« 日本選手権決勝! | メイン | 復興支援ウィークエンド! »

テルちゃん来たー!

G'Day Mate!


わざわざテルちゃんが泊まりに来た。
一ノ関に住むお姉ちゃんと二人で遠路はるばる電車とバスを乗り継いでやってきた。

テルちゃんは、大船渡市に住んでいる。
東日本大震災では大津波にのまれ、奇跡的に生きていた。


GEDC7420.JPG


その時のストーリーはいつ聞いてもつらくなる。。

波がやっていた時に、家の一階にいたテルちゃんは濁流に胸元まで浸かり、何とか2階に逃げようともがいた。だが、流されてきたタンスや冷蔵庫に挟まり、ようやく引き上げられて命を取りとめた。
消防士の誘導で何とか高台を目指したが、羽織っていた毛布を奪い取られたり、火事場泥棒はすでに出ていたりと、修羅場だったそうだ。

震災直後はテルちゃん達は行方不明になっていたので、僕らは手分けして捜索していた。

結局、数週間後に、膨大な被災者リストの中から名前を見つけ、近くの公民館にいる事が分かった。
この捜索では、日本代表アシスタントコーチの薫田さんも知恵を貸して下さって、本当に助かった。公民館へは全然電話がつながらず、ちゃんと話が出来たのは、またその随分後。。

最後のメッセージが「着替えがないよー。」という事だったので、洋服をつめて送る準備をすぐにした。

ぐちゃぐちゃになった家を数ヶ月かけて公民館と家を行ったり来たりしながらキレイにして、数ヶ月後には家に戻った。家に戻ってもブルーシートをかけてセキュリティはほとんどないに等しい家だったそうだ。
家は、大型半壊と言う認定を受けたらしく、たった25万円の補助金が役所からは出たらしい。。航空写真を元に認定をしたらしく、家が無茶苦茶であっても屋根があればそんな認定をされてしまうらしい。。

なんだかなぁ。

被災した人たちに対して集められた多くの寄付金はどこに消えたのやら。。


数ヶ月間の公民館住まいで、エコノミー症候群を発症し、テルちゃんは脚を悪くしてしまったけど、明るく楽しい話でひとときを過ごした。

今度は、自分が大船渡に行ってみる番だな。
春には一ノ関の親戚の家にも行く予定。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ