« ジャパン合宿! | メイン | 長良川兄弟! »

花園北海道予選!

G'Day mate!


ジャパンの合宿を終えて、そのままの足で北海道を目指してきた。
スケジュールがカツカツだったので、府中の合宿ホテルから羽田空港までたどり着けるか微妙だったが、何とかギリギリの乗り換えに間に合い、羽田空港へ到着。到着が20分前だったので、危なかったー。
でも、そんなタイムスケジュールなのに、原田レフリーとはちょっと打ち合わせ出来たと言う神業的な感じだった。。

札幌に到着するとまたもやピンチ。。。

DSC_1811.jpg

羽田空港に行くので必死だった為に、現金をおろすのを忘れてた。。

ポケットにジャラジャラと小銭が、、、。

結局、結構な近距離をクレジットカードで移動。。

ホテルに到着し、チームと合流した時は、ポケットに85円しかなかった。。。

札幌の移動中、道行く人たちからジロジロと見られる。。
それもそのはず、、、僕だけ半袖のTシャツ。。
しばらく、なんで見られてるのか分からなかった。。

DSC_1839.jpg


今回の北海道遠征は、芦別高校の応援。
試合に向けたミーティングや、トレーニング、試合当日のサポートをしながら彼らの花園ラグビーを目指した青春を支援してきた。

もう芦別高校との関わりが6年となり、チームにも色々な変化が。

DSC_1829.jpg

@青春、いいねぇー。


最初に行った時にはボールをキャッチをするのもままならないチームだったのに、現在のチームは、本当にボールを落とさなくなった。
新入生も数名入り、これからが楽しみになってきた。

OBの選手も、コーチなどで応援にやって来ていた。

試合は残念ながら1回戦に函館ラサールと対戦して負けはしたが、練習でやっていた事が多く出た内容となった。


DSC_1840.jpg

@芦別にはないマクドナルドをゲットして、みんなハッピー。

北海道の部員獲得に向けたプログラムをサポートしたので、その状況を実際に自分の目で見て来たが、この北海道ラグビーは、日本ラグビーにとっても大事な地域。実際に、現在の高校日本代表にも芦別高校出身の選手が選出されているくらい、日本代表の原石が潜在している。その為にも、選手育成を図るためには、合同チームではなく単独チームでのトレーニングや大会参加が絶対的に効果的。北海道のある工業高校は、1年生が12名入った。この12名は高校に入学した1年生全体の約1/4。多く新入生が入った事で、単独チームとして大会に参加する事が叶った。


DSC_1838.jpg

大会も終了し、北海道からは山の手と遠軽が出場する。
この2ヶ月間の良い準備をして、全国で良い結果を出して欲しい。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ