aspotaトップサイトマップ

« 2012年01月 | メイン | 2012年03月 »

2012年02月 アーカイブ

2012年02月01日

気仙沼がんばれ!

G'day Mate!

DVC00321.jpg

一平さん、キヨ、斉藤さんと被災地の各地を訪問させてもらった。
まだ状況は厳しく、また再び言葉を失った。


GEDC6525.JPG

こんな光景が広がり、寒く過酷な気候、まだガレキを片付ける事も完了しない、大きな建物は倒壊申請の途中、、、。実際にはもっと酷い状況の所もあったが、掲載は控えようと思う。

GEDC6608.JPG

想像を絶するもっともっと複雑な状況にも、自分みたいなよそ者に優しく暖かく、そして色々と会話出来る地元の方々に感動すら覚えた。

震災後1年近く経つのにこの風景 動画はこちら↓↓↓


http://www.youtube.com/watch?v=3PD8KU3fSow


http://www.youtube.com/watch?v=THushafy4tM


一人で大島へとフェリーで行ってみたが、渡航中にフェリーから見える港にはガレキが大量に置かれていた。
島のフェリー乗り場の前にも大きなガレキの山が積まれていた。

GEDC6595.JPG


GEDC6605.JPG


言葉を失い、いつもの自分の光景である携帯電話を眺めながら歩く事をすっかりと忘れ、目の前の風景を凝視し続けていた。

GEDC6610.JPG


本土に戻って来ても、ほとんど誰も歩いていない街を歩いてみた。

複雑な心境で、色んな事を考えさせられる午後だった。

GEDC6624.JPG

その後も、地元の人々に会ったり話したりする機会があったが、なぜ人は強いんだろうとか、なぜ人は人に優しくなれるんだろうとか、答えの無い”自然”と”人間”の問いに長く考え込んだ。

GEDC6553.JPG


自分自身、身の引き締まる思いと、日本人同胞に対する絆を感じた。
この気持ちは大切に持っておこうと思う。

Taiz

2012年02月04日

お母さん!

Non Title
G'Day mate!


宮城県気仙沼 復興支援屋台村


石田ん家で、嬉しい出会いがあった。
日本代表プロップの畠山選手のお母さんにばったり。

お体に気をつけて頑張って下さい。

また機会があれば、是非東京へ。


息子も怪我せずにいつものハイパフォーマンスで頑張れ!

Taiz

トップリーグ第12節!

G'Day Mate!

DSCF5261%E3%80%80%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%9E%E3%83%BC%E3%81%95%E3%82%93%E8%B6%8A%E3%81%97%E3%81%AE%E3%83%8A%E3%83%89%E3%83%AD.JPG


土曜日は、秩父宮でNECグリーンロケッツvNTTドコモレッドハリケーンズのアシスタントレフリー担当。


DSCF5265%E3%80%80%EF%BC%AD%EF%BC%AF%EF%BC%AD%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%A8.JPG

NTTドコモしてやったり。

DSCF5266%E3%80%809%E7%95%AA%E3%81%A6%E3%81%A0%E3%81%84%E3%81%98%E3%81%A0%E3%81%AA%E3%80%81%E3%81%A8%E3%80%82.JPG


NTTドコモには多くのNEC出身選手がいるが、NECもやりにくかったのか、ズルズルとNTTドコモペースにハマって行った感じ。
NECナドロさんにフリーボールが回る事も少なく、NTTドコモの強みや刺し勝つ部分が随所に出た感じとなった。

DSCF5260.JPG

試合終盤のインターセプトは結構効いたねぇ。。

NECの大チャンスだったので、アシスタントレフリーの自分はインゴールで待っていた。
NECのラストパスをNTTドコモ主将の平瀬選手がインターセプト。90メートルを走りきり、あっぱれのトライ。
Taizはインゴールから猛追して、5着でインゴールへ入った。

DSCF5273%E3%80%80%E6%88%BB%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%80%9C.JPG

第1試合のNTTコミュニケーションズvホンダヒートも、ホンダヒートしてやったりで、金星勝利。

トップリーグ、混沌としてます。

DSCF5268%E3%80%80%E8%B5%B0%E3%82%8B%E3%80%9C.JPG


Taiz

2012年02月05日

トップリーグ12節神戸場所!

G'day Mate !

そんな展開か!!って試合だった。

予測不可能。

トップリーグ第12節 @神戸ホームズスタジアム

神戸製鋼 16−16 ジュビロヤマハ

GEDC6660.JPG

@キックオフはティリンティリン。


スクラム、ラインアウト、ブレイクダウン、アンストラクチャ、全ての局面に一触即発のコンテストが起こるアップテンポな試合だった。

GEDC6664.JPG


それに加え、プレッシャー&ストレスがかかるゲームの流れがそれぞれのチームに集中的にやってきたので、とっても難しい状況判断の局面が試合のアヤとなった。


GEDC6676.JPG


地域を相手陣深く取った時に、どのような選択をするべきか、バックスボールかラックサイドをフォワードで攻めるか。
プレッシャーを重ねて相手ペナルティを誘発した後に、ペナルティゴールで3点を狙うか、時間をかけてでもトライを狙うか。

本当に状況判断は難しいと思った。

GEDC6666.JPG


両チームとも勝たなければ最終節は難しい試合になってしまう流れ。
でも、どのように勝つかの手段を判断するのが難しい。

多分、後半の中盤に神戸製鋼がヤマハゴール前に迫った場面は、ヤマハは辛抱して守るだけだったが、神戸製鋼は得点オプションの選択は究極に難しいと思った。


GEDC6696.JPG

@スーパーブーツ

最後の最後に3点取り合いになり、ホーンの後に神戸製鋼が勝ち越しPGの機会をもらったが、それが外れて16−16の同点で終了。

厳しくもあり残酷なトップリーグの試合であるが、どちらの選手も一生懸命にやったので、キッカーを責める事をしないのが、ラグビーの美学だと思う。


GEDC6698.JPG

@ボールボーイのみなさん


これで、13節は全ての試合がイワク付きになった。

この日のドラマは朝日放送のみでの放送であったが、13節は全試合 Jスポーツで放映がある。

混沌としている。


Taiz

2012年02月07日

女子日本代表セレクション!

G'day Mate !

GEDC6645.JPG


極寒の辰巳に女子代表候補が集合!

来週開催されるUSAウィメンズ国際セブンズ大会の代表セレクションマッチが行われた。

走りまくり。。

GEDC6648.JPG

ほとんどインターバルない中での、3チーム編成での実践試合。

数本試合をやった合間にフィットネストレーニングでまた走った。
自分もちょっと参加して一緒に走ってみたりして。。

結局、7分ハーフの試合を6本。そして追加で10分を2本。

チームは代わりばんこだけど、レフリーは1人。。


GEDC6654.JPG

と、弱音を吐く訳はなく、好きこそ物の上手なれって事で、セブンズのラグビーが大好きなTaizは、ガンガン走りまくって来た。
女子のセレクションだが、代表チームと言う事もあり、容赦なく男子扱いでのレフリング。

局面のコンテストを誘発させ、テンポを下げない。


GEDC6656.JPG

@トレーニングスコッドの中のJK選手達。民さん、教え子がんばってますー。


良いプレーもたくさん、ストラクチャを理解しなければいけない部分もたくさん、メンタルも含めて試合強度を保たなければならない部分もたくさん。
色んな事が見えた良いセレクションだったと思う。

GEDC6655.JPG

@最年少ジャパンGMにも期待。がんばれ、ケニー。

Taiz

2012年02月08日

タケユタカ!

G'Day mate!

ちょっとだけ前の話。


電車乗り換えしようと思って、慣れない駅をフラフラ。
こっちかな、あっちかな、とホームを探してたら、三度見した。


区間快速、「武 豊」行き。

どんな馬がいるとこなのか、電車じゃなくて実は馬に乗って行くのか。

でも、どーでもいーや、と思ってホーム探したよ。

三度見をした志村けんの様な自分に、あっぱれ!だぁ。

Taiz
Non Title

2012年02月09日

トップリーグ最終節!

G'Day Mate!

トップリーグ最終節 レベルファイブスタジアム/博多

NTTコミュニケーションズ 42−36 コカコーラ


DSC00033.JPG

毎年、トップリーグは残酷。
自動降格になるチームが2チーム、入れ替え戦に回るチームが2チーム。

今年は最終節までもつれる複雑なシーズンだった。

試合では色々な事が起こる。
どちらも必死である為に起こる色々な事。

DSC00030.JPG


試合開始早々にNTTコムのパスミスを見逃さずアンストラクチャプレーからコーラが2トライを奪って12−0のリードとした。
この2トライまでは、お互いに探り合いと言ったゲーム様相だったので、セットプレーも少なく、お互いがストラクチャで崩したものではなかったが、その後に、じわりじわりとセットプレーとドライビングモールでNTTコムが重圧をかけ始めた。
コーラも必死で相手の強みを消しに来ようとしたのだと思うが、NTTコムのフォーカスがそこに当たり、ゴール前でのチームによる反則の繰り返しで7番がシンビン。その後もテリトリーで深く入られ、前半終わり間際に12−14とNTTコムが逆転。

DSC00011.JPG


後半のゲームの入りはNTTコム。
またモールで圧力をかけ、前半と同じ様にモールコラプスが繰り返され、ゴール前のコラプシングで最後にコラプシングの反則となったのが、惜しくも前半すでにシンビンを課せられた選手で、この日2枚目のイエローカードという事でレッドカードの適用となた。前半からアドバイスや注意喚起も含め、再三キャプテンに伝えていた事だったが、重要な試合でカードを出さないとならない判定になったのは本当に残念。しかし、ここからコーラも意地を見せた。アンストラクチャから、NTTコムのディフェンスを完全に崩し、トライを重ねて追いついて逆転。
後半も、NTTコムがスクラムで重圧をかけ、ペナルティトライで再逆転。


DSC00018.JPG


しかし、NTTコムが自陣で犯したオフサイドのペナルティから、コーラFB松岡が緊張感と責任感で非常に難しいペナルティゴールを決め、試合時間残り4分を残して再度逆転。
あとは、時間を使うだけのコカコーラだったが、キックオフからNTTコムに自陣深く入られてしまう。
何とかボールをキープ出来たコカコーラだったが、痛恨のキックミス。。
タッチキックもキックミスでノータッチ。しかもコカコーラの選手達はほとんどがノット10m内に残り、ペナルティのアドバンテージ。
NTTコムがディフェンスを切り裂き、また再び逆転。

残りわずかのアタックもコカコーラはペナルティから責めるもモールパイルアップでノーサイドとなった。

DSC00013.JPG

たくさんの勝つ機会があったが、テリトリーとボールポゼッションをキープ出来なかったのがゲームの大きなアヤとなった。

このような大変な試合を担当するのは、正直、違うゲーム難易度があって難しい。
目の前の現象をレフリングする事に徹しよう、難しい場面も事前にコミュニケーション取りながらもダメなものはダメとドライに判定した。


DSC00031.JPG

ホームゲームの扱いであったコカコーラにとっては残酷な結果であったが、これがリーグの実状で、13節を通して勝ち点を意識しながら積み上げて行くトップリーグ。
勝ち点1や得失点のプレッシャーが大きくのしかかり、戦略や戦術、オプションを微妙に変えて行く。
けが人や、パフォーマンスのピークも重要なチーム強化へのファクターとなる、本当に厳しいリーグであると言う事だと思う。

コカコーラが勝利しなかった事で、NTTドコモが自動降格を免れたと言う事実もある。
勝ち点を取れなくとも上位チームとも充分に互角にやれていたコカコーラだけに、とても惜しい。

トップ4も決定し、プレーオフは、

東芝 vs パナソニック
NEC vs サントリー

こちらの戦いも過酷。

Taiz

高校日本代表合宿!

G'Day Mate!

茨城県竜ヶ崎に高校日本代表の強化合宿に足を運んできた。

さむい。。

竜ヶ崎はぐっと寒い。


DVC00371.jpg


この茨城県は震災で被災した地域とあって、グランドを歩いてみると、まだ沈下した跡が少し残っている。人工芝である流通経済大学グランドは、一度芝をはがしてその下にチップを入れなおして平にしなおしたそうだ。

それを聞くだけでも大変な作業だったのが良く分かる。

最近までトップレフリーの藤さんの車で乗せてもらい、一緒に向かった。
藤さんはまだまだ元気。

今年の高校日本代表は特にバックスにとてもいい選手が何人もいるなぁ。

どんどん経験を積んで、上を目指して欲しい。

Taiz

2012年02月10日

ヴェガスへGO!

G'Day mate!

ラスベガスへ。

成田空港で偶然にもミドロさんに声をかけられ、合流。
ミドロさん、最高。
と、言う事で、途中まで同じ便でラスベガスを目指す事に。

GEDC6807.JPG

サンフランシスコまでの8時間ちょっとのフライトは、映画を流しながらの寝ずのパソコン仕事。

今回観た映画は3本。

「Real Steel」

やっぱりロマンのある男臭く人間味があるお父さんは子どもに響く。
自分の親父を思い出した。

「In TIme」

ジャスティン・ティンバーレイクがちょっとイイ感じに見えてしまった。。
でも、この映画、未来に時間が通貨となってしまい、そして人間の命の長さが時間として買える時代になり、人類は不老不死を手に入れたと言う話。
なかなかモラルや社会の秩序を考えさせる凄い視点の映画だった。
映画館で観れば良かった映画だったなぁ。

お金で命を延命するとか、人から時間をやり取りする事で長く生きようとするとか、人が死んだり生きたりする事が社会の秩序を守る事につながる為に富裕層が金利や税金をコントロールして秩序を守ろうとする事とか、視点がかなり考えさせられる内容。
観てない人にはオススメ。

「カイジ2 人生奪回ゲーム」

久しぶりに邦画を観たけど、マンガが結構忠実に表されていて、なかなか面白かったね。
一生博打打ちみたいな人、いるのかなぁ。。


GEDC6808.JPG


と、サンフランシスコに到着する時に、機長からのアナウンスが。
「この飛行機は、地上からのコントロールで行う、自動着陸を試みます。」
だって。100%地上からコントロールするとの説明があったけど。”試みます”って言うから、聞いてる方はちょっと不安になったねぇ。。自力で着陸出来るんだったら、変わった事試さなくていいじゃないか。。

でも、外は霧模様だったので、霧のためかなぁ、と勝手に理解をしてみた。

GEDC6809.JPG

サンフランシスコで乗り換えて、ラスベガスに無事に到着。

ラスベガス空港では、アメリカ協会の迎えにちょっとトラブルがありだったが、急遽知人に迎えに来てもらい事無きを得た。

珍道中、開始。

Taiz

セブンズジャパン!

G'Day Mate!

14:30過ぎに空港に到着すると、荷物を取って、15:30からジャパンが練習するので、そちらに駆けつけた。

さすがネバダ。砂漠の真ん中。

乾燥と直射日光がまぶしい。


DV00378.jpg


今日のジャパンはケニアと練習試合。

タックルなしのゲーム形式で行われたが、なかなか調子は良さそう。
コンビネーションのアタックやディフェンスストラクチャのやろうとしているプレーからのトライが意図して取れていた。
やはりテンポが上がるとチャンスが出来ている事も確認できたのは成果があったのではないだろうか。

DV00381.jpg

@キャプテン・ヤマの猫スパイク。本物で金額も高いらしい。


ウェリントンラウンドでは全敗して帰って来たが、前を向いて果敢にチャレンジして欲しい。
フィジカルの重みや強さで行かれない様に、テンポ、ストラクチャ、コミュニケーションで日本の強みが多く出る試合になることを期待。


DV00382.jpg

@気合いで自分で刈り上げた素敵な頭。さすがです。


Taiz

2012年02月13日

リカバリー最新兵器!

G'day Mate!

ラスベガスセブンズ開幕。

今回も130以上のチームが参加。
今年は、インビテーションのエリートセブンズには、IRBセブンズに参加が漏れたナショナルチームがいくつも参戦。またアメリカもBチームの様なチームが参戦。全体的にレベルが上がって難しい大会に。

女子の部には、日本代表女子も参戦。
対戦相手が世界でも強豪のチームなので、なかなか手強いが、大健闘している。

試合の合間には、今回、最新兵器が登場。

GEDC6880.JPG


リカバリー速度を上げるマシーン。

空気圧を利用して、足のしたから乳酸や血流を早く押し上げて行く装置。
20分くらい足を突っ込んで、リラックス。

GEDC6877.JPG


ラスベガスはグランドが砂漠の真ん中にある硬いグランドなので、ダメージを受けた足にはなかなか良いリフレッシュメントになったね。

エアブーツとか、ロングブーツとか、色々な呼ばれ方をしているみたい。

こんなのもあるんだね。


GEDC6876.JPG


定価6000ドルだそうです。

日本にどっかありそうな気もしないではないけど。

Taiz

2012年02月14日

オージーのペレ!?

G'Day Mate!

こちらのラスベガスインビテーションセブンズ大会。
チームもたくさん海外から集まっているが、レフリーもたくさん海外からやってきている。
オフィシャルで来ているレフリーもいれば、仕事の関係でアメリカに住んでいるとか、様々。

今回の大会に、オーストラリアのTaiz古巣クインズランドからレフリーが来ていた。
こちらは彼の事は知らなかったんだけど、彼は自分の事を良く知っていた。そりゃそうだなぁ、クインズランド協会の委員やレフリーコーチとかトップレフリーたちから、彼は教わっているんだから話も良く出るらしい。

GEDC6891.JPG

と、ピーター君。変なスパイク履いてる。

サッカーの王様 ”ペレ” のサイン入りスパイク。

大爆笑。

GEDC6890.JPG

”ペレ”のスパイクを履いて、どれだけ上手いのかやらせてみた。。

劇的にヘタクソである。

GEDC6892.JPG

Love Queensland.

オージーはなかなか色々とイイもの持っている変なやつが多い。

Taiz

ラスベガスインビテーションセブンズ!

G'Day Mate!

ラスベガス・インビテーション・セブンズ大会。

規模が大きい。現在、アメリカ大陸で2番目のセブンズ大会の規模を誇るが、そのうち1番になるんだろうなぁと予想される。

GEDC6840.JPG


この大会は、IRBセブンズと併設されて行われていて、22ものディビジョンで行われるとんでもない規模。僕らマッチオフィシャルも136名が参加。誰が誰だかは正直分からない。。

GEDC6853.JPG

今回のTaizの担当は、エリート7’s部門とカレッジ部門。

エリート7’部門には、アメリカ大陸のナショナルチームでIRBセブンズUSA大会に参加していないチームがプレーしている。チリ、ガイアナ、メキシコは、以前のIRBセブンズにも参戦したことのある代表チーム、その他に、バミューダ、ペルーと言った代表チームが参加していた。
またヨーロッパからスペイン代表やルーマニア代表が参加。

GEDC6848.JPG


結構、走った。

1日に4試合。1時間のギャップで、、、。


GEDC6851.JPG

やいやい言いながらの砂漠の真ん中でのセブンズ。
さすがにグランドが硬く、また直射日光も結構強い。
環境に早く順応して、ハイパフォーマンスって事で。

GEDC6850.JPG

Taiz

2012年02月15日

女子セブンズ!

G'Day Mate!

ラスベガスセブンズでは、女子の部もある。
国際女子セブンズの部では、アメリカ、アメリカA、カナダ、カナダA、オランダ、日本とチームが参加。

GEDC6883.JPG

残念ながら強豪ぞろいで、世界とのギャップはかなりあるが、それでも沢山の良い所があり大健闘していたと思う。

GEDC6889.JPG

身体のサイズ、キャッチ・パスのスキル、ブレイクダウン、セットプレー、タックルの強度と、世界との差を埋める部分はたくさんあるが、数年前に見た日本女子代表と比べて個人の能力の平均点は上がった感じはした。またコミュニケーションの部分でも、良くしっかり前を向きながらゲームに必要な声がすごく増えていたと思う。


GEDC6881.JPG


残念ながら、グランドが硬すぎた事や、ラインの引き方が不十分だった事もあり、アンラッキーな怪我をしてしまった選手が数名出て、なかなかチームとしては安定したパフォーマンスをする事が難しかったが、シニアの選手には良い経験に、若手の選手には良い体験となっただろうと思う。

がんばれ!ジャパン。

Taiz

おもちの食べ方!

G'Day mate!

キター!激ウマ。


厚切りにしたベーコンをお餅と一緒に焼いてみた。

たまに即席メシで、ベーコンライスをやってみたりするので、お餅なら美味いかなと思ってやってみたら、旨い。


何個もお餅行ってしまいそうで、危ない危ない!(゜O゜)!


Taiz
Non Title

セブンズジャパン!

G'Day Mate!

IRBセブンズUSAラウンドに参戦している我らがジャパン。
予選プールはサモア、ニュージーランド、オーストラリアの強豪ぞろい。。ちょっとアンラッキーなプール予選だったが、とても経験の浅いメンバーで少し健闘を魅せる時間もあった。

GEDC6932.JPG


ボール準々決勝でのスコットランド戦では15−14と僅差ではあったが刺し勝つ事が出来、我慢強いところを見せた。


GEDC6970.JPG

今回のアメリカ大会。
昨年同様にサムボイドスタジアムが使用されているが、もともとサッカー場という事もあり、ラグビー用にグランドを作ると横幅が10メートルくらい狭い。

GEDC6973.JPG

グランドが狭い分、試合の様相がよりフィジカルでコンタクトの多い展開となる。
またフィジカルな展開でなかなかディフェンスラインが破れない事も多くなるので、ディフェンスライン裏へのチップキックからのキックチェイスが増える。


GEDC6977.JPG


もともと日本はディフェンスからのラグビーを意識して、多くディフェンス強化に時間を費やしているのだが、重い相手を身体の小さいジャパンが受け続けるとフィットネスがぐっと落ちて来て、そのうちどんどん相手に立ってプレーをされ、外のチャンネルでオフロードパスを連発されてしまう。


GEDC6980.JPG


カップ優勝はサモア。グランドも彼らに味方した格好になった。
イングランド代表の監督とも話をしたが、イングランドもこの大会に際してはディフェンスシステムを変えたそうだ。他のチームもディフェンスをいじっている感じがあり、それが少し上手く行っていなかったチームも見えたなぁ。
どのチームも先週のニュージーランド大会でケガ人が出ていた事や、時差の問題と、全体的にはパフォーマンスが少し上がり切らなかった感じがしたなぁ。

これからのセブンズジャパンには、早く現在のセブンズゲーム構造やセブンズゲーム局面にあった個人スキル強化を出来るレベルになって欲しいと期待する。
現在は、どちらかと言うと、いる選手の能力を引き出す為に戦略/戦術があるような強化段階であるので、ゲームに対してまた強豪対戦相手に対して”勝つ為の戦略/戦術”をメインにフォーカスした選手強化育成になる事を願う。

GEDC6869.JPG

当分はセブンズスペシャリストを養成して行き、チーム作りをして行く様な強化策をどの強豪チームも取って行くはずだが、近い将来には、現在一部の強豪チームがやっているように、7人制代表から15人制代表に卒業させた選手を戻して、フィジカル/メンタル/経験値が1段階上のチーム作りをする事がベースになる時代が来るだろうと個人的には予想している。

そうなると、より長期的で包括的な強化/育成プログラムが必要となると思う。
フランス、ウェールズ、オーストラリア、ニュージーランドに現時点では歩があるかな。

次の香港セブンズは、ワールドカップへの予選を兼ねた大会と言う事が急遽発表された。
どのチームも本気チームで来る可能性が大きい。

がんばれ、セブンズジャパン!

Taiz

2012年02月16日

ポポロン!

G'Day mate!

AKB48やりすぎだろ。

イロイロとコラボしまくり。


普通に、小さいポポロン買ったら、大島優子好きだから買ったみたいになってしまうやん。。


会いたかったー。
も、良いけどさぁ。。


大島優子ちゃんポポロン。
も、おいしかったーけどさぁ。。


Taiz
Non Title

2012年02月17日

ラスベガスセブンズ終了!

G'Day mate!

ラスベガスインビテーションセブンズは無事に終了。


GEDC6901.JPG

最終日は、


エリートセブンズ部門のカップ準々決勝、カップ準決勝

カレッジ部門のカップ決勝


をレフリー担当をして無事に良い結果で終了した。

GEDC6906.JPG


日本からの長距離移動や過密スケジュールに時差と言う環境へ順応することに神経を使った。


GEDC6903.JPG


同じティア2としての交流の一貫としても積極的にアメリカ協会レフリーと交流してきた。グランドのオンフィールドでもお手本を見せたりディスカッションしたり。オフフィールドでも朝から晩まで交流した。

日本人を含むアジア人はとかく消極的で殻にこもりがちになる。積極的に話題を作っていく事や豪快さは国籍に関係なく「ラグビー人」として皆が平等なはず。

GEDC6896.JPG

今回も、たーくさんのレフリーとし交流して輪が大きくなったね。
ちなみに百人以上も一気にレフリーが大会参加すると、顔はなんとなく分かるけど名前までは正直覚えきらないなぁ。。
まぁ、それだけ大きな輪だったという事で、良しとしよう!


GEDC6856.JPG


Taiz

2012年02月19日

え??

Non Title G'Day mate! 秩父宮にて。 ほら、谷口さん困ってるよ。。。 立ち尽くしちゃった…。 Taiz

2012年02月20日

ジェームス!

G'Day Mate!

ラスベガスでは、久々にフィジーのジェームスと会ってきた。

GEDC7022.JPG

1年以上ぶり。

家族ぐるみで付き合いがあるジェームスとは、メキシコ料理を食べにいってきた。

GEDC7020.JPG

色々と近況を話して、いろんな事が起こっていたらしい。
フィジーの洪水も比較的大丈夫との事で少し安心した。


GEDC7023.JPG

もとフィジーセブンズ代表監督のタニブラと一緒にジェームスは住んでいたが、タニが地元クラブチームの監督になったという事で引っ越していったそうだ。
ジェームスも、今年はジュニアワールドトロフィーに参加する為にアメリカに行くそうで、フィジー代表は参加していない事もあって完全なニュートラルレフリーになるわけだから是非とも決勝のレフリーをして欲しい。

GEDC7027.JPG


まる一日朝から晩まで一緒にいても、全然、飽きないジェームスである。

またそのうちジェームスにカルチャーショックを与えてやるとするか。


GEDC6945.JPG


Taiz

中国旧正月!

G'Day Mate!

GEDC7064.JPG


完全に忘れてた。。。

今年は辰年だった。。


GEDC7067.JPG


Taizのところは今年一年は喪中の為に年賀状関係を出していなかったので、全く今年の感覚がマヒしてる。。

GEDC7065.JPG


ちょっと前に中国の正月があって、自分の宿泊したホテルでも盛大なデコレーションが飾ってあった。
それを見て、すんごいなぁー。。。
って思っていたら、「あ、今年は辰年でドラゴンのデコレーションか。」と一人で納得。。

しかし、とてつもない飾り付け。。


GEDC7057.JPG


作ったこれは今後どこに行くんだろう???とか思いながらフラフラとドラゴン庭園をながめてみた。


GEDC7063.JPG

このドラゴン庭園、だーれもいなかったけど、ちょっと無駄なのではないかと言う下世話な指摘を考えたりしてみた。

GEDC7052.JPG

Taiz

ひとみと申します!

G'Day mate!

ん、ん、ん、ひーとーみと申します。


って、志村けんではないんだけど、大阪で肩コリが凄いという事を話したら、わざわざ紹介してくれてマッサージ行ってきた。


予約も取ってもらって行ってきたんだけど、なんでも有名人とかも行くところらしいね。

お店の名前も「ひとみ」って。


ずいぶん肩コリも取れたけど、まだまだコリコリかな。


かんなり安くてビックリ。また行こうかな。

Taiz
Non Title

2012年02月21日

昭和の香り!

G'Day mate!

百均を覗いたら、すごく懐かしいモノを発見。


オッサンがバスタブにつかっているソープ入れ。

小さい頃に実家にあったので、少なくとも30年以上も販売している超ロングセラーという事になる。


昭和の香りプンプンであるが、なんだか自分もそういうロングセラーでありたい感じもしたので、

「やるな、おぬし。」


と、バスタブに優雅につかるオッサンと向き合ってきた。

Taiz
Non Title

2012年02月22日

大阪頂上決戦!

G'Day Mate!


大阪某所。

ぬこ(ネコ) vs サントリー ボス

DVC00406.jpg

かなり一触即発。

さすが大阪のぬこは気合いが入っとる。

Taiz

2012年02月24日

東京スカイツリー!

G'Day mate!

オープニングまでもうすぐ。

行ってみたいねー。

素朴な疑問。
スカイツリーってどうやって掃除するんだろ?ホコリまみれにならないのかなぁ。雨で自然にあらうのかなぁ。。鳥のフンとか。。


Taiz
Non Title

2012年02月25日

ワイルドカード!

G'Day mate!

日本選手権枠二つをかけたワイルドカード。

出場は、神戸製鋼とヤマハという事になった。


GEDC7081.JPG


先週の日曜日の花園ラグビー場は、生駒おろしのとんでもなく冷たい強風が吹いていた。

朝の大阪は雪がちらつくほど寒く、どんよりとしていた。
午後の試合が近づくにつれ、お日様がのぞき始めていた。


GEDC7082.JPG

自分がレフリー担当したのは第2試合目。

ジュビロヤマハ 17ー15 近鉄ライナーズ

GEC7083.JPG


前半からシーソーゲームの展開で、緊張感と集中力があった。双方1トライとペナルティーゴールを得て前半を10ー10の同点で折り返した。


後半になると、さらに風が増し、これが試合へ影響することに。。

前半、風上であった近鉄ライナーズは、後半の風下アタックをフェーズプレーメインに。
どんどんフェーズでつなぐ近鉄に対し、ペナルティーを繰り返すヤマハ。
近鉄はペナルティーゴールの選択。三度の機会をいずれもポストと風に嫌われるような格好でノーゴール。ヤマハは、堪えに堪えた時間帯が長くなったものの崩れなかった。

逆に、ヤマハ太田尾選手のワザアリグラバーキックにきちんとセンター陣が反応し、リード。

GEDC7087.JPG

その後、近鉄がヤマハゴール前に攻め入り、リコギアがインゴールに飛び込んで来た。

あ!!

と、完全にトライのシーンだったが、痛恨のノックオン。。。
人間は不思議なもので、オールブラックスの選手がフリーで落とす訳ないと思ってしまう。。自分も最初見間違えたかとすら思ったが、目の前で確認した判定。
一応、インゴールに関する事は、どの位置でも一度アシスタントレフリーと確認すると打ち合わせていたので、アシスタントとも再確認をしてノックオンの判定。

GEDC7090.JPG

試合終了間際に再び近鉄のチャンス。

長いキックパスから、インゴールでボールがファンブル。。

そのボールをリコギアがきちんとグラウンディングしトライ。

トライ後のコンバージョンが決まれば、同点。

しかし、外れた。

ラグビーにたらればは愚問であるが、この試合、同点で終了していれば、リーグ戦で勝利したチーム、すなわち近鉄の日本選手権出場となるところだった。

マッチオフィシャルとしては、とにもかくにもビデオレフリーが欲しかったなぁと思った悩ましい試合。
見られないという訳ではないが、微妙なシーンが頭をぐるぐるしながら試合を運営して行くのはなかなかスッキリしない。
ビデオレフリーがあれば、モヤモヤ感は少なくとも軽減されるかな。
チームもスッキリするはず。

Taiz

2012年02月26日

新宿三丁目なう。

G'Day mate!


今朝は早くから、近所のまちゃくんと伊勢丹で待ち合わせ。


新宿のど真ん中なのに、この様子。

あ、今日は東京マラソンだった。
それでこんなか。。


毎年、この日は午前中にかずさんを応援するのが常だったが、今日はかずさんと秩父宮でマッチオフィシャル。


これから秩父宮ラグビー場でトップリーグプレーオフ決勝のレフリー担当。

2時キックオフ

パナソニック対サントリー

Taiz
Non Title

2012年02月29日

餃子倶楽部!

G'Day Mate !

マンデーミーティングの後は、餃子倶楽部に参加。

今回は、渋谷にある餃子の王将。

DVC00485.jpg


こんなに混んでるの?ってくらいの大行列の渋谷の王将。
とんでもなく寒いビルの谷間で待ちに待った餃子。

ガッチリ行くぞって事で、何個食べられるかなぁーとか、やっぱりチャーハンとか注文せずに男なら餃子とライスだろーとか、たわいのない話に盛り上がり、やっと席が空いた。


DVC00486.jpg


まずは、冬の餃子定食を注文した。

餃子2人前に、ライスとピリ辛卵スープ。

DV00488.jpg


ちょっとスープが案外ボリュームたっぷりだ。。と思いながらも、ペロッと餃子を攻めた。。

結局は、4人前の餃子を食して、腹八分目で終了。

DVC00489.jpg

餃子倶楽部、なかなか良い。


DV00149.jpg

Taiz

雪降り過ぎ!

G'Day Mate!

がんがん雪ふりすぎ。。


DVC00493.jpg

今日は、うるう年の2月29日だから、4年に1度の日。

と、言う事は、4年に1度の大雪かぁ。。

そういう論調、合っていそうでデタラメでしょ。
近所のスーパーのおじちゃんがそうやって自信持って論じていた。

テレビでは都内の雪の様子が流れているけど、我が家の近所は尋常じゃないくらいドカ雪。

DV00495.jpg

雪かきをして腕と腰がパンパンになりながらも、ちょっと雪だるま。

チーム・オブ・4のマッチオフィシャル。

我が家の中庭で、どれくらい残っているか分からないけど、仲良く我が家のマッチオフィシャルを並べておいた。手前にマスコットのウィリー君もくっつけた。

レフリーは、顔が250円。


DVC00494.jpg

また、雪がたくさん降ったら雪だるま作ろうっと。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ