« 女子キャプテン! | メイン | サテライトリーグ! »

リコーvサントリー!

G'Day Mate!


昨年に引き続き同じカードをレフリー担当。
昨年は、山梨県で開催され、26−24でサントリーが辛くも勝利した接戦となった。その当時はまだエディーさんがコーチをされていて、試合後に僕のレフリングに不満をぶちまけたと言う話もあった。でも、その試合、ただ単純にリコーの戦術が良かった。とてもリスクはあるが、オープンサイドを捨てて、ファーストタックルでゲインを切らさずに、ダブル/トリプルタックルで最初の目を摘んでいた。サントリーの使っているアタックシェイプは、ゲインを切ると言うのが大前提、そしてピラーと近いチャンネルに立つディフェンスに複数のオプションランナーと仕掛けて、さらにゲインを切るというもの。
だから、最初のゲインを切れない、もしくは、ブレイクダウンがドミネートされてスクラムハーフが動き切る前にコンタクトされれば諸刃の刃となる。
去年の試合では、スタンドの河野やセンターのノヌーが近場でどんどんダブルタックルに飛び込んで来るくらいコンパクトディフェンスだった。

GEDC2624.JPG

@レフリージャージは、シンジ・カガーワ!のマンチェスターユナイテッドのイメージで。

さて、今年の試合はどうだったかと言うと、

サントリー 37−19 リコー

リコーは、イングランド代表リキ・フルーティと南アフリカ代表ワイナンド・オリフィエをセンターで並べて来た。リコーの外した2本のイージーペナルティゴールと、後半のオリフィエがビックゲインした場面で6+7=13点を取れなかったのは試合の大きなターニングポイントを作ってしまった。

しかしながら、両チームとも明らかに第1節、第2節のパフォーマンスよりも非常に良かった。
シーズン始まったばかり、どんどんハイパフォーマンスになってくる事を期待。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ