aspotaトップサイトマップ

« 2014年07月 | メイン | 2014年09月 »

2014年08月 アーカイブ

2014年08月03日

トップコーチ会議!

G'Day mate!

ちょっと前の話になるけど、秩父宮ラグビー場で、トップコーチ会議が行われた。

ジャパンの方からはストレングスの報告があり、レフリーの方からは今年度のレフリング指針の説明が行われた。

DSC_1161.jpg

日本協会は特に安全対策とファウルプレーの撲滅を目指しているので、今年も暑い夏は安全に充分気をつけて乗り切ろう。

会議の後は、ストレングススタッフの村上さんとたわいもない話をしながら原宿まで歩いて帰った。


DSC_1162.jpg


コーチとレフリーが連携をとってよりポジティブなラグビーを!


Ta120

アシックスカップ!

G'Day mate!

名古屋でトップリーグトレーニングマッチをレフリー。
とっても蒸し暑い中での激しい攻防マッチだった。

トヨタヴェルブリッツ 21−21 サニックスブルーズ


DSC_1348.jpg


試合が終わると、早々にチームオブスリーで愛知レフリーの車に乗り込み、長野県菅平高原へ。
4時間以上の車の旅を1人で運転させてしまい、車まで出してもらって本当に申しわけなかった。。
夕方マッチだったので、もし車を出してもらえなかったら、東京まで新幹線で行って1泊宿泊して、翌日にまた新幹線で長野を目指す格好に。そうなると大会開始に間に合わないので、本当にファインプレーで助かった。

DSC_1350.jpg


深夜に菅平の宿舎に到着して、翌日は早朝から活動開始。

全国の高校チームがずらりと揃ったアシックスカップが開幕した。


DSC_1355.jpg


第1回目と言うことで、色々と試行錯誤の中での大会運営だったが、様々なアクシデントを越えて無事に3日間の大会も終了。
来年から更に良い大会となる事を期待。


IMG_20140719_141920.jpg


僕は、この4日間で、トップリーグの試合を1試合レフリー、セブンズの試合を8試合レフリー、アシスタントレフリーを2試合と、劇的にハードだった。

10513379_668037083279975_3575137089651594048_n.jpg

@プレート決勝マッチオフィシャル。最後までどちらが勝つか分からない緊張感のある決勝でした。


体調も良く絶好調で、北海道へ!


DSC_1391.jpg

Ta120

2014年08月04日

感動自販機!

G'Day mate!

菅平での出来事。

ホテルのルームメイトである京都のまっつぐと、自販機に飲み物を買いに。

あ、当たった!


DSC_1376.jpg

初めてこの自販機で当たったのを見たので、大興奮で大盛り上がり。

当たるとこうなるんだぁー、とキラキラする二人。

DSC_1384.jpg


絶対に当たらない自販機だと思っていたから、本当に当たって感動。。


DSC_1380.jpg


もう一本もらえるって、どれにしようかなぁー?なんて言いながら、いつも飲むヤツにするのか、いつも飲まないようなヤツにするのかをディスカッション。

DSC_1383.jpg


と、、、、


時間切れで、当たったのにもう一本もらえなかった。。。

その悲壮感と呆れた爆笑と言ったらヤバイ。。。
時間切れというルールがあるなんて聞いてないし。。

DSC386.jpg


やるな、ダイドードリンク!

Ta120

網走!

G'Day mate!

女満別空港に到着すると、先入りされていた岐阜レフリーのジミーさんや福岡レフリーの前田スケが出迎えてくれた。

IMG_20140723_011549.jpg


すずしいと言われていたのに、普通に暑いという網走。
それでも東京よりはマシで、過ごしやすい感じ。


IMG_2499.JPG


到着すると、早速、夜のレフリーミーティング。
僕の方からは時間を多めにとってもらってスクラムセッション。
香港からはニュージーランド人の、UAEからはアイルランド人の交流レフリーたちが来ているので、自分が同時通訳をしながらの説明。

IMG_2524.JPG


スクラムが随分変わってきているので、レフリーとしてもイメージを共通しておく努力をするのはとても重要なこと。

IMG_2505.JPG

@昨年試験的導入された際のおさらい。

Ear to Ear (イアー トゥ イアー)は去年同様に使われる言葉だが、去年よりも距離は近くなり、バインドでは相手チームとバランスを取りながら安定していく。セットのコールでエンゲージをしていかないといけないが、ヒット&チェイスをせずにエンゲージするので、小さいギャップでのインパクトをするイメージ。
スクラムを組んだ後も、ボール投入まではマークの真上でしっかりと安定しておかなければならない(アーリープッシュやアーリーショブという反則でFK)。

IMG_2518.JPG


まだまだチームの方も練習が必要だと思うので、より正しい理解を持って安全に夏合宿中に新しいスクラムに慣れて行って欲しい。

良い夏合宿スタート!

Ta120

2014年08月09日

ルール説明会!

G'Day mate!

網走に入ると、毎日チームのいる宿舎へ行ったり来たり。

北見の宿舎に毎日通い、トップリーグチームへ今シーズンの指針説明に行って来た。

Canon、クボタ、リコー、神戸製鋼、パナソニック、トヨタと回って来たが、それぞれにチームの特性があってディスカッションもそれぞれユニーク。

1時間ほどの指針説明や質疑応答、いくつかのクリップを見ながらのQ&Aと、内容が濃い時間だった。

DSC_1434.jpg


Canonの宿舎にいるインコが衝撃的で、しばらく釘付けに。。

オウムかと思っていたら、インコらしい。。

DSC_1438.jpg

しかも、危険と書いてある。
どれくらい危険かの想像をかきたてる。

帰る時に、


「バイバイッ!」

って言ってくれた(笑)


DSC_1441.jpg


Ta120

2014年08月10日

忘れてた誕生日!

G'Day mate!

先日の日本代表合宿中に、選手の誕生日。

フッカーの木津選手。

DSC_1314.jpg


今回は、女性スタッフがこしらえたと言う手作りケーキ。

普段、全くバースデーケーキには手を出さないけど、この日ばかりは食べたくなった。

誕生日おめでとう、やんぶー。


DSC_1313.jpg

Ta120

朝市朝食!

G'Day mate!

網走合宿の朝ご飯は、基本的に朝市にある食堂で。


DSC_1447.jpg

ホテルから約3キロほど離れているので、みんなでバンにぎゅうぎゅうに乗って仲良く朝食。
朝市と言っても、港に向かってある倉庫を使った食堂とお土産屋さんが一緒になったもの。

DSC_1488.jpg


あまりブレックファストイーターではない僕は、量もそこそこに質素なメニューが基本。
たまには刺身も行ってみたけど、メニュー変えてもらって焼き魚やおにぎり等へ。


DSC_1513.jpg

@朝から強烈キャラw


みんなもそれぞれにエンジョイ。


DSC_1514.jpg

@朝からフロンターレの順位が気になる川崎市民。

お土産屋さんも食事中にガンガンにセールスして来られる事もあり、毎日来ている皆はなんだか仲良くなっていたなぁ。

仲良くなった?なってしまった?お店からは、毎日のようにエクストラで刺身や焼き魚を買ってエンジョイしていた。珍しい深海魚もあるので、それは思わず手が伸びてしまう、って言うお魚も多くあり。

DSC_1487.jpg

@ちゃんと書けるかな?まっち。

そのままお土産屋さんから商品を送るレフリーたちも多く、せっせと送り状を書いていた。

そんなワイワイガヤガヤな朝ご飯で、エネルギーを補給して長い一日を乗り切り!

DSC_1450.jpg

@トモキ参上!


Ta120

2014年08月11日

網走フェスタ!

G'Day mate!

雨の中、網走ラグビーフェスティバルが開催された。

網走スポーツフィールドのラグビー場7面を使って、一気にトップチームのラグビーが見られると言うこともあり、雨なのにギャラリーは多数。
来場して頂いて感謝感激。

10352040_544741832296406_6650894835918082644_n.jpg

@Flying Referee TM


Ta120は、ジュビロヤマハとサントリーサンゴリアスの対戦をレフリング。

自分自身にとっては、シーズン前の最後のトップリーグチーム1軍同士のプレシーズンマッチとなるので、トップリーグ公式戦と全く同じのルーティンでゲームプランもしっかりと立てて挑んだ。

1406894683908.jpg


サントリー 7ー5 ヤマハ

お互いに非常にディフェンスが素晴らしく、お互いの激しいアタックにもラインブレイクを出来ない。ラインブレイクが出来ても、カバーディフェンスがしっかりとしているので、ボールキャリアが捕まった時にアタック側にリスクが生まれる場合が多い感じだった。

両チーム共に、もう2・3人ほどレギュラーの選手が出て来て、ゲーム強度がより上がれば、もっともっと激しいゲーム様相になるだろうと予想。

1911740_544741918963064_8656416326892133493_n.jpg


スタッツ上でも、ボールインプレーは34:42秒と、他の会場で行われた試合よりは随分長く、クイックボールも充分に出ていた。
ブレイクダウンも良く立ってプレー出来ていたので、ブレイクダウンのターンオーバーは4回と一般のターンオーバーは12回と言うことで、再獲得からのプレー継続は多く出来、プレーの切り返しからダイナミックにボールが動く事が両チーム共に出来ていた。

時より大雨の様相だったので、ゲーム内容が良い状態だったのは、チームのマインドが非常にポジティブだったからと思う。

トップリーグ開幕までの良いプレシーズンマッチになったので、実感を感じつつ、次の2週間を過ごそう。

Ta120

2014年08月12日

奇跡体験自販機!

G'Day mate!

網走のホテルでの自動販売機。

糖質ゼロのワンダ。

いつも2つあるうちの1つが売り切れ状態。

でも、この日は両方売り切れ状態。。。。

DSC1611.jpg

がっかりして敗北感のもとに自販機の前で直立不動。。。

DSC1612.jpg


あ、買えた(笑)

奇跡体験、アンビリーバボー。


Ta120

2014年08月13日

猛暑続き!

G'Day mate!

IMG_20140803_150254.jpg


網走から帰って来ると、各地でプレシーズンマッチが行われている。
僕は、アシスタントレフリーをしにいくつかのチームへ。

とにもかくにも暑い。。。。

DSC_1633.JPG

@ウィリーくんもそういう表情になるなぁ


猛暑日と言われる高温状態が続き、熱中症の手前?たぶん、症状としては熱中症になっているような日々が続き、身体へのダメージは結構激しい。

良いリカバリーで行くしかない。


IMG_20140803_154752.jpg

それにしてもいつまで続くのか。。

Ta120

スポーツプレミア!

G'Day mate!

先日、スポーツジャーナリスト二宮清純氏のサイトで取材を受けさせて頂き、その全編が現代ビジネスとスポーツコミュニケーションさんのサイトで掲載されました。

レフリーのゲームマネジメントの考え方の一部や、僕がお師匠から教わったレフリーとしての大切な部分を一部紹介しています。

お時間がある時に、読んでもらえると嬉しいです。


現代ビジネス
↓↓↓


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40069#


スポーツコミュニケーションズ
↓↓↓

http://www.ninomiyasports.com/sc/modules/bulletin/article.php?storyid=5624

どうぞよろしくお願いします。


Ta120

2014年08月18日

スリランカへ!

G'Day mate!

世間はお盆休みのまっただ中、スリランカへ出発!

お盆で都内は空いているかなぁと思ったけど、まぁ夏休みなので混んでる。
移動も結構人が多くて、空港も行きの飛行機もほぼ満員な感じだったなぁ。

ラウンジで1人決起集会。

今回の大会は、明確な目的があって自分自身にちょっと圧をかけて挑む大会にした。

DSC_2022.jpg

と、言うことでカレーの国に行くので日本のカレーで攻めた。
普通に美味しかったです(笑)


DSC_2023.jpg


久しぶりに9時間強の飛行機の旅。
機内ではいつもどおりに映画を流しながらのパソコン。
スリランカ航空の機材が古いもんだから、3秒ごとにノイズが入ったりポーズが入ったりする。

観た映画は、3つ。

poster2.jpg


「キャプテン・アメリカ」

さすがDCコミック様。最高。
アクションも最高。
今回は、何人かのキーとなる人物のバックグランドも含めていくつかストーリーが混ざった感じだったので、アクション飽きしない。

スカーレット・ヨハンソンの声が残念でたまらない。。

最後の方は、少しだけマイティ・ソーに近いキャラ構成。。うっ。


the-other-woman-og.png

「The Other Women 」

男としては残念な映画。。。

女性が賢い、男はダメ、と言うメッセージの、ザ・アメリカンムービー。

早い話、女性が裏でつるんで男に仕返しを企んで落し入れるという、コメディ!?作品。
ま、男も悪いんだけどw

「Noah 」

完全に時間の無駄でした。

以上。

時間を返せ、箱船よ。
って感じでした。
宗教勧誘映画チックな作り方はやめましょう。

と、言うことで、スリランカ航空のエンターテイメントにフラストレーションが溜まりながらも、無事にスリランカ到着。
夜7時を過ぎても気温が30℃以上ある。。
スリランカ協会が手配した旅行会社が迎えに来てくれて、新しく出来た高速道路を走り、無事にホテルに到着。


IMG_20140815_083539.jpg

計16時間の旅で、身体もガチガチだけど、翌日朝は8時出発らしい。

早速、スリランカに到着してすぐのウェルカムカレー食べといた。

Ta120

カールトンスーパー7’s!

G'Day mate!

IMG_2592.jpg


やはり暑い!
日中は35℃以上になる灼熱コロンボ。
カールトンスーパーセブンズ大会の第2週目が開幕。

IMG_2587.JPG


第1日目は、日本から到着したばっかりのTa120に容赦なく割り当てが。。
レフリーが3試合、アシスタントレフリーが3試合。
通常はレフリーだけの担当だが、スリランカ協会よりアシスタントレフリーをしながらスリランカレフリーのサポートをして欲しいとの要望があったので、快く受けた。

IMG_2602.JPG


先週末に第1週大会がゴール(Galle)で開催されたが、その際にチームからマッチオフィシャルへのクレームが多かったと言うことを聞かされた。
特に特定のチームが非常にアグレッシブだったとの事で、その分、ゲームの難易度が上がっていたらしい。


IMG_2640.JPG


顔ぶれも、例年どおり、オールブラックスセブンズ、サモア代表、フィジー代表、スペイン代表、トンガ代表、南アフリカ代表、イングランド代表の選手たちが参加しており、コーチ陣の中にもサモア、南ア代表コーチたちが参加。
やはりこのクラスの選手たちがプレーに絡むと、プレー強度とスピードは一気に増す。ダイナミックなプレーも多く観られる。

DSC_2081.jpg

@オールブラックスのラカブラ選手


朝8時過ぎにホテルを出て来て、夜8時半までスタジアムに。
長ーい1日を終えて、ホテルで束の間のリカバリー。
あっと言う間に朝が来て、2日目も激しく走り回ってきた。


IMG_2629.JPG


第2日目は、レフリーが3試合、アシスタントレフリーが1試合。
朝のカップ準々決勝のレフリーから始まり、プレート決勝のレフリー、カップ決勝はアシスタントレフリー担当しながらのリザーブレフリーだった。

大会の成果としては満点。


IMG_2597.JPG


これだけスケジュールでタイトの上、コンディションが非常に厳しい中でのパフォーマンス。
今回、自分にプレッシャーをかけた中で、良く集中して順応する事が出来た。


Ta120

ユニークな大会!

G'Day mate!

今回のカールトンスーパーセブンズ大会。

色々と独特。。。


DSC_2027.jpg

と、言うか、国際大会を無視して独自に色々と運営してる部分が多い。。
ちゃんと事前に色々聞いていないと難しい所がある。。

DSC_2031.jpg

@アレ!?「10」変じゃない??


例えば、グランドのライン。
通常のラグビーグランドと違って、10メートル毎にラインが引いてある。。。
なので、見慣れないラインが引いてあって、なんか慣れない。


DSC_2033.jpg

かといって、素晴らしいところもあって、他の国ではグランドのペイントは高価だったりスタジアム側が許可しなかったり。
でも、あっという間にグラフィックな絵を描き上げてしまう技術を持っている。

DS2035.jpg


また、今回は上空からの映像撮影もあり。
リモコンでカメラが飛ばされての映像。
面白い。

DSC_2040.jpg

試合中の変わったルールは、トライの後に、コンバージョンキックを蹴る選手に水を飲ませないと言うもの。
これはどうかねぇ。と思ったけどなぁ。。。

10612630_10152165636741618_5027111569879627042_n.jpg


もっと細かいところで大会中にもとやかく指示が出る大会運営。

スリランカ流。

郷に入っては、郷に従えということで。

Ta120

2014年08月20日

フレッシュジュース!

G'Day mate!


IMG_20140816_165626.jpg

@スイカジュース


今回の大会が開催されたスタジアム。
スタジアムの中に、いくつかレストランやファーストフードショップ等のお店があり、時間が空く毎に行って来た。
もちろんエアコンを求めて(笑)


DSC_2043.jpg

@チョコレートのチョコレート という名前のシェイク


しかもレストランの中で試合の生中継を放映してくれているので、試合も観られる。
マインドのリフレッシュと、身体のレストをするには最高。

DSC_2074.jpg

@バニラ


2日間で、休憩中にフレッシュジュースを飲むのが何だかルーティンワークみたいになったなぁ。

一緒に参加していた豊田自動織機の大槻レフリーを引き連れ、グランド外の新たな楽しみをエンジョイした。

DSC_2077.jpg

@パパイヤ


試合の間のリフレッシュに結構な効果があったなぁ。

ちょっと新しいかも。

DSC_2042.jpg

@ストロベリーの紅茶


Ta120

2014年08月22日

ゲート!

G'day mate!

フライトが夜中の11;30だったので、ホテルを九時過ぎに出発。
現在、コロンボには高速道路が出来ているので、結構な渋滞知らずで空港まで行ける。

多少の空港チェックインでもたつきはあったものの、まぁまぁ待たずに無事に手続き完了。


DSC_2094.jpg

ゲートが9番ゲートと言うことで、スリランカ最後のカレーを食べ、時間になったらゲートへ移動。
もう最終の案内をしているとのアナウンスが始まっていた。
この夜のフライトはこれまでの経験的にも100%出発は遅れる。
実際に、この日もフライトは遅れているようだった。


で、、、、

9番ゲート。。。

誰も、

いないし。。。

DSC_2096.jpg


スリランカカレーの汗なのか、飛行機が行ってしまった後の感じでの冷や汗なのか。。。


汗、びっしょり。。

ちょっとどうしようか。。と、これから数時間のシミュレーションをしたけど、結局のところは、ゲートが変わっていた。

DSC_2095.jpg

@はぁー!?


と、言うか、ゲートが変わったら変わったで言うべきでしょう?
何度も伝えるタイミングあったはず。

最後の最後まで珍道中だ。
許すまじ。

Ta120

2014年08月30日

スポーツプレミア後編!

G'Day mate!

二宮清純さんの現代ビジネスで取材の記事後編が掲載されました。

どうぞ宜しくお願いします。

サイトはこちら ↓↓


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40230


Ta120

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ