« JTL round3! | メイン | 山口のフライドポテト! »

ファンタスティックラグビー!

G'Day mate!

ジャパントップリーグ第4節
山口県、維新運動公園

神戸製鋼KOBELCOスティーラーズ 36−26 NTTドコモレッドハリケーンズ

IMG_2683.JPG

自宅から山口のグランドまで7時間以上の旅!
珍道中、思った以上にスゴかった。
多分、国内移動の最長時間かも。

DSC_2445.jpg


全く土地勘がないところで、駅員さんや通りすがりの方や警察官に尋ねながらの移動。
間違ってはとんでもない所に行く危険性があったので、こまめに手前で聞きながらの旅。
まぁ、周りにジロジロと見られますわなw

DSC_2444.jpg


と、試合当日は快晴!
スタジアムの周りの雨雲たちもスタジアムに入って来る事なく、回り道して山の方へ行ってくれた。

DSC_2471.jpg


山口国体を機に良いスタジアムと生まれ変わったグランドはとてもキレイでとても良いコンディションだった。

DSC_2478.JPG


試合は、それにふさわしい展開になった。

前半から攻め立ててトライを重ねる神戸製鋼と、果敢にボールポゼッションをキープしてフェーズプレーを重ねる戦術とキッキング戦術を織り交ぜて対抗しようとするNTTドコモ。前半終わると15−0で神戸製鋼がリードして折り返した。後半に入ってもトライを重ねる神戸製鋼は、29−0とリード。

IMG_2682.JPG

その後、スタジアムに来場した多くの観客の応援を背にして、ドコモの応戦。
後半4トライの猛追で、ドコモは自力で勝ち点1を獲得した。


IMG02.JPG


この試合、特に後半はファンタスティックトライの応酬。

ブレイクダウンターンオーバーから一気にトライまでつなげた神戸製鋼中濱選手のトライ。
この試合は、ブレイクダウンのコンテストが非常に激しく、ブレイクダウンターンオーバーは合計10回。ターンオーバーすると一気に形勢が逆転するスリリングな展開が多かった。


IMG_2699.JPG


ドコモも、ウイング茂野の独走や、フィルヨーンのフットボールスキルからのチームトライや、ターンオーバーからイオンギやミフィポゼチがラインブレイクしてからのトライ等、目が覚めるようなトライを取った。

神戸製鋼のチップキックからドコモ選手に当たりボールの軌道がずれたところを、フレイザーアンダーソンがマジックハンドでキャッチしてのトライ。

DSC_2488.jpg


セットプレーも非常に激しいコンテストが行われ、神戸製鋼がスクラムは優位に進めて行った。スクラムリスタート成功率は63%。

IMG_2680.JPG

アドバンテージを有効に使う事が出来、ゲームをよりダイナミックに動かそうとする選手たちとゲーム感が良く合った。アドバンテージ成功率は、20回適用のうち14回オーバーし、70%と非常に高かった。

DSC479.jpg

TMO(ビデオレフリー)では、少々判定に時間はかかったが、とても微妙でトリッキーな現象をロジック立てて判定した。
今回の山口県会場は、トップリーグの中でもカメラ施設が一番シンプルな設定の会場だったので、その難易度は非常に高かったが、タックルが起こったように見えてタックルが発生していないトリッキーなシーンだったので、競技規則条文を一つづつ照らし合わせてトライ判定を導いて行った。

IMG_2705.JPG


ボールインプレーも36分と長かったので、この試合後もこの数週間と同様に脱水症状になった。
流石に気温29℃湿度60度は、なかなか厳しく襲いかかる。

試合後に、多くのサポーターの方々から声援を頂いて、とても嬉しかった。
わざわざ遠いスタジアムへ来場頂いた3000人以上の熱狂的なラグビーファンの方々、ありがとう御座いました。感謝!

Ta120

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ