aspotaトップサイトマップ

« 2012年08月 | メイン | 2012年10月 »

2012年09月 アーカイブ

2012年09月04日

ヘビーローテーション!

G'day mate!

AKB48のテレビやニュースが多すぎて、ベビーローションが、ヘビーローテーションに見えてしまった。。

いかんいかん。


DVC00115.JPG

ラグビー見よ。

Taiz

2012年09月05日

ジャパントップリーグ!

G'day mate!

いよいよジャパントップリーグ2012ー13シーズン開幕!!!


どんなスーパープレーや、劇的ドラマ、一喜一憂が起こるのか。

昨年度のラグビーからジャパンラグビーがどれほど進化するのか本当に楽しみ。


DSC_0635.jpg

@おじさんもフラッグイン中。。


ゲリラ豪雨や、雷警報出てるけど大丈夫かな。雨を飛ばすぐらいの勢いで一丁いってみましょー。


DVC00080.JPG

日本全国のレフリー仲間、全員へグッドラック!!

DV00938.JPG


Taiz

2012年09月06日

トップリーグ開幕戦!

G'day mate!


Taizのトップリーグ開幕戦は、神戸ユニバーでの試合と言う事に。

夏シーズン絶好調の近鉄ライナーズとスター軍団の神戸製鋼の対戦。

やっぱり予想どおりに80分間まるまる使って大接戦の重い重いヘビー級対決となった。

ジャパントップリーグ第1節

神戸製鋼 19−6 近鉄


DSC_0259.jpg

@試合までは、上島珈琲店でちょっと良い珈琲でリラックス。


開幕節とも事あり、非常に堅い試合展開。
まだまだ暑い神戸は、汗でボールが非常にスリッピーな状態に、、、。グランドも硬く芝が短い為に、よく滑るし、突き上げで足がつり易い。。。この日、足がつってインジュリーストップで試合を一時停止したのは5回。過酷。

ロースコアで膠着した時間がすごく長く続き、ノックオンがかなりあり、合計127回のタックルフェーズはあったものの、5フェーズ以上続いたのは7回のみ。

IMG_20120901_093306.jpg


ただし、ロースコアとノックオンを除くと、ゲームクオリティはなかなかのもの。

ブレイクダウンで激しくボディコンタクトをしている割には、選手達が良く立ってプレーしているので、ブレイクダウンでのジャッカルターンオーバーが試合で15回あった。これだけボールがコンテスト出来るクリーンなブレイクダウンな状態にあり、かつ、一触即発になるようなボールターンオーバーからのボール継続場面が何度もあった事を示している。

ラインブレイクは、近鉄3回、神戸製鋼8回と神戸に軍配。ピーター・グラントからのバリエーションの多いキックから、フーリーとウィングがノックオンをした場面がいくつかあったので、ラインブレイクやチップキックからの起点が点数につながっていたとしたら、他のチームにはとんでもない脅威となる今年の神戸製鋼である。

自分自身のパフォーマンスでは、特にアドバンテージが良かった。アドバンテージを適用した回数は多かったし、アドバンテージの成功率は65%と、とても高い数値だった。


IMG_20120901_093751.jpg

@大雨・雷警報、ゲリラ豪雨による試合中止の懸念を振り切って、快晴の神戸会場でした。

いよいよ始まった激しいリーグ。

今年は少しフォーマットが違うので、どれだけ積極的なラグビーが見られるようになってくるのか、とても楽しみ。

Taiz

2012年09月08日

今週はトラブル続き!

G'Day mate!


いやー。今週は色々とあった。。

月曜日から再開したマンデーミーティングはトップリーグの題材で色々とディスカッション。

その帰りが大変だったぁ。

DSC_628.jpg


電車が人身事故で、大きく迂回する事に。。
迂回して逆回りして乗り継ぎしている間に、やっと電車が動くようになったみたいだけど、こちらはもう迂回してしまっている。。降りた駅は駅員さんがガッチリ囲まれていた。。
結局我が家に到着してたのは軽く1時を過ぎてた。。

自転車に乗ってパンクして炎天下を40分ほど歩き、散々な目にあったり。。。

でも、いくつかミーティングや、トップリーグ試合のレビューや第2節の準備やら、色々と濃い一週間。


Taiz

トップリーグ金曜ナイター!

G'day Mate!

昨日は秩父宮でアシスタントレフリー担当。

神宮球場の花火が試合中にきれいに見えて、秩父宮の試合はあわや大金星のアップセットの展開。キャノンには元気があって、すごくチャレンジしていたので、力技で跳ね返し続ける東芝にとっては苦しまされる80分になった。

今シーズンのアシスタントレフリーの担当は、このブーツで。

DSC_1051.jpg

今日もレフリー担当で秩父宮へ。

トップリーグ第2節

17:00キックオフ

NECグリーンロケッツ vs トヨタヴェルブリッツ


DSC_0711.jpg

@今週は、フォルクスワーゲンにジャックされていた秩父宮ラグビー場。

ゲリラ豪雨来るか!?

Taiz

2012年09月10日

ほら晴れた。

G'Day Mate!


週末の秩父宮。

すでに雨天の天気予報がテレビで何度も放映される。

天気予報のたびに、晴れさせるぞとの根拠のない自信。

秩父宮ではゲリラ豪雨の話とかしているけど、ほら晴れたじゃん。


DSC_1100.jpg


試合の内容は、また、分析の後に。

Taiz

2012年09月12日

NEC v Toyota !

G'Day mate!


雨天の予報の秩父宮、ゲリラ豪雨が来ると言われた秩父宮は、快晴。
暑いくらい。。

もちろんウォーターブレイクを入れて、充分に暑さ対策をして激しい試合が行われた。

IMG_0330.JPG

80分まるまる使った激しい勝負。

大方の予想どおりの激戦となった。
この2チームにとってのこの試合の意味は、非常に大きな意味を持つ。
今日の試合に勝ったチームが優勝争いにぐっと近づき、そして、トップリーグプレーオフにもぐっと近づく。昨年は、このカードにNECが勝ち、ベスト4へ。


IMG_0347.JPG

結果は、

トヨタヴェルブリッツ 27ー26 NECグリーンロケッツ


どちらにも多くの勝機があり、どちらが勝っても全くおかしくない展開となった。

IMG_0364.JPG

もちろん激しい試合、良いプレーを魅せると言う事は非常にトップリーグとして大事なのだが、この試合で素晴らしかった事。

この時期にしてのブレイクダウンのクオリティ。


IMG_0366.JPG


試合後のエディーさんの評価もかなり良かった。
”日本のゲームはこうあるべき”というクリーンなブレイクダウンで、自分自身としても、ブレイクダウンリサイクルスピードにこだわってレフリングをした。

立ってプレーさせる事や、ボールを速く積極的に展開して行く事。

もちろん、戦術的にどうクイックボールを使って行くか、クイックボールの定義と言うのは、チームそれぞれに違う考え方がある。しかし、この日は、両チーム共に、クイックボールやクオリティボールを積極的に使いたいと言う意識は非常に通ずるものがあった。

IMG_0377.JPG

ゲームを分析してみると、


タックルブレイクダウン数は、126回

その全てのブレイクダウンで擁したボールリサイクルの時間(タックルが成立してボールがプレーされるまでの時間)は、1試合平均で2.95秒。
これは良い結果が出た。

ちなみに、2秒以内でボールが出されたのは全体の44%と、試合が本当にアップテンポでスピーディであり、かつフィジカルである事をはっきりと示している。

IMG_0396.JPG

両チームともにハイパフォーマンス。
両チームのポジティブな闘士に感謝。

日本ラグビーみんなでどんどん変えていくぞ。

IMG_0464.JPG

Taiz

2012年09月14日

作戦会議!

G'day Mate!

猛者たちと作戦会議。

本質や価値の話等々、自然な流れからのクリエイティブな時間。

美味しい野菜や、まぐろのアゴの稀少部分も会話をより深くさせてくれた。


DSC_1212.jpg

大手のアイスクリームブランドの新企画提案とか、池袋の劇団の事とか、作戦会議の話もラグビーだけでないし、それぞれの分野のプロフェッショナルな人たちと結構な早いテンポで話が進む。

こういう人たちに共通している事。

柔軟性

全く分野が違っても、全く違う話をしていても、よーく聞いていて柔軟に考えて、もしかしたら自分たちの分野でも使えるかも、と一言一句もらさずに聞いてる。


DSC_1218.jpg


ハタから見ると、何の集団か分からないかも知れないけど、そういう人の集まりがお互いにインスパイアしまくっている。
アンオフィシャルなハイクラス勉強会みたいな感じ。

と、言う訳で、一週間もあっという間に過ぎて行く。

金曜日ナイターの秩父宮は、
トップリーグ第3節
リコーvsサントリー


DSC_1221.jpg

@お店から粋な差し入れ。超甘いとうもろこしで。もうすぐ夏も終わり。


高速ラグビー行ってみましょう。

Taiz

2012年09月16日

やる気充分!

G'day mate!

やる気スイッチオン!!!!!!


DSC_1318.jpg


Taiz

2012年09月18日

女子キャプテン!

G'day mate!

女子もキャプテン。
結構、強い。

GEDC9500.JPG


Taiz

2012年09月22日

リコーvサントリー!

G'Day Mate!


昨年に引き続き同じカードをレフリー担当。
昨年は、山梨県で開催され、26−24でサントリーが辛くも勝利した接戦となった。その当時はまだエディーさんがコーチをされていて、試合後に僕のレフリングに不満をぶちまけたと言う話もあった。でも、その試合、ただ単純にリコーの戦術が良かった。とてもリスクはあるが、オープンサイドを捨てて、ファーストタックルでゲインを切らさずに、ダブル/トリプルタックルで最初の目を摘んでいた。サントリーの使っているアタックシェイプは、ゲインを切ると言うのが大前提、そしてピラーと近いチャンネルに立つディフェンスに複数のオプションランナーと仕掛けて、さらにゲインを切るというもの。
だから、最初のゲインを切れない、もしくは、ブレイクダウンがドミネートされてスクラムハーフが動き切る前にコンタクトされれば諸刃の刃となる。
去年の試合では、スタンドの河野やセンターのノヌーが近場でどんどんダブルタックルに飛び込んで来るくらいコンパクトディフェンスだった。

GEDC2624.JPG

@レフリージャージは、シンジ・カガーワ!のマンチェスターユナイテッドのイメージで。

さて、今年の試合はどうだったかと言うと、

サントリー 37−19 リコー

リコーは、イングランド代表リキ・フルーティと南アフリカ代表ワイナンド・オリフィエをセンターで並べて来た。リコーの外した2本のイージーペナルティゴールと、後半のオリフィエがビックゲインした場面で6+7=13点を取れなかったのは試合の大きなターニングポイントを作ってしまった。

しかしながら、両チームとも明らかに第1節、第2節のパフォーマンスよりも非常に良かった。
シーズン始まったばかり、どんどんハイパフォーマンスになってくる事を期待。

Taiz

サテライトリーグ!

G'Day mate!

生まれて初めてのサテライトリーグのレフリー担当。

久々の三菱重工相模原グランドへ。

橋本駅でマッチオフィシャル集合して現地に向かった。
以前は、工場内を戦車がテスト走行していたりしたものだったが、現在の三菱重工は、中が見えないように完全に壁が作られている。

午前中の大雨は落ちついたものの、逆に太陽が出て来てしまうもんだから完全に蒸して灼熱状態。もちろんウォーターブレイクありありで。

結果は、

三菱重工相模原 43−15 ジュビロヤマハ

GEDC2665.JPG


勝ち気が全面に出た三菱重工が試合を支配。
サテライトともあり、まだまだトップリーグ1本目でレギュラーを不動にしていくには少し緩いプレー選択もあるが、トップリーグを狙い戦って行くとか、長いトップリーグシーズンを戦うには、底上げをするのは必須条件。
サテライトで激しい実践をやるのは良い経験値となる。

GEDC2691.JPG

@2mはデカイ。トム・ドネリー&Taiz


この日の三菱重工には、オールブラックスレギュラーのトム・ドネリーが登場。
完全に炸裂!
走って良し、セットプレー良し、タックル良し。
顔からガンガンに流血しながらも、お手本になる素晴らしいプレーを披露。

両チームのシーズンへ、多いに期待!


GEC2689.JPG

@世界のウイリアムズ&Taiz


Taiz

2012年09月27日

秋の予感!

G'Day mate!

たっくさんトンボが飛ぶようになったなぁー。
秋がやってきたって感じだね。


20927_122451.jpg

暑いのが過ぎ、

ゲリラ豪雨が過ぎ、

トップリーグが始まったかと思えば、もうすでに秋へ。


20927_122420.jpg

国際シリーズへの準備も佳境。

イイ感じ。

Taiz

2012年09月29日

V7戦士対決!

G'day mate!

日本のラグビー歴史の中でもとてもとても偉大なる2チーム。
新日鉄釜石&神戸製鋼。
東日本大震災のチャリティマッチという理由のもとに、偉大なV7戦士たちが秩父宮に集まった。

DSC_1582.jpg

日本のラグビー界を支え続けた、また、今も支えているラグビー界の英雄たちが集結。

この日の試合は、本当にいろんな価値の見方がある試合。


DSC_1611.jpg

@あり得ない秩父宮ラグビー場ダックアウト。どれだけの日本ラグビーの歴史がここに詰まってるんだぁー。


DSC_1649.jpg

@Taiz&雄治さん


一つ一つのプレーに秩父宮ラグビー場に詰めかけた多くの観客が歓声をあげた。
松尾雄治さんが、「スローモーションのラグビーをお楽しみ下さい。」と宣言し、会場も大盛り上がり。

笑いやどよめき、歓喜や拍手。

一人一人の発する声や音がいつもの試合よりも大きいものだから、本当に大きな歓声となって観客席からグランドに響き渡っていた。

松尾さんのキャッチパスにはリズムがあるし、サポートの仕方もセンスを感じる。
平尾さんのカットインからのインアウトステップもあったし、大西さんのラックサイドのタイトプレーとか、千田さんのラインアウト、萩本さんの瞬間パス、綾城さんのカウンターアタック、加藤さんのループプレー、増保さんの独走、元木さんのコンタクト、吉田明さんのパワーペネトレート、大八木さんと林さんのツインタワーも強烈。書ききれないくらいの、それぞれの選手が「あ、このプレーは前に観た事あるぞ。」と言うプレーを魅せた。

DSC_1609.jpg


レフリーは、真下さんと八木さんが半分づつ。
特に、真下さんとは試合開始前の時間を2人で過ごしたりして色々な事が参考になった。
初心に戻ったような気持ちでマッチオフィシャルの若手、いや、この試合に関わった選手とマッチオフィシャルを合わせての最年少として色々な気づきを頂いた。


DSC_1643.jpg

@Taiz&千田さん

DSC_1639.jpg

@森さんあざます!

試合が終わると、アフターマッチファンクションが行われ、ラグビーの思い出話で盛り上がった。
森重隆さんからお酒をついでもらって恐縮になりながら、松尾さんや千田さんたちの日本代表と以前のラグビー人気を支えた大先輩から力を頂いた。


DSC_1657.jpg

@激レア!神戸製鋼、部歌の大合唱。

現在トップで活動する自分にとっては、日本の歴史を支えた方々からしっかりと色々な事を学び続ける事は本当に重要な事であり、この伝統や歴史を一つでも多く得て、自分のパフォーマンスに変えると共に、守ったり伝えたりしなければならないと思う。

この日は、東日本大震災のチャリティと言う意味がらから、未だ被災で苦しまれる方々に発信/元気づける事を意識しながら、試合をサポートした。

ラグビー界の大事な歴史な1ページ。しっかりコミットメントして、ラグビー界からも出来る事を続けて行きたいと思う。

Taiz

2012年09月30日

100突破!

G'Day mate!

関東トレーニングデイ。

平日の夜に、関東のトップ若手とレフリーが混ざって、トレーニング。
継続的に続けて、もう3年目になるかな。

僕も、日本にいる限り、他の地域に行ってない限り、参加するようにしているが、今日は、女子レフリーも参加。これからC級レフリーの認定があるので、それにふさわしい準備と言う事で、いろいろとやってきた。
彼女は、マンデーミーティングにも女子レフリーとしては、唯一、積極的に参加している。まだまだ難しいルール解釈やルール適用、レフリングの基本、プレーのトレンド等を熱心に勉強している。

DSC_1693.jpg


この日は、マルチ測定も。

彼女はみんなの声援をしっかりと受けて、100を突破。

結構、凄いね。

あとは、少しづつテクニックを学んで、ゲームフィットネスに変えて行く感じかな。

そして男どもは、行きつけの銭湯に流れて、みんなで仲良く水風呂。
水風呂に男6人が一緒に入っている様は、ちょっと凄いかも。
某芸能人もいたが、こっちの集団の方が良い笑いをとったかな。

DSC1698.jpg


銭湯の帰りは、遅い夕食で、タンを食べに。

また仲間の士気が上がり、自分自身も追い込めた。
調整は徐々にいい感じ。


DSC_1701-1.jpg

@綺麗になった副都心線の駅。

DSC_1530.jpg

@横浜につながる路線もだんだん出来て来た。


Taiz

インドビザ取得!

G'day mate!

今度はインドへ。

インドは初めて行く国。

IRBワールドカップセブンズ2013 女子アジア最終予選。

アジアからの3枠を争い、女の戦い。

日本からのレフリーは僕だけ?の選出の為、もう渡航までの時間もタイムリミットが迫ってきて、インドのビザを申請しに行く事になった。

DSC_1682.jpg

本当に細かいインドのビザ申請書をプリントアウトして、記入。
細かすぎて、家族構成を聞かれる部分まである。

そして悪名高いビザ申請センターへ。
いろいろと色んな悪い事を聞かされていたので、まぁ、まる1日つぶれる事だろうと吹っ切って行って来た。

結果的には、そこまでは待たされなかった。
待ち合い所で自分の番を待っていると、インド人の方がやってきた。ビザセンターのインド人事務局員と何やら話している。と、思ったら、日本語で話してる。。お互いカタコトの日本語で。。母国語で話せばもっとスムースに行くのにぃ。。

実際に何かもつれているのか、結構ピリピリしたムードの人たちは多く、女性の人が職員と言い合う場面も。。。


と、自分の番がやってきて、申請書の書き方をいくつか指摘された。
しかも、軽ーく”タメ口”だし。。

事務局員「へー、ラグビーのレフリーの仕事してるのぉ。」

Taiz 「はい。」

事務局員「へー、埼玉で?」

Taiz 「はい。」


結構、面倒なタメ口の絡みなので、議論にならないように「はい。」の回答のみ。


IMG_20120929_102423.jpg

と、言う訳で、1週間から10日間かかると言われたビザは、なんと3日で取得出来ちゃった。
と、金曜日に茗荷谷にあるセンターへビザを受け取りに。
夕方5時に来る様にとの指示。
センターへ到着すると、外で待つようにという事で、タメ口の職員さんに指示を受け、道路でしばらく待機。
その後、事務所の中で待つ事、1時間半!!

ただ単に受け取るだけなのに、がっちり待たされた。。。

とほほほ。

その後は、7人制女子日本代表のトレーニングキャンプに参加した帰りのD10レフリーと合流。
ちょっと隠れ家的なところで夕食を食べ、家まで送ってもらっちゃった。
いただきものまでしちゃってほんとにありがとう。


DVC00381.jpg

@今年のスーパーラグビーチャンピオン、ワイカトチーフスの支給品を手にするD10.


また行きましょー。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ