« 劇的ライスボウル! | メイン | 高校大会決勝! »

トップリーグ最終節!

G'Day mate!


トップリーグはいよいよレギュラーシーズンが終了。

最終ラウンドは京都だった。
関西は、早朝はマイナス2℃になるほどとっても寒かった。


DSC_5991.jpg


京都は、本当に久しぶりとなるので、嬉しかった。
試合当日の朝に、京都御所を訪問。
新年の抱負を持って初詣をかねて、周辺の神社も訪問。

いのしし神社では、身近な足腰の調子が悪い人たちのお参りをし、菅原さんでは牛をなでてきた。

IMG_20130106_110616.jpg


試合は、最初のプレーから3分強のインプレーと、継続プレーがテンポとスピードを持って激しく起こった。早いテンポとブレイクダウンの激しい争奪プレーからのターンオーバー。そのターンオーバーからの激しい仕掛けと、ゲームが動く局面の多い試合内容となった。

試合結果は、

トヨタ 31−24 NTTドコモ


A_7fBM-CYAANcZm.jpg-large.jpeg

@ハイパフォーマンス中の写真。ありがとー、しょーたろー。


ドコモとしては、13位を死守してトップリーグを最下位で終わらない、良いプレーをして強いチームに勝つと言う事を目標にしていたようだ。
31−21と10点差につけられた後、試合終了間際に怒濤の攻撃でトヨタ陣深く入り、ペナルティを得た。その判断は、ペナルティゴール。そのゴールをハミッシュ・ガードがしっかりと決め、7点差以内のボーナスポイント1獲得。

このボーナスポイント1が大きなボーナスポイントとなり、13位を死守出来た。

実は、当日、最下位のサニックスもNECとの試合をしており、サニックスがポイントを取っていたので、ドコモは、このボーナスポイントを取れるのと取れないのは大きな違いだったようだ。


DSC_6028.jpg

@幸せの白いいのしし。特別にお願いして、ある人のお守りを祈願して頂きました。護王神社の方々、ご協力ありがとうございました!


ドコモは、チャップマンやムリアイナを欠きながらも13位の位置とは思えない強いチーム。
これからドコモとサニックスは入れ替え戦に進む。

トヨタは、ワイルドカードに進み、また厳しい試合が続く。

両チーム共に怪我のないように良いコンディショニングで試合に挑んで欲しいと思う。

そんなコメントをアフターマッチファンクションで述べ、トップリーグのレギュラーシーズンを無事に終了した。

DSC_5953.jpg

最終順位はこちら

1位  サントリー
2位  東芝
3位  パナソニック
4位  神戸製鋼
5位  トヨタ自動車
6位  ヤマハ発動機
7位  近鉄
8位  NEC
9位  NTTコム
10位 リコー
11位 キヤノン
12位 九州電力
13位 NTTドコモ
14位 サニックス


Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ