« シンガポールへ! | メイン | サテライトin相模原! »

アジア7s 最終戦!

G'Day mate!

ARFUセブンズ アジア7’sシリーズ最終戦シンガポールラウンド。

最後の最後まで激戦続きだった。

9月のマレーシアラウンドから始まり、10月のタイラウンドとインドラウンド、そして今回のシンガポールラウンドで、アジアチャンピオン決定と香港セブンズへの出場権を争うシリーズとなった。

大会の前日は、暑さに慣れる対策と、とても長ーいミーティングがいくつか。


DSC_6094.jpg

@ひなPさんきゅー。


第1日目は、Taizの出番は何とたった1試合。。。
一日に12試合しかないのに、レフリーが8人も来てる。。しかも、アジア協会がなのかシンガポール協会がなのか分からないが南アフリカ協会と交流していて、南アフリカ協会のレフリーが先週行われたクリケットクラブセブンズから1週間延泊して、アジアセブンズのレフリー陣に入ってるし。。


DSC_6130.jpg


第1日目 レフリー担当

香港 36−0 シンガポール


DSC_6101.jpg

第2日目は、ノックアウト方式と言う事でヒートアップ。
Taizが参加していなかったマレーシアとタイ大会では香港のコーチングスタッフがシンガポールレフリーに暴言を浴びせたと言う事で大問題に。インド大会では、これまた韓国コーチが同じシンガポールレフリーに暴言を浴びせ大会出場停止処分に。これらの事があり、日本のコーチングスタッフも含めて非常にナーバスになり、ストレスを全面に出しながらの難しい大会展開となった。


DSC_6140.jpg

第2日目 レフリー担当

カップ準々決勝

韓国 33ー5 中華台北

カップ準決勝

香港 28−5 韓国


割り当てを見ると、これまでの大会で気難しいチームを順番に当てられた感が強いけど、大事な試合を任せて頂けるのは光栄。

580794_10151985176500189_1006616687_n.jpg


我らがジャパンも、いまや宿敵となってしまった香港を24−19で破り、アジアシリーズ優勝と香港セブンズ出場を決定した。

大会が終わると、僕と大槻レフリーはフライトが夜中なので、ファンクションパーティには出る事が出来ず、近くのレストランで軽く食べて空港を目指し、無事に帰国。

次のアジアの大会は半年後。

アジアのラグビー万歳。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ