« 世界美食フリーツアー No.64! | メイン | お母さん! »

気仙沼がんばれ!

G'day Mate!

DVC00321.jpg

一平さん、キヨ、斉藤さんと被災地の各地を訪問させてもらった。
まだ状況は厳しく、また再び言葉を失った。


GEDC6525.JPG

こんな光景が広がり、寒く過酷な気候、まだガレキを片付ける事も完了しない、大きな建物は倒壊申請の途中、、、。実際にはもっと酷い状況の所もあったが、掲載は控えようと思う。

GEDC6608.JPG

想像を絶するもっともっと複雑な状況にも、自分みたいなよそ者に優しく暖かく、そして色々と会話出来る地元の方々に感動すら覚えた。

震災後1年近く経つのにこの風景 動画はこちら↓↓↓


http://www.youtube.com/watch?v=3PD8KU3fSow


http://www.youtube.com/watch?v=THushafy4tM


一人で大島へとフェリーで行ってみたが、渡航中にフェリーから見える港にはガレキが大量に置かれていた。
島のフェリー乗り場の前にも大きなガレキの山が積まれていた。

GEDC6595.JPG


GEDC6605.JPG


言葉を失い、いつもの自分の光景である携帯電話を眺めながら歩く事をすっかりと忘れ、目の前の風景を凝視し続けていた。

GEDC6610.JPG


本土に戻って来ても、ほとんど誰も歩いていない街を歩いてみた。

複雑な心境で、色んな事を考えさせられる午後だった。

GEDC6624.JPG

その後も、地元の人々に会ったり話したりする機会があったが、なぜ人は強いんだろうとか、なぜ人は人に優しくなれるんだろうとか、答えの無い”自然”と”人間”の問いに長く考え込んだ。

GEDC6553.JPG


自分自身、身の引き締まる思いと、日本人同胞に対する絆を感じた。
この気持ちは大切に持っておこうと思う。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ