« 世界美食フリーツアー No.71! | メイン | アジアセブンズ! »

アフガニスタン!

G'Day mate!

アジアセブンズシリーズ in インド!

今回の大会では、急遽、パキスタンが不参加。
いつものごとく、情勢が緊張状態のこの辺りは”ビザ手続きの不備”といういつも通りのお約束理由により大会不参加。

と、言う事で、大会はアジアセブンズシリーズと、13から15位までのチームは3チームによるディベロップの交流戦と言う位置づけで大会が開催された。

Taizは、アジアラグビーへの貢献を積極的行って行きたいので、このようなディベロップメントチームをレフリー担当出来る機会は、1試合でも多く頂きたいと常々思っている。
願ってもないチャンスで、アフガニスタン代表の試合を初めてレフリー担当させて頂いた。


DSC_2360-1.jpg

@ムスターファ&Taiz

このチームは、協会自体の発足がまだ2年ほどしか経っておらず、世界大会にも今回が2度目の参加。もちろん未だに勝利はない。

キャプテンのムスターファと話しをした。
このムスターファは、ヒーローである。

彼は、肝臓が30%しかない。

残りの70%はどこに行ったのかと言うと、自分自身の母親に肝臓を移植提供したのである。
しかも、6ヶ月前。
それだけしかない期間で、自分の国代表を引き連れて国際大会に参加。

真のリーダーであると思う。

小さな協会であるので、選手といえども色んな作業や仕事をしなければならないはず。

モチベーションと使命感。

一緒に話をしていると、その穏やかな雰囲気の中に、素晴らしい貫禄がボディランゲージとして染み出ている。

DSC_2349.jpg

@背番号ハンパない。


アジアラグビーは広いなと感じ、アジアラグビーの貢献に情熱を注いで良かったと思えた瞬間だった。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ