aspotaトップサイトマップ

« 2014年06月 | メイン | 2014年08月 »

2014年07月 アーカイブ

2014年07月01日

合同練習!

G'Day mate!


サントリーグランドに合同練習に協会から派遣されて行って来た。
対戦相手は大学チャンピオンの帝京大学。

DSC_0839.jpg

@クラブハウスがパワーアップしていた。

ブレイクダウンセッション、ユニットセッション、ゲームセッションと盛りだくさんのみっちり練習。

まだまだプレシーズンのサントリーにとってはとても良いプレッシャーになったし、学生さんたちにとってもこの時期から高い強度で練習出来るのは非常に良い刺激になったと思う。

DSC_0842.jpg

@練習後にスペシャルプロテインドリンク作ってもらった。日本人の日本代表レジェンドに。

今年はルール改正がない年。
特に変更はないのだが、ルール解釈についてはいくつかルーリングが出ている。

2011年ワールドカップ期間中にも話題になったリッププレー(ボールをディフェンス側が腕を絡めてボールキャリアからかき出すプレー)がノックオンか否かのルーリングの進化系が出た。タックルを試みたプレーヤーが意図的にボールをはじいたりリッププレーをして、ボールキャリアが前方にボールを落としてしまった場合は、ボールキャリア側のノックオンではない(タックルを試みた選手のノックバック)が、意図せずにタックルを試みた選手がたまたまボールに当たり、ボールキャリアがボールを前方に落としてしまった場合は、ボールキャリア側のノックオン。ただし、すでにボールキャリアがパスをしたボールに、タックルを試みた選手の手が当たってしまったりはじいてボールが前方に行った場合は、通常通りに、タックル試みた選手のノックオン。

のように、非常にトリッキーなルーリングが出ていて、プレー理解をしておかないとなかなか読み込めないものもある。

また、ルーリングではないが、スクラムもより安定して組ませるようになる。両フロントローはバインドの際に、”イヤー to イヤー”と言って、お互いの耳と耳が合うくらいの距離感を持ち、セットで組み合う。
エンゲージの際のヒットやチェイスもほとんどない中で、よりボール投入前にはスクエアに安定させて組むようになっている。


DSC_0841.jpg

@サンキュー、ライノ。


海外のトレンドが入って来ると拒否反応を示す指導者や選手も多くいるが、こういうプレーの流れなのでそこには議論の余地はなく、もちろんいち早く練習に取り組んだチームが得をする。

これから夏合宿が始まって来るが、シーズンに向けて充実した毎日の練習に頑張ってください!

Ta120

東芝府中!

G'Day mate!

東芝に行って来た。

練習試合のアシスタントレフリーとして。
とっても蒸し暑く湿度が70%超えの身体が重く感じるような府中グランド。

DSC_0880.jpg


東芝と九州電力の試合だったが、今年から外国人選手が一人もいない九州電力。
東芝は、この時期からオールブラックス選手もキレキレ。

と、府中から外苑前に移動。
結構かかる。。
同じ東京だけど、1時間以上軽くかかる。

1402825765764.jpg

外苑前でコンディショニングを済ませた後、東京都レフリーに対してセッションを行った。
ラインアウトについての座学。
実はあまりラインアウトスペシャリストはいないので、みんなにとって役に立つセッションになっていればと思う。

なんだか一日中汗をかいてるなー。


Ta120

2014年07月05日

ジャパン合宿!

G'Day mate!

ジャパンの春季最後の東京合宿。
迎え撃ったのは、イタリア代表。

以前、秩父宮ラグビー場に遠征してきたイタリア代表との対戦の時は、第3タッチジャッジを務めていた。
前回は、フィジカルな相手にスクラム、モール、ブレイクダウン、タックルのコンタクト場面で、みるみるうちに体力を奪われて行った日本代表の姿を見ていた。
今回は、相手が誰だろうとがっぷりよつで組んでやろう、挑戦してやろうという雰囲気がチームにはある。
9連勝から来るしっかりと根拠のある自信。

平日には、クボタスピアーズが千葉から東京までスクラムを組みに来てくれた。

スクラムのレフリングをした自分も、事前にイタリア代表の試合を入手してビデオチェック、実際に担当するレフリーのレフリングも事前にチェックしてそのシミュレーションでスクラムマネジメントをした。
練習が始まる前にも、マーク(ダルマゾ)さんと、あーでもないこーでもないと、対策についてディスカッション。
実際にマークと1対1でスクラムを組み合いながらのディスカッションなので、普通に痛いw。
アジア人レフリーで、フランス代表フッカーと最もスクラムを組んだ事のあるレフリー、だと思う。痛みに感謝。

クボタは、本当に良いトレーニングパートナーでした。
感謝。


DSC_0918.jpg

特に、一応、シシに一番、感謝しておこうか。一応。


Ta120

2014年07月06日

vsイタリア!

G'day mate!

僕自身の夢がまた一つ叶った瞬間。

IRBランキング トップ10入り。シックスネイションズチームを倒して。

日本代表 26−23 イタリア代表


10500586_10201266219537314_179021242038536116_n.jpg

IRBはランキングが時期によって変動するので、不動のトップ10入りという位置づけではないが、この日を待ち望んで毎日のレフリー活動をして来た。

僕以前の国際レフリーの先輩たちの時代もそうであって、2005年から国際ラグビーに飛び出した自分自身が海外で感じた事、そして、日本ラグビーが早急に取り組まないとならない必要な事のいくつかの事に、日本代表が強くなる事があった。
詳しくは書かないが、レフリーが国際レベルで本当に認められる事と日本代表が強くなる事は間接的につながっている。


10475994_10154269611465641_6350032589681069822_n.jpg

この春シーズンのジャパンの成果は、日本ラグビーの歴史の中では非常に重要だと思う。

ワールドカップアジア最終予選 全勝優勝
アウェイでアメリカ・カナダに連勝
サモア代表に勝利
イタリア代表に勝利
今季テストマッチ全勝(練習試合vAPDがちょっと悔やまれる)
テストマッチ10連勝


という結果だけでは無く、本当に層が厚くなったし、戦術の深みが見え、スーパーラグビーで活躍する選手たちも経験浅い選手たちのベンチマーク引き上げにとても良く影響していると思う。
一日も早く「ディベロップネイションズ」という首輪を外す事が大切で、いつもどこかの協会や誰かに依存して教えてもらう立場でなく、しっかりと実力を認めてもらった上で対等に切磋琢磨出来る日を送れると本気で思っている。

その為にも適性を揃えて、強みを持ち、機会に備える事が大事。

今回のジャパンのトップ10入りは、その可能性をしっかり自覚する事が出来て、本当に心から嬉しい。

DSC_0942.jpg

@試合前のルール運用の打ち合わせは暗号のよう。非常にトリッキーケースの打ち合わせ。


国際シリーズはひとまず終わり、自分自身も出来るサポートとマッチオフィシャルとしての力は充分にグランドパフォーマンス発揮出来た良いシリーズだったので、夏に向けての色んな準備を始めよう。

トップリーグが国際基準に近づく事。
レフリーの僕らはより国際基準に近いレフリングをA・A1グループ一貫性を持ってチャレンジする事。
特に、大きな注目度の高い試合ではイビツなゲーム様相もなく、ルール適用の正確性を高めて、インプレーの長くコンテスト局面の多いラグビーイメージにして行く事が大切だと思う。

士気は高く、気を引き締めて行こう。

ジャパン勇士のハードワークとハイパフォーマンスに感謝。


DSC_0943.jpg

@マウロはイタリア代表100キャップおめでとう。グラッチェ。

Ta120

2014年07月14日

ASICS シューズ!

G'Day mate!

今年の第2段はこれで!

アシックスのシューズはブルー基調。


IMG_20140708_111624.jpg


いつも良い靴をありがとうございます。

Ta120

炊飯ジャー!

G'Day mate!

我が家の10年以上使った炊飯ジャーが故障。。

もう寿命と言うことで、とうとう新しいものを購入する決意を。

電化製品って、見事に10年ちょっとで壊れる。
本当に不思議なものだな。


DSC_1091.jpg


と、この炊飯ジャーは、白ご飯を炊いた時に、「おこげ」を作るモードがついているらしい。

最近のはスゴいねぇ。

ジャパニーズテクノロジーとカルチャーは素晴らしい。

Ta120

2014年07月25日

クラブ10’s!

G'Day mate!

首都リーグのHUBクラブ10’s大会に参加して来た。

江戸川グランドの会場。
初めて行く所だったが、これが鬼門だった。。。
なんと埼玉からグランドにたどり着くまでに3時間の長旅。。
朝からトラブルありすぎ。。
東京駅での不親切に始まり、小岩駅からタクシーでのドライブ。。

最初のタクシーに乗って連れて行かれた先には、、、、ラグビー場なのに、ラクロスの練習中。。。

そのグランドから徒歩で近くの病院に行き、そこでタクシーをつかまえて、東京都で地元に詳しい土屋レフリーから運転手をガイドしてもらいグランドに向かう事に。。

ぜんぜん到着せず。。

結局、大会が始まる前にグランドにつけたけど、結局1時間ほどタクシーに乗ってた。。
タクシー料金は、ミラクルの720円。

10485142_623967827711057_7443398324196379663_n.jpg

大会では、学生レフリーも多く参加し、関東協会の中堅どころも多く参加。
非常にフレンドリーな雰囲気で、お互いに協力しながら大会の大成功を果たした。

若手レフリーが急遽大会参加キャンセルをしたところへのバックアップ参加となったTa120ではあったが、学生レフリーをスキルコーチングしながら、良い一日を過ごす事が出来た。

1404646849953.jpg

@決勝の後は、レビューのスピーチ。

大会運営も立派に出来ていたので、また来年も頑張って10s大会が大きくなっていけば嬉しい。

みんなモツカレー。

Ta120

2014年07月27日

東京都安全対策講習会!

G'Day mate!

先日、東京体育館にて今年度の安全対策講習会を受けて来た。

この講習会は、以前からIRBのものや各地域協会、また医務委員会等で積極的に開催されてきた。
今年からは、レフリーにも受講が義務化されており、トップレフリーも含めて各所属協会での講習会参加となった。


IMG_2492.JPG


この日も、東京都の谷口かずレフリーや、今年新規で昇格した川尻レフリーのA1レフリーたちもこぞって参加。

受講後には、正式にデータベースにも登録されて受領証が発行されたので、今シーズンの試合を担当する権利を得た。

IMG_2493.JPG


安全にラグビーをしよう。

Ta120

2014年07月31日

チェスター!

G'Day mate!

南アフリカの英雄、チェスター・ウィリアムスが来日した。

IMG_20140704_224611.jpg

@映画インビクタスで、ワールドカップ決勝のグランドでお祈りをする役割のチェスター


今回の来日は、南アフリカ観光局のイベントの為に、スポーツアンバサダーとしての活動というものだった。
南アフリカ観光局の職員の方から事前にご連絡を受けていたので、スケジュール調整をしてイベントにも出席する事が出来た。

DSC_1150.jpg


チェスターがまだ現役で南アフリカ代表だった頃から知り合いだったので、いっつも自分が南アフリカに行っている方だったが、今回チェスターが日本に来てくれて本当に嬉しかったね。


DSC_1148.jpg

@サイン攻め


今回の来日の機会に、全国のラグビー関係者にも会ったり出来たようで、本人もとっても喜んでた。

日本の食事にもつれて行ってあげれたのも良かったなぁー。

IMG_20140707_233455.jpg


また、会いましょう、どっかでw

Ta120

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ