aspotaトップサイトマップ

« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

2013年03月 アーカイブ

2013年03月01日

世界美食フリーツアー No.68!

G'Day mate!

バーの老舗。

ゆっくりとした時間をすごす。

こういうのも大事。

DSC_7082.jpg

@マスターのおまかせ


シーズン終了した後に、先輩たちと反省会。


DSC_7074.jpg


お互い雰囲気的にこの貴重な時間を楽しみたいと言う暗黙の了解で、ほとんどラグビーの話しにならない。

そういうのも重要な事。

DSC_7098.jpg

@はい、もつかれー。


すごくジェントルなマスターに色々な質問をし、お酒の話ではない多くの知識を頂きながらのリッチな時間。

DSC_7097.jpg

また行きたいと思う空間が、1958年から長くバーが続いている証拠。

美味しく豊かな時間をありがとう御座いました。


DSC_7105.jpg

人間味がある素敵な時間で、人から受けた色んな毒素を浄化する、しばしの現実逃避でした。


DSC_7102.jpg

@モヒート、モヒートうるさくてすみませんでしたぁ。。でも、シーズン終了後だったから許してー(笑)


マスダ

住所:大阪市中央区心斎橋筋2丁目3−11
電話:06−6211−0690
営業時間:18:00−01:00


Taiz

2013年03月04日

ジャパンセブンズ代表!

G'Day mate!

ジャパンセブンズ代表もいよいよ始動。

香港で開催されるIRBセブンズのコアメンバー昇格を目指す予選会に出場する。

このコアメンバーに入る事が出来ると、世界のトップ16チームとして全ラウンドのサーキットに出られる為、これからの日本ラグビーにとっては、今回の昇格が叶うと大きな起爆剤となる。


DSC_7305.jpg

人工芝と化した武蔵大学のグランド。
ここが土のグランドの頃には、良くここでレフリーしてお世話になった。

合宿始まったばかりだけど、最初からガチンコ。

DSC_7307.jpg


楽しみ。

Taiz

2013年03月07日

UFC!

G'Day mate!

UFCが一年ぶりに来日。

DSC_7313.jpg


Taizがアルティメットファイトを見始めたのは、まだ高校生の頃、日本に知られ始めたところで、グレイシーと言う名前を初めて耳にして、本当のファイトってこういう事かと目からウロコだったのを覚えている。

僕が当時好きだったのは、ロシア人のヴォルク・ハン。

目の前の映像で、”スタンディング・ノックアウト”を見た時はかなりの衝撃だった。
要は、相手を地面に倒す事無く、相手が立ったままの状態でノックアウトされるっていう状況。。。すさまじい。。


DSC_7321.jpg

8角形の金網リングの恐怖。。

今回は、前夜祭の VIPパーティへ招待してもらった。


DSC_7315.jpg

@秋山選手&Taiz

さすがにスゴイ男祭り。。

プロモーターさんやスポンサーさん達と挨拶させてもらい、ファイターたちとも会う事が出来た。

DSC_7330.jpg

@Taiz &レイ・セフォー


ちょっと人生の良い勉強になったな。

強いって凄い。

Taiz

お前はもう。。

G'Day mate!

今週も走ってます。

火曜日は、7人制日本代表のセレクション合宿に行きレフリングしてきた。
今回のグランドは、埼玉県戸田にあるヤクルトグランド。


DSC_7377.jpg


試合はフルコンテストのガチ。

前回の試合から課題にしていた修正ポイントはかなり改善された。
また、少しづつアドバイスしながらの向上。
やればやるほど良くなる。

1362491560148.jpg

@お前はもう、死んでいる。。

そして同じ日の夜は、二部練と言う事で、都内へ移動。

通称:変態トレーニングと言われているらしいトレーニングに参加。

一般の女性陣の足の速さにアゴが外れながらの長い一日。

家に帰ると、深夜だった。。。

って、翌日もグランドに9時に立ってるのだったぁ。。

Taiz

2013年03月12日

高校日本代表合宿!

G'Day mate!

流通経済大学のある茨城県へ。

高校日本代表の遠征直前合宿へ帯同。


DSC_7411.jpg

天気は良く、暖かい気温なんだけど、PM2.5やら花粉やらがとっても気になる感じでの練習開始。Taizは花粉症じゃないけど、花粉症の方々は、ほんとうにつらそうだったなぁ。。

始動したばっかりの流通経済大学との合同練習で、アタック&ディフェンスなどを通じ、ヨーロッパチームを想定したアドバイスと修正の作業をした。

DSC_7412.jpg


夜は、横田監督(埼玉県深谷高校)の誕生日が翌日とあって、みんなで合唱。
最近見た事ないくらい豪華なケーキで思わず写メ撮った。。

そしてチーム文化を育てていくために、歌の練習。
だんだん良くなった。


DSC_7415.jpg

初めての高校日本代表合宿帯同だったが、先生たちと交流が出来たのは僕にとっても財産。

Taiz

高校日本代表壮行試合!

G'Day mate!

高校日本代表イタリア・フランス遠征壮行試合

高校日本代表 29−17 流通経済大学

色々とこの合宿で向上した部分が見られた試合だった。
自分たちよりも大きくて長くラグビーをやっているチームに対して、どう戦って行くかが少し具体的にイメージがつかめた試合になった。

相手の流通経済大学は、まだまだ始動し始めたばっかりのオフピークとあっても、大きいフォワードや、テンポあるハーフ陣、2名の外国人選手と、なかなか良い布陣。接点の強さやセットプレーのコントロール感、ブレイクダウンでの激しさやパワープレーはさすが関東大学リーグ戦上位チーム。


DSC_7417.jpg

@野上先生も暖かく見守る。せんべい屋さんのおばさんの物真似、ハマってしまいましたwww

Taizの称する、これまでの高校日本代表の最強チームである2013年度代表。
ヨーロッパでは、暴れて来て4勝で帰って来て欲しい。
ジュニアジャパンに3名行っていたり、常翔高校のスタンドオフが選ばれていない事なども含めると、2015年や19年に向けて、とっても明るい。

Taiz

JRFUトレーナーセミナー!

G'Day mate!

毎年恒例の日本協会主催のトレーナーセミナーで講師をしてきた。会場は、赤羽にあるナショナルトレーニングセンター。

題目は「レフリーとトレーナーの関係」

DSC_7453.jpg

トレーナーさんの役割、レフリーの役割を説明したり、実は少し矛盾している事を理解しながらやらないといけなかったりする事など、トレーナーさん達が、よりグランドレベルで高いパフォーマンスを出来る為の勉強会。

100名を越える受講者が、滅多に聞けないレフリーの話や競技規則の読み方に熱心に聞いていた。

毎年、どんどん素晴らしい研修会になってきてるな。

Taiz

THC!

G'Day mate!

赤羽から錦糸町へ移動。

夜のマルチステージをみんなで走り、もう夜も遅いので、それぞれに分かれて解散。


DSC_0786.jpg

僕ら数名は、久しぶりにホルモンを食しに気になる店へ。


DSC_757.jpg


電車の時間もあるので、さくっと食べて2度目の解散。

DSC_7455.jpg


DSC_7456.jpg

そんなこんなの毎日激動だぁ。

Taiz

2013年03月13日

日時計の犬!

G'Day mate!

外は、急に暖かくなったような、まだ寒いような。。
ちょっと着る服も難しい。

カフンがつらそうな人たちも多いし、PM2.5は報道でもやらないし政府もあまり注意するように言ってないけど、結構、数値が70−80に達していて外出を控えないといけない最近。。

黄砂もすごいし、埼玉の近所も空は茶色。。

DSC_7451.jpg

そんな気候にも関係ない我が家のウィリー。

最近は、電気カーペットも必要ないらしく、太陽の光が入ってくるところを探して、そこに寝てる。。

太陽の光が時間と共に動くので、その光とともに少しづつ寝返りをうって移動してる。。

近くを歩いてもぜーんぜん起きない。

春は良く寝られるらしい。

Taiz

ミーティング漬け!

G'Day mate!

いっぱいミーティングの月曜日。。。

なんと大なり小なりのミーティングは5つ。。。


IMG_20130310_163252.jpg

@空気がやばいね。。


ミーティングの準備をしていったものと、話しを聞きに行ったものと混ざってはいるものの、やっぱり準備して行くミーティングは1週間に3回くらいが丁度良い。。。
そうでないと、ミーティング毎に少しづつしか事が進まないので、とっても効率が上がらない。。でも、そのミーティング毎に少しづつ進んで行くやり方に慣れている人たちだと、なかなかペースが遅くて逆にストレスになるんだなぁ。。

お昼のミーティングで出してくれたエモー牛のどんぶりは超美味しかった。。
何杯でもおかわり行けそうになるから危ない危ない。。


DSC_7489.jpg

@せーこさん、ごちそうさまでしたー。


夕方、協会に行く前にエディさんにお呼び出しされてのミーティング。
僕とエディさんのミーティング、多分、近くにラグビーファンいたりしたらとってもおもしろいと思う。
僕もエディさんも、声が大きく、がっちりと議論になるので内容濃い。しかも、店内で立ち上がってブレイクダウンテクニックの動きをしたりするからねぇ。

エディさんのスゴイのは、他の分野の話しや違う目線での考え方をすぐに強化トレーニングに取り込んで行く。この応用力と言うか変換力と言うか、このスピード感って、やっぱり凄く研究されている裏付けや基本がしっかりと見えていて、多くの経験をされている事から来るのだろうと思う。

DSC_7488-1.jpg

@ゼニアのトレンチコートで、変装してるみたいになってるなぁwww


夜のマンデーミーティングは、TMOの話。ビデオレフリーがスーパーラグビーでは試験的に拡大運営をされているけど、色々と難しい判定もありおもしろい。
難しいけど、ルールの整理するのにとっても良かったりするので、みんなの勉強になるね。

3月の公式戦がない時期だけど、この時期にいろんな事はやっておこう。

Taiz

2013年03月14日

火曜ラン!

G'Day mate!

なかなか疲労が取れない中での、火曜日ランニング。

トラックを使ってのラン。

IMG_2873.jpg


一般の女子の方々の速いこと、速いこと。。。
そんな憧れのまなざしをしながら、なんとか歯をくいしばりながらと言う感じで。。

有酸素ランをしていけば、上手く行くところだとは頭で分かっていても、どうしてもスプリントしてしまう。。スプリントしてしまうがために、持久出来ずに足が止まってくる。。


IMG_3339.jpg

@K尻レフ、松井レフ、ルイ、Taiz、じゅん、フジウチレフ。

やっと走り終わると、神奈川県のフジウチレフリーが、興奮のあまりにショーモないギャグを言い(おもしろなさすぎて何を言ったか誰も覚えてない。。)、空気がシラーっとなった瞬間に奇跡が起きた!

なんと、タイムキーパーをやってくれてた人物の鼻から鼻血が。。。

IMG_5134.jpg


フジウチレフリーのすべるギャグは、遠隔で人の鼻血を出させてしまう。。。

ある意味、降りて来てる。。

銭湯に入ると、すぐに独りだけ家に帰ってしまうフジウチレフリーに気をつけなはれ(笑)

Taiz

2013年03月17日

強風の結末は餃子!

G'day mate!

水曜の関東地方は、超強風。。

電車もダイヤが狂いに狂って、しかもスマホに「一時運転を見合わせてます」だの「運転を一部再開しました」だの、全く見えない都心電車網。。。

と、あおりを食らって、電車が遅れての目指すは外苑。。

やっとの事で、合流。


DSC_506.jpg

@東京都レフリー界の石川りょう君も風呂上がりでさっぱり。

と、風呂に入って、餃子でさくっと帰って来た。

活動内容が、電車移動と言って良いほどの夕方から夜にかけてだった。。
昼間の書き物作業で、ちょっと疲れ溜まってるなぁ。

DSC_7507.jpg

@うまい安いの水餃子。


Taiz

セブンズジャパン合宿!

G'Day mate!

また強風やらなんやらで電車がはちゃめちゃ。。

同じ埼玉県の中でこんなに電車移動の時間が見えないとは何事だぁ。。

と、電車で移動すると乗り換えの都合でぜんぜん時間に間に合いそうでなく、途中から自腹を切る高額のタクシーと言う事に。。。

セブンズの代表合宿も残り数回。

僕が高校日本代表の合宿に帯同していた間の練習には、名古屋の大槻レフリーが来ていたと瀬川監督に聞かされ、その時に出ていた課題や疑問について再確認。
こういう代表練習にレフリーが参加する場合、監督の求めることをしっかりと理解を示して、はっきりとレフリー側からアドバイスを伝える必要があるね。

普段のチーム活動とは違い、通年活動ではない時間の短さなので、とっても活動内容が濃くなっているし、代表トレーニングではやる内容が限られてしまうため、選手もコーチ陣も一つ一つの小さなアドバイスには敏感になってくる。
アドバイス間違うと大変な事になるし、あいまいにしていると後からストレスやフラストレーションにつながって来てしまう。

代表の現場は、色んな見方でブレてしまわないように、とってもエクスクルーシブであると言う事だな。

DSC_7516.jpg

@ドウシシャーズの2人と。シシから「タイゾーさん、どんな青いラグパン履いてるんスカ。そんなんどこに売ってんスカ。」と。


と、今日も、試合形式ゲームやブレイクダウン練習、フィットネストレーニングと盛りだくさん。
シェイプも向上したし、勝負する感覚もだんだん良くなって来た。


Taiz

徳間書店!

G'Day mate!

ジブリでおなじみの徳間書店。

訪問して来た。

筋肉系の雑誌VOLTのデスク。
とっても整頓されていてザ・編集部と言う感じじゃなかったなぁ。


DSC_7536.jpg

@絶賛発売中。50代を健康にする専門誌!


アサ芸のデスクに移動すると、結構なザ・編集部 www

ただ今、檀蜜祭りの真っ最中と言う事で、どの紙面にもダンミツばかり。。

編集のカワイイ担当から頂いたお土産も”壇蜜祭り”。

「どうぞご覧下さい。」って言われても、こんなん電車で広げて読めるかーい。
表紙からアウトなので。。。

DSC_7544.jpg

@はい、ELTみたいです。

他にもプレゼントくれたけど、そんなキワモノのはいらないので、丁重にお断りしてきた(笑)

と、話も尽きるわけがなく、タイムアップでの帰宅。

IMG_20130316_014157.jpg


今日もGOOD DAY! でした。

Taiz

副都心/東横線開通当日!

G'Day mate!


3月16日は、TPPの大きな判断の影に隠れてか、TPPが電車のニュースの影に隠れてなのか、どうにか分からないけど、大きな一日となった。

東武東上線と副都心線と東急東横線がつながるニュースで持ち切り。

DSC_7553.jpg


前日と当日は、カメラ小僧が色んなところに押し寄せていた。。

寄居から元町中華街までの長ーい路線を走るわけだから大変。当日ダイヤが乱れたのは、もちろん予想通り。。
行きは良いが帰りは混雑という、少し迷惑な事になったこの接続。帰りの混雑具合いはTaizにもきつかったので、子どもや年寄り、妊婦さんたちにはもっときついはず。。

DSC_7517.jpg

そんな事を思いながら電車も帰路の半分を過ぎた頃、小竹向原辺りで、突然、おじさんが意識を失って倒れた。。。。

完全に意識を失って、頭を強打して倒れられたおじさん。
周りの人たちは、医務心得者らしい方はおらず、パニックにならず落ち着いた対応をしていた。
むやみに動かしては行けないし、おじさんがしばらくして意識を取り戻した後に、あまりおじさんをパニックにさせてはいけないので、そっと動かさないように様子を見た。

近くのおばさんがSOSボタンを押して車掌に連絡、確認作業。
でも、急行電車はなん駅も止まらずに駅を次々と通過。
「何で止まらないんだ???」と多くの乗客が口々にもらした。。しばらくしてやっと地下鉄成増で緊急停車。。。

IMG_20130316_232225.jpg

緊急停車して数分経ってもなかなか駅員が来ない。先ほどのSOSボタンから、4号車に急病人がいると伝えてあったはず。何で駅のホームで待っていないんだろう。。

車掌のアナウンスで緊急停車のお詫び、そして我々に対しては「駅員が救護に向かっています。」 って、一向に駅員は来ない。
4号車の車両の外のホームを駅員たちが通過、Taizは窓をガンガン叩きながら、「ここだここだ!!」と叫べども、通過。。。

またしばらくして「駅員が救護に向かっています。」とアナウンスでも、駅員が来ず。

で、結局、電車が発車してしまった。。。。

和光市に到着しても駅員が来ず、

もう一人のおじさんとTaizと二人でおじさんを抱えあげて、和光市の駅員を呼び、おじさんを引き渡した。


そして14分遅れで、運行した電車。しばらくするとアナウンスで、「急病人を救助いたしましたので遅れました。」と。。。


車内の乗客は、口々にみんな、駅員は 誰も来なかったし誰も助けなかったと口々にもらしていた。


IMG_20130316_154527.jpg


初日をトラブルなく運行したいのは良く分かったが、おじさんの命になにかあったら、間違いなくマズかったと思う。

Taiz

2013年03月19日

セブンズ合宿終了!

G'Day mate!

セブンズ合宿終了なう。

強風の戸田総合運動場。この日で香港/東京ラウンドへの国内準備は終了。

この日も、ブレイクダウンの練習、試合、フィットネスと短い時間に凝縮した時間を過ごした。

DSC_7594.jpg

動きや状況判断がかなりダイナミックになってきたし、セットプレーからの攻守イメージの共有がずいぶん出来てきた。

ミスに関しても、随分と認識が早くなって来たし、ミスの修正スピードもかなり早くなって来た。

あとは、マインドセット。

この遠征に参加する選手たちの半数が香港セブンズの雰囲気を体感した事がない。
大観衆に圧倒される事なく、一つ一つのプレーで強いプレーの選択をし続ける事が重要となる。

香港は本当に大事な大会。

大会期間中にも、現地に行っている人たちにサポートしてもらって、是非、IRBコアメンバー決めに一歩でも近づいて欲しいと思う。

心から期待してますー。

Taiz

2013年03月22日

ラグビーウィークリー!

G'Day mate!

BS朝日のラグビーウィークリーにゲスト出演してきた。

出演者は、矢野さんがMCで、解説に岩渕代表GMという布陣。

BS朝日のビルにつくと、お迎えに来て頂いて控え室へ。
控え室が個室で、矢野さんと岩渕氏は合同控え室。。。笑
自分はエラそうだなーっと、笑いながらの段取り打ち合わせに。


DSC_7627.jpg

番組の枠組みや細かな表現の打ち合わせをしたくらいで、特に原稿を読むわけではないので、基本的に発言自由。

矢野さんがついてると心強い。

矢野さんに「エンジョイして楽しんで行ってください。」とか「締めはこっちでやりますから。」と言われて、のびのびとコメントさせてもらった。


DSC_7631.jpg

@衣装提供はカンタベリー。


ルールの話は難しいイメージがあるけど、砕いた表現の仕方でおもしろく伝わると良いなと思いながら、色々とフィロソフィーやポリシーも中に織り交ぜてのあっという間の収録だった。

放映があった後も、とても多くの人たちからの好評があったので、どんどんこの手の番組が増えて行く事を期待。

Taiz

暑いのか寒いのか!

G'Day mate!

このところ急激に暑くなって、走る時もTシャツ姿に。

でも、夕方から急に寒くなったり、朝起きるととっても寒かったり。。。
季節の変わり目は本当に大変。

DSC_7677-1.jpg

最近は、バランス系のトレーニングが多く、骨盤や骨格バランスを少し意識しながら鍛えて行く感じで。ハイパフォーマンスのコンプレッションのC3フィットと共に、アシックスの骨盤矯正コンプレッションも使いながらの最近。
それぞれに特徴と機能の強みがあるので、その時に対応しながらと言う事でいろいろとやってみよう。

IMG_20130320_153943.jpg


と、走った後に、おでこを見ると、虫が。。。

どんだけ速く走ったら虫がおでこで死んでしまうのか、、、。

高速道路を走った後の車のフロントガラスみたいなノリで、ミニミラクル発生みたいな感じで(笑)

IMG_20130320_180441.jpg


で、もう一つ、ミニミラクル。。

公園で歩いていたチャボを捕獲。。

他の人たちが捕まえようとしてたけど、逃げられていて、Taizが近づいてひょいっと捕まえると、すんなりと、、、。
周りの人たちも大爆笑で、捕まえたTaizの姿を写メ撮る人たちも。。

そんなミニミラクルな午後だったとさ。

Taiz

2013年03月25日

ファミリー自衛隊マート!

G'Day mate!

自衛隊体育学校へ。
流れに流れていた訪問。やっと行く事が出来た。
Taizのサイクリングコースでもあるんだけど、中に入れてもらうのは初めて。


DSC_7709.jpg

体育学校には、去年のロンドンオリンピックでメダルを獲得した多くのヒーローたちが所属。
栄光の品を見せて頂き、アスリートの紹介を頂いた。

重量挙げの三宅選手が挙げたものと同じ重さを体験させてもらったが、重すぎてハムストリングが切れるかと思った。。。

オリンピアンはスゴイ。

その後、重量挙げやレスリングの実際の練習を見学させてもらい、金メダリストの迫力がある練習を見させて頂いた。
ラグビーやサッカーの練習は、日頃の練習から華やかさがあるが、金メダリストの練習は全く華やかさとはかけ離れたコツコツと黙々とやりこなしていく太さがあった。

DSC_7712.jpg

敷地内には色んなお店がある。

ちょっと面白かったのは、ファミリーマート。

DSC_7711.jpg


なかなかカモフラカラーに圧倒されて行くファミマはすごい。

最新の戦車もおいてあったので、パシャリ。


DSC_7717.jpg

また関係を深めて自衛隊のラグビーも盛り上げて行こうと思う。

Taiz

宮崎パワー!

G'Day mate!

新しいチャレンジを始めるアキヒロ”○○”社長。

DSC_7738.jpg


一緒に食事しようと言う事で行って来た。
色んな宮崎出身の人たちや、宮崎から商売関係で売り込みに出てきた人たち。
それぞれ頑張っているようだ。

DSC_7735.jpg

@宮崎大宮高校の後輩、かずみちゃんも頑張って働いてます。がんばれ。

僕ももっと頑張らねばと刺激をもらった。

強度を上げて行くぞー。

今週は、IRBセブンズシリーズの女子大会で中国に遠征。
やっておかないと行けない事もたくさんあり、マインドセットにも集中しなければならないので頑張ろう。

Taiz

2013年03月28日

ALL早慶明!

G'Day mate!


週末は非番でレフリーの割り当てがなかったので、知人から情報をもらって八王子へ行って来た。


DSC_7809.jpg

この日行われたのは、ジュニア(中学生)の試合。
早稲田、明治、慶応の交流戦。

大学生顔負けのユニフォームに袖を通して、はつらつとプレーしていたね。
グランドに立っている方が、とても大きく見えた。

1364170240665.jpg

@けんき卒業おめでとう!高校行っても頑張れ!

プレーのスタイルも、本当にそれぞれの大学のスタイルに似ていて、明治のタテ突進、早稲田の外の選手がかけっこで走り切るプレー、慶応の奇襲攻撃やタックルと、とても見応えがある試合だった。


DSC_7807.jpg

@お父さんはちゃんとビデオ撮りで仕事してますw

久しぶりに見た中学生ラグビー、とっても上手でビックリした。
また応援に来ようっと。

DSC_7814.jpg


Taiz

会議&ラン&会議!

G'Day mate!

月曜日は、毎週のマンデーミーティング。
この日も色々とレフリングの話しやテクニックの話しで盛り上がった。

DSC_7818.jpg

そして、火曜日は朝早くから満員電車に揺られての上井草。
真冬に戻ったような朝早い上井草の早稲田大学ラグビーグランドは、チームがオフのためにとても静かだった。
Taizは8時半くらいからスタンバイして、IRBセブンズパネルレフリーの仲間たちは10時くらいにグランドに到着。そこから寒さを忘れるように激走トレーニング。
大会前のトレーニングを一緒にこなして、バンに乗り込みホテルへ。


DSC_7833.jpg


@東京セブンズでもジャパンの試合をレフリー担当する予定のイタリアレフリー・アンドレア!

寒い中、朝早くから僕らにグランドを貸してくれた早稲田大学に感謝。
あと、水やマーカーを準備してくれて世話をしてくれた大平レフリーに大感謝!
IRBレフリーの仲間には、たくさん早稲田ラグビーの素晴らしいところを説明しておきましたぁ。

DSC_7834.jpg

ホテルに戻ると、香港セブンズのレビューや東京セブンズに向けてのテクニカルミーティング。4時間にもわたるミーティングだったけど、みんなで積極的にディスカッションした。

僕は、IRB女子セブンズ大会のために中国に遠征するので、みんなとはお別れ。
ちょっとなんだか最後は別れを惜しむ感じの雰囲気になって、お互いの健闘をたたえ合った。

DSC_7832.jpg

東京セブンズの大会成功を心から祈るばかり。
観客動員と素晴らしい試合がたくさん繰り広げられて、なによりも日本代表に頑張って欲しい。
そう心で願いながら、自分も中国での大会にしっかりと集中していくぞ。

楽しみな週末。

Taiz

2013年03月29日

広州へ!

G'Day mate!

今年度最後の遠征は、中国広州へ。

フライトが朝早い便だったので、朝4時前には起床して5時には我が家を出発。
結局、2時間ほどの仮眠だけだったので、とっても眠い。。


DSC_7858.jpg


@トゥイ&Taiz


今回の遠征は、IRBセブンズシリーズの女子大会。
今年から始まったIRBセブンズシリーズの女子大会は、全部で4ラウンド。
昨年開催された開幕大会のドバイ、2ラウンド目はアメリカのヒューストン、3ラウンド目は中国の広州、最後となる4ラウンド目はオランダのアムステルダム。
レフリーについては、基本的にはIRB女子パネルから選ばれるが、各大会には、今年のIRBセブンズパネルの男子から2名づつ参加している。
今回は、サモア協会のレフリーと一緒に参加となった。

中国・広州に到着すると、大会側から迎えが来ていて、空港から約1時間ほど行ったところにあるホテルに入った。
空が曇っているのか汚染されているのか分からないが、とってもスモーキー。。。

ちょっと大丈夫かなぁと思うけど、あまり外に出歩かないように気をつけて行こう。

初日は、もう夕方遅かったので、夜にみんなと会って挨拶。

翌日は、朝からランニングセッションやサーキットトレーニング、テクニカルミーティング、チームビルディングを行った。

DSC_7898.jpg


チームビルディングは、アーチェリー。

生まれて初めてアーチェリーを触るので、なんだか気は進まなかったが、なんだなんだ、とってもアーチェリー楽しい。
みんなでワイワイ言いながらアーチェリーで勝負。

段取りをちゃんと教えてくれなかったので(なんとも苦しい言い訳。。。)、1度目と2度目の練習は勝ったのに、最後の勝負は完敗。2度目の練習は、真ん中の黄色いところを4本もしとめたのに。。


DSC_7896.jpg


と、言うわけで、男性陣チームが女性陣チームに負けました、、、。*平均点では勝ったけど、総合点で負けました。。。

いつかリベンジするぞぉ。


DSC_7915.jpg

@真ん中の白いシャツのレフリーは、顔が少しマイケル富岡似。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ