« 独立記念日! | メイン | 世界記録! »

ジュニアワールドトロフィー!

G'Day Mate!

IRBジュニアワールドトロフィー2011開幕。


_DSC0177.jpg

Taizは、開幕ラウンドの試合をレフリー担当。

ウルグアイ 33−5 ロシア
 (前半 20−0)

_DSC0178.jpg

@フライングレフリー。

英語を話す選手はロシアのナンバー8が一人だけ。。
ウルグアイは特に非常に感情的になっていた。
昨年のロシア大会で、色々とレフリングへの不満があったそうで、非常にナーバスになっていた。
昨年とは、レフリーも違えば、選手も違うし、もちろん対戦相手も違う。
「去年のレフリーがどうだったからこうして下さい。」という論調は通用しない。でも、試合を担当するレフリーとしては、このような選手やコーチの感情をある程度コントロールしながら、バランス持って取り組む事が必要。
昨年のレフリーを過剰に擁護する事も不必要だし、自分を誇張する事も必要ない。ただクールに取り組むのみ。

_DSC0186.jpg

結果的には点数は開いたが、この第1ラウンドの4試合の中で一番ボール・イン・プレー時間が長く、カードを使うようなダーティな場面もなかった。
選手達は、終始高揚しているフィジカルな80分間であったが、セットプレーもブレイクダウンも良くマネジメントが効いて、オープンなラグビー展開となった。


_DSC0191.jpg

ロシアも後半に終始良いプレーを魅せたが、得点を取るフィニッシュまでは行かず、1トライのみに終わった。


_DSC0207.jpg


今回の大会は、とても力が競っているので、難しい試合が多い。

ハイパフォーマンスを続けて行こう。

_DSC0184.jpg

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ