« スリランカへ! | メイン | ユニークな大会! »

カールトンスーパー7’s!

G'Day mate!

IMG_2592.jpg


やはり暑い!
日中は35℃以上になる灼熱コロンボ。
カールトンスーパーセブンズ大会の第2週目が開幕。

IMG_2587.JPG


第1日目は、日本から到着したばっかりのTa120に容赦なく割り当てが。。
レフリーが3試合、アシスタントレフリーが3試合。
通常はレフリーだけの担当だが、スリランカ協会よりアシスタントレフリーをしながらスリランカレフリーのサポートをして欲しいとの要望があったので、快く受けた。

IMG_2602.JPG


先週末に第1週大会がゴール(Galle)で開催されたが、その際にチームからマッチオフィシャルへのクレームが多かったと言うことを聞かされた。
特に特定のチームが非常にアグレッシブだったとの事で、その分、ゲームの難易度が上がっていたらしい。


IMG_2640.JPG


顔ぶれも、例年どおり、オールブラックスセブンズ、サモア代表、フィジー代表、スペイン代表、トンガ代表、南アフリカ代表、イングランド代表の選手たちが参加しており、コーチ陣の中にもサモア、南ア代表コーチたちが参加。
やはりこのクラスの選手たちがプレーに絡むと、プレー強度とスピードは一気に増す。ダイナミックなプレーも多く観られる。

DSC_2081.jpg

@オールブラックスのラカブラ選手


朝8時過ぎにホテルを出て来て、夜8時半までスタジアムに。
長ーい1日を終えて、ホテルで束の間のリカバリー。
あっと言う間に朝が来て、2日目も激しく走り回ってきた。


IMG_2629.JPG


第2日目は、レフリーが3試合、アシスタントレフリーが1試合。
朝のカップ準々決勝のレフリーから始まり、プレート決勝のレフリー、カップ決勝はアシスタントレフリー担当しながらのリザーブレフリーだった。

大会の成果としては満点。


IMG_2597.JPG


これだけスケジュールでタイトの上、コンディションが非常に厳しい中でのパフォーマンス。
今回、自分にプレッシャーをかけた中で、良く集中して順応する事が出来た。


Ta120

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ