aspotaトップサイトマップ

« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月 アーカイブ

2012年01月01日

2012年開始なう!

G'Day mate!


新年明けました。
今年もどうぞよろしくお願いします。


元旦は何年ぶりかも分からないお正月を自宅で。


激レアのものに、少し興奮しながらも、ずいぶんリラックス。


昨年はイロイロ辛い事ありすぎたから、リラックスから始める2012年にしようと思っていた。


人間味のある、人とのつながりや絆を通じて、感動が多く感じられる2012年にしたいなと思う。


Taiz
Non Title

2012年01月04日

大学選手権準決勝!

G'Day Mate!

吹き始め!

大学選手権大会 準決勝

帝京大学 29−3 筑波大学

487492591.jpg

ゲームの局面でフィジカルコンテストがMAXになり、学生が今まで以上に試合でステップアップ出来る絶好の機会。
それを促して行くレフリングをと挑んだ準決勝。

セットプレー(スクラムとラインアウト)、ブレイクダウンのコンテストを制した方が有利になり、冷静にボールポゼッションとテリトリーを考えながらオプション選択した方が勝つと予想して入った。

またこれから再度ビデオ分析。

ゲームを掘り下げて、レフリング確認しよう。

Taiz

2012年01月05日

りんかい線!

G'Day Mate!

りんかい線。

すごい。

GEDC5890.JPG


なんだ、この真緑はー!?と思ったら、なんと”ガチャピン電車”!

おー、興奮。


GEDC5891.JPG


と思ってムービー取ったら、反対側の後の車両はムックだしー。


その映像はこちら↓↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=EMn1MW4O3Ek

なんか最近、電車は特別車両増えて来てるなぁー。

Taiz

2012年01月07日

ライスボウル!

G'Day Mate !

念願のライスボウル行って来た。

GEDC6253.JPG

東京ドームはすんごい人ごみ。
こんなにアメフト観に来るの?ってくらいすんごい人たち。。

東京ドームは、巨人戦の野球以外には、2001年のバックストリートボーイズのコンサートに来たくらい。その時のチケットはけっこうプレミアチケットだったんだけどねぇ。


GEDC6251.JPG


ライスボウル

オービックシーガルズ 38−26 関西学院大学

GEDC6274.JPG

何か、色々とラグビーにない感じで興奮と発見の連続。

オービックの木下選手。タッチダウンの後にバック転してペナルティ。
色々な人に教えて頂いて、アメフトはオーバーセレブレイションと言う事で反則と言う事。
でも、この反則は適用にかなり幅があるという事も判明。

GEDC6255.JPG


やっぱり美味しいところはシーガルズのしみけんが持って行ったみたいな感じに。

学生が前半にとっても頑張ったので、試合自体はおもしろかった。

GEDC6272.JPG


東京ドームの飲み物売りの女性陣のクオリティとそのテクニックに驚愕しながらの観戦。

オービックシーガルズのチアリーダーは、キレと表現力がスゴく、人数で勝負の学生とは全く違うクオリティ。
キャプテンの芳村さんなんか、チアリーダーのお姉さんというよりは立派なアスリートと言った方が正しい表現のような存在感。
すごい女性アスリートをかなり久しぶりに見た気がする。

GEDC6258.JPG


あと、アメリカンなスポーツだけに、ファンもちょっとしたアメリカチックな方が多いのが目についた。アバクロンビー率はハンパないと思ったね。。
と、言いながらも、自分では気づいてなかったんだけど、人にジロジロ見られるもんだから、ふと自分の洋服見たら”ホリスター”のパーカーだった。。

GEDC6264.JPG

大山さん、また宜しくたのんます。

2012_01_03_17_26_31.jpg


Taiz

2012年01月08日

えー、ここ!?

G'Day mate! こびと発見! 長崎ちゃんぽんリンガーハット。 子供たちへのオモチャプレゼントがこびと。 こびと繁殖率がハンパない。。 「皿うどんがすんだら、こびとだぜ!!」 みたいな感じか。 皿うどんとコビトに気をつけろ。 Taiz Non Title

2012年01月12日

大学選手権 準決勝!


G'Day Mate!

大学選手権大会準決勝@国立競技場

帝京大学 29−3 筑波大学


DSCF5171.JPG


帝京が接点で圧力をかけて試合を支配し、圧勝。
対抗戦の最終戦でこの2チームは熊谷で対戦。
対抗戦での対戦は、勝った方が対抗戦優勝と言う事でタイトルをかけた雨の試合だった。

DSCF5169.JPG


今日の試合では、スクラム、ラインアウト、ブレイクダウンが試合のコンテスト局面であった。現代ラグビーにおいては、このエリアを支配したチームが圧倒的に試合を有利に進められるゲーム構図になっている。


DSCF5176.JPG

帝京は、この全てにフォーカスを当てて来た。対抗戦では、組み損じや組み勝っても相手を逃がしてしまうスクラムの様相だった為に、帝京はここをかなり修正してきた。
帝京にしてみては、1回戦の90点ゲーム、2回戦では自らのミスの連発から最後の最後までもつれる試合展開をしていたので、ここで勢いに乗って来ている筑波と対戦するのは、本当に難しいチームアレンジメントだったと思う。
尚更、この準決勝が決勝戦と言うくらいの意気込みで試合に入って来ていた。ウォームアップを見ても、試合前に近くの部屋で準備している姿もいつも以上に殺伐と殺気だっていた。


DSCF5178.JPG


方や、筑波大学は、Taizが一回戦の東海大学戦を担当したが、1回戦の東海大学戦、2回戦の明治大学戦と、強豪をしっかりとした準備とチームのまとまり、それに自分たちの弱みが相手の強みに当たらないように厳しいゲームをしてきて、その山を越えて来た素晴らしいチーム。トーナメントの大会になると、1試合1試合厳しい試合を経て、チームとしての経験値が上がりながら接戦を制して来たチームは、こういう大会でしか得られない特殊なチーム力が身に付く。
実際に試合中に、遥かに圧倒されて難しい局面に陥る時間が長いのに、選手全てが超ポジティブであり、しっかりと身体を当て続けて試合を出来る事が出来る強いメンタリティーを持っていた。

DSCF5180.JPG

筑波大学は、両ウイングに現在の7人制日本代表がおり、カウンターアタックの力は今季の大学でナンバー1。筑波大学のブレイクダウンコンテストも激しいので、そこでターンオーバーを取り逆襲をかける、もしくは、相手が不用意なテリトリーキックをしたらそこからカウンターアタックでワンマンショーをする。このようなプレーが出れば一気にもつれた試合となったはず。


DSCF5202.JPG

しかし、帝京はそこにボールを運ばず、持たさず。


DSCF5170.JPG

@flying referee TM


筑波は、果敢にラインブレイクをしかけて攻撃するも、エリアマネジメント出来ている帝京ディフェンスからすると、何回かラインブレイクをされても、ボールキャリアはディフェンスが届かない所に走っている訳ではないので、必ずディフェンスが届いてしまう。ラインブレイクした後に、50−50のパスやチップキックのギャンブルをするオプションがあったと思うが、ゲイン出来ているイメージがあるせいか、キープ・ザ・ボールのオプションになってしまっていた。


DSCF5194.JPG


フィジカルコンテストが局面にあり、エリアマネジメントが勝負のアヤになっていた質の高いゲームであったと思う。


DSCF5204.JPG


点数が競るとか、お互いが無謀にボールをポンポンと離し打ち合いになるゲームでは無く、スリリングさと言うところからすると一般視聴者には分かりずらいかも知れないが、ロースコアではなくコンテストがしっかりと行われるモダンゲームの質は多くあった試合だった。玄人好みかな。


DSCF5201.JPG

Taizの2012年吹き始めは、そんな感じ。
グッドスタート。

Taiz

大学選手権 決勝!

G'Day Mate!

大学選手権大会決勝@国立競技場

帝京大学 15−13 天理大学

初優勝がかかった天理大学と3連覇を狙う帝京大学の試合。
どちらにとっても歴史的な試合。
日本の大学ラグビーにとっては重要な歴史的局面。その試合のグランドに立てる事に感謝。

どちらの優勝になっても日本の長いラグビーの歴史の中で、大きなターニングポイントでありラグビーファンにとっては目に記憶に焼き付けておかなければならない試合。
贔屓チームのある大学オールドファンは多いが、ここは勝負の世界、勝ち上がった勝者を讃え、大学ラグビー全体の集大成としての試合を応援するべきだと思う。

残念ながら1万4000人強の観客のみの国立であった。遥かに多くのラグビーファンはラグビーのゆくえには関心があるのは間違いないとは思うが、実際に、会場に足を運んでくれる大学ラグビーそのものを愛するファンの方々には感謝したい。

レフリー相田さんも、今日の日には、特別な気持ちを入れて臨んでいるようだった。
僕も相田さんのレフリー人生の良き思い出となるように、しっかりとサポートしようと思った。相田さんのご家族も当日は応援に来られていて、晴れやかな顔をしていたのは嬉しかったなぁ。


2012-01-08%2013.55.59.jpg

@豊田自動織機のタク、相田さん、Taiz


帝京大学の3連覇の金字塔と言う結果で終わった今年の大学選手権。
勝者の森田キャプテンのキャプテンシーは最近稀に見る逸材。敗者の立川キャプテンは、これからどんどん伸びるポテンシャルを感じさせる逸材。立川キャプテンの兄貴を良く知っている事もあって、この家族の素晴らしさ情報が入っているので、余計にポテンシャルを感じる。
帝京としては、強みがことごとく消され、天理の強みを全面に受ける時間もあったので、苦しい展開になったが、これまでの経験値でディシプリンが崩れる事はなかった。天理は、勢いがすごく、フロントスリーの3人がゲームをひっくり返すだけの脅威を持ちながらプレー出来る強みがあった。この3人がボールを持つとスタジアムが湧いた。ただ、帝京の強みを消す作業が反則であった事は少し残念。プロップ4回、モール3回と実際にペナライズされ、最後の勝敗が決まった得点もブレイクダウンでターンオーバーされた際にハンドをペナライズされたものだった。

最後の帝京・森田選手によるペナルティーゴール。
あんなの始めて見た。
国立競技場には、桜のマークの入った旗がゴールポストの上についている。
森田選手の蹴ったボールは、ポストの外にはずれる軌道を取っていた。それが旗に直撃して中に入ってゴール成功。
旗がガイドのような格好になってボールをゴールに吸い込んだような神懸かり的なシーンだった。

もし旗が外を向いていたら。。。


伝統校の敗戦、関東学院の復活、関西勢の活躍等々、色々とドラマのある大学選手権大会でした。

Taiz

Taiz

Meiji のアイス!

G'Day Mate!

明治の高級アイスシリーズ。

AYAの山盛りで。


GEDC6289.JPG

@Taizは自分オリジナルの食べ方で。

やっぱり冬はアイスでしょ。
逆に冬だからこそアイスでしょ。

何でか分からないけど、冬のアイスは美味しい。

受験生にもアイスを。深夜の残業にもアイスを。
部活の後に自転車こぎながらアイスを。女子力アップにもアイスを。

GEDC6288.JPG


と、言う訳で、


冬はアイスに決定。

Taizはバニラが好き。

Taiz

2012年01月13日

月島屋の早い夜!

G'Day Mate!

久しぶりに一平さんにお会いした。
本当に半年以上ぶりとなるくらい久しぶり。。
以前は毎日会っていたのに不思議。

GEDC6279.JPG


と、この日は、嬉しい出会いが。
一平さんのラグビー旧友の東口さん、わらやんさん、J-Waveの糸川さんたちと、たわいもない話に終始大笑いしながら、早めの夕食を取った。ラグビー関係者の昔話は、本当に笑いが絶えないし、勉強になる。


GEDC6277.JPG

おいしい食事を頂きながらの、全国高校ラグビー大会の録画観戦。
あーや、こーやと話ながら、この日のテーマはラグビー中心じゃないので、すぐに他の話題になる。


GEDC6276.JPG


この日、長らくニアミスで会う事が出来てなかった長友さんとお会いする事に成功した。
長友さんも、「前に会わなかったっけ??」と言うほどのスレスレのニアミスを何度も。
長友さんは、日本最高峰のアートディレクター。以前のブログで黒田征太郎さんの話題をあげた事があったが、黒田さんと共にデザイン会社「K2」を創設され、幅広く日本のトップシーンで大活躍されている。


GEDC6284.JPG

長友さん、若い。
服装も話題も若い。

この日は、2人揃ってネルシャツを着てた。
今度、海外に行ったら長友さんにネルシャツ買って来ようっと。
一平さんもネルシャツ着るんかなぁ。。買って来て着せるって手もあるな。


GEDC6278.JPG

色んな話をしながら、あっと言う間の楽しい時間も終了。

GEDC6281.JPG


また宜しくお願いします。

視野がぐっと広がった数時間でした。

GEDC6283.JPG

Taiz

恐怖!13日の金曜日!

G'Day mate!


心臓の弱い方や妊娠中の方は、ご注意下さい。


今日は、13日の金曜日。

夜中3時前に一度、悪夢で飛び起きた。

でも、それは映画違いで、フレディこんちくしょうと思いながらも、朝まで再度就寝。早朝7時くらいに起きて、昨日のビデオ映像作業の続きと言うことで、パソコンにかじりつき。

DV0255.jpg

@代表事業部の部屋から見た秩父宮。芝、養生中。

イロイロと済ませて、午後は協会事務局でペーパーワークやら打ち合わせやら。

夕方からは、キムニイのところに久しぶりの打ち合わせ。もう一度、動くコアのトレーニングをという事で、最近の出来事のコンサルティングも含めて表参道へ。

サンドゥのオフィスでの話も良かったんだけど、キムニイを連れだし外の隠れ家で打ち合わせ。

DV0256.jpg

@冬も半袖

強烈なる風貌の二人が風景の良いところのソファーに座り、周囲の人たち(ほとんどいなかったけど)からはまーったく分からない暗号の様な会話をしている。

キムニイの携帯電話カメラが調子悪いぞ、とか言うので、「レンズが汚れてんじゃないですか?僕のは撮れるよ、ほら。。」と、ふと写メを撮ってみた。


二人で驚愕!

有り得ない。。

DV0257.jpg

自分の黒いブーツの写メを撮ったら、何と、足が透けてカーペットが見えてるやん!!!!!


なに!?なに!?なに!?

誰がどうやってこれを証明する??


スペシャルな13日の金曜日になってしもた。

激アツ!


Taiz

2012年01月16日

世界のOne.1.ワン! No.28

G'Day Mate!

日本・世田谷  名前:下村おもちさん 
性別:女  年齢:3歳


GEDC6384.JPG

フレンチブルドッグだけど、耳を倒すとチワワのような顔に、、、。
でも、ちゃんとフレンチブルさん。

いたって陽気だけど、しっぽがほとんどないので、喜んでるのかどうかは分かりにくい。

GEDC6392.JPG

いびきをビックリするくらいの大音量で寝たりもするけど、ちゃんとオトメなのです。
超甘えん坊の、食いしん坊。

GEDC6328.JPG

ラグビー大好きの家にやってきたので、ラグビーには連れて行かれるけどね。
かわいい服を来ておでかけするのは大好きな、そんなおもちさんです。


GEDC6372.JPG


Taiz

2012年01月18日

劇的、秩父宮!

G'Day mate!


トップリーグ第10節@秩父宮ラグビー場

リコーブラックラムズ 33ー33 NTTコムシャイニングアークス


IMG_3956.JPG

痺れる試合。
流れがある試合。
90分間集中力が必要な試合。


壮絶だった。

IMG_3966.JPG

先制は、本当にお見事と言うほどに試合への入りがいつも凄まじいNTTコムのアネシ(オールブラックス)。

IMG_3893.JPG


そこからリコーが連続トライ。マア・ノヌー(オールブラックス)、タマティ・エリソン(オールブラックス)とスーパートライ。

IMG3894.JPG


取られたかと思えば、アイザック・ロス(オールブラックス)の独走トラーイ!!


IMG_3884.JPG


ちょっと、場内騒然となっている雰囲気が続き、オフロードパスの流れから、今度はリコーのジェームス・ハスケル(イングランド代表)の技ありトライ!


IMG_3950.JPG


突き放された格好のNTTコムは後半に逆襲開始。
アイザック・ロス(オールブラックス)、クレイグ・ウイング(ラグビーリーグのスーパースター)のトライで残り10分を切って逆転成功。


IMG_3990.JPG


今日はこれで終わらない。
後半37分、リコーのマア・ノヌーが一発でディフェンスを切り裂いてトライ。コンバージョンが決まって同点。33−33


IMG_3963.JPG

これでまた終わらなかった。。

終了のホーンが鳴った後に、NTTコムがペナルティーをショットの選択。


IMG_3903.JPG

外れた…。


IMG_3909.JPG


インゴールからアンダープレッシャーの状況でリコーが果敢に攻めるが、ブレイクダウンでNTTコムがターンオーバーに成功。
また、そこでペナルティー。。


再度、NTTコムがショットの選択。

IMG_3917.JPG

外れた。

IMG_4006.JPG


そこでノーサイド。


IMG_4009.JPG


この試合。まさにプレッシャーゲーム。
この終盤の10数分間。前半にいかにプレッシャーをかけていたがゲームのあやとなった。
「プレッシャービルド」をする事の重要さ。国際試合では、ほとんどの厳しい試合は、ここを制したチームがゲームを優位にする。
プレッシャーがビルド、すなわち積み重なると、チームのゲームプランを忘れたり、単純なスキルミス、フォースドエラー、判断ミスを犯す。このミスは、ゲームの中盤にはなかなかゲームに直接的に影響しないが、フィジカルを使い体力が落ちて来た後半の後半に出て来て、ゲームに影響を始める。

IMG_3915.JPG

では、そのプレッシャーはどこでかけるのか。
戦術的/フィジカルのプレッシャーは、セットプレー(スクラム、ラインアウト)、ブレイクダウン、ミッドフィールドのフェーズプレーオプション、そしてレッドゾーンでの時間帯が地域的なプレッシャーとなってくる。
だから、今日のような試合は、途中しんどくてもコンテストを止めては行けないし、全ての局面で捨てたり裏技オプションを使うような事が命取りとなるので、真っ向勝負の90分となる。


IMG_3891.JPG


前半は、ストラクチャで攻撃するNTTコム vs アンストラクチャで攻撃するリコーのゲーム様相。セットプレーではNTTコムが優位に進めたが、少ないアンストラクチャの機会にリコーが個人プレーやリンクプレーでトライまで持って行った。


IMG_3928.JPG

しかし、後半は、リコーがアンストラクチャでボールをフリーに持つ機会が少なくなり、逆に、テリトリーでNTTコムが優位に立ち始めた。


IMG_3943.JPG

プレッシャーゲームの結末は、またラグビーゲームの原理原則に戻る。
ボールポゼッションとテリトリーが重要になると言う様相。
こうなるとミスしたチームが負けるゲーム流れになる。

IMG_3947.JPG


今日の試合は、特に外国人選手がハイパフォーマンスだったと思う。
彼らが本気でやる事によってゲームの強度と難易度が一気に上がる。
こういう90分ゲームが起こるジャパントップリーグになったのは、リーグとして誇るべきだろうと思う。


IMG_3889.JPG


残念ながらテレビ放映はないゲームだったけど、スタジアムに詰めかけた6000人ほどの観客の方々には、大感謝。またこういう試合が1試合でも多くなるリーグになって、精神的に肉体的にタフになれる試合が増えて欲しいと心から願う。


IMG_3979.JPG


自分自身のパフォーマンスも、焦点に当てていたアドバンテージについては、71%のアドバンテージ成功率と、ゲームに良くマッチ出来ていた。


IMG_3948.JPG


厳しくも素晴らしいストレスプレッシャーゲームに感謝。


IMG_3890.JPG


Taiz

ブラックサンダー!

G'Day Mate!


す、すごいぞ、ブラックサンダー!!

有楽製菓、やりますなぁ。


GEDC6101.JPG

行き過ぎるくらいにこうやっても、僕の様に買い占めてしまう人がいるから、こんなに何でもかんでも販売しているやり方は否定出来ないねぇ。

作っている人たちは楽しいね、こりゃ。


GEDC6102.JPG

ちょこちょこと、何か本当かウソか、調査した上で書いているのか分からない標語が書いてある。こういうのも他にはあんまりないローカルな感じ。若い女性に大ヒット中!って。

GEDC6104.JPG


チロルチョコとのコラボあり。

GEDC6103.JPG

キョロちゃんとのコラボあり。
でも、これは2つの商品が出ているので、どっちがどっちのコラボか少し分からない。


GEDC6107.JPG


極めつけはこの「モーニングサンダー」。

”You、食べちゃいな”って書いてあるけど、、、、。ジャニーさんですか??


GEDC6106.JPG

しかも、左下、、おかしいぞ日本語。

”プチプロテイン”って、、、プロテインの小さいバージョンはないし、書くなら「プロテイン少量」でしょ。。
ピーナッツが入っている所も、”満足系チョコ”って。。。ブラックサンダー=満足系チョコ って事かいなー。


いじっといたけど、早朝だったのでモーニングサンダーを美味しく頂きました(笑)


これだけ宣伝しているけど、いじりすぎたから有楽製菓さんからは頂けないな。。
今年の東京セブンズのレフリールームにでも仕込んでおこうかな??

Taiz

2012年01月19日

乾燥解除!

G'Day Mate!

DVC0076.jpg


乾燥注意報がずーっと続いていたけど、先ほど解除。
この連続での注意報は歴代3位だったらしいね。
どうりで乾燥しまっくているわけだ。。

我が家では湿度を下げない様に、加湿器とプラズマクラスタが大活躍。

最近は夜中までビデオの作業やっているからお肌に悪いんだよなぁ。。

と、合間をぬっての夕食会。


DVC0074.jpg


フランス一番のバターとやらは、明らかに味が違ってちょっと盛り上がったね。

壁の絵が無表情のネコ。ふわふわと飛んでるネコがイイ感じのビストロ。


DC00279.jpg


ラグビー会話9割、その他の会話1割という食卓。

約90分のサクッとしたディナーでしたぁ。。

わたしの新作のローデンストックサングラスをかけて、数分間だけ優越感の人。
ちくしょー。かっこいい。。


DC00283.jpg

と、言う訳で、またやりましょ。

今年こそは花見かな。。

Taiz

2012年01月20日

世界美食フリーツアー No.62!

G'Day Mate!

コメダ珈琲。

最初聞いた時、「米だ??」と、なにやらお米屋さんが珈琲屋さんでも一緒にやっているのか?お米の味がする珈琲なのか?と思った。。
書いてあるロゴを見たら、「あー、何だ、外国の珈琲で、たまたま日本語の発音みたいになってただけかぁ。」と納得。

GEDC6116.JPG


ぜーんぜん、そんな事なかったね。

名古屋発の完全日本の珈琲チェーンでした。。


と、ここには何やら特別があると言う事で三重県のホッタさんに連れて来てもらった。

ここのおすすめは、

「シロノアール」

というスイーツ。


GEDC6121.JPG

お店の人にその名前の由来を聞いてみた。
結構知らない人もいると思うよー。

シロ=白

ノアール=フランス語で黒


白と黒の対象なものを合わせたもの。
それでは対照的なものとは??  

白は、アイスクリームの冷たいもの、黒に当たるものは、下にあるクロワッサンの暖かいもの。

という事で、冷たいものと暖かいものの対照的なものを一度にどうぞ。って事だそうだ。

発祥が名古屋で、名前の由来がダ、ダジャレ。。。。
名古屋の人たちのノリって、なんだかこういう感じのノリの商売多いなぁ。。
世界の山ちゃんもそう、、ブラックサンダーもそう。。


GEDC6120.JPG


と、言う事で、個人的には、ベーコンサンドがヒット。
これはシンプルで普通に美味しかった。

そして、珈琲屋さんと言う事で珈琲を飲まなきゃと思い。

ウインナー珈琲へ。

久しぶりに、厳し目の表情でウインナーコーヒーを攻めてみた。


GEDC6118.JPG

ホッタさんも、攻めてみた。
また週末のホンダvサニックスでお世話になりまーす。

GEDC6119.JPG


Taiz

2012年01月21日

高級プッチン!

G'Day Mate !


Amazing.

高級プッチンプリン。

DVC00298.jpg

Taiz

ローデンストック!

G'Day mate!

ドイツ老舗眼鏡ブランドのローデンストック。

冬の乾燥した厳しい太陽を防ぐ。

そして、メタリカやエミネム聴いてる。

Taiz
Non Title

2012年01月22日

蟹江敬三!

G'day mate!


日曜日はトップリーグ鈴鹿場所。ホンダvサニックスのレフリー担当。

名古屋経由で三重を目指した。
途中、名古屋でパットがうろついていると言うタレコミ情報が入ったが、今回会えそうになかった。

近鉄電車に乗り換えて何とか三重に入ってきた。

途中でニヤケてしまう駅名が。

「近鉄 蟹江」

DC00303.jpg

1人で爆笑!

音楽聞きながらサングラスだったけど、その中身は大爆笑してた。。

頭の中に出て来ていたのは”敬三さん”。

「蟹江敬三」

nishiwaki.jpg

@指令が出てますよ。

スケバン刑事の、ヨーヨーが「シャキーン!」とか、「シュルルルルー!」ってなるのが頭をグルグル止まらない。

長い旅をしていると、こういうのがツボに入るもの。

周辺のだーれにも気づかれないツボです。
多分、近鉄の人もわざと標識を立てたに違いない。

ん、近鉄蟹江の下には”戸田”って書いてある。
これはジミーさんも喜ぶはず。。でも、岐阜とは真逆の方向に矢印してあるわぁ。。

kurayami.jpg

@こちらは暗闇指令。

明日の鈴鹿も寒いらしい。。。

夜は、あっさりととっても美味しいカルボナーラを頂きました!
いやー、カルボナーラでのんびり出来た。

Good Day !

Taiz

三重快晴!

G'Day Mate!

三重、晴れてます。

遠くのコンビナート煙突も三重っぽいなぁといつも思う。

DC00306.jpg


準備開始ー。

ホンダvサニックス 13:00キックオフ@鈴鹿スポーツグランド

今日は、今節のレフリー陣唯一のオレンジユニフォームでGO!

Taiz

2012年01月25日

トップリーグ佳境!

G'day Mate!

ジャパントップリーグ第11節
三重県鈴鹿ラウンド

サニックスブルース 27−14 ホンダヒート

GEDC6464.JPG

@キャンピングカーでスタジアムに現れたホッタさん!!!


サニックスのプレースタイルが全面に出た試合となった。
”いびつな試合”と言う表現が似合う試合。
ホンダのストラクチャも悪くない。しかし、80分間を通じてズルズルとサニックスの展開に引き込まれて行った。


GEDC6466.JPG

@普通、衝動買いではキャンピングカー買わないだろ。。。

サニックスは戦略がやはり独特。

完全に走り勝ち、後半の中盤くらいからホンダは足が止まってしまった。
頑張って止めてはいたが、ディフェンスでアンダープレッシャーになると反則が起こるし、苦しい場面からキックでテリトリーを取ろうと思っても、ボールポゼッションがサニックスに移った後に、アンストラクチャプレーでボールを広く細かく動かして行くと、ホンダはターゲットを絞れなくなる。

ゲームを振り返って見てみると、必然的な戦略だったのが良く分かる。

前半の反則が両チーム合わせて2ペナルティ+1フリーキックのみ。。
それだけゲームが切れずに、かなりの長距離を走った事になる。
しかも、前半キックオフからとても良いチームトライを取り先制したホンダヒート。行ける感触とストラクチャが間違っていなかった事を証明する素晴らしいトライで、強く自信につながるトライであったが、このトライは、キックオフからストッページ(ゲームの停止)がないトライだった。このトライ、何と開始5分でのトライ。キックオフから5分間動き続けてのトライ。通常1分間以上のプレーが続いても足にはダメージが多少残る。この5分間は、それに向けて準備/訓練していないチームには大ダメージになる。
トライを取られたサニックスではあったが、トライを取らせた見返りはとっても大きかった。


GEDC6468.JPG


試合後は、ホッタさん&大倉さんと、ご当地B級グルメへ。

味噌をつける味付けでの焼き肉。
なかなかの美味でした。

送迎と交流ありがとう御座いました。


GEDC6470.JPG

三重から埼玉までの長い道のりは、とってもポジティブに帰る事が出来た。

これから2週、厳しくもエモーショナル(感情的)な試合が続く。

Taiz

2012年01月27日

世界美食フリーツアー No.63!

G'Day mate!

気仙沼に復興支援の一貫として屋台村が出来た。

DV0322.jpg

本格ハンバーグ専門店がオープン。

「ホルモンバーグ」

GEDC6521.JPG

美味い。

バジルソースのハンバーグの記念すべき第一食目を頂きました。


GEDC6522.JPG


石田君は気仙沼向洋高校ラグビー部出身。
今回はオープニングに駆け付ける事が出来て本当によかった。

GEDC6517.JPG

声をかけて機会を作ってくれた一平さんに感謝。

GEDC6523.JPG


「石田ん家」

気仙沼ホルモンバーグ専門店
(夜間は、洋風居酒屋)


住所:宮城県気仙沼市南町4−2−19

電話:080−5224−9915


Taiz

2012年01月28日

気仙沼向洋高校ラグビー!

G'Day mate!

気仙沼向洋高校にラグビー指導で訪問。

GEDC6556.JPG


今回の震災で高校ごと無くなってしまった気向洋高校は、一年近く経つ今でも仮設の建物で勉強している。

ラグビー部は15名。

GEDC6559.JPG


本当に良い子ばかりで、純粋な笑顔が印象深かった。。

元日本代表スクラムハーフのキヨさんと、オーバルハートの斎藤さんと一緒に行った約2時間は、あっと言う間だった。


CA3H6185.JPG


先生達からは、これまでの様子をいろいろと聞かせてもらったが、想像を遥かに越えた困難さだった。船引先生、昆先生、ありがとう御座いました。また来ます!


このラグビー部から、人間の真の強さと暖かさを教わった気がする。

今一度、今回の震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げると共に、一日も早い復興をお祈りします。

Taiz

2012年01月29日

ショガー!!

G'Day mate!


寒い{{(>_<;)}}


と、言うことで街のカフェで持ち帰りのカフェラテをお願いした。


八十歳くらいのおばあちゃんが作ってくれたんだけど、「シュガー入れますか?」と聞いてきたので、「じゃあ、一つ入れてください。」と頼んだ。

やって来たカフェラテ。

え??

ショガー入り???

しかも、極熱のカフェラテがなみなみと入っているので、セロテープで止めてあるし。。


謎のショガー入りカフェラテを美味しくいただきました。

おばあちゃん、ありがとう。

Taiz
Non Title

2012年01月30日

世界美食フリーツアー No.64!

G'Day Mate!

気仙沼に来たら行きたいところがあった。

正直、町の様子を見たら、もう無いかと思って諦めていた。

一ノ関の親戚の家に行くと、いっつも取ってくれるお寿司屋さんがあり、その本店が気仙沼と言う事を聞いていた。

GEDC6630.JPG

初日に到着した時には、家に電話して「たぶん、もうお店やってないわぁ。。」と伝えていたんだけど、ふと大島のフェリー待合所でもらったチラシを眺めていたら、名前を見つける事が出来た。
仮設の建物に、商店街の一部のお店が入り、昨年末から営業を始める事が出来たらしい。


GEDC6631.JPG

早速、行ってみた。

1人で行き、1日10食限定の復興寿司を頂いた。
美味しくて、色々と考えながら静かに食べたお寿司だった。

GEDC6633.JPG

@復興寿司 


ここの名物は、”ふかひれ寿司”。
食感が不思議な高級寿司。

GEDC6634.JPG


お寿司を頂いた後に、おじさんと色々お話をさせて頂いた。
気仙沼の人は、暖かい。

本店は倒壊建造物の申請中だそうだが、1日でも早く色々と複雑化しているプロセスが済んで、また昔の様に本店が復活すると良いな。


GEDC6638.JPG

@現在の本店の様子。

もちろん、また来よう!


「あさひ鮨」

気仙沼復興商店街 内

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ