aspotaトップサイトマップ

« 2013年03月 | メイン | 2013年05月 »

2013年04月 アーカイブ

2013年04月01日

ツアーマスコット!

G'Day mate!

広州では、ミーティングとトレーニング詰め。
会場とホテルが学園都市の敷地内と言う事もあって、グランドとホテルの行き来しかしてない。。

最初のミーティング。

女子のグループらしいしきたりが。。

それぞれのレフリーにマスコットが決められ、それが渡された。

DSC_0035.jpg

Taizの場合、良く食べ物の写真を撮る理由から、おもちゃのタマゴが渡された。。

でも、このタマゴのおもちゃ、、12時間後には遊び過ぎによる壊滅状態。。
と、言う事で、またもう一つのマスコットが渡され、今度のマスコットはスマーフ。

このマスコット、一度渡されたら四六時中持っていないといけないルールで、それを破ると、罰が科せられる。。

DSC_17.jpg


他のレフリーは、ドラゴンだったり、コブラだったり、クロコダイルだったり、ネコだったり。

もちろんタマゴを壊した罪で罰せられた(笑)

DSC_0029.jpg

女子の世界、いろいろと男子の世界ではない事がたくさんあるね。

順応、順応。

Taiz

2013年04月02日

IRB女子セブンズシリーズ!

G'Day mate!

IRB女子セブンズシリーズ、中国ラウンド開幕。
広州大学タウンスタジアムは2010年のアジア大会で使用したスタジアムで、50000人収容のスタジアムと超デカイ。


164907_10151416354843005_394340724_n.jpg

この女子大会。
今年から男子のIRBセブンズシリーズと並行して女子シリーズも開催される事になった。
今年のシリーズラウンドは4ラウンド。

ラウンド1  UAEドバイ(2012年12月)
ラウンド2  USAヒューストン(2013年2月)
ラウンド3  中国広州(2013年3月)
ラウンド4  オランダ・アムステルダム(2013年5月)

537425_10151394735611705_2067752252_n.jpg


天候が大荒れの第1日目。。。
午後3時ころには、雷が激しく鳴り出し、一時中断。。
この世の終わりのような、見た事のない昼間なのに真っ暗な空で不気味だった。
でも、自分がレフリーする試合の時は、またいつものように何故か知らないけど雨が一時的に止む。。。他のレフリーのようにずぶ濡れにならずにすんだ。ラッキー。

DSC_0062.jpg


参加チームは、以下のとおり

プールA:ニュージーランド、オランダ、ブラジル、チュニジア
プールB:カナダ、オーストラリア、アイルランド、日本
プールC:イングランド、アメリカ、中国、フィジー

の合計12チーム

625450_10151417174698005_555756454_n.jpg

先週の香港女子セブンズ大会(IRB大会ではない国際大会)では、カナダとオーストラリアが強烈だったらしい。


67281_10151417174218005_735116578_n.jpg


第1日目は、3試合のレフリー担当。

ニュージーランド 29−0  ブラジル
  イングランド 24−10 フィジー
     カナダ 20−10 オーストラリア

181051_10151416354528005_1299745921_n.jpg

初日からいきなり先週の香港大会の決勝カードであるカナダvオーストラリアの再戦試合を任された。スキルフルなオーストラリアに対して、パワフルなカナダ。カナダが厳しく攻め立てて再試合を完全に支配した。

調子が良さそうなのは、ニュージーランド、カナダ、イングランド、オーストラリア。

644628_10151416354773005_395936884_n.jpg

ジャパンの女子も頑張って良いプレーを連発。プール戦が重くて大きいフィジカルな相手で、なかなか苦戦した。いくつかトライを取られた後に気持ちが切れてしまい、ストラクチャプレーに戻せなくなっている感じがあった。
2日目も頑張れ!

Taiz

2013年04月07日

IRB女子セブンズ最終日!

G'Day mate!

IRB女子ワールドセブンズシリーズ 
中国・広州大会

最終日は、ハイパフォーマンス炸裂の会心の1日になった。
自分らしさが出せて、”トーナメント・レフリー”としての自分の強みを見せる事が出来た。
トーナメント・レフリーと自分では呼んでいるんだが、自分が選手だった時に学んだ事であり、トーナメントと普通のリーグ戦での戦い方(パフォーマンスで心がける事)を分けている。詳細はトップシークレット(笑)。

最終日は、第1日目に上位ランクと下位ランクの評価に分けられて、Taizは上位ランクに入り、カップ準々決勝を割り当てられた。
そして、カップ準決勝とプレート決勝をレフリー担当。
カップ準々決勝のあとに、準決勝と決勝のレフリー割り当ての説明があり、カップ決勝で実力を試したいレフリーがいるので、と言う説明を受けた。
自分には、あまり関心がない事で、レフリー割り当ては運営側がその人たちの考えで割り当てれば良い事で、自分には全く意見はないし、割り当て責任は全てマネジメントサイドにあるから知る必要もあまりないと思っている。自分は現役レフリーとしての、パフォーマンス評価と順位だけ知っておけばいいと思っている。そしてTaizの評価は、2日間を通じて1位だったとのこと。それで充分に嬉しい。
そして、何よりも今回の大会ではアジアのチームも大きな結果を残す事が出来なかったので、アジア人としてIRB大会で良い結果が残せた事が嬉しかった。結果の実績を重ねて行くことしか道はないので、非常に1大会が大事になってくる。

58878_10200456963919471_924954409_n.jpg


人を人が評価するとか、割り当てをしていくのは、本当に大変な事。
日本でもそうであるが、試合それぞれが難易度がそれぞれにあるし、注目カードでなくとも非常に重要だったりする事も多い。
しかも、そういう試合がとても多い週なんかは、委員会側はとんでもなく頭を悩ませて、それだけでも結構途方も無い地味な作業だったりする。
遠い将来に、自分もその場にいるのかも知れないけど、そういう割り当てをする立場になったら、相当ストレスが溜まる事は間違いない。

ゲームの興行的な面を見れば、もちろん1番のハイパフォーマンスのレフリーを使うべき。
チームの競技力向上を考えれば、これも1番を使うべき。
レフリーの普及の事を考えれば、未経験者に体験させて実績を積ませるべき。

ゲームの向上を見るか、レフリー育成を見るか。
バランスが難しいのは永遠の課題かな。


482854_10152727432575227_180527722_n.jpg


Taizが担当した試合はこちら。

カップ準々決勝
ニュージーランド 31−5 アイルランド

カップ準決勝
イングランド 19ー0 カナダ

プレート決勝
アイルランド 14−10 オランダ


2066134_orig.jpg


ニュージーランドやイングランドは強いとして、アイルランドが強かった。
チームの中には、女子シックスネイションズの代表レギュラーで出ている選手が何人かいた。
パワーがあって、案外と走れる。しかも、スキルがしっかりしてる。
カップ決勝は、ニュージーランドがイングランドを圧倒した。ここで、ハプニング発生。。
後半の1分ほどを残して、レフリーがノーサイドの笛を吹いてしまった。これで猛烈にイングランドが抗議。試合が再開されてまたすぐに時間が来て、ノーサイドの笛。ニュージーランドは2度喜び、イングランドは2度がっかり。。

次の大会は、アムステルダム大会。
どこのチームが勝利して、その後のワールドカップセブンズにつなげて行くのか楽しみ。

Taiz

2013年04月08日

全国高校選抜大会!


G’Day mate!

中国から帰国すると、緊急メールが。。。

2013%E5%B9%B4%E9%81%B8%E6%8A%9C%20043.jpg

@Taiz & TK4


埼玉県熊谷で行われている全国高校選抜大会で、急遽ピンチヒッターになってくれと言う依頼。
スタンバイしていたので、心づもりはあったからもちろん軽く承諾。

朝早くから熊谷ラグビー場にいなければならないので、朝のラッシュの時間を2時間ほどかけてやってきた。

2013%E5%B9%B4%E9%81%B8%E6%8A%9C%20037.jpg


あいにくの嵐。。

ようやく自分の試合の時には大雨は免れたが、とっても冷たい強風が吹いていた。。

担当したのはプール予選の全勝対決。勝った方が決勝トーナメントに上がれるという大事な試合。
ただただ天候が残念。強風のためにラインアウトがほとんどノットストレート。しかも足下もぬかるみボールもすべりまくりで、2パスや3パスするとパスミスやノックオンの連発。。

2013%E5%B9%B4%E9%81%B8%E6%8A%9C%20036.jpg

ロースコアのゲーム内容で、お互いにゴールライン近くまで攻め込むが最後の詰めが上手くいかず。。
少ない機会を力技でねじ込んだ流通経済柏が完勝した。

流通経済柏高校 12−0 石見智翠館高校


2013%E5%B9%B4%E9%81%B8%E6%8A%9C%20035.jpg

緊急出動とはいえ、声をかけてくれた関東協会に感謝。
関東のレフリーたちと多くコミュニケーションとって、熱く長い一日でした。

2013%E5%B9%B4%E9%81%B8%E6%8A%9C%20033.jpg

@見えない銃を撃ちまくる。

Taiz

2013年04月09日

スリランカへ!

G'Day mate!


スリランカコロンボへ!


DSC_7972.jpg

アジア協会のエリートレフリーパネルのキャンプが今回の目的。
2日ぶりの成田空港へ無事に到着して、1人で決起集会。
スリランカでは必ずカレー三昧になること間違いないので、空港では日本のカレーをやっつけて来た。


DSC_7975.jpg

久しぶりのスリランカ航空の飛行機。
行きは新しい機材でちょっとビックリのタッチパネル。


DSC_7977.jpg


いつもの調子の渡航。

9時間以上の長い機内では、ライフ・オブ・パイとアルゴとテイクン2を鑑賞。

ライフ・オブ・パイは、完全にアウト。
なぜあんなに推していたのかと思うほどの酷い内容。
小説版で読み物としては、とっても良いのではないかな?と思った。

やっと観られたアルゴは、まあ納得。
古い設定なのに古臭く感じないのが良かった。
政治モノでもちょっと見やすいスリリング系で良し。
色んな賞をもらえたのは、だいぶ裏があるなと思わせたけどね。

テイクン2は、期待を全く裏切らない、完全に内容は「24」と同じ。設定もほとんど同じだから、作り手がやりきったかん感じ。


IMG_20130404_224336.jpg


寝ようと思っていたけど、やることいっぱいで寝られなかった。

珍道中の再開なう。

Taiz

2013年04月10日

タイソー!

G'Day mate!

と、そんなこんなでコロンボ国際空港到着。

今ではビザが必要なスリランカ入国。
一応、プリント持参で、パスポートコントロールで提出。

すると職員さん、ビザのプリントを確認せずに戻して来た。。
んー!?テキトー。。

DSC_7980.jpg


と、コロンボ空港のDUTYフリーのショップ。
いつも思うが、ナイトマーケットのノリと変わらない。。
とっても狭い通路で、そこを大きなスーツケースをごろごろと引きながら通り、お店の女性たちに「デューティーフリー!デューティーフリー!」と声をかけられながら、半分無視で通過。。

でも、すごいのが、そのお酒やチョコレートのショップの向かいが、電化製品店。。。


DSC_7981.jpg


お店のオッチャンたちに呼び込まれても、テレビとか洗濯機とか買うかぁー。
日本から来た人に、「最新の電化製品」って言って来ても、並んでるモノは絶対に最新式じゃない。。。

そんな関所を通り、荷物を受け取って、さぁ、一番のドキドキな瞬間。。。

ホテルまでの送迎が来ているかどうか。。

今回は送迎来てなかったら、ホテルの名前を事前に知らされてないので、完全にアウト。。

ゲートを出てみると、、、。

いない。。

数分待てば来るかな、と思ったけど、、来ない。。

しばらく待って、途方にくれてると、離れたところにこっちと目が合う人物が、、、。
送迎用の紙を折り畳んでいたので、広げて見ると、自分の名前?らしい名前じゃないかぁ。。

この運転手、どっかに休憩に行ってやがったなぁー。

ちゃんと名前の書いた紙を広げて待ってないとそりゃ分からないだろー。


DSC_7983.jpg

と、名前、、、。
間違ってるし。。

「タイソー、ハイルバヤシ!」

ま、いいか。

Taiz

マウントラビニアホテル!

G'Day mate!

今回の遠征での宿泊先。すごいところだった。
僕のこれまで泊まったホテルでトップ10に入るかな。

空港からホテルに到着するまで知らなかった今回のホテル。
入国で書かされる書類には、以前に泊まった事ある”ホテル・アジア”と書いて、でっちあげww

DSC_7989.jpg


ホテルに到着したのは、もう夜だったので1人で遅い夕食を食べて就寝。
部屋は、バルコニー付きのオーシャンビュールーム。
これがこれが、帰国してくるまでどれだけ良い部屋か知らなかったぁ。。

今回の宿泊ホテルは、コロンボ市内から20−30分ほど離れた海沿いにある、

マウント・ラビニア・ホテル

もともと英国人のトーマス・マイトランド総督が所有していた別宅。
その建てられた年が1806年と言うから素晴らしい。
その後、色んな使われ方をして、207年もここにある由緒正しい歴史的建築物なのである。

このホテルのネーミングも、地元の踊り子さんのロビーナと恋に落ちたトーマスが密会を重ねたロマンティックな逸話に基づいてつけられたというもの。
このロビーナは、今でも玄関の噴水でトーマスの帰りを待ってるんですよー。


DSC_8082.jpg

と、スリランカは時差があり、長旅もほとんどまともに寝られなかったので、変な時間に起きてしまう。。。
しかも、朝っぱらから、何やらバルコニーがやかましい。。

んーーー。。。と思って、カーテンを開けて見ると、

あんたたちかぁーーーー!!!

カラスが二羽仲良くしてるやん。。。


DSC_7986.jpg

完全なる安眠妨害。。

そういうのよそでやってくれるぅ〜?

こんだけたくさんの部屋数があるのに、わざわざ5階の僕の部屋まで飛んで来る事ないじゃん。。。

と、僕はまたベッドに戻りました。。。

Taiz

2013年04月11日

アジア協会レフリーキャンプ!

G'Day mate!

睡眠不足のままのコロンボ早朝。。

スリランカ滞在中のスケジュールも何も聞かされていないノーアイデアの状態の朝食。

日本から来ていると香港のレフリーの噂で聞いた大槻レフリーに連絡を取ってみた。。

つかまった。。。

ふー。。

と、彼にスケジュール聞くと、全容は分からないまでも、朝10時からミーティングが始まるとのこと。
と、2人でミーティング会場へ。

DSC_7998.jpg

今回のミーティングは、アジア協会エリートパネルレフリーの会議。
これから始まるアジア5カ国対抗のレフリング指針確認や、その他アジア協会全体を良くしていくためのディスカッション。
この数年、このようなキャンプをしているが、なかなか大々的な強化や向上につながっていないのが厳しい現状。
テストマッチへの移動は、どんなに遠くてもエコノミークラスで相変わらず。以前には、長距離を改善すると確約があったはずなのに。
そして、基本的には7時間を越えない渡航国については、テストマッチの前日に現地入り。
数年前に出ていたはずの日当雑費もいつの間にかどこかに消えてしまった。
活動環境は変わらず、現役レフリーたちに求められるものは年々高くなり、そして、内部や外部からの批判が耐えない。

DSC_7994.jpg

と、このエリートキャンプ。日本からの参加は、委員と現役を含めて大槻レフリーと自分の2人。大槻レフリーと2人で日本人レフリーの存在感をしっかりと示すべく頑張って来た。

いくつものグループディスカッション。
Taizは、グループリーダーだったので、進行やまとめに問題提起と脳みそフル回転。
せっかくまとめかかったのに、途中で脱線してしまったり、意見が強すぎて他の見解を聞こうとしなかったり、、。大変だった。。


DSC_7993.jpg


ディスカッションが終わると、夕方のちょっと涼しくなった頃からビーチに移動してランニングセッション。
滝汗をみんなでかきながら、ヤバいヤバいとワイワイ言いながら、グループの士気を高めていった。

アジアラグビーの2013も激しく始まるぞ。
みんな怪我なく乗り切ろう。

Taiz

スリランカ風中華!

G'Day mate!

スリランカ協会のウェルカムディナーということで、コロンボ市内にある中華料理屋さんに行って来た。

DSC_8028.jpg


バスでコロンボ市内を目指す事、約1時間。。。
酷い渋滞。。。

タクシー、トラック、バス、トゥクトゥクがモラルなく走り合うために出来る大渋滞。。。

抜け道もない街の交通網に車が流れて入って来る。。

そのうち白人の連中は、「こんな遠いところまで来ないでも、ホテルに良いレストランがあるじゃないかぁ。。」と、これまたモラルのない核心を突いたコメントをする。。
コロンボのレフリーたちがこういう大きなソサエティディナーをするのは、そんなにいつもある訳ではないのに。。

DSC_8015.jpg

と、到着すると、しばらくして料理がやってきた。

見た目、良いじゃん。

と、腹ぺこの僕らは一気にみんなでお皿を突っつく。

DSC_8016.jpg

ん!?ん!?

あーーーー!!!!


辛ーーーー!!!!

とんでもなく辛い。。。
みんな半分も食べずにそのまま残した。。

その後も、激辛の中華。スリランカの人たちもハッキリと”スリランカ風の中華料理”と言ってたので、本物の中華料理と思って食べたらえらいこっちゃ。。


DSC_8018.jpg

しばらくして出て来た食べられる味。。
でも、それってグロテスクな何て言う名前か分からない、品川水族館系の深海魚っぽいの。。。
でも、美味しかった。

IMG_20130405_213159.jpg


と、白人連中は、ビールやウィスキーやワインをガンガンに飲んで、こちらの日本人連中は試合前日ということでお酒は控えておいた。
でも、ワインのラベルがかわいかったので、パシリ。

DSC_829.jpg

料理は料理でかなり驚かされたけど、最後に落としどころがきちんとある、このレストラン。

トイレに行くと、なんだか広い。
一人分のトイレしかないんでけど、なんだか広い。
ヘタすると、他の小さな個室よりも広いかも?と思うようなちょい広さ。。。

んがっ!!!

なんでっ!!!

ば、

ば、

バスタブ!?

志村けんかミスタービーンかと言わんばかりの2度見。


DSC_8030.jpg


お客さんがここでバスタブに浸かってたら変だろう。。どうしても、変だろう。。なかなかトイレから帰って来ないなぁとかなるし、バスタブ浸かってたら、他の人がみんな1階のトイレしか使えないだろう。。

スリランカのテイスト。
おそるべし。

DSC_999.jpg

@部屋のバルコニーから インド洋の夕焼け


Taiz

2013年04月13日

RWC2015アジア予選!

G'Day mate!

灼熱のコロンボ。
2015年ワールドカップのアジア予選が始まった。

アジアの予選はちょっと分かりにくいんだが、本戦にはアジアからは1枠。そして、アジア2位になると、敗者復活戦で、他の地域の下位チームと争い、そこに勝ったチームが本戦に出られる。
これまた分かりにくいのが大会名称。アジアの予選リーグは、「アジア5カ国対抗 アジア5ネイションズ」と言う名称がついている。

日本が入っている1部リーグは、アジア5ネイションズ=A5N、その下の2部リーグは”ディビジョン1”と言う呼び方をしている。

1部リーグ = A5N
2部リーグ = A5N Division 1
3部リーグ = A5N Division 2
4部リーグ = A5N Division 3

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882013-04-13%209.24.00%EF%BC%89.png


2012年から始まったこの予選は、各リーグの1位が翌年に上のリーグに昇格でき、最下位チームが翌年に下のリーグに降格となる仕組み。
最終予選では、A5Nの1部リーグにしかチャンスはないので、最終予選の年にいかにそこに残っておけるかが鍵となる。

529370_337251446397145_1297123140_n.jpg

@試合では何度かファウルプレーでフラッグイン。何だか楽しそう。。。楽しくやらなきゃやってられない暑さ。。

この日は、ディビジョン1のリーグ最終日。
レフリーは、香港のレフリーと日本の大槻レフリー。Taizは、2試合連続でリザーブレフリーを兼ねてアシスタントレフリーを担当した。
気温35度以上のお昼13:30キックオフ。。
ホストのスリランカ協会、対戦相手のカザフスタンに不利になるようにわざとその時間を指定。。
カザフスタンは、なんとマイナス2度。。。気温差37度には、身体が順応出来るわけがない。。
試合内容は、もちろん荒れ模様。。。
マッチオフィシャルも含めて、集中力をキープするのはとっても難しい。集中しているつもりでも、客観的に観ると明らかに動きがダレてきていて、緩慢になる。

それでも、何とか、大きなミス無くフタを開けてみるとスリランカの圧勝であった。
スタジアムの雰囲気も含めて、100%スリランカサポート。。。激しくバイアスのかかった環境でも、バランス持って出来た。


544961_337238136398476_528158690_n.jpg

@後で気づいたけど、この人たちの前にスリランカ国の大統領と挨拶したんだよなぁ。


結果は、こちら
来年のリーグでは、タイがディビジョン2に降格し、スリランカがA5Nに昇格してきてジャパンと戦う。

 中華台北 52−23 タイ

スリランカ 49−18 カザフスタン

完全に脱水症状でした。。。

僕は、ファンクションパーティにも出席して、その後の反省会等も出たので少しリカバリー出来るけど、フライトの予約の関係で、グランドから直接帰国した大槻くんは体調大丈夫かね。。

Taiz

2013年04月15日

完全な脱水症状!

G'Day mate!

試合の翌日は、リカバリー。。

とんでもない暑さからのリカバリー。。

全然、リカバリーにならない、完全なる脱水症状。。。


DSC_8078.jpg

プール、マッサージ、ウォーキングを軽くやり、水分もかなり多めに飲んで、ミーティングを2つほど終わらせ、後は、ちょっとゆっくりしてた。。

でも、ダメ、、。


DSC_036.jpg

今回の脱水はスゴイレベル。。

暑さのレベルが、”Warm”や”Hot"のレベルではなく、スゴイ”Heat"のレベル。
焼け付くような灼熱の中での2試合はかなりダメージがあった。

DSC_8089.jpg

そんなこんなで、ホテルを夕方に出発し、コロンボ空港へ。

スリランカ協会が手配した車のドライバー。。。
乗った時からちょっとおかしいなぁと思ったんだ。。

乗ったとたんに、ドライバーが、

「今日は、お昼も夜も食べてないんだ。夕飯は食べたのか?」

と、聞いて来たので、僕は少し嬉しそうに、「夕飯はホテルでステーキ食べて来た。」と答えた。そしたら、ドライバーは英語がすごくカタコトなので、うまく伝わらず。。

DSC_8085.jpg

しばらく沈黙の末、空港の近くになってくると、また食事の話に。。
一生懸命、昼飯を食べなかったんだ、とのアピール。

そしたら、話の最後の方で出て来たのは、結局、チップをよこせと言う事だった。。

僕は、今回、どこにも外に出かける事が無かったので、スリランカルピーに換金する場面も使う場面もなく、クレジットカードだけで過ごした。だから、全く現金は持っていない。。

DSC_097.jpg


だんだん言い方が、直接的になって来る。。

「ルピーはないのか?それならアメリカンダラーは持ってないのか?」

もちろん「持っていない。」とはっきりと断った。と、言うか、持ってたらどうなのか、持っててもあげないよ、と思いながら。。「明日、今日のドライバー代を会社からもらえるでしょ?」って言うと、ドライバーは「今日、食べる分がない。」と言い始めた。。

こっちが「今日、昼ご飯も夜ご飯も食べてないんだよなぁー。ルピーちょうだい。」ってドライバーに言ってたらどうなったんだろう?とか思いながら、その客人を乗せている自覚のないドライバーと別れて、無事に空港に到着。

変な態度したり、変な言い方をしなければチップの代わりになるものくらいもらえたかも知れなかったのに。。残念、ドライバーさん。

と、飛行機もスムースに帰国出来た。


DSC_8114.jpg


超久しぶりに乗った成田エキスプレスも、切符が1番A席でラッキー。

でも、身体はガチガチ、飛行機のロングフライトでより脱水症状に磨きがかかり、そして駅から自宅までの約3時間のみちのりで、また疲労マックス。


DSC_8116.jpg

今回は、超ハードだった。

数日間で戻さないとこの先のハードスケジュールでやばい。

Taiz

2013年04月18日

リーグ戦7’sは流経大優勝!

G'Day mate!

週末は、関東大学リーグ戦に足を運んで来た。

今回の役職は、「レフリーアドバイザー」。
おそらく公式戦でのこういう肩書きでは国内で初めて。
セブンズの大会は、15人制大会と違い、マッチオフィシャルグループの仕事もかなり細分化され、そして人数が多くとても複雑。
レフリーの準備や、マッチオフィシャル全員へのパフォーマンスチェック、フィードバック、基準の整理等々、たくさんのやる事が多く、フル回転。


DSC_8335.jpg

@最強、東京レフリーズ。

この日も、町田のスタジアムに朝7:45分集合だったので、始発電車に乗り込んた。

午前中に埼玉県南部震源の震度3の地震があり、グランドに立っててもゆらゆらと揺れるハプニングがあったが、大会そのものはほとんど問題なくスムースに終了。

DSC_8316.jpg

@朝のミーティング

マッチオフィシャルのみんなも、今年は東京国体が控えているので、団結してかなりモチベーションが上がった感じ。

パフォーマンスもみるみる良くなって来て、イイ感じになってきた。


DSC_8331-1.jpg


試合は、ノックアウトのトーナメントだったので、朝から良い試合カードの連続。
東海大や日大が早々に負けてしまう波乱があり、今回の大会でも安定していたのは流経大だった。流経大は、立正大を決勝で下し、先週のYCACセブンズに続き、2週連続の優勝をかざった。

おめでとー。


DSC_8319.jpg

@ハードワークが必要とされるサブコントロールは、一番強い人で!

Taiz

2013年04月22日

ディズニーランドに行きました!

G'Day mate!


DSC_8349.jpg

東京ディズニーランドは、今年で30周年。

ディズニーの記念ジェットに乗って、ジャパン合宿へ合流。

DSC_8355-1.jpg


始発に乗って羽田空港を目指して、なかなかの劇的スケジュールだけど、無事に到着。

今年もエディジャパンは、全開。


と、言うことで、ディズニーランドでバズと写真とってもらいました。


DSC_8446.jpg

Taiz

ジャパンXV v サニックス!

G'Day mate!

先週のフィリピン戦では、ジャパンのアタックが大炸裂!

アジア5カ国対抗 

ジャパン 121−0 フィリピン

雨の中でもこれだけのアタックの応酬。
試合前にやっていた事が多く出ていた。
ジャパンは3月の招集からフィジカルを中心にやっているので、ラグビーの新たな戦術はほとんどなく、公式戦を迎えた。

541488_492517804130340_1506587783_n.jpg

でも、実は合宿でサニックスブルースとの練習試合をやって、実践の感覚を掴んでいた。
アタックの精度よりもディフェンスの精度が高かったけど、ここでアタックの課題が出たので、フィリピン戦では規律高くシャープさを出せたと言うわけ。

544889_492514204130700_798610288_n.jpg

サニックスも元気モリモリ。
なんでこの春の早い時期にこんなに元気モリモリなんだろうと言うくらい、元気モリモリ。


483604_492515540797233_1546924974_n.jpg


超アタッキングのサニックスラグビーは健在。
しかも、センターにブライス・ロビンスが入り、安定感出ている。もちろんブライスもキレキレ。。

すごいなぁ、ブライシィーは。


526435_492515100797277_350953122_n.jpg


と、自分も完全に走りまくらされて、約40分のインプレー時間では平均心拍数が159と、結構なオールアウトでしたー。

540655_492520690796718_2012658690_n.jpg


Taiz

2013年04月23日

香港へ!

G'Day mate!

福岡から戻ると、翌日は朝5時出で、香港を目指した。
まだまだ暗い外、しかも寒い。

フライトでは、映画「アウトロー」を観ながら、パソコンカチカチ。
普通の光景。
トム・クルーズの主演映画は、なんでこうも毎回ストーリーと展開がしっかりしてるんだろうと言うくらい、今回も良い映画。

と、無事に香港空港に到着し、スムースにゲートを出てきた。
待っててくれたのは香港協会のレフリーマネージャーのバーニー。
気の知れた仲間のお出迎えで、ワンチャイのホテルに移動。


IMG_20130419_213457.jpg


移動するとしばらくして香港協会のアニュアルディナーに出席。


DSC_8485.jpg


香港協会のアワード授与式と同じ会場で、大盛り上がり。


DSC_8474.jpg

おいしい食事で大満足。


IMG_20130420_010028.jpg

DSC_8484.jpg

香港の各グレードには、優勝トロフィーが渡された。
でも、式が終わるころの大暴れ時間になると、結構、気分良くなって来た選手たちにより、立派なトロフィーも破壊され寸前。。。


IMG_20130419_220731.jpg

香港らしい式でした。

しかし、香港は暑い。。

Taiz

アイアンマン3!

G'Day mate!

映画「アイアンマン3」もうすぐ始まるよー。


DSC_8511.jpg


ということで、ホテルの近くでアイアンマンのディスプレーが。
もちろん大興奮するわけで、比較的ギャラリーも少なかったから、アイアンマンを堪能できた。

DSC_8509.jpg

間違いなく映画館で観たい”ド・アメリカンヒーロー”映画。

DSC_8517.jpg


暇をどうにか見つけなければ、、、。

と、思いながらしばらくは無理そうだぁ。。


DSC_8514.jpg


偶然が偶然に重なるしか道はないなぁ。

色んなアイアンマンを観る事が出来て、勝手にイメージしながら、また勝手に強くなった気でいる香港の日本人1人でしたとさ。


DSC_8531.jpg


DSC_8545.jpg


DSC_8543.jpg

DSC_8538.jpg

DSC_8548.jpg

Taiz

2013年04月27日

香港vUAE!

G'Day mate!

アジア5カ国対抗ラグビー

開幕節をレフリー担当。

香港 53−7 UAE


558775_10151861497543222_94415876_n.jpg

試合の午前中は雨模様。。。
キックオフ30分前になんとか雨が止み、晴れ男パワー炸裂!と笑っていたところ。。。
なんと、湿度が90%以上、気温が27度、人工芝のグランドはさらに気温が上昇。。

試合が終わった頃には、シャツもパンツも完全に汗だくの大盛りで、超重くなっていた。。

BITG2PNCAAE2RbG.jpg-large.jpeg

@ロンパパさん、感謝!!


まだまだ開幕節ともあってお互いにまだ荒削り。。

香港は、今年はセブンズ代表がアジア王者として、ロンドンセブンズでのIRBセブンズシリーズコアメンバー入りをかけて参戦予定。そして6月のワールドカップセブンズに、アジア最終予選2位枠として出場が決まっている。そのために、香港は15人制と7人制のスコッドを完全に分けてのアジア5カ国対抗ラグビー参加となった。
なので、ローワン・バーティや、マックイーン兄弟は出場していない。
ローワンは、数年前まで豊田自動織機でプレーしたセンターの選手。今年は、6月にブリティッシュライオンズと対戦するバーバリアンズへアジアの選手として唯一選ばれるという快挙。マックイーンは、今年の香港プレーヤー・オブ・ザ・イヤー。

世界で有数の裕福な協会と言われる香港ラグビー協会は、ラグビー外交政治の面でもグイグイとパワーを発揮している。


BIYvlqWCAAMNsQf.jpg-large.jpeg

UAEは、昨年末にレフリー担当した時よりもとっても上手になってきた。
やはりプレーヤーの絶対数や層が薄いのは否めないが、元ワラビーズのダンカンさんの熱心なコーチングの元に、チームらしくなってきて、戦術の徹底が試合を通じて見えて来た。


BIYwSEUCMAEIulx.jpg-large.jpeg


今年は、まだ香港がらみ試合のレフリー担当があるので、毎試合、自分自身もステップアップしようと思う。

アジアは、韓国や香港が強化され盛り上がる事で、ジャパンもさらに強くなる事が出来る。

アジアラグビー熱くなってきてるぞ。

Taiz

BD !

G'Day mate!

4月はTaizの誕生月。

以前からあまり誕生日にモチベーションのない自分だけど、おめでとうと言われるとやっぱり嬉しい。


DSC_8651.jpg

今回も、ツイッターやメール等々で何百もの誕生日祝いを頂き感謝感激。

おめでとうって言われる嬉しさに、また、返信をしている時の2度目の嬉しさ。
返信を書いている時に、短い時間だけど、その人の顔を思い浮かべながら返信しているのがなんだか良いじゃないか。

1366255179323.jpg


サプライズで福岡のレフリーたちからのケーキとか、照れくさいけど、とっても嬉しかったです。ありがとー。嬉しくて、秘策の方程式を披露してしまった(笑)

と、2013年も1年のテーマとしてある事を継続しているので、それにじっくり取り組んで行こうー。

ガッチリ行きます。


2013T33.jpg

@誰!?後ろから声をかけるのは!?

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ