、その後のやり取りはUSA協会に任せる事にしよう。部屋代は結構な金額だから、上手く処理が行きますように。。。


182654_10150407018860587_26928320586_17309857_5620575_n.jpg


帰りのユナイテッド。。。またまた個人用にテレビはなく、しかもヘッドフォンが壊れていて、帰国便もノーエンターテイメント。。。

%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%91%EF%BC%91%20083.JPG

身体が完全に硬直の筋弱化のパリパリです。。

Taiz

2011年02月20日

アドバイスな夜。

こんにちワオ!

緊急にある方と会い、アドバイスを得る。

動くか動かざるべきか。


DVC00289.jpg


多くのサポートしてくれる方々がいて本当に心強く有難い。

しっかりと、らしく、客観的に、公平に、偏らず、流されず、強く。

Taiz

2011年02月22日

日本選手権準決勝!

こんにちワオ!

完全な肉弾戦だった。
両チーム共にあれだけのぶつかり合いとランニングをしておいて、精神的にも規律的にもあのパフォーマンスだっのは凄い。

P2194228.JPG

「スゴイ試合だった。。」

との感想を一番最初に口にする人たちばかりだった。僕らマッチオフィシャルのハーフタイムでの話も、試合が終わって直後の話もそれだった。。


結果、

三洋電機 33−21 東芝

P2194232.JPG

@30さん、ナイス!

「トップリーグチーム=日本の最高峰チーム」がここまで強くなったかと実感するシーンがだくさんあった。
感情的な試合展開になっても、良くストレスコントロールしているし、規律を守る忠誠心も高い。あれだけフィジカルな疲労の溜まるコンタクト数・ランニング距離・グランドコンディションながらも、きちんとコミュニケーション出来るしゲームをマネジメントする力が落ちない。


flying%20referee%20sanyo%20toshiba.jpg

@Flying referee ™


たまに20年くらい前の選手権大会や社会人大会を見るが、少しプレーが続くと一気にプレークオリティが下がる。選手達も倒れこむと言うか、立ってられないし、プレーに参加していない選手たちが大勢出る。
インプレーも現在の40分近くあるのとは異なり20分弱。
もちろん単純に考えればフェーズ数も現在の半分以下になる為、コンタクト数は非常に低い。1試合にほとんどタックルしなくても良い選手も数名いる。


flying%20referee%20toshiba%20sanyo%20game.jpg

そういう良き古き時代のラグビーから比べると、哲学や基本の考え方は通じる所は多くとも、全くもって難しいラグビーゲームとなった。
今回の試合では、これだけのプレッシャーの掛け合いになれば、パスをキャッチ・パスすると言う単純作業ですら、超高度なプレーとなり、スペースを創るとかユニットで連動するとか言うプレーは、日頃の練習とは全く異なった景色の中でやらなければならず、超超難関な作業となる。


P2194180.JPG


これだけお互いが集中してぶつかると、ターニングポイントも多い。
試合の中で色々な事が起こる。ビッグチャンスがひっくり返る事も、気持ちのエアポケットの付き合いになる事も、アンラッキーがある事も。
ゲームをレビューしていると、ひとつ気付いた事が。
今度こっそりと聞いてみようと思っているが、試合を分析していると、三洋電機は50−50(フィフティ・フィフティ)をコントロールする練習を日頃していると思った。そつなく試合をマネジメントしているのは、リーダーがやっているのではなく、皆が意識しているのが明らか。50−50でリスクを背負わない、50−50ボールをマイボールに変える。必然でやっていると、僕は思う。

C00287.jpg

@秩父宮ラグビー場仕様スペシャルブーツBYアシックス

マッチオフィシャルとしてのプランの一番の優先順位は、ファウルプレーマネジメント。コミュニケーションを取りながら、ポジショニングやフラッシュポイントの発見・解消等の色々な作業をしながら、結果的にサイティングも無かった。
あれだけ肉弾戦でストレスやフラストレーションの溜まる試合でも、選手達がきちんとラグビーを向いてひたむきにプレーをしていた。両チームの選手共に、素晴らしい姿だったと思う。

超攻撃的な東芝スタイルに、ディフェンスからの三洋スタイルと分かり易いラグビー構造。
今度やったら、また結果は全く分からない。

綺麗な芝生のグランドでやりたかったなぁ。

Taiz

2011年02月25日

三洋vsサントリー!

こんにちワオ!

週末は、とうとう日本選手権の決勝。
お天気は、晴れとも言っているし、雨が降るとも言っているし、微妙。。

決戦のカードは、

三洋電機vsサントリー

と、プレーオフ決勝と同じカードとなった。
Taizは、相田レフリーのアシスタントレフリーとして登場。

週末には、オーストラリアの活躍する筋肉2人が出場予定。

ピーターとダニエル。


VC00142.jpg

@活躍する筋肉の顔。

ポトルーズとギャロパーズの後輩。

頑張れ!

Taiz

2011年02月27日

梅!

Non Title こんにちワオ! 梅を見ると、いつもこう思う。 「早く春になって桜が見たい。」 あっという間に流されてシーズンが終了してしまった感じが強い今年度シーズンも、もうすぐ終了。 しっかりとワールドカップのプレシーズンという意識が国内にあったのか。 世界のラグビーゲームそのものが大きく動き始めるターニングポイントであったが、その主旨をファンも含めて理解が浸透したか。 ワールドカップはもうすぐ。 ティア1は、ワールドカップ強化キャンペーンも本格的。 ティア2の同志諸国(フィジー、サモア、トンガ)は、スーパーラグビー予備軍との差を無くしている仕上がり調子。 我等がジャパンは、いつから始動するのか。 Taiz

2011年02月28日

東京マラソン完走!

こんにちワオ!


銀座はスゴイね。

東京マラソンは一度も生で観た事なかったけど、マラソンって意外と面白い。


C00335.jpg

昨日は日本選手権決勝だったので、12時くらいには秩父宮入り。
レフリー仲間の晴れ舞台と言うことで、もちろん午前中応援に。

早朝に写メをもらい、どんな服装で走るかを確認。


C00338.jpg


東京マラソンをなめてた・・・。
こんだけ人が走っていたら誰が誰か分からない・・・。

でも、IBMビッグブルーの工藤氏にはバッタリ出会った。
10km走を完走、おめでとうー。


C00334.jpg


と、言う訳で、途中通過地点の銀座付近で待ちぶせ。
銀座のカルティエの前とかキムラヤの前とか普段見ない変な景色。
着ぐるみやコスプレで走る人たちもたくさんの銀座。。。変だ。

と、応援した谷口かずさんは、昨年に続いて完走。
浅草付近の所がしんどかったらしい。。


P1010643.jpg

@かずさん、もつもつ。

中距離走の身体の構造になっている僕には、長距離の文化は持ち合わせてない。。
和さんが完走してくれたので、応援した甲斐があったと言うもの。

まずは余韻にひたって、身体をリカバリーして下さいな。
フルマラソンのダメージって凄いんだろうなぁ。

もつかれー。

また、尋常じゃ無い者同士、切磋琢磨して頑張りましょー。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ