« トップリーグ最終節! | メイン | 明日1時は大学決勝! »

高校大会決勝!

G'day mate!

全国高校大会決勝は、大阪常翔学園が大阪工大高校の頃から久しぶりの優勝ということになった。

7割もテリトリーで支配し、ボールポゼッションも6割以上が常翔。しかし、点数にはその支配の差は表れないゲーム様相をしていた。

2012年は、春の全国高校選抜の準決勝をレフリーさせてもらえるチャンスが転がり込んできたので、その試合では一生懸命にプレーヤーに立ってプレーをさせるメッセージを打ち続けた。
そういうこともあり、全国高校大会期間中には、いかに立ってプレーできるか、コンテストが起こりうる様相になるか、という部分にとても強く興味を持って見ていた。


決勝でのブレイクダウンターンオーバーの数は、最後のノットリリースザボールのペナルティを含めて4回。
もっと立ってプレーしていれば、タックル後の次のコンテストに行けたようなもったいないフェーズがあったように思うが、だんだんとブレイクダウンの倒れている選手たちの様相に順応して行き、コンテストをだんだんと止めていっていた。

IMG_20130107_112125.jpg

@関係ないけど、本土では製造を止めたウォンカチョコレート。

「この選手たちはもっと出来るんじゃないか?」とそのポテンシャルを想像しながら見ていた。ひたむきに身体を張ってタックルし続けられる御所、点数がビハインドでもボディラングエッジに自信が見える常翔。

マッチオフィシャルは、レフリーの松岡さんが中学教諭、アシスタントレフリーが、高校と小学校の先生。

グランドに立った選手とマッチオフィシャル全ての人たちのこれから長い人生での大きな思い出となる決勝になったと思う。

今年もユース普及に素晴らしい大会になった。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ