aspotaトップサイトマップ

« 2012年04月 | メイン | 2012年06月 »

2012年05月 アーカイブ

2012年05月01日

帰国→来福!

G'Day Mate!

帰国した翌日はすでに福岡へ。
アンパック(荷物をかたづけ)→パッキング(荷造り)の手慣れたサイクル。

GEDC8698.JPG


夜中にホテルへ入り、朝からミーティングやらトレーニングやら。
ジャパンの強化合宿は、今週末のUAE戦に向かう。

GEDC8717.JPG

先週の爆勝から、さらに向上して今週末の福岡での一戦を迎える。

どれだけのトライショーになるのか楽しみ。


GEDC8699.JPG


自分もドバイから戻り、次の香港行きまでほんの少しの時間しかないが、しっかりとフィジカルもメンタルも準備して挑もうと思う。

GEDC8719.JPG


最近の殺人スケジュールで移動がとっても大変だけど、どこでもドアとかスーパーカーとかあったら良いなぁと思うねぇ。
ドバイではたくさん凄い車を観たねぇ。。
どうやったらそういうのに乗れる生活になっちゃったりするものか。。

GEDC8721.JPG


Taiz

2012年05月02日

ミゲルvs徹子!

G'Day Mate!

徹子の部屋。
すごい様相に。

消臭力のミゲル君が出演。

徹子が結構な長さで質問をすると、通訳を介してミゲルが答える、の繰り返し。

ミゲル君の回答は、いつも一言だけ。。


DV00227.jpg

@消臭力は、収録の時に、復興支援の気持ちを込めて歌ってくれたんだって。


微妙な空気の漂う部屋で、今度はミゲル君によるネタもろバレの手品。

スタッフが一生懸命に拍手をして盛り上げようとするが、徹子さんの「手品練習して来てくれてありがたいわ。」の一言で、バッサリ。。

異邦人を熱唱するミゲル君には、やりきった感があって、ちょっと感心した。

そんなジャパン合宿の休憩時間でした。

Taiz

2012年05月04日

宗像グランド!

G'Day Mate!

日本代表合宿は、UAE戦へ向けて。

これは、何年ぶりなんだろう??

純日本人の日本代表チーム完成。


DSC00145.JPG


エディさんは世界の本当に強い代表チームを強化してきただけに、世界代表としての選手に求めるベンチマークの置き方もとっても興味がある。
要は、チームの持つ戦術とそれにあった能力/スキルが合えば日本人であろうが外国人であろうが関係ない訳で、これまでのジャパンを振り返ってみても、外国人でもアンフォースドエラーやフォースドエラーを連発する選手がいたのだから、特に今回のUAE戦に対しては日本ラグビー代表チームの可能性を覗き込む為にも大きなチャレンジをする事には大きな意義があると思い、自分自身すごく納得した。

DSC00149.JPG

約130キャップの日本代表。

均とハタケを抜いたら、50キャップくらいしかないとんでもなく経験の浅い日本代表。

エディさん、本当に嬉しそうだった。

それぞれに緊張感とフレッシュ感を持つ選手達が、勇気のあるプレーを選択した時にどういうフレアが生まれるのか。
日本代表を背負うという責任感を持った若い選手が戦術に上手くハマった時に、どこまでテンポとスピードが上がるのか。


DSC00154.JPG

UAEからすれば、とっても嫌な相手になってしまった。
今週のジャパン。どんどん襲いかかると思う。。

楽しみ。

Taiz

2012年05月05日

快適なハードスケジュール!?

G'Day Mate!

福岡より帰京。

と、言う事で、翌日は、成田空港へ。

雨続きの為、河川は氾濫。


DC00278.jpg

@河川敷のグランドも完全水没。。

ゴールデンウィークに外でアクティビティしようとしていた方々にはとても残念。
しかも、連日狂ったように車の居眠り系事故が報道されている。。この連鎖は何なんだろう。
思わず、車を運転するのを控えてします。
そもそも車をゆっくり運転している暇もないけどぉ。。

成田から今回目指すは香港。

やはり雨で空港の離陸前には待たされた。。

GEDC8788.JPG

説明によると、関東地方の雨雲と飛行機が混雑する時間帯で遅れているそうだ。
でも、機長のアナウンスでは、関東を抜けるまででその後は空が晴れているので香港までは定刻通りに快適な空の旅が出来るという事。

パソコンを開きながら、映画2本。

「クロニクル」ひょんな事からスーパーパワーを身につけた3人によるSF映画。
コンプレックスがあるとか、自力で付けたパワーでないとか、アンダープレッシャーとオプションカットによる状況判断能力の低下とか、非常に典型的。でも、これはなかなか良かった。

「コントラバンド」 猿の惑星のマーク・ウォールバーグが悪い人役。悪い人なんだけど、もっと悪い人たちの中にいるので良い人という設定。と、この時点ですでに善と悪の定義がマヒした感じになっているけど、偽札と麻薬密輸の話だからなぁ。。
どんでん返し的な展開の中で家族を守るみたいな具合いで、この2作については先日の2作よりかは断然良かった。


GEDC8790.JPG

@ずっとこの位置の上空でグールグル。。。

と、香港に近づいて来た頃、機長のアナウンスが。。。

雷雨のため上空で旋回との事。。
あれ、雲が無く天候良いんじゃなかったの??何のデータを見てそう言ってたんだろう、、、、。

ずいぶん遅れて着陸する事に。。

そして、ドツボへ。。

着陸したのはいいんだけど、飛行機を降りる降り口スポットを他の飛行機が使っているとの事。。
オープンスポットと言われる所に移動しますとの事だけど、単なる建物から遠い場所って所。。バスで飛行機から建物まで移動する所って事。。
しかもその駐機場には5分以上かけて移動。。

GEDC8783.JPG

@バス来ず、、。ずっと、このまま待機。。。でも、ファーストクラスの人たちだけ先に降ろして行ったの知ってるぞぉーーー。


その後、オープンスポットに着いてもバスが無いと来たもんだ。。

しばらくしてバスも到着したんだけど、バスが到着した時点で、雷が鳴っていて、その雷が止むまで待つと言う。。。「自然現象なので、時間については何とも言えません。」と開き直り。。。

だから、成田空港出るときの説明とちょっと違うでしょ?って言うの。


GEDC8782.JPG

@厳し目の表情で、ハードスケジュールを噛み締めながらオレンジジュースを攻めるの図。

またまた珍道中やってますー。

そんな香港へようこそ。

Taiz

2012年05月08日

香港v韓国!

G'Day mate!

結局、雷雨の為にバスに軟禁された挙げ句、パスポートコントロールに約1時間並ばされて、ホテルにやって来たのは、深夜1時頃。。
それから夕食をと探したけど無く、結局は、ピーナツ系で少しごまかして、一日が終了。。

と、言うか、テストマッチ当日深夜にホテルチェックインはやはりきびしすぎる。。


149333_10151654357670436_706590435_24192504_638004476_n.jpg


翌朝は、ホテルの朝食の時間帯も早い時間で閉まってしまう為、早めに日本のマッチオフィシャルと合流し、顔合わせのミーティング。

そうこうしている合間にスタジアムへ移動する時間になり、スタジアムへ移動。

150740_10151656943775436_706590435_24193448_1991079019_n.jpg

天気予報の曇りのち雨の予報を覆し、晴れの人工芝スタジアム。
湿度が85%以上あり、汗だくのテストマッチとなった。

528467_10151654365565436_706590435_24192569_1599685567_n.jpg


アジア5カ国対抗 トップ5

韓国 21−19 香港

155485_10151656332425436_706590435_24193236_1034853518_n.jpg


試合終了時間までどちらが勝ってもおかしくないゲーム展開に。

満員の香港フットボールスタジアムは9割が香港サポーター。
完全にアウェイの雰囲気で、韓国は集中力があった。


560443_10151654365235436_706590435_24192567_1126580480_n.jpg


トップリーグの選手も多く帰って来て、強い韓国の片鱗が戻って来た。
香港は、ベストメンバーでの試合をせずに敗戦。
これをどのように香港チームが受け止めて次戦に修正して行くのか、また興味があるところ。

546541_10151656272200436_706590435_24193197_137086149_n.jpg

この両チーム共に、これから日本代表と対戦する。
どのような様相の試合になるのか。

IMG_6754.jpg


楽しみな2週間が来るね。

Taiz

2012年05月09日

非常ボタン!

G'Day Mate!


香港で宿泊していたワンチャイのホテル。。

ほんとに毎回毎回、乗るたびに思う事。。。

エレベーター。。。

GEDC8845.JPG

なんでそんなとこに非常ボタンあるのよ。。


毎回、押しそうになるじゃないかぁ。。


やめて下さい。。

Taiz

2012年05月10日

おばちゃん発見!

G'Day Mate!

ホテルの近所。

香港の市場街。


GEDC8869.JPG

歩いて1分の裏道に活気のある中国語が飛び交うにぎやかな通り。

と、数年前に見かけたパワフルおばちゃん発見!

GEDC8863.JPG


パワーアップしている気がするなぁ。。

と、ここの市場。
いつ来ても、これは食べられないだろう!?と言うものばかり並んでる。。

GEDC8865.JPG

和え物にされて、油でガッチリと揚げられたりしたら、この辺に並んでるペットに近い食材が出て来ても分からないだろうなぁ。。


GEDC8864.JPG

GEDC8866.JPG


気をつけて中華料理は食べようと思う。

どうやって気をつければ良いかは分からないけど、気をつけようと思う。

GEDC8868.JPG


Taiz

2012年05月12日

こぶたぁ!

G'Day mate!

夜遅くまでアフターマッチファンクションが続き、翌日はリカバリーやら、レビューの準備やら、フィードバックやら、メール返信やら、つかの間のフリータイムやら。

夜はクインズランダー仲間のデスさん夫妻に夜ご飯をご馳走になった。
どこの国にでも年齢は違っても家族ぐるみでお付き合い出来る友人はいるもので、今回も家族は来れなかったが、つかの間のノープレッシャータイムを過ごした。


GEDC8934.JPG


原田レフリーと二人でお邪魔した広東料理有名店は、なんと北京ダックがない。まぁ、広東だからと言ったらおしまいだけど、どこの中華料理屋さんにもたいがい北京ダックは置いてあるね。


んで、ここは豚の丸焼き。


GEDC8932.JPG

あー、すごい。


試合はとんでもなくメンタルの強さがためされる難しいターニングポイントが多い試合だったが、香港の最後の〆はたくさんの笑顔だった。

GEDC8933.JPG

さぁ、朝も早起きで移動。

気合いだぁ。


Taiz

一日中移動ー!

G'Day mate!


香港空港には電車で移動。
朝の大渋滞のためタクシーはのろのろ。多分、それでもマシなほうだったのだろうけど、5時起きの7時にはセントラル駅到着は結構ゆううつになる。

GEDC8943.JPG


10時すぎのフライトは無事に出るはずだったのに、離陸は遅れに遅れ。。

成田空港には無事に夕方に到着。


GEDC8945.JPG


と、普段は成田空港から埼玉に向かうけど、ターミナルを移動し、夜便で福岡へ。

香港から千葉に飛び、半分くらい戻ってくるみたいな感じで、ジャパンの宿舎に地下鉄と在来線を乗り継ぎたどり着けたのは深夜0時を回ったころ。


GEDC8946.JPG


一日中移動に費やしたTaizは何か見えたぞぉ。


疲労を取るには睡眠時間だけです。

と、トレーナーさんたちに言われながらも、気力で乗り切るTaizでした。

GEDC8942.JPG

Taiz

2012年05月13日

豚の呪い!

G'Day mate!


ジャパンの合宿。
劇的にタフなスタッフ陣は朝が早い。
まぁ、エディさんたちオーストラリア人コーチたちは基本的に朝は早いのは常識的。

負けじと早くからイロイロと準備。

韓国香港をレフリー担当した事もあり、チームに関する情報をご報告。

この合宿もガンガン振られて走らされた。

GEDC8953.JPG


と、久しぶりにお会いする小城監督が、教え子の五郎丸選手もいる事もあって、JA佐賀より佐賀牛の差し入れをされた。
粋な計らいに、ジャパンのみんなもテンションが上昇。


GEDC8952.JPG


でも、この霜降り肉。。
Taizの口には入らない仕組みに。。
午後の練習が終わったら、練習会場のサニックスグランドから直接空港に向かい、最高級肉のチームディナーには参加する事が出来ず。牛が口に入らなかったのは、香港の子豚さんの呪いに違いない。。。ううう。。

しばらく空港やいろいろな所に宣伝されているような佐賀牛ならびに国産和牛が、より目につくように。。またもや荒れ模様の天気の東京の空に、飛行機が遅れに遅れ、この日も家に到着したのは深夜0時すぎ。。
なんだか最近、乗り物に住んでる気がしないでもないけど。。

GED947.JPG

@Taiz&通訳ジュリア

厳しい立ち上がりが予想される精神もフィジカルもちょっとタフになってきた韓国戦を前に、チーム状態は良さそうだったジャパン。

こちらの週末は赤羽でレフリー研修会へ。

Taiz

準備やら!

G'Day Mate!


福岡から東京へ帰ると、色々と家にいなかったので、ペーパーワークやら手続きやら雑務が多い。。。

GEDC8991.JPG

@Taiz愛用のモレスキン。今回は限定版。

それと、週末の研修会の為に資料作りのまとめ。

これがすっごく時間がかかる。。。

ビデオクリップの整理とか、英文版のマニュアルを日本語版でオリジナルプレゼンテーションに作り変える事とか、時間配分のシミュレーションとか、1セッションをしっかりと運営するのには時間がかかる。

授業したり講演会したりする準備と一緒。

日本経済新聞の取材を合間に受けたりしながら、あっと言う間に時間が過ぎてしまう。。

大事な日本協会のレフリー研修会だから、集中して挑もう。

Taiz

2012年05月14日

味の素スポーツセンター!

G'Day Mate!

週末は赤羽にある味の素スポーツセンターへ。


GEDC8997.JPG

日本協会のトップレフリー、準トップレフリー、女子レフリーとして三重県から大倉さんが参加しての合同レフリー研修会。
シーズンの指針作りとIRBレベル2レフリーコースのプログラムと言う内容の2日間。


GEDC8989.JPG

赤羽に到着してタクシーに乗り込み、「国立科学スポーツセンターお願いします。」と運転手さんに伝えて向かってもらった。
到着して、タクシーの運転手さんに「そこを入ってもらって、隣りのビルのところでお願いします。」って言うと、そのタクシーの運転手さん、「国立科学スポーツセンターはこっちだ。」と言い出し、すったもんだ。Taiz「味の素スポーツセンターに用があるので、こっちで良いです。」って言うと、タクシーの運転手さんはブツブツと悪態。。。


赤羽駅からタクシーに乗ると、味の素スポーツセンターという看板ではなく、国立科学スポーツセンターの看板が出ているね。しかも、過去に何度も、国立科学スポーツセンターもしくは西が丘サッカー場って言ってくれとタクシーの運転手さんには言われた事があるねぇ。。

とにかく国立科学スポーツセンターも味の素スポーツセンターも同じ敷地内。。。
しかもビルもつながっているお隣どうし。。
そんなにタクシー運転手さんキレなくてもいいやん。。


GEDC8992.JPG

研修会ではゲームの局面を全般的に通してディスカッションしたような感じの内容。
まだ春や夏の試合を通じて、具体的にフォーカスを当てたり、キャンペーンをはる部分を作って行く感じかな。

日本ラグビー2012シーズンがいよいよ始まって来たなと実感が出てきた感じ。

GEDC8987.JPG

@島民による漫談

今年のシーズンも長くて過酷だろうと思う。
しっかり準備しよう。

Taiz

2012年05月16日

東京合宿!

G'Day Mate!

赤羽の日本協会レフリー研修会が終わった翌日は、日本代表の合宿に合流。

今度は、都内で合宿なので、移動時間が短くて助かるね。

DVC00341.jpg


次は、香港戦。

ジャパンはベストメンバーで挑む。

Taiz

2012年05月19日

アムステルダムへ!

G'day mate!

ジャパンの秩父宮合宿を後にして、翌朝には成田空港へ。

1日が早く感じる毎日ではあるが、なんとか短い睡眠時間でエンジョイ中。

一気に乗り切るしか道はないので、気合いで乗り切る。

GEDC9019.JPG

成田空港からパリのシャルルドゴール空港を経由してオランダへ。

日本からの飛行機では、エンターテイメントが使えなくなるというハプニング。
ちょっと機材が古くなっているのかなぁ。。。

GED9022.JPG


パリに着くと、トランジットが1時間しかなかったので、ちょっと小走りに。。
それにしてもパスポートコントロールの職員の仕事の遅い事遅い事。。
結局、ギリギリにゲートに着いて、飛行機に飛び込んだ。

GEDC9024.JPG


アムステルダムに到着すると、ショーンさんにお迎えに来てもらって、電車でホテルへー。

短い滞在期間だが、ナイス&シャープで挑もうと思う。


Taiz

2012年05月22日

電源プラグ!

G'Day mate!

アムステルダムのホテルに到着すると、いきなりのトラブル。
チェックインが出来ずにコーヒー1杯を飲みながら1時間以上待たされた。。

GEDC9027.JPG

@空港にあった看板「偽物の武器を持ち込んではいけません。」 本物だったらいいの!?


自分の部屋はあったのだが、予定より早く来てしまったドバイのレフリーが先にチェックインしてしまい、部屋が足りなくなったみたい。イロイロと上手く部屋がシェア出来ないかやってはみたものの、結局、部屋がなく、他のホテルに一晩泊まる事に。

GEDC9036.JPG


ホテルにゴロゴロとスーツケースを押しながら移動して、無事にチェックイン。
コンセントのプラグを借りようと、レセプションに行ったら、ちょうど合うものが無かった。

そのやり取りの一部始終を見ていたセキュリティマネージャーのおじちゃん。「ちょっと待ってて、あるはずだ。」と言って戻ってきたのは5分後。。


んがっ!


レセプション中が大笑い!

なんかマシーンを持って現れた。


GEDC9052.JPG

いつの時代の電源プラグ変換機??ってくらいデッカイの持ってきた。


助かります。。

GEDC9054.JPG

アムステルダムは夜になっても日が沈まず、10時過ぎに暗くなる感じ。
明日は、イロイロと忙しいようだから、早く寝ないと。。もうすでに夜中1時を過ぎたかぁ。


睡眠不足に注意。


Taiz

2012年05月23日

運河の街アムステルダム!

G'Day Mate!

アムステルダム2日目。

GEDC9126.JPG

朝早くにホテルをチェックアウトし、レフリーホテルへ移動しなおし。

レフリー達と次々に挨拶し、ミーティング開始。

午後からはチームアクティビティやらオフィシャルファンクションやらで、かなり忙しい事になりそう。。


GEDC9133.JPG

@ハリウッド&Taiz

アムステルダムはさすがに運河の街と言う事もあり、至る所に川が流れている。
街の外観もとってもキレイで、ザ・ヨーロッパと言った感じ。

ザ・ヨーロッパと言う感じの、カフェテラスレストランでランチ。


GDC92.JPG

@Taiz&Alex


ちょっと予想外だったのが自分の注文したランチの”ビーフソーセージ”。
ビーフソーセージと言う名前のハンバーガーがやってきた。。


GEDC9115.JPG

しかも、このビーフソーセージは生肉。
生肉のハンバーガーがTaizのランチという事で、周囲の視線ももちろん集まって来る。

最高のランチスタートを切ったTaiz。

GEDC9116.JPG


ハッピーデイズ!

Taiz

2012年05月24日

チームビルド!

G'Day Mate!

昼食後にチームアクティビティに参加。

ハイネケンの工場見学に行く事になった。


GEDC9141.JPG


試合の前日で、お酒飲めないのでとっても残念なんだけど(一部の人たちは僕のビールまでもらい飲み過ぎー。怪我すんどー。)。。
世界的にスポーツへのスポンサーとして有名なハイネケン。オランダ生まれの超有名ビールメーカー。世界のラグビースポンサーとしてしもとっても有名。
今回のレフリージャージにもしっかりスポンサーとしてハイネケンロゴが入っている。


GEDC9145.JPG


まぁ、みんな大人なので、他にもビール工場見学は行った事があり、製作プロセスは知っている事もあり、そんなに食いついていなかった。
ありがちで、こういう風にグループで歩きながら、色んな事を話しながら交流を図ったり、結局はレフリングの事やラグビーの事をディスカッションしている事が多い。


GEDC9146.JPG

@マイク&Taiz


こういうのって実は非常に重要で、自然な形でチームビルディングになり、ストレスフリーでグループに一体感が出る。


GEDC9157.JPG

@ウェイト中!


以前、Taizが参加した国際大会では、チームビルディングでカヤックやクロスカントリーとかフィットネストレーニングをやった事があるが、疲労が溜まるとかストレスがかかるとかはちょっとあまり良いチームビルディングにならない。グループとしての達成感はあるけど、誰かが怪我すると一気に場が冷める。。。90%以上の確率で怪我人が出るのがオチ。。


GEDC9177.JPG

@Big Red & Taiz

少しロングウォークしてアムステルダムの空気をみんなで吸って、良い午後を過ごしたね。

GEDC9225.JPG


Taiz

ウェルカムディナー!

G'Day Mate!


チームアクティビティから戻ると、みんな速攻で着替えて、トーナメントファンクションへ。

GEDC9236.JPG

@オランダ協会の方々に感謝。

チームとの交流パーティと、トーナメントオフィシャルのウェルカムディナーとはしご。

1日目からかなりタフなスケジュール。。

GEDC9238.JPG


ウェルカムディナーでは、IRBからも幹部が来られていたりして、大会の知名度と重要性を改めて確認。

紹介も兼ねての出し物は国家。

毎回そうだが、日本の君が代を歌うと、みんなシーンとなる。
日本の君が代は、海外の人からすると生で聞くのはとてもレアで非常にエモーショナルな歌なのでとっても喜ばれる。

GEDC9242.JPG

@オランダ協会の幹部には、元ブリティッシュライオンズの選手が。


こういう場では、国際レフリーはそれぞれがアンバサダーとしての役割をきちんと出来るのかを試されている場でもあるので、きちんとアジア人として日本人としてのアイデンティティをアピールするのは重要な事。他の国も強烈アピールなので、それに負けない誇りを持って、きちんと君が代を歌う。


GEDC9231.JPG

@ご無沙汰のキース&Taiz

外も暗くなり、ホテルへ移動。
外が暗いと言う事は、ずいぶん夜も遅いってこと。。

日が沈むのが夜10時くらいとちょっと体内時計がくるっちゃいそうだけど、朝も出発が早いので、睡眠時間確保ということで速攻寝よう。

Taiz

2012年05月25日

USA女子代表歴史的勝利!

G'Day Mate!

アムステルダムセブンズ第1日目!

朝7時半にホテルを出発。
みんなちょっと朝きつそうな顔してたなぁ。言わんこっちゃない。

と、風車やヨーロッパ調の建物を眺めながらスタジアムに到着。会場は、ラグビー専用のクラブスタジアム。オランダとラグビーはピンとこないかも知れないが、元々オランダは1980年代にはヨーロッパ強豪チームの一つであった。歴史的にも古いクラブチームがあるね。施設もまぁまぁしっかりしている。

GEDC9285.JPG


Taizは基本的にメンズ7’sの試合をレフリー。4試合を担当。
そして、1試合女子代表の試合をレフリー担当。

今回の大会には、女子大会が強化開催されており、オランダ/アメリカ/カナダ/南アフリカ/フランス/スペイン/イングランド/スコットランド/ウェールズ/アイルランドオーストラリアがフル代表で参加。

GEDC9290.JPG

歴史的な試合を担当する事が出来た。


USA女子代表 12−7 イングランド女子代表


USA女子代表は、イングランドとの対戦では初めて勝利する事が出来た。
辛抱強く、イングランド代表のミスをつき、逃げ切った。
イングランド代表は、選手の態度がしっかりとプレーに集中しておらずに、緩くミスがとても多かった。

GEDC9288.JPG

USAやティア2カントリーのチームにとっては、強豪国に対して1度でも勝利する事はとても大事な事。勝利した体験をしているかしていないかでは、雲泥の差。これからの強化に対しても、強豪国を倒せる期待感があるのとないのでは、お金と人材のかけかたが大きく変わって来るので、今回の1勝は、USAチームの将来にとって大きな勝ちとなるだろう。

こういうラグビー歴史の1ページに自分が立てた事は、非常に光栄。

日本のレフリーとして海外に遠征する価値。
とてもあったと思う。

GEDC9279.JPG

@セドリック&Taiz&サラ


最終日もハイパフォーマンスで行くぞ。

Taiz

レフリーカルテット!

G'day Mate!


ヨーロッパ最大級のセブンズ大会であるアムステルダムセブンズ。
レフリーも今年は一気に集結した。

577362_10150883036594681_542689680_9945986_2000241635_n.jpg


ジョンジー(ウェールズ)、ビッグレッド(スコットランド)はハイネケンカップ等も担当するプロレフリー。
キーノ(アイルランド)は、アイルランド協会のレフリーオフィサー。キーノはTaizと競う国際セブンズ試合レフリー担当数の世界トップ2。
Taizを含めたこの4人は、IRBセブンズシリーズのレギュラーレフリー。
4人合わせると、IRBセブンズ大会の試合数は軽く300試合を超える。

582458_10150883037129681_542689680_9945992_1533386705_n.jpg


4人共に、IRBセブンズではカップ決勝や準決勝にプレート決勝のレベルではおなじみの顔。
IRB大会の決勝レベルをレフリー担当出来るレベルのレフリーが4人も集結したのは結構珍しいかも。

ここに、IRB女子パネルのレフリー達や、FIRA(ヨーロッパ連盟)のパネルレフリー2名が加わり、今回のマッチオフィシャルグループは、かなり強力。

GEDC9274.JPG

オフフィールドでも、かなり仲が良い僕らマッチオフィシャル。

国の垣根を越えた友情でお互い切磋琢磨して、緊張感持って大会に挑んでる。


Taiz

2012年05月27日

サムライ!

G'Day mate!


アムステルダム国際セブンズ最終日。

GED9389.JPG

試合レベルも予選とは全く異なり一気に難しい試合へ。

カップ準決勝をレフリー担当。


サムライInt. 33ー19 HFWウェイラーズ


GEDC9375.JPG

昨年チャンピオンのHFWウェイラーズ対スーパースター軍団のサムライインターナショナルの戦いで、事実上の決勝戦。サムライは、セブンズの伝説ベン・ゴーリング(イングランド)、ケニアキャプテンのハンフリー・カヤンゲ、ポルトガルの天才レアルに、その他、南アフリカ代表やイングランドプレミアシップで活躍する選手たちの集団。しかも監督は、元イングランド七人制代表の監督マイク・フライデイ。


GEDC9361.JPG


本気チームの戦いとなり、後半中盤まで19ー19の同点の接戦。


GEDC9362.JPG


難しい局面がトライシーンでいくつもあり、非常に高いレフリングスキルとコミュニケーションスキルが求められた。

GEDC9370.JPG

その後、サムライは決勝戦でスージーサルーン(NZの選手を中心とした選抜チーム)に大差の勝利を収め優勝した。

GEDC9401.JPG

大会が終わると、アフターマッチファンクションが二度もあり、エンドレスモードに。


GEDC9410.JPG

とても過酷で良い大会でした。

また一つアジアレフリーとして海外大会でしっかりと結果が出て良かった。

GEDC9417.JPG

仕事きっちりと言う事で。

Taiz

2012年05月28日

アムス最後のひととき!

G'Day mate!

GEDC9499.JPG


昼過ぎにホテルを出発し空港に向かうと言う事で、午前中はみんなでまったりした。


GEDC9494.JPG

@地元のぬこもまったり。。

皆さん、昨晩の疲労が残っているせいか、歩くスピードもかなりスロー。

GEDC9521.JPG


お昼の一時。
ランチに行って注文したピタはとんでもなく極小。。みんなに大笑いされながら、チビチビと完食。


GEDC9534.JPG

@手のひらサイズ。。。


GEDC9529.JPG

また長ーい道のりをパリ経由で戻ってきて無事に帰国。

GEC9533.JPG

@この人たちのは反して大きいサンドイッチ。。


GEDC9531.JPG

行く時よりも帰りがどっと疲れる左回りの遠征。

GEDC9535.JPG

@他のぬこもまったり。。


でも休んでる暇がないんだなこれが。

GEDC9538.JPG


強い気力で一気に走るぞぉ。まずはセブンズモードから頭の切り替えね。

GEDC9540.JPG


GEDC9541.JPG

Taiz

2012年05月29日

岩手県高校総体!

G'Day Mate!

アムステルダムから帰国すると翌日には新幹線に乗り込み岩手県へ。
盛岡駅で降り、八幡平へ。

東北の菅平高原のような有名な八幡平だけど、初めてやって来た。

GEC9556.JPG

@ハーフタイムは地元の美味しい水。

お天気がちょっと心配だったけど、山の天気に関わらず快晴。
高校総体日和に。

GEDC9561.JPG

@岩手山


東北復興支援の一環と言う事で、岩手県高校総体の1回戦をレフリングしながら岩手県ラグビーと交流。

Bブロック1回戦

宮古工業高校 31−29 盛岡三高


GEDC9548.JPG

宮古工業が接戦を制した。試合後に宮古工業の先生が話をしてくれた。2年ぶりのラグビー部としての公式戦勝利。宮古工業は津波でグランドを流され、先月やっとグランド整備が終わった所だそうだ。結果的に、子ども達の記憶に一生残るであろう試合になった。

GEDC9557.JPG


最後までお互いのチームに集中力が必要なゲーム。
もちろん勝った負けたがあるラグビーの真剣勝負だが、勝ったチームも負けたチームも良い部分とまだまだ修正が必要な部分がしっかりと分かり、それを自信と課題にして次の試合に挑める価値のある試合となるのが理想。


GEDC9563.JPG

@釜石ラクサのお土産。東京のラクサは実は釜石で作られているんだよー。


そういう試合の積み重ねによって、高校ラグビー時代に人格形成や友情の構築がなされてくる。

やればやるほどぐんぐん上手になる世代。

DC00363.jpg

東北独特の大きくてプリプリしている高校生がわんさかいる中での大会。
8グランドでたくさんの試合が運営されるラグビー漬けの一週間。

選手の情熱やエネルギーも熱いものがあった。運営される先生たちにも選手に負けない強い情熱があった。

GEDC9562.JPG


東北ラグビー前進あるのみ。また機会を見つけて支援して行こうと思う。


DC00361.jpg

@美味しい炊きたてご飯で卵かけご飯も頂きました。

Taiz

2012年05月30日

韓国へ!

G'Day Mate!

盛岡の高校総体から新幹線で夜中に帰宅。
東北新幹線はあまり使った事がないので、どんな新幹線に乗る事が出来るのかいつも嬉しくなる。いつか観光地にゆっくりと行ってみたいなぁ。東北の世界遺産や美味しい食べ物でゆっくり行きたい。


GEDC581.JPG

と、夜中に帰って仮眠した後は、早朝に家を出て成田空港へ。

GEDC9609.JPG

長い移動ばっかり重なっていたので、海外と言っても韓国はとっても早い気がしたね。
インチョン空港にちょっと遅れで到着すると、韓国協会のボランティアの学生が待っていてくれて、ホテルまで送迎してくれた。
さすがにソウル。
すごい交通渋滞。。
何回来てもこの渋滞には悩まされる。

GEDC612.JPG

ソウル南部にあるホテルに約2時間弱の車の旅で到着し、身体はガチガチ。。

もう夕方になっていたので、全体の試合ミーティングは終了していた。
少しストレッチするのに、ホテルの周りを回り、今日が終了。


GEDC9624.JPG

ホテルの隣りブロックに映画館があったので、覗いてみると丁度良い時間の映画あり。
まだ日本でやってないので、アベンジャーズに行く事にした。

ブラックウィドウのスカーレットヨハンソンにはリスペクトをおくとして、ホークアイの代わりにスパイディーじゃなかったのかなぁ。。と思う。。
ニューヨークが舞台なら尚更のような。。

でも、もしかしたら敵の強さ加減からするとスパイディーじゃ役不足ですぐやられてしまうかも。。

次のアベンジャーズ2あたりで、ヘルボーイとバットマンあたりが参加すると面白いかも。
ヘルボーイはある感じがする。

1人で気持ちを挙げて、翌日の大事な一戦へ。

ホテルに戻ると酔っぱらった香港人いたけど、自分は自分のペースでブレずに試合へ挑むぞ。

Taiz

韓国vsUAE !

G'Day Mate!

アジア5カ国対抗ラグビーTOP5
最終節

韓国代表 47−21 UAE代表


576691_358113330919220_235989379798283_944568_724627148_n.jpg


予想外の激しい試合となった。

その兆候は試合前からあったのかも。
両チームのドレスチェックに行くと、韓国チームはホーム開催ともあり少し緩いリラックスした感じ。さらっと韓国側のチェックを終わり、UAE側へ。


576691_358113347585885_235989379798283_944571_1539599688_n.jpg


UAE代表の監督は今年から新しい監督に。
英雄監督。
オーストラリアのダンカン・ホール氏が監督。彼は、ワラビーズのプロップで、日本代表監督エディーさんともNSWのクラブチームでは対戦した事がある、名のある方。

576691_358113324252554_235989379798283_944567_33565725_n.jpg


ロッカールームに入る所で、挨拶をすると、いきなり開口一番、前の試合(対カザフスタン)でのスクラムレフリングについてのクレーム。。。
「どうなっているんだ?」と言われても、、アジア協会パネルレフリー全体での決め事については特別になく、しかもその試合についてのビデオも観ていないので、自分がコメントする事もなく、「お、今日はUAEはかなり気合い入れてチャレンジするな。」と感じた。


401770_358114027585817_235989379798283_944572_736975304_n.jpg

確かに、第1戦目のUAEv香港戦は、大差はついたものの、ストラクチャラグビーをしている間はUAEも良いラグビーをしていた。自分はその試合のアシスタントを努めていたので、タッチラインから試合を注意深く観ていたが、香港戦の大差になったのは、ブレイクダウンでのコンテストが全く起こる様相でなかった事と、アンストラクチャプレーから香港のカウンターアタックの餌食になっていた事が大きな理由であった。

GEDC9633.JPG

@ハッピーフェイスのダンカン&Taiz

試合が始まると、ノックオンが多く堅い展開に。。。
韓国代表も少し緩さが影響したのか、トライチャンスを作り出すも、スローフォワードで機会を失って行った。
やはりUAEはストラクチャをしていると良いプレーを連発。
スクラムのセットプレーから一発でトライを取る場面もあり、前半は14−14の同点。

後半も膠着した展開となり、60分過ぎまでは21−21の同点。
なかなか集中力の必要な試合展開となり、ストレスやプレッシャーがかかるゲームになったが、ペナルティの合計は16回、カード無しと規律の高い試合でコントロール出来ていた。

その後は、フィットネスと個人技で韓国がトライを重ねて、47−21で勝利を収めた。

GEDC9631.JPG

@ジャラドのスピーチ


試合後には、アフターマッチファンクションで交流を深め、両チーム共に非常に和やかに大会を終了した。


GEDC9651.JPG


アフターマッチファンクションが終わると、今回の韓国遠征ではオンリーワンのチャンスなので、マッチオフィシャルとIRB関係者で焼き肉へ。
ジャラドが見つけて来た韓国料理屋さんへみんなで流れて、美味しいお肉に労をねぎらった。


GEDC9640.JPG

今年のアジア5カ国対抗は、とにかくスケジュールと移動がタフだった。。
コンディショニングが非常に難しく、移動と時間帯が祟って身体のフレキシビリティが落ちて来ており、この日の試合最後のイレギュラーのプレーで、脚ががっちりロックした。


GEDC9655.JPG


まだまだ大会が続くので、少し調整に入って、怪我にならないようにコントロールして行こうと思う。


GEDC9644.JPG

@オモニ。


学びと確認の多かった今年の大会。

有意義だった。

全てはアジアラグビーのために。
FOR ALL !!

Taiz

2012年05月31日

AWI !

G'Day Mate!

Taizがお気に入りで使っているAWIの時計。

サファリに堂々登場!


GEDC9705.JPG


夏の季節に男らしさが良く似合う時計。
重厚感がありながら、さらっとした清潔感があるモデルが多い。

エグザイル、F1レーサー、ダルビッシュ、その他の著名人にも愛用者が多いブランド。
実は、フランクミューラーのスポーツラインなんだよね。

GEDC9707.JPG

ニューヨークでは人気。

いよいよ日本に上陸展開。
日本国内に入って来ている時計の本数はかなり少ないので、他のブランドのような誰もがしている時計ではなく個性を出したい方にはオススメ。


Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ