aspotaトップサイトマップ

« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月 アーカイブ

2012年11月07日

トップリーグ第8節!

G'day mate!

トップリーグ第八節 リーグ前半戦の最後になる試合。

秩父宮の第2試合目を担当した。

トヨタ 24−23 NTTコム

578585_499073020116454_379607053_n.jpg

80分間、終始、集中力の必要な試合。
試合の局面・局面で試合のターニングポイントとなる非常に難しい判定場面が起こった。
チームもマッチオフィシャルも観客もプレッシャーのかかった中での80分。


A6Yf1eOCAAIEqh5.jpg-large.jpeg


先に取ったのはトヨタ。連続攻撃からスティーブン・ブレットの個人技が2発炸裂。
リーグの中でもディフェンスが強くなって来ている事で知られているNTTコムのディフェンスを切り裂いて行った。


598791_499071960116560_700230774_n.jpg


ここで終わらなかったのがNTTコム。セットプレーが抜群に安定しているNTTコムがきっちりと2トライを返して、14−14の同点で折り返した。前半終了間際に取ったNTTコムのトライは集中力があった。


427787_499070993449990_2046726954_n.jpg


後半は、一進一退の攻防。
残り10分にゲームは一気に難しくなった。

終了間際にNTTコムがインゴールに飛び込んだ。

目の前でポジショニングしていたが、ボールを確実にグラウンドしていないように見えた。
タイムオフのコールをして、アシスタントレフリーと確認。
アシスタントレフリーもグラウンディングできておらず、ノックオンであったと言う事で再確認。

1点差でトヨタが逃げ切った。


r600x600.jpg

これから1ヶ月のウインドウマンスでトップリーグはお休みとなるが、また1ヶ月後にはどういうドラマになるのかがまた楽しみ。

前半節を終えての順位はこのとおり。右は勝ち点

 1、サントリー 39点
 2、神戸製鋼  35点
 3、東芝    30点
 4、ヤマハ   28点
 5、パナソニック25点
 6、NTTコム  23点
 7、トヨタ   23点
 8、リコー   20点
 9、近鉄    17点
10、キヤノン  12点
11、NEC 11点
12、九州電力   8点
13、サニックス  6点
14、NTTドコモ  2点


Taiz

Asics new boots!

G'Day mate!

2012−13シーズンのスペシャルブーツ。
アシックスさんの力作!構想から約6ヶ月かけての完成。

今年のファッション業界の流行を取り入れただけに、女性からとっても人気。


IMG_20121101_123908.jpg


先日の秩父宮でサプライズ登場。

荒野を走り抜けるイメージで!


*非売品です。

Taiz

2012年11月10日

シンガポールへゴー!

G’Day mate!

今度はシンガポールへ。

DSC_3583.jpg

今回の遠征はダブルヘッダー。

IRBワールドカップセブンズのアジア最終予選とシンガポール国際セブンズの連ちゃん。

ちょっと涼しくなってきた日本から灼熱のシンガポールへ。


DSC_3538.jpg

今年のアジア最大級のラグビー大会。

完全なる勝負モード!

IMG_20121102_193447.jpg


Taiz

ジャパン3人衆!

G'Day mate!

シンガポールへの日本からの参加レフリーは3名。

関西協会の原田さんと大槻さん。

DSC_3544.jpg


チャンギ空港で集合して、タクシーで仲良くホテルを目指した。
Taizと大槻タクが同部屋で、原田さんと香港のトビーが同部屋。
僕らは、夕方の便で到着した為に、マネージャーミーティングには間に合わず、ホテルでの夕食もない為、歩いてすぐのところにある中華街へ。


IMG_20121102_003511.jpg

ご時世がご時世なだけに、大丈夫なのかなぁとか、もし何かあった時はこうしようああしようと言う話をしながら、長旅でカチカチになった足をストレッチしながらの散歩道だった。

ミーティング兼、決起集会のような格好になったディナーだったけど、これがこれが。。

中国語分からずの僕らは、写真を指差ししながら適当に、これとこれとこれと、、、みたいな感じで注文。


IMG_20121102_003643.jpg

とってもキレイで、美味しいのがやって来た!

当たり!!、、、と思ったのは、一瞬。。。


超、超辛い。。。


IMG_20121102_003402.jpg


タクとTaizは二人で大汗をかきながらの夕食。。
タクについては、どれだけ汗をかくんだってくらいの滝汗。


IMG_20121102_003958.jpg

辛いのを遠目から見て牽制する原田兄は、終始涼しげな顔だった。。


さすが、やるなぁ。。


DSC_3556.jpg


Taiz

アジア最終予選!

G'day mate!


IRBワールドカップセブンズ アジア最終予選
来年ロシアで開催される本戦には、アジアから3枠が決定。


54250_10151251446403588_1680036119_o.jpg

順位は以下のとおり

1、日本
2、香港
3、フィリピン
4、韓国

53464_10151251397688588_1145219400_o.jpg

フィリピンは初出場。フィリピンは強くなるなぁ。ヘッドコーチに元アメリカ代表のアルを擁し、選手達の半数は現在トップリーグでプレーする選手ばかり。
大会直前にしか集まっていないチームとは思えないくらいの完成度。


134076_10151251445838588_26233702_o.jpg

日本は、宿敵である香港に2点差で逃げ切り、優勝で出場を決めた。
本当にタフな試合で、チームはこの試合でまた成長する事が出来たと思う。

自分は、3試合のレフリーを担当。

シンガポール 22−14 タイ
    香港 33−0  マレーシア
    香港 45−0  韓国


171971_10151251456793588_1936699097_o.jpg

カップ準々決勝とカップ準決勝とワールドカップ出場に影響する試合をレフリー担当。
カップ準決勝の香港v韓国は、アジアラグビーの中でも難易度の高いライバルマッチ。
この試合に勝った方がワールドカップ行きを決定すると言う事で、非常に強度の高い試合となった。最終的には得点は開き、香港が出場決定を果たしたが、試合の内容も雰囲気も点数差とは全く異なり厳しい試合だった。

308890_10151251453913588_1999723327_n.jpg

今年のアジア地区の国際大会では、一番の大会であり、またその中で非常に重要な試合を任された事は、とても光栄な事だった。

また大きなモチベーションに変えて、アジアへの貢献を継続して行こう。


559588_10151251447158588_346591101_n.jpg

一緒に遠征した原田さんも大槻くんもお疲れでした。
ナイスパフォーマンスでした。

Taiz

2012年11月15日

優勝カップ!

G'Day mate!


来年にロシアで開催されるワールドカップセブンズの出場を決めた日本代表。
決勝戦は宿敵の香港代表。
負ける事も少なくない香港代表相手に、今回の決勝も苦しい展開になった。


DSC_3637.jpg

@坂井ちゃん&Taiz

前半は0−12とリードを許し、完全に香港ペース。
セットプレーからオープンにコンタクトを避けてプレーを徹底する香港に対して、日本代表の戦い方は完全にフィジカルでコンタクトをしながらブレイクダウンを作りプレッシャーをかけていくもの。グランドは雨が降った後であるが、クリケットクラブのグランドは水はけが良く、ぐちゃぐちゃになった部分と硬い部分とがあり、結構難しいグランドコンディション。

決勝戦は、10分間ハーフ。

脚も少しづつ止まって来る。

試合も終了間際、日本代表が同点トライを決めた。
でも、決めたのは、右のタッチラインから5mしか離れていない。。

コンバージョンを決めるのは、キャプテン坂井。

グランドはあまり良い部分ではなく、究極に難しい場所からのキックだったが、ポストのど真ん中を越えて、逆転。
値千金の逆転コンバージョンを決めた。

本人曰く、蹴った瞬間にこれは入ったな。って思ったとの事。

何千回も練習し、何百回も試合で蹴った経験のある選手だけが持つ感覚。

そういう事なんだな。

Taiz

2012年11月16日

シンガポール国際セブンズ!

G'Day mate!


シンガポール国際セブンズ大会。

今回で65回目というとても歴史のある大会。

今回の大会は久しぶりにレベルが高かった。


644069_10151225313474172_1768816524_n.jpg


ニュージーランドからポンソンビー、南アフリカからウェスタンプロビンス、英国からはペンギンズ、フィジーからはデベタレブ、オーストラリアからはランドウィックとサニーバンク。その他、マレーシアコブラやフランスのクラブチーム。そして今年は、スコットランド代表が参加。


293722_10151251445328588_822549430_n.jpg


Taizは、いくつかのキモの試合を担当。

カップ出場決定戦
ポンソンビー 19−14 ウェスタンプロビンス
カップ準々決勝
ランドウィック 12−5 サニーバンク
カップ決勝
デベタレブ  26−17 スコットランド


679796_10151251489638588_349549506_o.jpg


今回は、天候もすごかった。。
毎日のように嵐のようなスコールがやってきて、とんでもない洪水状態。。
相変わらずの晴れ男ではあるんだけど、雨なんかよりもスゴイ事やっちゃった。。
雷の嵐がやって来て、準々決勝の途中、前半残り1分36秒を残して試合中断。。。
結局、約一時間の中断をして試合再開。。


DSC_3633.jpg


そして、激しい準決勝の末、カップ決勝のレフリー割り当てが来たー。

試合は、デベタレブvsスコットランド。

グランドコンディションは最悪のぐちゃぐちゃ。。

544901_442663622457042_273423510_n.jpg

でも、試合は激しくアップテンポなランニングラグビーとなった。
後半残り2分を残して19−17でデベタレブがリード。
ここでデベタレブに危険なタックルによりシンビン。

スコットランド7人 v デベタレブ6人 となり、スコットランドの猛攻撃開始。

しかし、フィジアン。。

6人となり、グランドのスペースがより使えるようになったからか、いきなりギャンブルのすごいロングパスを連発。
4対4でディフェンスと人数がそろっていたにも関わらず、たった1パスの超ロングパスで一気に3対1の数的優位を作ってしまう。
残り30秒でデベタレブが渾身の猛カウンタートライで26−17とし、デベタレブが逃げ切った。

スコットランドは、負けても素晴らしい紳士的なチーム。
本当に大好きなチーム。
試合後に、全員でレフリーテントまで来て、Taizと握手して行った。

シンガポール国際セブンズ大会。

何度でも来たいアジア最大級のクラブ国際セブンズ大会である。


Taiz

2012年11月17日

水曜トレーニングでしょう。

G'Day mate!


シンガポールの帰り、結構厳しかったぁ。

決勝のキックオフが夜の八時過ぎ。

決勝の後にプレゼンテーションがあり、その後シャワーを浴び泥まみれをキレイにして、レフリーファンクションへ。
ファンクションが始まったのもすでに10時をまわっていたので、ちょっとだけ顔を出した格好で、一緒にいた大槻レフリーをその場に残してチャンギ空港へ超特急。

11時55分のフライトに間に合って帰国。

日本につくと身体ガチガチ。。

DSC_3723.jpg


35度の灼熱、3日間の激しい大会、グランドコンディションもヘビーでより負荷もかかり、長旅の移動。少しのリカバリーから、次の日はグループトレーニングへ。

ステップもキレキレで、クーパーのようなサイドステップを時折ちょいちょい入れてみた。

トレーニング後は、みんなで水風呂に入り、美味しく原宿の名店で反省会しましたとさ。

Taiz

2012年11月18日

レフリーミーティング!

G'day mate!

先週末の話。

シーズンの切れ間と言うこともあり、トップレフリーの研修会が味の素スポーツセンターで開かれた。


DSC_3787.jpg

この施設。本当に大好き。
美味い食事に、良い風呂。そしてトレーニングが出来る。

DSC_3766.jpg

@僕らの部屋


シーズン中ということもあり、トップレフリーも何かと忙しく、3日間の研修へも出たり入ったりでなかなか勢揃いは難しい。
そういう状況でありながらも、トップリーグ前半節のレビューをしながら、全体でのレフリング一貫性を求めるディスカッションを行った。
大きくは夏とは変わらず、レフリングの”ころあい”の部分を目線合わせ。
スクラムコールの速すぎるコールの人と逆に遅すぎるコールの人を修正して、ころあいの良いコールのリズムへ、ラック5秒ルールも、ルール適用の正確性とよりころあいの良いタイミングでかけていくようにイメージの共有。

DSC_3765.jpg

@ルームメイトはかずさん。


全体の士気を高めて、なかなかシーズン中に話が出来ないレフリーとも良く話が出来て、前進!っと言う感じ。


DSC_3759.jpg

@岸川さんからの差し入れ。あざーす。

後半節も楽しみ。

Taiz

パウロさん!

G'Day mate!

間違いなくレジェンド。

パウロ・ナワルさん。


DSC_3771.jpg


フィジー代表として大活躍した後に、7人制日本代表のとっても強いチームのコーチをしていた。今は日大でコーチする加藤さんや、日本代表総務のJRさんとは、ナイストリオだったなぁ。

もう、10年以上も前に知り合い、セブンズ代表の強化合宿にも良く呼んでもらって、フィットネストレーニングやトレーニングマッチに出させてもらったのが凄く今でも役に立っている。
練習で1対1の抜き合いをして、パウロさんとは惨敗だったものの、一度だけ抜いた事があって、とっても強く記憶に残ってる。


DSC_3774.jpg

@マイ朝食。


味の素スポーツセンターには、たまたま同じ日に女子セブンズの合宿で来ていて、朝ご飯を一緒に食べた。


DSC_3775.jpg

@寮長かずさんの朝ご飯。

いつまでたってもレジェンドです。

ブラ、ビナカ!

DSC_3769.jpg


Taiz

2012年11月19日

ナドロさん!

G'Day mate!


我孫子のNECグランドへ行って来た。

NECと流通経済大学の合同練習。

流通経済大学にとっては大きくて強い相手に果敢に挑み収穫は大きい練習になったと思う。
やはり強くなっていくチームというのは雰囲気が良い。

DSC_3826.jpg

NECは、アタックディフェンスやってもナドロさんがひと際目立つ。
やはり今年も脅威。

NECの前半戦は接戦を落としたりケガ人の影響だったり少しアンラッキー。
1本目の選手が勢揃いすれば必ず脅威となる明らかにトップチームのグリーンロケッツだと言うのを再確認した。

ナドロさん、飯も良く食べてた。

フィジー人ぽいけど、話し方も全部オージー。
僕は、ちょっとしゃべり易い。

DSC_3828.jpg


こっちは、オールブラックスの人。

完全に我孫子人になってます。

総務部所属と言うのもなんだか良い。

Taiz

2012年11月21日

ピッチャー桑田!?

G'Day mate!


ひょんな事からひょんなところで。

「巨人、ピッチャー、ク ワ タ 。」

DSC_3841.jpg


社会人野球でウグイス嬢してるバンちゃんにでもアナウンスしてもらおうかな。

Taiz

2012年11月23日

日本の心!

G'Day mate!

今度は、アメリカへ。

481671_10152287181245641_1976321836_n.jpg

朝6時に自宅を出て、成田空港へ。
前日には、都内で多くの猛者たちから色々と学びがあり、刺激を受けて帰宅。
少しだけ仮眠を取って、4時起きで外信をしてパッキング。ばたばたと出て来た。タクシーを予約しようとしたけど、少し雨が降っていてタクシーは捕まらず、駅までゴロゴロとスーツケースを押して行った。

602304_10152287178820641_1761578731_n.jpg


成田空港では久しぶりに朝ご飯を取ってみた。
普段は何も食べないでドリンクだけだが、久しぶりに食べた白ご飯がなんとも美味しく、日本人である事を実感。

飛行機では、通常のごとくパソコンを開きながら映画を流すルーティン。

前回の遠征で、バットマンとトータルリコールの最後の結末だけを見事に見逃していたので、その部分だけを観る事に。
結末だけ見ると、あっけない。。。
見事につまらなかった。。

と、それを払拭するかのごとく、邦画に一本!
ひみつのあっこちゃんのエンディングで感動してしまった。

感動のるつぼのまま、息抜きでめちゃイケを観賞。
少女部族の謎を追え、って最高の目のつけどころ。川口ヒロシ探検隊を思い出す。
成田空港で良くこんな撮影許したな、と無茶苦茶ぶり。


423062_10152287183035641_1157124286_n.jpg

@機内でたいめいけん出るんだね。

今回の遠征では、オーストラリア時代の日本人チームメイトと12年ぶりに会う事になっているので、本当に楽しみ。

日本人である事での小さな喜びをいくつも感じながらの不思議な渡航。

極寒へゴー。

Taiz

2012年11月24日

ウィリーウォンカの衝撃ニュース!

G'Day mate!


映画チャーリーとチョコレート工場で出て来る、ウィリーウォンカチョコレート。

買う度にゴールデンチケットが入っているかどうかドキドキしてしまうチョコレート。


8762_10152289404580641_757835391_n.jpg

売ってない。。

お店の人に尋ねると、製造中止だそうだ。
なぜだぁー。


日本に帰ってどっかに売っているような事があったら、買っておこう。

Taiz

2012年11月27日

サンクスギビングデイ!

G'day mate!

ニューヨークはサンクスギビングデイ!
感謝祭。
マンハッタンはパレードの真っ最中。でも、そのパレードにハマると結構やっかいなので、少し時間を外してマンハッタンへ。


DSC_4272.jpg


ニューヨーク郊外に住む”スシ”ことアツシに逢いに。
もう12年ぶりになるなぁ。

DSC_4330.jpg

全然変わっていない。

ブラックフライデイを前に2人でバカ話に花が開きながらの徘徊。

またやろうぜ。


DSC_4344.jpg

Taiz

ニューヨークアスレチッククラブ!

G'day mate!

トーナメントが開幕する前夜にセントラルパークのすぐ隣りにあるニューヨークアスレチッククラブへ招待されてきた。

すごいスポーツクラブ。


DSC_4352.jpg

マンハッタンのど真ん中にビルごとある会員制スポーツクラブ。
レセプションでは、レッドハットのプレゼンテーションがあり、ニューヨーカーからのあたたかいウェルカムを受けた。
今回は、Taizと同じくIRBセブンズで何度も一緒に遠征し、現在はスーパーラグビーのレフリーとして売り込み中のリージーも奥さんとご招待を受けていた。
2年ぶりに逢うのでちょっと嬉しかったね。色々とスーパーラグビーの話や、レフリングの話になり、良い時間を過ごした。


IMG_20121124_090615.jpg

特別に屋上に上がらせてもらい24階からマンハッタンの夜景を満喫した。

このクラブには多くのオリンピアンがメンバーとして所属していて、今回のロンドンオリンピックでも多くの選手が参加して、たくさんのメダルを持ち帰った。

DSC_4366.jpg

スポーツの栄光をしっかりと守り、スポーツの価値を伝える事の出来る人たちが運営する組織。
本当に素晴らしい。


DSC_4370.jpg

スポーツ大国としての文化を肌で感じる貴重な一日となったね。

友情に感激。


Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ