« 冬のドバイ! | メイン | 124階! »

EACONカップ!

G'Day mate!

NCg9ZSf2F-hHrdEFvwGPjGG7NXzE0dPVCTts9cqVN3Y.jpeg

ドバイに到着して、翌日はテストマッチのレフリー担当。
朝、少し動き、お昼は少し休息。
キックオフは夕方4時と6時と言う事で、2時にホテルをチェックアウト。
ホテルからザ・セブンズスタジアムは40分くらいの距離にあり、交通渋滞に巻き込まれると1時間くらいになってしまう可能性もある。
Taizは6時キックオフの試合を担当。


qWPtXouGRDPJiGwuyrP05kUi1b2RIRigctv5nL2eHzo.jpeg

香港代表 22−7 ジンバブエ代表

YKNvbYobVZGheBY7URbqUs1SLQCigF1oh2-bjw5FxuI.jpeg

試合は、予想通りにフィジカルなジンバブエに対して香港代表がボールを散らして対抗して行く格好に。
お互いに意地の張り合いゲームで前半を香港6−7ジンバブエで折り返した。
ジンバブエはオフサイドとゲートの反則、香港はアシストタックラーの反則と傾向があり、後半は少しペナルティキック合戦に。
ジンバブエは試合で5度のペナルティゴールを外し得点機会を失い続けて、残り時間のプレッシャーでアタックオプションが削られて行った。


cBXEpF355Dcy0V-IYk61g69Hu5gl3YlEZTtXG4MmQCI.jpeg


香港はノンキャップ選手を9名採用し、セブンズ代表のレギュラー選手は遠征せず。
2015年ワールドカップ予選を見越した若手起用で大きなアフリカの選手に対して勝利できた事は、大きな自身になるだろうと思う。

Eoq2MQWWTr2whuFeEksKcCV9IG06vYUkjs8Uj1Rsk7Q.jpeg


6時キックオフは涼しい感じだったけど試合が終われば汗だくに。流石に砂漠の気候、危険である。

IzBRia3RMLVCuwS_xnvs0mp_WYA8c5kdyP7tLAV78lQ.jpeg

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ