« 菅平→赤羽! | メイン | カフェラテ?オレ? »

無事之名馬!

G'Day mate!

赤羽のトップレフリー研修会終了。
2泊3日のあっという間の研修会。


DSC_0331.jpg

菅平の涼しい気温からやって来たTaizには、室内トレーニング用トラックは灼熱。
前半部分の2時間半のランニングセッション、その後のフィットネステスト。結構きつかったぁ。

と、言うのも、ぎっくり腰状態だったから。

ぎっくり腰と言っても、怪我や病気のぎっくり腰ではなくて、菅平のジャパン合宿最終日、自分のトレーニング終わって横でストレッチしていたら、JPから呼び出され、クレイグ・ウイングのフィットネスパートナーをエキストラでさせられた。サーキットトレーニング形式の練習では、ローイングのレース、鉄棒での足あげのサーキット。後で知ったんだけど、腰の筋肉とチョウヨウ筋がつながっているそうで、過度の負荷で筋肉がガッチリ固まってしまったって事。。


DSC_0340.jpg

@アシスタントさんは、元女子ラグビー日本代表!


二時間半ランニングトレーニングは、ランニングの先生が来られて、腰や肩甲骨の使い方を中心にエクササイズを行った。
もう現代ランニングの考え方は出尽くした感じなので、特に目新しいという事ではなかったが、先生のプレゼンテーションが本当に上手だったので、とても分かり易く再確認をする事が出来て、よりクリアなテクニックイメージがついた。
スプリント姿勢の練習の際に、一通り終わって、先生から声をかけられた。「どこかで教わってますね!」。さすが、プロの人を相手には手は抜けません。細かく見られてる。


IMG_20130720_182429.jpg

@パイレーツオブカリビアン観て良いですか?って言って、番組の途中で早々に寝てた人。。


骨盤の運動は、ぎっくり腰に結構利くので、キツかったけど、部屋でのアイシングやストレッチ、ボールでのマッサージを頻繁にやっていたので、持ちこたえる事が出来た。
今回の相部屋はトウナイレフリー。
トウナイレフリーがボールを貸してくれたり、アイスを持って来てくれたり、一緒に洗ったランドリーを取って来てくれたりして助けてくれた。サンキュー。

腰には結構負担がかかるエクササイズだったけど、もう1人僕の腰の状態に気づいた人がいた。元日本協会A級レフリーの藤さん。すぐに腰の状況が良くない事に気づき、ちょいちょい声をかけてくれた。
本当に有り難く、長丁場な”日本式フィットネスセッション”を乗り切れるモチベーションが上がり続ける事ができた。


DSC_0342.jpg

「無事之名馬」
無事、これ名馬なり。

このことわざは僕のレフリー師匠からいつも聞かされる言葉。
コンディションが万全ではなくても、怪我をせずにきちんとやり切れるのが名馬の証拠で、最高のアスリートと言う事。

50%ほどのボディコンディションでも怪我なくやりきった。

ハードワークをタフに取り組んで行く事。これは、僕の今年1月に立てたテーマからしてもとっても大切な事。

まだ夏は始まったばかり。

ガッチリ行くぞ!

と言う事で、リハビリとコンディショニングにつとめます。

taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ