« トップリーグ第12節! | メイン | 女子日本代表セレクション! »

トップリーグ12節神戸場所!

G'day Mate !

そんな展開か!!って試合だった。

予測不可能。

トップリーグ第12節 @神戸ホームズスタジアム

神戸製鋼 16−16 ジュビロヤマハ

GEDC6660.JPG

@キックオフはティリンティリン。


スクラム、ラインアウト、ブレイクダウン、アンストラクチャ、全ての局面に一触即発のコンテストが起こるアップテンポな試合だった。

GEDC6664.JPG


それに加え、プレッシャー&ストレスがかかるゲームの流れがそれぞれのチームに集中的にやってきたので、とっても難しい状況判断の局面が試合のアヤとなった。


GEDC6676.JPG


地域を相手陣深く取った時に、どのような選択をするべきか、バックスボールかラックサイドをフォワードで攻めるか。
プレッシャーを重ねて相手ペナルティを誘発した後に、ペナルティゴールで3点を狙うか、時間をかけてでもトライを狙うか。

本当に状況判断は難しいと思った。

GEDC6666.JPG


両チームとも勝たなければ最終節は難しい試合になってしまう流れ。
でも、どのように勝つかの手段を判断するのが難しい。

多分、後半の中盤に神戸製鋼がヤマハゴール前に迫った場面は、ヤマハは辛抱して守るだけだったが、神戸製鋼は得点オプションの選択は究極に難しいと思った。


GEDC6696.JPG

@スーパーブーツ

最後の最後に3点取り合いになり、ホーンの後に神戸製鋼が勝ち越しPGの機会をもらったが、それが外れて16−16の同点で終了。

厳しくもあり残酷なトップリーグの試合であるが、どちらの選手も一生懸命にやったので、キッカーを責める事をしないのが、ラグビーの美学だと思う。


GEDC6698.JPG

@ボールボーイのみなさん


これで、13節は全ての試合がイワク付きになった。

この日のドラマは朝日放送のみでの放送であったが、13節は全試合 Jスポーツで放映がある。

混沌としている。


Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ