« スペシャルレセプション! | メイン | 試合の後は! »

関東大学ラグビー!


G'Day mate!


IMG_1238.JPG


関東大学ラグビー対抗戦

帝京大学 40ー31 早稲田大学

IMG_1282.JPG

連日の大観衆となった秩父宮ラグビー場。
今日も約2万人の大観衆が大学ラグビーのビッグマッチを観戦した。

IMG_1226.JPG

@37さんサンキューベリマッチ

前日の雨、テストマッチで個々の体重100キロの30人が死闘を繰り広げた翌日の秩父宮ラグビー場は、非常に良い天気となり、グランドの荒れ方もさほど気にはならない絶好のコンディションとなった。

IMG_1371.JPG

両チーム共にステップアップ出来た試合内容となった。
本当に両者ともに規律がとても高く、自分がこれまでレフリー担当した大学のトップ試合では間違いなく一番の強度とディシプリンのバランスが取れた試合だったと思う。


IMG_1288.JPG

試合を通じてセットプレーが安定していた為に、ゲームがしまった。早稲田大学の創意工夫とプレーの質を追求する姿がとても良く見えて、帝京大学のフィジカルの一貫性とスタイルへのこだわりが強く見える80分だった。
後半31分には早稲田が追いつき26−26の同点。


IMG_1306.JPG

ここから差が出た。
プレーの一貫性と選手たちの厳しい試合の経験値。自信を持っている方にスコアは動く。
帝京の選手たちはたいしたもので、残り10分を過ぎた場面で追いつかれる展開になると、追いついたチームは勢い付き、追いつかれたチームは浮き足だってプレーオプションが変わり易くなるが、全くプレーを変えず接点で厳しさを増しボールランナーがより強いボールキャリーをして突き放した。

IMG_1307.JPG

この試合、総じてゲーム様相が現代トップラグビーに近づいた。

IMG_1312.JPG

80分間通じてポジティブなメンタリティでブレイクダウンの攻防も激しくターンオーバーが起こり、ゲームの起点が移り変わりながらの攻撃ラグビー。そしてセットプレーのコンテストも激しく、スクラムもお互いに良くチャレンジしていた。


IMG_1315.JPG


試合後にわざわざエディさんからもコメントがあり、エディさんがこれまでに観た日本の大学ラグビーでのベストゲームだったとの賞賛を得た。


IMG_1322.JPG


選手たちの対抗戦での更なるステップアップ、そして大学選手権でのもう一つ上でのステップアップを期待。


IMG_1343.JPG

将来の日本ラグビーの宝の選手たちの中でレフリー出来た事に感謝。


IMG_1388.JPG

IMG_1266.JPG

@Flying referee TM


IMG_1298.JPG


IMG_1365.JPG


IMG_1367.JPG

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ