« ウォームアップ! | メイン | 富士山! »

パシフィックネイションズ開幕!

G'Day mate!

IRBパシフィックネイションズカップ

トンガ 27−17 日本代表


IMG_20130525_132732.jpg

悔しいなぁ。。

と、こみ上げる感情はこのくらいにして、この日のテストマッチは、日本ラグビー史の中でも非常に価値のある試合となった。
1864年とも言われる横浜フットボールクラブ(YFC)がラグビーの試合をした年から、実は、この長い歴史の中で横浜でのテストマッチは開催されて来なかった。今回の試合は、初めてのテストマッチ。
しかも、もしこの試合に勝っていたら7試合連続勝利と、日本代表戦の歴史の中でも記録に残る試合となるはずだった。

IMG_20130525_132844.jpg

でも嬉しい話題も。
この試合で日本代表はトライを取ったので、50試合連続トライ記録を伸ばし、これは、世界2位の大記録らしい。
これは本当に素晴らしい誇れる記録。


%E3%81%94%E3%82%8D%E3%81%94%E3%82%8D%E4%B8%B8%E3%81%AE%E5%A5%A5%E3%81%AB.JPG


また、今年、ずっと強化して来たフィジカル、規律の部分では、とても向上が見られたのは良かった。

そして、素晴らしかったのはスクラム。
日本代表が、パシフィックネイションチームの中でもフィジカルで重いトンガ代表のスクラムを支配し、押し切り、反則を誘い出したのは初めて見た。
試合後に色々と会話をしたスポットコーチのマルクも嬉しそうだった。マルクは、もっと反則取れたと言ってたけどぉ。

DSCF6443.JPG


ラインブレイクもいくつもあり、ボールポゼッションもキープ出来てたところもあり、得点を伸ばせなかったのは本当に残念。

トンガは敵陣深くに入ると確実に得点に結びつける事が出来、
日本代表は敵陣深くに入っても確実に得点に結びつける事が出来なかった。

ここが差だった気がする。そして、もっと上位のチームと対戦して行く上では、より少ないチャンスを使っていかなければならないので、この部分は向上していかなければならない。


IMG_20130525_131727.jpg


これからのフィジー戦、頑張って来て欲しいと思う。

日本ラグビーの歴史の1ページ試合にマッチオフィシャルとして立てた事に感謝!

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ