« マウントラビニアホテル! | メイン | スリランカ風中華! »

アジア協会レフリーキャンプ!

G'Day mate!

睡眠不足のままのコロンボ早朝。。

スリランカ滞在中のスケジュールも何も聞かされていないノーアイデアの状態の朝食。

日本から来ていると香港のレフリーの噂で聞いた大槻レフリーに連絡を取ってみた。。

つかまった。。。

ふー。。

と、彼にスケジュール聞くと、全容は分からないまでも、朝10時からミーティングが始まるとのこと。
と、2人でミーティング会場へ。

DSC_7998.jpg

今回のミーティングは、アジア協会エリートパネルレフリーの会議。
これから始まるアジア5カ国対抗のレフリング指針確認や、その他アジア協会全体を良くしていくためのディスカッション。
この数年、このようなキャンプをしているが、なかなか大々的な強化や向上につながっていないのが厳しい現状。
テストマッチへの移動は、どんなに遠くてもエコノミークラスで相変わらず。以前には、長距離を改善すると確約があったはずなのに。
そして、基本的には7時間を越えない渡航国については、テストマッチの前日に現地入り。
数年前に出ていたはずの日当雑費もいつの間にかどこかに消えてしまった。
活動環境は変わらず、現役レフリーたちに求められるものは年々高くなり、そして、内部や外部からの批判が耐えない。

DSC_7994.jpg

と、このエリートキャンプ。日本からの参加は、委員と現役を含めて大槻レフリーと自分の2人。大槻レフリーと2人で日本人レフリーの存在感をしっかりと示すべく頑張って来た。

いくつものグループディスカッション。
Taizは、グループリーダーだったので、進行やまとめに問題提起と脳みそフル回転。
せっかくまとめかかったのに、途中で脱線してしまったり、意見が強すぎて他の見解を聞こうとしなかったり、、。大変だった。。


DSC_7993.jpg


ディスカッションが終わると、夕方のちょっと涼しくなった頃からビーチに移動してランニングセッション。
滝汗をみんなでかきながら、ヤバいヤバいとワイワイ言いながら、グループの士気を高めていった。

アジアラグビーの2013も激しく始まるぞ。
みんな怪我なく乗り切ろう。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ