aspotaトップサイトマップ

« 2014年05月 | メイン | 2014年07月 »

2014年06月 アーカイブ

2014年06月03日

ウォーキングタッチ!

G'day mate!

コンディショニングを兼ねてウォーキングタッチに行って来た。
前々から千葉でやっているこのサークルにはお誘いを受けていたので、やっと行く事が出来たと言う感じ。

オーガナイズする力がハンパない集団なので、こういうイベント系の事でもお茶の子さいさいで運営してしまう。


10308124_628124240615152_6878874248484011528_n.jpg

年齢層もバラバラだし、ラグビー経験もバラバラだけど、ワイワイと盛り上がった。
Ta120のチームは残念ながら最下位だったので、罰ゲームあり。
結局、初めて会う人たちの前で高校生時代の話をさせられて、完全に恥ずかし固め状態に。。

10299093_628123900615186_2454105916468100337_n.jpg


ラグビーの話は尽きる事なく反省会も行われた。
海外遠征前に、良いリフレッシュとコンディション調整になりました。

タッチフットでは、初心者女性にとんでもないキラーパスを投げてすいません。


DSC_0590.jpg


Ta120

フィリピンへ!

G'Day mate!


ラグビーワールドカップ2015
アジア最終予選 最終ラウンド
アジア5カ国対抗ラグビー大会
3位決定戦

韓国代表 52−22 フィリピン代表

10403723_633285250087783_8340665119355978606_n.jpg


灼熱のフィリピンへ行って来た。
成田空港からマニラ空港へ到着。今回はフィリピン航空が手配されて来たので、テレビも無くエンターテイメントがないフライトに。。。飛行機ではパソコンを開いてペーパーワークのいつもの光景。

到着すると、とんでもなく混雑したパスポートコントロールを抜けて、すでに夕方近く。
外の気温は30℃を越えている。。暑い。。


IMG_20140523_180642.jpg

@タクシーにWI-FIがあり、急ぎのメールを送る事に大成功!すご。

最近、マニラでは邦人がトラブルに巻き込まれて殺害されている事件が続いていると言うことで、日本協会の事務局からフィリピン協会へは、事前に送迎の交渉をしてもらえていたので、空港にはホテルのタクシーが待っていてくれた。
拳銃をちらつかせた警官やセキュリティがとっても目についたが、スムースに車に乗る事が出来、とても助かった。
この後に現地の人に、邦人のトラブルの話を聞いたら、そんなに大きな問題は無いし、そんなに危なくは無いよ、と言っていた。

が、

よくよく色んな実話を聞いてみると、そんな事はなく、日本で言えば牢屋に入ってしまうような警察沙汰の話は五万とあるではないか。。
近くのショッピングセンターにはピストル屋さんが普通にあるし。。。


DSC_0608.jpg


ホテルに到着すると、自分が到着したのがマネージャーミーティングの後だったので、関係者を捜すことから開始。
マッチコミッショナーと、とりあえずホテルのルールやスケジュールに食事の話等を簡単に打ち合わせて、1日終了。。


IMG_2347.JPG

@凄い色の夕焼け雲

と、思いきや、両チーム共に同じホテルに泊まっているため、両チームのコーチ陣とバッタリ会い過ぎ。。
両チーム共に、先週までの試合で起こった事を話す話す。もちろんフレンドリーな感じでの会話なので、誰を批判するとか文句を言うということではないのだが、今回の試合が、アジア3位を決定する試合になったものだから、間接的なアピールが多い。
今年までの5カ国対抗が、来年はトップが3カ国対抗、ディビジョン1が4カ国対抗になるので、どちらもどうしてもトップ3に残りたいところ。
カジュアルな中にとても緊張感のある内容だった。

10409501_10203087546302840_6468569142679366893_n-1.jpg

試合当日は、完全なる快晴。
しかも、アンビリーバボーに暑い。15:30キックオフは気温が37℃を越えている。しかもこの時期はフィリピンの一年間で一番暑い時期らしい。。。多分、グランドの気温は40℃に近いんだろうが、湿度が60−70%ほどあり、かなり厳しい状況。。

試合は、韓国がいきなり2トライを挙げ、その後、フィリピンが取り返す。しばらくは拮抗した展開になったが、だんだんとミスが重なって来て、結局は韓国がトライを量産して突き放した。
スキルレベルが低いために起こるファウルプレーがいくつかあったものの、日本から来たチームオブスリーで上手く試合を平和に納める事が出来た。テクニカルに判定すればイエローカードでも良いような危険なプレーはあったものの、ペナルティの数は、両チーム合わせて13回と、充分にお互いがプレーをする機会が多い展開となり、スキルレベルによるミスは多かったが、ぶつ切りの試合にはならずに済んだ。

セットプレーも安定していて、スクラムのリスタート成功率も86%と高く、ブレイクダウンもクイックボール率が70%を確保出来、ブレイクダウンのターンオーバー数は4回、その他のターンオーバーも8回あったので、充分にコンテストを促す事が出来て、ボールがダイナミックに動く事も多かった。

IMG_2349.JPG

@フィリピンラグビーの新しい本拠地アラバン

この試合会場ではファンも多く詰めかけ、そしてフィリピン協会が継続している孤児院へのプログラムの一貫で、多くの孤児の子どもたちが会場でラグビー観戦をした。
大きなスポンサーがはずれ、アジアラグビーが大会編成を変更せざるを得なくなったが、アジアのラグビーには大きな可能性ととても素晴らしい価値がある。
これからもアジアへ行く機会をもらったら、日本ラグビー代表としてしっかりと貢献を継続して行きたいと思う。

今回の遠征は正味24時間も無かったが、色んな事がぎゅっと詰まった春最後の海外遠征アポイントメントとなった。

Ta120

2014年06月06日

やぁ!僕は!

G'Day mate!

ハロー!みんな!ぼくはトムだよ!!ハハッ!!

DSC_0611.jpg


夢と魔法の王国へようこそ! ハハッ!

一緒にあそぼうよ!!ハハッ!

恐るべしマニラ、やり切り感がすばらしい。

Ta120

謎の奈良県!

G'Day mate!

マニラ空港のパスポートコントロール直前。

激しい、奈良県。

DSC_0617.jpg

なぜ、マニラで奈良県か?

色のコーディネートしているが、ピンクのパンツありきで奈良県のピンクを合わせたのか?

奈良県の職員か?

これから奈良県に行くのか?

奈良県と同姓同名の彼氏がいるからか?

謎は深まるばかりである。

自分がマニラ空港の職員ならば、必ず職務質問するであろう。

日本のどこの空港に帰って行ったのか分からないが、空港警察もしくは職員が声をかけた事を祈る。

恐ろしく怪しい雰囲気でした。

Ta120

2014年06月07日

メディカルセブンズ!

G'day mate!

熊谷ラグビー場で行われた第一三共メディカルセブンズに参加してきた。

81チーム参加、1000人以上のプレーヤーが出場する大きな大会。
しかも、全員がお医者さん、薬屋さん等の医療に関係があるプレーヤーたち。

カップ決勝をレフリー担当させてもらった。

”エピック”という英語での表現をする事があるが、とんでもないゲーム展開となった。

IMG_2426.JPG


昭和大学 24−19 獨協医科大学

試合は決勝なので10分ハーフ。
前後半では決着つかず、19−19の同点で、サドンデスに突入した。
お互いに体力ギリギリの中、ターンオーバーの連続の末、昭和大学が右隅に飛びこんでゴールデントライを決めて、見事優勝した。


IMG_2421.JPG


2日間あった大会で、1日だけの大会参加だったけど、B級レフリーたちにスキル指導したり情報シェアしたりしながらのあっと言う間の1日となった。

DS728.jpg

@日本一レフリーの下井さんも灼熱の天候の中、頑張って走りました。もつかれー。

良いセブンズゾーンにマインドが入って来てる。

イイ感じ。

Ta120

ウィルキンソン!

G'Day mate!

とうとう今季でイングランドのヒーローであるジョニー・ウィルキンソン選手が現役引退した。

ロブ・アンドリューの後になかなか出て来なかったイングランド代表のスタンドオフに光を射したジョニー。
精密機械のようなキックに、激しいタックル。恐ろしい安定感のゲームコントロール。
強度がMAXの試合であればあるほど強烈なパフォーマンスを発揮。

311793_10150853559685641_1568256949_n.jpg

@Johnny & Taiz


決して大きくない身体があれほどまでに強靭になるには、とんでもな努力をしたのだろうと容易に想像出来る。
聞いた話では、寝てる所を毎日起こされてプロテインドリンクを飲み、それをフィットネストレーナーが毎日毎日チェックしたそうだ。どうチェックしたかは、フィットネストレーナーが電話口で、ジョニーがドリンクを飲み終わるまで待ってちゃんと音を聞いて確認するというもの。徹底が素晴らしい。

僕よりも年下の選手だけど、本当に憧れの対象であって、練習を見ているだけでも全く飽きない選手だった。
ニューキャッスルファルコンズで来日し、トヨタ自動車と試合をして、その試合をTa120がレフリーをしたが(結果は26−28でトヨタの勝ち)、ジョニーは盲腸のため試合前日に帰国してしまい、残念ながら試合には出られなかった。
その後、何試合かイングランド代表戦でジョニーの勇姿を見ながらマッチオフィシャルが出来て、本当に光栄だった。

ワールドカップ2003の優勝を始め、シックスネイションズ、イングランドプレミアシップ、ハイネケンカップ、フランストップ14と、ビッグタイトルを総なめの伝説的な選手。
数々の世界記録もたくさん保持。すごいの一言。

DSC_0831.jpg

@世界最速でテストマッチ1000点を達成した日にくれたサイン。激熱レアの超超お宝!!


これからはフランスに残りコーチを始めるらしいが、これからも機会があれば来日して日本の選手たちにスキルを分けて欲しいと思う。

長い間お疲れさま。怪我もたくさんしたので、これからは身体を大事に!

Ta120&ウィリーより

2014年06月12日

築地!

G'Day mate!

先日、サモア戦をレフリー担当したアイルランドマッチオフィシャルを連れて築地市場へ。

GOPR1339.JPG


朝早くと言っても、競りが行われている早い時間を外して行って来た。
知人のお店の仕入れ作業を見学させてもらい、色々と知らなかった事が多すぎてびっくり。


GOPR1369.JPG


良い魚の見分けは何回聞いても憶えないので、ふむふむと聞いているだけ。

生モノにちょっと引き腰なアイルランド人たち。。
試食どうぞと、高価な魚を出してもらってるのに、ほとんど手をつけず。


GOPR1346.JPG

早朝から動くと良いね。

三文の徳 になったかな。

しかしながら、築地付近の駐車場の金額がはんぱなかった。。。

DSC_0661.jpg

@この右端の落とし物に書いてあるのは、ネクタイ??もしかして、鯛(タイ)??

Ta120

チョモランマ!

G'Day mate!

アイリッシュたちを連れて、肉行って来た。

肉が食べたいとずーっと言っていたので、隠れ家的なレストランを予約して、和牛の800g越えを行って来た。


DSC_0675.jpg


ヨーロッパのラグビー話題や、彼らと共通の友人たちの話題と、いろんなトークで時間があっと言う間に過ぎる。

DSC_0671.jpg


肉がチョモランマの山のように盛られて出て来た。
モリモリ食べながらも、アイリッシュのみんな、鉄板焼きの定番メニューをぺろっと食べた。


DSC68.jpg

@ダッドリーくん、初の鉄板焼きにちょっと緊張

よっぱど肉が食べたかったんだろうね。

ランチも銀座で、Ta120の同級生の店で高級イタリアン食べたのに。。

また一緒にわいわい肉で盛り上がりたい。

DSC_0664.jpg

@昼間は携帯電話のトラブルで銀座のアップルストアに。一緒にいると色々起こる(笑)

Ta120

2014年06月16日

女子7’s代表情報!

G'Day mate!

女子セブンズ代表の練習試合へ出動。

今回は朝霞自衛隊で行われた。
対戦相手は、現役のバリバリ自衛官たち。


10306168_640409862709184_7546448821026985208_n.jpg


隊員はやはりフィットしてる。レンジャーの訓練を受けた隊員もたくさん混ざっているので、フィットしているどころの騒ぎではない。
女性隊員でラグビーをやっている数名も収集されて、一緒にプレーしていた。
根性ある感じが見て分かる(笑)

女子セブンズ日本代表も、ゲームの中で起こりうる事の想定をしっかりイメージ出来て、プレーの中で多く修正出来ている感じはあった。

10419849_640449966038507_382664831_n.jpg

素晴らしい体育学校の施設を使えて、良いトレーニングマッチとなった。

暑い中、みなさんモツカレー。

Ta120

男子7’s代表情報!

G'Day mate!

協会事務局から急遽連絡があり、静岡に行って来た。

男子セブンズ代表の強化合宿&アカデミー選手の育成合宿ということで、嬬恋リゾートへ。
静岡の掛川駅は、震災の日にいたところ。少しトラウマのような感じで、見るところ見るところで記憶がよみがえって来る。

IMG_20140604_154727.jpg

ブレイクダウンのセッションや、ディフェンスチェック、ゲーム形式での追い込みと、非常にフィジカル強度の高い練習となった。


DSC_0784.jpg


瀬川監督ともプレーの確認を頻繁に行い、出来ている部分と精度を上げる部分の目線合わせに時間を多く使った。

世界で流行っている新しい戦法も多く取り入れていかなければ、今季のシリーズ参戦に大きな遅れをとってしまうので、一つ一つ、細かくブレイクダウンしながら共通の知識理解とイメージ共有を行った。

IMG_20140605_114018.jpg


嬬恋リゾートの食事も美味しいし、トレーニングフィールドも素晴らしいコンディション、リカバリーもばっちり出来る。
時間をかけて良い環境で少しづつ強化や育成を進めていく大事さを実感した2日間でした。

IMG_20140608_051429.jpg


終わったら、そっこーで東京にとんぼ返り。
ストレングスコーチで来ているオージーのDEENにスタバをおごってもらった。あざます。

IMG_20140605_154902.jpg

Ta120

2014年06月25日

ジャパンセブンズ2014!

G'Day mate!

IMG_2458.JPG

秩父宮ラグビー場で久々の笛。
半年ぶりほどとなる秩父宮ラグビー場は芝生の状態も良くて素晴らしいグランドコンディション。
ただ、大変だったのは湿度。70%超えの湿度は結構難しかった。

IMG_2457.JPG

@最新のレフリングで指針落とし込み成功。


Ta120は、3試合をレフリー担当。

開幕戦 
PSIコストカッツ 19−17 専修大学

コンソレーション1回戦
早稲田大学 24−19 ホンダヒート

カップ決勝
リコーブラックラムズ 33−26 帝京大学

IMG_2441.JPG


サンプラザ中野くん(旧;サンプラザ中野)の国歌斉唱で激しいカップ決勝が行われた。
2連覇を狙うリコーと、準決勝でトヨタを破って来た帝京大学。
決勝もシーソーゲームの展開でもつれにもつれた。
若さでキレキレの帝京大学に、元オールブラックスセブンズのキニキニラウや、スーパーラグビーのコリン・ボークを擁するリコー。
お互いの持ち味は充分に出たが、26−26の同点で迎えた残り1分。やはりコリン・ボークを止めきれなかった。

リコーは社会人の面目を守り2連覇。


IMG_2463.JPG

@決勝のインプレーは10分45秒。クオリティゲームです。


お客さんは本当に少なかったけど、来場してくれた方々に大感謝。
いつかセブンズゲームも根付くジャパンラグビーになると良いなと期待。
また、セブンズがもっと認知を得てセブンズ選手のスゴさや特殊なゲーム様相がもっと宣伝広報される事を心から願う。セブンズスペシャリストとして。

Ta120

2014年06月27日

サモア戦!

G'Day mate!

日本代表 33−14 サモア代表

久しぶりに対戦した重くて強い相手に対して完勝。
ワールドカップ最終予選の位置づけでゲーム難易度としては難しかったものの、アジアの格下相手でスキルとフィジカルが低い相手と対戦していたので、毎年の事ながら、このようなフィジカルチームと対戦する1戦目は、本当に難しく危険。
この試合でコケると今後の強い相手にはずっと苦戦してしまう大きな危険性がある。

10418935_1427974977466032_9051129853005972267_n.jpg


実際に、この試合前の練習では強度と規律が上げ切られずに、今回のようなゲームインテンシティが高い試合では試合内容に影響していた。
ただ、これまでと違うのは、若手を積極的に合宿に呼び続けた事もあって、本当に層が厚くなった日本代表になった。

サモア代表はセブンズの選手や国内の選手たちが多く、1本目とは言えないチーム。
それだけを見ると勝って当たり前のように思う人もいるが、日本代表もスーパーラグビー選手たちやシニアの選手たちが多く怪我で出てなかった。


10310555_1427975337465996_4868403413648551030_n.jpg

@試合中にサモア入れ替え担当とサモアマネージャーが一触即発状態に。試合後、僕の方から丁寧にルール説明をさせて頂いて、事無きを得ました。こういうのも経験値と人脈がものを言う。


リスタートプレーとブレイクダウン精度はまだ向上する事が出来るので、それに伴ってユニットのコンビネーションが深まってくれば、ゲームテンポも上がるだろうし、強度の高い難しい時間帯を耐えられるチーム力やゲームマネジメント力が上がって来るはず。

色々とディフェンスやセットプレーの安定も良い所が見えてきてるので、楽しみが多いチームになってきた。

10433888_1427975427465987_9165102793780434637_n.jpg


と、今回の試合は、アイルランドのチームオブスリーが担当した。
この3人は、みんなそれぞれが州協会と契約するラグビーディベロップメントオフィサー。
アイルランド独特の仕組み。
アシスタントを務めたマイケルは、ユースチーム育成も担当しているので、この国際試合を最後にレフリーを引退された。
事前に情報を知っていたので、僕からささやかなサプライズ。
試合後にちょっと高めのシャンパンを開けて、スタジアムにいたレフリー関係者で引退セレモニーをやってあげた。
マイケル、泣いてたね。

日本でレフリー最後の良い思い出になって、また将来に向かって強い絆が出来ればと思う。

Ta120

きむたく!

G'Day mate!

秩父宮ラグビー場にひょっこり現れたキムタク。

格闘家である。

TKのアシスタントと言うことで、日本代表の選手たちもキムタクに鍛え上げてもらっている。

たまに死にかけるくらい無茶をするらしいのだが、この日は、Ta120だったらどうやってTKを倒すかという話に華が咲いた。


IMG_20140609_010802.jpg


どう倒すかはシークレットなので教えられないが、TKとの戦歴が僕はこれまでに1勝もしていないので、ぜひとも試してみたい。

実際は、勝てる気は全くしない。

またひょっこり現れて下さい。

僕が闘った武勇伝を語ります。

PS
最近は、かたつむり3匹と戦い、勝利しました。

Ta120

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ