aspotaトップサイトマップ

« 2013年11月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月 アーカイブ

2013年12月01日

視察の連続!

G'day mate!

グアムは暑い。

って当たり前か。。

と、本当に目の前にビーチ見えてるのに、一度も行けてない。。

やる事が多い。。と言うより、一つ一つの事に要領を得ないのと人の連絡待ちが多くて、一つが片付かないと次に進まない事でまったくもって効率が悪い。
時間のスピード感もってやらないと本当に時間がもったいない。
こういう時に、権限を色々と持たせてもらえたら色々とスムースに判断しながら出来るのに。ま、自分のテリトリーではないので、郷に入っては郷に従えと言う事で。

IMG_0335.JPG

@研修会場


朝から毎日ミーティングの連続。

そしてグアム協会の方からは、色々とアドバイスを求められていて、色んなところを訪問。
レオパレスという大型のスポーツコンドミニアムにも視察に。
これからの近い将来にグアムでなにかしらの大会が開催可能かの下調べ。
ファシリティのチェックから、受け入れた時のシミュレーション等々。

このレオパレスは、日本人オーナーの施設で、バブルの時に出来た遺産。
まだ経営していて、一番繁栄していた時は、Jリーグや水泳オリンピック選手たちが、強化合宿の為にこぞってやって来ていた。
今は、韓国サッカーチームが来たりしているようだが、プロ選手が個人的に自主トレしたりする以外はあまり聞かなくなったなぁ。


1486899_10153549275810641_1640453037_n.jpg


レベル2の研修会場も、交渉に交渉して、二転三転した末、オリンピックビルディングを使い放題というとんでもない素晴らしい結果に。

無駄足もたまには悪くない。

とても良いスタート!

Taiz

2013年12月03日

グアムレベル2!

G'Day mate!

IRBレベル1コースに引き続き、IRBレベル2コースのレフリー研修会。
このコースは、よりレフリングのスキルにハイライトされたコースで、IRBよりちゃんと認定が行われる。

IMG_0348.JPG


オリンピックハウスの素晴らしい設備でおこなわれた研修会は、グループディスカッションや発表に、ビデオセッションやグランドセッションと盛りだくさん。
研修内容の仕込みと準備に相当の時間をかけたので、盛りだくさんのやりがいがあったというもの。

IMG_0355.JPG

色んなマニュアルにない話や、スキルのヒントや考え方を多く指導してきた。

本当に、この受講生は素晴らしく、英語が母国語であるアメリカ人である為に、本当に研修会がスムースに運営出来てやりやすい。

IMG_0360.JPG


室内研修の最終日は夜9時半までかかる長丁場だったが、誰一人として受講態度が落ちることなく、非常に積極的な素晴らしい取り組み姿勢だった。

日本からラグビーキットも山ほど持って行ったんだけど、すぐに奪い合いに。
そこは、皆さん子どもみたいで純粋でした(笑)

Taiz

2013年12月04日

ターキー10’s!

G'Day mate!

IRB研修会のレベル2コースは、最終日に10人制の大会を使って実技研修。

大会は、サンクスギビングデイ(感謝祭)の週末に行われる大会のターキー10’s大会。
本当に1日ながーーーーい大会。

IMG_0375.JPG


このターキー10’s。グアムでターキーシューティングというのは、ちょっと際どい表現で日本人にとってはキツい感じ。戦後に、ブッシュに隠れた日本兵を探し出して米軍が捕らえて行くと言うもの。。。ひー。


朝の日の出から始まり、午前中はタグラグビー。午後からシニアの10人制大会が始まり、日が暮れるまでのラグビー。

IMG_0376.JPG


いやー、1日長かった。

基本的に、受講者全員がレフリーを担当して、パフォーマンスが終わると1on1でのフィードバックとスキル指導。
みんな意識出来たところと、これから巧くならなければならないところの確認。
もちろん訓練をしないと上達はしない訳で、みなさんこれからどういう風に練習していけば良いかのイメージが少しわいた感じ。


IMG_0378.JPG


暑い中でのハードワーク。


IMG_0383.JPG

彼らはレフリーとしてコースに参加したが、まだまだ発展途上のグアムラグビー、レフリーと言えども大会設営や運営にコーチングからプレーヤーを兼用。こういうグラスルーツがラグビーの原点であるという事を理解して、そうやってアジアラグビーの普及育成をしてくれている人たちが多くいると言う事を最大の尊敬を持って接して行かなければならない。

IMG_0392.JPG

今回グアムのレフリー育成を任された事に感謝し、またアジアラグビーへの貢献を継続していこう。

とても良い研修会だった。

IMG_0377.JPG

Taiz

2013年12月05日

ソーの圧勝!

G'Day mate!

レイトショーで行って来た。

やっぱり日本と比べると半額以下に安いので、外国の映画は本当に観た気分になる。

001287_2.jpg


「ハンガーゲーム2 キャッチングファイヤー」

ハッキリ言って最悪。
安いのに金返せって作品。
構造が前回と同じ展開。その上に、なんじゃそのひっぱり方での終わり方だ。。。
本当にダメダメだった。。

1468785_10153549276460641_1404163628_n.jpg

と、リベンジをして1日開けて行ったのが、「Thor 2 - マイティソー2」。

両手を上げて万歳の内容!
文句ございません。
格好良すぎで、本当に嫌になるくらいにソーが強烈に強い。
そりゃそうだ、神様の子だからな。

弱いところとか、負けるかも、みたいなのはスーパーヒーローものに付き物の展開だけど、これだけ底なしの強さを安心して見とれていられるのはなかなかいない。


1458434_10153549273575641_923933724_n.jpg


thor-the-dark-world-poster1-405x600.jpg

クリス最高!

大失敗したキャッチングファイヤーのキャスティングと天と地の差だわぁ。。

Taiz

2013年12月06日

世界美食フリーツアー No.72!

G'Day mate!

グアムで一番の、


”メキシコ” 料理!


え!?


551400_10153549288100641_1543166466_n.jpg


グアムは、アメリカ。。。。
で、メヒコ!?

超人気の1番のメキシコ料理屋さんです。

1469961_10153549285280641_1905271198_n.jpg

これだけ一番だと、観光客もやって来てると思うけど、Taizが行った日はアーミーがずらり。
街から離れたところにあるこの「カリエンテ」。
メキシコ料理なんかこれまで何度も食べた事あるのに興奮状態。


1450075_10153549290675641_2083789386_n.jpg

デカイ

美味しい

で、

お店の人が優しい。

良いお店です。


1456055_10153549289225641_510364690_n.jpg

ブリトーの大きさもハンパない。
食べれなくても平気、現地の人も半分だけ食べて、残りの半分は持ち帰りするのは常識。

お腹いっぱいで、スパイシーに汗をかきながら、わいわいやりました。


576646_10153549292135641_1180419463_n.jpg


店名: Caliente

住所:Archbishop FC Flores St, Hagathna, Guam


1472963_10153549283240641_952341392_n.jpg

@穴場感の匂いがプンプンするね


Taiz

追悼マンデラさん!

G'Day mate!

朝起きると、CNNの番組はマンデラ元大統領の死去を報道していた。

非常にショック。

世界の平和とスポーツ、特にラグビーとの結びつきや新しい価値の創造を果たした人物。

世界は変えられるんだと信じて、実際にやり遂げた人物。

南アフリカの損失というよりも世界の損失でしょう。

社会背景にとらわれず人や社会のためにあった人生って、どういうものなんだろうと想像もつかない。
日頃、社会や団体の一部として過ごす事を強く求められ、善かれという事までが足かせをはめたくてしょうがない人たちの対象となる事が多い。
マンデラさんの人生では、犯罪者とまでなって制裁を下されるが、世界を変える信念の元に、本当にやりきった。

南アフリカで開催されたワールドカップの頃の南アフリカでは、そのほんの数年前までマンデラさんを反逆者・犯罪者扱いをしていた国と社会があった。

1世紀にも及ばない95年間の人生を想像を絶するスピードで生きた、たった一人の英雄を世界中の人たちが愛している。

僕も、その1人。
遠く離れた日本という小さな国に生まれたけど、ラグビーや南アフリカ共和国が僕の人生に与えた影響は強い。

ご冥福を心からお祈りします。
RIP, Nelson.

Taizからの追悼のコメントが南アフリカのラグビーメディアに世界の関係者と共に取り上げられました。


http://www.blitzbokke.com/2013/12/the-rugby-family-salutes-nelson-mandela/


Taiz

2013年12月09日

バンコクへ!

G'Day mate!

グアムから戻り、マンデーミーティングに出たりしてたかなと思えば、今度は羽田空港からバンコクへ移動。

なんだかいやらしい雰囲気になっているとチマタでは噂の羽田空港は、本当に紫やらピンクやらの怪しい色に包まれていて、思わず笑ってしまった。

6時間半の飛行、微妙に寝たのか寝てないのか分からない感じで、パソコン開いたり目を閉じたりの繰り返し。


IMG_0434.JPG


バンコクの空港に到着すると、お迎えが待っていた。
飛行機から降りたらすぐ。。

特別なレーンの入り口に通してもらい、イミグレーションは何やら特別な人たちが行くところに。。
スムースに荷物を受け取り、空港の外へ。


IMG_0435.JPG


なんだかいつもよりも手厚いホテルからのアレンジメントに、早朝から良いスタート切ったなぁと良い雰囲気に。
ホテル送迎の車がBMWだったからかな。


IMG_0438.JPG


ホテルの部屋もグアムに引き続きのエグゼクティブフロアで最上階。
良い景色でガッチリ過ごせそうだ。

Taiz

下見なう!

G'Day mate!

大きな試合の前は、今回はテストマッチではないけどスタジアムの下見と施設チェック。

SCGスタジアム。

IMG_0443.JPG


素晴らしいサッカースタジアム。
タイの地元のプロチームが所有するスタジアム。

IMG_0446.JPG


最高のグランドコンディション。
観客席もとってもグランドに近く素晴らしい環境。

これがほぼ8割観客で埋まる予定。

IMG_0447.JPG

スタジアムの隣りではコンサートやショーが催される予定で、素晴らしいエンターテイメントデイになりそう。

IMG_0448.JPG


テクニカルエリアがタッチラインに近いので、アシスタントレフリーは気をつけないと。
試合前に充分にアシスタントレフリーには言っておこう。

Taiz

プミポンお誕生会!

G'Day mate!


1491693_10153582541580641_1667371325_n.jpg

プミポン国王の誕生日が12月5日ということで、国を挙げての誕生セレモニーが行われた。

Taizも飛び入り参加させて頂き、キャンドルを持たせられて厳かな時間を過ごしてきた。


1463084_10153582541105641_480698313_n.jpg

反政府デモが続くタイではあるが、プミポン国王の演説では、

「争いごとは止めて欲しいなぁー。仲良くして欲しいなぁー。」

的なコメントを。

1425620_10153582540640641_1017359592_n.jpg

プミポンさん、86歳の誕生日おめでとう。
お身体の調子が良くないみたいなので、どうぞ気をつけて下さい。

Taiz

戦いの日!?

G'Day mate!

Taizが宿泊しているホテルはSiam Squareという場所にある。

で、すぐ隣りにバンコクの警察本部がある。

国王の誕生日の翌日は、平日ともありデモが再開される予定。。。。。


。。。。だった。。。。!???


閑古鳥がないてるんですけどぉ。。。

1464632_10153582544340641_299650862_n.jpg

1451354_10153582544890641_1258407875_n.jpg

一応、バリケードと襲撃に備えて、たくさん備品は並べて待機しているんだけど、、、みんなのーんびりしてる。。

国王が、ちょっと止めなさいっておっしゃったものだから、ちゃんと言う事聞いたみたい。
で、デモは土日もお休みで、来週に持ち越しだって。

なんのこっちゃ。


1452038_10153582545435641_551835100_n.jpg

@駐車場を見てるようなバンコクの大渋滞。日常です。


Taiz

ノラ犬!

G'Day mate!

衝撃的なニュースがあった。

タイからベトナムに輸出された肉が、実は犬の肉だった!!!


IMG444.JPG

このニュース、以前からちょくちょくメジャーニュースで出る密輸の問題なんだけど、また最近、業者が摘発されたらしい。。

IMG451.JPG


バンコクではアジア独特の宗教的な事もあり、犬を保健所が連れて行ったりしないし、一般の人たちも全く気にしないで過ごしている。

街角で見かける度に、このニュースが頭ちらつくんだよな。。


IMG453.JPG

@もぐり込もうとしてるんじゃないよ。あそこで伸びしてんだよw


Taiz

2013年12月10日

トラディションマッチ!

G'Day mate!

ゲーム難易度MAX !!

トラディションマッチ

ワチェラウッド 27−22 キングスカレッジ

1461109_426006607528504_1559805051_n.jpg

タイでの最大の試合、トラディション・マッチのレフリーを担当してきた。
スタジアムの8割方埋まった大観衆。
しかも、歓声がサッカーのノリなので、本当に活気があり、すごい音量で、声も届きにくく音も聞こえない。

IMG_0481.JPG

@キックオフ2時間前から大混雑


試合前からこの因縁の対決にグランド外での駆け引きがヒートアップ。
お互いに絶対負けたくない試合。

IMG_0482.JPG

試合の内容はさておいて、これまでの歴史や、これまでの色んな逸話が重なり、双方に非常に緊張感のあるフレンドリー状態。日本で言う所の、シニア版早慶戦という位置づけ。
両方共に、高校の出身とするオールスターチームで、代表選手がずらりと並ぶ。ワチェラウッドが日本の慶応大学で、タイラグビーの発祥学校でタイ社会の上層部に多く偉人を輩出。キングスカレッジは、ラマ国王が創設した由緒正しい学校。

IMG_0483.JPG

この対戦、過去10年間キングカレッジが勝利している。
2年前には同点だったそうだが、この時もペナルティシュート合戦でキングスカレッジが勝利との事。


IMG_0493.JPG

Taizは、背景について充分に情報を持っていないので、純粋にタイのゲームを”アップデート”するという事に徹した。
現代ラグビーのゲーム構造に近づけるメッセージを伝える事。
試合前の両コーチと共に行われたルール確認のミーティングでも、セットプレーの安定とブレイクダウンのコンテストやゲーム運営面でのモダンラグビー方式を明確に伝えて来た。

IMG_0506.JPG


最近では、アジアパネルにもレフリーを選ばれなくなり、アジアでの大きな大会に参加機会が減らされてしまっているタイラグビー。
10年以上も前に流行ったようなレフリングやルール解釈が散見され、コーチやプレーヤーもアップデートを望んでいる現状がある。


1471822_667321063312972_1167211596_n.jpg

歴史が長いだけに、自分たちでは大きく変わる事が出来ない現状、でも、少数派ではあるが、この現状に憂いを感じて飛躍的に向上して変化させたい熱を持ったタイ協会の方々もいる。


1479393_667321656646246_1512150243_n.jpg


よりタイラグビー全体としてゲームの規律、選手の正しい態度、ストラクチャラグビーの推奨を取り組んで行かなければならないなと感じたが、ゲームは展開が早く、セットプレーが安定して(スクラムのリセット0回、反則0回)、ブレイクダウンも良くボールコンテストして積極的に仕掛けていて、アドバンテージでどんどんペナルティの数を減らして行く事が出来た。

非常に膠着したゲーム展開で、後半の中盤ワチェラウッド24−17キングカレッジとなった場面での、キングカレッジのトライで24−22に。このトライからの簡単なコンバージョンキックを外したのが大きなゲームのターニングポイント。
そして、スローボールからのアタックパターンを練習する時間が確保出来なかったと言っていたワチェラウッドだったが、スローボールのブレイクダウンから、勇気を持ってドロップゴールを決めたのも大きなターニングポイントとなり、この2つのゲームターニングポイントは、現代ラグビーのゲームターニングポイントとしてはある形なので、その様相が見えてレフリーとしては非常に嬉しく感じた。


IMG_0512.JPG

@マッチオフィシャル&コメンテーター。右から2人目の方は、山口良治先生の旧友で、元タイ代表で日本代表と対戦した名キッカー。

10年ぶりに勝利したワチェラウッド、惜しくも負けたキングスカレッジも、両チームともに混ざって、スタジアムは遅い時間まで花火が上がり、サブグランドでのライブで盛り上がったという。

IMG_0514.JPG

@試合後にロイヤルファミリーの方から頂いた贈り物


タイのラグビーにちょっとでもポジティブなショックを与えて、ラグビーが”アップデート”出来た事を願って、タイラグビーが向上し盛り上がれば良いなと思う。

アジアへの貢献する機会があればまた是非!

Taiz

2013年12月11日

クロエちゃん!

G'Day mate!

行きの飛行機で観た、というか、見とれたという表現が正しいクロエちゃん。

「キックアス2」

何度見てもクロエちゃんは最高に強い。
完全にR指定の内容なんだけど、ちょっと思春期の女の子になって色気がプンプンし始めたクロエちゃん。
私生活ではスーパーセレブでオラオラ系なのは知ってるけど、映画の世界だけで良いので、そういうお兄ちゃんと2人でのオラオラ見せびらかしは関係ない。

キックアス3へ、邁進してください。

よろしく。

と、言う事で、クロエちゃんの余韻がタイにいても残っていたので、

11989_191903894293965_862120363_n.jpg

「キャリー」

のリメイク版行って来た。
こういうホラーは、一緒に行ってくれる人はいないので、基本的に独りで。。
でも、バンコクの映画館パラゴンは、結構素晴らしい映画館だった。
チケット購入の時にクーポンをすすめられ、たった100バーツ(300円)でドリンク大とポップコーンがついてきた。

ストーリー知っていると言ってもキャリーは鉄板ホラー。
当時はアメリカにある家庭環境を社会問題視して作品を作ったんだろうと思うが、40年近く経った現在では、そんな家庭は多くあると思う。さまざまな家庭環境に非常にドライな社会と、無邪気な未成年の悪。
「あー、あるなぁ。。」
とゾーっとしながらのクロエちゃん。

大役もつかれー。

次回のクロエちゃん作品に期待。

Taiz

プロテスト!

G'Day mate!

世界最大規模のプロテスト(デモ)が行われてしまった。

Taizの宿泊していたSIAM SQUAREにあるホテル。
このホテルのすぐ隣りがロイヤルポリス本部。
そして、この大通りがデモ隊のコースに入っていた。


IMG_20131209_125939.jpg

前日には、大きな駅にはぼちぼちと地方の方から群衆が集まり始めていた。
群衆はお互い他人で知り合いではない。プラカードを持つ目印に集まって来て、翌日のデモ行進に路上で寝て参加したらしい。

国内空港をスタートに、目指すは首相官邸。

全27kmのコースを一斉に歩いて移動。。

本当にとんでもない人の波。。

DSC_3791.jpg

人のエネルギーは図り知れない。こんなに道が見えなくなるまで人で埋め尽くされているのは生まれて初めて見た。

現タクシン政権の延長に対する反発。
首相はドバイへ国外逃亡しており、現在は、その妹がいつの間にか首相になって政権を握っている。汚職や買収といった政治問題が明るみとなり、その政権に対して国民が立ち上がったという今回のデモ。


DSC_3783.jpg

@頭が割れそうな騒音!実際、負傷者や死者が出た今回のデモ騒動。

200万人規模のデモ行進と報道されていたが、どんどん群衆はふくらみ、結局、CNNなどの海外報道では500万人という数字が飛び出した。

首相官邸に到着して座り込みを続けたデモ隊。
首相によるスピーチはもともと計画されていたので、そのスピーチはなされたのだが、その内容が「内閣の解散」というものだった。国民の8割がデモ隊をサポートすると言われているが、その国民の要求は、首相の交代。なぜなら、また総選挙をしても、買収が繰り返されてしまうだけだから。

国民の残り2割は誰かと言うと、職業で役職についている人たちといわゆるお金持ちの富裕層。この人たちには、政権がどうだろうと関係ないので、基本的には無関心。

と、何人かに本音を聞いてみた。
現在の首相は嫌らしい。で、「次の政権だったら良いのか?何が変わるのか?」と聞いてみると、聞いた全員は、「変わらないかも。でも、今が嫌だ。」という事。
いかに内容を吟味せずにムーブメントに流されているのか、デモの主導者がいかに具体案を提示しないで国民をあおっているかが分かる。


DSC_3802.jpg


それで衝撃的だったのは、”デモ屋さん”がいる事実。
お金をもらってデモ行進に参加している人もいるし、デモ行進の隣りでデモ用のユニフォーム(シンボル)を売る業者がいる。


DSC_3803.jpg


人生の大きな体験だった。

タイが良い方向に向かう事を少しウォッチしておこうと思う。

Taiz

2013年12月12日

バンコクモーターエキスポ!

G'Day mate!

IMG_0459.JPG

30周年の記念開催となるバンコク国際モーターエキスポ!
たまたまスケジュールが合いそうだったので、現地の方にご招待され訪問してきた。


IMG_0456.JPG


生まれて初めてモーターショーに行ったが、すごいなぁ。
タイ王国で最大のモーターイベントだけに、凄い車がずらり。


IMG_0460.JPG


部品メーカーも多く出品していて、最先端の技術や機能が展示されていて、全く持ってスゴすぎてちんぷんかんぷんだった。

ソニーのブースで、色々と車内エンターテイメントを見せてもらった。
自分の車にはついてない機能ばっかりだったな。


IMG_0466.JPG


それぞれのメーカーの主力車種を見て行ったが、ファミリーな感じの車の方が全面に出てる感じがしたなぁ。

IMG_0477.jpg


この会場の中で一番人が来ていたのは、トヨタブースの”ヤリス”と言う車のところ。
僕は、あまりピンと来なかったので、隣りに展示されていた”86”へ。


IMG_0478.JPG

ショーを一通り見せて頂いたが、情報量が多くて頭の中いっぱい。

こういう車の世界で生きている人たちは凄いなぁ。


IMG_0467.JPG


IMG_0469.JPG


IMG_0472.JPG

IMG_0474.JPG


IMG_0479.JPG


IMG_0475.jpg


Taiz

2013年12月13日

古式マッサージ!

G'Day mate!

試合の翌日は、いつも通りのリカバリーやレビュー。
タイ協会の方々と時間を合わせてフィードバックのミーティング等々。


IMG_0559.jpg

キングスカレッジのすぐお隣りにある有名な寺院ワットポー。
ラマ3世が建てた寺院で、一番大きい横に寝た格好の大仏さまがいらっしゃる。

何度かタイに来ているのに、あんまり観光的な事は毎度の事ではないので、ずいぶん嬉しかった。ストレスまみれだったので、少しばかりのリラックス。

IMG_0568.JPG

とっても綺麗な大仏さまで圧巻。

と、その寺院がもう一つ有名なんだな。


IMG_0573.JPG


なんと、タイ古式マッサージ。

ここのワットポーが発祥の地。
しかも、マッサー養成アカデミーもある。


IMG_0576.JPG


あまり時間がないので、お試しだけやってもらってきた。

一緒に行ったタイ協会のポンチャイさんもとってもリラックス。

IMG_0577.JPG


さすが、タイ。
歴史が凄いと毎回実感。
ラグビーもそうだったけど、色々と軽くタイムスリップ。

そんなのもたまには悪くない。

Taiz

2013年12月16日

蚤の市!

G'Day mate!

バンコクの路面店。
許可をもらっているのかどうか全くもって不明なんだけど、街のいたるところに出て来て、バンコクは活気がある。

IMG_0619.JPG


本当に売れてるのかどうなのか疑いがある店も多数。
どうやって生計を立ててるのかインタビューしたいくらい。

これで誰かにミカジメ料払っていたら厳しいよなぁ。。

IMG_0620.JPG


と、とんでもないもの並んでるわぁ、、よく見ると。。。
目を疑う。。。

IMG_0593.jpg


デモ真っ盛りのバンコクで路面店に武器売ったらダメだろ。。。


IMG_0587.JPG

食べられる、、、、、ん、、、だろうなぁ、、、、


IMG_0581.JPG

紫のマルチーズ。。。。

IMG_0582.JPG

クリップの需要はハンパないんだろう、、、な、、、。

IMG_0586.JPG

鳥を吊るしてある真横で、鳩に餌付けしてんだけどぉ。。。。。ちょっと、、。

IMG_0591.JPG

もはやゴミ屋敷。。。

IMG_0592.JPG

す、す、す、す、スプーン????

IMG_0603.JPG

おっちゃんどうした!!??

タイは底なしだな。

Taiz

2013年12月17日

最後のミーティング!

G'day mate!

バンコク空港で最後のミーティングをして今回の怒濤の遠征終了。

ワチェラウッド、キングスカレッジの両監督さんが空港にわざわざ足を運んでくれて見送ってくれた。
本当に嬉しいね。


IMG_0626.JPG


夕食のお誘いも受けたんだけど、色々とやる事も多かったので、丁寧にお断りをさせて頂いた。
チームの関係者の中に、試合後に非常に失礼な態度を取られた方が1人いらして、僕は別に何にも思っていないんだけど、監督さんがどうしても謝罪をしたいと言う事で、ずーっと謝ってらっしゃった。
監督さんは全然悪くないし、監督さんはとっても良い人。タイ人の方の気質なのでしょうが、とても律儀な方で、僕とはずいぶんと年齢も違うのに、本当に丁寧に接して頂いた。

IMG_0627.JPG

そして、チェックインから手荷物検査にパスポートコントロール、そしてラウンジまで、イミグレーションポリスの方がエスコートしてくれて、とんでもなくスムースに行って、そして、とんでもなく多くの人々に大注目を浴びながらの空港移動だった。

他の日本人レフリーの方々の分まで、色々とお土産を持たされて、すっかり荷物が重くなった。

内容の濃い、とっても神経のすり減る、すごく勉強になった、人生の良い経験付きの、刺激のある遠征でした。


Taiz

全国自衛隊大会’13!

G'day mate!

深夜便で、前日は1時間ほどしか睡眠出来なかったのに、元気ピンピンで中3日での試合担当。
今日は、重厚感と静寂の秩父宮ラグビー場。
毎年、この日だけの特別な光景。
自衛隊の車がずらりと並ぶ駐車場。

IMG_0637.JPG

全国自衛隊大会の決勝を今年もレフリー担当させて頂いた。
今年も、昨年同様に船岡自衛隊と習志野自衛隊の対戦となった。毎年、点差が縮んで来ている両者。
この日はドラマが待っていた。

船岡自衛隊 17−17 習志野自衛隊


前半からお互いにボールは展開しているものの、とても堅いロースコア展開でスコアする起点を逃す。


IMG_0631.JPG


80分間を通じると、21回のターンオーバーと多く攻守が入れ替わり、その中でもブレイクダウンのターンオーバーは12回あり、良く立ってボールコンテストしていたので、ゲームがスピーディーで激しい様相になった。
アドバンテージも14回適用中10回オーバーで、成功率は71%だった。タイから帰って来てすぐの試合だったので、今回の試合ではゲームの中での順応とプレーの読みをテーマにしてレフリングした。その成果が出たのは良かった。

IMG_0635.JPG


後半に入ると修正を始めて、だんだんとパワープレーを始めた船岡自衛隊がトライを重ねて、17−12とリードし、残りわずか。
昨年と同様に5点差での船岡勝利か、と思った最後のワンプレー。習志野自衛隊がビッグゲインした後に、思い切ったキックパスをした。


IMG_0643.JPG


本当に難しく勇気のあるキックパス、ウイングにすっぽりと入り、タッチラインすれすれを走り抜け、同点トライ!
その同点トライのコンバージョンキックは残念ながら外れ、同点でのノーサイドとなったが、トライの瞬間のスタジアムが満員になったかの大歓声と、コンバージョンキックを蹴るまでのスタジアムに誰もいないかのような静寂は、ラグビーらしい感情のコントラストで、全ての自衛官が一体感を持った瞬間でもあった。

IMG_0645.JPG

レフリー陣も全国から多く自衛官のレフリーたちが集結し、この数年間はレフリー研修のようにレフリングのスキルの質疑応答も多く行われている。

IMG_0653.JPG

日頃、国防と未だ終わらない復興支援を最前線で続けるヒーローたち。
日々の訓練、頑張って下さい。いつも応援してます。


Taiz

2013年12月20日

JTLセカンドステージ!

G'day mate!

ジャパントップリーグセカンドステージ第3節終了!

Taizは、海外派遣が2週重なった為に、セカンドステージは第3節からの登場。
自分としての大きな課題は、”順応”する事。8日間に3試合という、中3日での試合。しかも、移動付きと、プレーヤーのグレードが異なる3試合。試合前の準備もかなり急ピッチで行い、リカバリー、トレーニング、前試合レビュー、次試合のスカウティング、事務手続き&連絡、コンディショニングと、いつもながらにやる事は多く、試合イメージと予測を持って神戸入り。

全天候オッケーのノエビタスタジアム。芝の根つきは相変わらずだが、最高のグランドコンディション。


1491343_240046466160227_1358774065_o.jpg

@試合前のアシスタントへのブリーフィング。ゲームプランを伝える。Taiz方式。

試合は、

神戸製鋼KOBELCOスティーラーズ 34−18 トヨタヴェルブリッツ


試合前に試合への展望として、早いゲームテンポと最大のコンテストの2つを挙げた。

この両チームは、共にセカンドステージに入り連敗中。
この試合は、両チームにとって負けられないので積極的に勝ちに来ると予想。

セットプレーとブレイクダウンのコンテストは80分間途切れる事なくとても激しい試合様相となった。神戸製鋼は、フロントスリー(スタンドオフ、両センター)に外国人プレーヤーを起用しラインブレイクが炸裂。トヨタは、ジェローム・カイノが完全にスイッチオンで、異次元のレベルが違うプレーの連続で格の違いを見せつけた。

スクラムはジャパンの選手たち勢揃いの神戸が支配。11回と少ないスクラムで3回のターンオーバーが起こる激しいコンテスト。スタジアムの場所によってグランドの芝がめくり上がりやすい所があり、スクラムリスタート成功率は55%ほどであったが、間違いなくスクラムコンテストした結果がゲーム様相に反映されていた。


BbwZFEIIQAAB8dK.jpg-large.jpeg

@けんさん、良い写真をありがとう!


ラインアウトも、お互いにラインアウトのスカウティング技術が高いので、プレッシャーのかけあいでコンテストしていた。合計18回のラインアウトで7回のターンオーバー。トヨタの後半の選手たちは、腕に書いたサインプレーを確認しながらラインアウトを形成していたので、混乱を起こしていたかサインの徹底が不十分だったかな。

この日の決め手は、ラインブレイク。
ゲームの様相にハッキリと出た。
試合を通じると、神戸13回、トヨタ11回のラインブレイク数だったが、前半は神戸10回でトヨタ2回。後半は神戸の足が止まった所をトヨタが攻め立てる格好となり、ゲーム様相そのものだった。

1387271317865.jpg

@神戸ウイングスタジアムの名物、アフターマッチファンクションのカレー。初めて食べさせていただいた。

ブレイクダウンも激しくボール争奪が起こった。立ってプレーする意識は強く、特にトヨタは前半の劣勢中にも、良くカウンターラックで撃ちに行っていたのは神戸のボール出しをスローダウンするのに成功していた。全体のターンオーバーは22回。激しく攻守が切り替わる展開となり、ボールポゼッションを持ってるチームも気が抜けない。ブレイクダウンのターンオーバーに関しては、22回中の10回。しっかりと立ってジャッカルするメンタリティが強く出ていた。

ゲームの読みや順応を示す数値となるアドバンテージについては22回適用のうち15回がアドバンテージオーバー。アドバンテージ成功率は、68%と高かったので良く順応出来ていた。アドバンテージから2トライ生まれた事も、選手たちが積極的にトライを狙いに行く事を推奨出来たと思う。

厳しいトップリーグ。
グループAもグループBも、各試合にそれぞれに理由が出て来た。
結果に影響するような一貫性の無いレフリングや、トライにつながる致命的なエラーはもちろん無くして行き、ジャパンの強化につながるゲームの様相をつくり出し、プレーヤーも一つでも多くビッグプレーをしてもらえるようにトップレフリー陣も厳しさを持って行こう。

Taiz

2013年12月24日

XマンデーMTG!

G'Day mate!

2013年最後のマンデーミーティングは、多いに盛り上がった。

週末に行われた試合のディスカッションについては、またもや炎上!(関東レフリーミーティングでの用語で白熱して活発に手厳しい意見が飛び交う事。)

ゲームを左右するような難しい局面、また反則に見えてしまうシーンのルール的な根拠と一貫性を持った対処方法の議論と、結構ディープで目からウロコのディスカッションとなった。


DSC_3903.jpg


でも、今日のお楽しみはこれから。
このお楽しみがあるから、炎上も皆さん必要以上に食らいつきディベートする事なく、ドライに「ダメはダメで、はいっ次!」みたいな良いテンポの展開になる。

一応、ミーティングであると言う事を尊重して、ノンアルコールの飲み物で慰労の乾杯!


DSC_3908.jpg

@どんな手袋しててもスマホを使えるようになる魔法のクリーム。

そして、いつも手法が決まっていない、行き当たりバッタリ感のワイワイガヤガヤなるクリスマスプレゼント交換会。

これ、大盛り上がり。

売ってないレアグッズから、おもしろグッズに、高価商品まで。
今回は、新品のGショックや、高級リカバリースパッツ、チームグッズや、ワイセレ・セレビの直筆サイン入りグッズに、金額の分からない日本酒の瓶まで、盛りだくさん。


DSC_3906.jpg

@見事に、バーム(スポーツドリンク)からGショックの交換に大成功したワラシベ長者!

昨年は、限定品のタイヤ素材のカードケースが当たり、それは1年間、ずーっと毎日持って歩いてる。


DSC_3911.jpg

@安くないアメコミフィギュアゲット!


今年は、何と、早稲田ラグビー部のTシャツゲット。
思い切り「カキナガ組」って書いてある。

あと、iRBセブンズのTシャツもゲット。これは、僕が買おうと思っていて結局買えなかったやつだったから、ホクホク。

DSC_3909.jpg

@早稲田の学生も慶応のシャツゲット(笑)タックルバックに使用禁止例はもちろん発令されました(笑)


来シーズンも、また、現役レフリーみんなでランクを超えて切磋琢磨しようと思う。

Taiz

宇宙行って来た!

G'Day mate!

週末は静岡でのレフリー。

金曜日は雪の予報も出ていたので、夕方前には動き出し、何とか浜松に入った。
やはり世間は3連休&クリスマス前。どこもごった返していて、大きな荷物をゴロゴロ引いて移動するには、とっても大変苦労する。

浜松に着くと、独りでの時間だったので、ホテルのすぐ近くに映画館があり、ちょうど時間があったので、行って来た。


keyart_desktop_1600_1200.jpg


「ゼロ・グラビティ」

邦題では、”無重力”。

でも、

元々の題名は、"グラビティ”のみで”重力”。

なんで、全く真逆のほうに邦題は変えちゃったのだろう??

と、サンドラ・ブロックのインタビューは散々観ていたので楽しみにしてた。

3Dで観たんだけど、純粋な感想は、とても面白かった。

が、

なぜ面白かったのかを振り返ってみると、なんだかちょっとどうかなぁ?と思い始めた。

*3Dの迫力と、音響の右から左に音が流れていくステレオスピーカーが凄まじかった。
*サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーがイイ感じだった。

が、良かった事。


IMG_20131220_190851.jpg

@宇宙に行くならコレでしょ。アポロチョコ。


で、

ストーリーは、簡単に言うと「宇宙に放り出された絶体絶命の宇宙飛行士が、無事に生還する話。」というだけ。。

途中の、地球との掛け合いもスピンオフ映像じゃなくて本編で入れた方が良かったし、せっかくジョージ・クルーニーが良い味出していたので、ジョージ・クルーニーの様子ももっと入れるべき。

それと、疑問は、激しく動く宇宙船の中で宇宙服のヘルメットがフワフワしてるものなのかなぁ??とか、宇宙飛行士の中でもスペシャリストなのに、マニュアルすら覚えていないとか機材の基本的な仕組みを理解していないおっちょこちょいキャラクターとかあり得るのかい??とか。。

結論。

もし、3Dでなくて、映画館でなくて、ステレオ音響でなくて、出演者もハリウッドスターでなかったとしたら、、、、、完全に低コスト作成のB級映画の可能性が大だということ。。


IMG_20131220_235050.jpg

映画の後に、ホテルに戻ったら、歯の割れていたところに詰めていたのが取れました。

やっぱり宇宙に行って来た気圧の急激な変化が影響したのかなぁ。。

Taiz

2013年12月25日

クリスマスなう!

G'Day mate!


メリークリスマス!
ほっほっほー。


1390505_520069828100972_410729328_n.jpg

@日本には昨日の夜11時くらいにプレゼント配りに来てました。ほんとの話

と、言うことで、Taizにはクリスマスプレゼントきてません。
みんなにはいっぱい来たかな?
みんなに来た話をたくさん聞きたいなぁ。

1月いっぱいまで受け付けます(笑)
ヤギグッズ、ジョジョ、キン肉マン、北斗の拳、ストップウォッチ、、色々欲しいものあるなぁ。。


と、本日、クリスマスもラグビーのビデオを観て分析したり、ペーパーワークしてますー。

Taiz

JTL後半節4Round!

G'Day mate!

ジャパントップリーグ
セカンドステージ
グループA 第4節

@ヤマハスタジアム静岡

ジュビロヤマハ 40-26 NECグリーンロケッツ


IMG_0719.JPG


素晴らしい環境のヤマハスタジアム。
両チーム共に、少し攻めあぐみ本来の持ち味が出にくいゲーム様相になっていた、これまでの数ラウンド。
この日は、素晴らしいグリーンの芝生と大勢の観客の前で、両チームアグレッシブに攻め合ったトライラグビーの試合様相となった。

両チーム共に、全くと言って良いほどフェーズを重ねてのトライをこれまで穫れていなかった事もあり、両チームの得意なプレーやキープレーヤーが活躍する機会を一つでも多く引き出す為の、ゲームプランをしっかり立てて臨めたので、非常に積極的でアグレッシブなゲーム構造になったのがスタッツには良く出た。


IMG_0709.JPG

この日のグッドパフォーマンスは、ヤマハは、五郎丸、マレサウ、ピウタウ、トゥイアイリ、小池、NECの方は、田村、ブリュー、けんじょう、日高、浅野、ナドロ、瀧澤。
強いボールキャリー、ブレイクダウンでのハードプレーが出来た選手たちが目立った試合となった。
得点は差がついた結果になったが、NECとしては、カウンター攻撃1発でトライまで行かれた2本のトライと、インターセプトによるトライ1本の合計3本のトライが無ければ21点失うことがなかった訳で、これはとても痛かった。(ラグビーにはタラレバはないのだが)

試合後の毎回のルーティーンのビデオ分析をしても、試合の随所に良い部分が出ていた。
負けた方も、勝った方も、次節に向けての修正箇所は明確で分かり易いと言う事が重要な点。
こういう作業をチームとレフリーとで繰り返して行く事が、全体の強化にもジャパンの強化にも直接つながる。


IMG_0716.JPG

@フライングレフリーTM

ラインブレイクは、ヤマハ15回、NEC8回。お互いに良いスペースにアングルをつけて走るシーンが多くあったので、お互いに攻め立てた格好となった。そしてラインブレイクからのエクスキューションも比較的クオリティが高かったので、得点につながる大きなゲームのあやとなった。

セットプレーは激しくコンテストがされた。ラインアウトが19回と多く機会があり、NECボールが13回と多くリスタートしたが、4回のロストボールをしており、この試合では5回しか敵陣22mに入れなかったので、その得意なラインアウトリスタートの機会を失ったのは、特に前半の得点差につながる大きな要因となった(前半ヤマハ21−7NEC)。
スクラムは、11回と少なかったが、スクラムリスタート成功率は64%で、スクラムリセットも0回だったので、重圧の掛け合いとリスタートのクオリティは非常に高い攻防となった。


IMG_0711.JPG


ブレイクダウンは、良くコンテストされながらも、非常に良いテンポのボールがリサイクルされていたので、特にヤマハは、大外の選手にも良くボールを回す機会があり、そのフェーズプレーからいくつものラインブレイクチャンスを作る事が出来ていた。ターンオーバーは22回。その中での、ブレイクダウンターンオーバーは10回と、良く立ってプレーが出来、ボールコンテストを積極的に行った結果は非常に良い数値だった。ブレイクダウンの強いコンテストはNEC7回、ヤマハ3回とNECのディフェンスは健在。

アドバンテージも12回適用中7回のアドバンテージオーバーで、アドバンテージ成功率は58%と高い数値。
それだけゲームが良くフローしていた。


IMG_0726.JPG


そして、この試合での非常に重要な点は、ペナルティゴールが0回だったと言う事。
これは、非常に重要な事で、これまでこの両チームはペナルティゴールの3点に少し頼るゲームメイクをしていたが、この日は、両チームともに積極的にトライを取りに来て、アタッキングラグビーを80分間やりきり、フィジカル的にもディシジョンメイクも難しい局面でも良く判断していた。
もちろん時にはレフリーとして明らかな反則に判定を下し、その判定がゲームを決定するという事はある。しかし、出来るだけレフリーがゲームを自らの笛で決定しないと言うのは、現在のIRBの考え方の中では非常に重要なフィロソフィーである。良くペナルティ合戦のようなゲーム様相、ロースコアで現代ラグビーの形から少し離れ最後に客観性の低い判定で劇的な幕切れで3点、というような展開はもはや古いと言う事。

IMG_0738.JPG


トップリーグの試合では、出来るだけジャパン強化につながる局面が一つでも多くなって行く事が、本当に重要になってくる。

一試合、一試合、非常に重要で非常に貴重な機会だと言う事。

トップリーグは1週空きになるが、来年始まると、より難しくなってくるぞー。


IMG_0497.JPG


自分の2013年吹き納めにはとっても意味のある、良く日頃取り組んでいる事が見えた良い試合だった。
両チームのハイパフォーマンスに感謝。

Taiz

2013年12月26日

師走っす!

G'Day mate!


なんで12月は時間が足りないんだぁー。
あっと言う間に1週間が過ぎるー。

大学の試合やトップリーグの試合が多くあって、試合を観るだけでもいつの間にか夜中になっている事が多い。

世の中の師走は、忘年会なんかで集まりがあっているのを良く見たり聞いたりするけど、Taizは全くのゼロ。
シーズン中、切れてしまわない方が良いので、ラグビーモードで突っ走るって事で。

と、言いながら、行きたいところが一カ所だけあるんだよなぁー。
どうしようかなー。

DSC_4008.jpg

じゃりぱん食べて考えよっと。

Taiz

2013年12月27日

ブラック!

G'Day mate!

九州の人ならみんな知っている


ブラックモンブラン!

コマーシャルの歌を低音で歌う感じなんだけど、ミニサイズあったので食べてみた。


DSC_3999.jpg


ん!


ん!


味は、、、、同じ。。。


当たり前か。


で、コマーシャルは、高音で歌うのかな。


ブラック、、、、モン、、ブ、、、ラン、、、♫


Taiz

2013年12月28日

ブラック、、!

G'day mate!


何か、あっという間にクリスマスも通り過ぎて、大晦日に向かってスピード上がってる感じがする。。

なんでもインフルエンザの流行注意報が出たらしい。
手洗い、うがいはしっかりしよう。

で、何でか分からないけど、年の暮れにブラックサンダー食べてるような気がする。。
暑い季節には全く食べないのに。。

DSC_4009.jpg

@ソフトサンダー、書いてある。。


ま、まんじゅう!?

チョコじゃないの?

でも、チョコ入ってるって言うし、、。
止まらなくなるうちに食べるのやめるべし。
危ない危ない。

Taiz

2013年12月31日

ラストスパート!

G'Day mate!

もうほとんど2013年もなくなってきた。

でも、Taizは曜日の感覚もなければ年末の感覚もなし。

今年は全国高校大会のサポートに呼ばれなかったので、関東でいろいろと活動。
千葉のA1レフリーのマッチがレフリーすると言う事で千葉のNTTコムのグランドに行って来た。
マッチには、色々とテクニカルな事と、局面のマネジメントをしていく基本の考え方をアドバイス。年に一回くらいしか彼にもアドバイスする機会がないので、情報はちょっと多めと言う事で。マッチのレフリングへの感想は、まぁまぁ(笑)

で、アドバイスした後は、エヌコムのジムを少し借りて軽くトレーニング。


DSC_4029.jpg


東芝とエヌコムの試合であったが、東芝はAのメンバーが多く出場したこともあり、かなり激しく良いテンポでラグビー出来ていた。

DSC_4030.jpg

@均ちゃん、Taiz、キソイチ。これでも立ってるんだけどぉ。。

試合が終わると、近場で美味しいという焼き肉屋を教えてもらったが、行ってみると休み。。
残念、、、と、言う事で、別のお店に飛び込んだら、そこ、すごく良かった。
お店でもマッチと色んなモノの考え方のトークで花が咲いた。

またやろうぜぃ、マッチ。


Taiz

旗納め!

G'Day mate!

なんども言うけど、全く年末の感覚ゼロ。

曜日の感覚もゼロ。

秋のテストシリーズで超忙しくしたので、今、なんだか秋の感じがする。。

DSC_4036.jpg

@行きは、快速と鈍行の長旅。。。。


と、一応、2013年の最後の公式戦は、サテライトリーグの試合と言う事で、群馬パナソニックのグランドへ日帰りで行って来た。
この日は、アシスタントレフリーをしに。

サニックス 61−31 パナソニック

パナソニックはホブスや相馬にニコラスや三宅選手等々、多く1本目の選手を出して来た。
前半は多少接戦だったが、後半は、サニックスのランニングラグビーが止まらなかった。
敵陣でも自陣でもどんどんラインブレイクを繰り返し、ターンオーバーからの一気の仕掛けで、大量得点で勝利。

サニックスはこれからチャレンジマッチでトップリーグ昇格を狙っていくようだが、セットプレーも接点も安定して強いし、普通にトップリーグ中位くらいにいても全く違和感のない感じがした。

今年はテレビで観れないチームだが、楽しみなチーム。

さすがに日帰りで6時間ちょっと移動に費やしていると、疲れるね。。

DSC_3972.jpg

@帰りはりょうもう号乗り換えで。。

Taiz

肉納め!

G'Day mate!

昼間は協会派遣のミーティングやトレーニングを済ませて、2013年の最後の肉を食べに。


1388417211720.jpg

@WWEの Wで。

一平さんと傳々と言う事で、ホルモンをいただいてきた。
あざますー。


DSC_4066.jpg

で、特製ラーメンがアンビリーバボーに美味かった。


DSC_4070.jpg


数日後に行く事は間違いない、と、思う。

Taiz

釣り堀!

G'Day mate!

称して、ランチタイムフィッシング。

DSC_4052.jpg


我が家の近所に、とっても分かりにくい、しかも、かなり自由な釣り堀が。
そこにお昼の時間にちょこんと座りに行って来た。

夏のフィッシングとは違って、冬は魚があまりアクティブじゃないので、3割の割合でしか釣れない。


DSC_4055.jpg


でも、ちょっとの時間で、28匹いっといた。

でで、キャッチリリースと言う事で。


DSC_4060.jpg


一年以上行ってなかったから久しぶりに行ってスッキリした。

Taiz

さいなら2013!

G'Day mate!

大晦日は、あっと言う間だったなぁ。。

あっという間に大晦日になってしまっていて、トレーニング行って帰って来たら、あっと言う間に大晦日がほとんど終わってしまってた。。

ま、節目と言う事は認識しておくとして、ラグビーカレンダーではまだまだシーズン途中。
集中切らずに勢いで行こう。
今日もいくつかの素晴らしいヒラメキがあったので、ちょっと明日まとめに入る事に。


DSC_4075.jpg

@2013年最後のお食事は魚で。

2013年は、とにかく激しい年だった。
激しい事を言われ、激しい事が起こり、激しい良い事も起こり、起伏が大きい年だった感じがする。

2014年は、今年蒔いたいくつかのラグビーの種をちょっと育てようと思う。
いくつかのテーマで確認出来た事を、自分の強みとしてパフォーマンスに確実に出して行こうと思う。

ラグビーでも、ラグビーではないところでも、多くの人と関わり、多くの人にかわいがってもらい本当に感謝してます。
2014年が、みなさんにとって実りのある年で、多くの楽しみや笑顔を運んでくる1年になることを、心から願ってます。

これからもごひいきに。

Taiz

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ