aspotaトップサイトマップ

« 2013年07月 | メイン | 2013年09月 »

2013年08月 アーカイブ

2013年08月04日

カールトンスーパー7’s!

G'Day mate!

昨年に引き続き、カールトンスーパーセブンズ大会でレフリーを担当した。

今回も世界のセブンズスーパースターが集結。


970162_10152096913234251_945743113_n.jpg


ワールドカップセブンズで優勝したばかりのオールブラックスもほとんどのメンバーがやって来て、ベスト4のケニア代表、フィジー代表、サモア代表、アメリカ代表の世界最速スプリンター「カーリン」と世界のビッグネームがずらり。
大会アドバイザーに、オールブラックスセブンズ代表監督のゴードン・ティッチン。
そして、チームのコーチにも、フィジー代表コーチや元イングランド代表コーチ、ケニア代表コーチと、本気のメンバー。

IMG_3105.JPG

@Taiz&ティッチ

10チーム参加で構成された大会であるが、各チームにスリランカ代表選手を均等に所属させ、そこにスーパースターをトレードして各チームに入れて行くユニークなチーム構成となる。


487398_10152095205229251_1833117717_n.jpg

@オールブラックス&Taiz


1002540_10152096783419251_1805067456_n.jpg

@カーリン&Taiz

プロモーションも素晴らしく、スリランカ航空の協力なバックアップでエアラインの機内でも空港でも多くの露出があり、テレビも地上波でライブ放映。
新聞は毎日のように取り上げ、スリランカ国内で一番人気のあるスポーツがラグビーである事が良く分かる。

2日間の大会では、1日3試合づつのレフリー担当をした。
開幕戦のレフリー担当に始まり、2日目は、カップ準々決勝、プレート準決勝、決勝と言う流れで、とてもクオリティの高いエキサイティングなゲームを担当させて頂いた。
ウォーリアーズと言うチームには、現スリランカ大統領の長男がプレーしており、2日目には、大統領夫妻がスタジアムで見守る中、Taizがゲームのレフリーを担当させてもらう、とても光栄な経験となった。

とっても巨額の賞金がかかっている今回の大会。
マッチオフィシャルにもプレッシャーとストレスがかかる。
ノーミスでレフリングして行く事、存在感を出して客観性を増すレフリングをして行く事が、このような極度にバイアスのかかったプレッシャー大会で生き抜く術。


IMG_3108.JPG

@フランスTop14の決勝もレフリーしたことあるパトリック。

海外招聘のレフリーたちは、フランス協会から3名、イングランド協会から3名、日本協会から1名という布陣。
お互いにアドバイスやディスカッションしながらの大会だったが、エモーショナル(感情的)になるのもいれば、フィジカルでついて行けなくなるのもいれば、ストレスに負けてネガティブになるのもいる。
それもまた自然な事で、日常茶飯事的な状況。そこで自分はブレない、そして、それでも彼らと協力して行くという割り切りが、とっても重要。

今回も、とっても大変な環境だったが、怪我も病気もなくハイパフォーマンスでレフリング出来た。
気温35度で湿度80%のセブンズ大会は、予想以上にハンパないよwww

招集してくれたスリランカ協会に感謝と、時期的に難しかったのに大会派遣してくれた日本協会に感謝。
とっても自分にとって重要な大会で、とてもクオリティのある経験が出来た。

Taiz

2013年08月05日

ADカード!

G‘Day mate!

今回の大会で配布されたアクリディテーション・カード。
写真見てビックリ!!

Taizのパスポートの写真。。。

どっからゲットして来たんだぁ!?

DSC_068.jpg


さすが軍事国と言うか、さすが大統領が関わっている大会、、と、言うか。。。

とにかく逆らうと危険な匂いがプンプンする。。。

Taiz

スーパースター!

G'Day mate!


カールトンスーパーセブンズに参加したスーパースターと久しぶりに会ったのでパチリ。

サモア代表、ウアレ・マイ。

DSC_0601.jpg

ニュージーランド代表キャプテン、DJフォーブス。

DSC_0596.jpg

オークランドブルーズ、オレ二・アイイ。


IMG_20130728_063521.jpg

@右のうしろはコッカー(笑)


みんなキレキレでしたぁー。


Taiz

レッドスネークカモン!

G'Day mate!

今回の電撃遠征では、観光や買い物を出来るような時間は到底ないと言う事で、自分の試合の合間にスタジアムの周りをぶらり。


DSC_080.jpg

@世界遺産ですー。


スタジアムのすぐ隣りにはFORTという砦があるオランダ軍とスリランカ先住民との交易所がある。
現在は、その砦の中には、ホテルやカフェがある通りになっている。

DSC_0572.jpg


地元のカフェでフレッシュジュースを楽しんでいると、目の前になんか生き物が動いてた。。

IMG_20130728_130043.jpg

よーく見ると、、、

うぁー、デカイとかげーーー。。

DSC_0593.jpg

と、それで驚くなかれー。

昭和のコメディアンにいたような、本物のレッドスネークカモン!をやってるおっちゃんを発見!!

コブラが三匹、、、。

おっちゃんは、笛をヒョロヒョロ鳴らしながら、コブラが警戒してニョロニョロ。

DSC_0582.jpg


しばらく見てると、一匹が突然脱走!!
地元のスリランカ人青年たちも全力で逃げてた。
そして、おっちゃんは、必死の形相で蛇を追っかけ始めた。

コブラは無事にカゴの中に戻されて、事無きを得ました。

コブラには要注意。
全てのコブラが良く飼いならされているとは限らない。

DSC_0571.jpg

Taiz

2013年08月06日

スリランカ→網走!

G'Day mate!

スリランカのGALLEを夜7時半くらいに出発してコロンボ空港へ向かった。
コロンボ空港からの出発時間は、11時半。。空港に到着したのは10時半。。。絶対に間に合わないと思いドキドキしたが、奇跡的に滑り込みセーフ。

DSC_0660.jpg

約9時間の長ーいフライトで、成田空港へ無事に到着。
ちょっとした脱水症状の為、フライト中はだいぶ動き少なめ。。


DSC_0649.jpg

成田空港に到着すると、都内が停電らしく成田エクスプレスが運行していないので、バスを待ちに待って乗り込む事に、、、。目指すは羽田空港。。
大渋滞の都内をつっきり、羽田空港へ到着、空港近くのホテルに移動し、たまりにたまったスーパーに汗臭い洗いものを一気に洗濯。。コインランドリーの番人と化し、何度かローテーション。


DSC_0637.jpg


時差ボケも始まっていて、ほとんど仮眠もないまま、早朝朝一の便で女満別空港へ。

気温20度もない網走に到着。
気温35度から20度への15度の差はなかなか。。

DSC_0646.jpg


そのままスクラム合同セッションへ行き、1日目は早々に終了。
今回は数日間しかいない網走合宿。

DSC_0647.jpg

初日と言う事で、ミーティングも兼ねて、年に一回行くお寿司屋さんで決起集会。
珍しく、稀少な変わりネタを多く出して頂いて、気合い入った。


DSC_0658.jpg


しかし、どんだけ移動してきたんだろ、、、。思い出すだけでも、ぞぉーっとする。。

Taiz

ブラックサンダー!

G'Day mate!


北海道の白いブラックサンダー。。。

もはやブラックではない。。


DSC_0716.jpg


もう売れ過ぎて色も分からなくなったか。。黒いホワイトサンダーは売るほどコンビニやスーパーに置いてあるどぉ。


Taiz

網走ラグビー!

G'Day mate!

網走でのレフリー活動開始!

今年は、4日で3試合のレフリー担当。アシスタントはなしというスケジュール。

フカフカの芝生で天候も比較的良かった。
昨年の竜巻やヒョウ、ゲリラ豪雨はなく、そこまで暑くもなかった。

DSC_0665.jpg

今回の3試合では、色々とテーマを持って挑んできた。
今年は、スクラムの変更点があり、チームへの落とし込みが少しスケジュール的に遅れているため、きちんとパフォーマンスする事が最大のテーマだった。
反則を吹きすぎずにリスタートを確保する事や、リセットを減らしてきちんと正確にペナライズして行く事のバランス等、出来るだけ両チームと協力しながらワークしていく事を心がけた。公式戦では、現象に則して強くマネジメントせざるを得ないので、このような練習試合で両チームとコミュニケーションとったりアドバイスしながら事前のワークをして置く事はプレシーズンにとても重要になってくる。

IMG_20130730_184952.jpg

@たすく、洗濯さんきゅー。


初戦は、網走でトヨタvNTTドコモ。
スクラムとブレイクダウンマネジメントとムーブメントの3点に絞りレフリング。
スクラムリセットは0回、フリーキックが2回、のみ。とても良いスクラムコンテストが行われた。ブレイクダウンマネジメントも利いていたので、クイックラグビーでボールがグランド広く動き、ブレイクダウンターンオーバーも多く起こっていた。

2戦目は、モイワグランドまで出かけて、NTTドコモBvヤクルト。
初戦と違うゲーム難易度があったが、この日もスクラムは良好。スクラムリセット1回、ペナルティ2回、のみ。スクラム成功率は6割を超えたので、まぁまぁ良かった。
この日はアドバンテージのチェックをした。21回アドバンテージを適用して、17回のアドバンテージオーバー。ゲームの読みとアジャストメントをトレーニングして来た成果が充分に出せたので良かった。アドバンテージ成功率81%は、少々出来過ぎた感じはしたけど、自分スタイルの強みが全面に出せたのは良かった。


DSC_0630.jpg

@労働の後は、しろくまでのご褒美。


3戦目は、網走ラグビーフェスティバルの前座試合と言う事で、ヤマハBvサントリーBの試合。身体が動く状態じゃなかったので、なかなか難しい状態にあったけど、この日もスクラムは良かった。リセット1回、ペナルティ1回、フリーキック1回、のみ。ヤマハBが終始スクラムは支配。フォワードから起点にゲームのチャンスを創って行くヤマハのスタイルと、ボールターンオーバーからの切り替えとカウンターアタックから一気にラインブレイクをしていくサントリーのスタイルで、とても分かりやすいシーソーゲームとなった。
最後の最後にサントリーがトライを奪い、今季初勝利となった。
試合前に、清宮監督から足の状態を心配されるほど、ちょっと思った以上にコンディションが良くなかった。通常は試合での平均心拍数が151なんだが、この日は130も行っていなかった。。それだけ身体が動いてなかったということ。


DSC_0668.jpg

あっと言う間に終わった網走合宿。
スクラムがハイライトとなってくるが、ほとんどのチームがヒットをしっかり出来ておらず、とてもプアなスクラム状態。全体として、もっとスクラムヒットからのコンテストと、スクラム形成のテンポアップを推進して行かなければ。シーズンインはもうすぐ。


IMG_20130730_184841.jpg


   トヨタ 40−14 NTTドコモ
NTTドコモB 52−17 ヤクルト
サントリーB 49−44 ヤマハB 


Taiz

2013年08月07日

アイス売りのおじさん!

G'Day mate!

網走のおじさんだけなのか?他の地域のおじさんもなのか?

網走のケンタッキーおじさんは、ソフトクリームを売っていた。
チキン推しではなくて、ソフトクリーム推し。。


DSC_0634.jpg

@ケンタッキーオリジナルのソフトクリームとは考えづらいけど。。。


本業おろそかになりますよぉー。

Taiz

2013年08月12日

アナフィラキシー!

G'Day mate!

死にかけた。。。

大げさじゃなくてね。

ツイッターでは途中経過を報告させてもらっていて、多くの方々から優しいメッセージを頂き感謝。

北海道網走合宿に行った2日目、グランドで試合中にブヨに刺された。
まぁ、これまでにもブヨに刺された事もあるので、たいして心配してなくてそのまま放置。

3日目にモイワで試合に出かけた時に、痛いなぁ。。と思い、NTTドコモのトレーナーさんにお願いしてちょっと治療してもらった。
この日、フルの試合をやったのが、結果的に大間違い。。。

4日目に、とんでもない激痛が。。。
この日は、午前中にフィットネステストがあったが、トライしてみるも全く足が動かず。。
足を踏む度に、木の棒かなにかで激しく殴られてるような激痛。

この日には既に腹痛、下痢、リンパの腫れの症状が出てた(後で、思い出してみるとだけど。。。)。

DSC_0714.jpg

そして、たまらずに午後にドクターに観てもらい、抗生剤と塗り薬を。ドクターから言われたのは、「安静しかないです。」と、、、。試合があるので、もちろん言う事を聞くわけがなく、、、。患部をアイシングしながら痛みをごまかす事に。。

5日目には、ヤマハvサントリーのBマッチをフルでレフリー担当。
試合前には、清宮さんに「走れるのかぁ?」と心配頂きながらも、なんとか完走。。
ハートレートでモニターしていたけど、普段の試合で平均心拍数が151なところが、この日の試合は130も行っていなかった。。それだけ身体が動いてなかったと言う事。。
それに反してゲームはオープンでテンポの速いゲームになったんだけどぉ。

6日目の最終日も、走れるだろうと甘く見ていて、フィットネステストへ。。
腹痛、下痢、リンパ、痛み、かゆみにプラスしてゲーム連続での脱水症状もあり、身体は動くわけない。。。
しかも、この日もアブに追加で刺される始末。


DSC_0736.jpg


そして、網走から帰京してすぐに知人の病院へ。。。

ソッコーで、点滴へ。。
人生2度目の点滴。。

結局、相当の猛毒にやられていて、「アナフィラキシー」という毒に対する反応が出ていた事が判明。。
最初にブヨに刺されていた太ももの部分がこれまた良くない場所だったようで、刺された後の激しい運動で、血流やリンパで大きく広がってしまって悪化していたそうだ。
1回目にドクターに観てもらった時に安静にするアドバイスを聞かなかった為に、とんでもない事に。。

しかも、最終日にアブに刺された所はとんでもなく大きく腫れ、アナフィラキシー特有の呼吸困難がしばらく経ってやってきたくらい。。

DSC_0737.jpg

10日も経った今でも、かゆみと少しの腫れが残り、ステロイド系の薬を3つ&塗り薬2種類の状態。。

この夏、菅平や各地でラグビー合宿をしている選手たちやコーチ/レフリーの皆さん、本当に気をつけて!

早く体調が回復しますように、僕。。


Taiz

2013年08月14日

宮崎帰郷!

G'Day mate!

約14年ぶりに夏の宮崎に帰郷してきた。

休みらしい休みが年間に10日ほどしかないので、これまで盆帰りをしていなかった親不孝/先祖不幸者。。。
やっとお盆でお墓に参ってきた。昨年末に亡くなった叔父の初盆でもあったので、帰れたのは良かった。

IMG_20130813_162330.jpg


帰郷中には、親戚で不幸があり、お通夜に参列し、親戚一同と挨拶。

この最近、一部の方々から批判的だったりネガティブなコメントが山ほど降って来るので、ちょっとそれを払拭する為にも、帰っておきたかった。

DSC9.jpg

@母の実家の周りには大昔にナウマン象が住んでいたんだぞー。

いつもよりも少し長めにお墓の前で時間を過ごし、ご先祖さまたちにこれまで来なかった事を謝罪して、色々とパワーをもらえるようにお願いしてきた。

DSC_0814.jpg

そして、限られた時間だったけど、友人やパワースポットを訪問して来たー。


DSC_0815.jpg

@頭の方に、なぜかデッカイ水晶玉!

Taiz

2013年08月21日

世界美食フリーツアー No.70!

G'Day mate!

幼なじみに会って来た。
小学生の頃のラグビースクールでは、Taizがフッカーでけんたろうがプロップで一緒にプレー。小学校高学年の頃は、負けた記憶なしの宮崎県でもとっても強いチームだったなぁ。

久しぶりに会った仲間は、なんとホルモン焼き屋さんやってた。。
何十年もこのお店やってるらしい。
風の噂には聞いていたから一度は行ってみようかなと思ってたんだな。


DS_0824.jpg


色んな部位のホルモンを出してもらって、色々と語らいながらモリモリ食べた。

さぁ一通りおいしい所は食べたかな?と思ってたら、とんでもないの出て来た。。。


DSC_0830.jpg

ガツーン!と出て来たのは、なんと、ボウルにごっちゃまぜに入って来たホルモン。。
ガッチリと詰めてきてるから結構ずっしりと重いし。。


IMG_20130808_000119.jpg

@オーナーのけんたろう& Taiz


と、みんなある程度お腹いっぱいになってたみたいで、Taizが1人で頑張って完食。

仲間にも会えたし、美味しいもの食べてパワーつけたし、ガッチリ行くぞぉ。

隠れ家っぽいお店の

「いちりゅう」

は、こちら ↓

http://www.1-ryu.net/店舗案内/


DSC_0835.jpg


また遊ぼうぜ、けんたろう!

Taiz

2013年08月25日

パワースポット!

G'Day mate!

体調が50%。。。

安静にせよ!とのドクター命令に従いながらも、毎日がステロイド系の薬漬け。。。
だるすぎるー。。


DSC_0913.jpg

@南郷の海


と、うなりながら、久方ぶりに地元宮崎のパワースポットを巡って来た。

DSC_1020.jpg


地元宮崎は神々の国として神話伝説が多くある。
現在の天皇家の神様が祀ってあるところも数多い。
みなぎる神様のパワーで、200トンの石を持ち上げたり、野生の馬と対話したり。


DSC_0974.jpg


今年一年ずっと取り組んでいる精神鍛錬の手段としてとっても良い勉強になった。


IMG_20130811_121223.jpg

先祖の力と神様の力で、今シーズンはとってもいい状態になりそうだ。

IMG_20130808_084216.jpg

@青島


と、100%に体調を戻します。

Taiz

2013年08月26日

菅平!

G'Day mate!

灼熱の東京から上がって来た!
でも、暑い。。
昼間の気温が28度ほどある。。

DSC_1237.jpg


リカバリー明けに、灼熱の秩父宮気温33度で行ったフィットネステストの時よりは随分ましだけどぉ。。。
本当に秩父宮ラグビー場ではぶっ倒れるかと思った。
東京都は外出しての運動を控えるように言っているし、、、。また、人間の身体って、あまり体温が上がり過ぎると動かなくなるように出来ているそうだ。
ただ、これは委員からやるように言われてるので、スケジュールを逆算すると無理矢理でもこの日に入れておかないとシーズン中のコンディションに響く可能性があるので、ガッツリとやってきた。病み上がりで7割くらいの体力回復だったけど、この環境であれくらい結果が出れば良いだろう。


DSC_1206.jpg

と、菅平は、3地域トップレフリー研修会へ参加する為にやってきた。
現役からは大阪の原田レフリー、愛知の大槻レフリーと一緒に参加。原田レフリーとTaizは先に参加し、大槻レフリーは後日からの参加となった。
昨年からパートナー制度と言う事で、レフリーとアシスタントレフリーの連携強化を図るための試みをしている。今回は、トップレフリーとアシスタントレフリー2を担当するであろう3地域レフリーとの交流を目的にAとA1レフリーが参加する予定だった。ただ、この週末はトップリーグチーム同士のプレシーズンマッチが多く開催され、そちらにトップレフリーがほとんど割り当てをもらった為、3名のみが参加となった。

DSC_1207.jpg


原田レフリーとTaizとで、現役レフリーの研修会に入り、現役からのアドバイスを随時行った。
また最終日には、原田レフリーが中心となりアシスタントレフリー研修を行い、そこに自分がアシスタントレフリーをするに当たってのイメージと役割の整理をする為のディスカッションを行った。

日中は、レフリーたちが実技研修と言う事で、菅平の試合に散らばり、自分もレフリーへの実技アドバイスをした。

DSC_1230.jpg

@早稲田大学v高麗大学


菅平は暑かったり、ゲリラ豪雨が来たり、雷がドカンドカンと落ちたりしての大波乱。

ゆっくりする間もなく、レフリー研修参加と自分のトレーニングで、あっと言う間に週末が過ぎた感じ。

人間って平等に24時間づつあるはずなんだけどなぁ。。

Taiz

ウォーターリフレッシュ!

G'Day mate!


DSC_1344.jpg

夏合宿の後は、少しだけ山梨県でリフレッシュ!
地元の知人の助けを借りて、色々なところをアレンジしてもらい、とってもリフレッシュ出来た。


IMG_20130821_204927.jpg

@大規模な花火大会は何年ぶりかなぁ。

やっぱり日本人は温泉であって、和食にかぎる。

DSC_1278.jpg

DSC_1386.jpg


DSC_1309.jpg


と、言う感じで満喫。

DSC_1339.jpg


富士山は全貌を観る事が出来なかったけど、一応、富士山に行ってみて、最高の湧き水を飲みパワーを頂いてきた。

DSC_1333.jpg


DSC_1330.jpg


自然と歴史のエネルギーはハンパない。


DSC_1319.jpg

@Taiz&バーンド

Taiz

2013年08月29日

X−FLY!

G‘Day mate!

今シーズンのアシックススパイクが届いた。
そのクオリティ、アンビリーバボー。

リクエストを重ねて3ヶ月強。

DSC_1446.jpg

マットブラック(つや消しブラック)の高級車シューズが完成。

ソリッドで今年取り組むレフリングイメージにピッタリのモデル。
パフォーマンスの一貫性、強いメッセージを出せそう。

DSC_1444.jpg

何をやっているかをBig Pictureで把握し、それを咀嚼して強いメッセージとして出す。
伝えたい人たちがイメージしやすくする為のスキルをふんだんに散りばめて行く。

グランドの芝の掴み感、蹴り感、抜き感、イイ感じ。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ