« ジャパントップリーグ! | メイン | 今週はトラブル続き! »

トップリーグ開幕戦!

G'day mate!


Taizのトップリーグ開幕戦は、神戸ユニバーでの試合と言う事に。

夏シーズン絶好調の近鉄ライナーズとスター軍団の神戸製鋼の対戦。

やっぱり予想どおりに80分間まるまる使って大接戦の重い重いヘビー級対決となった。

ジャパントップリーグ第1節

神戸製鋼 19−6 近鉄


DSC_0259.jpg

@試合までは、上島珈琲店でちょっと良い珈琲でリラックス。


開幕節とも事あり、非常に堅い試合展開。
まだまだ暑い神戸は、汗でボールが非常にスリッピーな状態に、、、。グランドも硬く芝が短い為に、よく滑るし、突き上げで足がつり易い。。。この日、足がつってインジュリーストップで試合を一時停止したのは5回。過酷。

ロースコアで膠着した時間がすごく長く続き、ノックオンがかなりあり、合計127回のタックルフェーズはあったものの、5フェーズ以上続いたのは7回のみ。

IMG_20120901_093306.jpg


ただし、ロースコアとノックオンを除くと、ゲームクオリティはなかなかのもの。

ブレイクダウンで激しくボディコンタクトをしている割には、選手達が良く立ってプレーしているので、ブレイクダウンでのジャッカルターンオーバーが試合で15回あった。これだけボールがコンテスト出来るクリーンなブレイクダウンな状態にあり、かつ、一触即発になるようなボールターンオーバーからのボール継続場面が何度もあった事を示している。

ラインブレイクは、近鉄3回、神戸製鋼8回と神戸に軍配。ピーター・グラントからのバリエーションの多いキックから、フーリーとウィングがノックオンをした場面がいくつかあったので、ラインブレイクやチップキックからの起点が点数につながっていたとしたら、他のチームにはとんでもない脅威となる今年の神戸製鋼である。

自分自身のパフォーマンスでは、特にアドバンテージが良かった。アドバンテージを適用した回数は多かったし、アドバンテージの成功率は65%と、とても高い数値だった。


IMG_20120901_093751.jpg

@大雨・雷警報、ゲリラ豪雨による試合中止の懸念を振り切って、快晴の神戸会場でした。

いよいよ始まった激しいリーグ。

今年は少しフォーマットが違うので、どれだけ積極的なラグビーが見られるようになってくるのか、とても楽しみ。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ