« フィジーの話。ディジセルカップ! | メイン | フィジーの話。小学校訪問! »

フィジー国際セブンズ!

G'Day Mate!

フィジーマリスト国際セブンズ。

カップ決勝のレフリーを担当!

アーミーグリーン 28−14 ラトゥフィリセ


%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E6%B1%BA%E5%8B%9D%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0.jpg


1万人以上入る異様な熱気のナショナルスタジアムで、興奮の決勝だった。
カップ決勝は、10分×2本。
たくさんのターンオーバーと、ノックオンアドバンテージからの逆襲の連続で、ペースはかなり速くグランド全体を走りまくってきた。


%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E6%B1%BA%E5%8B%9D.jpg

フィジーの地元テレビでも生中継・録画放送とあり、こちらのセブンズ人気は半端ない。
代表の試合は、テレビ視聴率が脅威の70%!!この日も、街にはあまり人は歩いていなかった。。

%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%83%BC%E9%81%A0%E5%BE%81%EF%BC%90%EF%BC%93%EF%BC%91%EF%BC%91%20151.JPG

この大会でも、9つの決勝があり、65チーム以上が参加してグランドも3か所(5面)で開催される大きなイベント。
IRBワールドチャンピオンのサモア代表も、フィジー代表も勝てず、地元のチームに敗退。
それもそのはず、地元のチームには、フィジー代表スコッド12人に入っていない、多くのフィジー代表が2〜3人づつ分かれて入っているから強い強い。


%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%83%BC%E9%81%A0%E5%BE%81%EF%BC%90%EF%BC%93%EF%BC%91%EF%BC%91%20108.JPG

@街にもラグビーの看板!

9つの決勝


ビターカップ
ビタープレート
ビターボウル
ビターシールド
フィジーゴールド
フィジープレミアムオールディーズ
ラム&コーラRTDフィジーアイランダ—ズ
トリバーウィメンズ
アンダー19

%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%83%BC%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%93%20317.JPG

@サモア代表

日中は気温37度・湿度80%にもなり、真冬から来た僕ら日本人にとってはとんでもない過酷な環境であるが、コンディショニングに最善の注意を払い、大会を成功で終わらす事が出来た。


%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%83%BC%E9%81%A0%E5%BE%81%EF%BC%90%EF%BC%93%EF%BC%91%EF%BC%91%20152.JPG

@賞金は100万円!フィジーの100万円はとんでもなく凄いお金。

試合後は、レフリールームで関った40名ほどのマッチオフィシャルから讃美歌とお祈りを受けて来た。

%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%83%BC%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%93%20319.JPG

@日本代表

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ