aspotaトップサイトマップ

« 2014年09月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月 アーカイブ

2014年10月03日

ひらめき土曜日!

G'day mate!


週末はレフリーの割り当てが無かったので、土曜日には観に行ける試合を探して見学に。

九州の塩崎レフリーがレフリーを担当すると言うので、サントリーグランドに。
帝京大学との対戦は、色々と興味深かった。

サントリーは、1、2本目くらいの戦力。
代表選手や外国人選手も出場。


DSC_2655.jpg


前半は帝京に多少アンラッキーなシンビンが続き、13対15と形勢不利な展開。
それでも、大差にならずに前半をしのいで、後半は帝京も社会人のフィジカルに身体が慣れて来て、五分五分の展開となった。
帝京は後半に何人も選手を入れ替えて闘っていたので、たいしたもの。

ゲームの中のいくつかの局面について、客観的に観察しようと思ったのが、この日の僕の狙い。いろいろと気づきがあった。

試合後にも、レフリーと一緒にディスカッションしたり、スキルやレフリングの部分でのアドバイスをしたりして有意義な時間の使い方になった。

いくつかの研修会での講師を控えているので、いくつかのアイデアがまとまってヒラメキがあったのは、大収穫。

ヒラメキは足で稼ぐ。 

これTaizo流。

Ta120

関東大学ラグビー対抗戦!

G'day mate!

関東大学ラグビー対抗戦

早稲田大学 19 v 15 筑波大学

学生らしい気持ちの入った試合だった。
両校共に活躍するべき人たちが良いプレーを発揮していた。

DSC_2660.jpg


大学ラグビーもシーズン始まって既に難しい試合の連続!
この日も難しい試合で集中力のいる試合だった。

アシスタントレフリーをやっていても、一つのプレーがどうゲームチェンジャーに変わるか分からないので、集中力が必要。


DSC_2656.jpg

@秩父宮のレフリールーム。行ってみると、ユニークなマッチオフィシャル一覧でしたw

対抗戦もリーグ戦も、毎週目白押し。
大学ラグビー熱いです。

Ta120

2014年10月04日

東京都若手育成研修会!

G'Day mate!


週末は、東京都のまだラグビーの経験値もレフリーの経験値も浅い若手レフリーたちを対象にした研修会を行った。
このプログラムも、早くも3年を迎えた。

ベーシックな部分での知識を増やして行き、まだレフリング活動を初めて間もないレフリーたちへの活動を支援していくと言うもの。
参加者には、早稲田や明治のラグビー部に所属する学生たちがおり、日頃のレフリング活動とリンクさせながら、色んな局面を一つ一つ学習していく。


DSC_2664.jpg


この日は、ポジショニングとランニングコースについてと言うことで、鈴木レフリーのプレゼンテーションと併用して指導。
自分のポジショニングやランニングコースは、ジャパンウェイの伝統工芸的な動き方とIRBの推奨する動き方のミックスさせたもので、それを現代ラグビーに合わせた進化系。
ロジカルにビデオも使いながらの解説への受講者の反応は、とても積極的だったなぁ。

知識をまとめてあげて良い導入が出来たので、次からはその知識の理解をしていく作業と、一つ一つのテクニックの習得に時間を費やして行く作業になる。
テクニック習得は、飛ばしては通れない時間がかかる活動なので、日頃から意識して熱心に取り組んでもらいたいと思う。

この手の研修会には準備に時間がかかるけど、やりがいがあるので良い伝達になりました。

がんばれ、東京の若手!

Ta120

2014年10月11日

スクラムマネジメント!

G'Day mate!

マンデーミーティングの1コマ。

スクラムマネジメントについて試合からひも解く解説。
テクニカルな話ではなくて、マネジメントすると言う観点。


DSC_2667.jpg


僕は、プレゼンテーションを使うやり方と使わないやり方の2つのやり方を良く使う。
プレゼンテーションシートは、発表者のプレゼンの仕方を助けてくれる役割の方が強く、受け手の理解度には、プレゼンテーションしーとを使わないのとあまり差ががないという事が発表されているので、現在は半分半分で使ってる。


1412003779570.jpg

@みんなイキイキw

ま、準備する時間はシートを作っても作らなくてもあまり変わらず、結構なまとめの準備時間かかる。。

今日も、スクラムマネジメント理論のセッションで目からウロコをシェアしました。

1412003789507.jpg

Ta120

2014年10月16日

ビデオセッション!

G'day mate!

ミーティングからのビデオセッションの1コマ。

ラグビーチャンピオンシップのニュージーランドvs南アフリカやニュージーランドvsアルゼンチンの試合からいくつかのシーンをピックアップしてのプレー解説。
比較的シーンとしては多くのシーンを見る事が出来たセッションとなった。

1412611097850-1.jpg


ニュージーランドvsアルゼンチンの試合からは、ブレイクダウンでいくつもの反則が起こっているシーンのディスカッション。
それぞれが意見を言っていき、その意見を整理して、解説をまじえて行く。そして具体的なレフリングスキルに落とし込みをしていく。
現代ラグビーの中で、同様のシーンは必ず起こるので、ゲームレベルに関係なく、こういうシーンは多く起こる。なので、レフリーランクに関係なくマネジメントスキルが身に付くので実践に使える。

また、この試合からは、反則に見えるシーンも解説。
今シーズンのトップリーグでも複数の試合で同様のプレーが起こっているので、そのシーンと比較しながら、レフリングの正確性と客観性のバランスを解説していった。
案外、答えは身近に起こっていたりするもの。

ニュージーランドvs南アフリカでは、現在もっともホットな話題のシーン。
世界中では大問題になっているシーンの解説。
掘れば掘るほど難しい。。
こういう世界のトレンドを具体的に追っておく事が一番大切なので、良い事。

DSC744.jpg

ラグビーリーグのラビトーズも優勝したので、100周年記念の頂き物Tシャツを着て、ノリノリのビデオセッションでした。

週末も頑張って行きましょう。


Ta120

2014年10月17日

ランハード!

G'Day mate!

関東レフリーたちで毎週ランニングセッションやってます。

10509707_672960962811743_7636708743360806338_n.jpg

台風や雨が続いたりしているけど、アジリティやったり基礎のランニングやったりしてます。

ランニングパートナーは、住田さん。


10418365_10154683740055641_7727459382711253050_n.jpg

みんな毎週末、もつかれー。

Ta120

2014年10月19日

オールアウト!

G'Day mate!

ジャパンラグビートップリーグ
第6節 @花園

トヨタヴェルブリッツ 24−24 神戸製鋼スティーラーズ

212555627_624.v1413447080.jpg

激しいフィジカルな試合。
試合の流れがトヨタの時間→神戸製鋼の時間→トヨタの時間→一進一退 という分かり易い流れだった。

212555444_624.v1413443680.jpg

選手の中には足をつる選手が何名もいたが、試合当日は秋晴れの良い天気。気温は25℃を下回っていたので、そんなに暑くはなかったものの、台風の影響で蒸し暑さがあり湿度は高めだった。
その湿度と芝の深さが影響していた。
しかもゲームのインプレー時間は39分を越えるとても長いゲーム時間だったので、他の試合と比べても輪をかけてフィジカルな試合となった。


212555921_624.v1413419112.jpg

@Flying referee TM

ゲームのマネジメントも局面ごとの傾向を良く読めていたので、特に英語でのコミュニケーションは効果的に分かり易く伝達する事が出来た。
トヨタも神戸製鋼もしっかりと順応している姿が見えたので、反則を減らしながらより激しいコンテストオプションを使い、プレーがダイナミックになっていった。


212555604_624.v1413430147.jpg

自分自身としては、ポジショニングとランニングラインのチェックをしてみた。
シーズン中盤にさしかかるので、再確認という意味合いでのチェック。
ボールラインは82%でキープ出来、ポジショニングの割合もゲームの内容と照らし合わせて良い傾向が再確認された。

212555813_624.v1413422230.jpg


アドバンテージについても、成功率が75%と高くキープ出来た。
2つのアドバンテージについては、コミュニケーションをよりシンプルにしようと思った。

両チーム共にケガ人が復帰して来て、また次節に向けて楽しみな展開に。
トップリーグ厳しく難易度上がってます。


212555956_large.v1413342945.jpg


はすの@rg05nshさん、サクラタイムズさん、良い写真ありがとうございました。感謝。


Ta120

2014年10月22日

身体障害者福祉のための!

G'Day mate!

平成26年度身体障害者福祉のための

第56回
埼玉県児童生徒美術展覧会表彰式

にお呼ばれして来た。


DSC_2863.jpg


会場は、本庄東小学校。
埼玉県全域の小学校と中学校から152000点もの絵画が集められ、厳正なセレクションを経て、約70点ほどの優秀作品が選ばれ、展示されていた。


DSC_2874.jpg


どれも上手でユニークな感性豊かな作品ばかり。

152000点のうちの1番は、埼玉県知事賞。

とにかく素晴らしい。

色々と意味があって、本当に大切なことだと再認識させられた1日でした。


DSC2878.jpg

Ta120

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ