« アブダビ・シュビドゥビ! | メイン | ロングジャーニー! »

歴史的勝利!

G'Day Mate!


DSC_0615.JPG


HSBCアジア5カ国対抗
ラウンド2

UAE 24-10 カザフスタン


DSC_0608.JPG


この試合は、史上初が2つ。

昨年、IRBによって解体されたアラビアンガルフ協会。今年からUAE協会として発足し、活動を開始した。今回の試合はUAE協会として初めてのホームゲームとして、UAEの首都であるアブダビにて史上初のテストマッチが開催される事になった。

DSC_0620.JPG

@Flying referee


また、このカザフスタンとの対戦は、先週にUAEがスリランカと引き分けた為に、両チームにとっては、事実上の降格争いの直接試合の1つになる試合となり、両チームともに負けられない試合の位置づけとなった。

DSC_0627.JPG


夕方のスタジアムに向かう車では、気温が35度以上あった。
しかし、7時のキックオフの頃には、砂漠の気候らしく気温が一気に下がり、滝汗は出たものの、ウォーターブレイクを入れずにゲームを進めた。

DSC_0646.JPG

両チームともにフィジカル。
けんかの火種がいたるところにある難しい試合だったが、終わってみればイエローカードもレッドカードもないクリーンな試合となった。サイティングも3件ほど行われたが、どのケースも追加的処分はないものだった。

試合を制したUAEは嬉しい協会発足史上初の記念すべきテストマッチ勝利となった。


DSC_0658.JPG

@試合後に大喜び!

一方、カザフスタンは、先週の香港戦にてフォワードプレーヤー2人が退場処分になった為に今回の試合で出場停止。また、フォワードプレーヤー2人が、ビザの申請が間に合わずにアブダビに来る事ができなかった。そして、さらに、アブダビに到着した選手の1人が、暑さの為に病院へ送られ血液検査でひっかかり、出場できない状態になり、合計で5名の選手が出場できないハプニングがおこっていた。

DSC_0661.JPG

@ウォーターボーイとボールボーイたちと。Taizは喪章をつけてのレフリング。


今年は、僕のレフリー割当は、アジア協会より今回の試合の1試合のみだったので、いち早く大会終了となったが、アジア5カ国対抗の中でも難易度の高い試合が良い試合になり、とても充実した試合となった。

ジャパンも含めて結果を見守る事としようと思う。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ